オバジ 酵素 洗顔 頻度。 オバジ酵素洗顔の使い方と毎日など頻度やニキビ等への効果!成分とヒリヒリする等口コミまとめも

【美容ライター監修】酵素洗顔の効果&正しい使い方!おすすめ酵素パウダーTOP12

オバジ 酵素 洗顔 頻度

こんにちは! 毛穴レスの人が羨ましくて仕方がありません! ある日、相方さんに 「毛穴すごいね」と言われました。 確かに私の鼻は、 角栓が目立ついちご鼻・角質が盛り上がってデコボコ肌…。 自分でも酷いのは分かっていましたが、他人から指摘されるとショックでした。 でも、普通の知り合いや友人はそこまで指摘してくれません。 ショックではありましたが、「指摘してくれるって、ありがたいことなんだ」と、気持ちを入れ替えました。 どうにかして、毛穴を小さくせねば!と思い、酵素洗顔にチャレンジしてみることにしました。 30日間の使用で いちご鼻は改善!角栓が小さくなったおかげで、毛穴が目立たなくなったんです! 「 オバジC酵素洗顔パウダー」を毎日使った、私の本気口コミをご紹介します。 知らなかった事実 角栓・角質は、洗顔フォームじゃ落ちない。 角栓・角質は、「 皮脂+たんぱく質」からできているんです。 そのため、皮脂を落とす洗顔フォームでは角栓・角質は落とせない! いちご鼻の原因である角栓はたんぱく質でできているから、何度念入りに洗顔しても消えないんですね! じゃあ、どうしたら角栓・角質は取れるの? 酵素で、角栓・角質を分解する! なるほど! 世間で酵素洗顔が人気なのは知っていましたが、理由があったんですねー。 私は知らなかったです。 酵素洗顔って値段が高いイメージがあり、 効果も普通の洗顔フォームと変わらないと思っていたので、今まで試したことがありませんでした。 いちご鼻や角栓は、たんぱく質でできているので酵素洗顔じゃないと効果はないんですね! ポイント 角栓・角質を除去するには、皮脂を落とす洗顔フォームだけではなく、酵素洗顔を使う! オバジC酵素洗顔パウダー うるおいをまもりながら毛穴の黒ずみ・角栓詰まり・ザラつきをしっかり取り除く、ビタミンC配合の酵素洗顔パウダー。 出典: 早速、酵素洗顔を購入してみました。 オバジC酵素洗顔パウダー ¥1,800(税抜) 「オバジC酵素洗顔パウダー」価格と使用頻度は?毎日でも大丈夫? 「オバジC酵素洗顔パウダー」は、カプセル型になっていて1回ごとに使い切るタイプです。 数量: 0. 価格: 1,800円(税抜) 「オバジC洗顔パウダー」の1個あたりの金額は60円です。 1日1個使うので 1日60円。 でも、毛穴問題が深刻すぎるで、ケチくさいことを言っている場合ではありません。 実際に角栓が小さくなっていく過程を見ていると、1日60円が高いなんて忘れちゃいましたけどね!! 「オバジC酵素洗顔パウダー」の使い方 酵素洗顔に初挑戦です。 使い方は、とてもシンプルで簡単。 1回の使用量:1カプセル 手のひらに1回分のパウダーをのせ、 少量の水(ぬるま湯)でよく泡立て洗顔します。 オバジの酵素洗顔パウダーは、泡立ちにくいとの口コミが多いようです。 でも、 酵素の効果は泡立ちは関係なく作用するので、泡にこだわる必要はないようです。 まぁ、それでも泡立ってる方がなぜか効果がある気がしてしまう気持ちも分かります 笑 私は、無印の泡立てネットを使っています。 泡立てネットなら、簡単に泡立ちます。 「オバジC酵素洗顔パウダー」の洗顔ポイント 顔全体を、泡で優しく滑らせるように洗います。 毛穴の気になる額、鼻、顎を中心になじませます! 「オバジC酵素洗顔パウダー」の使い心地 酵素洗顔って肌がつっぱるのかと思いきや… 心地良い洗い上がりです! すっきりした感じがするので洗浄力は強いはずなのに、 乾燥するようなことはありませんでした。 余計な角質がなくなるからなのか、 化粧水や美容液の浸透が良いと感じました。 しかも、オバジの酵素洗顔は、毛穴の汚れを落とすだけでなく ビタミンで肌を整えたり、アンチエイジングを促す成分も入っているんです。 もちろん、第一目的は「毛穴撲滅」ですが、毛穴が改善しても肌がボロボロになったら意味がありませんもんね。 酵素洗顔後は保湿が大事! 酵素洗顔後は、きちんと保湿してあげます。 酵素洗顔で肌がスッキリしたからと言ってそのまま保湿をせずに放置すれば、肌への外部刺激が強すぎます。 私は、 セラミド化粧水でたっぷりと保湿しています。 人間の肌に元々あるセラミドは、年を重ねるにつれて減少します。 「ヒフミド」の化粧水・クリームを使うと肌がもちもちになり、当然いちご鼻も目立たなくなります。 セラミドにより肌が潤うと…毛穴は本当に目立ちにくいです。 しかし、オバジC酵素洗顔パウダーを使っていると…その ニキビができなかったんです! これは、かなり嬉しかったです。 口周りにできるニキビは、後々シミになってしまっていたので気になっていたんです。 酵素洗顔を使うことで生理前のニキビが発生しないなら、シミの悩みも少し解決してくれそう。 最近、肌がくすんでるなぁーと思いながらも放置していたのに、気づいたら少し顔が白く、明るくなった感じです。 小さな効果でも、嬉しい。 数日おきに、マッサージクリームでマッサージをしないと 顔の表面がザラザラ、デコボコになってしまいます。 でも、時間をかけてマッサージするって結構な手間なんです。 マッサージをサボりがちになると、肌がザラザラするのですぐ分かるんですが… 酵素洗顔をしているからかザラザラが出てこない! (肌がツルツルの人よりはザラザラでしょうが…私基準では少ないザラザラ具合なんです) おそらく、マッサージをしているのと同じぐらいの効果が酵素洗顔にあるんだと思います。 そして、一番驚いたことは。 マッサージをしてから、酵素洗顔すると私の肌じゃないみたいに肌がツルツルになります! マッサージを毎日続ければ、その肌を持続できるってことですね! 注意 酵素洗顔をしたのに、予想していたより肌がツルツルにならない場合、マッサージも追加してみて下さい。 お風呂などに入って、ゆっくりマッサージしてから酵素洗顔すると、肌のツルツルを体験できます! 私は、いつも「ホホバオイル」を使っています。 角栓によって毛穴が開き、化粧していても大きな毛穴が見えていましたが… 大きな毛穴がなくなりました。 というより、 目立つ大きな角栓がなくなったので毛穴も小さくなったということですね。 肌がボコボコになるような角栓がなくなると、化粧した肌もフラットになります。 そうなると、劇的に肌が変化したわけではないのに美肌に見える効果がありました! カバー力の高いファンデーションをつけていると、誰も「いちご鼻」だとは思わないレベルまで角栓が消失しました!!! そして、何よりも嬉しいことがありました。 ある日、相方さんが「 あれ、毛穴かなり目立たなくなったね」と言ってくれたんです! その言葉を待っていたんです! 本人以外にも見える効果って、大事ですよね。 結論 毛穴・角栓に悩んでいるなら、酵素洗顔を使おう! 今までの私、なぜ酵素洗顔を使ってなかったのか!! と責めたい…。 【酵素洗顔】角質・クレーターには効果なし? 酵素洗顔が毛穴改善に効果があるのは身をもって分かりましたが、 角質・クレーターに関してはあまり変化はありませんでした。 ニキビ肌の人特有のデコボコ(クレーター)は、酵素洗顔で一気に改善するのは難しいようです…。 角質はピーリングしたり、レチノールで角質を剥がさないと無理ですね。 自宅でできるピーリングは、かなり毛穴が小さくなった&毛穴がフラットになります。 定期的に取り入れたいスキンケアです。 いちご鼻(毛穴)への効果を感じることができたので、 乾燥肌の友人にもすすめてみました。 友人は、角栓は目立ちませんが小鼻の毛穴が黒ずんでいることに悩んでいたんです。 数日間は「良いよ」と言っていましたが…そのうち ニキビが大量にできてしまいました。 また 「乾燥して日ヒリヒリする!」とも感じるようです。 人によっては、ヒリヒリとしたヒリつきを感じる人もいるようなので注意が必要ですね。 敏感肌・乾燥肌の人は、毎日酵素洗顔をしてしまうと刺激が強すぎる可能性があります。 頻度を落とす必要があります。 注意 肌の調子を見ながら、週に何度使うか決めた方が良いかもしれません。 【補足】 私は、オバジ・suisai・オルビスの酵素洗顔を試し、現在はオルビスの酵素洗顔を愛用中です。 1回分ずつの個包装ではなくボトルタイプなので1回分を自分で調整できる上に、値段も安いんです。 (粉だけ詰め替え可能) また、オバジやsuisaiよりも洗顔後のツッパリ感が少なく感じています。 オバジの酵素洗顔がヒリヒリした友人も、現在はオルビスを愛用しているそう。 オルビスの酵素洗顔 >> オルビスの詳しい記事はこちら。 私は、ネットで注文しました。 amazonや楽天でも購入できますが、 LOHACO(ロハコ)ではオバジ公式オンラインストアがあります。 毎月、トイレットペーパーなどの日用品を注文しているので、ついでに購入できるのは嬉しい。 <LOHACO>• 日用品などと合わせた合計金額で送料無料になる• Tポイントがたまる• 今まで、なぜ使わなかったのかと過去の私を責めたいほど。 はじめは、「1日60円って高い」と思いましたが、それだけの価値がある、と今なら思えます。 私のように、「毛穴レス肌なんて生まれ変わらないと無理」と思っている人、 毛穴はなくなりませんが目立たなくなりますよ!とお教えしたいです。 オバジの酵素洗顔、かなりおすすめです。 (現在は、オルビスの酵素洗顔を愛用中です。 ) ありがとうございます。

次の

酵素洗顔の頻度はどれくらいが適切?その回数と正しい方法

オバジ 酵素 洗顔 頻度

読みたいところから読める目次• 1.酵素洗顔の適切な頻度を知りたいあなたへ 「酵素洗顔の頻度はどれくらいが適切?その回数と正しい方法」をお届けします。 最近では、若い女性だけではなく、世代の女性の間でも注目され始めた。 なぜなら、の正常化や不要なを取り除いて、、すべすべのお肌、をもたらしてくれるから。 また、の後に使うやなどの浸透アップも期待できます。 そんな酵素洗顔については、「」で、とても詳しく解説しています。 この記事では、酵素洗顔の回数や頻度、洗顔方法にフォーカスして解説していきます。 また、おすすめの酵素洗顔パウダーをご紹介します。 「酵素洗顔って、毎日使ってもよいの?だめなの?」 「酵素洗顔の適切な頻度は?週に何回がよいの?」 「酵素洗顔の回数はどう考えればよいの?肌は丈夫なら回数が多くてもいいの?」 「乾燥肌の私の肌なら、酵素洗顔はどのように使えばよいの?」 「エイジングケアにオススメの酵素洗顔パウダーは?」 などを知りたいなら、ぜひ、続きをお読みくださいね。 また、酵素洗顔のメリットについては、次の動画や記事「」もチェックしてくださいね。 <この記事の大切なポイント>• 酵素洗顔とは、酵素の持つ皮脂やたんぱく質を分解する力を利用した洗顔方法です。 適度な頻度や回数、正しい使い方で行えば美肌に導きます。 酵素洗顔によって肌のターンオーバーを正常化することで解決できる肌悩みは、角栓や毛穴、角質肥厚などです。 一方、バリア機能が低下している場合は控えることがおすすめです。 酵素洗顔は、毎日行えば、ターンオーバーが促進し過ぎてしまい、未成熟な角質細胞が角質層まで上がることで、バリア機能を低下させるリスクがあります。 だからこそ、適切な頻度・回数で行うことが大切なのです。 酵素洗顔は、週に1回、夜の洗顔から始めてみて、様子をみることがオススメの使い方です。 刺激を感じない場合なら、そのまま続けるか肌状態を見ながら増やすことも考えましょう。 酵素洗顔の頻度や回数は、肌質、肌状態、季節でも異なりますが、週1回から3回までをめどにしましょう。 2.酵素洗顔とそのメリット 1)酵素洗顔とは? 酵素洗顔とは、その名のとおり、「酵素」のはたらきを活用した洗顔方法のことです。 酵素には、油分だけではなく、たんぱく質も分解するはたらきがありますが、この「たんぱく質の分解」が酵素洗顔を特徴づけているのです。 なぜ、酵素がに必要かというと、次の3つの理由からです。 古い角質やは、70%程度がケラチンというたんぱく質でできている• をはじめ、普通の洗顔料に含まれる界面活性剤は、油分を落とせてもたんぱく質を落とすことは不得意• 酵素にはたんぱく質や脂質、糖質を分解する力がある 酵素洗顔料は、石けんやそのほかの界面活性剤に、リパーゼ、プロテアーゼ、ブロメラインなどの酵素を加えたものです。 つまり、酵素洗顔料は、酵素だけでできた洗顔料ではなく、油分を落とす界面活性剤も配合されています。 というか、むしろ一般的な界面活性剤の洗顔料に酵素を少し加えたものなのです。 2)酵素洗顔で改善できる肌悩み では、酵素洗顔によって解決できるにはどんなものがあるのでしょうか? 1つには、お肌の古い角質が残ってしまうことによる肌悩みがあります。 具体的には、次のような肌状態です。 ターンオーバーの遅れによる• の初期症状(白ニキビ、黒ニキビなどで、炎症がない場合) 古い角質がお肌に留まってしまうのは、ターンオーバーが遅くなっていることが原因の1つですが、酵素洗顔は古い角質を取り除くことで、ターンオーバーの正常化をサポートします。 酵素洗顔は、一般的な洗顔料だけでは落としにくい頑固な古い角質による肌悩みの解決手段として、から、の女性まで、幅広い世代の注目を集めているのです。 3.酵素洗顔は、なぜ毎日だといけないの? いま、酵素洗顔で解決できる肌悩みを挙げましたが、なぜ、酵素洗顔を毎日使ってはいけないのでしょうか? 1)酵素洗顔と洗浄のメカニズム それは、酵素洗顔の洗浄のメカニズムによるものです。 先ほどもお伝えしたとおり、酵素には、たんぱく質を分解するはたらきがあります。 これは、古くなって不要になった角質を分解する上では、有効なはたらきです。 しかし、角質は自然にはがれるまでの期間は、本来、お肌のを果たす役割があります。 つまり、角質は不要なのではなく、お肌ののターンオーバーのプロセスで必要なものです。 ところが、毎日、酵素洗顔を行えば、必要な角質まで分解してしまうことになりかねないのです。 酵素洗顔の洗浄のメカニズムが、たんぱく質を分解することにあるのは、不要なたんぱく質を取り除く上ではメリットになる一方で、過度に使うことで必要なたんぱく質まで取り去ってしまうデメリットになるのです。 2)毎日、酵素洗顔するとお肌のターンオーバーが加速 では、そんな酵素洗顔を毎日使ったり、過度に使うとお肌にどんな問題がおこるのでしょうか? それは、お肌のターンオーバーが促進し過ぎて、未成熟な角質細胞がお肌のに上がることで、バリア機能が低下してしまうことです。 ターンオーバーは、お肌が健康な状態なら正常にはたらき、遅すぎず、速すぎない正常な状態を保っています。 しかし、必要な角質まで取り去ると、お肌の防御機能がはたらいてしまいます。 そのため、なくなった角質を補うために角質層より下の層からまだ成熟していない角質細胞が押し上げられるのです。 の方でも、これは問題になりますが、や、、の方の場合では、よりお肌への負担が大きくなり、症状や状態を悪化させてしまうリスクになります。 4.酵素洗顔の適切な頻度や回数は? 1)酵素洗顔の回数は、まず、週1回程度から 酵素洗顔を開始する場合、特に大きな肌トラブルがない場合は、週1回、からはじめて様子をみましょう。 それで、お肌の状態がよくなれば、週1回でも十分です。 お肌に刺激を感じたりせず、問題なく使えても、お肌にゴワゴワ感がある、くすみがある、毛穴の黒ずみが取れないなどの場合は、頻度を週に2回に増やして様子を見ましょう。 それでもまだ効果が不十分な場合は、週3回を限度に回数を増やしてみましょう。 そのまま1か月程度続ければ、ターンオーバーは早くなり、効果を感じるでしょう。 もし、途中で刺激を感じたり、や、発赤などがあれば、一旦、酵素洗顔を控えましょう。 ひどい場合は、皮膚科などに相談してください。 2)肌質や肌状態で頻度や回数を変えよう! には、4つのタイプがありますが、それぞれ次の頻度をめやすにしましょう。 普通肌、で比較的お肌が丈夫な方でも、最高で週3~4回程度• の方は、なら最高で週3~4回程度、は、週1から2回まで• 乾燥肌やインナードライ肌の方なら週1~2回程度• 敏感肌の方が使う場合には、週1回または2週間に1回程度 もちろん、いずれの肌質の場合でも、刺激を感じるなら、酵素洗顔は控えましょう。 また、年齢とともにお肌は刺激に弱くなるので、年齢に応じて酵素洗顔の回数は少なめに行いましょう。 年齢別の酵素洗顔は、「」や「」も参考にしてください。 3)季節で考えたい酵素洗顔の頻度・回数 酵素洗顔の頻度と回数は、季節によるお肌への影響も考慮することが大切です。 春、夏にはが増えて、その影響で角質がしやすくなります。 だから、刺激を感じない範囲で、古い角質を取るために酵素洗顔の回数や頻度を少し増やしてもよいでしょう。 秋、冬は気温が下がることでターンオーバーが低下します。 そのためお肌がゴワゴワしている場合なら、酵素洗顔の頻度や回数を増やしてもよいでしょう。 ただし、ゴワゴワ感のない乾燥肌などの場合は、むしろ酵素洗顔の回数は控え気味で行いましょう。 季節別の酵素洗顔については、「」をご覧ください。 5.酵素洗顔の正しい方法 1)準備をしっかり行う 酵素洗顔は準備も大切です。 毛髪の生え際もきちんと洗うことが大切なので、ヘアバンドなどでしっかり髪をまとめましょう。 続いて、も清潔にしましょう。 そして、酵素洗顔前には、ぬるま湯でお顔についたやホコリを、あらかじめ軽く洗い流しましょう。 蒸しタオルで毛穴を開かせておくと、により効果的です。 2)酵素洗顔はしっかり泡立てて行う 酵素洗顔を行う場合は、十分に泡立てて、泡でやさしく洗いましょう。 直接、手と肌を付けるなどで、力を入れて擦ることは避けてください。 酵素洗顔に限らず、刺激の強い洗顔は避けましょう。 酵素洗顔料は、擦りすぎを避けるためにも、泡立ちのよい酵素洗顔パウダーを選びましょう。 また、手で泡立てるのが苦手な方は、泡立てネットを使うのがおすすめです。 3)酵素洗顔はぬるま湯がオススメ 洗顔は、酵素洗顔に限らず、できるだけ負担を少なくすることが大切です。 ぬるま湯ですすぐことで、毛穴が開きやすくなるというメリットもあります。 なお、さまざまな肌悩みやに対する酵素洗顔の使い方や方法は、次の記事も参考にしてください。 * * * * * * 6.酵素洗顔の前後のスキンケア 1)メイクしているならクレンジング後は控えてもOK をしている場合は、酵素洗顔よりがよい方法です。 もしクレンジングで十分汚れが落ちたり、を使えば酵素洗顔を行う必要はありません。 クレンジング+酵素洗顔のはお肌の負担になるので、お肌のごわつきなどの肌悩みがないエイジングケア世代の方や、敏感肌、インナードライ肌の方にはオススメできません。 酵素洗顔ではなく、やを選びましょう。 やなどを配合したものがオススメです。 2)酵素洗顔後は、しっかり保湿を 酵素洗顔で古い角質や余分な皮脂汚れなどを洗い流すことで、そのあとのスキンケアアイテムに含まれる美容成分が浸透しやすくなっています。 だからこそ、しっかりとをしましょう。 保湿でお肌が潤えば、が整い、やもアップします。 そうすれば、メイクのノリがよくなることも期待できます。 スキンケアアイテムは、「」でも取り上げたとおり、次の順番が基本ですが、すべての種類を使う必要はありません。 なかでも、などを配合したがオススメです。 特に、保湿効果の高い配合のやをオススメします。 としては、ほかにもや、などがあります。 3)紫外線対策も忘れずに 酵素洗顔、そして保湿の後は、も大切です。 やだけではなく、を怠らないようにしましょう。 紫外線対策は、酵素洗顔以上に大切なを防止する手段であり、エイジングケアの基本です。 酵素洗顔をやる、やらないとは関係なく、紫外線対策を行いましょう。 紫外線対策には、やを使うことが大切です。 紫外線対策については、「」も参考にしてください。 7.酵素洗顔料の選び方とランキング 1)自分に合った酵素洗顔料の選び方 、お肌の強さは人それぞれ。 だから、誰にでも合うエイジングケア化粧品がないのと同じく、酵素洗顔料にも「これが絶対にいい!」という正解はありません。 しかし、あなたに合うよいの条件を挙げることは可能です。 ここでは、よい酵素洗顔料を選ぶ視点を挙げてみます。 自分のお肌に合った適度な洗浄力• 刺激を与えずに洗顔できる泡立ちのよさ• 汚れを吸着するための泡の質• 刺激を与えない程度の酵素の濃度• 洗い上がりの感触• 余計な成分が入っていないこと 以上が、その視点です。 酵素洗顔の洗浄剤の見分け方は、「」も参考にしてくださいね。 2)人気やオススメの酵素洗顔の口コミのチェック法 いまや、酵素洗顔パウダーは、百貨店、化粧品専門店、薬局、ドラッグストアやコンビニなどのさまざまなお店、また通信販売でも買うことができます。 さらに、その種類も増えているので、どれかを選ぶとなると、やはり口コミや人気ランキング、売れ筋ランキングが気になりますね。 そんな場合は、アットコスメをはじめとする口コミサイトや楽天、アマゾンなどをチェックすることもよい方法です。 その場合、洗顔パウダーの評価のするポイントとしては、粒子の細かさ、泡立ち、洗浄力、すすぎやすさ、洗顔後の感触に関する口コミやレビューを参考にしましょう。 8.オススメの酵素洗顔料 オススメの酵素洗顔料が、です。 私たちのの第1位です。 非常にシンプルな処方で、たった5種類の成分で成り立っていて、他の酵素洗顔パウダーと比較して、とてもシンプルです。 すると、カリ含有石けん素地、、、、です。 ナールス フォームは、良質な石けんを使った酵素洗顔パウダーで、石鹸以外の界面活性剤は配合していません。 やなどの防腐剤や、着色料、香料は無添加です。 【エイジングケアをサポートする酵素洗顔パウダー「ナールス フォーム」の特徴】• とてもキメ細かい泡立ち• 高品質な石けんによる適度な洗浄力• 天然パパインが不要な角質だけを除去• 刺激をもたらすリスクを極力さけているので低刺激• * 「」の動画も参考にしてください。 9.まとめ 「酵素洗顔の頻度はどれくらいが適切?その回数と正しい方法」をお届けしました。 酵素洗顔は、毛穴の黒ずみ、いちご鼻、角栓、角質肥厚、くすみなどを改善してくれるメリットのある洗顔です。 しかし、間違って毎日酵素洗顔を行ったり、自分の肌状態や肌質に合わない過度な回数、頻度で行うと、かえってお肌を悪化させたり、肌トラブルを招くことも。 そんな酵素洗顔は、そのメカニズムやメリットとデメリットを理解して、自分のお肌に合った適切な頻度、回数を守って正しい方法で行いましょう。 この記事「酵素洗顔の頻度はどれくらいが適切?その回数と正しい方法」が、あなたのエイジングケアのために、お役に立てれば幸いです。 医薬品の開発支援業務、医学系学会の取材や記事執筆、医薬品マーケティング関連のセミナー講師などを行う。 (編集・校正:) 大学卒業後、アパレルの販促を経験した後、マーケティングデベロッパーに入社。 流通関係を中心にマーケティングプランやPB商品の開発等を担当。 1990年よりフリーとなり、飲食関連のコーディネート、企業広報誌や医療・健康関連情報誌のライティングやコスメ関係のブログ記事発信など、仕事の領域を広げつつ現在に至る。 ナールスブランドのエイジングケア化粧品には、開発段階から携わり、最も古い愛用者の一人。

次の

Obagi(オバジ)の酵素洗顔を使った感想。使い方や使用頻度は?毎日使ってもOK!

オバジ 酵素 洗顔 頻度

そいつらを一気に分解して、明るくクリアでつるっとした肌にしてくれるのがたんぱく質分解酵素。 毛穴に詰まっている皮脂を分解してくれるのが、皮脂分解酵素。 本日紹介するオバジとスイサイはもちろんどっちの酵素も配合していますよ。 手のひらに1回分(1カプセル)のパウダーをとり、少量の水かぬるま湯でよく泡立てて洗顔します。 簡単そうに見えますよね? でも 案外難しいんですよ。 なんと言っても、酵素洗顔パウダーってパウダーなんですよ!(当たり前) なので、私がおすすめするのがこちら! 「ふわふわ酵素洗顔」(安易なネーミング) 要は酵素洗顔パウダーだけだと泡立たないから、 泡立つ洗顔料を一緒に使って酵素入りの泡洗顔をする!というだけです。 使うのは写真にある通り、これだけ!• ヘアバンド(写真はエチュードハウスのネコミミヘアバンド)• 洗顔ネット (どこでも売ってる普通の洗顔ネット)• 専科のパーフェクトホイップ (泡立つ洗顔なら何でも大丈夫。 酵素洗顔パウダー 専科のパーフェクトホイップを使っているのは安くて泡立ちが良いから。 ドラックストアで買えて値段も500円くらいなのにここまで良い泡がでる洗顔料ってそんなにない気が・・・。 なので、泡立ちが良くて安い洗顔料を探している人にはこれがおすすめ。 私はいつもこれくらい使っています。 少し多めに使っている! そこに酵素パウダーを投入! そして、普通に泡立てます。 ものの15秒くらいでこうなります。 すごい・・・! もう片手に収まりません。 そしてこれくらいで十分なので顔にのせて2~3分放置。 こすりません。 ただ、泡を顔にまんべんなくのせるだけで大丈夫です。 そして洗い流すとびっくりするくらいつるつるに! 驚いたのが、 手も結構つるつるになります。 酵素洗顔は肌の角質や油分をきれいさっぱり落として、お肌をぴかぴかにしてくれるのですが、 お肌の角質や油分は肌を守ってくれる役割も果たしているのです。 もちろん古くなった角質を残したままにしておくのは、肌トラブルの原因になってしまうのですが、 毎日酵素洗顔をして角質や油分を落としてしまうと、 肌が角質のない防御力ゼロの状態になってしまい少しの刺激で荒れたり、乾燥しやすくなってしまいます。 まずは 週に2~3回くらいで試してみるのがおすすめ。 また、中には毎日使えるタイプの酵素洗顔もあるので、表示をきちんと読んでから使いましょう! 本日紹介するオバジとスイサイの酵素パウダーは毎日使ってもOK。 ですが、 乾燥肌、敏感肌の人は注意して使いましょう! オバジC 酵素洗顔パウダー オバジC 酵素洗顔パウダー• ピュアビタミンCと酵素をダブルで配合• 毛穴の黒ずみ、角栓、ざらつきに効果的• 毎日使えるスペシャルケア洗顔• 田中みな実さん愛用で話題に! まずは酵素洗顔パウダーの定番商品のオバジC 酵素洗顔パウダー! 田中みな実さんが使っているということで、話題となりSNSでも頻繁に見かけるようになりました。 私が初めて購入した酵素洗顔パウダーもこれ。 なんと言っても最大の特徴は ビタミンC アスコルビン酸 が配合されているという事! オバジはビタミンCに強くて、美容液などもめちゃくちゃ人気です。 また、ヒメフウロエキス、アスコフィルムノドスムエキスなどの うるおい成分配合で、乾燥から肌を守ってくれます。 粉はかなり細かい! 片栗粉とまではいかないけれど、パンケーキミックスくらいの細かさはあるかもしれない…。 スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN• 2つの酵素&アミノ酸系洗浄成分配合• 洗顔後に使う化粧水がなじみやすい• アクアモイスチャー成分で肌をしっかりと保湿• 湿気や高温に強い特殊なコーティングをしている• 毎日使えるタイプ つづいてスイサイのビューティクリア パウダーウォッシュN。 洗顔後に使う化粧水がなじみやすいのも特徴。 また、保湿成分をリニューアルして、 ヒアルロン酸やアクアグルコシドを配合!潤い効果がアップしました。 オバジとスイサイ徹底比較 ここからが本題。 酵素パウダーはオバジとスイサイが売れ筋商品で、 cosmeでも常に上位を独占しているアイテム。 見た目も値段も似ているのでどっちを買うか悩む方も多いと思います。 ということで、どちらも買って比較してみました。 この表を見ながら比較してみてください! 値段 オバジは0. スイサイは0. スイサイのほうが安い! ちなみにスイサイのお試しサイズの15個入り900円だと1つあたりの値段は60円なのでオバジと一緒になります。 ネットで買う場合はサイトによって対象金額差ありますのでご注意を。 毎日使う人にとっては少しでも安いほうがありがたいですよね。 泡立ち パウダー洗顔料って酵素系に限らず泡立ちが良くない。 この2つもやっぱりそこまで泡立ちは良くないのですが、日々進化してる感じ。 2年前から使い続けているんだけど、 どんどん泡立ちが良くなっている気がします。 特にスイサイ! リニューアル前はオバジよりも泡立ちが悪かった気がするんですけど、今やオバジを抜ています。 スイサイを指だけで泡立てるとこうなりました。 洗顔ネットを使うとここまで泡立ちます。 つづいて、オバジCを指だけで泡立てるとこうなります。 ほぼ泡立たない…。 洗顔ネットを使うとこうなります。 洗い上りの使用感 スイサイは洗い上りが少し肌が すべすべしっとり!といった感じ。 その一方で、オバジは明らかに つるつるきゅっきゅ!って感じ。 (擬音ばっかり…) あとは、オバジは洗い上りに肌が明るくなったように感じました。 ビタミンC配合なだけあるのかも。 まあ、これは私の感想なので人によって感じ方は違うかもしれないです…。 空けやすさ どちらも小さいカプセルに入っているパウダーです。 オバジは空けるところに 凸凹が付いていて空けやすい! 一方でスイサイはオバジに比べると若干空けにくいような気がしました。 注目成分 オバジは先ほども紹介したように ビタミンCが入っているのが最強の特徴。 一方で、 スイサイはアミノ酸系洗浄成分なので、肌が弱い方でも使いやすい処方となっています。 口コミ それぞれの口コミを調べてみました。 オバジC 酵素洗顔パウダーの口コミ まずは、オバジ。 アットコスメの評価は4. 可もなく不可もなく、特に効果を感じていませんが続けて使うことで何か変わればいいなと思います。 口コミを調べてみると 驚くほどオバジとは内容が違いました。 オバジは、「これ最高ー!」みたいな絶賛する口コミと「最悪!荒れた!」みたいな結構ディスってる口コミが多い一方で、スイサイは 良くも悪くもそこまで評価が割れない。 良い口コミは 「毎日使える気がする」「敏感肌でもつ空ける」 「肌のざらつきが改善された」というもの。 悪い?口コミは 「変化なし」 「可もなく不可もなく」と言ったもの。 極端に悪い口コミが少ない一方で 「特に効果を感じない」という口コミが多かったです! やっぱり肌へ優しい処方にこだわっている一方で、効果を感じにくいのかもしれないですね。 あと、 「毛穴に効果を感じない」と言うのも多かったです。 どんな人におすすめ? オバジは少々刺激は強めだけど、しっかりと効果を出したい人や、くすみが気になる人におすすめ。 スイサイは超絶敏感肌で肌に優しい、もしくは毎日使っても荒れにくい酵素パウダーを探している人におすすめ。

次の