漫画 ランキング。 【漫画 ランキング 2019】今一番売れているマンガはコレ!超おすすめコミック

完結漫画の人気おすすめランキング30選【一気に読める】

漫画 ランキング

読みたいのに読み終わりたくはないという気持ちにさせられ、本の世界に呑まれるというのはこんな感じなのだろうかと思いました。 あらすじ: その昔、書物は金と同様の価値を持っていた。 そんなある日、一人の司書と出会い、運命が大きく動き出す——。 圧倒的な画力で魅せる異世界ビブリオファンタジー開幕! (より) 【】 第11位:『来世は他人がいい』(既刊2巻) 著者:小西明日翔 発売日:2017年11月 発行所:講談社 価格:649円(税込) ISBNコード:9784065103760 書店員のおすすめコメント: 普通の常識、日常では考えられない事が日常茶飯事で起こり、何度読み返しても飽きのこない深入りする作品です。 個人的には、霧島の何考えているのか分からない性格に振り回されながらもツッコんでくれる吉乃とのやり取りが好き。 あらすじ: 極道の家で生まれ育った女子高生、染井吉乃。 家庭環境は特殊でも、おとなしく平穏に日々を過ごしてきた。 婚約者の深山霧島と出会うまでは——! 前作『春の呪い』で「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位にランクインした小西明日翔が「アフタヌーン」に初登場。 はみ出し者たちが織りなす、スリルと笑いが融合した極道エンタメがここに誕生! (より) 【】 第10位:『花野井くんと恋の病』(既刊2巻) 著者:森野萌 発売日:2018年05月 発行所:講談社 価格:472円(税込) ISBNコード:9784065114698 書店員のおすすめコメント: 読みやすい絵柄でありながらも、チラチラっと顔を見せる花野井くんの闇にハラハラします。 このまま穏やかにハッピーに…とならないだろうなァと、続きが楽しみな作品です。

次の

漫画ランキング

漫画 ランキング

歴代ジャンプ漫画名作ランキング!週刊少年ジャンプ掲載作品人気No. 1は?• みんなの投票で「歴代ジャンプ漫画人気ランキング」を決定!読者アンケートの結果が悪ければ、打ち切りも辞さないほど厳格な人気少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」。 少年漫画の金字塔として名高い『ドラゴンボール』(1984年)をはじめ、単行本(ジャンプコミックス)の発行部数が4億部以上を記録した大ヒット漫画『ONE PIECE(ワンピース)』(1997年)などの名作や、『鬼滅の刃』(2016年)や『Dr. STONE』(2017年)などの近年アニメ化された連載作品が上位に?はたまた連載開始からまだまもない最新作がランクイン?あなたが好きな、ジャンプ作品に投票してください! 引用元: 1968年から続く少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」。 1994年には、653万部という売り上げを記録して、ギネスにも認定されました。 ジャンプと言えばシビアなアンケートシステム 「週刊少年ジャンプ」は、アンケートシステムと呼ばれるジャンプ読者から寄せられた意見が重要視されており、アンケートの結果が悪い作品はストーリーの進行状況に関わらず、容赦なく打ち切りになることがあります。 「週刊少年ジャンプ」の値段の推移 長きにわたって親しまれる「週刊少年ジャンプ」は、時代を経るごとに値段が変化していきました。 創刊時は100円を切る価格で販売されていたジャンプ。 1971年ごろから値段が100円台に突入し、1990年代には200円を突破。 2010年代の後半には300円近くにまで値段が上昇しました。 年代別ジャンプ漫画の名作 引用元: 記念すべき創刊の年・1968年には、『サラリーマン金太郎』や『俺の空』など多くの名作を世に送り出してきた本宮ひろ志作の『男一匹ガキ大将』が誕生。 アニメ化もされたこの作品は主人公のガキ大将が、日本全国で喧嘩をして子分を増やしていく、今はなき男気を感じる名作です。 また、1970年代に生まれたジャンプ作品を語る上で、秋本治作の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976年)を外すことはできません。 こち亀は、主人公のお金にがめつい警察官「両津勘吉」が、さまざまなトラブルを巻き起こすコメディ漫画です。 ちなみに、コミックス200巻で終了することが決まったこち亀は、2016年に「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」としてギネスに認定されました。 黄金期!?1980年代のジャンプ連載のヒット作 引用元: 50年以上続くジャンプの長い歴史のなかで、黄金期と称されることが多い1980年代には、数々の名作が誕生しました。 特に鳥山明作の『ドラゴンボール』(1984年)は、主人公の孫悟空とその仲間たちが繰り広げる珍道中と、強さと強さがシンプルにぶつかり合うバトル展開を楽しめる、ジャンプ屈指の大ヒット作品です。 ほかにも、主人公のケンシロウが一子相伝の殺人拳で世紀末にはびこる悪党たちを懲らしめる『北斗の拳』(1983年)、特徴的なキャラクターや能力を駆使した頭脳戦が見所のバトル漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(1986年)などのヒット作が生まれました。 平成真っ只中の1990年代を代表するジャンプ連載のヒット作 引用元: 平成真っ只中の1990年代にも数々の名作が生まれ、ジャンプの屋台骨を支えました。 尾田栄一郎作の大ヒット漫画『ONE PIECE(ワンピース)』(1997年)もその1つ。 『ONE PIECE』は、海賊王が残した「ひとつなぎの大秘宝」をめぐり、主人公のルフィとその仲間たちが、海賊たちと戦ったり、未知の生物と出会ったりする冒険譚です。 21世紀に突入した2000年代を代表するジャンプ作品のヒット作 ジャンプ作品の試し読みができる「ジャンプ+(プラス)」 2014年からスタートした「少年ジャンプ+(プラス)」は、WEBサイトやアプリケーションによる電子版で、ジャンプ作品を読むことができます。 「少年ジャンプ+(プラス)」では、ジャンプ作品が毎日1話ずつ無料になったり、単行本(ジャンプコミックス)1冊分が無料で読めたり、最新のエピソードを無料で読めたりと試し読みが可能です。 電子版で定期購読をするとお得! 漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」は、紙で購入するよりも、電子版で購入した方がお得です。 1ヶ月分を紙で購入すると1000円オーバーになる一方で、電子版の月額定期購読を選ぶとブラウザからの購入で900円、アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」からの購入だと960円で読めます。 また、紙で購入すると雑誌が貯まってきたときに部屋を圧迫してしまいますが、電子版だとネット上に保存されるので、かさばらないという利点もあります。 マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊して常時三日月の状態にしてしまった危険な生物(殺せんせー(ころせんせー))は「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言したうえ、3年E組担任教師となることを希望した。 意味の分からない要望に政府は戸惑いつつも、3年E組の生徒に「謎の生物の暗殺」を依頼。 成功報酬:100億円のために殺る気を出す。 殺せんせーの存在とその目的を把握しているのは日本をはじめ各国の首脳陣といったほんの一部の人間のみで、「殺せんせーの存在や殺せんせーの暗殺に携わっていることを、家族を含めた第三者へ絶対に口外してはならない。 しかし、いざ授業が始まってみると暗殺者と標的という異常な状況ながら、多くの生徒たちは殺せんせーの指導と手入れによってこの暗殺教室を楽しみ、今までの「学校中から差別された底辺学級」としてではない前向きな学校生活を送るようになっていく。 その一方、生徒の他にも殺せんせーを暗殺するため、世界中から暗殺者が送り込まれてくる、、、。 というあらすじ。 上手くまとめられてなくてすみません🙇 全然興味なかったのですが、見てみるととってもおもしろくって!😂 アニメや、実写版の映画もあります! どちらかというと私は実写版派、、、。 😅 是非読んでみて下さいね! 注目 次にオメーは「ジョジョ?スタンドでないのに?」と言う! 今だからこそ、「ジョジョ=スタンド」だが、この第2部まではスタンドは登場しない。 だが、「ジョジョ=波紋」という方には忘れられない物語。 第3部以降は基本的に「人間 対 人間」だが、第2部までは「人間 対 人間以上のモノ」というのがスゴイ。 そしてジョジョの面白さとは「スタンド」でも「波紋」でもないッ! 毎回、予想の斜め上をいくピンチの連続、そして主人公ジョジョがいかにしてその上をいく方法で敵を倒すのかである。 まさに「人間讃歌」。 またこの第2部の主人公ジョセフは他のジョジョ達のクールさとユニークさがあり、さらに策略家なのが一番の魅力。

次の

【人気投票 1〜71位】面白いスポーツ漫画ランキング!みんなのおすすめする作品は?

漫画 ランキング

歴代ジャンプ漫画名作ランキング!週刊少年ジャンプ掲載作品人気No. 1は?• みんなの投票で「歴代ジャンプ漫画人気ランキング」を決定!読者アンケートの結果が悪ければ、打ち切りも辞さないほど厳格な人気少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」。 少年漫画の金字塔として名高い『ドラゴンボール』(1984年)をはじめ、単行本(ジャンプコミックス)の発行部数が4億部以上を記録した大ヒット漫画『ONE PIECE(ワンピース)』(1997年)などの名作や、『鬼滅の刃』(2016年)や『Dr. STONE』(2017年)などの近年アニメ化された連載作品が上位に?はたまた連載開始からまだまもない最新作がランクイン?あなたが好きな、ジャンプ作品に投票してください! 引用元: 1968年から続く少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」。 1994年には、653万部という売り上げを記録して、ギネスにも認定されました。 ジャンプと言えばシビアなアンケートシステム 「週刊少年ジャンプ」は、アンケートシステムと呼ばれるジャンプ読者から寄せられた意見が重要視されており、アンケートの結果が悪い作品はストーリーの進行状況に関わらず、容赦なく打ち切りになることがあります。 「週刊少年ジャンプ」の値段の推移 長きにわたって親しまれる「週刊少年ジャンプ」は、時代を経るごとに値段が変化していきました。 創刊時は100円を切る価格で販売されていたジャンプ。 1971年ごろから値段が100円台に突入し、1990年代には200円を突破。 2010年代の後半には300円近くにまで値段が上昇しました。 年代別ジャンプ漫画の名作 引用元: 記念すべき創刊の年・1968年には、『サラリーマン金太郎』や『俺の空』など多くの名作を世に送り出してきた本宮ひろ志作の『男一匹ガキ大将』が誕生。 アニメ化もされたこの作品は主人公のガキ大将が、日本全国で喧嘩をして子分を増やしていく、今はなき男気を感じる名作です。 また、1970年代に生まれたジャンプ作品を語る上で、秋本治作の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976年)を外すことはできません。 こち亀は、主人公のお金にがめつい警察官「両津勘吉」が、さまざまなトラブルを巻き起こすコメディ漫画です。 ちなみに、コミックス200巻で終了することが決まったこち亀は、2016年に「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」としてギネスに認定されました。 黄金期!?1980年代のジャンプ連載のヒット作 引用元: 50年以上続くジャンプの長い歴史のなかで、黄金期と称されることが多い1980年代には、数々の名作が誕生しました。 特に鳥山明作の『ドラゴンボール』(1984年)は、主人公の孫悟空とその仲間たちが繰り広げる珍道中と、強さと強さがシンプルにぶつかり合うバトル展開を楽しめる、ジャンプ屈指の大ヒット作品です。 ほかにも、主人公のケンシロウが一子相伝の殺人拳で世紀末にはびこる悪党たちを懲らしめる『北斗の拳』(1983年)、特徴的なキャラクターや能力を駆使した頭脳戦が見所のバトル漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(1986年)などのヒット作が生まれました。 平成真っ只中の1990年代を代表するジャンプ連載のヒット作 引用元: 平成真っ只中の1990年代にも数々の名作が生まれ、ジャンプの屋台骨を支えました。 尾田栄一郎作の大ヒット漫画『ONE PIECE(ワンピース)』(1997年)もその1つ。 『ONE PIECE』は、海賊王が残した「ひとつなぎの大秘宝」をめぐり、主人公のルフィとその仲間たちが、海賊たちと戦ったり、未知の生物と出会ったりする冒険譚です。 21世紀に突入した2000年代を代表するジャンプ作品のヒット作 ジャンプ作品の試し読みができる「ジャンプ+(プラス)」 2014年からスタートした「少年ジャンプ+(プラス)」は、WEBサイトやアプリケーションによる電子版で、ジャンプ作品を読むことができます。 「少年ジャンプ+(プラス)」では、ジャンプ作品が毎日1話ずつ無料になったり、単行本(ジャンプコミックス)1冊分が無料で読めたり、最新のエピソードを無料で読めたりと試し読みが可能です。 電子版で定期購読をするとお得! 漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」は、紙で購入するよりも、電子版で購入した方がお得です。 1ヶ月分を紙で購入すると1000円オーバーになる一方で、電子版の月額定期購読を選ぶとブラウザからの購入で900円、アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」からの購入だと960円で読めます。 また、紙で購入すると雑誌が貯まってきたときに部屋を圧迫してしまいますが、電子版だとネット上に保存されるので、かさばらないという利点もあります。 マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊して常時三日月の状態にしてしまった危険な生物(殺せんせー(ころせんせー))は「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言したうえ、3年E組担任教師となることを希望した。 意味の分からない要望に政府は戸惑いつつも、3年E組の生徒に「謎の生物の暗殺」を依頼。 成功報酬:100億円のために殺る気を出す。 殺せんせーの存在とその目的を把握しているのは日本をはじめ各国の首脳陣といったほんの一部の人間のみで、「殺せんせーの存在や殺せんせーの暗殺に携わっていることを、家族を含めた第三者へ絶対に口外してはならない。 しかし、いざ授業が始まってみると暗殺者と標的という異常な状況ながら、多くの生徒たちは殺せんせーの指導と手入れによってこの暗殺教室を楽しみ、今までの「学校中から差別された底辺学級」としてではない前向きな学校生活を送るようになっていく。 その一方、生徒の他にも殺せんせーを暗殺するため、世界中から暗殺者が送り込まれてくる、、、。 というあらすじ。 上手くまとめられてなくてすみません🙇 全然興味なかったのですが、見てみるととってもおもしろくって!😂 アニメや、実写版の映画もあります! どちらかというと私は実写版派、、、。 😅 是非読んでみて下さいね! 注目 次にオメーは「ジョジョ?スタンドでないのに?」と言う! 今だからこそ、「ジョジョ=スタンド」だが、この第2部まではスタンドは登場しない。 だが、「ジョジョ=波紋」という方には忘れられない物語。 第3部以降は基本的に「人間 対 人間」だが、第2部までは「人間 対 人間以上のモノ」というのがスゴイ。 そしてジョジョの面白さとは「スタンド」でも「波紋」でもないッ! 毎回、予想の斜め上をいくピンチの連続、そして主人公ジョジョがいかにしてその上をいく方法で敵を倒すのかである。 まさに「人間讃歌」。 またこの第2部の主人公ジョセフは他のジョジョ達のクールさとユニークさがあり、さらに策略家なのが一番の魅力。

次の