最新アイコス。 アイコス「早夏割」開始!コンビニは6月からIQOS 3 DUOが3000円割引で買える

アイコス「早夏割」開始!コンビニは6月からIQOS 3 DUOが3000円割引で買える

最新アイコス

【AXISの主な特徴】 ・軽くて携帯性抜群 ・13本の連続吸いが可能 ・バイブレーション搭載 ・味が良い ・使用後にキャップを外す必要がない ・ほぼメンテンナンスいらず 主な特徴はこのようになります。 実際に使ってみて、味ももちろん良いのですが、特に良いと思ったのが 「バイブレーション」と「使用後のヒートスティックの取り出し」ですね。 それとメンテンナンスが楽というのもポイントが高いです。 それではガッチリレビューしていきますよ。 しっかりした作りとおしゃれなデザイン 今回は4色ある内のシルバーとホワイトをご提供していただきました。 ホワイトもとてもかっこいいのですが、白は撮影が難しいのでシルバーを中心にご紹介させていただきますね。 【付属品】 ・AXIS本体 ・マイクロUSB充電ケーブル ・クリーニングスティック ・説明書 日本語 付属品はシンプルに必要最小限といった感じでしょうか。 というかこれ以上必要なものってないですけどね。 日本語で詳しく書かれた説明書が付属していますので、操作で困ることはないと思います。 サイズは手の平に収まるくらいコンパクトです。 わかりやすく、アイコスとホルダーで比較してみましょう。 ホルダーよりは少し大きいですが、このサイズで 13〜14本の喫煙が可能になります。 ちょっとしたお出かけならこれ1つで済むので、アイコスの出番は確実に少なくなりますね。 ボディの素材はプラスチックだと思いますが、コーティングされているのでしっとりした手触りです。 ボタンの押しやすさや各パーツの細かい部分の作りなど、よく出来ていますね。 高級感があるとまではいいませんが、安っぽい感じはまったくしません。 充電は底面からマイクロUSBで充電します。 充電時間は実際に計ってはいませんが、1時間半くらいでしょうか。 結構早く充電が終わる感じがしましたね。 視認性の良い「高輝度LED」を採用 操作ボタンには複数色の確認用LEDが組み込まれているので目で確認できてわかりやすいです。 充電残量も高輝度LEDを採用しているので、日中でも容易に確認できますよ。 加熱部分は先端が尖った「ニードルタイプ」 要の加熱部分は、最近主流の先端が尖ったピンタイプになります。 正式には「加熱ニードル」というらしいです。 先端が尖っていることにより、刺さりが良くなり加熱ムラがほとんどなくなります。 外見上の主な特徴はこういった感じになります。 それではここから実際に使用してみます。 バイブレーションや使用後のヒートスティックの取り出しなど、今までの互換機はもちろん、本家のIQOSにもない快適さですよ。 まずはヒートスティックを挿し込みます。 ボタンを5回連続で押して電源を入れ、3秒長押しをしたら加熱が開始します。 合計3回のバイブレーションが超便利! 加熱中は「青ランプが点滅」し、喫煙可能になると「点灯」に変わります。 加熱時間は約10秒と短く、加熱が完了して喫煙可能になると、まず 1回目のバイブレーションが作動します。 いちいちランプを確認しなくて済むのでこれは非常に便利ですね。 このAXISの 1回の喫煙は4分間もしくは15吸いです。 この4分間というのが短くもなく長くもなく、絶妙な時間設定なんですよね。 大体の方は4分以内に15吸いすると思いますが、13吸いして残り2吸いになると、 2回目のバイブレーションが作動します。 そして確認ランプは緑に点滅します。 バイブの体感でもわかるし、目で見ても確認できるので非常にわかりやすいと思いました。 最後の2吸いをした時に 3回目のバイブレーションが作動。 「赤ランプが高速点滅」した後消灯し、喫煙は終了となります。 その後何もしなければ、 4分後に誤作動防止と節電のために自動で電源がオフになります。 喫煙時にはまた5回押しして電源を入れる必要がありますが、非常によくできていると思います。 使用後のヒートスティックは回して抜くだけ アイコスや今までの互換機は使用後のヒートスティックはキャップを外す必要がありましたが、AXISは 「回してそのまま抜けだけ」と、とても簡単です。 ゆっくりねじると、加熱ピンからタバコ葉がペリペリと剥がれる感触があります。 大体1周くらい回すと中に葉が残らずキレイに抜くことができますよ。 逆に使用後のヒートスティックを歯で挟んでAXIS本体を回す方法もあります。 運転中の使用はおすすめはしませんが、そういった場合でもすべての動作が片手で済むは便利ですね。 強力な加熱クリーニングでほぼメンテナンスフリー こちらはヒートスティックを3箱以上は使用した加熱ピンですが、当然使っているうちに汚れたり焦げたりします。 汚れると刺さりと味が悪くなるのでメンテナンスが必要になるのですが、加熱ピンに関しては「加熱クリーニング」だけで十分にキレイになりますね。 「加熱クリーニング」は電源オンの状態でボタンを3回連続で押すと作動します。 加熱クリーニングをすると焦げていた部分が白くなり、元のキレイな状態に戻ります。 これは非常に楽でいいですね。 これを使ってしまうと、アイコスのブレードの掃除が嫌になりますよ。 ただ、「ほぼメンテンスフリー」なのは加熱ピンだけなので、加熱ピン周りの底部分とキャップに関しては付属のクリーニングスティック、もしくはクリーニング液を付けた綿棒での掃除が必要になります。 底やキャップは結構汚れていますが、それでもアイコスのあのブレード掃除に比べたら格段に楽ですけどね。 スポンサードリンク 少し軽いがとてもクリアな味 さて、肝心の味に関してですが、本家のアイコスと比べると少しだけ軽い印象です。 この「軽さ」が「クリア」と感じるのかも知れませんが、味だけで比較するとAXISの方がおいしく感じます。 AXISで吸った後にアイコスを吸うと、タバコの満足感はアイコスの方がありますが、焦げ臭いというか雑味を感じるんですよね。 この辺は好みもあるので一概にはいえませんが、味はAXIS、タバコ感はアイコスという感じでしょうか。 ただ、AXISを吸い続けていれば多少の軽さはすぐに慣れるので、結果満足感は十分に得られると思いますよ。 実際に私は最近、AXISだけを使用していますが、少し軽いと思った味も最初だけで今はすっかり慣れてしまいましたね。 少し気になった点 褒めてばかりも何なので、実際に使用してみてちょっとだけ気になった点について触れておきます。 写真はキャップの底面なのですが、しばらく使っていると塗装が剥げます。 この部分自体はそれほど高温にはならないはずなので、おそらく蒸気の残った水分や汚れに長時間さらされて塗装を浮かせてしまうんでしょうね。 使用には何の問題もないのでどうでもいいといえばどうでもいいのですが、一応ご報告させていただきました。 逆にこのAXISはこれくらいしか気になる点がありません。 まあいうなら13本しか吸えないということですが、それは最初からわかっている話ですからね。 スポンサードリンク 価格も安く、過去最高の互換機! あくまで私が知っている限りになりますが、今まで使用した互換機の中では最高と言っていいと思います。 今後アイコス互換機の代表となるくらいの性能だと感じました。 13本しか吸えないので、ヘビースモーカーの方はサブとしての使用をおすすめすますが、あまり本数を吸わない方ならメインで十分に使えると思いますよ。 しかもバイブレーション搭載で最新にも関わらず、価格が安いのも素晴らしいです。 いくら性能がよくても「アイコスと変わらない値段ならアイコス買うわ」となりますが、こちらは発売したての新商品ということもあり、現在、 個数限定価格で3,980円で販売しています。 おそらくすぐに人気が出て価格が上がることが予想されますので、気になった方は早めにチェックした方が良いかも知れませんね。

次の

【最新】アイコス互換品のおすすめ5選と比較|目的別に欲しい商品が分かる!

最新アイコス

Pluscig V10 【2600円】 ペン型タイプのアイコス互換機 1位 UWOO Y1 3200mAhの大容量バッテリーで一度のフル充電で最大40本連続使用が可能なモデル。 【ポイント】• 最大40本の連続吸い• シンプルな操作性・シンプルなデザインを実現しています。 Apple製品を思わせるようなアルミ削り出しのボディも良い感じ。 日本のPSE認証もパスしており保証期間もアイコス互換機の中では珍しく12ヶ月もあります。 実際に使いましたが、作りもしっかりしており納得のクオリティです。 【ポイント】• 30本連続吸いが可能• 高温耐熱材料を使用し、有害物質を9割カット• 連続喫煙本数が30本から35本に引き上げられており、QOQシリーズ初の液晶ディスプレイを搭載。 細かい温度の設定やバッテリーの残量確認がしやすくなっています。 アルミ削り出しのような外観もカッコイイ機種になります。 【ポイント】• 35本の連続喫煙が可能• QOQ初のディスプレイ搭載• アイコスマルチが10本連続吸いでることを考えると実に4〜5倍もの喫煙本数になります。 液晶表示、温度調整の標準装備で外出が多い人におすすめの大容量なアイコス互換機です。 【ポイント】• 40〜50本の最高レベルの喫煙本数• 液晶表示• 特徴は本家アイコスにはない液晶ディスプレイ。 バッテリーの残量や温度調整などを操作することができます。 さらに最大35本の連続吸いが可能 設定温度による でアイコスを大幅に超える連続吸いが可能です。 【ポイント】• 好みの温度調節で気分を変えられる• 自動クリーニング機能付きで楽チン• 140gもの軽量化に成功しており、重さは実に55gで 卵1個より軽いです。 その分、連続吸い本数が23本に減っていますが、本家アイコスマルチでも連続吸いは10本までなので十分過ぎるスペックだと思います。 P6 miniでは一時停機能も追加されており喫煙途中でいったん一時停止することができます。 【ポイント】• 軽量モデルだが連続吸いは23本も可能• 液晶パネルで温度調整や喫煙時間の変更が可能• どの位コンパクトかと言うと、ちょうどアイコス2. 4plusのホルダーくらいのサイズ。 スペックも重視したいが、 とにかく小さく持ち運びたいという人にオススメのモデルです。 【ポイント】• 20本の連続吸いが可能• アイコスホルダーほどのコンパクトサイズ• 少し太めのペン型ですが、ペンタイプのアイコス互換機の中では最大本数の連続吸いを実現したモデルです。 ブレード部分を剥き出しの状態まで分解できるのでお手入れも楽です。 【ポイント】• 連続吸い30本可能• ブレード部分の掃除が楽ちん• 赤や緑がかったブルーのカラーなんかはカッコいいです。 高級感があるところもポイントが高いのですが、23本の連続吸いや起動が早いのも特徴です。 【ポイント】• 非喫煙状態から5秒で起動し待たせない• 約23本のチェーンスモークが可能• 軽量モデルながら連続吸いが15本可能と十分なスペックを誇っています。 【ポイント】• スリムでコンパクトな形状• 操作が簡単で使いやすい•

次の

【最新】アイコス3デュオの人気色は?限定カラーも全てご紹介!

最新アイコス

最新型アイコス「IQOS3」と「IQOS3 MULTI」が11月15日に発売決定 加熱式たばこIQOS(アイコス)から、最新型となる「IQOS3」と「IQOS3 MULTI」が同時発売されるという発表がありました。 発売日は、2018年11月15日(木)です。 IQOS2. 4Plusの発売から約1年7ヶ月が経過していますので、ユーザーの皆さんも『いよいよか(嬉)』といったところでしょう。 ちなみに、昨日10月23日に催された「IQOS World Premiere」では、フィリップモリスのCEOであるカランザポラス氏が登壇し、まるでiPhoneの新作発表のような演説を披露されました。 ライブストリーミングで視聴された方もいると思いますが、あれを見たらIQOS愛が更に深まってしまうでしょうね… 最新型IQOSの仕様は2種類 新たに発表された最新型IQOS(アイコス)は、「IQOS3」と「IQOS3 MULTI」の2種類が発売されます。 いずれもデザインは革新的で、性能面でも業界唯一といっても過言ではありません。 IQOS3の特徴• ホルダーとチャージャーが一体型で、チェーンスモーク(連続吸引)が可能なタイプ• 全4色のカラーバリエーション• 最大10本連続で吸引可能• 重量50gとかなりの軽量化が実現• 操作はボタン1つで、誰でも簡単に操作可能• 12色のキャップから自分好みのカスタマイズが可能• レザーポーチやシリコンスリーブが販売予定 IQOS2. 4Plus以前で最大の欠点であるチェーンスモークが利用可能です。 ユーザーの中には、チェーンスモークができないという理由で、アイコス互換機や同業他社のgloを利用している方もいると思いますが、それが今回のIQOS3 MULTIで純正アイコスでも利用可能です。 【IQOS3】:10,980円(税込) 【IQOS3 MULTI】:8,980円(税込) IQOS3に比べてIQOS3 MULTIの方が、2,000円安い設定です。 またIQOS3は、発売当初のIQOS2. 4Plusと同等の価格ですが、現在は本体価格が3,000円安い7,980円で販売されていますので、実質IQOS3の方が3,000円高い価格設定になっています。 ただし、あくまで私個人的な予想ですが、3,000円OFFのクーポンを発行できるキャンペーン等を実施すると思います。 それぞれ3,000円引きで、IQOS3は7,980円、IQOS3 MULTIは5,980円で購入出来るのでは?と私は予想しています。 IQOS3とIQOS3 MULTIが購入できる場所 それでは、最新型アイコス「IQOS3」と「IQOS3 MULTI」が購入できる場所を確認していきましょう。 上述したように、最新型アイコスの「IQOS3」と「IQOS3 MULTI」の発売日は、2018年11月15日(木)です。 購入できる場所は、上記2通りのみとなります。 発売初期は、全国各地のコンビニ等で購入することはできませんので、一刻も早く入手したいという方は、お近くのIQOSストア及びオンラインストアで購入する必要があります。 ただし、IQOSストアで購入する場合には事前予約が必要になる可能性がありますし、オンラインストアでは即日完売になってしまう可能性もあります。 当サイトでも「最新型アイコスの購入方法」という形で、情報が入り次第記事を公開していきますので、是非チェックして頂ければと思います。 最新型アイコスとIQOS2. 4Plusの互換性はない IQOS2. 4やIQOS2. 4Plusと、最新型アイコス「IQOS3」と「IQOS3 MULTI」には互換性はないようです。 今まではIQOS2. 4のチャージャーにIQOS2. 4Plusのホルダーを挿入して使用することが出来ましたが、IQOS3とIQOS3 MULTIの性質上、IQOS2. 4PlusのホルダーをIQOS3等に使用することは出来ないようです。 別記事にて、IQOS3とIQOS3 MULTIの比較を掲載しておりますので、下記リンクも合わせてご覧ください。 まとめ 以上が、最新型IQOS3とIQOS3 MULTIが発売決定!特徴や価格まとめになります。

次の