和田 アキ子 整形 外科。 アッコさんの二重失敗画像!過去と目の手術後&現在を比較してみた

和田アキ子の目が病院の手術で失敗? ではどこへ行けばいいの!

和田 アキ子 整形 外科

2019年03月31日 日 テーマ:最近のこだわり 和田アキ子の眼瞼下垂手術は失敗なのか??? この前のブログで、眼瞼下垂の方は実は非常に多いことはお伝えしました。 診察時にも、非常にたくさん、眼瞼下垂の方をおみかけしますので、 『眼瞼下垂が少しありますね。 手術をするとよくなりますよ』 と、お話しすると、 『あー、和田アキ子のやつね。 あれはイヤ』 と言われることが非常に多くなりました 以前から、当院では、手術に抵抗のある方が多かったのですが、 和田アキ子の件以降、より皆さんが抵抗感を示すようになってしまいました 私もかつては眼瞼下垂の手術を執刀していましたし、現在でも眼瞼下垂の手術を手伝っていますので、よく内容は理解しているつもりです。 そのような立場から、 和田アキ子の眼瞼下垂の手術について、検討したいと思います。 眼瞼下垂とは、瞼を開ける筋肉がうまく作動しないことが原因で、手術でなければ改善しません。 皮膚が余って瞼にかぶってきて視界がせばまることも、眼瞼下垂に含めて話されることも多いですが、厳密には違うものです。 ほとんどの方は両方の原因が混在していますので、手術時には両方の原因にアプローチすることが必要です。 和田さんの場合も、両方が混在しており、皮膚のかぶりも多いですね。 術前 そして、こちらが 有名な、術後2週目の写真です。 確かに、とても腫れているし、左右差もあります。 通常、 眼瞼下垂の術後の腫れは翌日がピークで、2週間ほどで大部分の腫れは落ち着きます。 といっても、2週間だとまだ少しむくんだ状態で、傷の赤みも目立ちます。 傷跡も含めて完全に落ち着くには、3ヶ月~半年はかかります。 術後2週間だと、通常はメイクをすればそれほど違和感のない状態ですが、和田アキ子さんの場合は、腫れの引き方がずいぶん遅いかなという印象です。 そしてこの、 術後の腫れ、というのは、いろいろな原因によって引き起こされます。 術中の操作が多ければ当然腫れは強くなりますが、下垂の程度が強い方は、周囲の組織との癒着を剥がしたり、糸で留める作業も難航しますので、腫れやすくなるかもしれません。 また、もともと瞼が腫れぼったい方は、腫れやすい傾向があります。 和田さんのような目の方は腫れやすいでしょう。 術中に使用する局所麻酔液の量や、術中の出血量、手術時間なども影響します。 眼瞼下垂手術に限らず、 『腫れない手術』、とよく宣伝されることがありますが、必ずしも腫れないからよいという訳ではありません もちろん、術者の技量によるところもありますが、 術中の操作を少なくすれば、(手抜きをすれば)侵襲も少なくなり、腫れにくくなるでしょう。 しかし、しっかりした手術をしようとすると、ある程度の操作は必要になることもあります。 最近は過度な侵襲をなるべく少なくする傾向にありますが、必要なことと、ある程度は仕方のないこと、やってもやらなくてもあまり効果に大差がないこと、など、経験のある術者は分かっていますから、安易に腫れなければよい手術なのだ、と考えないで頂きたいと思います。 そして、これが3月31日の、アッコにおまかせのひとコマ。 術後4か月弱。 どうですか?だいぶ腫れも落ち着いていますよね。 正常の経過と思います。 そこまで不自然でもないのではないでしょうか。 和田さんのように、もともと目が細く、二重がはっきりしない目の方は、 術後ぱっちり二重になるので、非常に『やった感』がでてしまい、周囲は違和感を感じます 眼瞼下垂の治療の観点から言えば、二重にしたほうが、皮膚が折り返る分、瞼に被りにくくなりますので、開きやすくなるでしょう。 術前のデザインで、二重の幅は多少調節できますし、なるべくぱっちり二重にしたくない方は、奥二重のデザインや、縫合時に二重になりづらいような工夫もできますが、それでも二重になってしまうこともあるので、絶対仕上がりを一重にするというお約束はできません。 和田さんのようにもともと厚ぼったい瞼の方は、二重にしても腫れぼったい二重になりがちです。 最近は、 切らない眼瞼下垂の手術、というものもあります。 余った皮膚の被りが少ない方はこちらでもある程度治療は可能ですが、 余った皮膚を切り取る必要がある方の場合は適応ではありません。 瞼が開きやすくなると、逆に皮膚に被る皮膚が多くなることがあります。 和田さんの勇気を尊重し、 また、眼瞼下垂の手術に対する偏見が少しでもなくなりますように・・・ ご質問がある方はいつでもどうぞ。

次の

【画像】和田アキ子は目の手術に失敗か?現在がまるで別人!

和田 アキ子 整形 外科

適応疾患 外傷(打撲、捻挫、切り傷の縫合、骨折... また運動器リハビリテーション施設に認定されており、理学療法士、セラピストによるリハビリも充実しており、ストレッチ・マッサージもできますので安心してご来院ください。 エレベーターを完備しており、車いすの方も安心しておこしいただけます。 皆様のお越しをスタッフ一同、お待ちしております。 精密検査や入院、手術が必要な場合は医療連携先のJR東京総合病院や日赤医療センターに紹介し、退院後はリハビリや投薬を当院で行うことも可能です。 リウマチ専門医により診断し治療を選択、生物学的製剤の導入にはJR東京総合病院との連携により万全の態勢で 臨みます。 また、骨折治癒までの期間が約40パーセント短くなるという超音波骨折治療 アクセラス を導入いたしました。 設備について、詳しくはお気軽にお問い合わせください。 【治療方針】 整形外科のクリニックというとわかりにくい方もいらっしゃるかもしれませんが、骨折や外傷、交通事故、スポーツ外傷の他にリウマチ、腰痛、捻挫、打撲膝の痛み、肩こり、神経痛、手足のしびれや痛みの治療、頭痛なども対象になります。 お薬の処方はもちろん、点滴、血液検査等も行っています。 治療は問診、レントゲンや各種検査にて診断確定の上、患者さんの症状や希望に応じて内服やシップ等の投薬、関節注射や各種注射(ペインクリニック)、リハビリ、等を選択、組み合わせて行っていきます。 また、骨折に対しては超音波骨折治療器「アクセラス」はを使って早く治します。

次の

和田アキ子の目が病院の手術で失敗? ではどこへ行けばいいの!

和田 アキ子 整形 外科

目が小さいとかおかしいとか何だか変…FNS歌謡祭で話題に! 現在でもテレビに出演してる彼女は 元気な姿なだけに 顔の異変について 特に 目が小さいだとかおかしいとか いつもと違って変という噂が流れて います。 先日、フジテレビで放送をされてた FNS歌謡祭に登場したアッコさん。 昔と変わらぬ歌唱力で歌っていたの ですが、目が小さいと 違和感を持つ 視聴者もいたそうです。 たしかに目の周りにテーピングでも したのかと思わんばかりに上まぶた が垂れていますよね。 実は和田アキ子さんは最近 ある手術 をしていたことをテレビで説明されて いたんです。 整形で顔が変わった?本当は眼瞼下垂の手術で二重に見えてた!アッコにおまかせで説明も 和田アキ子さんが司会を務める番組、 「アッコにおまかせ!」の冒頭にて 見た人なら誰もが分かるくらいに目が いつもと違ってるアッコさんが登場を してました。 あまりの顔の違いぶりに一部の視聴者 からは 「整形したんじゃね?」との 噂も出たようですが、これについては ハッキリと本人の口から説明が。 えー、ちょっとみなさんにご報告があります。 実はですね、わたくし眼瞼下垂の手術をしまして、長く言えば2年くらい前からちょっと視野が狭くなったなと思っていたんです。 それで眼科に行きましたら、視力には関係ないと。 この瞼(まぶた)が下がってきて、下垂してきて黒目をかぶさるんで、視野が狭くなると。 (中略) 引用元:2018年12月2日「アッコにおまかせ!」より 手術によって瞼が腫れてしまうことで 仕事への影響が出るので、一度は手術 を断ったものの、その後、普段よりも 目を見開くことが多くなって肩のコリ や頭痛がひどくなったそうです。 そういったこともあり、手術を決断。 それから2週間たたずでのテレビ復帰 だったので、 アイラインが普段よりも キツめになったことが顔が変わったと いわれる原因だったんですね。 見た目はかなり変化がありましたけど 手術は無事成功して、心も身体も元気 とアッコさんが言われてました。 たしかにいつもと目が変だったのです が、本人からの丁寧な説明があったし 何より元気に番組を進行してたことで 安心しましたね。 それにしても以前から和田アキ子さん には 難病を患ってるという情報が出て いたんです。 顔や目が変な理由はシェーグレン症候群という病気? 和田アキ子さんは2016年10月22日に 放送されたラジオ番組で自身の病気 『シェーグレン症候群』という難病と 戦ってることを告白します。 com さらには健康番組に出演した際に 病院の検査で涙の量が通常の人に 比べて極度に少ない 「ドライアイ」 を発症してるとも診断されてます。 「シェーグレン症候群」や「ドライアイ」が 顔の異変に関係してるかはご本人から 発表はありませんが年を重ねたこと による老化だけでなく身体の水分が 少ないことによって起こる症状などが 由来してるのかもしれませんね。 顔面崩壊した現在と昔の画像を比較! 和田アキ子さんの代名詞といったら やはりあの黒髪ストレートの短髪と キリッとした表情ですよね。 しかし最近の彼女は元気な振る舞い でテレビやラジオに出演されてます が、顔のシワが垂れてる感じが以前 よりも増してますよね。 顔面崩壊なんてネットでは言われて いる人もいますが、ちょっと言い過ぎ とはいえ本当に大丈夫なのか不安に なりますよね。 毎週、日曜に放送されてる長寿番組 「アッコにおまかせ!」では饒舌な トークで会場やお茶の間を沸かせて いますが、それよりも気になるのは 目や顔というのが正直なところ… 以前、ホリケンさんがしゃべくりで 顔色が悪いまま何も説明もないまま 番組が進行してることに心配になる 視聴者もいましたが、あれと似てる 状況です….

次の