ショップ ジャパン クッキング プロ。 クッキングプロの口コミや評判を調べたら、驚きの結果が!?

ショップジャパンのクッキングプロを実際に使ってみて思った事

ショップ ジャパン クッキング プロ

「ママ、こっち来て~!」「ママ、抱っこして~!」など、育児中って子供に振り回されてしまってなかなか調理できません。 そんな時、 ほったらかしで調理してくれる電気圧力鍋「クッキングプロ」があったらどんなに便利なんでしょう! しかし、本当にボタンを押すだけで簡単に調理してくれるのでしょうか? 実際に使っている人たちの口コミや評判を調べてみました! また、「クッキングプロ」は新タイプで発売されたばかりですが、旧タイプの「プレッシャーキングプロ」との違いもメーカーに電話をして聞いてみました。 調理する時間が短いので、それだけかかる電気代も低くなりますが、 公式サイトには以下のように書かれていました。 消費電力と電気代について 消費電力は700Wです。 1時間使用した場合、約19円となります。 我が家の電子レンジが700Wなので比較しやすいです^^ 材料を入れてボタンを押すだけという超簡単で圧力なべなので、時間も短くて済みます。 「子供が帰宅する時間に完成するように作って」「寝る前に材料いれて、朝食に出来立てが食べられるように作りたい」なんてこともできちゃいます。 忙しい育児中だと、ついつい作り置きだったり冷凍食品に頼りがちですね。 クッキングプロさえあれば、どんなに忙しくても温めなおしをすることなく、いつでも出来立てのごはんが食べられます。 【クッキングプロの特徴2】専用レシピがある ショップジャパンで購入すると、クッキングプロと一緒に100品のレシピがついてきます。 せっかく圧力鍋があっても、慣れるまでは使い勝手も分からないし、新しくレパートリーを増やしたい人もいますよね。 そんな時こそ、100品紹介されているレシピをうまく使うと早くクッキングプロをマスターできるはず! 【クッキングプロの特徴3】1台で8役こなす 「蒸す」「炒める」「煮込む」「炊飯」「温めなおし」「無水調理」「圧力調理」「スロー調理」と、これ1台で8役もこなしてくれるんです。 もうこれって、料理の全てができちゃうってことですよね!? 子供に「お母さん、また圧力鍋で煮物ばっかり」なんて言われることもなさそう(笑) 新しいクッキングプロと旧モデル「プレッシャーキングプロ」の比較 新しいクッキングプロと旧モデルは何が違うのでしょうか? 徹底調査してわかったプクッキングプロの違いは「調理機能の数」「ボタン」です。 【旧モデル】 プレッシャーキングプロ 【新モデル】 クッキングプロ こちらは旧対応のボタンです。 新タイプは、ボタンがわかりやすくなって使いやすくなりました。 調理機能の数・・・旧タイプ6種類• 圧力調理• 蒸し調理• 煮込み• 無水調理• 温め直し 調理機能の数・・・新タイプ8種類• 圧力調理• 無水調理• スロー調理• 温め直し• 煮込み• 炒め 旧モデルでは「炒める」「スロー調理」がなかったんですね。 炒めるはその名の通りフライパンでの炒め物が圧力鍋でできるようになったということ。 スロー調理とは、沸騰させることなくレシピを完成できるということです。 牛乳を使ったレシピとか、 あまり沸騰させない方がいいじゃないですか。 そういう時は 新しいクッキングプロが対応しているということです。 子供としっかり向き合いたいけど、家事もちゃんとこなしたいって思うママだけでなく、長時間の煮物をしてガスの付け忘れの心配がある高齢者の方にも便利な画期的なアイテムですね! 電気圧力鍋「クッキングプロ」やっぱり便利です。

次の

【使った感想】クッキングプロ 電気圧力鍋(ショップジャパン)の簡単便利な使い方

ショップ ジャパン クッキング プロ

「ママ、こっち来て~!」「ママ、抱っこして~!」など、育児中って子供に振り回されてしまってなかなか調理できません。 そんな時、 ほったらかしで調理してくれる電気圧力鍋「クッキングプロ」があったらどんなに便利なんでしょう! しかし、本当にボタンを押すだけで簡単に調理してくれるのでしょうか? 実際に使っている人たちの口コミや評判を調べてみました! また、「クッキングプロ」は新タイプで発売されたばかりですが、旧タイプの「プレッシャーキングプロ」との違いもメーカーに電話をして聞いてみました。 調理する時間が短いので、それだけかかる電気代も低くなりますが、 公式サイトには以下のように書かれていました。 消費電力と電気代について 消費電力は700Wです。 1時間使用した場合、約19円となります。 我が家の電子レンジが700Wなので比較しやすいです^^ 材料を入れてボタンを押すだけという超簡単で圧力なべなので、時間も短くて済みます。 「子供が帰宅する時間に完成するように作って」「寝る前に材料いれて、朝食に出来立てが食べられるように作りたい」なんてこともできちゃいます。 忙しい育児中だと、ついつい作り置きだったり冷凍食品に頼りがちですね。 クッキングプロさえあれば、どんなに忙しくても温めなおしをすることなく、いつでも出来立てのごはんが食べられます。 【クッキングプロの特徴2】専用レシピがある ショップジャパンで購入すると、クッキングプロと一緒に100品のレシピがついてきます。 せっかく圧力鍋があっても、慣れるまでは使い勝手も分からないし、新しくレパートリーを増やしたい人もいますよね。 そんな時こそ、100品紹介されているレシピをうまく使うと早くクッキングプロをマスターできるはず! 【クッキングプロの特徴3】1台で8役こなす 「蒸す」「炒める」「煮込む」「炊飯」「温めなおし」「無水調理」「圧力調理」「スロー調理」と、これ1台で8役もこなしてくれるんです。 もうこれって、料理の全てができちゃうってことですよね!? 子供に「お母さん、また圧力鍋で煮物ばっかり」なんて言われることもなさそう(笑) 新しいクッキングプロと旧モデル「プレッシャーキングプロ」の比較 新しいクッキングプロと旧モデルは何が違うのでしょうか? 徹底調査してわかったプクッキングプロの違いは「調理機能の数」「ボタン」です。 【旧モデル】 プレッシャーキングプロ 【新モデル】 クッキングプロ こちらは旧対応のボタンです。 新タイプは、ボタンがわかりやすくなって使いやすくなりました。 調理機能の数・・・旧タイプ6種類• 圧力調理• 蒸し調理• 煮込み• 無水調理• 温め直し 調理機能の数・・・新タイプ8種類• 圧力調理• 無水調理• スロー調理• 温め直し• 煮込み• 炒め 旧モデルでは「炒める」「スロー調理」がなかったんですね。 炒めるはその名の通りフライパンでの炒め物が圧力鍋でできるようになったということ。 スロー調理とは、沸騰させることなくレシピを完成できるということです。 牛乳を使ったレシピとか、 あまり沸騰させない方がいいじゃないですか。 そういう時は 新しいクッキングプロが対応しているということです。 子供としっかり向き合いたいけど、家事もちゃんとこなしたいって思うママだけでなく、長時間の煮物をしてガスの付け忘れの心配がある高齢者の方にも便利な画期的なアイテムですね! 電気圧力鍋「クッキングプロ」やっぱり便利です。

次の

クッキングプロの口コミ!実際に使って分かったおすすめポイント5つ

ショップ ジャパン クッキング プロ

「手の込んだ料理するのは面倒だけど家族のために作ってあげたい」「一人暮らしだから毎日料理を作るのは大変」「年齢を重ねると火を使った調理が不安」と思う人は多いはず……。 そんな不安や悩みを無くして、毎日の料理を簡単時短に美味しくできるのが 電気圧力なべなんですよねー。 マツコの知らない世界でも、食材を入れボタンを押して、放っておけば料理ができる魔法の調理家電【ほったらかしグルメ家電:電気鍋】が大注目されていると話題になっていました。 大ヒット中のクッキングプロについて、購入の参考になるよう ショップジャパン公式サイトよりもさらに詳しく&クッキングプロを使った感想について率直な意見をご紹介しますね。 「 クッキングプロ 感想」「 クッキングプロ 比較」などを調べるためにコチラの記事をご覧になり、お得を感じ不安や疑問が解決して注文してくださる方がとても多いです。 1台でいろいろな料理が作れるマルチ調理器を探している• ほったらかし調理をして時間を有効に使いたい• ガス式圧力なべは蒸気が出るから怖い・危ない• 手の込んだ本格料理を作りたいが自信がない• 時短調理でも味の妥協はしたくない• 高齢の母の火を使った調理は危なく感じる• 子どもに安全に料理のお手伝いをしてほしい• 一人暮らしでも充実した食生活をおくりたい• クッキングプロを使った感想 ショップジャパン 電気圧力鍋 クッキングプロを使って、大根と卵の煮物を作ってみました。 茹で卵は事前に作っておき、大根は2. 5㎝ほどに切ってから十字に切り込みをして、「だし汁:200ml、酒・薄口醤油:各大さじ2、みりん:大さじ1」を混ぜておく(面倒な時はおでんの素でも代用可能) 通常の圧力鍋だと火力調整や加圧・減圧のために、ほとんどつきっきり状態になってしまいますよね。 クッキングプロなら火力調整・加圧・減圧まで自動でできるので、火加減を気にすることなく ほったらかし調理でOK! 火を使っていないのでその場を離れても、目を離しても大丈夫。 調理ボタンを押した後は圧力表示ピンが下がりきるのを待つだけだから、電気圧力調理中は他の料理を作ったり、洗いもの・洗濯・掃除をしたり、子どもやペットと遊んだり、テレビ・パソコン・スマホを見たり、趣味を楽しんでもいいんです。 その間にお出かけだってできちゃうので、とにかく 時間を有効に使うことができますよ。 今まで使っていた圧力鍋と大きく違ったのは、 シューシューと高温の蒸気がでないこと。 チリチリチリとカニが泡を吹いているような小さな気泡がはじける感じの音だけ。 圧力バルブの部分からほーんのうっすら蒸気が見えたこともありましたが、とっても安全に圧力調理ができちゃいますよ。 電気圧力鍋だから火も使わないし、高温蒸気の心配もないので安全・安心の圧力鍋なんです。 普通に作る時は、下茹で20分&煮込み20分ほどかけて、自然に冷めるのを待って味をしみ込ますので美味しく食べるまでに最低でも1時間半以上はかかっていました。 ちなみに夫がおでんを作るとガッツリ味をしみ込ませたい、とのことで4時間くらい煮込んでいます。 たった3分しか加圧していないのに、出汁がしっかりとしみ込んで美味しそうな色味になっていました。 試しに5㎝ほどの厚みの大根も入れておいたのですが、均等に出汁がしみ込んでキレイな黄金色になっていました。 大根の下茹でをしていないにもかかわらず、味が中までしっかりしみ込んでいましたよ。 箸で簡単に切れるほど とろとろほくほく柔らかですが、煮崩れせずに形がしっかり残っていたのもクッキングプロならではですね。 夫が作る渾身の4時間越えおでんの大根よりも正直美味しかった。 (本人も認めていました) 手間と時間がかかる手の込んだ料理を手早く簡単に美味しく作ることができるので、本当に時短になって助かります。 それにすばやく料理するから栄養素を逃さないし、鍋の中が密封されるので食材のうまみが凝縮され美味しくなるんです。 これなら、料理のレパートリーもどんどん増えますよね。 他にも炊飯やカレーやパスタなどいろいろ作ってみましたが、本当にクッキングプロは簡単便利で美味しくできあがるのがいい! 電気代はご飯2合なら3円、カレー6食分なら8円と、思っていた以上にとても安い。 クッキングプロ 感想まとめ• ボタン一つで料理が完成するので感動的にラクチン• あっという間の6分で美味しいお米が炊けてビックリした• 時間が掛かる煮物や蒸し料理が時短でできる• 冷凍食品や冷凍野菜も凍ったまま使えるので解凍の手間なく便利• ほったらかし調理なので、時間を有効に使える• 煮崩れ無しでしっかりと味が染み渡ってインスタ映え料理が作りやすい• 内ガマや内フタがとても軽く、洗いやお手入れがしやすい• 忙しくてもちゃんと体に優しい手作りのご飯が用意できる 【比較】クッキングプロとプレッシャーキングプロの違い ショップジャパン 電気圧力鍋は「クッキングプロ」と「プレッシャーキングプロ」があるのでどちらを買った方がいいのか迷う人もいると思います……。 どちらがいいのか結論から言うと、ガス式圧力なべもプレッシャーキングプロもクッキングプロも使った結果、圧倒的にクッキングプロがおすすめ。 販売累計90万台を突破した大ヒット電気圧力鍋 プレッシャーキングプロはイギリス生まれだったため、購入者の使い心地調査をして 1,000件以上の使用者の声をもとに日本人が使いやす用に改善・改良。 リニューアルしてパワーアップしクッキングプロに生まれ変わりました! クッキングプロは、プレッシャーキングプロより機能が多い 1台8役調理をこなす&内なべコーティング強化&使いやすくなったのに、お値段そのままなのでとってもお得ですよ。 プレッシャーキングプロと、大幅改良したクッキングプロの違いをチェックしてみました。 画像左:(新)クッキングプロ 画像右:(旧)プレッシャーキングプロ リニューアルしてパワーアップしたポイントは3つ。 内釜をコーティング&炊飯時水分量目盛り追加 ご飯を炊くのが便利になった• 使いやすさアップ ボタンが見やすく押しやすく分かりやすくなった 並べてみるとサイズ感は同じですがクッキングプロの方が2. 重さ:約3. 6kg、容量:約3. 2Lは同じ。 メタルっぽいシルバーとブラックのボタンパネルのシンプルデザインなので、キッチンに出しっぱなしでも大丈夫ですね。 【1台8役】クッキングプロのスロー調理と炒め クッキングプロの一番の特長は「スロー調理」と「炒め」ができるようになり、1台6役が1台8役にパワーアップしたこと。 圧力調理• 蒸し調理• 煮込み• 無水調理• 温め直し• new:炒め• new:スロー調理 スロー調理とは低温調理のことで、高温だと硬くなってしまう魚や肉などを沸騰させない温度でじっくり煮込む調理方法。 (低温調理器 スロークッカーのような煮込みが可能) クッキングプロは高い密封性で水分も飛びづらく、一定温度でじっくりと調理できるので、スロー調理をすると味がしみこんでジューシーに美味しく本格的な美味しさ味に仕上がります。 スロー調理は圧力調理ではないのですが、クッキングプロなら電気圧力鍋の一つの機能として使えるので便利。 今までは、圧力なべと別にスロークッカーのような低温調理器の2台持ちにしなくてはいけなかったので、1台で済むのは余分なコストもかからないし収納場所もいらないのでいいですよね。 プレッシャーキングプロでもなんとなく炒め調理ができたのですが、圧力調理もする「下ごしらえ・肉」ボタンで圧力をかけない炒め作業をする必要があったので、ちょっと分かりづらかった……。 クッキングプロには、圧力調理をしない「煮込み・炒め」ボタンが新たにできたのでとっても分かりやすくなり、安心して使えるようになりました。 例えば肉じゃがを作る場合でも、箸で食材を炒めたらフタをしてそのまま圧力調理できるのでとても便利。 【炊飯機能も改善】クッキングプロはご飯を炊きやすくなった プレッシャーキングプロのなべは、ブロンズ色でMINとMAXの目盛りしかありませんでした。 画像左:(新)クッキングプロ 内なべ 画像右:(旧)プレッシャーキングプロ 内なべ クッキングプロのなべは炊飯器の内釜のようにリニューアルされ、MINとMAXの目盛りに加えて炊飯時の水分量目盛(「白米」「玄米」「おかゆ」)が付きました。 さらにコーティングを施したので、お米を炊いてもこびりつきにくくお手入れもラク。 圧力鍋で米を炊くとふっくら美味しくなるし、白米だけでなく硬くなりすぎな玄米やドロドロになりがちなおかゆもちょうどよく炊きあがりますよ。 【見やすい・使いやすい】クッキングプロのボタンデザイン プレッシャーキングプロのボタン表示は、ベースの黒と同化してしまっていて見づらかったり押しづらいことがありました。 画像左:(新)クッキングプロ 画像右:(旧)プレッシャーキングプロ クッキングプロはボタンの枠ができ、調理ごとに色分けもされたので、一目で分かりやすく断然使いやすくなっています。 そしてLEDパネルに加圧調理の残り時間や調理終了合図の「END」が表示されるのですが、青色だったのがオレンジ色の文字に変更されていました。 プレッシャーキングプロはどのボタンが圧力調理なのか判別できなかったので、慣れたつもりで使っていたら間違った使い方をしてしまっていたこともあったから改良されてよかった。 細かい部分でもいろいろとリニューアルされいていて、使いやすく進化していました! 圧力調理で肝心なのは圧力フタをしっかり閉めることですが、クッキングプロは「この位置まで閉める」表示が新たについたので分かりやすくなりました。 (蓋の>と本体の<を合わせてから、蓋が正面になるようにコントロールパネルに向けて回す) プレッシャーキングプロの時は、圧力切替バルブがくるくる1周してしまう&圧力と排出のマークが見づらかったのですが、クッキングプロは圧力切替バルブのまわりにカバーが付き、圧力と排出の文字が追加されたので切替がとても簡単にできるようになっています。 さらに、電源コードがマグネットタイプに改良されたのでとても使いやすい。 (プレッシャーキングプロの電源プラグはぐいっと押し込むタイプだった) あと、圧力フタに付いているパッキン付きの内ぶたに「おもて」表記が追加。 【最安値】ショップジャパン クッキングプロを一番安く買う方法 クッキングプロ [CookingPro:CKP-WS01]はショップジャパンが唯一の正式販売元となっています。 クッキングプロの購入は、大前提としてショップジャパンでの購入をおすすめします。 類似品や並行輸入品など販売される可能性があり、ショップジャパン以外で購入した場合は保証対象外になったり、故障の原因になることも考えられます。 「ショップジャパン テレビショッピング通販」では番組終了後30分以内限定の特別キャンペーンをしていますが、こちらのサイトでご紹介しているショップジャパン WEB限定キャンペーンの方がお得になっています。 包丁は複数本持っているけれど使うのは1本と決まっているので、新たにナイフをもらっても嬉しくない……。 それよりも送料無料で1,000円引きになり、使える商品が付いているWEBからの購入の方が断然お得だと思います! ショップジャパンWEBサイトからの購入時に付いている「おまかせレシピ100」は、100種類のレシピが載っているクッキングプロ専用料理本(2,000円)。 クッキングプロには素材や調理に適した時間・温度をあらかじめ設定したメニューボタンがあるので、専用レシピ本があった方が超簡単に作りやすいですよ。 さらにWEB限定で「クッキングプロ パーフェクトセット」の蒸しプレート(3,500円)やシリコン製落としぶた(2,000円)は、クッキングプロ調理にあるととても便利なんですよねー。 特に蒸しプレートはあると蒸し調理がより上手にでき、違う食材の2段調理も一度に完成するので必須だと思うくらいおすすめです。 ただしWEB限定キャンペーンはいつまで続くか不明(クッキングプロ 新発売記念の特別キャンペーンとして実施中)なので、ぜひ開催中にゲットしてくださいね。 ショップジャパンWEB購入の5つのお得ポイント• お得1: 調理機能が6役のプレッシャーキングプロの お値段そのままで、機能も使いやすさもアップした1台8役 クッキングプロが買える• お得2: 「ショップジャパン テレビ放送 30分以内」と「ショップジャパン WEBサイトのキャンペーン」は内容が異なる【 WEB限定キャンペーンの方がお得に感じる】• お得3: テレビ放送購入は送料が1,200円かかる【 ショップジャパンWEBサイトは送料0円】• お得4: テレビ放送購入は30分以内でないとキャンペーン対象外【 ショップジャパンWEBサイトはいつでもいろいろなキャンペーン開催】• お得5: 当サイト限定クーポン使用で1,000円オフになる【 クッキングプロ 最安値】 ショップジャパン 電気圧力鍋:クッキングプロ おすすめポイント• 1台8役(圧力調理・蒸し調理・煮込み・無水調理・温め直し・炊飯・炒め・スロー調理)• ほったからし調理ができ、時間を有効に使える• 簡単3ステップ:材料を入れて、蓋を締めて、ボタンを押すだけ• 自動調理機能(クイックタッチテクノロジー)• 火力調整、加圧、減圧まで自動• 内なべに水分目盛りが付いているから炊飯にも便利• シューシューと高温蒸気がでないので安全• 予約タイマー付き(最高12時間後まで設定可能)• 火を使わず電気調理で安心• 食材は冷凍のままでもOK• 煮崩れ無しでしっかりと味が染み渡る• 調理後そのまま保温もできる• サッと洗うだけで後片付けが楽ちん• 専用レシピ本があるから100種類料理が作りやすい• イギリスで大ヒット! 電気代が安い【ご飯2号炊飯で3円】• ショップジャパンは24時間チャットがあるから、疑問や不安はすぐに解決できる• 使用後でも39日間返品OK 【使用後返品OK:39日間返品保証&1年間の無償交換保証】クッキングプロはショップジャパン公式通販で購入が一番安心 人気商品になると 偽物・ コピー品・ 類似品が出回ってしまうので、他サイトの 最安値・ 激安に惑わされずに ショップジャパン公式サイトで【 正規品】をご購入ください。 通販だと実物を確認できず不安ですが、ショップジャパンなら、 使用後でも返品できる39日間の返品保証付きなので本当にありがたい! さらにショップジャパンなら、 専門のオペレーターが24時間365日、いつでも電話やオンラインチャットで相談にのってくれるので、購入前の不安・疑問、購入後の質問・サポートなど万全だから安心! 【1,000円引き】ショップジャパン クーポン使い方 当サイト限定クーポンを購入時に入力することで、1,000円引きになるので最安値を実現()! ただし、 当サイト経由(下記の「クッキングプロ」青色ボタンが購入ページ)での商品購入時のみ1,000円オフが摘要となります。 当サイト専用ワクワクコード: NIK9438• 有効期間:2020年1月15日~2020年7月14日【期間中何度でも使用可能】• 条件: 税込10,000円以上(送料を除く)を当サイト経由で購入した場合、1000円割引 ( 当ページまたは当サイト内に掲載しているショップジャパンページからの購入のみ有効:他サイトや経由無しで直接ショップジャパンサイトからの購入では無効)• 対象商品:ショップジャパン全商品【セール品やアウトレット商品もOK】• ワクワクコード利用方法: ・購入商品「カートに入れる」ボタンを押す ・ページが変わり「お支払い合計」の下にでてくる「ワクワクコードのご利用はこちら」ボタンを押す ・半角英数字でワクワクコードを入力 ・ワクワクコード入力後「利用する」ボタンを押すと、割引合計(税込)-1,000円となる 当サイト経由でのショップジャパン商品購入の場合のみ摘要となりますので、お得にお買い物をしてください。

次の