歴代めざましテレビキャスター。 めざましテレビ歴代アナウンサーと出演者一覧!過去のお天気キャスターも総まとめ

フジテレビ開局60周年記念WEEKに歴代女性キャスターが『めざましテレビ』に生出演!

歴代めざましテレビキャスター

もくじ• 「めざましテレビ」について 出典: 朝の情報番組で視聴率1位を独走していたのは 日本テレビ「ズームイン!朝!」でした。 その「ズームイン!朝!」打倒を目指してフジテレビが立ち上げたのが 「めざましテレビ」であり、堅苦しい番組内容ではなく、子供も楽しめるような構成を意識したそうです。 メインMCにNHKを退職したばかりの 大塚範一さんを起用しますが、一説にはNHK退職を勧めたのはフジテレビであると言われており、一部では 「引き抜き」と言われています。 番組は 大塚さんとフジテレビの女性アナウンサーがMCを務め、コーナーはフジテレビのアナウンサーが担当し、気象コーナーなどは女子大生やセント・フォースのタレントが担当します。 今回はメインMCを務め、卒業して行った女性アナウンサー達の現在を見て行きましょう! 初代MC・八木亜希子 やぎあきこ 出典: 1994年4月1日の番組開始時に 初代MCに就任したのが八木亜希子さんでした。 八木さんは 1997年3月末までの約3年間MCを務め、番組初期の難しい局面を大塚さんと共に乗り越えて「めざましテレビ」の基礎作りに大きく貢献しました。 しかし、 八木さんの任期中に「ズームイン!」の視聴率を超える事は出来ませんでした。 現在の八木亜希子さん 出典: 八木亜希子さんは 2000年3月末にフジテレビを退社し、現在はフジテレビ系の共同テレビが立ち上げた「フォニックス」に所属するフリーアナウンサーとして活動しています。 主な仕事は毎年クリスマス・イブ恒例の 「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」を1990年から現在まで担当しており、明石家さんまさんとの掛け合いは芸術レベルです 笑 私生活では 2002年10月に大学の同級生である会社員 金融系 の男性と結婚し、結婚生活を送るために5年弱ほどアメリカで生活をしていたらしく、八木さんは仕事の度に帰国したそうです。 意外にも女優としても活動しており、驚く事に 「日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞していますが、演技についてあの三谷幸喜さんは次のように語っていました 「芝居はハッキリ言って下手ですが、それを補って余りあるものを醸し出している」 八木さんの穏やかな人柄がオーラとなって評価されているのかもしれませんね! 公式プロフィール: 2代目MC・小島奈津子 こじまなつこ 出典: 八木亜希子さんからバトンタッチを受けた 小島奈津子さんは1997年3月から2003年3月までメインMCを担当しましたが、6年間もの期間は「めざましテレビ」の 女性MCでは2番目の長さです。 この時期から視聴率が上向き始め「ズームイン!」の背中が見えてきました。 小島さんは八木さんと違って 活発な雰囲気が視聴者に元気を与えてくれると評判になり、幅広い層からの人気を集めた事が6年もの長期担当のベースになったのかもしれませんね! 現在の小島奈津子さん 出典: 小島さんは 2002年3月にフジテレビを一身上の都合で退社して「共同テレビジョン」に入り、その後は八木さんと一緒に新しく設立された事務所「フォニックス」へ移籍しました。 年表を見て分かる通り、小島さんはフリーになってからも「めざましテレビ」の女性MCを続ける 異例の扱いを受けており、それだけ 「なっちゃん」の人気の凄さが伝わってきますね。 現在はTBS「噂の!東京マガジン」6代目アシスタントを2007年から10年以上務めていますが、フジテレビ出身者が 他局で長年レギュラー番組を持つのも異例の出来事です。 私生活では 2001年11月にフジテレビのディレクターだった大野貢さん 現在はプロデューサーへ昇進 と結婚し、2006年2月19日に第一子となる 女の子を出産していました。 ママとしての立場もあるので適度に仕事量をセーブしている印象を受けました。 公式プロフィール: 公式Instagram: 3代目MC・木佐彩子 きさあやこ 出典: 木佐彩子さんは 1998年3月から1999年3月までの1年間 木曜・金曜 と曜日限定のMCであったため、正式な3代目として扱うかどうかについては賛否両論があるようです。 時期的に「めざましテレビ」自体が定着しておらず視聴率では厳しい所もありましたが、木佐さんの持ち前の明るさが 現場に活力を与えていたのは想像に難くないですよね。 1年の曜日限定だった事から「え、やってたの?」との声もしばしば聞かれました 笑 現在の木佐彩子さん 出典: 木佐さんは1年間のMCを務めた後の 2000年3月に野球選手の石井一久さんと結婚しました。 2001年12月に第一子となる男の子を出産した直後に 退社と同時に夫がメジャーリーグへ挑戦する事になり、木佐さんは得意の英語 準一級 で生活面をサポートするためにアメリカへ移住。 帰国後はフジテレビ系列ではない「エイジス」という事務所に所属し、バラエティーや「AKB48 選抜総選挙」のMCなどで活躍している様子でしたが、 石井さんが楽天球団の取締役・ゼネラルマネージャーになったのでそちらのサポートと子育てが中心なのかもしれません。 公式プロフィール: 公式Instagram: 公式ブログ: 4代目MC・高島彩 たかしまあや 出典: 高島彩さんは小島奈津子さんの後を継いで 2003年3月から2010年10月まで7年半ほど「めざましテレビ」のMCを担当しますが、 この担当期間は歴代の 女性MCでは最長記録です。 今でも 「めざましテレビのアナ」と言えば高島さんと答える人が多いのも納得ですよね! 高島時代の視聴率は「ズームイン!」を抜く事が増え、2009年に番組開始初の 年間視聴率で時間帯1位を記録し、翌年も 年間視聴率1位を獲得するなど黄金期を迎えました。 そして、長年のライバルであった「ズームイン!」を打ち切りに追い込み、短期的には抜かれる事もありましたが 実質的に民放1位の座を確固たるものとしました。 今まではバラエティー中心だった高島さんですが、情報番組の手腕にも注目が集まりました。 現在の高島彩さん 出典: 高島さんは「めざましテレビ」を卒業して間もない 2010年12月末にフジテレビを退社し、2011年1月1日からはフジテレビ系の事務所「フォニックス」に所属してフリー活動を開始しました。 ふたりの間には 2014年2月17日に第一子となる女の子が誕生し、2016年6月1日には第二子となる次女が誕生するなど円満な夫婦関係と家庭を築いているのが伺えました。 仕事では2017年4月22日にスタートしたテレビ朝日系「サタデー・ステーション」のメインキャスターを務め、不定期ではフジテレビの「平成教育委員会」の助手も担当しています。 ふたりの子供が居るので仕事はややセーブしている印象を受けました。 2014年9月26日の「めざましテレビ」内で同期の中村光宏アナウンサーとの結婚を報告し、MCとして4年間・コーナー担当を含めると 7年間務めた「めざましテレビ」を卒業しました。 休養に入った大塚さんと代打の伊藤利尋アナウンサー、さらに2代目MCの三宅正治アナウンサーと3人ものメインMCとコンビを組み、 困難な時期にあった番組を支え続けました。 頑張り続けられたのは陰で中村アナが支えてくれたからかもしれませんね! 現在もフジテレビに所属しており、結婚をした事情も考慮されて 週末版「プライムニュース・イブニング」と特別編成された番組のアシスタントを中心に活動しています。 子供は今も授かっていない様子ですが、ふたりの時間を優先しているのかも知れませんね。 2016年4月1日の「めざましテレビ」をもってMCとして4年、コーナー担当を含めると8年にも及ぶ「めざましテレビ」を卒業し、 同年4月末でフジテレビを退社する事も報告しました。 退社後は「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に所属しますが、他の先輩たちと違いフジテレビ系の事務所に入らなかったのは「幅広い活動」をする事が視野にあったからだと言われており、実際に女優として TBS系ドラマ「ブラックペアン」に出演していました。 その他にもフジテレビ系「ホンマでっか!? TV」やNHK教育の「世界へ発信! SNS英語術」の司会を務めるなどパラエティーから教育系まで幅広く活動していました。 ちなみに、アナウンサー試験では NHKだけ書類選考で落ち、民放の「日本テレビ・TBS・フジテレビ」の3局から内定を得たそうですが、NHKは独自の基準があるみたいですね。 テレビだけでなくイベントの司会などでも引っ張りだこの日々を過ごしている様子でした。 公式プロフィール: 公式Instagram: 中野美奈子 なかのみなこ ・サブMC 出典: 中野美奈子さんは高島さんに勝るとも劣らない人気を誇っていましたが、意外にもメインMCには就任しておらず、担当面では情報コーナーとニュースを担当していました。 「めざましテレビ」歴は6年半にも及びますが、後続番組の「情報プレゼンター・とくダネ!」のアシスタントに就任するため 2009年3月27日をもって番組を卒業しました。 2016年10月31日に第一子となる男の子を無事に出産し、現在はフリーアナウンサーとしての活動よりも家庭に軸足を置いた日々を過ごしている様子が伺えました。 また、2013年7月 ~現在 より出身地である丸亀市の文化観光大使を務めているそうです。 公式プロフィール: 皆藤愛子 かいとうあいこ ・お天気担当 出典: 皆藤愛子さんは 2005年4月1日から「めざましテレビ」の4代目お天気キャスターに就任。 かわいらしいルックスで 瞬く間に人気者となり、オリコンの「好きなお天気キャスター・気象予報士」ランキングではデビューした年から総合2位 女性では1位・総合1位は石原良純さん を獲得し、2008年度には 総合1位を獲得 男性票・女性票ともに1位の快挙を達成 しました。 2009年3月30日から 「めざましテレビ」のお天気担当から情報担当へ異例の昇格を果たし、2011年4月2日からは系列番組 「めざましどようび」のメインキャスターに抜擢されました。 公式プロフィール: めざましテレビ・歴代女子アナのまとめ 出典: 今年で25周年を迎える「めざましテレビ」はフジテレビだけでなく、日本を代表する情報番組に成長して多くの人の記憶に刻み込まれ、今もなお前進を続けています。 朝はどこの局を見ているか話題になりますが、他は色々と変わっているのに 四半世紀もひとつの番組が続いているのは凄い事ですし、 番組自体が歴史になっていると思いました。 番組に携わった 歴代MCの多くの方が結婚や独立など人生の分岐点を迎えており、それだけ「めざましテレビ」が長い期間放送されているのか痛感しますよね。 現在は7代目の永島優美 ながしまゆうみ さんが担当していますが、偉大な先輩方に勝るとも劣らないキャラクターを誇っていますので、ぜひ朝のお供にしてみてはいかがでしょうか?.

次の

めざましテレビの女子アナ歴代まとめ2019!現在の女性アナウンサーは誰?

歴代めざましテレビキャスター

写真:aoyamagakuin. jp 1994年4月1日~1998年3月27日まで初代のメインキャスターを務めたのが、八木亜希子と大塚憲一。 大塚はもともとNHKのアナウンサーで、このめざましテレビは、フリーになって初めてのレギュラーでした。 同期にフリーで活躍されている池上彰や、宮本隆治など層々たるメンバーがそろった年代です。 番組中に年下の女子アナや相方キャスターから、突っ込みを入れられる真面目おじさんキャラや、普通の視聴者の目線で対応するコメントが、視聴者に受けていました。 1988年フジテレビ入社の八木亜希子は、同期に有賀さつき、河野景子とこちらも層々たるバブリーなメンバーです。 八木アナはしっかりとしたお姉さんが売りのキャスターで、クリスマスの「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」で見せるさんまとの巧妙なコメントんやり取りが毎回話題になったアナウンサーです。 point 441 1 2代目小島奈津子 写真:pictame. com 小島奈津子はメインの女性キャスターとしては長い6年間を担当しました。 視聴者の中でも、八木の印象よりも小島奈津子の印象を強く持っている方は多いでしょう。 男性キャスターは初代からの大塚憲一。 1997年3月31日~2003年3月28日まで、メインキャスターを担当していました。 なっちゃんの愛称で親しまれ、ショートカットがトレードマークでした。 小島アナウンサーは、めざましの生放送で起きた放送事故の反応で、実は小悪魔ともささやかれる一面をもちあわせています。 生放送中の「それいけキクマ」のコーナーでキクマがビルの5階から13mの高さを避難器具で降り立つ予定が、フックが外れて、落下してしまいます。 突然の惨事に視聴者は氷りつきますが、小島アナはなんと「あっははーそうなんだ、はずれちゃった」と笑ったのでした。 point 433 1 3代目木佐彩子 写真:aikru. com 1年という短い間だけ小島との交代でメインキャスターを務めた、木佐彩子。 木佐彩子はプロ野球のニュースでも有名で、ご主人も元メジャーリーガーの石井一久。 木佐のお父さんの仕事の関係で、海外生活が長かった木佐アナは、小学校2年生から中学2年までの7年間、ロサンゼルスに住んでいました。 そのおかげでもちろん英語は堪能。 メジャーリーグで活躍したご主人が、アメリカにいっても苦労は全くなかったことでしょうね。 現在もその堪能な英語力を生かして、NHKワールドのキャスターを英語で務めています。 最近はご夫婦で出演する機会も増えて、なぜか吉本興業所属のご主人石井一久とは凸凹コンビ的でとっても面白いご夫婦です。 point 376 1 4代目高島彩 写真:beauty. oricon. jp アヤパンという愛称でおなじみの高島彩。 歴代で一番長い7年半の間メインキャスターを務めます。 OOパンという愛称が流行りだしたのは、彼女のアヤパンがキッカケです。 とってもさわやかで可愛らしい容姿とは裏腹に、男性メインの大塚のたまに出るエロ発言に対して、冷ややかな口調でコメントを返す高島が面白いととても好評でした。 旦那さんはゆずの北川。 フリーになってからはなんと女優としてもデビューします。 あまりにも好評な演技に、女優業へのオファーが続出しますが、子育てを理由に、仕事をセーブしています。 その後次女の出産もあり、しばらく休業と思いきや、アヤパンはすぐに現場に復帰。 スタジオだけでなく、現場にも出してくださいと意欲的に仕事をこなしているそうです point 409 1 2010年10月~4年間メインを務めた生野陽子。 フジの入社1年目から、バラエティに登場するなど、その見た目とキャラクターで、人気は大爆発しました。 めざましでも朝の顔として定着していましたが、なんと同じ番組で共演していた中村光弘アナウンサーとの結婚を機に、番組を卒業することになります。 その卒業と引継ぎのあいだ、生野とカトパンこと加藤綾子が交代でメインキャスターを務めています。 しかしここにはちょっとしたスキャンダルも噂をされていて、生野の結婚相手の中村は実は加藤綾子の元彼だったというのです。 ですからこの生野、加藤、中村の3人は約1年ほどの間、同じ番組でなんとも不思議な三角関係状態で仕事をしたことになるのです。 結婚で番組を卒業した生野は、2014年報道へ移ります。 しかし過去の明るいお茶の間キャラが抜けきれず、「みんなのニュース」のキャスターを降板するという、ただいま低迷状態にあるようです。 一方加藤もフジテレビでは長い間不動のエースでしたが、フリーになったことで、キャリアの幅が広がり、タレントとしてテレビやCMに引っ張りだこですね point 468 1.

次の

新人・阿部華也子さんも人気!さわやかな朝の顔『めざましテレビ』お天気キャスターの顔ぶれと選ばれる条件 | ガジェット通信 GetNews

歴代めざましテレビキャスター

メーンキャスターの明石家さんまと共に番組を盛り上げる歴代女性メーンキャスターは、八木亜希子、小島奈津子、木佐彩子、高島彩、生野陽子、加藤綾子の6人。 八木、小島、木佐、高島の4人そろっての出演は、2013年10月のフジテレビ開局55周年特別番組以来およそ5年半ぶり。 生放送で歴代の女性メーンキャスターが全員そろうのは初めてとなる。 さらに『めざましテレビ』に木曜レギュラーで出演中のHey! Say! JUMPの伊野尾慧が出演する「イノ調スペシャル版」の放送も決定。 私も40歳になる訳です。 『めざましテレビ』を見て大人になり、『めざましテレビ』に育ててもらい、どうにか嫁に送り出してもらいました。 AI時代に打ち勝つ策士。 彼の行方に注目しています。 岩崎恭子さん…バルセロナオリンピックで金メダルを取ったとき、同年代で世界の中心で、輝いている人がいることに、心底驚き感銘を受けました。 「今まで生きてきた中で一番幸せです」は忘れられません。 『めざましテレビ』の中継に出演された「むきむきみっちゃん」はお元気でしょうか?カニの季節になるといつもいつも思い出します。 「先日、アナウンサー特番(『明石家さんまのFNS全国アナウンサー一斉点検』)でお会いしたばかりで、ご縁があり、有り難いです。 私にとっての平成の女性リーダーでした。 SMAP…世代のアイドル。

次の