ポケモンgo フレンド募集 危険。 【ポケモンGO】海外のフレンドを作る簡単な方法!公式ツイッターアカウントの利用が便利|ポケらく

フレンド機能、実は複アカ対策って知ってました?【ポケモンGO】

ポケモンgo フレンド募集 危険

ポケGOのフレンド機能が解禁されました。 トレードやギフト機能が盛り上がっており、などでフレンドコードを交換する人が増えています。 でもちょっと待って!その行為危険かもしれません! フレンド機能による危険性とその防ぎ方、考え方を解説します。 フレンド機能の問題点とは? 下記記事をご覧ください。 実装前に書いたものですが、ほとんどの問題点は解消されていません。 簡単に説明すると• ストーカー• 複アカ あたりの問題は解決されていないということです。 でも実際ギフトを贈りあったり、「産まれたよ!ありがとう!」っていう やり取りはとても楽しいんですよね。 だからこそ、より安心して楽しめるようになりましょう。 ちなみに産まれたタマゴは塩嫁から貰いました笑 ブロガー刺殺事件は他人事ではない 2018年6月24日夜、福岡市で著名ブロガーが刺され死亡した事件は記憶に新しいと思います。 容疑者と被害者は一度も会ったことはなく、 ネット上で恨みがあったとのこと。 筆者もを利用し、ブログを投稿しています。 ブログだけではなく、今この時代に生きている人の大半がやインターネットを利用し、様々な人の意見に触れています。 自分とは違う人の意見を見た時、「こんな考え方もあるんだな」と済ませられる人もいれば、そうでない人もいます。 例えば。 なんとなく読んだツィートに対し、嫌悪感を持ったことはありませんか? 下品な内容や人を侮辱したり差別したりする内容だったかもしれません。 あなたはそれを見てミュート対応をしたとしましょう。 でもある人はブロック、またある人はフォロー解除、同意して一緒に否定する人もいれば、「殺意」を抱く人もいるでしょう。 ネットで人と交流するということは楽しいことばかりではなく、 明確なリスクが存在していることを忘れていませんか? ネット社会で生きている私たちは 自分の身は自分で守るしかないのです。 知っておくべき7のこと 1、ギフトは超危険 問題点 フレンドにだけ送ることができるギフト機能。 ギフトはを回した時に取得できる可能性のあるアイテムで、自分で開けることはできません。 フレンドに送ることで、のが産まれる特別な7kmタマゴや冒険に役立つ道具に変わります。 ギフトには取得したが表示されるため、その気になれば どこで取得したギフトなのかはすぐに調べることが可能です。 毎日の通勤や通学で使うルートで取得したギフトを毎日送っていると、簡単に行動範囲を絞ることができます。 対策 近場で取得したギフトは家族やリア友のみに送付し、旅行先などの場所を特定されても構わない場所で取得したギフトのみ送付するようにしましょう。 これなら住所を特定される心配はありません。 2、ネット上に顔を出さない 問題点 やなど、顔を出しているのが当たり前になってきたも存在します。 密なコミュニケーションが取れる一方で、会った時に本人かどうかを簡単に特定できるようになります。 自分は知らなくても、相手は自分のことを知っているという状況は案外恐ろしいものですよ? 対策 とにかく 顔を出さないことと、 各種の関連がわからないようにすることが大切です。 をやっている方も多いと思いますが、とポケGO、などをリンクさせると自宅だけでなく、職場や家族構成なども簡単にわかってしまいます。 3、トレードにも注意 問題点 トレードは10m以内でなければ成り立たない機能です。 悪意のない人同士であれば何も問題ありませんが、一方的な好意や悪意を持ってトレード機能を利用しようとしている人もいるでしょう。 対策 そもそもトレードを利用しない、では面白くありません。 面白くありませんが、危険回避には最高の方法です。 オフ会などたくさんの人がいる場所でトレードをしたり、1対1で会わないなどの対策が現実的です。 特に女性は気をつけましょう。 4、トレードしたも捕獲場所が記載される 問題点 住所バレする危険があるのはギフトだけではありません。 オフ会などでトレードしたにも捕獲した場所が記載されています。 リア友や家族であれば何も問題ありませんが、注意しておくにこしたことはありません。 対策 自宅や職場とは関係ない場所で捕獲したを交換用にするのが良いでしょう。 交換に使いそうなレアなや、コミュニティデイの色違いなどは出先で大量に捕まえておくと良いでしょう。 コミュニティデイで遠出した方が良い理由が一つ増えました。 5、誹謗中傷はしない 問題点 簡単に言うと、人の恨みを買うようなことは避ける、ということですが、 実はこれは難しいことです。 なぜなら、 同じ言葉でも人によって受け取り方が違うからです。 例えばよくプロフィール欄で見る「サブアカ、位置偽装はブロックします」というような文言。 ポケGOのルールに則っており、間違ったことを否定しているのは間違いありません。 しかし、サブアカを使用している方や位置偽装をしている方にとっては「お前はそんなに偉いのか」などと、逆ギレしたり、過去のツィートをあさってルール違反を探したりする可能性があります。 対策 正論でも柔らかい表現にしたり、 聞かれたら答えるけど明記しないなどで対策することができます。 言いたいことも言えないのはつまらない!と思い、日頃から言いたいことを言っている方は どこかで恨みを買っている可能性もあるので注意しましょう。 その時は初めてだったので、眠れなくなるほど怖かったです。 実際に怖くて当時のブログは消してしまいました。 6、の横のつながりにも注意 問題点 を例に出しますが、あなたのツィートには住所や学校などを特定することは何もなかったとします。 あなたのリア友が同じ考えかどうかはわかりません。 たったそれだけであなたのバイト先はネット上に流出します。 あなたに興味のある不特定多数の人物が訪れる可能性が出てくるため、リアルな友達を登録しているアカウントは注意が必要です。 対策 リアル友達とやり取りするアカウントは鍵アカにしたり、ポケGOのアカウントとは別にしておきましょう。 いろいろなアカウントを一緒くたにすると危険度が増します。 7、家族にも教えてあげよう 最後になりますが、あなた一人がネットのトラブルを避けようとしても子供や奥さんがトラブルに巻き込まれる可能性もあります。 13歳未満はトレードはできない規約になっていますが、「なんで交換できないんだよー」と一緒になって文句を言うのではなく、「こう言う理由で子供はトレードできないんだよ」と説明してあげましょう。 これなら比較的安全!おすすめ方法 筆者のおすすめの方法は2通りあります。 1つ目は 大手ゲームの攻略板を使うこと。 この時、 との関連性は出してはいけません。 お互い匿名同士のやり取りになるため、近場のからギフトを送付しても、個人を特定するのは難しいです。 なぜなら、年齢も性別もわからないからです。 わかるのはポケGOのやコードだけ。 女性でも中身は年配の男性のこともありますから、特定するのは難しいでしょう。 でもでやり取りしている仲の良い人たちと繋がりたい…。 そんな方にオススメなのが2つ目の方法です。 2つ目は ギフトを贈るのは任意で良いというフレンドを作ること。 これはなどのでやり取りをしている人とフレンドになれる方法ですが、近場のギフトを贈ると個人が特定されやすくなってしまします。 その問題点を解決するために、ギフト送付はお互い遠出した時 住所特定されないを回した時 のみにするという方法です。 そもそもギフトを1日に送付できる量は限られていますから、毎日贈り合う必要はありません。 個人情報を管理しつつ、フォロワーさんとも密なコミュニケーションをとることができ、フレンド機能の楽しさを味わうことができるでしょう。 まとめ 何かあってからでは遅いので、トラブル対策は自分でやりましょう。 ちなみに、筆者もフレンド募集中です! まだ枠がありますので、気になった方はこちらの記事も参照してください。 showadego 管理人高菜 takana です。 昭和62年生まれ。 妻は平成6年生まれ、娘は平成27年生まれ。 昭和生まれより平成生まれが増えて、ジェネレーションギャップが増えてきた今日このごろ。 昭和生まれの価値観を未来に残すべく立ち上がったブログである。 嘘 タマムシデパートでミュウを釣り、通信ケーブルを持っている家は金持ちという価値観で育った赤緑世代です。 原作プレイ時間は3000時間以上。 メガ進化のダサさについていけず引退。 でもレート戦の楽しさが忘れられず、復帰を検討中。 主な趣味はポケモンGO、マリンアクアリウム、自転車 お休み中 、ハコ車サーキット お休み中。 現在の職業は主夫兼ライター。 楽しむことが一番で、楽しむために必要な分だけ働くスタイルで生きています。 お仕事の依頼は現在受け付けておりませんが、現在の執筆活動に空きが出たら募集することもあります。 twitterでフォローなど絡んでくれると嬉しいです。

次の

【速報】ポケモンGO「フレンドリストの不具合」が解消! 今すぐアップデートすべし!!

ポケモンgo フレンド募集 危険

ポケGOのフレンド機能が解禁されました。 トレードやギフト機能が盛り上がっており、などでフレンドコードを交換する人が増えています。 でもちょっと待って!その行為危険かもしれません! フレンド機能による危険性とその防ぎ方、考え方を解説します。 フレンド機能の問題点とは? 下記記事をご覧ください。 実装前に書いたものですが、ほとんどの問題点は解消されていません。 簡単に説明すると• ストーカー• 複アカ あたりの問題は解決されていないということです。 でも実際ギフトを贈りあったり、「産まれたよ!ありがとう!」っていう やり取りはとても楽しいんですよね。 だからこそ、より安心して楽しめるようになりましょう。 ちなみに産まれたタマゴは塩嫁から貰いました笑 ブロガー刺殺事件は他人事ではない 2018年6月24日夜、福岡市で著名ブロガーが刺され死亡した事件は記憶に新しいと思います。 容疑者と被害者は一度も会ったことはなく、 ネット上で恨みがあったとのこと。 筆者もを利用し、ブログを投稿しています。 ブログだけではなく、今この時代に生きている人の大半がやインターネットを利用し、様々な人の意見に触れています。 自分とは違う人の意見を見た時、「こんな考え方もあるんだな」と済ませられる人もいれば、そうでない人もいます。 例えば。 なんとなく読んだツィートに対し、嫌悪感を持ったことはありませんか? 下品な内容や人を侮辱したり差別したりする内容だったかもしれません。 あなたはそれを見てミュート対応をしたとしましょう。 でもある人はブロック、またある人はフォロー解除、同意して一緒に否定する人もいれば、「殺意」を抱く人もいるでしょう。 ネットで人と交流するということは楽しいことばかりではなく、 明確なリスクが存在していることを忘れていませんか? ネット社会で生きている私たちは 自分の身は自分で守るしかないのです。 知っておくべき7のこと 1、ギフトは超危険 問題点 フレンドにだけ送ることができるギフト機能。 ギフトはを回した時に取得できる可能性のあるアイテムで、自分で開けることはできません。 フレンドに送ることで、のが産まれる特別な7kmタマゴや冒険に役立つ道具に変わります。 ギフトには取得したが表示されるため、その気になれば どこで取得したギフトなのかはすぐに調べることが可能です。 毎日の通勤や通学で使うルートで取得したギフトを毎日送っていると、簡単に行動範囲を絞ることができます。 対策 近場で取得したギフトは家族やリア友のみに送付し、旅行先などの場所を特定されても構わない場所で取得したギフトのみ送付するようにしましょう。 これなら住所を特定される心配はありません。 2、ネット上に顔を出さない 問題点 やなど、顔を出しているのが当たり前になってきたも存在します。 密なコミュニケーションが取れる一方で、会った時に本人かどうかを簡単に特定できるようになります。 自分は知らなくても、相手は自分のことを知っているという状況は案外恐ろしいものですよ? 対策 とにかく 顔を出さないことと、 各種の関連がわからないようにすることが大切です。 をやっている方も多いと思いますが、とポケGO、などをリンクさせると自宅だけでなく、職場や家族構成なども簡単にわかってしまいます。 3、トレードにも注意 問題点 トレードは10m以内でなければ成り立たない機能です。 悪意のない人同士であれば何も問題ありませんが、一方的な好意や悪意を持ってトレード機能を利用しようとしている人もいるでしょう。 対策 そもそもトレードを利用しない、では面白くありません。 面白くありませんが、危険回避には最高の方法です。 オフ会などたくさんの人がいる場所でトレードをしたり、1対1で会わないなどの対策が現実的です。 特に女性は気をつけましょう。 4、トレードしたも捕獲場所が記載される 問題点 住所バレする危険があるのはギフトだけではありません。 オフ会などでトレードしたにも捕獲した場所が記載されています。 リア友や家族であれば何も問題ありませんが、注意しておくにこしたことはありません。 対策 自宅や職場とは関係ない場所で捕獲したを交換用にするのが良いでしょう。 交換に使いそうなレアなや、コミュニティデイの色違いなどは出先で大量に捕まえておくと良いでしょう。 コミュニティデイで遠出した方が良い理由が一つ増えました。 5、誹謗中傷はしない 問題点 簡単に言うと、人の恨みを買うようなことは避ける、ということですが、 実はこれは難しいことです。 なぜなら、 同じ言葉でも人によって受け取り方が違うからです。 例えばよくプロフィール欄で見る「サブアカ、位置偽装はブロックします」というような文言。 ポケGOのルールに則っており、間違ったことを否定しているのは間違いありません。 しかし、サブアカを使用している方や位置偽装をしている方にとっては「お前はそんなに偉いのか」などと、逆ギレしたり、過去のツィートをあさってルール違反を探したりする可能性があります。 対策 正論でも柔らかい表現にしたり、 聞かれたら答えるけど明記しないなどで対策することができます。 言いたいことも言えないのはつまらない!と思い、日頃から言いたいことを言っている方は どこかで恨みを買っている可能性もあるので注意しましょう。 その時は初めてだったので、眠れなくなるほど怖かったです。 実際に怖くて当時のブログは消してしまいました。 6、の横のつながりにも注意 問題点 を例に出しますが、あなたのツィートには住所や学校などを特定することは何もなかったとします。 あなたのリア友が同じ考えかどうかはわかりません。 たったそれだけであなたのバイト先はネット上に流出します。 あなたに興味のある不特定多数の人物が訪れる可能性が出てくるため、リアルな友達を登録しているアカウントは注意が必要です。 対策 リアル友達とやり取りするアカウントは鍵アカにしたり、ポケGOのアカウントとは別にしておきましょう。 いろいろなアカウントを一緒くたにすると危険度が増します。 7、家族にも教えてあげよう 最後になりますが、あなた一人がネットのトラブルを避けようとしても子供や奥さんがトラブルに巻き込まれる可能性もあります。 13歳未満はトレードはできない規約になっていますが、「なんで交換できないんだよー」と一緒になって文句を言うのではなく、「こう言う理由で子供はトレードできないんだよ」と説明してあげましょう。 これなら比較的安全!おすすめ方法 筆者のおすすめの方法は2通りあります。 1つ目は 大手ゲームの攻略板を使うこと。 この時、 との関連性は出してはいけません。 お互い匿名同士のやり取りになるため、近場のからギフトを送付しても、個人を特定するのは難しいです。 なぜなら、年齢も性別もわからないからです。 わかるのはポケGOのやコードだけ。 女性でも中身は年配の男性のこともありますから、特定するのは難しいでしょう。 でもでやり取りしている仲の良い人たちと繋がりたい…。 そんな方にオススメなのが2つ目の方法です。 2つ目は ギフトを贈るのは任意で良いというフレンドを作ること。 これはなどのでやり取りをしている人とフレンドになれる方法ですが、近場のギフトを贈ると個人が特定されやすくなってしまします。 その問題点を解決するために、ギフト送付はお互い遠出した時 住所特定されないを回した時 のみにするという方法です。 そもそもギフトを1日に送付できる量は限られていますから、毎日贈り合う必要はありません。 個人情報を管理しつつ、フォロワーさんとも密なコミュニケーションをとることができ、フレンド機能の楽しさを味わうことができるでしょう。 まとめ 何かあってからでは遅いので、トラブル対策は自分でやりましょう。 ちなみに、筆者もフレンド募集中です! まだ枠がありますので、気になった方はこちらの記事も参照してください。 showadego 管理人高菜 takana です。 昭和62年生まれ。 妻は平成6年生まれ、娘は平成27年生まれ。 昭和生まれより平成生まれが増えて、ジェネレーションギャップが増えてきた今日このごろ。 昭和生まれの価値観を未来に残すべく立ち上がったブログである。 嘘 タマムシデパートでミュウを釣り、通信ケーブルを持っている家は金持ちという価値観で育った赤緑世代です。 原作プレイ時間は3000時間以上。 メガ進化のダサさについていけず引退。 でもレート戦の楽しさが忘れられず、復帰を検討中。 主な趣味はポケモンGO、マリンアクアリウム、自転車 お休み中 、ハコ車サーキット お休み中。 現在の職業は主夫兼ライター。 楽しむことが一番で、楽しむために必要な分だけ働くスタイルで生きています。 お仕事の依頼は現在受け付けておりませんが、現在の執筆活動に空きが出たら募集することもあります。 twitterでフォローなど絡んでくれると嬉しいです。

次の

【ポケモンGO】フレンド募集をする方法とコツを解説:ツイッター・掲示板利用のメリット|ポケらく

ポケモンgo フレンド募集 危険

Lv90 新フレンド機能、他について注意点は 実装前に失礼致します。 色々読んでいると、かなり注意が必要ではないかと思ったので、お気付きの点を教えていただきたいです。 1 トレーナーIDを相手に知らせることになる 2 最後に捕まえたポケモンやポケスト位置などの情報がフレンドには知られる 活動位置がわかる 3 トレードは100m以内に近づく必要あり 4 ギフティングもフレンド同士 特に女性プレイヤーには、2. 3の点はかなり怖いので見知らぬ相手はあり得ないし、逆に近所も怖すぎます… また仕事中ポケ活を知られたくない人や、近所でIDが知られてる人もためらいそうです… ソロの人がギフトを掲示板で気軽にやり取り出来るかなと考えてたのですが、フレンドになるということは結構慎重になるべき要素が多いような… フレンド拒否とか後から出来るのかな? 他にどんな注意点があるでしょうか? こんにちは この機能は、ソロプレイヤーには関係ない機能ですね。 つかっちゃだめです。 危険すぎる。 他の方からも出ていますが、フレンドにした人の行動監視が可能ですから、見られても問題ない方同志でないと。 少なくとも、親しい間柄であっても社会人レベルでは、設定したくない機能と思ってます。 ましてや、レイド会場でいつも一緒に戦っている程度の顔見知り程度の人なんて、絶対やめましょう。 想定としては、子供向けか? でも13才未満は使えないらしいし。 親子でやっている親が子供とフレンドに設定すれば子供がどこに遊びに行っているか監視可能ですが、利用可能が13才以上だと、親が監視したい年頃はの子供は無理。 ナイアンはいったいどういう使い方を想定しているのか、少なくとも日本の大人には馴染まない機能です。 日本人で、気軽にフレンド使えるのは、中高生位でしょうか? でもジャイアンな人に強制的にレアポケモン奪われるのびた君が現れる危険性もあります。 大人で、これが積極的に使える人は、複垢位でしょう。 自分同志ですから、プライバシーは自分の複垢の中だけに納まります。 そして信蜜度は、自分同志ですから、所定日数立ったらあげ放題 レイドで多くの玉がもらえて、砂もすくなく本垢にレアポケを集められます。 複垢をあぶりだすための罠として設定されたと想定できます。 Lv25 かびかびさん、今晩は。 気付いた点というほどではないのですがご指摘の通りで、このフレンド機能って、夫婦とか親友、兄弟みたいにごく親しい間柄でポケGOやってる人同士、またはレイドで既に顔馴染同士とかでないとなかなかとっつき難いのではないかと思います。 知らない者同士では、特に女性側はリスク高いですよね。 ここの掲示板などで何度もやり取りしていてある程度気心が知れていたら、IDを交換といったことはあるかもしれませんが… ナイアンティックも犯罪の危険性などについては当然想定してて、この機能のリリースと同時に何らかの対策を打って来るんだろうとは思いますが(まさか、そういった対策何もなしで実装したら、多分何か事件が起きてから機能の停止とかそういった事態に追い込まれるかも…)。 Lv247 例えば、毎日、フレンドのアクティビティをチェックして、1日の最後には同じポケストを回していることに気づき、そこが自宅だろうと考えて、当該地域のポケストの中からその名前のポケストを探して場所を特定する、、、というようなストーカー的な粘着をする人がいたら、確かに怖いかもしれませんね。 まだ情報が少なくてよくわかりませんが、他サイトでは、知ることができるのは「直近のプレイ状況」と書かれており、相手に見えるのは冒険ノートの最新履歴のような内容で、ポケモンを捕まえた場所や回したポケストップの場所まではわからないのかもしれません。 いずれにしても、よく知らない相手にトレーナーIDが知れることを怖いと感じる人にはムリな機能だと思います。 Lv94 こんばんは。 ポケモンGOで掲示板作るほど必要かなあ?というのが僕の印象です。 トレード然り、レイド然り。 結局近くに行かなければ何も出来ないわけなんで、それなら本当の友達とだけなればいいと思います。 かびかびさんの仰るように、女性がこれきっかけで犯罪に巻き込まれる可能性もあると思うので。 まあ、掲示板で集めてーとなって何か犯罪に巻き込まれたとしても、それは自己責任として受け止めるしかないですよね。 だって、いい大人なんですから、何が危険かとかわかるはずですから。 逸れました。 注意点としては、僕はソロ民のレイドだと思います。 実装数日はいいと思いますが、しばらくしてフレンドの多い人達はコードインでボールを増やそうとする可能性があると思います。 そうなれば、ソロ民は星4以上が出来なくなる恐れがあると思います。 また、コードインでなくても、その場にいる人達がみんなフレンドであれば、参加できてもボールが最小となる可能性もあります。 なので、もし信頼されている方の中でGOをしてる人がいれば、その人と行動を共にするべきかと思います。 コードインでなければ、とりあえずはダメージが稼げるかと思いますので。 Lv34 注意点は、とにかくリアルマネーを動かさないことでしょうね。 私はガチではないので、会社のゆるーいポケGO仲間とフレンド登録して、ギフトだけやりとりすることになるかなと思っています。 ゆるくやっている仲間なら、はっきり言ってフレンドの動きなども見たりしないと思いますし、見たら見たで何も問題はありません。 会社の仲間なら住まいも知っているし、行動範囲も知っているので、何も秘密はありませんので。 ゆるいので、トレードはしないと思いますし。 私も特に人のと交換したいとは思ってませんし。 私は妻も子供もポケGOをやっていない(子供は早々にやめてしまった)ので家族はあり得ないし、家族はきっと複アカ対策のために何らかの行動制限が入るような気がしているので、それまた面倒になりそうですしね。 例えば、常に100m以内で活動しているし、レイドのバトルでは同時にタップしているのに、捕獲は同時でないとか。 だから、家族で活動するなら同時に捕獲(玉投げ)してくださいなどの注意が入るようになるとか(親が子供の代わりに投げてあげるとかできなくなるけど許してねという感じで)。 これだけ複アカに有利な条件を並べて、何の特別な注釈が入らないとは思えないんですよね。 いずれにしても、今回の追加機能を10か0かで選択するのではなく、ゆるーいプレイヤーなら、この機能の3くらいを取れる感じで利用できるような気がするんですね。 こういうサイトに出入りしていると、ガチの人が標準であるかのように勘違いしがちですが、ゆる目にやっている人達には何が来てもそれなりに扱うだけなんだと思います。 深く考えず。 あくまでもナイアンテックが想定するプレイヤー像は、世界の中央値付近のプレイヤーであるのだと思っていますので。 Lv19 とにかく、本当に親しい人との間だけにするべきだと思いますよ。 ここまでプライバシーだだ漏れの機能は見知らぬ人との間で使うのは危ないです。 あと、今日初めて知ったのですが、赤い斜め線の入ったポケモンがいるそうですね。 位置偽装でゲットしたポケモンには斜め線が入ってジム置きや進化ができないそうです。 スラッシュBANって言うそうです。 さすがに赤い斜め線ポケモンはトレードできないと思いますが、ナイアンがこうやって取り締まりをするって事は、今後も新たな不正取り締まりをする可能性がありますね。 (あくまで可能性の話ですが)たとえば複垢プレイヤーが自分でトレードしたポケモンには青い斜め線が入る日が来るかもしれません。 そしてナイアンが取り締まりを開始するまでは普通にトレードできてしまうかもしれません。 もし真面目にプレーしているあなたが、見ず知らずの人とトレードしたとして、ゲットしたポケモンが数日後に青い斜め線ポケモンに変化したとしたら、すごく悲しい気持ちになりますよね。 そういう危険性があるので、本当に信頼できる人だけにするべきだと思います。

次の