アルファード 納期 2019。 アルファード(トヨタ)の中古車

アルファード30系後期の納期はいつ?早める方法はある?

アルファード 納期 2019

2018年1月から販売開始されている新型であるアルファード30系後期型は、大人気です。 残念ながら、新型のアルファード30系後期型を購入、注文してもすぐには手に入れられません。 かなり納車までの時間がかかっています・・・。 アルファード30系後期型の現状の納期がどのくらい時間がかかるのか、そして納車を早める方法がないのかを考えます。 (追記 08. 04) Exective Loungeは、少し納車までの期間が早まったようですね! (追記 08. 25) トヨタ公式ページのアルファード工場出荷時期目処が更新されました。 もしかしたら、 今注文すれば2018年度中にアルファードに乗れるかもしれません! (追記 09. 07) さらに アルファードの納期が短縮!! いよいよアルファードを注文できる!? アルファード30系後期型の納期、どのくらい時間がかかるの? 新型のアルファード30系後期型、マイナーチェンジとはいえ、とにかく格好いいですよね。 アルファードが高くてもお金払ってすぐに乗りたいって人も多いと思います。 しかし、現在(2018年7月)のアルファード30系後期型の納期は、約5か月程度必要なんです・・・。 しかも最上位グレードのExective Loungeは、なんと8~9か月も納車まで必要な状況。 下手したら半年も待たないといけないってことですよね・・・。 半年もたったら、他の車に目移りしちゃう、って人もいるかもしれません。 しかしこれが現状。 どうしても欲しい新型のアルファード30系後期型を購入するためには、我慢して待つしかありません・・・。 では、いったいなぜ納車までこんなにも時間がかかるのでしょうか? 一言で言えば、当たり前ですが大人気だから生産が追いつかないって事なんだと思います・・・。 しかし、新型のアルファード30系後期型の人気が集中して製造が追いつかないだけでなく、注文から納車までにいくつもプロセスが必要という理由もあるようです。 顧客であるあなたがディーラーにアルファード30系後期型を注文してから、工場で生産が開始されます。 その後、約4~6ヶ月経過してようやく工場から出荷されます。 大人気のアルファード30系後期型ゆえに、注文してから明日からするに製造着手って訳にもいかないから仕方がないですよね・・・。 さらには、工場より出荷後からディーラーへの配送、ディーラーでの点検作業に1~2ヶ月も時間が必要なんです。 そして、Exective Loungeなどオプション装着が多い車種、グレードはオプション装着にかかる期間も必要で、さらに1~2ヶ月も必要なようです。 残念ながら、欲しいアルファード30系後期型が納車されるまでに「約半年ほど待つしか無い」、これが現状です。 昨年2017年も人気車種であったアルファード30系が、マイナーチェンジとは言え最新型になったために大人気、もうこれはどうしようもありません・・・。 今から2018年7月に注文しても、下手したら年末までに納車されないかもしれないアルファード30系後期型、しかし躊躇していても納車が早まることはないので、少しでも早く 勢いよく注文する事が最も得策なのかもしれません。 アルファード30系後期型の納期を早める方法が存在する? 少しでも新型のアルファード30系後期型の納車を早めるための方法があります。 いくつか方法があるのですが、上手にグレードを狙ったりディーラー担当者と相談する事で早く新型のアルファード30系後期型を手に入れる事が可能ですよ! 多少は妥協する事も必要かもしれませんが、場合によっては劇的に早く新型のアルファード30系後期型を手に入れる事が出来るかもしれません! ただし、どの方法もディーラー担当者と人間関係が出来ていないといけないので、交渉力、人間力が必要です 笑 グレードによって納車が早い場合がある? 新型のアルファード30系後期型では、4つのグレードに加えてハイブリッド車、非ハイブリッドなどいくつもグレードが存在しています。 多数あるグレードの中には、納期が早くなるものがあるんです! 一般的には、実は 人気のグレードを注文する方法が有効とされています。 人づてに聞いた話なんですが、新型のアルファード30系後期型でもこの方法は有効で、最も人気のグレードを注文すると納期が早まるんです!! 人気のグレードは混み合っているので、納期が遅くなるかと思えば実はそうではないんですよね。 人気のグレードこそ、生産ラインがフル稼働していて、多くの注文を捌くことが出来て納期短縮が可能なんです。 ちなみにアルファード30系後期型の場合、最も人気のあるグレードは「2.5L S・Cパッケージ」です。 ディーラー担当者からも情報を引き出しながら、正確な情報を確認つつ、この人気グレードを選択する事を検討しましょう。 アルファード30系後期型の「キャンセル車」をゲットする 30系後期型アルファードに限らず、世の中には キャンセル車という車が存在します。 キャンセル車というのは、注文後製造されてディーラーに運ばれてきたけれど、お客様の身勝手でキャンセルされた車の事です。 当然ディーラは、在庫を持ちたくないので、すぐにでもなんとかしたいのは当然ですよね。 だから、ディーラーは商談中のお客様に、必ずキャンセル車の購入を進めまる事になります。 もし、ディーラー担当者が他のお客様にキャンセル車の購入の打診をする前に、先にあなたへ情報を教えてもらう事が出来れば? 納期までの待ち時間が一切なしで新型30系後期型アルファードを手に入れることが可能です!! ディーラー担当者に、キャンセル車の可能性、キャンセル発生の頻度など事前に情報を仕入れておき「キャンセル車が出たらすぐに教えてほしい」と伝えておくことは懸命な判断だと思います。 しかし、せっかくディーラー担当者がキャンセル車情報を教えてくれても、欲しいグレードと違うからお断り、って何度も言ってしまうと、徐々に後回しにされてしまうのは避けられませんね。 なのでデメリットとしては、自分が欲しいグレードではない30系後期型アルファードであっても、多少の妥協を伴う決断をしないとならない手法ではあります。 アルファード30系後期型の「新古車」を探す これも昔から存在する手法ではあります。 それは「 新古車」のアルファードを狙う方法! そもそも「新古車」って何でしょうか? 実は、完全な新車ではありません。 厳密には、中古車に分類されます。 一度ナンバーが付けられ、その後何らかの理由で中古車として売りに出された車となります。 でも、中古車とは呼ばないのは、走行距離10キロ以下の車で極めて新車に近い車だからなんです。 だから ほぼ新車なんですよね。 新古車はそれほど多く発生しませんが、キャンセル車と同様、 一切納期を待たずに即納車が可能です。 さらには、交渉次第では新車よりもお安く割引してもらって購入する事が出来ます!! しかしながら、キャンセル車と同様に新古車も自分が欲しいグレードや色、オプションと違ったとしても、偶然新古車を見つけたならば 即断する必要があります。 最も欲しい色やグレードとは違うアルファードかもしれませんが、少しでも安く新型のアルファード30系後期型を購入出来て、しかも「納期ゼロ」っていうのはかなり魅力的ですよね! アルファード30系後期型を注文後に納期を早めるためには!? さて、ここまではアルファード30系後期型は納車までの時間が長いと言う話と納期を短縮する方法をお伝えして来ました。 即納車といは行かなくて、納期を短縮する方法はまだ存在します!! それには、まずはディーラーのシステムを理解する必要があります。 注文前は、上記でお伝えしたようにざっくりとトヨタのホームページで納期・納車情報を知る事が出来ました。 この納期情報は、昔と違ってシステム的にも生産管理が徹底されている現代ですから、さらに細かく製造プロセスの状況がしっかりと見える化されています。 もちろん、この情報を顧客にフルオープンするということは無いにせよ、ディーラーはしっかりと1台1台注文された車の 製造状況を把握出来るようになっています。 新型であるアルファード30系後期型を注文した後は、ディーラー担当者に問い合わせる事で、製造プロセスを教えてもらう事が出来るんです。 自分のアルファード30系後期型が工場で製造開始されたのか、まだ製造開始されていないのか、ちゃんと把握出来ます。 もし、製造がなかなか開始されない事が分かれば、ディーラー担当者に強く言いたくなりませんか? 仮に、アルファードを注文してから1ヶ月以上も製造が開始されない事が分かれば、文句の一つぐらいは言いたくなりますよね 笑 実は、ここがポイントで少しだけ納期を早める事が出来る可能性があるんです!! 納期が早くなる人、遅くなる人が存在するという事実? ディーラーにほぼ同タイミングで注文をした場合でも、納期が早い人と納期が遅い人がいます。 それはなぜでしょうか? 実は、ディーラーの担当者は自分の担当する顧客に 多少優先順位をつける事が可能だからなんです。 もし、あなたがディーラーの担当者で超クレーマーな顧客の担当をする事になったら、どうしますか? 毎日のように、納期を早めろ、なぜ遅いとせっつかれたら・・・。 当然、 優先順位を早める事でしょう。 工場のラインにのってしまえば、製造速度を加速する事は難しいとしても、製造待ちの車が多数ある場合は、後ろの顧客を少し前に持って来る事が出来るって事。 ディーラーの担当者は、何十名も顧客を抱えています。 そして多少の裁量で、注文順番が後ろでクレーマー的な顧客は、例えば10名ぐらい前に順番を勸める事が可能なんです。 担当者によって、権限や管理するマネージャーによって厳しく規制している場合もありますが、 正直強く言ったもん勝ちという側面があるのは否めません。 まぁ、クレーマーになりましょう、と推奨する訳ではありませんが、あくまでも話し合いの範疇で、担当者とコミュニケーションを密にとって、上手く活用したいところですよね。 アルファード30系後期型の納期、まとめ 新型の30系後期型アルファード、すぐにでも購入して乗りたいですよね!! しかし、残念ながら普通に購入すれば、約半年待ちなのが現実なんです・・・。 いくつか紹介した方法、新型の30系後期型アルファードのキャンセル車、新古車、人気グレードを購入する、そしてディーラー担当者をせっつく(!?)などのやり方で、場合によっては即納車という事も可能です。 いずれにせよ、 ディーラー担当者とは仲良くなっておきましょうね。 そして決してクレーマーになるのはやめましょう!! 笑 いずれにせよ、人気のアルファードの納期がすぐに短くなる事はないでしょうから、ディーラーなどお店に行って 早めに購入するための行動を取った方が良いですよね! アルファード30系後期型の納期 【追記08. これ、何度もトヨタに確認して得た情報のようなので確度高いそうです。 さすが、大手ですよね・・・。 大手メーカー都合による生産順序調整、いかにもあり得る話です・・・。 しかし、たとえ注文された順番通りに生産しない情報が確かだとしても、 いちいち嘆いてなんかいられませんよ! 結局は、早く行動した人間が勝つ、って事です。 何度かディーラに足を運びディーラー担当者と関係をつくる、そして最も速く納車されるグレード情報、さらには新古車やキャンセル車の情報をゲットする等、待っているだけでなく 積極的に行動する方が良いことは間違いありません! さらに新車でアルファードを買う場合、ディーラに行く前は必ずは終わらせておきましょうね。 07】 アルファードの納期情報が昨日9月6日に更新されました。 アルファードを買うために ディーラーなど販売店に行くまえに、必ずやっておくべきことがあります。 それは、 お持ちのマイカーを中古車査定に出すのをお忘れなくという事。 もちろん既に車を持っていてアルファードに買い換える場合の話ですが・・・。 24】 気がつくのが遅れたんですが アルファードの納期情報が昨日9月27日に更新されました。 でも、ExecutivesLaungeでない一般のモデルは三ヶ月ぐらいと変化がありません。 さすがに、アルファードを今注文しても2018年中に納車する事はかなり厳しい(上記記事のキャンセル車などを狙わない限りは・・)かと思いますが、一時は半年以上納車されないといった事態は改善されているようですね。 ちなみに、2018年11月2日にアルファードの一部改良版が発売されるようです。 現在は、改良前モデルの受注は実施していなくて、改良後の事前受注中。 どうやら実質的には価格引き下げのようですね。 ブラインドスポットモニターをバックミラーモニターとセット ちなみに、今回の改良版はマイナーチェンジではありません。 アルファードのモデルチェンジ時期を予想してみました。 改良前の車両は、ほぼ在庫が存在しないとの事ですが、もしも見つけることが出来れば大幅値引きの可能性!? どちらにせよ、アルファードは今が買い時のように思えますね。 こんな風に悩んでいる方は 非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところで まともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで 欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザを ご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では70万円になることも 多々あります。 一括査定サイトを利用することで、 大手下取り会社の最大10社が あなたの車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的として値段が吊り上るのです。 車の査定、後回しは損・損・損! アルファード30系の関連記事.

次の

トヨタ「新型アルファード」待望のフルモデルチェンジは2021年末!?

アルファード 納期 2019

いかついフロントグリルが圧巻のアルファード新型 今回、アルファード新型を試乗させてもらった店舗は宮崎県内のとあるトヨペット店。 排気量2,500ccのガソリン車、7人乗りのミニバン。 勿論2WDです、宮崎なので(笑) 価格は税込みで4,362,120円のアルファード。 いかついフロントグリルがかっこいいというか、圧巻ですね2018年マイナーチェンジ後のアルファード新型は。 見るからに大きなボディのアルファード新型ですが、実際乗ってみるとそんなに運転はしにくい感じはしなかったというのが第一印象。 対応してくれたトヨペットの営業マンも「 意外に女性の方も運転しやすい車だと思いますよ」と話してましたから。 2018年マイナーチェンジでの主な変更点は 外装と 安全性の装備。 外装では、前のフロントグリルと後ろのテールランプが変わってるようです。 また、安全装備面では セーフティ・サポートカーS ワイド とセーフティ・サポートカーが付いています。 最近は、どのメーカーも安全装置は良いものが付いてきてますから、高級車と呼ばれるアルファード新型にも付くのは当然。 簡単にアルファード新型に付いている安全機能を挙げると、• パーキング時におけるドライバーの負荷の軽減• 事故や危険に対してのドライバーをサポート• ブレーキ制御で衝突回避• 衝突した際のダメージの軽減• 緊急時にオペレーターが対応してくれる 以上、5つの安全機能がアルファード新型には付いています。 少し分かりずらいかも(汗) [ad ji-1] 2018年マイナーチェンジしたアルファード新型の内装はどうだった? 2018年マイナーチェンジしたアルファード新型の内装、どうだったのか気になりませんか? 私が試乗した感じでは、やはり 高級車というイメージがぴったり! ハンドルを握っているだけでも高級感が伝わってきそうな感じ。 意外にインパネ類は、デジタルではなく針でタコメータとか付いていたのにはちょっと驚きましたが… シフトノブもごっつく…、今まで試乗してきた車が小っちゃく感じました(笑) コンソールボックスもデカいです! 運転席に座った感じは固くもなく柔らかくもなく、ホントちょうどよい感じ。 2列目を見てみると… もはや別世界。 オットマン機能が付いているので座り心地も最高! シートのスライドも1,160mm自由に前後に動かせるので窮屈感を感じることはまずない。 豪華な作りのグレード「ロイヤルラウンジ」は4人乗りで1500万円ほどかかるらしいです。 うらやましい限りの車です。 一度乗ってみたい気もしますが、庶民的な私には無縁かも(苦笑) まぁ、こういうグレードもあるんだということは覚えていてくださいね。 2列目、3列目のシートにも座ってみましたが、 やはりちょうどよいぐらいの硬さで座り心地もよかったです。 また、足元にも気にしながら座ってみましたが、 アルファードクラスになると2列目、3列目の足元も広いので心配なく長時間乗っていられると感じました。 さすが、高級車。 [ad ji-1] マイナーチェンジしたアルファード新型で車中泊は可能なのか? 私のブログで結構読まれているのは車中泊の記事。 すると、「 8人乗りのアルファードなら車中泊はできますが、7人乗りだとできませんね」という答えが。 どういうことなのか疑問に思ったので詳しく聞いてみると… 8人乗りのアルファードの場合、2列目は3人乗りのシート。 出典: アルファード この3人乗りのシートだと座面側が少しだけ上に持ち上げられるので、 座面側と背もたれ側をベルトで引っ張って固定し2列目のシートを前に移動することで最大2,025mmの広さを確保することができます。 この広さであれば、2人での車中泊は可能だということ。 でもですね、 試乗した後にトヨタの公式サイトを見ていたら、何と7人乗りでも車中泊できるではありませんか? ほら、この通り。 出典: アルファード また、アルファード新型はシートをフルフラットにできます。 しかし、凹凸が大きいため心地よい車中泊はちょっと無理な感じがします。 出典: アルファード というか、実際に私も3列目のシートを後ろに倒してみました。 が、段差が軽く10cm以上は出るのでフルフラットでの車中泊は考えないほうがいいのではと思いました。 他の車種ですが、こちらの記事に詳しく書いていますので、よかったら参考にしてみてくださいね。 この際と思って、 7人乗りと8人乗り、どっちが人気ありますか? と聞いてみると、「 圧倒的に7人乗りを選ぶお客様が多いですよ」という答えが。 やはり、アルファードというミニバンは、 車中泊での使用はそんなに考えていないということなのかな。 というか、2列目のゆったり感を考えると、7人乗り以外の選択肢は考えられないのかも。 だって、使い方は人それぞれですからね。 いろんな使い方があって当然。 アルファード新型の価格とグレードは? さて、ここでアルファード新型の価格とグレードを詳しく見てみましょう。 アルファード新型には標準ボディとエアロボディの2種類があります。 ハイブリッド エグゼクティブ ラウンジ 7,358,040円• ハイブリッド G 4,975,560円• エグゼクティブ ラウンジ 7,034,040円• GF 4,632,000円• G 4,185,000円• ハイブリッド エグゼクティブ ラウンジ S 7,508,160円• ハイブリッド SR 5,119,000円• エグゼクティブ ラウンジ S 7,183,080円• SC 4,947,480円• S 3,692,520円 以上、ハイブリッド車とガソリン車合わせて17グレードありました。 アルファード新型は価格帯の幅が大きいのが特徴のようですね。 下の価格は3,354,480円から、上の価格は7,508,160円まで。 価格的にいうと、真ん中より下になるのかな。 それでも、私的にはかなり豪華なミニバンだと思いましたが(汗) 最上級グレードになると、どんな感じなのか… 宮崎県内ではアルファード新型はガソリン車の需要が高いと営業マンは言っていたので、 ガソリン車のグレード「SC」までを選ぶ人が多いのかなと想像しています。 東京や大阪などの首都圏になると アルファード新型でもハイブリッド車の需要も多くなるとは思いますが… 全国的に見て所得の低い宮崎となると、 現実的にはガソリン車のほうに落ち着くのかな。 トヨペットの営業マンも言っていましたが、 ハイブリッド車を購入しても10万キロぐらい走っただけでは元は取れないでしょうと。 ということは、アルファード新型のハイブリッド車を購入する人は 価格や燃費以上の価値を求めている人が多いということになりますね。 カタログ数値ではガソリン車が10. 8~12. 4~19. 特にハイブリッド車は乗り方によって 燃費はかなり違ってくるので数値のずれはもっとあるかもです。 アルファード新型の燃費は悪いと思いましたか? いや、でもこの大きいボディからすると、 意外に燃費のよい車なのではないかと私は思いますが。 おそらく燃費だけを考えると… アルファード新型は購入対象には入らないと思います。 ズバリ!アルファード新型の人気の色 カラー とは!? それから、アルファード新型の色 カラー も聞いてみました。 アルファード新型の色 カラー には、• ブラック• ダークレッドマイカメタリック• グラファイトメタリック• ホワイトパールクリスタルシャイン• ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク• スパークリングブラックパールクリスタルシャイン• スティ-ルブロンドメタリック 以上の7色の色 カラー があります。 その中でも人気の色 カラー はというと、• ブラック• ホワイトパールクリスタルシャイン• ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク• スパークリングブラックパールクリスタルシャイン この4つの色 カラー が人気だそうです。 特に人気なのは、• ブラック 出典: アルファード• ホワイトパールクリスタルシャイン 出典: アルファード やっぱり、どの車種でも白 ホワイト と黒 ブラック は人気色なんですね。 アルファード新型の納期・納車時期は3~4か月ぐらいかかるらしいとのことでした。 今が2018年1月末でしょ。 なので早くても2018年4月末、少し遅れると6月の納期・納車となってしまうかもです。 意外にアルファード新型の納期・納車されるまでの時間が長いので、びっくりしましたが。 でもよく考えると、 アルファードって高級車でも人気が高いミニバンなんですよね。 生産ラインがそこまで大きくはないのかはちょっと分かりませんが、 同じミニバンのヴォクシーやノアよりも納期・納車が長い気がします。 2020年3月現在のアルファード新型の納車・納期の最新情報 2020年3月現在のアルファード新型の納期・納車情報です。 現在、2 ヶ月程度の納期・納車待ちとなっています。 なので 2020年3月にアルファード新型を契約すると、2020年5月の納期・納車になると考えておきましょう。 アルファード新型の値引きは? 車を購入するときって、値引き額がどのくらいあるのか気になりますよね。 思い切って、2018年1月に発売開始したばかりのアルファード新型の値引きを聞いてみました。 すると、意外にあっさりと「 10万円ですね」という答えが返ってきました。 まぁ、今回はマイナーチェンジになるので、 そこまで値引きを抑えるということはしないかもですが。 今から2月は、ディーラーの決算が絡んでくるのでもう少し値引きはあるのかもしれませんね。 ただ、アルファードは元々価格が高いミニバン。 そして高級車としての価値のある車。 普通、なかなか手が出せないと思うので、この手の車は。 値引きを大幅にしてもらえると格安で購入できて嬉しいのですが、そもそも値引きは期待しないで購入するお客さんが多い気がしてきました。 すると、 値引きに関してはまだ商談途中で25万円ぐらいは値引きを提示されている人もいるようです。 他の人の口コミでも値引き26万円と書いてありました。 はて、宮崎でもそのくらいの値引きはあるのかな? また、 納期・納車関係では2017年12月に契約した人が2018年2月に納期・納車されるみたいです。 この辺りの日数は、アルファード新型の発売が発表されてすぐに注文すると納期・納車が早かったのかもしれませんね。 ただ、やっぱり現車を見て試乗してみて、自分が気に入ってから契約したほうが後々の後悔はないと思います。 どうしても、一刻も早くマイナーチェンジしたアルファード新型が欲しいなら話は別ですが。 あ、あと口コミを見ていると最近、 3眼LEDヘッドランプの不具合が見つかって納期・納車が当初の予定より遅れているとの口コミがありました。 私がアルファード新型を試乗した時には営業マンは何も言っていなかったのですが… 3眼LEDヘッドランプの不具合の情報は、まだ不透明な内容なのでちょっと何とも言えません(汗) [ad ji-1] マイナーチェンジしたアルファード新型とマツダのCX-8を比較してみた! 今回、2018年にマイナーチェンジしたアルファード新型を試乗レポートしたのには、ちと訳がありまして。 その理由は、CX-8を試乗した時にマツダの営業マンから聞いた話が気になっていたから。 話の内容は、 CX-8を購入するお客さんの中にはアルファードを試乗してみてからの契約もわりとあるということ。 どういうこと?と思いませんか? 話を聞いてみると、 どうやらCX-8のほうが価格も比較的安いし高級感もあるので試乗して気に入って契約するのだとか。 確かに、CX-8は価格が車両本体価格が上級グレードで350万円ぐらいなので、諸経費などを合計すると450万円ぐらいになります。 一方のアルファードというと、 車両本体価格は今回私が試乗したガソリン車のグレードで430万円ぐらい。 諸経費を合わせると合計530万円ぐらいにはなります。 80万円ぐらいはCX-8のほうが安く購入できるという計算。 価格だけ見ると、確かにCX-8有利に見えます。 ただ高級感となると、やはりアルファードのほうが格が上。 少なくても私はそう感じました。 CX-8はディーゼル車なので軽油を使用していて、ガソリンの値段より1L当たり20円ぐらいは安く購入できる。 所得の低い宮崎だと、燃費は少しでもよい車をと考えてしまいます。 あ、私だけかもしれませんが(汗) しかもCX-8には3列目のシートも用意されているので、6人乗りと7人乗りを選ぶことができる。 3列目のシートもアルファードと比較してもそこまで見劣りすることはない。 そう感じた人も多いのではないでしょうか? 私も、同じように感じましたからね。 あ、かといってアルファードをけなしているわけではありませんよ。 アルファードは、高級車。 これは試乗してみるとよく分かると思います。 高級車ゆえに、運転席ではなく2列目のシートにお客様として乗るほうがアルファードの使い方としてはいいのではないか? そう感じています。 逆にCX-8は、ある程度の高級感を持ちながら自分で運転して家族との楽しいひと時を。 また今流行りのSUVとして、いろんな用途で活躍できる車なのかなと私個人的には思っています。 エンジン性能は、ディーゼル車とガソリン車と特性は違います。 しかし、どちらの車種もパワフルで文句の付けようのない素晴らしいエンジン。 高級車はアルファード。 どちらも3列目のシートを使えて、シートの座り心地も良い。 時代の流れは、ミニバンよりもCX-8のようなSUV。 私から見ると、アルファード、CX-8ともに魅力ある良い車には間違いありませんがね。 これから先、まだまだアルファード新型についても口コミや新しい情報が出てくると思いますので、 随時更新していこうと思っています。 以上、2018年にマイナーチェンジしたアルファード新型の試乗レポート情報でした!.

次の

アルファード30系後期の納期はいつ?早める方法はある?

アルファード 納期 2019

いかついフロントグリルが圧巻のアルファード新型 今回、アルファード新型を試乗させてもらった店舗は宮崎県内のとあるトヨペット店。 排気量2,500ccのガソリン車、7人乗りのミニバン。 勿論2WDです、宮崎なので(笑) 価格は税込みで4,362,120円のアルファード。 いかついフロントグリルがかっこいいというか、圧巻ですね2018年マイナーチェンジ後のアルファード新型は。 見るからに大きなボディのアルファード新型ですが、実際乗ってみるとそんなに運転はしにくい感じはしなかったというのが第一印象。 対応してくれたトヨペットの営業マンも「 意外に女性の方も運転しやすい車だと思いますよ」と話してましたから。 2018年マイナーチェンジでの主な変更点は 外装と 安全性の装備。 外装では、前のフロントグリルと後ろのテールランプが変わってるようです。 また、安全装備面では セーフティ・サポートカーS ワイド とセーフティ・サポートカーが付いています。 最近は、どのメーカーも安全装置は良いものが付いてきてますから、高級車と呼ばれるアルファード新型にも付くのは当然。 簡単にアルファード新型に付いている安全機能を挙げると、• パーキング時におけるドライバーの負荷の軽減• 事故や危険に対してのドライバーをサポート• ブレーキ制御で衝突回避• 衝突した際のダメージの軽減• 緊急時にオペレーターが対応してくれる 以上、5つの安全機能がアルファード新型には付いています。 少し分かりずらいかも(汗) [ad ji-1] 2018年マイナーチェンジしたアルファード新型の内装はどうだった? 2018年マイナーチェンジしたアルファード新型の内装、どうだったのか気になりませんか? 私が試乗した感じでは、やはり 高級車というイメージがぴったり! ハンドルを握っているだけでも高級感が伝わってきそうな感じ。 意外にインパネ類は、デジタルではなく針でタコメータとか付いていたのにはちょっと驚きましたが… シフトノブもごっつく…、今まで試乗してきた車が小っちゃく感じました(笑) コンソールボックスもデカいです! 運転席に座った感じは固くもなく柔らかくもなく、ホントちょうどよい感じ。 2列目を見てみると… もはや別世界。 オットマン機能が付いているので座り心地も最高! シートのスライドも1,160mm自由に前後に動かせるので窮屈感を感じることはまずない。 豪華な作りのグレード「ロイヤルラウンジ」は4人乗りで1500万円ほどかかるらしいです。 うらやましい限りの車です。 一度乗ってみたい気もしますが、庶民的な私には無縁かも(苦笑) まぁ、こういうグレードもあるんだということは覚えていてくださいね。 2列目、3列目のシートにも座ってみましたが、 やはりちょうどよいぐらいの硬さで座り心地もよかったです。 また、足元にも気にしながら座ってみましたが、 アルファードクラスになると2列目、3列目の足元も広いので心配なく長時間乗っていられると感じました。 さすが、高級車。 [ad ji-1] マイナーチェンジしたアルファード新型で車中泊は可能なのか? 私のブログで結構読まれているのは車中泊の記事。 すると、「 8人乗りのアルファードなら車中泊はできますが、7人乗りだとできませんね」という答えが。 どういうことなのか疑問に思ったので詳しく聞いてみると… 8人乗りのアルファードの場合、2列目は3人乗りのシート。 出典: アルファード この3人乗りのシートだと座面側が少しだけ上に持ち上げられるので、 座面側と背もたれ側をベルトで引っ張って固定し2列目のシートを前に移動することで最大2,025mmの広さを確保することができます。 この広さであれば、2人での車中泊は可能だということ。 でもですね、 試乗した後にトヨタの公式サイトを見ていたら、何と7人乗りでも車中泊できるではありませんか? ほら、この通り。 出典: アルファード また、アルファード新型はシートをフルフラットにできます。 しかし、凹凸が大きいため心地よい車中泊はちょっと無理な感じがします。 出典: アルファード というか、実際に私も3列目のシートを後ろに倒してみました。 が、段差が軽く10cm以上は出るのでフルフラットでの車中泊は考えないほうがいいのではと思いました。 他の車種ですが、こちらの記事に詳しく書いていますので、よかったら参考にしてみてくださいね。 この際と思って、 7人乗りと8人乗り、どっちが人気ありますか? と聞いてみると、「 圧倒的に7人乗りを選ぶお客様が多いですよ」という答えが。 やはり、アルファードというミニバンは、 車中泊での使用はそんなに考えていないということなのかな。 というか、2列目のゆったり感を考えると、7人乗り以外の選択肢は考えられないのかも。 だって、使い方は人それぞれですからね。 いろんな使い方があって当然。 アルファード新型の価格とグレードは? さて、ここでアルファード新型の価格とグレードを詳しく見てみましょう。 アルファード新型には標準ボディとエアロボディの2種類があります。 ハイブリッド エグゼクティブ ラウンジ 7,358,040円• ハイブリッド G 4,975,560円• エグゼクティブ ラウンジ 7,034,040円• GF 4,632,000円• G 4,185,000円• ハイブリッド エグゼクティブ ラウンジ S 7,508,160円• ハイブリッド SR 5,119,000円• エグゼクティブ ラウンジ S 7,183,080円• SC 4,947,480円• S 3,692,520円 以上、ハイブリッド車とガソリン車合わせて17グレードありました。 アルファード新型は価格帯の幅が大きいのが特徴のようですね。 下の価格は3,354,480円から、上の価格は7,508,160円まで。 価格的にいうと、真ん中より下になるのかな。 それでも、私的にはかなり豪華なミニバンだと思いましたが(汗) 最上級グレードになると、どんな感じなのか… 宮崎県内ではアルファード新型はガソリン車の需要が高いと営業マンは言っていたので、 ガソリン車のグレード「SC」までを選ぶ人が多いのかなと想像しています。 東京や大阪などの首都圏になると アルファード新型でもハイブリッド車の需要も多くなるとは思いますが… 全国的に見て所得の低い宮崎となると、 現実的にはガソリン車のほうに落ち着くのかな。 トヨペットの営業マンも言っていましたが、 ハイブリッド車を購入しても10万キロぐらい走っただけでは元は取れないでしょうと。 ということは、アルファード新型のハイブリッド車を購入する人は 価格や燃費以上の価値を求めている人が多いということになりますね。 カタログ数値ではガソリン車が10. 8~12. 4~19. 特にハイブリッド車は乗り方によって 燃費はかなり違ってくるので数値のずれはもっとあるかもです。 アルファード新型の燃費は悪いと思いましたか? いや、でもこの大きいボディからすると、 意外に燃費のよい車なのではないかと私は思いますが。 おそらく燃費だけを考えると… アルファード新型は購入対象には入らないと思います。 ズバリ!アルファード新型の人気の色 カラー とは!? それから、アルファード新型の色 カラー も聞いてみました。 アルファード新型の色 カラー には、• ブラック• ダークレッドマイカメタリック• グラファイトメタリック• ホワイトパールクリスタルシャイン• ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク• スパークリングブラックパールクリスタルシャイン• スティ-ルブロンドメタリック 以上の7色の色 カラー があります。 その中でも人気の色 カラー はというと、• ブラック• ホワイトパールクリスタルシャイン• ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク• スパークリングブラックパールクリスタルシャイン この4つの色 カラー が人気だそうです。 特に人気なのは、• ブラック 出典: アルファード• ホワイトパールクリスタルシャイン 出典: アルファード やっぱり、どの車種でも白 ホワイト と黒 ブラック は人気色なんですね。 アルファード新型の納期・納車時期は3~4か月ぐらいかかるらしいとのことでした。 今が2018年1月末でしょ。 なので早くても2018年4月末、少し遅れると6月の納期・納車となってしまうかもです。 意外にアルファード新型の納期・納車されるまでの時間が長いので、びっくりしましたが。 でもよく考えると、 アルファードって高級車でも人気が高いミニバンなんですよね。 生産ラインがそこまで大きくはないのかはちょっと分かりませんが、 同じミニバンのヴォクシーやノアよりも納期・納車が長い気がします。 2020年3月現在のアルファード新型の納車・納期の最新情報 2020年3月現在のアルファード新型の納期・納車情報です。 現在、2 ヶ月程度の納期・納車待ちとなっています。 なので 2020年3月にアルファード新型を契約すると、2020年5月の納期・納車になると考えておきましょう。 アルファード新型の値引きは? 車を購入するときって、値引き額がどのくらいあるのか気になりますよね。 思い切って、2018年1月に発売開始したばかりのアルファード新型の値引きを聞いてみました。 すると、意外にあっさりと「 10万円ですね」という答えが返ってきました。 まぁ、今回はマイナーチェンジになるので、 そこまで値引きを抑えるということはしないかもですが。 今から2月は、ディーラーの決算が絡んでくるのでもう少し値引きはあるのかもしれませんね。 ただ、アルファードは元々価格が高いミニバン。 そして高級車としての価値のある車。 普通、なかなか手が出せないと思うので、この手の車は。 値引きを大幅にしてもらえると格安で購入できて嬉しいのですが、そもそも値引きは期待しないで購入するお客さんが多い気がしてきました。 すると、 値引きに関してはまだ商談途中で25万円ぐらいは値引きを提示されている人もいるようです。 他の人の口コミでも値引き26万円と書いてありました。 はて、宮崎でもそのくらいの値引きはあるのかな? また、 納期・納車関係では2017年12月に契約した人が2018年2月に納期・納車されるみたいです。 この辺りの日数は、アルファード新型の発売が発表されてすぐに注文すると納期・納車が早かったのかもしれませんね。 ただ、やっぱり現車を見て試乗してみて、自分が気に入ってから契約したほうが後々の後悔はないと思います。 どうしても、一刻も早くマイナーチェンジしたアルファード新型が欲しいなら話は別ですが。 あ、あと口コミを見ていると最近、 3眼LEDヘッドランプの不具合が見つかって納期・納車が当初の予定より遅れているとの口コミがありました。 私がアルファード新型を試乗した時には営業マンは何も言っていなかったのですが… 3眼LEDヘッドランプの不具合の情報は、まだ不透明な内容なのでちょっと何とも言えません(汗) [ad ji-1] マイナーチェンジしたアルファード新型とマツダのCX-8を比較してみた! 今回、2018年にマイナーチェンジしたアルファード新型を試乗レポートしたのには、ちと訳がありまして。 その理由は、CX-8を試乗した時にマツダの営業マンから聞いた話が気になっていたから。 話の内容は、 CX-8を購入するお客さんの中にはアルファードを試乗してみてからの契約もわりとあるということ。 どういうこと?と思いませんか? 話を聞いてみると、 どうやらCX-8のほうが価格も比較的安いし高級感もあるので試乗して気に入って契約するのだとか。 確かに、CX-8は価格が車両本体価格が上級グレードで350万円ぐらいなので、諸経費などを合計すると450万円ぐらいになります。 一方のアルファードというと、 車両本体価格は今回私が試乗したガソリン車のグレードで430万円ぐらい。 諸経費を合わせると合計530万円ぐらいにはなります。 80万円ぐらいはCX-8のほうが安く購入できるという計算。 価格だけ見ると、確かにCX-8有利に見えます。 ただ高級感となると、やはりアルファードのほうが格が上。 少なくても私はそう感じました。 CX-8はディーゼル車なので軽油を使用していて、ガソリンの値段より1L当たり20円ぐらいは安く購入できる。 所得の低い宮崎だと、燃費は少しでもよい車をと考えてしまいます。 あ、私だけかもしれませんが(汗) しかもCX-8には3列目のシートも用意されているので、6人乗りと7人乗りを選ぶことができる。 3列目のシートもアルファードと比較してもそこまで見劣りすることはない。 そう感じた人も多いのではないでしょうか? 私も、同じように感じましたからね。 あ、かといってアルファードをけなしているわけではありませんよ。 アルファードは、高級車。 これは試乗してみるとよく分かると思います。 高級車ゆえに、運転席ではなく2列目のシートにお客様として乗るほうがアルファードの使い方としてはいいのではないか? そう感じています。 逆にCX-8は、ある程度の高級感を持ちながら自分で運転して家族との楽しいひと時を。 また今流行りのSUVとして、いろんな用途で活躍できる車なのかなと私個人的には思っています。 エンジン性能は、ディーゼル車とガソリン車と特性は違います。 しかし、どちらの車種もパワフルで文句の付けようのない素晴らしいエンジン。 高級車はアルファード。 どちらも3列目のシートを使えて、シートの座り心地も良い。 時代の流れは、ミニバンよりもCX-8のようなSUV。 私から見ると、アルファード、CX-8ともに魅力ある良い車には間違いありませんがね。 これから先、まだまだアルファード新型についても口コミや新しい情報が出てくると思いますので、 随時更新していこうと思っています。 以上、2018年にマイナーチェンジしたアルファード新型の試乗レポート情報でした!.

次の