原付 免許 静岡。 福岡県警察 原付講習の受講手続きについて

静岡県の自動車教習所一覧

原付 免許 静岡

原付免許の受験資格・試験内容 公道を運転するのですから、安全のためにも試験を受けなければなりません。 しかし普通免許を取得するために通学するなら数ヶ月かかるところ、原付ならとても簡単に免許が取得できるのですぐに運転免許が欲しい人に人気です。 受験資格 ・16歳以上 ・両目の視力が0. 5以上 ・一眼が見えない方は他の目の視野が150度以上かつ視力が0. 5以上 ・色彩、聴力検査で異常がない ・免停中の方は不可 免許の欠格期間が経過していたとしても、取り消し処分者講習を受講していないのであれば原付免許は受けられないので気をつけましょう。 裸眼で0. 5以下の人は眼鏡やコンタクトで矯正し0. 5以上あることが資格条件です。 年齢さえ満たしていればそれほど条件として難しいものでもなく、多くの人が受けることができる資格です。 普通免許が18歳以上ですから、16歳以上18歳未満の人には嬉しい運転免許と言えるでしょう。 試験内容 原付免許の試験費用や内容については以下の通りです。 項目 内容 試験費用 7,750円(都道府県により異なる) 適性検査 視力、色判別、聴力、運動能力 筆記試験 制限時間30分 文章問題46問、イラスト問題2問(50点満点) 原付講習 講習時間3時間 筆記試験合格者のみ受講可 筆記試験に受かり、原付の運転に必要な実技訓練を受けたのちすぐに運転免許は交付されます。 また、運転免許を取得している人なら自動的に原付免許が取得できていることになり、自動車教習所で原付の実技訓練が用意されている場合があります。 試験会場 原付免許を取得するだけなら自動車教習所への入校は必要ありません。 受験会場は各都道府県に設置されている運転免許センターです。 試験を受けられる運転免許センターは住民票があるところでなければなりません。 また、東京にお住まいの人なら警視庁でも原付免許試験を受けることができます。 多くの運転免許センターが試験時間を午前と午後の2回に分けて開催しているので、午前試験に受からなかった人は午後に再度挑戦することも可能です。 勉強のコツ 筆記試験の時間が30分程度のため、多くの人が原付免許は簡単に取れると考えています。 しかし、50点満点のうち合格点は45点ですから、かなり厳しい基準ですね。 試験に落ちれば受験料をまた支払うことになるので、時間とお金を無駄にしないためにも事前に模擬テストは受けておきましょう。 問題は、ごく普通に交通ルールを知っていれば答えられるものからひっかけ問題もあるので、注意が必要です。 簡単な問題 問:交通渋滞が起きて車が停止しているとき、原動機付き自転車は車の前を横切って運転できる。 しかし、その反面で運転できる車種やルールに制限があります。 原付での制限はバイク全般の制限につながる部分でもあるので、バイクに興味がある人はチェックしておいてもいいかもしれません。 運転できる車種 AT車MT車どちらでも運転可能 車にはAT車(オートマチック車)とMT車(マニュアル車)があり、持っている免許がAT車用ならMT車を運転することはできません。 しかし、原付のAT車MT車は原付免許さえ持っていれば両方を運転することができます。 排気量50㏄以下の車種 よく排気量50cc未満でなければならないと勘違いしている人もいますが、「以下」なので50ccも含まれます。 そのためあまりスピードが出せないように作られていますが、そもそも原付の法定速度が時速30km以下となっているのでスピードは必要ないでしょう。 ヤマハやホンダ、スズキなどが多くの原付を製造しています。 AT小型二輪は原付免許では運転できない 原付よりも一段階上の排気量125㏄のAT小型二輪には、魅力的な車種がたくさんあり選択肢も多いですが、原付免許では50㏄以下の原付しか運転できません。 運転するには試験を受講する必要があります。 運転時のルール ・運転時はヘルメット着用 ・法定速度時速30kmを超えてスピードを出してはならない ・2人乗りをしてはならない ・2段階右折が義務付けられている道路がある ヘルメットの着用は、すべてのバイク乗りに共通しているので当然と言えるでしょう。 特に面倒なのが2段階右折の義務で、大きな道路では2段階右折が義務付けられていて、時折、2段階右折が禁止されている道路もあるためよく道路の状況を調べておかなければなりません。 大きな道路だと右折の車線に行くまでに余裕をもって車線変更などの準備をしていなければならないので、それを面倒に感じ、結局中型免許(普通自動車二輪免許)を取り直すという人も多いようです。 特に簡単に取得できる原付だと使い方も制限されていてそれなら中型免許を取った方がいい、と考える人も多く、特に2000年代に入ってからは原付の需要も落ち込んできています。 そのため原付はどんな人に選ばれているのか、自分には合っているのか知っておきましょう。 原付を選ぶ人 ファッションを限定したくない人 速い速度を出すバイクなら安全のためにも服装に気をつけている人が多いです。 しかし、原付はそもそも出せる速度が30kmまでですので、それほど服装を心配しなくても良いでしょう。 また、原付はスカートを着る人も乗りやすいようにサドルをまたがずに乗れるタイプが多いため、服装を制限したくない人に向いています。 ファミリーバイク特約を使いたい人 家族内で車やバイクを使っている人が複数いる場合、任意保険に加入しなければならないとしたら家計にかかる保険の割合が高くなってしまいます。 一方が乗用車の自動車保険に加入しているなら、原付はファミリーバイク特約で保険がカバーされるので、二重で保険に入る必要はありません。 駐車場代を節約したい人 車で通勤しているなら自宅近くの駐車場にプラスして、会社の近くにも駐車場を確保しなければなりません。 原付なら車よりも小さなスペースで済むので、駐車場代も節約できます。 通勤・通学でしかバイクを使わない人 排気量に制限があっても、仕事にバイクを使っていないのであればそれほどハイスペックのバイクは必要ないです。 原付を選ばない人 スムーズにスピードを出したい人 公道を走っていると原付だと車と同じスピードを出せないのでもどかしいですが、中型バイクだと速度60km出すことが可能です。 いろんなバイクを楽しみたい人 原付だとそもそも運転できるバイクが少ないです。 大型バイクや中型バイクはデザインも豊富ですし、大きな運転できる免許を取得していれば、原付を含む様々なバイクを運転できます。 2人乗りしたい人 バイクは機動力がありますが、原付だと運転手1人しか乗れません。 そのため子供を送り迎えしたい、恋人とツーリングしたいと考える人にとって原付は不向きです。 将来的に中型バイクに乗りたい人 原付は車検がないところが魅力です。 実はこれは中型バイクでも同じです。 気になる中型免許取得までの期間も合宿免許なら2週間程度で取れるので、時間の問題も解消できます。 中型バイクを将来的に買おうと考えている場合、ある程度の期間原付に乗るとしても中型免許を取る方がメリットは大きいです。 原付免許は試験も簡単ですし、お金も安いので未成年のお金を節約したい人にとっては魅力的な運転免許です。 しかし、将来的に中型に乗りたいのか、バイクに興味があるのかで最初に取得しておくべき免許が変わります。 時間の問題であれば、通学以外にも合宿免許という選択肢もあるので利用してみてはいかがでしょうか。

次の

原付バイク免許の取得方法・取り方は?費用・値段・価格は?

原付 免許 静岡

二日で取得可能なの? 最近、二日で取得できるように、一日の教習の受けられる回数に変更があるようです。 一つ、注意点ですが教習課程が二日で終わるということです。 入校の手続き、入校式・説明会で一日使います。 また、全教習が終われば卒業検定があります。 卒業検定は教習がすべて終わってから、私の教習所では 必ず午前中だったのでここでもう一日必要です。 つまり教習課程は2日ですが、 入校の説明会、卒研でもう二日はかかるのではと思います。 教習所によるところもありますが、急いで免許をとろうと思っている方は この日数がかかる事も考慮すると良いと思います。 教習の費用は?自動車免許があれば安くなる。 教習代は83,000円でした。 私は普通自動車の免許を持っているため学科免除なのでこの値段です。 申し込みの日にその場で現金で支払いました。 クレジットカードでの支払いもできるそうです。 教習までに用意が必要なもの 実技教習一回目までに必要なものがあります。 ヘルメット• グローブ です。 ヘルメットは半帽は駄目だそうで、ジェットかフルフェイスのヘルメットを用意する必要があります。 ヘルメットについてはこちらでおすすめを紹介しています。 バイク未経験者にはきつい?実技教習は半分。 流れを説明する前に、今回教習内容で驚いたこと。 実際にバイクにのる実技教習は半分です。 うち二回は見きわめです。 見きわめとは、教習の1段階目、2段階目の最後にあるテストです。 2段階目の見きわめに合格すると卒業検定になります。 教習1時限目にいきなり検定コースAを覚えてねって言われます。 一本橋、クランク、S字、坂道すべてざーっと説明しながら走ります。 コース二週+解説をしたらもう終わりです。 2時限目はシミュレーター(後ほど説明)をやったら、 3時限目もういきなり一段階の見きわめです。 おそらく、すでに原付などでバイクに乗った経験があるひとを 想定したカリキュラムになっているんじゃないかと思います。 バイクにまたがってアクセルを拭かしたことない人が さっとコースを走れるのか疑問です。 私もそうでしたが、大半の人は原付からの乗り換えだとは思うので 教習時間が少ないのは嬉しいことだとはおもいます。 ただ、コースを覚えること、一本橋あたりは 数回やるだけで本番となるのでタイトだな。 とは感じました。 半分はシミュレーター 8時間のうち半分の4時間はシミュレーターです。 ゲームセンターのバイクにまたがって乗るゲームだと思えば間違いありません。 MTとATがシートの付け替え一つで切り替えでできるのは感心しました。 排気量は教官が行う設定でできるようです。 ナビの声の指示に合わせて、ヴァーチャルワールドを走るわけですが、 このワールドがかなりひどい。 やたらと停まっているハザードを出した車、 容赦なく右折してくる車。 わざとらしくチラっとしか姿が見えないところから 飛び出してくる歩行者。 50mも進めば何かがおこる、危険ワールド。 かなり疲れるので苦手でした。 しかし、これは路上教習がない自動二輪の教習で 可能な限り路上でおこりうる危険を察知し回避できる能力を つけてもらうためのシステムだそうです。 個人的には苦手でしたが教習所でしか体験できない特殊なゲームだと 思って、教習を受ける方は楽しみにしていてください。 教習の流れ 覚えている範囲で書いていきます。 入校手続き 申込書類への記入、料金支払い、校内の説明など。 1時間弱ほどで終わります。 入校式の日取りを決めて帰る。 当日間に合うならそのまま入校式ができる。 入校式・適性検査 これから受ける教習の流れ、実技を受けるときの 格好やプロテクターのつけ方など説明。 適性検査は同じ図形か違うかを素早く判断する問題や 簡単な図形を連続で書くもの。 合否とかではなく、本人の性格分析です。 分析からの性格の特徴、運転上の注意する部分などレポートががあとからもらえます。 入校式終了後から実技の予約ができる。 1段階• 1限目 バイクの各装置の説明、起こし方をざっと5分程度。 コースを走りながらポイントを解説。 一本橋、クランク、S字、坂道発進など一通りやったら、 卒業検定の片方のAコースを走行。 2限目 シミュレーターを使って、バイクでの停まり方の解説。 前後のブレーキのかけた方。 余った時間でシミュレーターの危険ワールド体験。 3限目(見きわめ) 慣らし走行した後、1限目に走ったAコースをひとまず1週。 丁寧に注意点やアドバイスをもらう。 その後、見きわめ。 2段階• 1時限目 シミュレーター。 2時限目 実技。 三段階、速度を変えながらカーブをまがり遠心力体験。 3時限目 シミュレーター。 4時限目+学科1時間の二時限連続 シミュレーター。 危険予測。 学科はシミュレーター室でビデオ鑑賞。 ビデオの途中でこの場面次に起こりうる危険は?など ほんの少しディスカッション。 5時限目 回避判断。 教官の指示の逆へ回避をするのが難易度高いかもしれません。 その後、見きわめ。 卒業検定• 卒業検定 事前に指定されたA・Bコースどちらかを走る。 後ろを教官のバイクが付いてきますが、ヘルメットにカメラ付き。 終了後、ビデオ判定してたのか30分ほど待って合格。 その後、さらに30分ほど待たされてから 卒業証書の受け渡しと免許センターでの説明などをして終了。 8時半集合。 12時頃解散。 教官は怖い?ほかの教習生は? 教官は昔ほど不愛想だったり怖い教官はいませんでした。 時には少々声を大にして厳しく言う教官もいましたが、 卒業後安全に乗ってもらうためにしっかりやってね! という意図なのは伝わりますし、怒鳴り散らす感じでもありませんでした。 生徒にかんしては私は3月から5月末までのんびり通ったのもあり、 前半は若い20代前半の人が少々いた。 基本的には30代~40代男性が多かったと思います。 教習を機会に安全運転についてもう一度勉強できた 私、普通免許をとって約20年、原付は高校生からなのでさらに前から乗っていますが、バイクの乗り方についてはちゃんと習ってないんですよね。 今後バイク免許をとるみなさんも同じだと思います。 短い教習時間ですが、今回しっかりとした ブレーキのかけ方や乗り方を勉強できたのは 今後、事故をおこさない運転を心がけるうえで 非常に勉強になったと思います。 これから取得されるみなさんもせっかくの機会です。 勉強とおもってしっかりと取り組んでもらえればと思います。 その後の免許センターは別記事で。 バイク乗り便利グッズの紹介はこちら.

次の

原付講習/静岡県警察

原付 免許 静岡

静岡県の原付免許受験情報 住所地の警察署で、受験手続。 指定された日以降に免許センターで受験ですね。 ==================== 運転免許試験の受験手続について(限定解除を含む) 手続場所 一般受験(他県の教習所卒業者を含む。 ) 住所地の「警察署で手続」を行ってください。 土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始の休日はお休みです。 手続きに必要な持ち物 本人を確認できる書類 本人を確認できる書類とは、 健康保険の被保険者証、住民基本台帳カード、旅券(パスポート)、 その他、官公庁が法令の規定により交付した免許証、許可証又は資格証明書です。 平成19年9月19日以降に受験手続きする方が対象 運転免許センターにおける受験申請時に、提示できない場合は 受験できません。 <注意> 上記以外の学生証や民間会社の社員証等については、 学校や勤め先に電話等により照会するなどして 本人であることが確認できた場合のみ 受験可能となりますので、 極力上記書類をお持ちください。 その他 試験の日時や必要な持ちものなど詳しいことは警察署で案内します。 「静岡県交通安全協会入会のお願い」 静岡県交通安全協会では、交通事故のない安全な静岡県を目指して 各種の交通安全活動を進めております。 この活動を推進するため、皆様に運転者会費として1年間400円 (有効期間5年の方は2,000円、3年の方は1,200円) をお願いしております。 是非ご協力をお願いいたします。 具体的な費用はお近くの運転免許試験場・ 免許センターへお問い合わせ下さい。 原付免許チャレンジ ゲーム感覚で楽しみながら勉強しよう。 引っ掛け問題があります、数字や標識はしっかり覚えましょう。 富士市は東部運転免許センターでしょう。

次の