くせ毛 メンズ ワックス。 くせ毛のメンズにもできる!ワックスなしのヘアスタイルを紹介・解説!

【スポーツ男子必見】汗に強いヘアワックスについて『メンズ編』

くせ毛 メンズ ワックス

contents• ヘアワックスの種類! おしゃれなヘアセッティングをする為には、どんなヘアワックスがあるのかを知る必要があります。 ヘアワックスを理解した上で、自分に合ったヘアワックスを選んでくださいね。 それではさっそく、 ヘアワックスの種類を紹介します。 ツヤ感とウェット感があるので、オールバックなどの髪型にはとても使いやすいですね。 また、キープ力がしっかりしているので、髪の毛の束感も出す事ができます。 ただ量を間違えて使いすぎるとテカテカになってしまいますので注意が必要です。 blogimg. 整髪力が高く、髪の毛に付ける際は繊維が糸の様に伸びるので スタイリングしやすいのが特徴です。 ヘアセットをした後に手グシで簡単にアレンジもしやすい事もあり、初心者の方にもとても扱いやすいヘアワックスですよ。 ただし 油分が多いのがデメリットになっているので、あまり量を使い過ぎるとスタイルが重くなってしまいますので、つけ過ぎには注意が必要です。 せっかくいいヘアワックスを揃えても、自分に合っていなければやりたい髪型からどんどん遠くなってしまいます。 それでは続いて、 メンズの髪質・髪型によっての ヘアワックスの選び方を紹介しますので参考にしてください。 軟毛の方の髪質は、髪の毛が細く量が少ない事が特徴ですね。 髪質が軽いという事になりますので、油分が少ないドライ(マット・クレイ)タイプを使う事で、ふわっとした自然な仕上がりにする事ができます。 また スタイルを長くキープするには、 セット力の強いハード系を使う事もおすすめ。 軽さを活かしふくらみを持たせてセットできるヘアワックスを選ぶ事が、軟毛の方のヘアワックスの選び方です。 剛毛の方の髪質は髪の毛にしなやかさがなく、ごわついたり広がってしまうのが特徴ですね。 髪質が重く硬いという事になりますので、油分が多いファイバーやクリームタイプを使う事でごわつきや広がりに対して重さで抑える事ができます。 またファイバータイプにはツヤ感を表現することができるので、 乾燥してしまった毛先もカバーしてくれます。 ボリュームを抑えしっかりとツヤを出せるヘアワックスを選ぶ事が、剛毛の方のヘアワックスの選び方です。 kaminonayami119. 上記に上げた軟毛や剛毛のメンズと基準は同じとなり、くせ毛で髪の毛が広がってしまうメンズには重さのあるジェルやファイバータイプを使う事で、 広がりを抑えツヤを出してくれます。 またくせ毛で髪の毛がぺたっとなってしまうメンズには、油分が少なく軽いドライ(マット・クレイ)タイプを使う事で、ボリュームを演出することができます。 ノーマル ノーマルのメンズに合うヘアワックスは、 クリームタイプ・ファイバータイプファイバー・ドライ(マット・クレイ)タイプです。 ノーマルの方の髪質は極端に軟毛や剛毛ではありませんので、表現したいセットでヘアワックスを選ぶ事ができます。 自然な仕上がりにしたいメンズは、 クリームタイプを使う事でツヤを出しさらっとした演出ができますよ。 また 躍動感を演出したいメンズには、 ファイバータイプといった様に仕上がりに合わせる事がノーマルな方のヘアワックスの選び方です。 ベリーショートやショートのメンズは、ヘアカットの時点で軽さを表現することができますので、 固さとセット力を合わせもったヘアワックスを選ぶことが大事ですよ。 上記の画像の髪型の様に、しっかりと立上げを行いツヤ感を出すことで、クールで清潔感のある髪型を表現する事が出来ます。 kaumo. ミディアムやロングの髪型のメンズは、髪の毛の量がある分しっかりとスタイリングすることで ふっくらとしたエアリー感を出せるヘアワックスを選ぶことが大事ですよ。 上記の画像の髪型の様に、ふっくらとした仕上げにボリュームを持たせることで、爽やかな表現を演出する事ができます。 (関連記事)• いかがでしたか? メンズのヘアワックスは種類も豊富にありますので、自身に合ったヘアワックスを選び、好みのセットでおしゃれを楽しんで下さいね。 今回は、 ヘアワックスの種類と メンズの髪質・髪型によっての選び方を ご紹介しました。

次の

【くせ毛専門美容師が厳選】くせ毛にオススメなワックス・スタイリング剤8選

くせ毛 メンズ ワックス

つま とくに、くせ毛で一番の課題になるのが「前髪」です。 前髪のくせ毛が気になる人はストレートアイロンを上手く使いこなしましょう!!! そのために、なるべく普段のシャワーの時から、トリートメント(インバス・アウトバス)などで水分補給をしてあげて、髪の外側をコーティングしてあげる事が大切です。 シャワー まずは髪の内部に水分と栄養を補給してあげましょう。 さらに下地が出来ていない状態では直毛になりにくいし、アイロン操作で髪を傷めるダメージソースともなりえるのでできるだけ、シャワーは丁寧にしましょう。 ブロー 普通に乾かす時に、上下左右・縦横無尽に髪の向きを気にせずに乾かしてしまうと、キューティクルは開いてしまったり、くせが自由にでてしまうので、ブラッシングしながらブローすると、クセも緩和され、キューティクルも閉じてくれます このブローがとても大事になります。 片手でドライヤーを持ち、できるだけ上から下にブラッシングしながらブローをするイメージです。 ストレートアイロンストレートアイロンをする時は160度程度の温度にしましょう。 アイロンをする上で大切になることがあります。 髪を分ける 髪を分ける幅が薄ければ薄いほどきれいにプレスできますが、時間がかかってしまうのでご自分に合った厚みを見つけましょう。 基本は髪を細かく分けて下のほうから順にプレスします。 髪をはさむ時の力加減に注意 くせが中々伸びてくれないからと言って、ギュッと力を入れるのはNGです。 できるだけ優しい力で丁寧にアイロンをしてあげましょう。 アールを描くようにまる〜くアイロンする 毛先やトップに効果的になるのがまる〜くアイロンです。 中間から毛先にかけてまる〜くアイロンをすることで髪にやわらかい動きがでます。 曲げると変な型になるので注意してください。 猫っ毛にアイロンは絶対した方がよいおすすめポイント• ブローをしてから巻き髪をする• うす〜くベース剤をつける• 巻いてからハードワックスorハードスプレー キープするだけでなく上手に巻くコツにもなります。 ブローしてからコテアイロンを使う 乾いていないと熱が髪に伝わりにくく、上手く巻くことができません。 しっかりと乾かしてから巻くと、キレイに巻くことができるだけでなく、スタイリングも長持ちすることができます。 ついでに、乾かす前にはをつけて髪の耐久度を上げるおくことも大切です。 巻き髪前にはベース剤で下地をつくる 乾かしたあとは巻き髪です。 その前に、うす〜くベース剤をつけましょう。 ワックスに含まれているポリマーが髪の固定を促進してくれます。 ワックスのキープ力とによる熱変性が相まって素早く型がついてくれます。

次の

剛毛向けワックス人気おすすめ【原因と改善方法・正しいセットの仕方を徹底解説】 | VOKKA [ヴォッカ]

くせ毛 メンズ ワックス

軟毛の改善に頭皮の環境というのは大切なポイントです。 そしてその頭皮環境において大切になってくるのは使用するシャンプーの成分です。 軟毛のシャンプーは洗浄成分が髪の毛に対して優しいものを選ぶようにしてください。 洗浄成分はシャンプーのパッケージ裏にある成分表を見て「ラウレス硫酸Na」や「ラウリス硫酸Na」といった成分が入っている場合は洗浄力が強い高級アルコール系シャンプーであるので避けるようにしましょう。 おすすめはアミノ酸シャンプーであり、こちらの成分は「メチルアラニン」や「ココリン」といった名前のついた成分を配合していることを目印にしてください。 アミノ酸シャンプーの使用を始めてからすぐに髪質の改善の効果が出ることはないものの、継続して使用することで確かな変化があるのでシャンプーによるヘアケアは最優先に取り組むことがおすすめです。 全体を根元から乾かしていきます。 男性と女性で気をつけるべきポイントは異なるので、それぞれ2つの方法を解説していくので参考にしてください。 【女性の場合】 まずは前髪を乾かします、根元乾かすことを意識してください。 前髪は自然に乾きやすいため、その前にドライヤーで乾かしてしまいましょう。 その次にトップをふっくらとさせる為に、分け目と逆の方向から毛束を持ち乾かしていきます。 この時も根元から乾かすことを意識してください。 最後に下から風を当てながら全体を乾かしドライヤーは完了です。 乾かしすぎると全体的にパサついた印象になってしまうので毛先など自然に乾いてしまう部分は少し湿っていても問題ありません。 【男性の場合】 男性のドライは基本的に後ろから前にかけて乾かしていきます。 順番はそれほど仕上がりには影響しないものの、鏡で見えない部分は後回しになってしまいがちなので最初に乾かしてしまいましょう。 基本的に根元から立ち上げるようにして乾かし、ボリュームを出すことを意識してください。 軟毛や猫ッ毛はアイロンで形付けても剛毛や一般的な毛質の方に比べるとすぐに取れてしまいます。 スタイルの下地を形付けるアイロンの段階では、なるべく強い形付けを行うことで持続力を高めることが大切です。 コツは男女とも高い温度で使用し、短時間で形付けましょう。 以下に男女ごとのアイロンのスタイリングのポイントを解説しているので参考にしてください。 【女性の場合】 軟毛や猫ッ毛の女性のアイロンのスタイリングで大切になってくるポイントはブロッキングになります。 ブロッキングはなるべく均等に6つほどの束に分けましょう。 それらの毛束を太めのカールアイロンを使用し巻紙を作っていきます。 巻いた後にすぐにほぐさず、しばらく放置しておくことが巻きをキープするポイントになります。 【男性の場合】 軟毛の男性にとってヘアアイロンによる下地作りはとても重要です。 アイロンを行う際はバック・トップ・前髪の順番で根元からアイロンで内巻きを中心に形付けていきましょう。 アイロンを使用して形付けた際はすぐに毛をほぐさずに、しばらく放置しておくことで下地の持ちを持続させることが出来ます。 首都圏を中心に展開している人気サロン「LIPPS」の手掛けるヘアワックスになります。 レディースからメンズ向けまで幅広いラインアップを展開していて、軟毛の方にはマットな質感で使用することの出来るマットハードワックスがおすすめです。 ウェットタイプのワックスとは異なり、軟毛を立ち上げて動きを出すことが出来ます。 しかし、キープ力という面においては他のワックスと比べて劣るのでスタイリング後のヘアスプレーの使用は必須です。 おすすめのヘアスタイルはベリーショート~ショートであり、特に束感成分が髪の毛を点と点をつなぐので束感で創りこむスタイルの完成度を高めることが出来るでしょう。 価格:1,620円(Amazon).

次の