関東 プチ 旅行。 関東の一泊旅行おすすめスポット!プチ旅行はこれで決まり!

気軽におでかけ!都心から日帰りできる関東のおすすめ観光スポット15選

関東 プチ 旅行

18 お休みの日どこか旅行に出かけたいと思っても、連日で休めないこともありますよね。 そんな時におすすめなのが、気軽に行ける日帰り旅!【関東】の、東京駅周辺から片道約2時間以内でアクセスできるスポットを厳選してご紹介。 大藤や白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定されています。 冬季にはイルミネーションが点灯し、非常にあざやか。 平成29年11月、「日本三大イルミネーション」に認定されました。 \口コミ ピックアップ/ 春は大藤が咲き誇り冬はイルミネーションの光の花が咲き誇りシーズンを通して楽しめるフラワーパークです。 (行った時期:2019年2月) あしかがフラワーパークは、栃木県の足利市に位置しています。 冬季はイルミネーションが美しく、日本三大イルミネーションに認定されています。 春から夏にかけては、季節のお花が園内を彩ります。 また行きたいです。 展示室では人工衛星やロケットエンジンなどの実物大のモデルによって本物の宇宙開発に触れることができる。 また見学案内係が案内する見学ツアー(要予約)も実施しており、こちらは宇宙ステーション試験棟など展示室以外にも見学が可能だ。 スケールに魅せられる最先端の宇宙開発! \口コミ ピックアップ/ 展示も大変興味深く、ここでしか見れないものがたくさん展示されています。 宇宙服を着て写真を撮ることも出きるので、良い思い出になります。 (行った時期:2019年3月) 宇宙に興味がある人には特におすすめです。 事前にガイド付きのツアーを申し込むこともできます。 とにかく見応えあります。 動物園に遊園地、夏は大型プールと1年中楽しむことができるハイブリッド・レジャーランドです。 動物園には全120種、1200頭もの動物が。 エサやりなどのふれあい体験もでき、お子様も大喜び! 特に、見た者に幸せをもたらすという伝説がある希少種のホワイトタイガーは必見です。 また、多彩なラインナップでカップルでも家族連れでも楽しめる遊園地の目玉アトラクションは、新滑走水上コースターカワセミなど… 水上をアップダウンし、まるでカワセミになって空中滑走をしているような新感覚をぜひ体感してみてください。 \口コミ ピックアップ/ 友人と私の子供で行きました。 イルミネーション舐めてました。 感動しました。 昼間は人がスカスカなのに夜になると人が増えて音楽と共にキラキラしててとても楽しかったです。 朝から夜までいられます。 (行った時期:2018年12月) 動物園と遊園地を一緒に楽しめます。 私は動物園を利用 したのですが、動物とたくさん触れ合えて良かったです。 ヒストリーゾーンでは実物の車両を展示の中心として、鉄道の技術史を分かりやすく解説しています。 ラーニングゾーンでは実物の部品や模型などを使用して、鉄道の原理や仕組みなどを体験的に学習することができます。 その他にも体験型の施設が充実した博物館です。 \口コミ ピックアップ/ 以前の秋葉原から移り、さいたまの定番の観光スポットです。 鉄道好きにはたまらない魅力で、一日楽しめます。 (行った時期:2019年2月) 展示内容は素晴らしく、大人も子供も十分に楽しめます。 鉄道の展示だけでなく、ジオラマ、駅弁、映画や小説、音楽などの紹介も素敵です。 このあたりは昭和初期には70軒余りの菓子屋が軒を連ねていたが現在では20軒ほどが営業している。 せんべい・カルメ焼・あめ玉などの駄菓子が販売されており,懐かしい雰囲気が楽しめる。 平成13年環境省主催の「かおり風景百選」に選定された。 月曜日定休のところが多い。 \口コミ ピックアップ/ 数年前にはなかったレモネードのお店がありました。 昔より店舗が、減ったかな?とも思いましたが また違ったお店も出来たりと、新しい楽しみ方ができました。 (行った時期:2019年2月) 目移りするほど、どれも美味しそうで、甘いもの、しょっぱいもの、交互に食べ続けていたような気がします。 懐かしさと新しさが、混ざっているのも歩いていて飽きないポイントだと思います。 1800年代のデンマークの田園風景を再現したメルヘンの丘。 つくる楽しさを体験できる子ども美術館。 四季折々の里山の自然を体験できる自然体験。 小さな子供達が創造と空想の遊びを楽しめる花の城。 5つのゾーンからなる公園です。 \口コミ ピックアップ/ 園内とても広く、小さい子供でも遊べる遊具もたくさんあります。 お弁当を持参して、1日たっぷり遊べます。 (行行った時期:2018年10月) 休日しか行ったことがありませんがいつも混雑しています。 夏はテント必須です。 水遊びもアスレチックも色々と楽しめて1日じゃ遊びきれません。 帰りはいつも大渋滞します。 (行った時期:2018年8月).

次の

関東から日帰りドライブを楽しむならここでしょ!おすすめの観光スポット20選

関東 プチ 旅行

スポンサーリンク 関東の一泊旅行おすすめスポット!癒し編 日頃の疲れをのんびりと癒したい!日々の忙しさを忘れたい!というあなたには、こちらのスポットがお勧めです。 ・草津温泉 群馬県 定番中の定番ではありますが、それだけ人気でおすすめの一泊旅行先が 草津温泉です。 日本三名泉の一つにも数えられている草津温泉は、江戸時代には当時の温泉番付で最高位にもなったことがあるほど、素晴らしく全国的にも有名な温泉です。 草津温泉のシンボルともいえる 湯畑のライトアップや、草津白根山湯釜などを楽しみながら、酸性泉で疲れた体を癒すのは如何でしょうか? 温泉の効能も、 皮膚病や神経痛、糖尿病から、筋肉痛や五十肩、慢性婦人病など温泉ごとに様々な効果があって老若男女すべての人におすすめのスポットです。 ・袋田の滝 茨城県 日本三大名瀑の一つである 袋田の滝は、 どの季節でも大迫力の滝と、風情漂う景色を堪能出来ておすすめです。 久慈川の支流で、滝川にかかる落差は120mもあり、幅は73mと規模が大きく、また岩肌を流れ落ちる滝の豪快な美しさは感動的です。 日頃のストレスや悩みなど、吹き飛んでしまうぐらいに壮大で心震える滝の景色を、 マイナスイオンを浴びながら堪能してみるのは如何でしょうか? 自分の持つ悩みなど、小さなことなんだと気付くきっかけを作ってくれるかもしれませんよ。 ・長瀞 ながとろ 渓谷 埼玉県 荒川の清流が作り出す 長瀞渓谷の美しさは、まさに 自然の造形美とも言えます。 岩畳の広がる 景勝地では、季節ごとに変化に富んだ姿が楽しめますが、最も渓谷の美しさを味わえるのが 紅葉シーズンです。 紅葉の鮮やかな色合いとのコントラストは、見ているだけで溜息が漏れてしまうほどの美しさです。 心落ち着く景色と、穏やかな水面を眺めていると、日々の忙しさなど忘れてしまいそうです。 時間を忘れたい人にはぜひおすすめのスポットです。 関東の一泊旅行おすすめスポット!レジャー編 折角の一泊旅行を、思い切り遊んで楽しみたい!というあなたにおすすめのスポットをご紹介していきます。 ・むさしの村 埼玉県 家族で楽しめるスポットとして特におすすめなのが、 むさしの村です。 埼玉県の豊かな自然を活かして作られたこの遊園地は、 農協が運営しているという点で、他の遊園地とはちょっと違っています。 また、自然がたくさんで、農協が運営しているからこそ、 遊園地なのに農業体験が出来たりと、遊びと自然が両方楽しめるのが特徴的です。 遊園地のアトラクションや、キャラクターショー、また動物たちとのふれあい広場など、楽しみ方は実に様々で、一日で回りきるのが大変なくらいに魅力的なスポットです。 小さなお子さま連れのご家族は十分に楽しめることと思います。 ・ターザニア 千葉県 思い切り体を動かして遊びたい!という人には 「樹の上の冒険王国ターザニア」がおすすめです。 その魅力は何といっても、 自然の中で大人も子どもも関係なく体を動かして楽しめるというところです。 コースもアドベンチャーコースやキャノピーコース、ロングジップスライドなどさまざまで、 専用のハーネスを着用して樹から樹へ空中移動したり、 足場を確保しながら高い樹の上を移動したりと、ドキドキワクワクがいっぱいです! 同じ敷地内に テニスコートやプール、レストランやホテルなどの設備も整っており、疲れた体をゆっくりと休めることも出来ます。 思い切り体を動かして、ストレス発散したい人はぜひ体験してみて下さい。 ・竜神大吊橋 茨城県 自然の壮大さを味わいながら、同時に ヒヤッ!ドキッ!としたい人には 竜神大吊橋がおすすめです。 竜神ダムの上にかけられた 橋の長さは375mもあり、 歩行者専用の橋では本州一の長さを誇ります。 ダム湖面からの高さは100mで、 四季折々の橋からの景色はまさに絶景です。 また、この橋で景色以外のおすすめに、 バンジージャンプがあります。 しっかりと安全装置をつけた上でも、高さ100mから飛び降りるのはかなり勇気が要りますが、一度飛んでしまえばその爽快感はきっと癖になるはず! 悩みを吹き飛ばしたい人に特におすすめです。 この時期になると学校を卒業する方の楽しみなのが、卒業旅行ですよね。 しかし、北海道や、沖縄、ま 旅行を計画!行くところも決めた!日程も決めた!そこで迷うのが「どの鞄を持って行こう…」ということでは 一泊二日の楽しい旅行!でもちょっと待って、持って行くものは大丈夫ですか? ちゃんと用意したはず 山梨県で行われるブドウ狩りのシーズンはいつから始まるのでしょうか。 今回はブドウ狩りについて、 「青春18」だから、18歳の学生さんが使える切符だと思っていませんか? この切符は誰でも使える 皆さん「青春18きっぷ」の存在をご存知でしょうか。 今回は、この「青春18きっぷ」についてお話 「明治日本の産業革命遺産」に登録! 手つかずの無人島、軍艦島をピックアップ! 炭鉱の島~ 海に浮かぶパーキングエリア「海ほたる」。 天気の良い日は海を眺めてゆったりしましょう! 夏休みともなれば、一度は行ってみたいのが「東京サマーランド」ですよね。 屋内外のプールに流れる 一泊旅行で大事なのは、なんと言っても事前の荷造りですよね。 一泊とはいえ、女性の方が男性よりも• 人気記事一覧• 68ビュー• 40ビュー• 24ビュー• 18ビュー• 9ビュー• 7ビュー• 7ビュー• 6ビュー• 4ビュー• 4ビュー• 最近のコメント• に より• に かおり より• アーカイブ• カテゴリー• 161•

次の

関東から日帰りドライブを楽しむならここでしょ!おすすめの観光スポット20選

関東 プチ 旅行

近場の女子旅は電車移動がおすすめ! 12月になると、とっても寒い日々が続きますね。 これだけ寒い12月に入ると、今年もあと1か月をしかなく、師走らしい雰囲気になってきましたね。 そして、1年も残りわずかとなってきた年末年始は自分へのご褒美や、友達同士の忘年会や新年会の意味も込めて日帰りのプチ旅行を楽しむ人も多いようです。 冬の旅行は温泉や冬の味覚など様々な魅力があります! それは都心部から近い関東近郊にも冬ならではの楽しみ方ができるスポットがいっぱいあるからです! ということで、今回は日帰りプチ旅行を考えている女性におすすめの電車で気軽に行けるスポットを紹介していきます。 寒い冬の寒さを吹き飛ばす女子旅へ行こう! 人気コンテンツの目次• 日帰りの女子旅は電車移動がベスト!移動中にも話題のネタが豊富だよ 女子だけでプチ旅行に行くことってよくありますよね。 心を許した友達と気軽にふらっと旅に出る。 最高ですよね! この女子旅なんですが、どんな移動手段を使いますか? 大人になると車移動が普通になると思いますが、意外に電車移動も良いものですよ。 ふらっと女子旅に行くならば、そこまで遠いところに行くことはないと思います。 なので、車移動ならすぐに現地に着いちゃってあまり旅行感を味わうことが出来ない場合もあることでしょう。 でも、電車移動なら程よい移動時間がかかりますので、旅行感が出て良いですよ! また、寄り道する時、車ならパーキングを探したりと面倒なアクシデントが起こる場合もありますが、電車移動ならばそんな心配はありません。 大抵の観光地は駅から近い場所にありますし、もし目的地が駅から少し遠いならタクシーで移動すればいいだけですからね! こうした行動も旅をしている感じがして、とても良いですよ! なので、今回の女子旅はぜひ電車で行きましょう。 日帰りの女子旅は関東近郊で!二人旅のプチ旅行は電車で気軽に行こう 日原鍾乳洞 出典: 東京都内である奥多摩にある 日原鍾乳洞もおすすめのスポットです。 日原鍾乳洞は 避暑地として人気のスポットですが、実は冬の日原鍾乳洞は少し暖かいこともあり人気のスポットなんです。 JR青梅線奥多摩駅からバスが出ているのでアクセス良好で、東京都内でちょっとした現実逃避ができちゃう! お得情報: 川越 出典: こちらも東京都心部から1時間とアクセス良好な観光地であり、風情溢れる小江戸の雰囲気を味わえる埼玉県の 川越もおすすめ! 蔵造りの建物が並ぶ風景は圧巻で、 インスタ映えも間違いなし! お土産物をショッピングしたり名物を食べたりと、1日では足りないくらい遊べちゃいますよ。 美味しいグルメに舌鼓を打ちながら、古き良き日本の良さを体感しよう。 お得情報: 鎌倉 出典: 関東地方屈指の観光スポットであり、古き良き日本と現在の日本の魅力が凝縮された古都である 鎌倉もおすすめ! 鎌倉と言えば海のロケーションですが、澄み切った冬の空気の中で見る鎌倉の景色は別格ですよ。 老舗の和菓子屋さんから最近注目されている カフェなど、歴史を感じながら新しい鎌倉も見ることができます。 江ノ電沿線沿いを観光するのもあり、食べ歩きするのもあり! 古都の魅力を肌で感じよう。 お得情報:.

次の