コンパス。 【#コンパス攻略】佐藤四郎兵衛忠信の立ち回りかたとおすすめ理想デッキ [ファミ通App]

777CON

コンパス

ジャンル リアルタイムオンライン対戦ゲーム プレイ料金 基本無料(有料アイテム販売あり) 運営・開発 NHN PlayArt株式会社,株式会社ドワンゴ Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。 App Store は Apple Inc. のサービスマークです。 Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。 Amazon、Amazon. jpおよびAmazon. jpロゴは、Amazon. com, Inc. またはその関連会社の商標です。 , Ltd.

次の

コンパス

コンパス

コンパスは磁北に対しての 相対角度を示す物です。 コンパスの機能としては見ての通り、単に方位を示すにすぎませんが、コンパス無しでは知らない土地で行動できません。 ここでは磁針とリング、ベースがある構造のコンパスを説明していきます。 山の店で"SILVA COMPASSES" Made in Sweden エバニュー取扱 等の名前で2000円くらいで売っています。 別に"SILVA"じゃなくてもいいけど。 コンパスの使い方として以下のものがあります。 任意の方位を示す。 ベースの矢印を任意の方角(好きな方角)に向かせて、磁北との相対角を読む。 「こっちの方角はどの方位かな〜?」という使い方。 定規で「これは何cmかな〜?」と測る様なもの。 あらかじめ設定した方位を示す。 ベースの矢印(度数線)とリングの矢印を任意の角度(好きな角度)にとり、リングの矢印を磁北に合せる。 「俺は北北東に進むんじゃい!」という使い方。 定規で「何cmの線を引く」様なもの。 基本操作 各部名称 ベース 四角い板の部分です。 ベースの矢印 この矢印を目的の方向に向ける。 度数線 ベースと連動しています。 リングの度数目盛を読みます。 磁針 磁北を示します。 常に北を向いています。 リング 方位の度数目盛が振ってあります。 リングの矢印 リングと連動しています。 磁針と方向を合わせます。 [注] 上記の名称は必ずしも一般に通用するとは限りません。 ベース:baseplate リング:bezel と呼んだりする事もあります。 ] [ 0] 初期状態 今はコンパスをただ置いてある状態です。 磁針が斜め上に向いています。 磁針はコンパスをどの方向に向けても、常に 北を指示します。 [ 1] ベースの矢印を好きな方位に向ける さて、任意の方位を調べてみましょう。 ベースの矢印を好きな方位に向けて下さい。 例えば目の前にある山の方でもいいです。 [ 2] リングの矢印を磁北に合せる 次にベースの矢印の向きをそのまま動かさない様にして、リングを回してリングの矢印を磁針の北に合せます。 そしてリングの方位の度数目盛を読みます。 度数線(ベースの矢印の根元)と重なった方位がベースの矢印の方位です。 これでベースの矢印を向ければどんな方位でも分かりますね。 [ 2] リングの矢印を磁北に合せる リングとベースの位置関係は動かさずに、ベースごと回します。 そしてリングの矢印を磁北に合せます。 一回設定すればコンパスをポケットにしまってもリングがずれる事はめったにありません。 以上で使い方は終わりです。 ]も最終的には• リングの矢印を磁北に合せる• リングの度数目盛を度数線で読む という点は共通しています。 コンパスの機能はたったこれだけですが、地図と組合わせると威力を発揮します。 磁北と偏差 実は磁針が指す北( 磁北)は真北とちょっとだけズレています。 このズレを 偏差と言います。 なぜ偏差があるかというと、地球の磁北の極(北磁軸極)と北極点が一致しないからです。 地球の磁北の極(北磁軸極)はグリーンランドの北、スミス海峡付近にあり、長い時間かけて少しづつ移動しています。 右の図"N"が真北(延長線上に北極がある)で、矢印が磁北(延長線上に北磁軸極がある)です。 紫の部分が 偏差です。 参考Web• 大雑把に使う分にはあまり偏差を気にしなくてもいいと思いますが、偏差の補正のやり方を書いておきます。 使用する地図に偏差分傾いた磁北線をあらかじめ引いておきます。 [参考文献] SILVA COMPASSES 取扱説明書.

次の

コンパスとは

コンパス

コンパスは磁北に対しての 相対角度を示す物です。 コンパスの機能としては見ての通り、単に方位を示すにすぎませんが、コンパス無しでは知らない土地で行動できません。 ここでは磁針とリング、ベースがある構造のコンパスを説明していきます。 山の店で"SILVA COMPASSES" Made in Sweden エバニュー取扱 等の名前で2000円くらいで売っています。 別に"SILVA"じゃなくてもいいけど。 コンパスの使い方として以下のものがあります。 任意の方位を示す。 ベースの矢印を任意の方角(好きな方角)に向かせて、磁北との相対角を読む。 「こっちの方角はどの方位かな〜?」という使い方。 定規で「これは何cmかな〜?」と測る様なもの。 あらかじめ設定した方位を示す。 ベースの矢印(度数線)とリングの矢印を任意の角度(好きな角度)にとり、リングの矢印を磁北に合せる。 「俺は北北東に進むんじゃい!」という使い方。 定規で「何cmの線を引く」様なもの。 基本操作 各部名称 ベース 四角い板の部分です。 ベースの矢印 この矢印を目的の方向に向ける。 度数線 ベースと連動しています。 リングの度数目盛を読みます。 磁針 磁北を示します。 常に北を向いています。 リング 方位の度数目盛が振ってあります。 リングの矢印 リングと連動しています。 磁針と方向を合わせます。 [注] 上記の名称は必ずしも一般に通用するとは限りません。 ベース:baseplate リング:bezel と呼んだりする事もあります。 ] [ 0] 初期状態 今はコンパスをただ置いてある状態です。 磁針が斜め上に向いています。 磁針はコンパスをどの方向に向けても、常に 北を指示します。 [ 1] ベースの矢印を好きな方位に向ける さて、任意の方位を調べてみましょう。 ベースの矢印を好きな方位に向けて下さい。 例えば目の前にある山の方でもいいです。 [ 2] リングの矢印を磁北に合せる 次にベースの矢印の向きをそのまま動かさない様にして、リングを回してリングの矢印を磁針の北に合せます。 そしてリングの方位の度数目盛を読みます。 度数線(ベースの矢印の根元)と重なった方位がベースの矢印の方位です。 これでベースの矢印を向ければどんな方位でも分かりますね。 [ 2] リングの矢印を磁北に合せる リングとベースの位置関係は動かさずに、ベースごと回します。 そしてリングの矢印を磁北に合せます。 一回設定すればコンパスをポケットにしまってもリングがずれる事はめったにありません。 以上で使い方は終わりです。 ]も最終的には• リングの矢印を磁北に合せる• リングの度数目盛を度数線で読む という点は共通しています。 コンパスの機能はたったこれだけですが、地図と組合わせると威力を発揮します。 磁北と偏差 実は磁針が指す北( 磁北)は真北とちょっとだけズレています。 このズレを 偏差と言います。 なぜ偏差があるかというと、地球の磁北の極(北磁軸極)と北極点が一致しないからです。 地球の磁北の極(北磁軸極)はグリーンランドの北、スミス海峡付近にあり、長い時間かけて少しづつ移動しています。 右の図"N"が真北(延長線上に北極がある)で、矢印が磁北(延長線上に北磁軸極がある)です。 紫の部分が 偏差です。 参考Web• 大雑把に使う分にはあまり偏差を気にしなくてもいいと思いますが、偏差の補正のやり方を書いておきます。 使用する地図に偏差分傾いた磁北線をあらかじめ引いておきます。 [参考文献] SILVA COMPASSES 取扱説明書.

次の