リトル セント ジェームズ 島。 エプスタイン事件の考察 前編

リトル・セント・ジェームズ島

リトル セント ジェームズ 島

訪問者 [ ] 裁判所の文書には「アメリカ国内外の著名な政財界の幹部」がこの島に訪問していたことが記録されている。 フライトログによると、王子はエプスタインので少なくとも1回リトル・セント・ジェームズ島に訪れているが、元従業員は複数回訪問していたと証言している。 エプスタインが未成年者への違法な性的接触で告発される前には、は3人のを含む物理学者のグループでこの島を訪れていた。 はエプスタインが著名な研究者を招いたのは、「永遠の命」への欲求から自身のクローン作成を計画していたからだと報じている。 彼が彼らはエプスタインが資金を拠出したカンファレンスに招待されていた。 2006年3月に島で撮影された写真にはホーキング、、らが会合の合間にバーベキューをしている様子が写っている。 、、、らも招待されている。 クラウスは、会合の大部分は付近にあるセント・トーマス島で開かれ、リトル・セント・ジェームズではエプスタイン主宰のパーティーが開かれたと述べている がリトル・セント・ジェームズ島に訪問していたことは広く報じられている。 またエプスタインの元執事が、島への渡航履歴のある者のリストを公開した。 特筆性を欠くためここでのリストの掲載は省略 性的虐待疑惑 [ ] エプスタインから被害を受けたとされる人物のによると、リトル・セント・ジェームズ島はエプスタインとその友人によって、未成年者に対する最も悪い犯罪の多くが行われた場所だという。 裁判所の文書によると、当時17歳の少女は、エプスタインの斡旋によって、、リトル・セント・ジェームズ島の3度にわたってアンドルー王子との性交を強制されたと主張している。 はこの主張を否定した。 エプスタインの弁護士は、ロバーツの主張を「昔のことであり、信憑性がない」と述べている。 後、の捜査員はリトル・セント・ジェームズ島を捜索した。 参考文献 [ ]• Vanity Fair. 2019年8月12日閲覧。 miamiherald. 2019年8月12日閲覧。 Coaston, Jane 2018年12月3日. Vox. 2019年8月12日閲覧。 Jr, Landon Thomas 2008年7月1日. Mirror 2015年1月5日. 2015年1月6日閲覧。 2015年1月13日. 2019年8月12日閲覧。 2015年1月12日. Metcalf, Jonathan Levin, Greg Farrell, Tom. latimes. com. 2019年7月13日閲覧。 Stieb, Matt 2019年7月10日. Intelligencer. 2019年7月13日閲覧。 2019年8月12日閲覧。 News. vice. com. 2019年7月9日閲覧。 2015年1月6日. Swaine, Jon 2015年1月13日. 2019年8月12日閲覧。 2019年8月12日. 2019年12月14日閲覧。 2019年8月13日. 2020年4月24日閲覧。 関連項目 [ ]•

次の

アメリカ大富豪「ロリコン島」事件でVIPの名が続々と

リトル セント ジェームズ 島

エプスタイン(左)と彼を訴えている被害者の一人バージニア・ロバーツ(中央) 「」の記事より ジェフリー・エプスタインのケースは、これらのおぞましい「秘密サークル」を知る上で最も手っ取り早い。 エプスタインはウォールストリートの億万長者のビジネスマンとして、2005年頃から金融エリートの間ではよく知られていた。 しかし彼は2009年に性犯罪者として登録され、全米の注目を集めた。 彼は「秘密サークル」で売春する若い女の子を募集した罪で有罪判決を受けたのだ。 億万長者であるエプスタインはアメリカ領ヴァージン諸島に、タブロイド紙から「オージー・アイランド(乱交パーティー島)」と揶揄されるリトル・セント・ジェームズ島を所有している。 その島に自分や友人が行く時に搭乗するプライベートジェットも所有しており、その飛行機は「ロリータ・エクスプレス」と呼ばれていた。 エプスタインの所有する島は、小児性愛者にとって最高の楽園となったのだ。 エプスタインは「乱交パーティー島」に連れていく目的で、わずか12歳くらいの少女を探すための組織化されたグループを持っていた。 警察の調査によれば、エプスタインのスタッフは12歳から16歳の年齢の女の子たちと毎日、あるいはもっと頻繁に連絡を取り合っていたという明確な証拠があると述べている。 またエプスタインは自身の島での犯罪行為だけではなく、アメリカ全土に所有する自宅でも同様の行為を行っていたらしい。 その結果、エプスタインは18カ月の刑を言い渡されたが、実際は13カ月しか刑務所で過ごさなかった。 また彼は昼間、事務所へ仕事に行くことが許されており、刑務所には夜戻るだけという非常に甘い刑罰であった。 今回、エプスタインの受けた、いわゆる「スイート・ディール(甘い取引)」に対し、2人の被害者は、連邦犯罪被害者権利法に違反しているとして連邦政府を訴えた。 また多くの人々が、エプスタインへの量刑が犯した罪にふさわしいものであったか大いに疑問に感じているという。

次の

白人エリート小児性愛者御用達「ロリコン島」でのヤバすぎる乱交パーティが発覚! 中心人物エプスタインの顧客に超有名セレブの名も

リトル セント ジェームズ 島

2019. 27 エプスタイン拷問島で行われた戦慄の生贄儀式! ジェフリー・エプスタインは「自殺」した 「他殺=暗殺」と言う疑いも晴れない…。 小児性愛・人身売買の容疑者であった 死後、 エプスタイン島(リトル・セント・ジョージア島)にFBIは入った 周辺海域では多くの人骨が発見されたという情報…。 死んだのは別人で、 本人は死んだ者として別に匿われているという噂もある。 とにかく、 今を時めくペドフィリア(小児性愛・虐待・人身売買)の最重要人物である。 その関係する人脈の要となる重要人物であるから、 暗殺される可能性は多大であった。 要するに口封じである。 これに関しては前回書いた。 今回は、 この事件は単発の小児性愛事件ではなく、 単なる人身売買・セックススライブ(性奴隷)饗宴でもなく、 幼児生贄儀式を含むペドフィリア悪魔教のすべてを含む悍(おぞ)ましい 戦慄の悪行だったのだ。 その全貌が次第に明らかになりつつある。 この暴露のために、 彼は生かされて匿われたとするなら、 その方が理屈に合う。 以下のツイッターのスレッドは、 その全貌を要約して余りある。 誰がこの暴露を頼んだのか? 暴露したのはQアノンである。 リトル・セント・ジョージア島は今や エプスタイン拷問島(EPSTEIN'S TORTURE ISLAND)と呼ばれるにふさわしい。 その島の饗宴にはセックススライブ(性奴隷)饗宴もあったが、 極めつけは「生贄儀式」である。 それは島の中腹にある洞窟で準備なされた。 その犠牲者は、 第2グループと呼ばれる幼き命であった。 何故に第2グループに選抜されたかは定かではないが、 要するにエリートの好みである。 彼らは拷問を経て、 アドレナリンを最大化された後、 恐怖のうちの殺されたのであろう。 その血は、 ワインに混ぜられて饗宴に供された。 当然、 人肉徒食も行われたものと推量する。 これに参画した人物は、 ジェフリー・エプスタインの手帳に細かく記され、 その全暴露を待っている。 それらが明らかにされるのは、 その為の軍事法廷の場であろう。 その準備は整っている。 そして、 その積極的参画者は死刑である。 アメリカに死刑が復活するのは、 この事件の裁きのためである。 以下、 ツイッターのスレッド! 翻訳付きは以下に参照頂くこととした。 1)EPSTEIN'S TORTURE ISLAND 、エプスタインのリトル・セント・ジェームス島(LSJ)で実際に何が起こっていたかを説明するように私に頼んでいます。 警告:このスレッドの理論はあなたの心を悲しませます。 隣の島には、シリルE. キング空港(STT)と呼ばれる1つの空港があります。 [Wheels Up]のような民間ジェット会社は、調査のためにQによってフラグが立てられました。 これを追跡するのははるかに困難です。 ヨットの中にはミニ潜水艦があり、誰がヨットに出入りしたかを知ることは事実上不可能です。 すべてのバハマヨットは現在疑わしいです。 グループ1はエリートの子になります。 彼らは、オカルトの儀式を行う方法と、犠牲を通常どおり受け入れるための前提条件を教えられます。 彼らはしばしば脱感作するために衣装を着ます。 これらのエリートは情熱を持った黒人を嫌います。 これらの日付はフライトログと一致します。 無邪気に見えますが、実際は下の部屋用のエレベーターシャフトと吸気システムです。 この神殿には屋根に「モロフクロウ」と黄金のドームがあり、両方とも「破壊」されて取り外されました。 サンダイヤルの下には、トンネルが各寺院への4つの基本的な方向に分岐する場所があります。 このサンダイヤルを拡大すると、[彼らの]真夜中の犠牲のためのレイプロックを見ることができます。 私たちは、これが実際に巨大な屋外の犠牲ピットのカバーであることを知っています。 そして、できるだけ多くの子供たちの解放を確保します。 最高品質のロレックス時計コピー、カルティエ時計コピー、IWC時計コピー、ブライトリング時計コピー、パネライ時計コピー激安販売中商品の数量は多い、品質はよい。 海外直営店直接買い付け! 人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。 全て激安特価でご提供. お願いします. bagraku. 最新の記事• カテゴリ• 最近のコメント• ブログ アーカイブ•

次の