死んだら楽になれる。 自殺で死んだら本当に楽になるんでしょうか?まず死んだあとも感情は残る...

自殺するとすべて楽になるのか|神主中島の部屋

死んだら楽になれる

死んでもラクになんてなれるわけがない! ただし、それを科学的に証明する手段がないだけなのです。 ですが、あの世の存在を科学的に証明できないからという理由で、あの世がないと結論付けることは、かなりの間違いだと思います。 なぜなら、電気の存在を証明できなかったエジソン誕生前の世界には、果たして電気が存在していなかったのでしょうか? そんなことはあり得なくて、地球ができる前から電気は存在していたのです。 人類の目覚ましい科学技術の発展によって、ようやく電気があることが証明されたのです。 証明されたから存在するのではなくて、もともとあったものが証明されただけの話なのですね。 ですから、あの世もあるのですけど、それがまだ証明されていないだけなのです。 ですが、あの世なんてあるわけないという考え方があるのですが、考え方としてはあってもいいかもしれませんが、絶対に無いと言いきれる根拠はどこにもないのです。 この世はあの世からコントロールされている! 私は科学的な見解から言っても、あの世は確実に存在していると思っています。 なぜなら、宇宙とは次元というレイヤーによって作られているからです。 レイヤーとは、階層という意味なのですが、それぞれのレイヤーにはそれぞれの世界があるのです。 実は、通信の規格でOSI参照モデルというのがあるのですけど、それが宇宙の構造とそっくりなのです。 OSI参照モデルの一番下の階層が物理層と言うのですけど、ここがまさに私達のいるこの世という世界なのです。 物理層では物理的な決め事があるのですけど、それだけでは通信は成立しないのですね。 OSI参照モデルでは、次にデータリンク層、ネットワーク層、トランスポート層、セッション層、プレゼンテーション層、アプリケーション層、という7層構造になっているのです。 通信の世界は、どういうわけか宇宙の構造と酷似しているのです。 この宇宙のクラウドには全ての情報が記録されているのですが、私達の脳というスマートホンは、アクセスできる情報が制限されていて、前世の記憶とか、他人の記憶にはアクセスできないのです。 宇宙の構造をこの3次元世界に再現したのが、まさに私達の住むインターネット社会なのです。 ですから、この世とはあの世の中の一番下位の階層である物理層というところに位置していて、死んだら次のデータリンク層みたいな、非物質の思考の世界にシフトしていくのです。 つまり、あの世ってあるのですかっていう質問に対しては、あの世はあるのは当然で、この世はあの世から沢山の約束事によってコントロールされているというのが正解なのですね。 宇宙の構造の話が長くなってしまいましたが、あの世は確実に存在していて、あの世があるからこの世があるのです。 死んだらラクになるどころか更なる苦痛が待っている! そして、この世で人生を放棄してしまうと、あの世で大変な苦痛を味わうことになるのです。 死んだらラクになれるかって、寿命で天命を全うでもしない限り、ラクになんてなれないのです。 ラクになれないんだから、死ぬ意味がないと思います。 ラクになりたいなら、死ぬのではなくて、幸せに生きるほうがよっぽど確実にラクになれるのです。 そして、幸せになるのは死ぬよりも圧倒的に簡単なのです。 どうしたら幸せになれるかって? それは「幸せだなあ」って言葉で言えばいいのです。 この言葉を何度も何度も口に出して言ってください。 幸せになってから言うのではなくて、死にたい状況の中で明るく元気に言うのです。 物理層では「幸せだなあ」という言葉にしか聞こえないのですが、これがデータリンク層から見ると、幸せになるための思考波動に変換されていくのです。 そして、階層をあがって行って、アプリケーション層までいくと、不幸の運命を幸せの運命に変更する作業が始まるのです。 このように、宇宙ではとんでもないことがあなたの知らないところで起こっているのです。 本当にラクになれる方法! 「幸せだなあ」を口癖にして、いつもいつも言ってください! それでもどうしても「死にたい」と思ってしまう人は、せめて「幸せだなあ」を10万回言ってみてください。 「幸せだなあ」を10万回言ってみたあとで、それでも「死にたい」と思うのか改めてもう一度考えていただければ幸いでございます。 万が一それでも「死にたい」と思う人は、やるべきことは全部やってからそう決断されても遅くはないと思いますので、次のステップとして「感謝してます」を10万回言ってみてください。 それでもなお、依然として「死にたい」と思うのなら、最後のステップとして「ありがとう」を10万回言ってみてください。 「ありがとう」を声に出して10万回言ってもなお、死にたいと思う人は、正直私はそれ以上の手立てを知りませんので、その時は私にクレームのご連絡をください。 でも、すぐに死んでしまおうと思わずに、まずは実践してください。 「幸せだなあ」を10万回言う。 それでも「死にたい」と思うのなら「感謝してます」を10万回言う。 それでも「死にたい」と思うのなら「ありがとう」を10万回言う。 死んでもラクにはなれませんので、寿命が来るまで全力で生きましょう。 これが一番ラクになれる方法なのです。 まとめ.

次の

生きることが辛い人へ 楽になりたいなら執着を手放せばいい

死んだら楽になれる

はじめまして。 自分の話しと、昔の自殺して死んだ彼女の話しをします。 まだ学生だった頃に付き合っていた彼女も同じ様な事ばかり口にしていました 私早く死にたい、生きてるだけしんどいし死んだ方が楽になれるかなと日常で口にしてたけど、真剣なのか冗談なのか当時の自分は分からなかった ある日、彼女と喧嘩になり別れ話しになり、さよならと目の前で、マンションの6階から本当に飛びおり自殺をして、自分は急いで救急車を呼び彼女の所に行くと意識があったけど頭を強く打ち、口から血の泡を吹きながら、何を考えて思い口にしたか分かりますか? 私、やっぱり死にたくないよ 助けて 彼女は救急車の中で意識を失い病院で亡くなりました 自分の話しは?離婚した時の精神的な辛さや苦しみで生きる希望がなくなり楽になりたくて 薬と手首や腕を包丁で切りまくり、自殺をして意識が薄れゆく中で本当に終わりやと思った時に我に戻り? 自分が死んだら子供と嫁はどうなるのかと、まだ死んだらあかんと思った時に本当に怖くなって 自分も彼女と同じ事を思った。 死ぬ事しか頭になかったのに意識が薄れゆく中で本当に怖くなって後悔した 死ぬのが怖くなって死にたくないと思った 彼女と同じ様に助けを求め 自分はレスキュー隊がはしご車でマンションの外壁の窓ガラスを割り家の中に入って来て大丈夫ですよと言葉を聞きながら意識を失ったけど、病院で意識を取り戻して泣きながら怒る嫁の姿を見た時に最高に清々しく嬉しく不思議な気持ちになり生きてて良かったと思い感じて? 怒って帰った生意気な可愛い嫁の後ろ姿を見ながら また惚れさせたらいいだけやと思った通りに、嫁は何があっても2度とあなたを失いたくないし愛していますって泣きながら後悔して分かってくれたみたいで? お願いだから死んで下さいって怒って帰った嫁の姿に絶望じゃなく?死んで後悔するくらいなら死ぬ気で頑張ろうと思った時から仕事も恋愛も嘘の様に全てが良くなった?それから、どんな辛い時でも死ぬ事なんて考えた事がないし 出来ないと分かったから死ぬ事すら考えないし 死ぬくらいならとことん遊んで楽しんだれって思えるし?必ず死ぬ時に後悔しますよ?子供の親なら 後悔は先に立たず やけど?後悔は先に立たたす事も可能やし 辛い死にたいと思った考えで生きてるから幸せを閉ざして不幸になってるだけで? 絶対に幸せになってやると思って死ぬ気で生き 騙されたと思って、一年辛抱して頑張ってみたら 必ず、今のあなたの姿より悪くなってる事はないはずで? 幸せにも不幸も自分次第で不幸を演じたらダメ 幸せになりたいと思って動けば?良かったと思える時が必ず来るし 死んで良い事なんて1つもないし安楽死? 生きたくても助からない苦しむ人の為に安楽死があって?自殺する人の為に安楽死が認められるはずがない 少しゆっくりと色々と現実を考えて見て下さいね 初めまして。 お仕事お疲れ様です^^ 虚弱体質のこと、ネットで調べてみました。 日々の食生活はきちんと食べれていますか?疲れにくい身体にするためには、体のエネルギー源であるスタミナをつけるもとになるのは、糖質やたんぱく質、脂質です。 ビタミンB1、B6、B12は、これらを燃焼させてエネルギーにかえてくれます。 ビタミンB1は、疲労のもとになる乳酸をエネルギーにかえる働きがあります。 ビタミンB1は、豚肉やウナギ、鶏レバー、ハムなどに多く含まれています。 特にウナギは滋養強壮に効果があり、虚弱体質の子どもにおすすめの食品です。 ビタミンAもたっぷり含んでいるので、胃腸を丈夫にしたり、かぜなどにかかりにくい体をつくるのに役立ちます。 ビタミンB6、B12は、不足すると貧血をまねき、めまいや動悸 どうき を起こしやすくなります。 まずは、食生活の改善から試みてはいかがでしょうか?食生活で体力をつければ、死ぬ気なんて一気に吹き飛びますよ! それと、自分の人生をつまらなくするのも楽しくするのもすべて「自分自身」です。 周りや環境のせいでもない。 何か好きなことや夢中になれることを見つけてみてはどうですか。 人は仕事以外にも没頭できることがなければ、人生を充実していることにはなりません。 何か一つでもいいから、心から楽しい!と思えることや信じれるなにかを探してみてはどうですか? それもしないで怠けてただ「死」だけを考えては不幸ですよ。 生きているとは言えません。 それに、苦しい思いをしても、それを乗り越えればさらに幸福が待っていますし、強くなれます。 間違いありません。

次の

死んで楽になりたい|心の悩み

死んだら楽になれる

あと何万回と訪れる死にたい夜から逃げるためにセックスがあるんじゃないかって前書いたけど、じゃあ、今日も目覚めてしまった、生き残ってしまった、地獄の始まりだという朝の絶望感から逃げるにはなにがあるの。 しかもセックスだって非情だよな、いい相手といいセックスしないと、希死念慮から意識をそらすためにしたセックスが、逆に死にたさをブラックホール化させるだもん。 たしかに、今日も目が覚めてしまった、呼吸が今日の身体へもちゃんと引き継がれてしまったことに絶望するし、地獄の一日がまた始まることから逃げたくて仕方ないのかもしれないけど、でも、目が閉じていた間、自分が精神世界で苦痛ではなかったという証拠はどこにあるんだろう。 眠っている間にもう一つの私の意識世界があって、実はそこだって地獄かもしれなくて、もう一人の私がやっと希死念慮から解放されてその世界から意識が遠のいた瞬間に、こっちの私が目を覚ましているだけかもしれなくて、となると、今のこっちの私が夢の中と、向こうからすればとれるわけで、向こうの私は、こっちのわたしがきっと幸せな無の精神世界にいるかもしれないそっちに逃げたいと思っているかもしれなくて、まぁ何を考えたところで、何もわかんないんだけどさ。 でも、形而上・形而下って、人間が作った思考の枠組みにすぎなくて、こっちの世界の形而上のことは、あっちの世界の形而下のはなしかもしれなくて、あ~どっちにしろ、なんもわかんないや。 死んだら楽になれるだってそう。 死んだら楽になれる教の死にたがり族。 死んだら楽になれるはただの一種の思想であって、真実でも何でもない。 自殺という選択肢や、それに繋がる死にたいは、別に死を積極的に選んでいるというよりも、今の出口のない地獄から抜け出す方法として、この世界からの離脱があって、それが知る限りでは、死しかないってことなんだと思う。 死んだら楽になれる、その信じて疑わない心の拠り所さえも、否定されてしまったら、それこそ心の逃げ道完全になくなるよね。 だからきっと、死んだら何もかもから解放されて無に回帰するとか今よりは楽になれるとか、そう思い込むしかないんだと思う。 でも結局、やっぱりなんもわからないや。 まぁもしかして死んでも地獄、眠っても地獄なのであれば、こっちのわたしで腕切ってるくらいが自己完結できる一番楽になれる方法なのかもしれないぞ。 地獄にいると思い込んでる人間はどこかに天国があると信じて必死にその地獄を生き抜いて、でもそのどこかにあるかもれしない天国で生きている何者かだって、そこは地獄だと思っていて、まだみぬ桃源郷のことを想像しているかもしれなくて、この世に、実は天国も地獄も何もなくて、ただとにかく今意識ある場所でやっぱり何とかそこにいとどまってちょっとでも気休めに何かして心を楽にして流れに身を任せるしかないのかも。

次の