さえ イズム 結末。 サエイズム 結末のネタバレ<完全無料で読めるのがここ!>: サエイズム 最新刊のネタバレ<完全無料で読む方法!>

[B!] サエイズム4巻最終回・結末ネタバレ!冴の正体がついに明かされる!【3/3】

さえ イズム 結末

スポンサーリンク サエイズムの登場人物紹介 ・美沙緒・・・この物語の主人公で、いじめられっ子であることから冴に目をつけられてしまいます。 最初は冴のことを、普通の友達ができたと喜んでいましたが…? ・冴・・・容姿端麗、スポーツ万能、頭脳明晰、と一見完璧な美少女に思われるのですが、その正体はとてつもない狂気に満ちています。 美沙緒を過剰に愛しており…? ・古海・・・冴の正体に唯一気づいており、美沙緒と協力して冴を倒そうと考えています。 古海と美沙緒は密かに冴を倒す作戦を立て、実行していましたが、ついに冴にばれてしまいます。 『明日の放課後、松谷中の校庭に来てくれる?もちろん美沙緒もね!』と、昨日冴に言われたことを思い出してる美沙緒。 『明日、僕の味方は絶対するな!』と古海に言われたことを思い出す美沙緒。 古海は美沙緒を巻き込まないため、冴には逆らうな、と美沙緒に言っていました。 しかし、『わかんないよ…。 私今日、どうすればいいの?!』と美沙緒は悩みます。 学校が終わり、下校中の冴と美沙緒。 「それが松谷中の地図ね。 去年廃校になっちゃったんだ。 校門が閉まっててもフェンス登れば入れるから!」と冴は言います。 「私はちょっと家に寄ってから行くけど、現地集合でいいよね?」と冴は言います。 「美沙緒…必ず来てね。 約束だよ。 」と鋭い眼差しで美沙緒に念を押す冴。 その目は狂気に満ちているようで、美沙緒はゾッとします。 その写真とは、冴が暴走族の1人を殺害している写真です。 古海の渾身の作戦で、全校集会の時に密かに撮ったこの写真をばら撒いたのですが、冴の猿芝居により、写真は悪戯だということになり、この作戦は不発。 全校生徒は冴の味方となっていました。 場面は変わって、松谷中。 美沙緒は先に着いていました。 『本当に廃校なんだ…誰もいない。 冴ちゃん、こんなところで何をするつもりなんだろう…?』と不安気な美沙緒。 「なんだ、君だけか。 」というのは古海です。 「やっぱり…逃げてください…!」という美沙緒。 「案ずるな。 何も僕も無策できたわけではない。 」と古海は言います。 そんな時現れる冴。 その姿は黒い服に身を包み、どこか不気味な雰囲気を醸し出しています。 「この状況、まだ美沙緒には早かったかもしれないけど…、大丈夫!怖くないからね!」と、美沙緒の頭をポンと叩きながら明るくいう冴。 「裁判ならぬ、冴判をはじめるわ。 古海…。 罪状…半私罪!なぜあなたが美沙緒を使って私を貶めようとしたのか、発言の機会を与えるわ。 言いたいことがあればどうぞ。 」という冴。 古海は、「なぜ、僕が黒幕だとわかった…?」と聞きます。 「私が壇上から見下ろした時、あなただけが笑っていた。 私と同じ出身中学で、エナの幼馴染である君だけがね。 」と、冴は言います。 「そうか…。 ならば話は早い。 僕はエナから全て聞いている。 貴様がエナにしてきたこと、全てだ!」と古海は言います。 「答えろ!冴!!君がエナを殺したのか?!」と古海は冴に詰め寄ります。 「私は誰も殺してなんかいないわ。 私は私の好きなように行動して、エナもそうした。 ただそれだけのこと。 」という冴。 「好きなようにしただと…?!ぬかすな冴!貴様の自己中とワガママのせいで、どれだけの人間が不幸になったと思ってるんだ!!!」と古海は言います。 「いいことを教えてあげるわ、古海。 」 「江奈は自ら死んだのよ」と冴は言います。 冴は、みんな自己中心的で、好きなように生きている結果、そうなっただけ、だから、私も好きなように生きているだけなの、と言います。 その言葉に激怒する古海。 冴を倒そうと動き出します。 すると、冴を守るようにキグルミが現れます。 そのキグルミに対して、バイクで特攻をかける古海ではない、謎の男。 この男は、冴によってグループをつぶされた、暴牙連というチームの人間でした。 冴に恨みを持っており、今回古海が助っ人として呼んでいたのです。 キグルミを退け、古海は冴に襲い掛かりますが、冴はあっさりとその攻撃をかわしていきます。 どの攻撃も当たらず、古海はキグルミよりも冴自身が強いのだということに気づきます。 そうして進行していく冴と古海の戦い。 少しだけスキが生じた冴を、古海は羽交い絞めにします。 動けなくなった冴に、古海は自作した爆弾を使用します。 そう、古海は自分ごと冴とともに爆発するつもりなのです・・・。 果たして、古海の最後の死に方とは・・・? この後衝撃の展開へと続きます。 そんな時に是非利用して欲しいのが U-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。 ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね! そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると 600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。 ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。 美沙緒が冴の「異常性」にどのように立ち向かっていくのか、ということに主軸があり、ぶれない物語はなかなかに面白いですね。 そして、古海というとても個性的で魅力あるキャラクターは、この話に彩りを加えてくれていて、よかったです。 続きがとても気になりますが、そんなサエイズムは、サイコサスペンスが好きな方には特にオススメの作品です。

次の

『サエイズム』結末予測不能!歪んだ友情のサイコホラー漫画のネタバレ感想

さえ イズム 結末

平穏を取り戻し楽しい学生生活を送っていたある日、再び冴の恐怖が訪れて・・・!? 5巻|ネタバレ 冴がいなくなって1年がたちます。 美沙緒は未だに冴の悪夢にうなされていました。 それでも冴の呪縛から逃れるため学校では明るく振る舞っています。 頼りなかった美沙緒ですが、今では友達からの人望もある頼りがいのある子に変わっていました。 ファーストフード店でバイトも始めていて、後輩・あすかのフォローもばっちり。 どんくさくて引っ込み思案なあすかを見ていると昔の自分を思い出しついつい気にかけてしまうのです。 一週間後、ライブ当日。 待ち合わせまであと1時間、美沙緒がバイト先で時間を潰していると、あすかに話しかけられます。 「昔の自分みたい」と言う美沙緒の言葉が本当ならあすかも美沙緒のように変わりたいと思っていたのです。 美沙緒はあすかに1年前の出来事を打ち明けます。 話しを聞き本性を現したあすか。 スタンガンで美沙緒を気絶させ拉致してしまいます。 美沙緒が目を覚ますと知らない部屋に拘束されていました。 「どうしてこんなこと・・・」と訳が分からない美沙緒に、あすかは言います。 「今こんな目にあってるのはてめぇのせいで冴様が死んじゃったからだろうが!?このウジムシ!」 あすかと言う名は偽名。 あすかは復讐のために美沙緒を焼き殺そうとするのですが、突然現れたキグルミン(冴判の時冴と一緒にいた)が美沙緒を助けてくれます。 「全てを忘れて家に帰るといい。 それがあたなの為だ。 」 その頃、美沙緒の連絡がないことを心配する蘭たちの元にも、真木家の家宰・田鶴が現れます。 田鶴は「近い将来信じがたい出来事が起こるが、その事実に一切触れず真木家には関わるな」と忠告し去っていきます。 蘭たちの前に現れた田鶴と、美沙緒の前に現れたキグルミの言い分は一致。 4人は冴が存在しない今これ以上何かが起こることないと考え、忠告に従い全てを忘れ日常に戻ることに。 しかし、次の日学校に行くと、死んだはずの冴が登校してきたのです。 信じがたき事象とは、このことだったのです。 驚きを隠せない美沙緒ですが、冴は何事もなかったかのように美沙緒に近づいてきます。 「あの頃の私は支配欲の塊だった。 美沙緒にもいろいろと酷いことしちゃったね。 ごめんね。 (わからない!何がどうなってるの・・・!?) 冴が現れて4日が経ちます。 冴におかしい様子は見られず、美沙緒にだけ連絡をしてくることもありませんでした。 美沙緒の友達・カナやジュリとも仲良くしています。 (あの時の言葉、まさか本気で言ってたの!?) そんな中、冴は友達の1人・ジュリを部屋に誘い誘惑します。 ジュリはすっかり冴の虜に。 4人で遊んでいても冴にばかりべったりで独占しています。 冴への独占欲は周りもひく程。 冴がカナと仲良くしていることに嫉妬したジュリは、ついカナを殺してしまいます。 カナは意識不明の重態、ジュリは警察に逮捕されてしまいます。 「これで2人きりだね」とつぶやく冴。 全ては冴の思惑通り、改心などしていませんでした。 蘭は美沙緒を守るため冴に近づき、正体を突き止めようとします。 「キミはウチらの知ってるさえりんじゃない。 100%別人だと思ってる・・・。 」 冴は確かにあの時雷に打たれバラバラのケシズミになったはず。 そんな状態から生き返るなんてことは絶対にありえません。 蘭は自分の見解を冴に話すのですが、冴は全く動じません。 「今私が私としてあなた達の前に存在している。 それが紛れもないたった一つの事実でしょう?」 冴は良い子を演じるのですが、美沙緒は騙せても蘭は騙されませんでした。 冴はまず自分の計画に邪魔な蘭を消すことに。 冴は蘭と同じ筆跡、文体で手紙を書き美沙緒をとある倉庫におびき出します。 蘭に変装している冴に気づかず、美沙緒は気絶させられてしまいます。 冴は美沙緒のスマホを使い蘭を倉庫に呼び出します。 そして自分は姿を消し、取引していた売人2人を同じ場所に呼び出します。 売人と鉢合わせる蘭ですが、全く状況が把握できません。 その時、警察が突入してきました。 売人は捕まり、蘭も容疑者として捕まりそうになるのですが、警察には冴の仲間がいるので捕まれば一巻の終わり。 蘭はその場から逃げ出します。 (あたしはハメられたってワケか・・・ゴメンみさおん!) 気絶から目を覚ました美沙緒は、警察に事情を聴いて驚きます。 「そんな・・・蘭先輩が麻薬を買っててその上、私をその人たちに売ろうしたって・・・。 」 その頃、冴は、冴のお墓にいました。 「私はあなたのようにはならない。 私が美沙緒をたくさん愛してあげるからあなたは安心して眠っていてね・・・。 」 6巻へ続く 感想 サエイズム再来! 昔の猪突猛進の冴より今回の方が頭を使ってる分、たち悪いし怖い。 後味の悪さは以前よりパワーアップしています。 どうしてそんなに美沙緒に固執しているのか分かりませんが、何か理由があるのか? 漫画を読みたい方は、無料で読む方法を参考にしてくださいね!.

次の

サエイズムの結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!?

さえ イズム 結末

#16 ノウドウ 美紗緒は冴を遊園地に行こうと誘い出し、冴は顔を合わせた瞬間いきなり美紗緒を抱きしめる。 蘭は変装しその様子を覗いていた。 実は蘭と美紗緒はシバコーの見たイメージから、朝礼台の下に隠し扉を見つけている。 シバコーも 「一か所見つけた」と言い、松谷中そのものを冴が改造したことが判明していた。 アニマルゾーンに誘う美紗緒だが、冴は 「動物が見たくない」と言って遊園地に行こうとする。 美紗緒は 「どうしても動物が見たい」と食い下がり、冴は仕方なく美紗緒のわがままを聞くのだった。 蘭は日記帳2の内容を読んで驚愕し、古海が警察に頼ろうとしなかったわけも判明する。 蘭は警察の中にも 「真木家の手先が潜んでる」と言い、シバコーは冴から逃れる方法を一つだけ示していた。 動物園を周りながら、美紗緒は 「これからもずっと一緒にいてね」と冴に迫られる。 冴はずっと頭の中でノウドウと唱えていた。 能動人間になれば冴が興味をなくすと説明したシバコー。 美紗緒はノウドウ作戦を実行していたのだった。 冴の圧力に屈しそうになる美紗緒だが、必死で 「冴と同じ気持ちにはなれない」と説明する。 美紗緒は古海の開放を要求し、 「自分を自由にして」と宣言する。 #17 サエナラ ノウドウ作戦の前日、古海は冴が18までしか生きられない事実と真木家の秘密を知る。 冴の夫である名増貴光は、自分の代で真木家を絶やそうと思っていると語った。 「美紗緒に消えてもらいたくない」と涙する冴。 その涙は血に変わり、美紗緒はキグルミンを呼びつける。 しかし、キグルミンは姿を現さず、冴は錯乱するのだった。 古海は貴光から冴が死んだ時従者も殉死すると説明を受け、美紗緒のノウドウ作戦を聞かされる。 貴光はキグルミン全員に毒を盛ったと告白した。 冴は 「自分で美紗緒を別荘に連れていく」と言い出し、蘭が助けに入る。 神は辛うじて生きていて貴光に銃を発射した。 貴光は 「江奈の自殺を偽装したのは自分だ」と言い残して絶命する。 美紗緒が反抗する度冴はどんどん傷だらけになっていき、止めにきた神を蹴り飛ばす。 美紗緒にも足を振り上げたが落雷に合い、黒焦げになってしまった。 冴の墓前に手を合わせる美紗緒。 まるで今までの悪行を神に裁かれたような感じで、最終的には美紗緒や古海が冴から無事に解放されてよかったです。 冴は事情があったにしろ今までやって来たことは到底理解することはできませんが、最初いじめから美紗緒を救っていたところは素晴らしい行動でした。 どうか安らかに眠ってほしいと願うばかりです。 そんな時にオススメしているのはです。 U-NEXT は、日本最大級のビデオオンデマンドです。 映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信。 それをPC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐに楽しめちゃう新しいエンターテイメントサービスですが、 実は電子書籍のサービスもあるのです!! 31日間の無料トライアルがあるので、それに登録すると無料でサービスを受けられます。 さらに、FODプレミアム会員限定で8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので、FODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて 毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます! つまり、合計で 最大1200ポイント(1200円分)ゲットできるので、 漫画2~3冊分は無料で読めます。 しかも、 FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題です。 当然、大賞のドラマ・映画・バラエティも見放題です。 是非、 を試してみてください。 『dTV』の「声優がマンガを読んでくれる」新しいサービスとは? 月額500円という価格破壊なサービスで 話題となっている動画配信サービス。 スマホやタブレットでいつでもどこでも様々な動画を見られますが、 そのサービスの一つ「マンガ」が非常に画期的なんです!! 何と、話題のマンガに プロの声優によるフルボイスと 効果音がついていて、 ムービーとして楽しめるというもの。 つまり、 「プロのによる漫画の読み聞かせ」なわけです。 一度見たらクセになってしまいそうな声付きマンガ。

次の