アーカルム 周回 編成。 【グラブル】アーカルムの転世のオススメの進め方や編成などの攻略情報【ハード編】

【グラブル】アーカルムを楽に周回できるディストリーム編成について解説!|こーひーのグラブル攻略ガイド

アーカルム 周回 編成

使い回しが可能• アビポチが少ない• 制限の影響を受けにくい 1. 使い回しが可能 ディストリームで与えるダメージは、敵が水属性なら土属性、光属性なら闇属性といったように 敵の弱点属性ダメージになります。 また、ディストリームは多段ヒットするダメージアビリティなので、敵が複数体で出現した場合は、 敵全体にダメージを与えることが可能です。 アーカルムでは複数属性の敵が出現し、数も単体・複数とバラバラなので、通常なら敵に合わせてその都度編成を変える必要があります。 ですが、ディストリーム編成なら 同じ編成を使い回すことが可能です。 アビポチが少ない ディストリーム編成をしっかり組めば、 ディストリーム1ポチで敵に数百万のダメージを与えることが可能です。 そのため、少ない手順で効率よくアーカルムを周回できます。 ちなみに、アビリティ1ポチならサラーサの グラウンドゼロを使う選択肢もありますが、難易度EXTREMEでは無属性ダメージが半減されるので、特に単体の敵は1ポチでは倒せません。 ですが、ディストリームは弱点属性多段ヒットなので、単体の敵も1ポチで倒しやすいです。 制限の影響を受けにくい ディストリーム編成は、基本的に主人公のディストリーム1ポチで倒すことが多くなるので、他のPTキャラの影響を受けにくいです。 レアリティ制限にも対処しやすい また、アビリティでダメージを与えるので、奥義封印などのフィールド効果にも関係なく周回できます。 ディストリーム編成の組み方 ディストリームは上でも解説したように、自動的に敵の弱点属性ダメージになるので、 主人公の属性はどの属性でも問題ないです。 ディストリーム編成を組む場合は、 自分がダメージを出しやすい属性で組みましょう。 イクサバを持ってるなら火属性にするなど ジョブは、ディストリームがCW装備時に攻撃回数がアップするので、 グラディエーターか クリュサオル固定です。 編成の組み方ですが、基本的には以下の武器を入れて、残りの枠はイクサバ等の渾身武器や、攻刃値が高い武器 バハ武器・W攻刃武器・ゼノ武器など を入れていきます。 プロキシモ メイン武器• オメガ 終末 武器• 虚空槍• 上限UP武器• 安心と信頼の赤箱御守り プロキシモ ディストリーム編成を組む上で 必須の武器です。 自分が使う属性のプロキシモを作成しましょう。 この武器をメインに装備することで、第一スキルでディストリームの攻撃回数が 14回 CW装備時 に増えて、第二スキルでアビリティダメージを伸ばせます。 プロキシモには、さらに上の段階 ヴァッサーシュパイアー がありますが、プロキシモの方がスキル的にディストリームでの周回に向いてること。 また、グラディエーターでも装備できるメリットがあるので、プロキシモで止めておくことをオススメします。 オメガ・終末武器の第二スキル 上限UP は同枠で重複しないので、 どちらかにアビリティダメージ上限UPが付いてればOKです。 オメガ・終末武器のアビリティダメージ上限UPは、ウシュムガルなどのアビリティダメージ上限UPとは上限枠が別で効果が重複します。 グラディエーター・クリュサオルは得意武器が刀なので、虚空槍のスキル効果を受けられ、ディストリームの与ダメージを伸ばすことができます。 上限UP武器 スキルに ダメージ上限UPが付いた武器を編成に入れることで、ディストリームで与えられるダメージの最大値を伸ばせます。 必要に応じて、以下のような武器を編成に入れましょう。 つまり2本でOK 安心と信頼の赤箱御守り 安心と信頼の赤箱御守りを編成に入れることで、アビリティ封印を無効化できるので、先制攻撃でアビリティ封印を付与してくる 「ヘルボーイ」に対処できます。 ただし、入れると編成の火力は落ちるので、ダメージが足りない場合や、ヘルボーイが出ないポイントを回る場合は外してもOKです。 召喚石 黒麒麟をメインに装備すると全属性攻撃力UPに加えて、アビリティ性能も伸ばせるので、ディストリーム編成での火力を伸ばしやすくなります。 サブ枠はステータスが高い召喚石や、 アーカルム召喚石のような1ターン目に召喚できる召喚ダメージが高い召喚石を装備します。 ダメージが足りない場合に使う あとは、主人公と同属性の 天司石を持ってるなら、上限を伸ばせるので入れておきましょう。 オススメのキャラ ディストリーム編成で周回する場合は、以下のようなキャラを入れておくと便利です。 クリュサオルなら、普段は奥義周回などで使うので、このような振り方はできません。 ですが、グラディエーターなら他に使う場面はないので、LBが余ってるなら上記のように振ってみるのもいいでしょう。 周回が楽に! ディストリーム編成を組むことで、アーカルムを楽に周回できるようになります。 また、アーカルム以外にも、体力が低いボスなら同じようにディストリーム1ポチで周回できるので、余裕があるなら組んでみるといいでしょう。

次の

【グラブル】アーカルムの転世のオススメの進め方や編成などの攻略情報【ハード編】

アーカルム 周回 編成

結構前にはやりましたね?水属性のプロキシモ編成です。 属性は火属性でもクラリオンと同じ武器性能のウシュムガルがあるので火属性でも作れます。 お好きな属性で組んでください。 もう一度ブレイブグラウンドが開催されるのを待ちましょう。 闇属性も編成は組めます。 闇属性の場合は天秤と黒麒麟弓をクラリオンの代わりになります。 大抵の敵は1ポチで倒せます。 では、 武器と 召喚石の編成と 動画です。 今回はアーカルム周回用編成なのでメイン召喚石に黒麒麟でフレンド召喚石はありません。 動画は最初に相手が3体の場合と2体の場合とHPが多い単体の敵と一定条件を満たすと出現する赤い敵アルデバランです。 HPが多い敵が出た場合は少しポチが増えます。 まず、 プロキシモ編成の仕組みについて説明します。 色々な装備や召喚石でアビリティの威力を上げ、グラディエーターのアビリティであるティストリームを使って相手を1ポチで倒すという編成です。 ディスペアやサラーサやルナールを使った無属性ダメージ編成でもダメージは出せるのですが弱点属性以外のダメージが半減され倒すのに時間がかかってしまいます。 なので、ダメージが半減されない弱点属性で攻撃できるディストリームを使っていきます。 グラディエーター クリュサオルでも良いのですがLBを全属性攻撃など普段振らないようなものに振ってもらいたいのと重要なアビリティはディストリームだけなのでクリュサオルな必要がありません。 なので、グラディエーターを使っています。 一枠空いてるアビリティはレイジを入れておくとあと少しで倒し切れない敵などが出てきた場合に役に立ちます。 武器について説明します。 召喚石に黒麒麟を使っているので基本的に攻刃と方陣攻刃とEX攻刃は偏らせる必要はありません。 が最低でも各種一本ずつは入れましょう。 プロキシモ この武器がないと話になりません。 とても重要な武器なので用意しましょう。 メイン武器として握るのでグラディエーターかクリュサオルじゃないと使えません。 この武器はプロキシモ・レプリカから作成することができる英雄武器です。 オメガ刀(水) コンパニオンウェポン枠です。 オメガ剣でも大丈夫ですが水属性でお願いします。 オメガウェポンか終末武器かどちらでも良いのですが、どちらか片方にアビリティダメージ上限UPのキーかペンデュラムをつけてください。 アビリティダメージ上限を終末武器につける場合は、コンパニオンウェポン枠は他のもので大丈夫です。 イベントが開催されるまで待ちましょう。 永遠拒絶の杖 方陣攻刃の方の終末武器です。 アビリティダメージ上限UPのペンデュラムを使っており、こちらもアビリティダメージ上限を上げている重要な武器です。 終末武器には同じ属性に2種類あります。 自分が良く使う方の終末武器はそのままで、あまり使わない方の終末武器にアビリティダメージ上限UPのペンデュラムを使うことをお勧めします。 虚空の楔槍 得意武器が槍と刀のキャラクターのHPが80%以上の時に与ダメージが上昇します。 グラディエーターは剣と刀が得意武器なので与ダメージが上昇するので入れましょう。 ただ、先制の氷刃の方は加護がのらないので20%以上は上がりません。 ダンテ・アリギエーリ ゼノコキュ琴です。 EX攻刃で攻撃力が特大UPなので入れています。 フィンブル 渾身枠として1本入れています。 渾身スキルが1本あるのとないのとでは大きくダメージが変わるので1本は入れましょう。 レヴィアンゲオズ・マグナ リバ短剣です。 方陣攻刃枠に入れています。 上昇値が変わってくるのでバランスよく入れましょう。 召喚石について説明します。 メイン召喚石を含め 黒麒麟、 ゼウス、 ルシフェル、 バハムート、 ベリアルを採用しています。 ゼウス、ルシフェル、バハムートはステータスを高い物を詰め込んでいるだけです。 黒麒麟 アビリティダメージ、アビリティーダメージ上限、全属性攻撃力50%UPとこの編成のためのメイン召喚石みたいな性能をしており優秀です。 これから、3月の13日から四象降臨が始まりますのでそちらで回収するのは大いにありかと思います。 ベリアル 与ダメージ上昇がついており、ディストリームすべての攻撃に乗るので実質かなり違います。 持っている人は無凸でも十分強いので編成に入れましょう。 〇他のに使えそうな召喚石〇 ガブリエル サブ加護に水属性キャラクターのダメージ上限UPがついており、ダメージが上昇します。 各属性天司召喚石も使えますので自分の属性にあった召喚石を使いましょう。 キャラについて 私はある程度アーカルムの敵が倒せれば良いと思っているので育成キャラとエッセルを編成に加えています。 ダメージは落ちますが100万ダメージ程度はだしてくれます。 二人入れてもディストリームのコピーのコピーはできないので意味がありません。 コッコロ 1アビに与ダメージUPアビリティを持っているので主人公のディストリームをうつ前に使うとダメージがかなり上昇します。 アスティール(火) 1アビに与ダメージUPと3アビにアビリティ性能UPをもっており、こちらもダメージがかなり上昇するのでおすすめです。 ちなみにもろもろ詰め込むと私の編成だと約500万ダメージでます。 アスティールの1アビとコッコロの1アビは被るので使っていません。 アスティールとコッコロとカイム編成.

次の

【グラブル】プロキシモでストイベEX連戦形式周回編成。素材集めやアーカルムにもオススメ!

アーカルム 周回 編成

使い回しが可能• アビポチが少ない• 制限の影響を受けにくい 1. 使い回しが可能 ディストリームで与えるダメージは、敵が水属性なら土属性、光属性なら闇属性といったように 敵の弱点属性ダメージになります。 また、ディストリームは多段ヒットするダメージアビリティなので、敵が複数体で出現した場合は、 敵全体にダメージを与えることが可能です。 アーカルムでは複数属性の敵が出現し、数も単体・複数とバラバラなので、通常なら敵に合わせてその都度編成を変える必要があります。 ですが、ディストリーム編成なら 同じ編成を使い回すことが可能です。 アビポチが少ない ディストリーム編成をしっかり組めば、 ディストリーム1ポチで敵に数百万のダメージを与えることが可能です。 そのため、少ない手順で効率よくアーカルムを周回できます。 ちなみに、アビリティ1ポチならサラーサの グラウンドゼロを使う選択肢もありますが、難易度EXTREMEでは無属性ダメージが半減されるので、特に単体の敵は1ポチでは倒せません。 ですが、ディストリームは弱点属性多段ヒットなので、単体の敵も1ポチで倒しやすいです。 制限の影響を受けにくい ディストリーム編成は、基本的に主人公のディストリーム1ポチで倒すことが多くなるので、他のPTキャラの影響を受けにくいです。 レアリティ制限にも対処しやすい また、アビリティでダメージを与えるので、奥義封印などのフィールド効果にも関係なく周回できます。 ディストリーム編成の組み方 ディストリームは上でも解説したように、自動的に敵の弱点属性ダメージになるので、 主人公の属性はどの属性でも問題ないです。 ディストリーム編成を組む場合は、 自分がダメージを出しやすい属性で組みましょう。 イクサバを持ってるなら火属性にするなど ジョブは、ディストリームがCW装備時に攻撃回数がアップするので、 グラディエーターか クリュサオル固定です。 編成の組み方ですが、基本的には以下の武器を入れて、残りの枠はイクサバ等の渾身武器や、攻刃値が高い武器 バハ武器・W攻刃武器・ゼノ武器など を入れていきます。 プロキシモ メイン武器• オメガ 終末 武器• 虚空槍• 上限UP武器• 安心と信頼の赤箱御守り プロキシモ ディストリーム編成を組む上で 必須の武器です。 自分が使う属性のプロキシモを作成しましょう。 この武器をメインに装備することで、第一スキルでディストリームの攻撃回数が 14回 CW装備時 に増えて、第二スキルでアビリティダメージを伸ばせます。 プロキシモには、さらに上の段階 ヴァッサーシュパイアー がありますが、プロキシモの方がスキル的にディストリームでの周回に向いてること。 また、グラディエーターでも装備できるメリットがあるので、プロキシモで止めておくことをオススメします。 オメガ・終末武器の第二スキル 上限UP は同枠で重複しないので、 どちらかにアビリティダメージ上限UPが付いてればOKです。 オメガ・終末武器のアビリティダメージ上限UPは、ウシュムガルなどのアビリティダメージ上限UPとは上限枠が別で効果が重複します。 グラディエーター・クリュサオルは得意武器が刀なので、虚空槍のスキル効果を受けられ、ディストリームの与ダメージを伸ばすことができます。 上限UP武器 スキルに ダメージ上限UPが付いた武器を編成に入れることで、ディストリームで与えられるダメージの最大値を伸ばせます。 必要に応じて、以下のような武器を編成に入れましょう。 つまり2本でOK 安心と信頼の赤箱御守り 安心と信頼の赤箱御守りを編成に入れることで、アビリティ封印を無効化できるので、先制攻撃でアビリティ封印を付与してくる 「ヘルボーイ」に対処できます。 ただし、入れると編成の火力は落ちるので、ダメージが足りない場合や、ヘルボーイが出ないポイントを回る場合は外してもOKです。 召喚石 黒麒麟をメインに装備すると全属性攻撃力UPに加えて、アビリティ性能も伸ばせるので、ディストリーム編成での火力を伸ばしやすくなります。 サブ枠はステータスが高い召喚石や、 アーカルム召喚石のような1ターン目に召喚できる召喚ダメージが高い召喚石を装備します。 ダメージが足りない場合に使う あとは、主人公と同属性の 天司石を持ってるなら、上限を伸ばせるので入れておきましょう。 オススメのキャラ ディストリーム編成で周回する場合は、以下のようなキャラを入れておくと便利です。 クリュサオルなら、普段は奥義周回などで使うので、このような振り方はできません。 ですが、グラディエーターなら他に使う場面はないので、LBが余ってるなら上記のように振ってみるのもいいでしょう。 周回が楽に! ディストリーム編成を組むことで、アーカルムを楽に周回できるようになります。 また、アーカルム以外にも、体力が低いボスなら同じようにディストリーム1ポチで周回できるので、余裕があるなら組んでみるといいでしょう。

次の