水郷潮来 バス。 水郷旧家 磯山邸【公式】

水郷旧家 磯山邸【公式】

水郷潮来 バス

乗車券発売所 羽田空港行き 関東鉄道潮来営業所 鹿島セントラルホテルロビー自動券売機 鹿嶋市観光協会 タイヨーサンポート店(回数券のみ) 鹿島神宮行き 京浜急行羽田空港1Fチケットカウンターまたは 自動券売機 【現金のお客様】 必ず自動券売機または羽田空港内のバス乗車券取り扱いカウンターにて乗車券を購入されてからご乗車願います。 また、乗車券ご購入の際に、ご利用便も指定されます。 (座席指定ではありません。 ) 【回数券のお客様】 羽田空港内のバス乗車券取り扱いカウンターにて、ご利用になるバス時刻を指定し、乗車券とともにご乗車願います。 【ICカードのお客様】 羽田空港内のバス乗車券取扱いカウンターにて、ご利用になるバス時刻を指定し、利用券をもらいご乗車願います。 ご利用にあたって• 運行時刻は、あくまでも目安です。 道路状況により遅延する場合もあります。 万一、遅延等で発生した損害等については、運行会社ではその責は一切負いかねます。 手荷物で貴重品、壊れやすいもの等は、お客様ご自身で車内へお持ちください。 バスにはトランクルームを設けてありますが、お預かりできる手荷物は、原則としてお一人様につきスーツケース程度1つまでとさせていただきます。 紛失、盗難、破損等につきましては、運行会社ではその席を負いかねますので予めご了承ください。 幼児(6歳未満)は無賃ですが、座席を占有する場合は、原則として小児運賃を申し受けます。 バス車内は、全席禁煙となっております。 走行中は、シートベルトを着用くださいますようご協力お願いします。 トイレつき車両で運行しております。

次の

水郷潮来のタクシー会社「日の出タクシー」

水郷潮来 バス

乗車券発売場所• 運賃のお支払方法 羽田空港発:先払い 『羽田空港から』のご乗車 あらかじめ乗車券をお求めください。 〈交通系ICカードまたは回数券・船車券 クーポン券 をご利用のお客さま〉 到着ロビーバス乗車券取り扱いカウンター 第3ターミナル またはのりば係員へご利用になるバスの時刻をお伝えください。 乗車時に乗車券類・交通系ICカードで運賃箱へお支払いください。 羽田空港ゆき:先払い 『羽田空港ゆき』へのご乗車 乗車時に現金または交通系ICカード・乗車券類で運賃箱へお支払いください。 のりばのご案内 ご利用にあたって• 運行時刻はあくまでも目安です。 道路事情等により、遅延する場合もありますので、時間に余裕をもってご利用いただきますようお願いいたします。 万一、遅延等で発生した損害等につきましては、運行会社ではその責を一切負いかねますのであらかじめご了承ください。 ご乗車の際は、あらかじめ小銭の現金・乗車券・回数券等をご用意いただきますようご協力をお願いいたします。 車内で2千円札以上の高額紙幣の両替はできません。 手荷物につきましては、お客さまご自身で車内へお持ちください。 車内に持ち込めないスーツケース等の大きな手荷物については、床下のトランクルームに収納可能ですが、万一、紛失・盗難・破損等の損害が生じても、運行会社ではその責を一切負いかねますので、あらかじめご了承ください。 詳しくはをご覧ください。 また、共同運行会社での運行便は当社運行バスの座席配列と異なるほか、トイレ付車両ではない場合があります。 あらかじめご了承ください。 お問い合わせ• 京浜急行バス【大森営業所】• 関東鉄道【潮来営業所】.

次の

東京駅〔八重洲南口〕から水郷潮来 バス時刻表(東京

水郷潮来 バス

(28年) - 国道123号(現在の)が制定。 (45年) - ( - 間)が開業。 (昭和50年)4月1日 - (佐原市 - 石岡市間)が制定。 (昭和62年) - - 間が開通。 市制施行以後 [ ]• (13年) - 潮来町とが合併し、同日市制施行。 (平成17年) - をにて開催。 (平成18年) - 潮来市立図書館が開館。 行政区域変遷 [ ]• 変遷の年表 潮来市市域の変遷(年表) 年 月日 現潮来市市域に関連する行政区域変遷 (明治22年) 施行により、以下の町村がそれぞれ発足。 4月1日 香澄村と八代村は合併し 牛堀村が発足。 牛堀村は町制施行し となる。 (平成13年) 4月1日 牛堀町は潮来町に編入。 同日、潮来市は市制施行し 潮来市となる。 変遷表 潮来市市域の変遷表 1868年 以前 明治元年 - 明治22年 明治22年 4月1日 明治22年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和64年 平成元年 - 現在 現在 潮来村 潮来町 潮来町 昭和30年2月11日 潮来町 平成13年4月1日 市制 潮来市 大洲村 辻村 津知村 築地村 延方村 延方村 大賀村 大生原村 大生村 釜谷村 水原村 牛堀村 香澄村 昭和30年4月1日 昭和30年11月3日 町制 平成13年4月1日 潮来町に編入 秋山村 清水村 堀之内村 茂木村 上戸村 八代村 島崎村 明治11年 島須村 赤須村 行政 [ ]• 市長:(就任、2期目) 歴代市長 [ ] 代 氏名 よみがな 就任日 退任日 備考 初代 今泉和 いまいずみ やわら 2007年3月6日 旧潮来町長 2代 柗田千春 まつた ちはる 3月7日 2015年3月6日 3代 はら ひろみち 現職 役所 [ ]• 潮来市役所 - 潮来市辻626 警察 [ ]• 潮来市には警察署は所在せず、隣接する行方市に所在するが市内全域を管轄する• 潮来地区交番、牛堀駐在所、新宮駐在所• 潮来分駐隊 消防 [ ]• 鹿行広域事務組合消防本部• 潮来消防署 広域行政 [ ] 国の行政機関 [ ]• 霞ヶ浦河川事務所• 関東地方整備局霞ヶ浦河川事務所潮来出張所• 潮来税務署 県の行政機関 [ ]• 保健福祉部潮来保健所• 土木部潮来土木事務所 議会 [ ] 市議会 [ ]• 議長 - 薄井征記• (15議席)、(1議席) 県議会 [ ]• 潮来市選挙区(議席1)• 潮来市選挙区選出議員:(、当選回数4回) 衆議院 [ ]• :に属する。 茨城県第2区選出議員:() 経済 [ ] 第一次産業 [ ] 農業では、の栽培が盛んである。 第二次産業 [ ] 市の北部に潮来工業団地(旧称:牛堀工業団地)が形成されており、といった企業の工場が置かれている。 第三次産業 [ ] 周辺や沿いを中心に商業地域が形成されている。 市内にある商業施設• ショッピングプラザラ・ラ・ルー 潮来市内に本社を置く企業 [ ]• 物流 [ ] により都心やからのアクセスが良いことや、隣接する、にが形成されていることなどから市内には、周辺を中心に物流拠点が置かれている。 主な企業• 潮来物流センター• 潮来営業所(茨城県営業店)• 鹿島物流潮来営業所 金融機関 [ ]• - 潮来支店• - 潮来支店• - 潮来支店• - 潮来支店• - 潮来支店 教育 [ ] 学校教育 [ ] 大学 [ ]• 広域水圏環境科学教育研究センター 高等学校 [ ]• 専修学校 [ ]• 羽成ファッションスクール 中学校 [ ]• 潮来第一中学校• 潮来第二中学校• 日の出中学校• 牛堀中学校 小学校 [ ]• 潮来小学校• 津知小学校• 延方小学校• 日の出小学校• 牛堀小学校• 大生原小学校• 徳島小学校は、平成24年に延方小学校に統合された事により、廃校。 文化施設 [ ] 図書館 [ ]• 潮来市立図書館 美術館 [ ]• 水郷まちかどギャラリー 公園 [ ]• (旧称:前川あやめ園)• 浅間下あやめ園• 稲荷山公園• 水郷トンボ公園• 水郷北斎公園 スポーツ [ ] 市が多くの河川に面していることから、が盛んに行われている。 に茨城県初の大会が行われて以来、毎年開催されている。 また、中学校や高等学校におけるも盛んである。 スポーツ施設 [ ]• かすみの郷運動公園• 前川運動公園• ボートセンターあめんぼ• 交通 [ ] 鉄道 [ ]• 中心となる駅:潮来駅 一般路線バス [ ]• 広域連携路線バス『鹿行北浦ライン』(が運行):道の駅いたこ - 水郷潮来バスターミナル - 潮来駅 - 潮来市役所前 - 延方駅 - レイクエコー・白浜少年自然の家・なめがたファーマーズヴィレッジ中央 - 麻生高校 - 麻生庁舎 - あそう温泉「白帆の湯」• 鹿行広域バス 神宮・あやめ・白帆ルート(・が運行):チェリオ・イオン - 小山記念病院 - 鹿島神宮駅 - 延方駅 - 道の駅いたこ - 水郷潮来バスターミナル - 潮来駅 - 潮来市立図書館前 - ショッピングプラザラ・ラ・ルー - 麻生富田 - 麻生庁舎 高速バス [ ] 鹿嶋市・神栖市とを結ぶやの他に、方面や方面、・・方面に運行される高速バスがを経由する。 また、鉾田市と東京駅を結ぶが潮来駅や牛堀地区を経由する。 高速バス路線は、鉄道よりも便数や利用者数が圧倒的に多く、特には市の重要な交通拠点となっている。 水郷潮来バスターミナル発着• ・ カシマサッカースタジアム・鹿島神宮駅・鹿島セントラルホテル・ 水郷潮来バスターミナル - (、、、が運行)• 波崎・神栖・ 水郷潮来バスターミナル - 東京駅(関東鉄道、JRバス関東が運行)• 鹿島神宮駅・ 水郷潮来バスターミナル - ・・(関東鉄道が運行)• 鹿島神宮駅・ 水郷潮来バスターミナル - (関東鉄道、が運行)• 日立・水戸・ 水郷潮来バスターミナル - (、が運行)• 潮来駅発着• 鉾田駅 - 麻生庁舎前 - 潮来駅 - 与田浦水生植物園 - 佐原駅 - 東京駅(が運行) 道路 [ ]• 北方面 - ・・・• 南方面 - ・・• 西方面 - ・・・• 南方面 - 香取 潮来市永山交差点より香取市まで国道51号と重複)• 港湾 [ ]• 潮来港(常陸利根川) 観光 [ ] 名所 [ ] 潮来祇園祭禮(8月)• 潮来トライアスロン全国大会• おどりの響演• 水郷潮来あやめ園にて毎年6月に開催される。 500種100万株のあやめ()が咲き、期間中にはさまざまなイベントが実施される。 延方相撲 - 県指定文化財• 万燈会(水雲山)• 水郷潮来花火大会• 水郷潮来月まつり• 潮来市コスモスまつり 電気 [ ] かつて潮来町には電燈会社があった。 が1912年(明治45年)5月に事業許可を受け 、1913年(大正2年)4月に行方電気を設立。 1914年(大正3年)1月に事業開始し供給区域は行方郡麻生村、、、、潮来町、香取郡、潮来町に発電所(瓦斯力、出力42kW)があった。 1919年(大正8年)12月佐原電灯(常総電気)に譲渡された。 ロケ地 [ ] 市内にはロケに適した場所が豊富で近年は、市内各地でやの撮影が行われている。 また、がロケの際、支援などを行なっている。 出身有名人 [ ] スポーツ選手• (元サッカー選手)• (サッカー選手、所属)• (サッカー選手)• (元サッカー選手)• (ラグビー選手、所属)• (元バレーボール選手)• (元バレーボール選手)• (元女子プロレスラー)• (元) 政治家• (元) 実業界• (元) 文化人・芸能人• (水彩画家)• (娘役)• (奏者)• (奏者、、) 学者・研究者• (電気電子工学科) 脚注 [ ].

次の