ヤッターマン 絶対 正義 天井。 ちりぞう回胴記#583・ヤッターマン絶対正義「真ヤッチマッターマン!」

ヤッターマン絶対正義 スロット新台

ヤッターマン 絶対 正義 天井

通常時スペック ステージ ドロンドームはCZ前兆示唆。 おしおき三輪車はCZ以上濃厚。 ドクロタワーはヤッターチャンスorヤッターブースト濃厚。 ドロンカウンター 液晶左下に表示。 レア役成立で加算。 64pt到達でCZに突入。 ヤッターカウンター 液晶右下に表示。 リプレイ・ハズレ・ベルで加算。 767pt到達でCZに突入。 CZ「ボカンゾーン」 ヤッターカウンター規定ポイント到達で突入。 10G継続。 期待度は約25%。 CZ「ライブステージ」 ドロンカウンター規定ポイント到達で突入。 14~19G継続。 期待度は約50%。 CZ「ヤッターブースト」 スイカ成立時の一部で突入。 10G継続。 AT期待度は50%以上。 AT非当選でもヤッターチャンスに突入。 ATスペック AT「ヤッターバトルラッシュ」 純増2. 8枚の差枚数管理型AT。 初期枚数は「絶対正義」で決定。 AT継続率は4段階のラッシュレベルで決定。 ファイナルジャッジ AT残り枚数が0になると突入。 最大7G継続。 バトル勝利で100枚以上の上乗せor絶対正義or仕置の刻確定。 バトル敗北でAT終了。 毎G全役で枚数上乗せ抽選。 平均上乗せは約190枚。 真なら平均上乗せ約380枚。 極なら平均上乗せ約720枚。 仕置の刻 おしおきタイム 枚数上乗せ特化ゾーン。 20G継続。 平均上乗せは約400枚。 極なら平均上乗せ約1590枚。

次の

ヤッターマン 絶対正義 スロット新台 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 スペック 機械割 導入日 評価

ヤッターマン 絶対 正義 天井

モードはボカンゾーン失敗時にアップ抽選が行われる 非有利区間移行までダウン抽選ナシ。 基本的にモードBへは移行しづらく、 高設定ほどモードがアップしやすい傾向にあるぞ。 モードは5種類あり、上位モードほど規定ポイントが少なくなる。 モードの特徴 モード 特徴 規定pt A 基本のモード 200・450ptがチャンス。 400〜500ptがチャンス。 767pt C DやEへの移行に期待できる。 150・400ptがチャンス。 767pt D Eへの移行に期待できる。 ヤッターチャンス当選時は ATに期待できる。 511pt E ヤッターチャンス当選時は AT濃厚 128pt モード移行タイミングはボカンゾーン失敗後・有利区間移行時に行われる。 ボカンゾーン失敗後はモードアップ抽選のみ行われるため、ボカンゾーンを失敗するほど上位モードへ移行する可能性が高い。 基本的にモードBへは移行しづらく、高設定かつ上位モードほどモードがアップしやすい傾向にあるぞ。 状態別の勝利バトル抽選 バトルは内部的に勝利バトルと敗北バトルが存在 敗北バトル当選率は調査中。 赤7揃い時はバトル勝利かつ仕置の刻、黒BAR揃い時はバトル勝利かつ仕置の刻・極となる。 成立役 低確 高確 超高確 赤7揃いリプレイ 0. 絶対正義中の上乗せ差枚数振り分け 「絶対正義」中 成立役 10枚 25枚 50枚 弱チェリー ー 92. また、レア役成立時は絶対正義中=25枚以上、「真」中=50枚以上、「極」中=100枚以上だ。

次の

Sヤッターマン 絶対正義 パチスロ スロット

ヤッターマン 絶対 正義 天井

通常時は、• ゲーム数消化とリプレイ連続で加算されるヤッターカウンター• レア役時に加算されるドロンカウンター いずれかが規定数に到達するとCZに突入します。 CZは 「ボカンゾーン」「ライブステージ」の2種類が存在し、ライブステージの方が成功期待度は高くなっています。 RUSH中は差枚数上乗せに期待でき、 「絶対正義」「仕置の刻」などの特化ゾーン突入で大量出玉獲得を目指す流れです。 モード移行契機は、• ボカンゾーン失敗時• ヤッターチャンス or AT終了時 となっており、 1G目にヤッターボタンを押すことで滞在モード示唆が行われます。 青色高速点滅が発生すれば、BZモードB以上が濃厚となるようです。 モード移行率に設定差があるので、現在どのモードに滞在しているかを推測しながら設定判別に役立てましょう。 またドロンカウンターの規定ptは高設定であれば、早いpt数でもCZ突入が期待できるようです。 7 通常時は基本的に2種類のカウンターのポイントを貯めて、CZ当選を目指すゲーム性となっています。 液晶左にあるドロンカウンターは、 主にレア役でポイントが溜まり規定数到達でライブステージへ。 液晶右にあるヤッターカウンターは、 リプレイやゲーム数消化で溜まり規定数到達でボカンゾーンへ。 もしかすると高設定は何かしらの レア役に設定差があり、ライブステージへ突入しやすいのかもしれませんね。 結構ありきたりなスペックで流行るかどうか…高設定はあまり使われないかもしれませんね。 まとめ ヤッターマンの最新作が登場します。 試打動画を見たのですが、 聖闘士星矢海皇覚醒の開発チームが作ったのかな?と思えるくらい似てる感じはしましたね。 上乗せとか発展演出とかそっくりなので良かったら動画見てみてください(笑) 設定判別のポイントに関しては、 ヤッターチャンス・ヤッターRUSHどちらも設定差が大きいのでこちらに注目しましょう。 星矢みたいに設定示唆演出が多ければ設定看破は割と簡単かもしれませんね。 早く落ち着いて、高設定を使ってくれるお店が出てくると良いですね。 以上、 「ヤッターマン 絶対正義の設定差まとめ」記事でした。

次の