キムスヒョン。 キム・スヒョン (1988年生の俳優)

キム・スヒョン (1988年生の俳優)

キムスヒョン

Contents• 名 前: キム・スヒョン Kim Soo Hyun• ハングル表記: 김 수현• 生年月日: 1988年 2月 16日(29歳)• 職業: タレント、俳優• デビュー: 2007年MBCシットコム『キムチ・チーズ・スマイル』• 学 歴: 中央大学演劇映画科• 血液型: AB型• 干支: 辰• 星座: みずがめ座• 韓国の所属事務所: キーイースト 出演経歴 MC• 2009:KMTV 少年少女歌謡白書 演劇• 2003 真夏の夜の夢 ミュージカル• 2003:グリース 広告• ロッテ免税店 免税店• オクススひげ茶 飲料• 中国Semir ファッション• 中国テンセント 通信社• 中国AOKANG 靴ブランド• 中国伊利 乳製品• 中国Dove Chocolate チョコレート• 中国ハーゲンダッツ アイスクリーム• 中国CaffeBene フランチャイズカフェ• 中国sogou. com 検索サイト• 中国TAKI カクテル飲料• 中国アイマ オンラインゲーム• 中国ピザハット ピザ• FILA ファッション• KBS演技大賞:大賞/ベストカップル賞/ネチズン人気賞• 国家ブランド大賞:文化部門• APAN スターアワーズ:大賞• 第52回大鐘賞映画祭:男子人気賞• 第8回コリアドラマアワーズ:大賞/韓流スター賞• 第15回ファジョンアワード:グローバル最高ドラマ俳優賞 2014• SBS演技大賞:中編ドラマ部門:最優秀演技賞/10大スター賞/ベストカップル賞/ネチズン人気賞• 第5回大韓民国:大衆文化芸術賞:首相表彰• 第3回テジョンドラマフェスティバル:中編ドラマ部門 男子最優秀演技賞/韓流スター賞• SIAスタイルアイコンアワード:本賞• 東京ドラマアワード:アジア最高俳優賞• 第2回マリクレール アジアスターアワード:アジアスター賞• 第7回コリアドラマアワード:大賞/韓流ホットスター賞• 第9回ソウルドラマアワード:韓流ドラマ男優賞/ネチズン人気賞• 第50回百想芸術大賞:映画部門 男性新人賞/TV、映画部門 男子人気賞 2013• 第17回PiFan:ファンタジアアワード• コスモビューティーアワーズ:アジアドリームスター賞• 第50回大鐘賞映画祭:新人男優賞• 第10回ソウル映像広告祭:今年のモデル賞 2012• MBC演技大賞:ミニシリーズ部門 男子最優秀演技賞/人気賞• 第1回K-ドラマスター アワード:優秀男子演技賞• 第33回青龍映画賞:人気スター賞• 第3回大衆文化芸術賞:文化体育観光部長官表彰• 第39回韓国放送大賞:タレント賞• 第48回百想芸術大賞 TV部門:男子最優秀演技賞 2011• KBS演技大賞:新人賞/人気賞/ベストカップル賞• 第27回コリアベストドレッサー:スワンアワード タレント部門• 第4回スタイル アイコン アワーズ:ニューアイコン賞• 第4回コリアドラマアワーズ:男子新人賞/人気賞• 第6回アジアモデル賞授賞式:CFモデル賞 2010• ト・ミンジュン役 正体を隠しながら地球に暮らす宇宙人。 冷静沈着で真面目な性格。 しかし、チョン・ソンイと出会い、次から次へと面倒に巻き込まれるうちに、明るく天真爛漫な彼女の姿に惹かれてしまう。 地球にいられる時間は残り3カ月、運命の選択を迫られるが…。 2012年:MBC 『太陽を抱く月』 最高視聴率46. 忘れられぬ初恋。 若き王と美しき巫女の哀しく切ない宮中ラブロマンス。 初恋のヨヌが世子嬪 セジャビン に選ばれて、全ては順調に見えた。 だが、ヨヌが急逝し、外戚勢力のボギョンが代わりに世子嬪になった。 成人して王位についたフォンは笑いを失った冷たい皮肉屋。 世子嬪には手も触れない。 ある日、内医院の勧めで転地療養に赴いた。 雨宿りを余儀なくされ、巫女の館に入った。 そこである人と出会う・・・ 2011年:KBS 『ドリーム・ハイ』 2011年1月に韓国KBSで放送された超話題作! 未来のスターを夢見る若者たちが入学した、キリン芸能高校で、挫折や葛藤を抱えながらも世界的なスターを夢見て努力し、愛と友情を築いてゆく感動ストーリー。 本物のK-POPアイドルが演じる音楽とダンスを取り入れた華やかなシーンなど見所が満載! 2PMのオク・テギョンとチャン・ウヨン、そして女性アーティストからmiss Aのぺ・スジ、IU、T-araのハム・ウンジョンをはじめ、期待の新星キム・スヒョンも注目! ソン・サムドン役 タムボン村という田舎で母親と二人で暮らしている。 明るく楽天的で冗談好きだが、根気があり、体格も良く体力もある。 音楽とは無縁に見えるが歌声は歌手に引けをとらない。 ある日突然ソウルからやって来たヘミに一目惚れし、ヘミの説得でキリン芸能高校に入学。 音楽という新しい世界に夢中になり、隠れていた才能を発見する。 ヘミに似合う男になるために最高の歌手を目指す! 2010年:SBS 『ジャイアント』 『ジャイアント』は、1970年代、後に『漢江(ハンガン)の奇跡』と呼ばれる韓国高度経済成長時代に、一発の銃弾で引き裂かれた家族の物語。 復讐を誓い、運命に翻弄される兄妹の40年に渡った『愛』と『正義』を描く人間ドラマ。 青年時代のイ・ソンモ(演パク・サンミン) ガンモの兄、中央情報部員。 親子3代にわたる家族の葛藤を描く。 カン・ジェイル役/キム・スヒョン マノとヒョンジェの息子。 父親の自慢の種でもあり、頭痛の種でもある。 とんでもないいたずらをしたり、嘘もつく。 偶然耳にしたバイオリンの音色に魅せられて、父にバイオリンをねだる。 が、貧しい父親には息子の才能もお荷物だ。 みじめな父親を捨て、母親を選択した子供の頃の記憶がくび頚き木となり、彼を苦しめる。 荒れた末に、父親の元に帰ってくる。 その2つの一家が子どもたちの結婚で親戚になることから、始まる騒動を描くシチュエーションコメディ。 キム・スヒョン 役/キム・スヒョン 水泳部員。 ルックス磨きに余念のない、世間知らず。 映画 2013年:『シークレット・ミッション』 北朝鮮のスパイとして大韓民国にドングという名でパボ(バカ)を装って潜入しているリュファン(キム・スヒョン)。 実は北朝鮮が誇る秘密工作特殊部隊の泣く子も黙る班長少佐。 共和国の英雄・伝説となれるなら、死をも恐れぬというスーパーエリート。 明日にでも祖国から極秘任務遂行命令が言い渡されるかも知れぬ… そんな緊張感を保ちつつ、日常を過ごすスパイには恋愛すら御法度・・・ しかし祖国への忠誠を誓いつつ潜入してからはや2年、次第にソウルの貧民街の暮らしに慣れていくドング。 リュファン(ドング)役 北朝鮮のエリートスパイとして南に潜入し、田舎町でバカになりすますよう命じられたリュファン。 彼は待ちで住民を観察しながら、作戦実行命令が下されるその時をひたすら待っている。 2012年:『10人の泥棒たち』 マカオ・パク役のキム・ユンソクをはじめとして、10人の個性豊かな泥棒たちのアクション・ラブストーリー。 チェ・ドンフン監督・脚本の大ヒット作品。 4年前、ソウル。 へまをして、ペプシが警察に捕まってしまう。 その事でぎくしゃくしてしまう、マカオ・パクとペプシ。 しかし、それは誤解で実は、ポパイの裏切りのせいだった。 決行日の4日前。 香港警察では、女性警官が金庫やぶりの講習をしていた。 彼女の父親は、なんと泥棒!そして10人の泥棒の中にスパイが! ザンパノ役 韓国チームの末っ子だが、誰に対しても臆することがない大胆な性格の持ち主。 イェニコールが使用するロープを調整する役割を担い、同じように彼女を操りたいと願っているが、彼女からは弟のように扱われる。 それでも彼女に近寄る男たちを絶えず牽制している純情派。 2008:『最悪の友達』 スヒョンくん演じる『キム・ジュンギ』と、主役の女友達(その名もインソン)は、同じアパートの住人。 中学のとき、仲間で集まっては、たばこは吸うわ、酒は飲むわ・・悪いことばっかしてたみたい。 ジュンギがアメリカ留学へ行く直前、みんなで部屋で飲んでたある日、インソンは酔った勢いで、酔いつぶれてるジュンギの部屋に入り込んで・・・ その後も彼女はずっとジュンギを思っていて、3年ぶりに帰国したジュンギが自分をどう思ってるか気になっている。 キム・ジュンギ役 ハニちゃんに襲われます・・。 でも、遊び人の彼女は、すぐ他の男子のところにいってしまう。 お母さんとうまくいってない(反抗期?)ジュンギは、女友達の2人が住む家にあがりこみ・・・。 ぬるい。 — 三平方の定理📐韓ドラ垢💛 rJolfm5GAHl8tUK 太陽を抱く月にはまってはまって😫💓 最近暇だから韓国のドラマ見てる今更韓ドラブーム笑笑 とにかくキムスヒョンのは見てる😋 — リさ ljoeljoeee1123 ああ眠い。 ねむだるい。 仕方がない、ほんと朝まで起きてたから。 彼の目標は、チャングンソクのような多芸多才な俳優だそうです。 確かにチャングンソクは、いろんなことを器用にこなせる俳優。 がんばれ!キムスヒョン。 どうせなら 『無料でみたい』という方も少なくないはず。 では、『キム・スヒョン出演ドラマ・映画』のような韓国ドラマや映画の動画を日本語字幕で無料視聴するには… 韓国ドラマならほぼ何でも揃っているいう動画配信サービスの利用をおすすめします! U-NEXTでは『キム・スヒョン出演ドラマ・映画』以外にも人気となった• 太陽の末裔• 恋はチーズインザトラップ• 私はチャンボリ• オーマイビーナス• 麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜• 31日間もあれば、韓国ドラマを 完全無料で一気見することもできますね。 私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが お金は一切かかりませんでした。 韓国ドラマ以外にも国内ドラマや海外ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ! ただ、31日間の無料トライアル期間が いつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録することをおすすめします。 最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に 違法です。 Dallymotion(デイリーモーション)• miomio• Pandora(パンドラ) といった名前を聞いたことがあるかもしれません。 これらのサイトは動画が無料でダウンロードできるのですが、こういったサイトの動画は 著作権違反で違法動画です。 このような違法サイトから動画をダウンロードして 動画を見ること自体も犯罪になってしまいます。 しかも、あなたのパソコン(ローカル上)にダウンロードした動画を保存しておくことも非常に危険であり 、ウィルスが感染する可能性があるのです。

次の

除隊したキムスヒョンの現在!復帰作は?彼女はいる?性格は?整形してる?

キムスヒョン

1988年2月16日生まれソウル出身。 身長180cm、体重65kg。 子供の頃から非常に内気な性格だったため、高校生の頃に心配した母親から演劇を始めることを提案されたことが、俳優になるきっかけだったようです。 演劇にのめり込んだスヒョンは、高校・大学在学中から舞台役者として活躍後、2007年に放映されたテレビドラマ『キムチチーズスマイル』で芸能界デビュー。 音楽番組のMCや短編映画への出演を経て2011年放映の学園ドラマ『ドリームハイ』のソン・サムドン役でブレイクしました。 『10人の泥棒たち』 2013 でスクリーンデビュー後『シークレット・ミッション』 2014 やSFドラマ『星から来たあなた』での演技が高く評価され、2014年度のコリアドラマアワードやSBS演技大賞など国内の賞を総なめに。 韓国国外にも多くファンを獲得し、韓国を代表するスターの仲間入りをしました。 徴兵制により2017年10月に入隊し現在兵役中です。 かつては名門校だったものの、ライバル校の出現と財政破綻により低迷し、落ちこぼれや問題児たちのたまり場のようになってしまったキリン芸能高校。 芸能事務所に買収されたことから人気アイドルたちが転校してきます。 落ちこぼれと豪華アイドルたちの生き残りをかけた真剣勝負を描いた続編。 『サニー 永遠の仲間たち』 2012 でリーダー格のチュナを演じたカン・ソラを主役に据え、本作も2AMのジヌン、T-ARAのジヨン、SISTARのヒョリンなど多数のK-POPアイドルが勢揃いしています。 キム・スヒョンは「ソン・サムドン」を演じるトップスターという役で第1話に特別出演。 『ドリームハイ』でのヘミとサムドンのバスでのシーンを自ら再現しました。 伝説の泥棒マカオ・パクは、世界に一つの幻のダイヤモンド「太陽の涙」の略奪を計画。 それぞれ野望を胸に秘めたプロの泥棒たちが集結し、巨大カジノにある2000万ドル相当のダイヤを狙います。 泥棒のプロによる華麗なる盗みのテクニックをダイナミックなアクションシーンとともに描き、韓国版『オーシャンズ11』とも呼ばれる本作。 『チェイサー』 2009 のキム・ユンソク、『猟奇的な彼女』 2003 のチョン・ジヒョン、『PTU』 2005 などジョニー・トー作品に数多く出演する香港俳優サイモン・ヤムら、豪華スターの共演も話題となりました。 キム・スヒョンは韓国チームの最年少で弟的な存在のザンパノを演じています。 過去に『ドリームハイ』で共演したmiss Aのぺ・スジや少女時代のユナ、AFTER SCHOOLのナナなど、超人気アイドルとの熱愛が噂されたこともあるキム・スヒョン。 しかし実際にデート現場を報道されたわけではなく、あくまでファンの噂の域を出ていません。 彼女たちがインタビューで理想の異性や仲の良い俳優をきかれた際にスヒョンの名前をあげていたことから憶測されたようです。 ぺ・スジとはプライベートでもメールをやり取りするほど非常に仲が良いことを本人たちも認めているため、二人がカップルだったら素敵だと思うファンも多いはずですね。 また、スヒョンと同じ事務所に所属するWonder Girlsの元メンバーで女優ソヒとの交際疑惑が報じられたこともありますが、こちらも事務所側がきっぱりと否定していました。

次の

キムスヒョンインスタと兵役はいつ?熱愛彼女と結婚の噂を検証!ドラマ情報も

キムスヒョン

概要 [ ] 2007年オーディションを通してMBCのシットコムドラマ『キムチ・チーズ・スマイル』の水泳部員役を任され、芸能界にデビューした。 2009年の子供時代の役を演じたSBSドラマ『』に出演。 記録的な視聴率を獲得し一躍その名を広めた。 日本では『』というタイトルで、2013年1月20日より、で放映された。 初出演映画2012年『』は韓国で1300万人を超える記録的動員数を獲得し、翌 2013年『』も大ヒットとなり、演技派俳優として名実共にまさにトップスターの座を獲得した。 2013年 SBSドラマ『』も女優()との息の合った演技に注目が集まりその年のNo1ドラマの呼び声が高く、アジア各国でも不動の人気を誇る。 2015年には『』に出演。 趣味としては、写真・ボーリング・バドミントン・歌・クライミング・スキューバダイビングなどを挙げている。 生い立ち [ ] キム・スヒョンは1988年2月16日、ソウル特別市で生まれた。 中学校時代には、とても静かで消極的な学生だったので、周辺は後に彼が演技者になるとは思わなかったという。 そんな中彼の母親は、内向的な息子の性格をとても心配して、後に高校に進学した頃に「弁論学院にでも通ってみたら?」と誘ってみたが、本人は勇気を出すことができず、「それなら、演劇でもしてみる?」という母親のもう一つの提案から始めてみた演劇が、彼の性格を少しずつ変えていくことになった。 高校3年生の時の担任教師は、当時のキム・スヒョンに対して、「学校に台本を持ってきて、授業の合間に台詞を暗記したり発声練習をしたりしていた。 そんな姿を見て、スヒョンが演技者の道を歩むとしても遜色がないと思った。 」と言及している。 2003年、高校1年生の時に、演劇『真夏の夜の夢』のパック役で公演舞台への第一歩を踏み出し、大学時代にはミュージカル『グリース』でケニッキー役と、『』で役を任され公演した。 2009年、一般選考で芸術大学演劇映画学科に入学し、2016年現在、在学中である。 経歴 [ ] 2007年〜2010年: 初期の経歴 [ ]• 2007年7月末から放送された、MBCシットコム『キムチチーズスマイル』で水泳部員キム・スヒョン役で芸能界に正式にデビューした。 以後、音楽チャンネルKMTV『少年少女歌謡白書』で、KARAの前メンバー、と共同MCをし 、KBS2『ハッピーサンデー』にもレギュラー出演した。 2008年、KBS1特集青少年ドラマ『ジャングルフィッシュ』を通して、初めて主演を任されたが、製作発表会現場では、「思っていた通りの演技ができずに残念な気持ちが大きい。 」と、話ができないほど涙を見せる事もあった。 同じ年、短編映画『チェリーブラッサム』に出演した。 2009年、短編映画『最悪の友達』に出演。 と共演した。 この作品は第8回ミジャンセン短編映画祭で、社会ドラマ部門で最高作品賞を受賞した。 同年SBS2部作特集劇『父の家』では、と共演をした。 この作品は、放送通信委員会が選定する「今月の良いプログラム」と、中国上海で開かれた、第16回上海TVフェスティバルに招待されるという成果があった。 2010年1月、は、キーイーストとマネージメント専属契約を結んだ。 彼は、SBSドラマ『』と『』で、主人公の幼少時代の子役として演技し、年末のSBS演技大賞で、ニュースター賞を受賞した。 2011年:『ドリームハイ』次世代のスターとして登壇 [ ]• 2011年とが共同企画・製作した『』に出演し、小さい頃から牧場の主人を夢見ていたが、女性主人公コ・ヘミ()と出会い一目で恋に落ち、キリン芸術高校に進学するようになり、天才的な音楽の才能を発見しスターに登りつめるソン・サムドン役で、優れた演技力と歌唱力を認められ次世代のスターと位置づけられる。 ドラマの中で彼が歌った「ドリーミング」は、ドラマの主人公達が夢に向かっていく挑戦と希望の歌として、ポップバラード曲で良い反応があり、Mカウントダウンと、ドリームコンサートに出演し、スペシャル舞台に立つようになった。 KBS演技大賞では、新人賞・ベストカップル賞・人気賞を受賞した。 次の年に放送された『ドリームハイ2』にも特別出演した。 2012年:『太陽を抱く月』と『10人の泥棒たち』スクリーンデビュー [ ] 2012年 《》 製作発表会でのキム・スヒョン. 2012年MBCファンタジー時代劇『』で、仮想の王、イ・フォン役を演技した。 劇中で歌った「あなた一人」は、主人公の懇切な愛を歌った曲で、オンライン音源サイトに公開されると上位圏を記録した。 百想芸術大賞ではTV部門最優秀演技賞を受賞、年末のMBC演技大賞では、最優秀演技賞と人気賞を受賞した。 同じ年、韓国版『』と呼ばれる、チェ・ドンフン監督の映画『』で、末っ子の泥棒ザンパノ役を演じ、第33回青龍映画賞で、人気スター賞を受賞した。 この映画は、一点の失敗も許さない5人の泥棒達が昔のボスであるマカオ・パクから提案を受け、中国の4人組の泥棒たちと一緒にマカオのカジノに隠されている稀代のダイヤモンド「太陽の涙」を盗むという内容で、韓国歴代6番目に1000万観客を突破した。 2013年〜2016年:『シークレット・ミッション』、『星から来たあなた』、韓流スターとして位置づけられる [ ] 2013年広報大使として委託を受けたキム・スヒョン. 2013年、北朝鮮から送られたスパイのウェブトゥーンを映画化した『』では、北朝鮮のエリートスパイウォン・リュハン役で、身分を隠して田舎町でバカのふりをする演技で、、パク・ギウンと共演した。 この作品は、近隣の平凡な若者を装いソウルのある田舎町に隠れて暮らす、北朝鮮の美しい三人のスパイが織り成すストーリーを描いた内容で、700万人を超える観客を動員し大興行となった。 キム・スヒョンは大鐘賞と百想芸術大賞で、新人男優賞を受賞した。 2013年12月から2014年2月まで放映された、SBSファンタジーロマンスドラマ『』で、400年間地球で生きてきた宇宙人であり、大学講師のト・ミンジュン役を演じた。 このドラマは、400年前に朝鮮に来てから現在まで生きてきた、完璧な外見と能力を持つ宇宙人の男性ト・ミンジュンと、それとは正反対の自由奔放な女優チョン・ソンイのラブロマンスを描き、キム・スヒョンはと映画『10人の泥棒たち』に続いてもう一度演技呼吸を合わせた。 2014年、コリアドラマアワードでは大賞・韓流スター賞を受賞、年末のSBS演技大賞では、男性最優秀演技賞・10大スター賞・ネチズン人気賞・ベストカップル賞など、4部門での受賞という栄誉を受けた。 キム・スヒョンの連続した興行の成功に対して、ドラマ評論家のキム・ソンヨンは、「既存の20代俳優たちが財閥の2世などのキャラクターに限定された特有の、明るく健康的なイメージで勝負する反面、キム・スヒョンは子役のときから、暗く真剣な役割を主として受け持ち、成熟した演技力で差別性を見せてきた。 声と発声がよく、強力な眼差しなど、自分だけの長所を時代劇を通して表しながら、中高年層にもはっきりと印象付け、そのおかげで『全国区スター』として成長した。 」と分析している。 『』の監督は、「キム・スヒョンが出てくる場面(一部カメオ出演)を半日だけ撮影したが、幼稚園の小さい子供からおばあさんまでが撮影現場に集まって来るのを見て、多様な年齢層に渡って彼のスター性を実感した。 」と言及している。 また、映画社ミョン・フィルムのシム・ジェミョン代表は、「20代の演技者の中で、カリスマ性と演技力の面で、断然優れている。 やシン・ソンイルのように、一世を風靡する顕著な俳優になる可能性がある。 」と評価した。 2015年. 《プロデューサー》製作発表会でのキム・スヒョン• 2015年、KBS芸能ドラマ『』で、ソウル大学法学部出身の新人PDペク・スンチャン役を演じた。 このドラマはパク・ジウン作家とソ・スミンPDが作業を共にして話題となった作品で、芸能局の中で起こる様々な出来事を描いており、、、が共演した。 彼は『星から来たあなた』の作家パク・ジウンと再び息を合わせた。 最高視聴率は17. キム・スヒョンは、APAN STAR AWARDS、コリアドラマアワードで、各々大賞を受賞、さらにKBS演技大賞では、ネチズン賞・ベストカップル賞・大賞を受賞した。 2015年11月には、中国上海東方TVが調査した「中国芸能界で最も影響力がある人物」を尋ねる設問で、トップ5に外国人としては唯一選定された。 それによって、キム・スヒョンは個人のブランドパワーを認められ、2015年国家ブランド大賞文化部門受賞者として選ばれた。 2017年〜現在: 4年ぶりに映画カムバック、軍入隊 [ ] 2017年 5月 《リアル》言論配給試写会でのキム・スヒョン• 2015年4月、キム・スヒョンは映画『』以後4年ぶりのスクリーン復帰となる、アクションスリラー映画『リアル』にキャスティングされた。 この作品では、華麗な都市の中で闇の世界の依頼に対して常に綺麗に処理し常勝疾走してきた解決師であり、カジノホテルを建設し都市を制覇しようとする野望を持った男チャン・テヨン役を引き受け一人四役を消化しつつ、既存の役では見られなかった線の太い演技を見せた。 2017年6月28日封切りされた。 この作品はキム・スヒョンが出演するという事実だけでも、2017年最高の期待作の一つになると数えられたが、累積観客数は47万余名の結果となるなど、やや難解な内容により韓国内では好評を得ることはできなかった。 日本では2018年4月14日から公開された。 様々な反応はあったものの、キム・スヒョン自身はこの映画を「20代を締めくくる代表作」として自分の全てを出し切ったと表現している。 やや難解な内容に対しても「6回見て初めて分かる。 」などとインタビューで話したこともあり、台湾・日本での公開時にも数多くのファン達が何度も劇場に足を運んだ。 キム・スヒョンは2016年12月19日、去る2010年1月から7年間共にして来た所属事務所キーイーストと再契約を締結したと発表した。 また、2017年9月28日、所属事務所 キーイーストは、公式報道資料を通して、「キム・スヒョン氏が、 来る10月23日、軍隊に入隊することになりました。 」と明らかにした。 20歳の時に兵役のための最初の身体検査で現役判定を受けることができず、幼い時から患っていた心臓疾患によって代替服務に該当する4級判定を受けたが、以後5年間、健康管理をした後に再検査を申請し、1級の判定を受けたと知らされた。 予定通り10月23日午後、京畿道坡州(パジュ)市に位置した新兵教育隊に入所した。 本人の強い希望により特別な公式行事は行わず静かに入隊した。 11月29日には5週間の基礎軍事訓練を終えて、第一師団捜索大隊(北朝鮮と軍事境界線にあたる非武装地帯で警戒任務などを行う部隊)に配属された。 訓練期間中には訓練兵として模範となり、師団長から優秀賞(四等)を受賞した。 除隊は当初2019年7月22日の予定だったが、「国防改革2. 0」を通して軍服務期間の短縮恩恵を受けるようになり、2017年10月23日に入隊したキム・スヒョンは服務期間が21日短縮され、2019年7月1日に除隊となった。 除隊式は部隊内で非公開で行われ、部隊や周辺住民に被害を与えないためにの平和の鐘の前で除隊の挨拶をした。 キム・スヒョンは、1師団捜索大隊の中でもトップチーム及び特急戦士に選ばれ、一等兵から上等兵、上等兵から兵長への進級をそれぞれ1ヶ月ずつ短縮させるほど、誰よりも模範的な軍生活を過ごしたと知られている。 復帰後の作品については、「今年の上半期には決まったものはなく、来年から頑張って挨拶をすることになるだろう。 」と語った。 2019年9月1日に終了した、tvN土日ドラマ『』では、最終回にホテルブルームーンの新社長として、2020年1月には同じtvN土日ドラマ『愛の不時着』第10話エピローグに特別出演をし、どちらも良い評価を受けた。 現在、2020年6月20日から放送のtvNドラマ『サイコだけど大丈夫』に出演中である。 また、2019年12月31日をもって、新人時代から10年間共にしてきたキーイーストとの専属契約を終了し、2020年1月1日からは、新生エンターテイメント社、GOLDMEDALISTと専属契約を結び活動を開始した。 個人生活 [ ] 2014年 5月 18日 日本 横浜ファンミーティングでのキム・スヒョン. キム・スヒョンは、平素趣味生活としてボーリングを楽しんでいる。 2016年には、バンドのとプロボーラー選抜戦に参加して、話題となった。 1次戦は通過したものの、2次戦では脱落した。 2017年の言論社とのインタビューでは、彼はボーリングが演技の助けになるとし、「ボーリングは一人で集中することができるスポーツなので魅力を感じる。 ボーリングをする時は、どれだけ自分自身の中にだけ集中できるかが重要だ。 それが現場においても続くとすれば、どれだけ自分自身を信じることができるかという事につながる。 だから、周りの人達にボーリングを薦めて歩いている。 」と話している。 音盤 [ ] 年度 歌 曲 収録 音盤 2011年 ドリームハイ with テギョン, ウヨン, スジ , ウンジョン,IU OST ドリーミング ドリームハイ 日本語 Ver. OST Japanese Premium Edition ドリーミング 日本語 Ver. クレージー4S with ウンジョン) スピリッツCF 挿入曲 2012年 あなた一人(그대 한 사람) OST もう一つの道(또 다른 길) シングルアルバム マリンボーイ サムソンノートブック CF 挿入曲 ウィンターワンダーランド トゥレジュール CF 挿入曲 2014年 君の家の前(너의 집앞) OST 約束 OST スペシャル 広報大使 [ ] 年度 広報大使名 2011年 第16回 韓国高陽国際花博覧会広報大使 2012年 韓国観光公社名誉広報大使 釜山ロッテホテル広報大使 2014年 広報大使 広報大使 2015年 名誉広報大使 2016年 パラダイスシティ 広報大使 2014年 11月 21日 ビーンポールアウトドア、ファンサイン会でのキム・スヒョン. テレビドラマ [ ]• 2011年 男性新人演技賞・男性人気賞・ベストカップル賞(ドリームハイ)• 2015年 大賞・ネチズン賞・ベストカップル賞(プロデューサー)• 2010年 ニュースター賞(ジャイアント)• 2014年 中篇ドラマ部門男性最優秀演技賞・ネチズン人気賞・10大スター賞・ベストカップル賞(星から来たあなた)• 2012年 ミニシリーズ部門最優秀演技賞・男性人気賞(太陽を抱く月)• 2012年 TV部門男性最優秀演技賞(太陽を抱く月)• 2014年 TV部門男性人気賞(星から来たあなた) コリアドラマアワード• 2011年 男性新人賞・人気賞(ドリームハイ)• 2014年 大賞・韓流ホットスター賞(星から来たあなた)• 2015年 大賞・韓流ホットスター賞(プロデューサー) ソウルドラマアワード• 2014年 韓流ドラマ男性演技者賞・ネチズン人気賞(星から来たあなた) APAN STAR AWARDS• 2012年 男性優秀演技賞(太陽を抱く月)• 2014年 中篇ドラマ部門男性最優秀演技賞・韓流スター賞(星から来たあなた)• 2015年 大賞(プロデューサー) スタイルアイコンアジア• 2011年 ニューアイコン賞• 2014年 スタイルアイコン賞 Mnet 20's Choice• 2012年 20'sドラマ男性スター賞・20's ブルーカーペット Popularity Award(太陽を抱く月) 映画 [ ]• 2012年 人気スター賞(泥棒たち)• 2013年 ファンタジアアワード()• 2015年 人気賞• 2014年 映画部門男性新人演技賞・映画部門男性人気賞(シークレット・ミッション) その他 [ ] 2011年• 第6回アジアモデル授賞式 CFモデル賞• 第27回コリアベストドレッサー スワンアワード タレント部門ベストドレッサー賞• 第4回スカパーアワード 韓流華流賞 2012年• Nickelodeonコリア キッズチョイスアワード 好きな男性俳優賞• 第39回韓国放送大賞 タレント演技者賞• 第3回大韓民国大衆文化芸術賞 文化体育観光部長官表彰 2013年• 第10回ソウル映像広告祭 今年のモデル賞• 第17回富川国際ファンタスティック映画祭 ファンタジアアワード賞()• コスモビューティーアワード アジアドリームスター賞 2014年• 第2回マリクレールアジアスターアワード(釜山国際映画祭) アジアスター賞• 東京ドラマアワード アジア最高俳優賞• 第5回大韓民国大衆文化芸術賞 国務総理表彰 2015年• 第15回ファジョンアワード グローバル最高男性ドラマ俳優賞(星から来たあなた)• 韓国映画俳優協会スターの夜 大韓民国を輝かせた人気スター賞• 2015国家ブランドカンファレンス 国家ブランド賞 文化部門 2016年• 大韓民国マーケッティング大賞 国民ブランド 国民ブランド賞タレント部門 2017年• 大韓民国ポストブランド大賞 韓流スター部門 脚注 [ ] []• 10アジアニュース 2014. 26閲覧• 2012年3月27日スターニュース 2017年5月26日閲覧• 出処韓国経済TV2013年6月18日 2017年5月26日閲覧• TVレポート2012年3月18日記事 2017年5月26日閲覧• OSEN2009年1月8日記事 2017年5月26日閲覧• スポーツ朝鮮2008年4月17日記事 2017年5月26日閲覧• kstyle 2012年3月7日記事 2017年5月26日閲覧• , Dramabeans. com, 3 January 2010. 2017年5月26日閲覧• 2010年6月8日スターニュース2017年5月26日閲覧• 2010年1月12日記事 2017年5月26日閲覧• 2010年3月19日記事 2017年5月26日閲覧• , dramabeans. com, 26 October 2010. 2017年5月26日閲覧• スターニュース2011年12月31日記事 2017年5月26日閲覧• korea Joongang Daily 2012年1月25日記事 2017年5月26日閲覧• KOREA JOONGANG DAILY2012年3月17日記事 2017年5月26日閲覧• コリア中間デイリー2012年3月12日記事• スターニュース2012年12月31日記事 2017年5月26日閲覧• KOREA JOONGANG DAILY2012年6月13日記事 2017年5月26日閲覧• 2017年5月26日閲覧• 2017年5月26日閲覧• 2014年5月27日記事2017年5月26日閲覧• 2013年12月16日記事 2017年5月26日閲覧• SBSニュース2014年05-14 2017年5月26日閲覧• コリアヘラルド2014年8月18日記事 2017年5月26日閲覧• Kstyle2015年1月1日記事 2017年5月26日閲覧• ソウル新聞2014年2月10日記事 2017年5月26日閲覧• soompi. com, 2015年3月8日記事 2017年5月26日閲覧• HANCINEMA 2015年6月4日記事 2017年5月26日閲覧• MBN2015年10月10日記事 2017年5月26日閲覧• イーデイリー2016年1月1日記事 2017年5月26日閲覧• エクスポーツニュース2015年11月18日記事 2017年5月26日閲覧• 2015年12月14日記事 2017年5月26日閲覧• , soompi. com, 8 April 2015. 2017年5月26日閲覧• THA FACT JAPAN 2016年7月5日記事 2017年5月26日閲覧• Kstyle2017年04月24日記事 2017年5月26日閲覧• Kstyle2017年7月3日記事• 中央日報2017年7月3日記事• Cinema cafe net 2017年12月4日記事 2018年1月18日閲覧• 国民日報記事 2018年5月24日閲覧• Innolife. net 2017年8月9日記事 2018年5月24日閲覧• ソウル経済 2016-12-20記事 2017-09-29 閲覧• スポーツソウル 2016-12-19記事 2017-09-29閲覧• マイデイリー2017-09-28記事 2017-09-29閲覧• 連合ニュース 2017-10-02記事 2017-10-02閲覧• Kstyle 2017年10月23日記事 2017年10月24日閲覧• エンタメコリア 2017年10月23日記事 2017年10月24日閲覧• エンタメコリア 2017年11月29日記事 2017年12月6日閲覧• Kstyle 2017年11月29日記事 2017年12月6日閲覧• KBS NEWS 2018年7月27日記事• Kstyle 2019-07-01記事• 韓国経済 2019-07-01記事• Kstyle 2019-07-01記事• Korepo 2019-09-02 記事• WoW! Korea 2020-01-09 記事• 韓流大好き 2020-01-23記事• Kstyle 2020-03-05記事• イーデイリーニュース 2019-12-31記事• Korepo 2019-12-31記事• 日刊スポーツ2020-1-1記事• TVレポート2020-1-1 記事• エンアジア 2017年6月28日記事• TVレポート2017年4月17日記事• 머니トゥデイ2016年10月30日記事• ネイバーTV演芸2017年7月2日記事• イーデイリー2008-05-31記事・2015-02-20閲覧• 韓国経済2011-03-04記事 2015-02-20閲覧• スターニュース2010-12-22記事 2015-02-24閲覧• 毎日経済2012-04-02記事 2015-02-24閲覧• スポーツ東亜2012-07-07記事 2015-02-24閲覧• 毎日経済2012-08-22記事 2015-02-20閲覧• マイデイリー2013-05-25記事 2015-02-24閲覧• OSEN2013-08-22記事 2015-02-24閲覧• enews24 2014-03-24記事 2015-02-24閲覧• TVレポート2014-04-04記事 2015-02-24閲覧• Kstyle 2017年6月9日記事 2017年10月5日閲覧• Kstyle 2017年6月21日記事 2017年10月5日閲覧• 2011年3月1日記事• 아시아경제2011年3月17日記事 2015年02-20確認• OSEN2011年5月25日記事 2015年2月24日確認• 파이낸셜뉴스 2011-09-05記事 確認2015-02-24• 조이뉴스24 2012-01-01記事 2015-02-24確認• SBS뉴스 2014. 17記事 2015-02-20確認• TVレポート2014-09-19記事 2015-02-24確認• OSEN 2012-03-13 2016-7-20閲覧• テンアジア 2014年2月19日記事 2016年7月20日閲覧• アジア経済 2011-05-15記事 2015-02-20閲覧• 毎日経済2014年10月25日記事 2016年7月20日閲覧• スポーツ東亜 2016年4月19日記事 2017年6月27日閲覧• 韓国日報2012-02-10記事• スポーツ京郷 2010-05-24記事• SBS放送2010-07-19記事• 2010-06-30記事• 韓国経済2011-03-23記事• 韓国日報2011-06-03記事• 連語運ニュース2012-03-11記事• Kstyle 2013年1月30日記事• アイニュース24 2015-08-20記事 2017-09-29閲覧• 電子新聞 2017-09-27記事 2017-09-29閲覧• ニュースワン 2017-09-29記事 2017-10-10閲覧• 毎日経済 2019-10-23記事• 朝鮮日報 2020-03-25記事• 連合ニュース 2020-04-01記事• マイデイリー2010年12月31日記事• ヘラルドpop2015年1月1日記事• コリアタイムズ2012年4月27日記事• マイデイリー2011年10月2日記事• マイデイリー2014年10月1日記事• The Korea Herald2014年9月4日記事• TVレポート2015年11月28日記事• 世界日報2011年11月4日記事• 2013-07-18記事 2015-02-24閲覧• 毎日経済2011年1月20日記事• クッキニュース2011年12月12日記事• JPニュース2011年10月10日記事• 2012年11月23日記事• OSEN2013年7月18日記事• マイデイリー2014年10月5日記事• 毎日経済2014年10月24日記事• スターニュース2015年1月19日記事• エクスポーツニュース2015年12月17日記事 外部リンク [ ]• (朝鮮語)• Instagram• 中国語).

次の