シマウマ あらすじ。 シマウマ : 作品情報

シマウマ/あらすじとネタバレと感想

シマウマ あらすじ

シマウマのネタバレあらすじ:起 竜夫(竜星涼)は、仲間が背中を串刺しにされ、殺される動画をスマホで見ました。 そして次は彩(高橋メアリージュン)が狙われると思った竜夫は、彩を助けようとしましたが、アカ(須賀健太)の罠で竜夫は気絶させられました。 竜夫は彩を使って、見合いサイトに登録し、見合い会場で美人局のように主催者から金を脅し取っていました。 ある日、見合いサイトを利用してAV女優に引き込もうとするヤクザと揉め事になり、ヤクザを痛めつけたことから、ヤクザが回収屋と呼ばれる、金をもらって復讐を請負うシマウマ(加藤雅也)に電話をし、竜夫らは回収屋に拉致されたのでした。 回収屋のアカは残忍で、竜夫を縛って吊るし、顔を焼こうとしました。 そして目の前で彩の足を焼きました。 そしてアカが竜夫の背中の傷跡を見た瞬間、拷問を止めました。 アカは高校時代いじめられていて、屋上から飛び降りようとした時に助けてくれたのが竜夫で、通称ドラと呼ばれていました。 ドラのおかげでいじめはなくなり、ドラとの関係を大切にしていましたが、ある日、ドラに裏切られました。 怒ったアカがドラの背中をコンパスで刺しました。 背中の傷跡を見て竜夫がドラだと分かったのでした。 シマウマのネタバレあらすじ:承 ドラは闇医師の吉田(脇知弘)の治療を受けました。 アカはドラを自由にする代わりに、回収屋をやれと言いました。 そしてシマウマと呼ばれる元締めから電話がありました。 シマウマに『オレに嘘だけはつくな』と言われました。 ドラの初仕事はアイドル男性のマネージャーからの依頼でした。 ライバルのアイドル男性の指示により暴行され、アイドルとして復帰できなくなっていました。 ドラは街で刺青だらけのチンピラを金で誘い、ライバルのアイドルを拉致しました。 そしてアイドルの全身に刺青を入れ、アイドルとしての生命を断ちました。 これによりシマウマに認められたドラは、次々仕事をこなしていきました。 ドラにキャバクラの金を持ち逃げした男と、キャバ嬢への回収の仕事が回っていました。 このキャバ嬢は彩でした。 そして彩がヤクザと組んでドラを回収屋に売った事も知らされました。 彩を捕えたものの、ドラは回収できずに逃げ出され、同じ回収屋のキイヌ(日南響子)によって彩は捕まえられました。 シマウマのネタバレあらすじ:転 アカが彩の歯を持ってきてドラに見せました。 歯を全部抜かれ死相の漂う彩を殺してくれと、闇医師の吉田に頼みました。 交換条件に吉田がストーカーをする主婦の早苗(天乃舞衣子)を好きにさせてやると言いました。 早苗の夫は網川(福士誠治)という名で元刑事でした。 息子が事故で植物人間になり、アメリカでの手術費用を稼ぐために、押収した麻薬を売人に流していました。 次の回収のターゲットが網川でした。 しかしアカが網川にドラを売っていました。 アカがドラを誘い出し、網川に襲わせました。 しかしドラは吉田に、網川が浮気している現場をアイコラ画像で作らせ、探偵を装い早苗に見せました。 そして早苗に覚せい剤を投与し、吉田とSEXさせました。 そして網川を痛めつけ、吉田と早苗のSEXを目の前で見せました。 麻薬中毒となった早苗を見て、網川は先輩刑事の話を聞き、人生をやり直す覚悟をしました。 その時、早苗が目の前で飛び降り自殺しました。 シマウマの結末 松葉杖をついて吉田の病院に行きました。 そして吉田をハンマーで撲殺しました。 そしてドラを見つけ、襲い掛かりました。 ハンマーで滅多打ちにしました。 瀕死になったドラを置いて立ち去りました。 アカがやってきて、ドラをかかえて事務所に連れ帰りました。 アカはドラに、『ドラを殺すのは俺だからね』と言いました。 網川は早苗の自殺による保険金で息子のアメリカでの手術費用が出来ました。 病院の息子に会いに行った網川が絶句しました。 病室にドラがいたのでした。 ドラは息子には何もしませんでしたが、網川の心に絶望感が漂い、取り乱して倒れ、泣き崩れました。 今日もドラはいつもどおり、人通りの多い街を歩いています。 以上、映画「シマウマ」のあらすじと結末でした。

次の

漫画シマウマのネタバレ感想1巻【ドラが回収屋になって・・・】

シマウマ あらすじ

ようこそ! 漫画「シマウマ」がまさかの実写映画化! 「映像化不可能!」みたいな作品が映画化されることも最近は多いですが、漫画「シマウマ」に関しては本当にビックリしました。 仲間と一緒に美人局で荒稼ぎしていたタツオは、ある時ヤクザをターゲットにしてしまう。 しかし、タツオはそんなことにはビビらない。 相手がヤクザとわかった上でボコボコにして、やはり金を巻き上げたのだった。 それが、タツオの日常を狂わせることになるとも知らずに…。 後日、タツオの元に一通のメールが届く。 そこには美人局の仲間が無残にも解剖され、あばら骨を取り出されている姿が写っていた…。 タツオたちにボコボコにされたヤクザは 「回収屋」に依頼をしていた。 「回収屋」とは依頼者の「心の回収」…つまり復讐を生業とする裏の世界のプロたちだった。 そしてついにタツオの身にも回収屋の魔の手が迫る! しかし、現れた「アカ」と呼ばれる回収屋の正体は、かつてタツオが徹底的に虐めていた男・明定だった。 アカはタツオの外道っぷりを見込んで「復讐」を中止し、回収屋にスカウトする。 こうしてタツオは「ドラ」と名を改め、回収屋の一員となった。 天性の鬼畜であるドラにとって回収屋はまさに天職。 回収屋の総元締め「シマウマ」を超える男になるべく、回収屋「ドラ」の新たな日々が始まる…! ネタバレ この後、ドラは順調に数々の残虐な仕事を遂行していきます。 ・イケメン俳優に「お前の一番見たくないものを見せてやる」と言って剥いでおいた顔の皮を見せる ・目が覚めたら股間に貞操帯がつけられている。 カギを探すと部屋の隅に小瓶が。 しかし中に入っていたのは自分の性器だった ・女の歯をペンチで折った上で、手術で顔を見るに堪えないブスに変える などなど…。 回収屋は人の命までは奪わないものの、ある意味生きている方がつらいのでは…という状況にターゲットを追い込んでいきます。 漫画「シマウマ」はいわば拷問辞典のような作品です。 ただ、物語の途中からは回収屋とは別の裏の組織、臓器売買を行う「掃除屋」というグループも登場。 「回収屋 vs 掃除屋」そして暴力団や刑事などの思惑が絡み合い物語は加速していきます。 また、漫画「シマウマ」で焦点となっている謎の1つは 「シマウマの正体」 実はドラは最初シマウマに会った時にかすかに既視感を覚えていました。 物語のクライマックスでは、この「シマウマの正体」がカギとなってきそうです。 …しかし、漫画「シマウマ」は現在でも連載中の作品(既刊12巻) 現時点ではストーリーの結末はまだまだ見えてきません。 果たしてドラは最後まで無事に生きていられるのか? シマウマの正体とは? 映画「シマウマ」では漫画でまだ語られていないそれらのポイントに注目ですね。 まとめ グロすぎる描写が話題の漫画「シマウマ」が実写映画化! ネタバレを読んだ方なら「これは倫理観的に映像化セーフなのか…?」という疑問も分かっていただけると思います。 これまではあらすじらしいあらすじのない拷問展開ばかりだっただけに、映画「シマウマ」では物語の結末やネタバレにも注目です。

次の

漫画シマウマの登場人物・あらすじをwiki風に解説!実写化映画のキャスト・内容も紹介

シマウマ あらすじ

衝撃漫画『シマウマ』実写映画化キャストあらすじ公開日まとめ 絶対に読んではいけない漫画『シマウマ』が 禁断の実写映画化です。 絶対に読んではいけない漫画なんていわれると 逆に気になちゃいますね~! まずはあらすじから紹介します。 回収屋とは、依頼主が他者から受けた屈辱を、ありとあらゆる手段を駆使し代理で復しゅうする稼業。 過激な暴力・拷問描写や、現代社会の闇を鋭くえぐり出す物語が人気を博している。 主人公は、美人局で仲間達と一緒に金稼ぎをしていた倉神竜夫。 原作はグロがダメな方は読めないかもですよ。 注意してくださいね。 「過激な暴力・拷問描写や、現代社会の闇を鋭くえぐり出す」 ってそりゃR-15指定になりますよね。 回収屋は殺しはしないんですが ありとあらゆる手段を使うわけです。 回収屋の元締め「シマウマ」の拷問が とにかく凄い。 原作では主人公ドラがシマウマ超え を目指していくっていうのが軸にあるんですが 原作に出てくる拷問シーンなどを 紹介しようと思いましたが とても書けるないようではありませんので 気になる方は映画公開前に 原作をチェックしてくださいね。 そんな感じですので詳しいあらすじを 紹介できませんでしたが キャストの紹介にいきましょう。 やっと今年、この問題作を世の中に送れるのかと思うと武者震いします。 こんな新しい自分を引き出してくれる役に出会えて幸運です。 色々な方に見て頂き、衝撃を受けて欲しいです。 演じさせて頂くアカは正直、言葉も行動も理解できないようなサイコキラー……でもなぜかグッとくるカッコよさを持っていました。 自分の中にない要素を探す高揚感と熱量で振り切って演じさせて頂きました。 ぜひご覧ください! 須賀史上最悪キャラです。 原作のキイヌとは(容姿が)少し違いますが、それもあってなのか、とても演じがいがありました。 漫画を何度も読み返しイメージしました。 撮影初日リハーサルでいきなりやってみて、監督にOKを頂いて決定となりました。 原作ファンの方々に受け入れられると嬉しいです。 それぞれの役どころですが。 crank-in. そして個人的に気になっているこの作品も 同時期に公開を迎えます。 こちら。 あのかわいかった須賀健太さんが殺人鬼役! まさに新境地ですね。 注目です。 まとめ 彼女や奥様と行くと引かれちゃうかも ですのでご注意を! 女子のお1人様映画鑑賞にも向きませんね。 ですが大人気漫画の実写化ですから チェックしておきたいですよね。 公開前に原作ファンを増やして みんなでワイワイ行くっていうのが ベストですかね~! みんなで行けば観終わった後も 盛り上がれますしね。 ではまた。 「Sponsored Link」 オススメ記事 ・ ・ ・ ・.

次の