やみ えん。 やみえん 🔜 ほしむすび(@Yamien_san)のプロフィール

やみえん 🔜 ほしむすび(@Yamien_san)のプロフィール

やみ えん

22の女子大生です。 友達は少ないです。 誰にも言えないことをここでぽろぽろとこぼさせてください。 私は女ですが、男の人が好き…と思っていたら女の人の方が好きです。 たま〜に男の人の魅力も見えるけど、女の人といた方が安らぐし胸がキュンとします。 LGBT?というのをよく知らないのですが、私はレズ?バイ?になるんでしょうか。 なることには特に何も思わないんですけど、自覚すればするほどこの先の人生が不安でたまりません。 親は普通に孫ができると思ってるだろうし(親はとても優しいし話せば理解してくれると思う親身な人たちですが)、友達と遊んでる時手を出しかけてしまいそうになった自分が怖い。 あと、仲のいい男性や好意のある男性は違いますが、初対面やよく知らない男性に好意を向けられると本当にきつい…… 人と触れ合うのが好きなので女の子同士でハグや手を繋ぐのはよくしますが、この気持ちが加速してるのはそのせいなのかな…とか。 やみえんさんが少し特殊な恋愛観をお持ちだと知り、本当に失礼かと思ったのですが相談させてください。 やみえんさんはこの気持ちの不安さや、異性への気持ち悪さをどうしてるのでしょうか。 感じているのは私だけなんでしょうか。 この先の人生への不安や悩みって、どうしたらいいんでしょうか。 好きな女の子ができても黙ったまま、いつまでも1人でいるのは怖いです。 もしよければ、私を助けてください ずーっと悩んでると思うので、遅くなってもいいです、おへんじいただけると嬉しいです。 お待ちいただきありがとうございました。 もしよろしければ助けてくださいとのことでしたが まず先に結論から申し上げると、ボクにあなたを助けることはできかねるかと思われます。 しかし、アドバイスや自己の経験をお伝えすることは可能ですので綴らせていただきます。 文章からお見受けした限りですと、きっとあなたは今、単に心細いのではないでしょうか。 加えて若干の男性不信があるため、結果として近しい女性にその穴埋めを期待しているように見受けられました。 もし、的外れな意見でしたら申し訳ございません。 そうであるという仮定で話を進めさせていただきますが もしそうであっても、ボクはそれを否定するつもりはありません。 多かれ少なかれ、多くの人が誰かに寂しさを埋める期待を向けていると考えているからです。 しかしながら、その自覚の有無というのがネックになるのではとボクは思います。 寂しいなら寂しいでいいと思います。 誰かに埋めてもらいたいなら、一度その寂しさを自覚して、向き合った上で、その時に誰が思い浮かぶのかが問題になるのではないでしょうか。 もしそれで、特定の誰かが思い浮かぶなら、その方に想いを向けているのでしょうし とりあえずみんな!となるなら、どういう形であれどみんなが好きなんだと思います。 不安をどのようにしているかというご質問に繋がるのですが ボクは、どういった理由や仮定があれ、自分が惹かれるものに対して信用をしています。 つまり、どんな形でも、誰が、何人の人数が対象でも、好きになったもんは仕方ないってことです。 もちろん、家族の期待に応えられない可能性を孕んだことではあるのですが 好きになったもんは仕方なくね?というのがボクの考え方です。 そしてこれが、冒頭に質問いただいたLGBTの本質的なものだとも考えています。 LGBTなんて言い方は、とりあえずジャンル分けした方がわかりやすいからつけてるだけのものであって、みんながそれぞれ、それぞれなりのいろんな性質や、好きを持っているのです。 デブ専にもサイズ感の差があるだろうし、筋肉好きにも細マッチョを許容できるかの有無などがあるのと一緒ですね。 だから、LGBTに含まれようと含まれなくともみんなそれぞれが不安だったり、嫌なものは嫌だなあと思ってたりします。 してると思います! だからといって決して我慢しろということではなく、むしろ、あなた一人がそういう問題に直面しているわけではないからこそ、そう不安がることではないということです。 安心してください。 あなたはもう既に一人じゃありません。 決して寂しいと感じることは愚かなことでも、悪いことでも、怖いことでも、不安なことでもないので、一度自分の中に飲み込んでみてはいかがでしょうか。 ご投稿ありがとうございました。 繰り返しになりますが、的外れなご意見でしたら申し訳ございません。 その際は読み飛ばしていただいて結構です。 どちらにせよ、ご自身の気持ちの整理が少しでもつくよう、応援しております。 初めまして。 見ず知らずの人間の悩みをいきなりぶつけていいものかと迷ったんですが少しだけ書いてみることにしました。 読んでいただければ幸いです。 私は四人兄弟の末っ子です。 姉が1人と兄が2人いました。 姉はとても優秀な人で、学校をトップで卒業して良い会社に入り、今は自分の好きなことで仕事をしています。 長男もまた所謂できる人です。 姉と同じく優秀で、大手の会社で勤務しています。 それに対し、次男と私は勉強という面では劣っていたと思います。 でも、次男は努力の天才だったと思っています。 一つのことを続ける力があり、彼の周りにはいつもたくさんの人がいて、人望が厚い人でした。 そんな姉兄達と比べた時、あまりにもなにもない自分に何度も失望しました。 そして、せめて両親に迷惑をかけないように、母親を泣かせないようにと、当時小3だった私なりに考えたのが笑うことでした。 どんなにいじめられても、怒られても、必死にいい子であろうとしました。 どんなに辛くても、泣きたくても、人の前では表に出さず、1人の時に苦しくて何度も泣いていました。 本来泣き虫だった私なりに頑張ってたんだと思います。 当たり前ですが、そんな事は誰も知らないので次第に私には優しい子、我慢強い子というイメージがついてしまいました。 両親も例外ではないです。 そして、私がだらしない所があるのも事実ですが、母親に「あんた精神の病気だよ」などと怒鳴られたこともありました。 それがなによりも辛かったし傷つきました。 次第に両親が怖くなり、周りの子達が泣きながら母親を頼ってる所を見たりしながら、それが出来ない自分が悲しくなりました。 気づいた時にはもう、笑顔が顔から剥がれず、誰にも頼ることができなくなっていました。 何度も死のうと思って、綿密に自殺の計画を練ったこともありましたが死ぬ勇気は無く、実行には及ばない。 そんなことばかり続いていました。 今は人間関係に恵まれ、頼らせてくれる友人が出来ました。 にも関わらず、私は頼り方がわからずに頼りきれないでいます。 心のどこかで勝手にブレーキがかかってしまいます。 信用していない訳では無いのですが、過去のトラウマ達がチラついてついつい「大丈夫」と、とびきりの作り笑顔付きで言ってしまいがちなので素直に頼れるようになりたいです。 すみません、長くなってしまいました。 新参者ですが動画や生配信、沢山見てます! 頑張ってください! ご投稿ありがとうございます。 また、生放送などのご視聴もいただいてるとのこと、重ねてお礼申し上げます。 さて、なかなかご友人に頼れないでいるとのことでしたが 我慢を続けているとどうしてもついつい大丈夫と言うのがクセになってしまいますよね。 自分自身もそういう瞬間がありますし、そういった方も多く見てきたのでお気持ち、とてもよくわかります。 ただ、相談者さまはご自身が無理をしていたことや、がんばって我慢していたことを自身で評価できていて、それはとても素晴らしいことだなと思いました。 あなたが自分は頑張ったと思えるなら、それはきっと頑張ったんでしょうし、今はそれが見えづらくとも、あなたなりの長所につながっているのではないでしょうか。 きっとご友人も、あなたが無理をしているのかもしれないなと気付いていると思います。 もし、少しお気持ちに余裕ができて、そのトラウマから思考が外れた瞬間があれば その時にまずは、「なかなか頼れないけどありがたく思っている」ということから伝えてみてはいかがでしょう。 いきなりすぐに、今悩んでることや、過去のトラウマを全部話すというのはとてもハードルが高いことです。 説明書もないのによくわからんデザインの最新機器が目の前にあるようなものです。 ……ちょっと今の例えはわかりづらかったですよね。 冗談はさておき、おっしゃっていただいている通り、「頼り方がわからない」のであれば まずは率直な気持ちを伝えてみることから始めるのが良いとボクは考えています。 「どう頼っていいのかわかんなくってごめんね」とか「そう言ってもらえることはうれしい」とかいろんなお気持ちがあると思います。 そうして話していく中で、ふと気が緩んで悩みを話せるようになり、案外自分もいろいろ考えてたんだなとその時初めて自覚することだってあるのではないでしょうか。 よろしければ一度、余裕のあるときでもちろん結構ですのでお気を楽にして試してみてください! また、少し話がそれますが、お母様の件、あくまでボク個人の見解とはなりますが ボクはどういう理由であれど子に「病気」だのの言葉を投げかける方を お世辞にも親として尊敬できる方とは思えないと考えています。 幼稚園・小学生のまだ若い子にとって親は世界のほぼすべてを占めるものです。 そんな親からそういった言葉をかけられると、「自分は病気なんだ」と思い込んでしまうのも無理もないことだと思います。 もし、あなたがお母様に対してその点において少し恨みたいと思っていても恨めないようであれば、ボクが代わりにほんのちょっぴり恨んでおきますね。 ほんのちょっぴりだけですけどもね。 ご相談いただきありがとうございました。 ご友人様とより親しくなれるよう願っております。 やみえんさん、初めまして。 つい最近やみえんさんを知ったにわか新参者です。 ここがダストボックスだと聞きましたので、悩みを綴らせて頂きます。 恐らくやみえんさんにとっては幾度も答えてきたような相談になるかと思いますので、数多有る話の中の1つだと思って読んで頂いて構いません。 率直に申しますと、僕は自分の性別に自信が持てません。 いつの頃からか、自らが「女の子」であることに違和感を抱いていました。 今現在はもう女として扱われる事に嫌悪感を覚えますし、女の子と一緒に居ると何とも言えない申し訳なさを感じます。 正直な所、心の拠り所が無い訳では無いんです。 ツイッター上で自分がGID、もしくはトランスジェンダーだと感じていると言った時、仲良くしてくれている人達はみんな僕に優しい言葉をかけてくれました。 その暖かさに救われました。 何度も泣いて悩んだ事を受け入れてもらえたことが嬉しかったです。 それでも、自分の考えを親に言えないでいます。 両親がそういった事に理解がある人達なのは重々把握しているのですが、何故か一歩が踏み出せないまま時間が経ってしまうのです。 そして何より、あくまで自分の中でしか自分の性について答えを出せていないので、本当は違うのでは無いかと悩んでしまいます。 ただ女の子から「男好き」と嘲られた記憶から逃れたいから言い訳に使っているのではないか、と考えてしまいます。 女として生きてきた時間が長い分、男なんだと言いたい自分に疑問を抱いてしまうんです。 以上が僕の抱えている悩みに関する相談です。 大変長文となってしまいました。 申し訳ありません。 ここまで読んで頂き、本当にありがとうございました。 はじめまして!ボクのことを知ったばかりなのにも関わらず、頼って下さり本当にありがとうございます。 さて、ご相談内容の件ですが 一言でお返事すると「なんでもよくね?」というご返答となります。 投げやりとも思える返答ですみません。 ですが、そう思ったのには理由がありまして、以下にその理由を述べさせていただきます。 他の方へのお返事にも通じることなのですが、LGBTなどの用語は、あくまで言いやすいから用いられているもので、本当は当事者それぞれがまったく別の考えと向き合っているのだと思います。 ボクも、言いやすいから男体レズビアンを名乗っておりますが、自分が女性という性自認かと言われればハッキリそうとも言えないし、恋愛にもほぼほぼ無頓着な部類だけれども、しいて言うなら性対象は女性というくらいでしかありません。 だから、あなた様も、「体は女だけど自分のことは女だと思えない」というその事実だけで、もう十分なのではないでしょうか。 そして、親御様に話される上でも、まずはそこを伝えるのが良いと思われます。 確かにあるはずの「事実、今、思っていること」を何かにあてはめようとするから、その差が目につき、その事実に自信が持てなくなるのです。 あなたが思っていることそのものを、ありのまま言葉にし、伝えるのが良いのではないでしょうか。 そして、今後、男性として振る舞うことに違和感があるならそれもまたあなたの生き方ですし、男性であることがしっくりくるならそれもあなたの生き方です。 もし途中でふと、やっぱり違うんじゃ?って思ったら思ったで、それは誰に対する裏切りでもなく、ただの気付きの一つなんだと思います。 だから、「なんでもよくね?なんであろうとあなたはあなたなんだから」というのがボクの回答となります。 とはいえ、親御様に伝えるとなるといささか勇気の必要なことかと存じます。 無事、お話になれることを心からお祈り申し上げます。 ご相談いただきありがとうございました。 と、いうわけでご相談への返答でした。 繰り返しになりますが、今後のご返答はTwitterで行う予定となっております。 ボクの意見でしかありませんが、どのようなものでも必要であればご返答いたしますので 不安な気持ちの宛先が不明の方はゴミ箱とでも思って、お訪ねください。 最近めっきりと寒くなって参りましたので お風邪など召されませんよう、ご自愛くださいませ。 それでは良いお年を。

次の

「やみのばくえんSP」のスキル|ドラクエモンスターズ ジョーカー2!プロ 攻略 広場

やみ えん

夏野菜用の支柱たてと、トウモロコシ、枝豆の種まきの ファームの講習が終わって、 トウモロコシの種を播いてから、 早上がりして、今日は相模湖に行きます。 魔女養成学校だと思われる私の母校の友人と一緒です。 先日都内で会った時に、 最悪二人で会って、もっとたくさんの人と、 園芸の話ができたらいいねえということで、声を掛け合ったのですが、 考えたら、ゴールデンウイーク前の、忙しい時期、 たまたま時間があったのは、二人だけ。 最悪の結果となり、二人だけで、行くことになりました。 初めて、電車とバスで行くので、 しかも高尾までは、一人だから、車窓から目が離せません。 知らない名前の駅ばかりです。 高尾で会えてホッとして、買い物をして、 まで行き、そこからバス。 ガラガラの車内だったので、 優先席に座っていたら、お年寄りが2人。 ほかがガラガラだったから、 気にしなかったのですが、 友人は、気がついて、 「こちら席ですか」というと、「ええ。 」 すると、運転手さんのほうが「すみませんねえ。 」 こちら「申し訳ありません」と平謝り。 指定席があるなんてねえ。 でも車内はとっても楽しいムード。 いい時間を過ごして、千木良に到着。 暗い道を上って到着。 話は尽きず、いい闇宴。 闇宴というのは、母校では寮生活でしたので、 消灯が10時30分だったのです。 それ以降は、暗いのです。 その中で、宴会時間になるから、闇宴なわけです。 毎日なんてわけではありません。 6時の起床ですから。 もちろん、お酒などは、ないのですが、 熱く語り合うこともあったし、 少しはお菓子があることもありました。 週末などは、多くの人が寮から家に帰り、 消灯時間がもう少し遅くなるので、 残っている人の中で、都会に、出かけていた人たちが、 おいしいお店で、お菓子を買ってって来ることもあったし、 あるお部屋では、一人1ホールずつ、 有名なケーキ屋さんで、ケーキを買ってきた人が、 集まっていたこともありました。 そういう時知らずに、部屋に遊びに行ったら 仲間に入れるのはラッキーですよね。 35年もたち、もう寮ではないので、 グリーンに怒られる心配もなく、 闇にする必要もなく、静かに宴会。 それでも、若いころにも負けません。 よくまあしゃべることが尽きないものです。 まだまだと思う気持ちを、止めて就寝。 この続きは明日。 ・ 今日の言葉 スリーノック 「うるさい」の意味でした。 ・ ・・・・・過去ブログ 2015-04-23 種まき種まき 今年の得Usaガーデンは、5月23日ですって。 いけるといいなあ。 ・ 保育園で、子どもたちと、の種まき。 えんどう豆も一緒に収穫。 子どもたちとの距離。 なんとなく、調子をつかめてきたぞ。 ここは保育園。 4月から預かりの子かな、 ひとり、ずーっと、ママ〜っと泣いてる。 切ないね。 ママが聞いたらもっと切ない。 かといって、どうすることも出来ないけど。 もう少しで慣れるんだけど。 ゴーヤの種まき。 カボチャのポット上げ。 明るいから、調子に乗っていたけど、 あっという間に5時になっていました。 陽が伸びてきました。 ・ 今日は雨が降りませんでした。 テレビの人は夕方雨って言ってたのに。 洗濯物外に出してくればよかった。 まだ、天気予報がはずれるとか当たるというのは、 死語ではないですね。 ・ 今日の言葉 選挙で意思表 ・ ・・・・・過去ブログ 2014-04-23 60点 いつも楽しみにしている国会議事堂前の、。 つくしがイーッパイあるのです。 今年は無かったっけ。 きっとさんが来るので、 あっちこっちきれいにしたんだと思う。 うちもお客様が来てくれると、 いくらかがんばってきれいにするからいいです。 今来ると、あちこち苗場になっていて、見苦しいです。 最近開き直ってしまうことがあるから、 気をつけないといけません。 魔女修行のうち、ほうきの使い方は、 いつになっても上手くいきません。 掃除機もです。 ・ 千石の店の前に、関東。 「へー珍しいね」と、息子。 種を南畑に持っていけば?と夫。 母が、おわんを持って、採種に協力。 「こういう反応の出来る息子に、 60点くらいくれてもいいと思うよ。 普通、通じない会話だよね。 」 と。 なるほど。 ・ 今日の言葉 種に落下傘つける進化って、すごすぎ。 ・ ・・・・・・・・・・過去ブログ 2013-04-23 色がいい ひいばあちゃんと、 自家用車にのってご機嫌な、あかちゃん。 8ヶ月になります。 ・ 久ぶりに、薬剤散布。 ディプ1000倍100リットル。 アブラムシが大繁殖で、高いところにも撒いて、 なんか、だいぶかぶったかな。 悪い虫がつかないように。 ノラボウナ、そろそろ終わりかな。 とっても重宝しました。 畑に、堆肥いれ。 堆肥というより、もう土。 ここのミミズ、太いの。 いい土です。 パンも、も もとっても素敵に咲いています。 も色がとてもいい。 冬寒いと、色がいいと、友人は言っていました。 本当にそんな気がします。 ・ 今日の言葉 早期発見 ・ ・・・・・・・・・・過去ブログ 2012-04-23 雨の種まき 今日の授業は、屋根のあるところで、ポットに、種まき。 暖かくならないと播けない種もあるのです。 ひまわり、、風船かずら、インゲン モロヘイヤ、エンツァイ、オジギソウ。 枝豆も。 モロヘイヤの鞘ごとの種に、「リアル!」の声。 若者の言葉はわからん。 2週間前に播いた、バジルのポット上げ。 まだちょっと早いけど、週に一度の授業だと、 適期を逃してしまうこともあるのです。 まだ寒いけど、表に出しました。 芽だしには、少し時間がかかりそうです。 寒いです。 家では、まだ、ストーブが必要です。 この時期に、野菜苗を植えつけると、失敗することがあります。 寒冷紗程度でもいいから、冷たい風にあわないようにしてやります。 種のうちなら、寒くてもまだ眠っているのですが、 芽出した後さむくていじけた苗は、元に戻るのに、時間がかかります。 に播いたたものは、ほとんど発芽するけど、 肥料のないのと、部屋に入れっぱなしで暖かいので、 ちょっと目を放したスキに、モヤシになる。 そこが難点。 2時限目の授業は、 1時限目に播いた植物の話と、 運気の上がる植物について。 学校には、具体例がいっぱいあるので、面白い。 ・ 本の校正が始まり、 う、う、また締め切りにおわれる生活だ〜。 ・ 今日の言葉 ちゃんと休んでいい仕事。 ・ ・・・・・・・・・・過去ブログ 2011-04-23 朝から風を伴う雨です。 ずっと家にいます。 ・ ワケありで我が家にやってきたレモンの木に、 つぼみがつきました。 もし実がついたら、ちょっと救われます。 オーダーがあったので いろいろ無理をしてもらい、 取り寄せたのですが、 キャンセルになり、 ちょっと、見るたびに、 いやな思いもしたものですから。 レモンに、罪があるわけでは無いけれど、 やっとうちの子になってくれたかな。 花が咲くのが楽しみです。 そして実がなるのも。 でも狭いうちです。 もっと映えるうちに、 行かせてやりたかった。 かんきつの花の香りはいいですね。 それが家でかぐことができるのだから、 うれしいことです。 ・ 同窓会があると聞いて、 大喜びしたのですが、次の日が結婚式。 前の晩に、母が、はしゃぐわけにも行かず、 次回をお楽しみに。 5月29日の午後、 と、吉祥寺の間にある大学のチャペルで 息子たちが、結婚式を挙げる予定でいます。 手作りの結婚式です。 壇上の、花を飾りたいのですが、 材料費くらいのことしか できないのではないかと思いますが、 請け負ってくださる方がいらしたら、 お願いしたいのですが、 良い情報がありましたらよろしくお願いします。 あまり賛美歌を歌えるものが少ないので、 チャペルで、式に参列してくださり、 賛美歌を歌ってくださる方がいらっしゃるとうれしいです。 どなたでも、お祝いの気持ちがあれば、 結婚式にいらしていただくことができます。 どうぞよろしくお願いします。 ・ 今日の言葉 甘いレモンの味がする ・・・甘いレモンて? それにしてもの字は難しすぎる。 ・ ・・・・・・・・・・過去ブログ 2010-04-23 畑に はいれない 雨雨。 いつまでこの寒さは続くのでしょう。 先週の講習を、今日に延期したのに、 今日も、畑に入れません。 いらしていただいた方は お話だけ聞いてきただきました。 来週くらいまでは何とか、 植え付け時期は大丈夫だと思いますし、 今播いても、寒さで、 そう収穫期は、かわらなくなるのでは無いかと思います。 それにしても寒い。 仕事もはかどらず、 苗を、支柱に結ぶ紐の用意や、 ハウス内で、 食用ほうずきや、トマトなどの鉢上げをしていました。 これはお店で販売したいと思います。 私のお休み中に、 サンチェは、畑に植えられたりお店のディスプレイに、 植え付けていただきました。 窓辺のサンチェはみどりがきれいで、 なかなかです。 ・ 野菜教室は、マルチがしかれているので、 種をまくことができます。 でも今日のような、畑の水を多く含んだ状態のときは あまり畑には入らないでほしいのです。 天気の合間を見てまきにきてください。 鳥が食べてしまうので、 鳥よけに、寒冷紗をかけておきます。 寒冷紗は、小松菜のところのを、はずして 使い回ししていただけるといいのですが、 もしできれば、もう一枚手に入れて、 とうもろこし枝豆に、かけておいたほうが、 小松菜にも虫がつかなくて、いいかと思います。 ・ 体験農園の方は、 ご自分で、マルチをしくので、 土曜日曜が晴れれば日曜に、 作業をするとよいでしょう。 支柱の上を結ぶ紐は、 ハウス内にありますが、下の紐はご用意ください。 支柱は苗の来るときまでの用意するか、寒いようでしたら、 寒冷紗の中で一週間くらいしばらく育てた後、 支柱を立てるといいです。 ・ 今日の言葉 一年の幸せを得たいと思うのならば、家を建てる(買う)こと。 ・ ・・・・・・・・・・過去ブログ 季節は変わる町も変わる 写真は、花とみどりの相談所の前の、 スンバらしい、こいのぼりの尻尾。 パンが、シッポの洗礼にあっていました。 あんまり天気がいいので、押し花教室はやめて、 青空教室へ。 高松にあるちょっとステキな園芸店に、 見学に行くことに。 ここはかなりセンスがいいので、 みなさんにお勧めしたいところですが、 にもしておきたいようなところです。 タイムのすごせるところがあると、 なおいいのですが、 ちょっとないので、ナカタヤさんへ。 ・・・ナカタヤさんお休み。 ならばガーデンへ。 ・・・数年前から、喫茶部は、やめているとのこと。 知らないうちに、町は、変わっているのね。 あら、もない。 天気のいい中、光が丘周辺を、 いったりきたりしながら、 若葉萌ゆる季節。 満喫しました。 押し花は、また次回に。 ・ ・・・・・・・・・・過去ブログ 2008-04-23 お花の好きな人でした。 ボーダー花壇は、生垣が出来て、 また、一風変わった様子になりました。 今年のギガンチュームは、花が期待できません。 だいぶ踏まれてしまったもので。 でも、新しく出来た竹の生垣と、あやめはとてもいい感じです。 これからが見ごろなので、 駐車場のほうへ、行った時はぜひみてください。 ・ 植え込みの、が、 甘い香りを漂わせてくれます。 いい季節です。 ・ 朝、、農園に行くと、 花を摘んでいるところに、 出会うことがありました。 お花の好きな方でした。 仏様に、少しいただいていくわね。 と、お話しするときもありました。 たまに、 コーヒー飲む? と、声をかけてくださったり、 静かな方なのだけれど、 笑顔がステキな方でした。 今年の、ポピーと、は、そのときの、 手折っている姿が忘れられなくて、 作ってみたかったのです。 コーヒーは、遠慮しながらいただいたけど、 本当はとってもうれしかったんです。 もうお会いすることは出来ないけれど、 お花、いつでも、みにきてください。 綺麗に咲いたわねえ。 とほめてもらえたかな? 花を作ることで 誰かを喜ばせることが出来るとしたら、 私の仕事は最高です。 綺麗に咲いたわねえ。 いってもらいたかったな・・・。 ・ ・・・・・・・・・・ 2007-04-23 しょうがの植え付け。 常緑樹の落葉シーズン。 掃いても掃いてもまだ降りやまずです。 種しょうがを植えました。 ジャガイモと作り方はほとんど同じですが、 いくらか浅めがいいようです。 小分けにして植えますが、あまり小さく分けすぎると、 栄養が少なくて、いいしょうがが出来ません。 ・ 講習用の畑に、とうもろこしと、 枝豆を播き終えました。 遅まき用も播き終えました。 りんごの木のそばのジャガイモ畑は肥料が少ないので、 間に、ぬかをひとつかみずつ、置いておきました。 発酵し終わる頃、土寄せすると、 いい肥料になると思います。 支柱の横棒の長さを間違えてお配りしてしまいました。 農園にいた方に手伝っていただき、 回収と、新たに、短いものを置いておきました。 すでに作ってしまった方。 申し訳ありませんが、長すぎて危ないので、 取り替えてください。 お手伝いいただき本当にありがとうございました。 そのときに支柱の上と下を間違えている方は治してください。 とがったほうを、土に刺します。 ・ ・・・・・・・・・・ ほうれん草の床作り 昨日の午後は講習ができなくて 残念でした。 今日は、 午前中は無事に講習が終わり、 午後は、ほうれん草の床を作りました。 ここも冬に肥料がたくさん入っているので、 化成肥料の8・8・8を薄く蒔いただけで、 耕運機をかけて、トンボでならしました。 ・ 今頃だと、春蒔きのほうれん草は この辺では少し遅いので、 どれくらいできるか心配です。 ・ ちょうちょが飛んできているのが心配なのと、 小松菜の葉を、手で払うと、 小さな虫が、たくさんとびたちます。 この小さい虫が、 葉に白い小さな点々をつけるようです。 食べて害はないですが、 見栄えが少し悪くなります。 ・ 今日の言葉 農耕な関係(今朝の新聞より) annietakahama.

次の

お題箱のお返事 181211迄:やみえんのブロマガ

やみ えん

類い稀な才能を持つハッカー。 持て余した暇をどうにかするべく、配信活動を始める。 買い物は全て通販で済ませる、いわゆる出不精。 ——————————————————————————————————- と紹介されています。 プロフィールはこちら。 誕生日:1997年9月28日• 身長:178cm• 体重:おそらく57kg• 職業:ホワイトハッカー コンサルタントハッカー• 利き手:重度の左利き スマホとマウスは右• 食べるもの:COMP等の完全食、丼もの• 化粧水:キュレル 化粧水 III とてもしっとり• 平熱:37度~ 性格は面倒見がよくて、思慮深いです。 ゲーム配信中も配慮が行き届いてる事から、リスナーからは「配慮の鬼」と言われるほど! こだわりが強く、好きなもの・嫌いなものがハッキリしています。 基本的に甘党で、逆に苦いもの・辛いものがニガテ。 そこから児童養護施設に入所し、18歳を超えた今も自らの意思で施設に残り、すみ続けています。 仕事も主に日中は施設で行っていて、一緒に住むこどもたちのお世話もしているんですよ。 なので、配信は深夜帯になることが多く、たまにこどもたちが社会科見学などで日中に出かけたりすると、隙をみて日中に配信したり、仕事のお手伝いの兼ね合いで配信ができない日もあったりします。 施設の子の寝かしつけ係に任命されたから今日配信難しいかも。 いつも無理言って配信させてもらってるし、たまには手伝わないとね。 今ではホワイトハッカーとしてネット関連にも精通している黛灰ですが、 彼がゲームやパソコンに触れるきっかけとなったのも、黛灰のいる施設に職業訓練士として訪れてきた「教授」と呼ばれている男性が彼にパソコンを教えてくれたから。 黛灰は「師匠」と呼んで慕っています。 ちなみに黛の挨拶「どーも」についても、師匠が「ど〜も〜」と言って話しかけてくるところから影響を受けているようです。 出会いといえば、もう一つ。 にじさんじ所属の男性ライバー「加賀美ハヤト」との出会いも、黛灰が15歳のときに施設支援をしている関係で加賀美ハヤトが来所してきたからなんです。 実はライバーになる前からの仲!すごいご縁ですね〜。 当の本人たちは、まさかお互いにライバーになるなんて思ってもいなかったのか、ライバーになってから適度な距離感が掴めなくて困惑しているようなんですけどね。。 理由としては、声質が似ているところ。

次の