もしこの背中に翼があったら 歌詞。 ”Together

Together 歌詞 MONKEY MAJIK( モンキーマジック ) ※ ces.massrelevance.com

もしこの背中に翼があったら 歌詞

大好きなラブソング ライブでこの歌を聴いたときは、涙が止まらず、マジで倒れそうになった。 応援ソングも好きだけど、ファンキー加藤のラブソングこそ、ボクを応援してくれる応援歌だ。 好きな人がいて、その人を思う時、どんな気持ちだったか。 今、好きな人にどんな気持ちでいるのか。 ラブソングって教えてくれますよね。 つまり、ボクにとっては自分と向き合える曲が昔からラブソング。 ラブソングが代弁してくれる 愛は動詞だから、行動に移すことが基本だけど、その気持ちってボクの心の中にしかない。 でも、なかなかその気持ちに向き合うのは、難しい。 自分のことが一番わからないかもしれない。 それを言語化するなんて、ボクの表現能力では、難しすぎる。 でも、ラブソングを聞いていると、そんなモヤモヤした気持ちを代弁してくれたり、整理して次の活力にしてくれたりする。 だから、ボクにとってのラブソングは、ボクへの応援歌となる。 ボクの大好きなパートはここ 「もしも願いが叶うなら 僕の背中に 大きな翼が欲しいよ」 普通なら、会いたい人のところに飛んでいくくよ。。 でも 「果てしないあの空を 飛ぶためじゃなくて 優しく君を包み込むため」 んんっ。。 何度聞いても んんっ。。 ってなる。 それか〜それだよな、ってなる。 優しく君を包み込むため これがプロの描く歌 これがプロが描く歌詞 泣いちゃうよね〜いつも ボクだけじゃないはずだ。 別にボクだけでもいいけど。 本当に大好きな曲 彼に会えてよかったと想える曲 あなたの優しく包み込みたい人は誰ですか ファンキー加藤 鈴木みのる選手と。 初めて、ファンキー加藤に会った時、彼はリングにもいた。 あの日から、ボクの人生はさらに潤っているよ。 PS(リライト後) 早くのツアーが再開したしますように。 そして『太陽』もまたライブで聴けますように。

次の

Together/MONKEY MAJIKの歌詞

もしこの背中に翼があったら 歌詞

I wanna fly with wings is only my wish. If only white wings was on my back like a bird. I wanna fly to the blue sky with my only wings. There's a dream, happiness, even a sorrow but I wanna go. If I could fly. 訳 翼で飛ぶことが私の願いだ。 もしもせめて鳥のように背中に白い翼があったなら 青空に自分の羽で飛んで行きたい。 そこには夢も喜びも悲しみでさえもあるがそれでも行ってみたい。 もし飛べるのならば。 文法的に間違ってる可能性あり。 ひねくれているところは直してしまってかまいません。 もっと直せといわれたらたぶん直す気はあります。 ていうかひねた訳だな。

次の

MONKEY MAJIK Together 歌詞&動画視聴

もしこの背中に翼があったら 歌詞

小 大 02. 自由の翼 O mein Freund! オーマ フロィ Jetzt hier ist ein Sieg. イェッツト ヒーァイスト アーイン ズィーク Dies ist der erste Gloria. ディーズィスト デァ エァスト グローリア O mein Freund! ファイアーン ヴィア ディーゼン ズィーク フュアデン ネーヒステン カンプフ! 【おお、我が同志よ!今此処に勝利がある。 これは大きな ? 栄光だ。 おお、我が盟友よ!次なる戦いの為に、この勝利を讃えよう!】 Ah... 「無意味な死であった」 と... 言わせない 最後の《一矢 ひとり 》になるまで…… Der Feind ist grausam... Wir bringen... デァ ファ イスト グラオザーム ヴィア ブリンゲン Der Feind ist riesig... Wir springen... デァ ファ イスト リーズィヒ ヴィア シュプリンゲン 【奴等は残忍だ... 我等は成し遂げる 奴等は巨大だ... 我等は跳躍する】 両手には《銅刃 グローリア 》 唄うのは《凱歌 ズィーク 》 背中には《自由の翼 フリューゲル デァ フライハイト 》 Der Feind ist grausam... デァ ファ イスト グラオザーム 握り締めた決意を左胸に 斬り裂くのは《愚行の螺旋 リンゲル デァ トルハイト 》 Der Feind ist riesig... 鳥は飛ぶ為に其 そ の殻を破ってきた 無様 ぶざま に地を這 は う為じゃ ないだろ? お前の翼は何の為にある 籠の中の空は狭過 ぎるだろう? Die Freiheit und der Tod. Die beiden sind Zwillinge. ディー フライハイト オント デァ トート. ディー バイデン ズィント ツヴィリンゲン Die Freiheit oder der Tod? ディー フライハイト オーダー デァ トート? Unser Freund ist ein! ウンザー フロイント イスト アイン! 【自由、そして死 両者は共に生まれ落ち、対為す存在である 自由か、それとも死か?我等が友とするは一方のみだ!】 何の為に生まれてきたのかなんて... 小難しい事は解らないけど... 例え其 そ れが過ちだったとしても... 何の為に生きているかは判る... 其 そ れは... 理屈じゃない... 故 ゆえ の『自由』! 『Die Flugel der Freiheit... ディー フリューゲル デァ フライハイト 』NA:Sascha 【自由の翼】 隠された真実は 衝撃の嚆矢 こうし だ 鎖 とざ された其 そ の《深層 やみ 》と 《表層 ひかり 》に潜む 《巨人達 ティターネン 》 崩れ然 さ る固定観念 迷いを抱 だ きながら 其 そ れでも尚 『自由』へ進め!!! Rechter Weg? Linker Weg? レヒターヴェーク?リンカーヴェーク? Na, ein Weg welcher ist? ナー、アインヴェーク ヴェルヒャー イスト? Der Feind? Der Freund? デァファイント?デァフロイント? Mensch, Sie welche sind? メンシュ、ズィー ヴェルヒェ ズィント? 【右か?左か?さぁ、どちらを選ぶ? 敵か?味方か?なぁ、お前はどちらなんだ?】 両手には《戦意 インストゥルメント 》 唄うのは《希望 リヒト 》 背中には《自由の地平線 ホリツォント デァ フライハイト 》 Der Feind ist grausam... デァ ファ イスト グラオザーム 世界を繋ぐ鎖を各々胸に 奏でるのは《可能性の背面 ヒンターフロント デァ メークリヒカイト 》 Der Feind ist riesig... O mein Freund! オーマ フロィ Jetzt hier ist ein Sieg. イェッツト ヒーァイスト アーイン ズィーク Dies ist der erste Gloria. ディーズィスト デァ エァスト グローリア O mein Freund! Wir bringen... デァ ファ イスト グラオザーム ヴィア ブリンゲン Der Feind ist Freiheit デァ ファ イスト フライハイト 自由の翼.

次の