エクセル 両面印刷 できない。 複数シートを連続して両面印刷する:エクセル2010基本講座

【エクセル2007】両面で用紙(ページ)に印刷するには?

エクセル 両面印刷 できない

初心者です。 Excelで、あるシートだけ印刷できません。 ブック内の他のシートは、正常に印刷できています。 (同じプリンタを選択しているのに、問題のシートだけ出力されません。 ) 考えられる原因は何でしょうか? 現状 ・プレビューには表示されます。 ・キューの中は空です。 ・エラーメッセージは一切表示されません。 ・選択したプリンタにもエラー表示はありません。 ・同一LANにある他のPCからもそのシートだけ出力できません。 ・問題のシートを移動して新規ブックを作成しましたが、やはり印刷できません。 なお、マクロ・VBAなどは使用していません。 逆に、印刷したい場所を「印刷範囲の選択」で選んでも プレビューでは正常に表示されるのに)やはり出力できません。 質問文には 「シートを 『移動』 して~」 とありましたので気になっています。 行っていただきたいのは 「移動」 ではなく 「コピー」 です 書き(入力)間違いかもしれませんが、「移動」 と 「コピー」 では結果が違うことがあるので、まだ試されていないのであれば一度ためされてはどうでしょうか。 念のための、手順を画像で貼っておきます(あまりにも初歩的なことですし、気を悪くされたら申し訳ありません) コピーしたものを、新しいファイルにそのまま貼り付けてください。 貼り付けの手順は、新しいファイルの右上をクリックし全選択した状態で右クリック、「貼り付け」 を選択です。

次の

エクセルで1ページしかないデータを両面印刷する方法

エクセル 両面印刷 できない

複合機(コピー機)で印刷・コピーするとき、 「両面印刷・コピー」は頻繁に利用するのではないでしょうか。 単純に2枚の原稿を1枚の用紙の両面に印刷・コピーする機能。 現在の複合機(コピー機)には必ず搭載されている機能であり、逆に両面機能がない機種は存在しないでしょう。 ここでは、その複合機(コピー機)の両面印刷およびコピーの基本的な使い方や注意点をご紹介いたします。 1.両面印刷・コピーする方法!原稿の向きに注意! 現在の複合機(コピー機)には、「両面」に印刷・コピーできる機能が標準で備わっています。 複合機(コピー機)をお使いの方は、すでに両面機能は使いこなしているかと思いますが、コピーと印刷に分けて、それぞれの設定方法やちょっとした注意点をご説明いたします。 その「両面/片面」を押すと、• そこで、利用に合わせて選択し、次に仕上がり状態を以下の2タイプから選択します。 左右開き:表/裏の天地を、同じ向きでコピーしたいときに選択• 上下開き:表/裏の天地を、逆向きにしてコピーしたいときに選択 また、機種によっては、自動送り装置にセットした原稿の文字の方向によって、以下の2つのタイプから選択する必要があります。 文字が読める向き• 文字が横向き 以上の3つのポイントを選択して、コピーボタンを押せば両面コピーが開始されます。 この両面コピーの注意点として、 仕上がり状態の「左右」と「上下」の違いを理解せずに選択して何枚もコピーした場合、 すべて無駄になってしまうので、原稿の種類や用途に合わせて仕上がり状態は選びましよう。 設定で「通常使うプリンターに設定」してあれば、そのまま通常の印刷操作を行い、プリンタードライバーのプロパティを開きます。 印刷設定図面はお使いの機種によって様々ですが、大抵のプリンタードライバーには「両面印刷」の選択欄があり、デフォルトで「なし」の状態になっています。 そこで、その両面印刷欄をクリックすると、• 長辺綴じ• 短辺綴じ と、2つの選択肢が表示されます。 長辺綴じは、本がまさに長辺綴じですが、用紙の長辺で紙をめくるように両面印刷し、逆に短辺綴じは用紙の短辺をめくるイメージで両面印刷が行われます。 イメージ的には以下の通り。 (出典:brotherサポートブログ) この短辺綴じと長辺綴じの選択を間違えてしまうと、仕上がりが全く違う状態になってしまうので注意が必要です。 簡単には、 縦向きの原稿は「長辺綴じ」、横向きの原稿は「短辺綴じ」を選択するということです。 両面コピー・印刷でカウンター料金の削減はできない! ここで豆知識として、複合機(コピー機)の導入にあたっては「カウンター保守契約」が結ばれ、1枚単価と毎月の使用枚数を基にカウンター料金が請求される仕組みになっています。 そこで、カウンター料金の削減ためのアイデアとして、両面コピー・印刷が挙げられますが、実は 両面機能を使ってもカウンター料金の削減にはならないのです。 両面印刷は2枚の用紙が1枚に集約されますが、カウンターは2枚としてカウントされる。 つまり、用紙は節約できてもカウンター料金の節約にはならないのです。 2.まとめ 複合機(コピー機)の機能として、「両面印刷・コピー」は標準で備わっています。 基本的に難しい操作はなく簡単に両面印刷・コピーはできますが、 仕上がり状態の設定は注意が必要。 また、両面印刷・コピーでカウンター料金の節約にはならないので、両面は必要なときにだけ利用するようにしましょう。 投稿ナビゲーション.

次の

Excelの両面印刷方法まとめ!【別シート/複数/ブック全体】

エクセル 両面印刷 できない

複数シートを連続して両面印刷する:エクセル2010基本講座• 複数シートを連続して両面印刷する• 複数のシートを連続して両面印刷する方法です。 スポンサードリンク• ここではSheet1とSheet2はそれぞれ1ページ分のデータのもので、Sheet1を1枚目の表に印刷し、Sheet2を裏に印刷する例で説明します。 下図のように1枚の紙の表と裏に印刷する方法です。 結論を先に書くと、印刷の設定画面で両面印刷をするシートすべてを「両面印刷」に設定します。 印刷したいシート見出しを[Ctrl]キーまたは[Shift]キーを押した状態でクリックして、複数シートを作業グループにします。 Sheet1を選択して、[ファイル]タブをクリックして、バックステージビューで[印刷]を選択します。 「両面印刷 長辺を綴じる 」を選択します。 連続して両面印刷したいSheet2をプレビューに表示して このケースでは2ページ目を表示して 、 同様に「両面印刷 長辺を綴じる 」を選択します。 連続して両面印刷したい場合はすべてのシートで「両面印刷」の設定を行っておく必要があります。 Sheet2が片面印刷の設定になっていると、以下の操作を行っても2枚目に印刷されてしまいます。 [ファイル]タブをクリックして、バックステージビューで[印刷]を選択します。 [印刷]を実行します。 ここでは印刷するプリンターの設定を両面印刷にしておき、この設定でExcelの複数シートを印刷する方法です。 数多くのシートを印刷したいときなど、ページ設定をシートごとに変更するのが面倒なときに使用できる方法です。 使用しているPCのWindows で設定画面を表示します。 下図はWindows10です。 Windowsボタンをクリックして、スタートメニューを開き、[設定]をクリックします。 Windowsの設定で「デバイス プリンター 」をクリックします。 [プリンターとスキャナー]を選択して、印刷に使用するプリンタをクリックして[管理]ボタンをクリックします。 [印刷設定]をクリックして、印刷設定のダイアログボックスを表示します。 プリンターのダイアログボックスで、「両面印刷」にチェックを入れます。 [OK]ボタンをクリックして閉じます。 この辺の画面は使用するプリンターによって変わりますのでご了承ください。 Excelで両面印刷をしたいシートを選択します。 下図ではSheet1,3,5を選択しています。 (Ctrlキーを押しながらシート見出しをクリックして選択します• [ファイル]タブをクリックし、[印刷]を選択します。 印刷するプリンターが表示されていると思います。 どうでもよいのですが、たぶん「片面印刷」になっていると思います。 ここで、一度異なるプリンターに変更します。 Officeでは XPS Document Writer というのがありますので、これを選択します。 この一度異なるプリンターに変更するのがポイントになります。 こんどは、印刷に使用するプリンターに変更します。 両面印刷に設定したプリンターです 「両面印刷」になっているのを確認します。 念のために、ページを送って他のシートでも「両面印刷」の設定になっているのを確認します。 [印刷]ボタンをクリックすると、両面印刷が実行されます。 なお、この印刷に使用したプリンターの設定は「両面印刷」になっていますので、 両面印刷が終わったら、元の設定に戻しておく方がよいと思います。 スポンサードリンク |||複数シートを連続して両面印刷する.

次の