シンナー 影響。 シンナーは体にどんな影響がありますか?

塗料はペットに大きな影響を与えてしまう...

シンナー 影響

塗料のにおいは体に影響は無いの? 結論から言えば悪影響はあります。 厚生労働省もこれらの塗料を扱う仕事には特殊健康診断、作業環境測定、蒸気の発散源対策、作業主任者の選任などを義務づけるほど危険な作業なのです。 外壁塗装に使用される塗料の内、臭いがきつい物は基本的に溶剤としてイソプロピルアルコール、1ーブタノール、メタノール、キシレンなどのシンナー(有機溶剤)が利用されており、 その刺激臭を長く吸い過ぎると健康被害などを引き起こす可能性があります。 シンナーの吸い過ぎによる健康被害の中には、軽度の物でも吐き気、めまい、睡眠障害、頭痛、月経不順などの月経症、目、口(またはのど)、鼻などの粘膜に刺激を感じたり不快感が出たりします。 長期的にシンナーを吸い続けると、不妊(男性は男性不妊)、ノイローゼ、シックハウス症候群、呼吸困難、などに陥る可能性があります。 「シンナーを吸う仕事についてからアトピーが悪化した」という話もあります。 花粉症などと同じように突然、化学物質過敏症になる場合もありますので、極力、シンナー等にさらされる状態(暴露)にはならないようにしましょう。 外壁塗装業者さんの中には「水性の塗料なので大丈夫ですよ」という場合がありますが、それはシンナーを利用した油性塗料に比べれば臭いが少ないだけの話であって、無害ではありません。 大なり小なりの悪影響が塗料には存在します。 水性塗料であっても上記の症状は起こりうるので気をつけておきましょう。 完全に密閉してしまったとしても、換気扇等はどうしてもつける必要があるので(つけないと室内に臭いが充満し危険)、出来るだけ塗装から出る臭いを吸わない工夫は必要です。 中毒にならないようにするためにはとにかく有機溶剤をすわないようにすることです。 その他、有機溶剤による中毒災害事例は有機溶剤を使用した業務では様々な物があり、実例をで見ることが出来ます。 皮膚からも体内に入る!? 有機溶剤は揮発性が高く、ガス状になって吸収されていきますが、呼吸により口や鼻から入るだけではなく、油脂にも溶ける性質があるので、皮膚からも入り込んでしまう怖い物質です。 それ故、作業員さんは、長袖、長ズボンを着用しています。 もちろん塗料が直接肌に触れるのも身体に良くありません。 工事現場には基本的に近づかずに、肌を出すことも極力避けましょう。 赤ちゃんや妊婦(胎児)への影響は? シンナー等の化学物質の悪影響は、大人よりも赤ちゃんへ強く影響してしまいます。 例えば、マニキュアの除光液に含まれる有機溶剤ですら、赤ちゃんへは悪影響です。 実際に部屋にマニキュアを使って手足の指20本をに除光液を塗り終わるまでに赤ちゃんは中毒になり、嘔吐やぐったりしてしまったなどの事例が挙げられています。 妊娠中の場合は、母親が吸ってしまったシンナーが濃縮されて赤ちゃんに届く可能性もあるので(残留農薬の生体濃縮などの話もあります)、極力吸わないようにしましょう。 あまり長く吸い続けると、つわりが酷くなる可能性もあります。 職業上の被爆でもなければ避けるべきものです。 「心配しすぎです」という人も居るかと思いますが、私はそうは思いません。 赤ちゃんや妊婦さんの為にも、出来るだけ避けておくのが無難です。 かといって、傷ついていく家をそのまま放置すれば、家の寿命も短くなってしまいます。 どちらも良い方向に行くように以下の事を実践しておきましょう。 健康被害や悪影響を受けないようにするための方法 水性塗料を使用してもらう 水性塗料は油性塗料に比べにおいが少ないのでおすすめです。 昔は油性塗料が主流でしたが、最近は水性塗料のクオリティも上がり、種類が増えたので多くの塗料の中から選択する事ができます。 しかし、先述の通り、水性塗料も全くにおいがしないというわけではないですし、塗料の中には普通に有害の有機溶剤が使用されているので、それに対する対策はしっかり取り入れておきましょう。 マスクを購入する 東急ハンズといった何でも売っているお店や、薬局、インターネットの通販などで専用のマスクを購入しておきましょう。 マスクは、防毒マスク、キーメイトマスク、有機ガス高濃度用防毒マスクをはじめとする「有機溶剤系の防毒マスク」などの業務用のマスクを利用するとよいでしょう。 相場は1000円~4000円ほどです。 ただ、これらのマスクは非常に大きく、四六時中つけるのは非常に苦痛ですので、活性炭入りの不織布マスク当たりでもよいかと思います。 1枚100円未満で購入できます。 簡単なマスクだったとしても、夏は苦痛だと思うので、もしにおいが気になる場合は、夏を避けておくのも方法かと思います。 空気清浄機はあまり意味がない? 工事費用が高額なので、少し足すだけで空気清浄機が買えるのではないか、と思って空気清浄機を買おうとするのはお待ちください! 今は、空気清浄機が非常に安価で手に入る時代になりましたが(価格コムで8000円~16000円ぐらいで買えます)、外壁塗装のにおい取りに空気清浄機はあまり効果がないかもしれません。 ペットの臭いとか、たばこの臭いなどには大活躍する空気清浄機ですが、外壁塗装用の塗料やペンキの中のシンナーの臭いにはあまり効果がありません。 なぜなら塗料に含まれるシンナーは低濃度だったとしても十分に健康被害があるからです。 例えば、キシレンというシンナーは、許容濃度として100ppm(ppmは1,000,000分の1)とされており、これを超えるだけで上記の表のような症状が出始めてしまいます。 つまり、どんな低濃度でも、慢性的に吸うと害が及びます。 空気清浄機は気持ち程度というように考えておいた方が良いでしょう。 外壁塗装のシンナー対策に一番良いのは他の所に住むこと 先に挙げた妊婦さんや赤ちゃんがいるご家庭の場合は、まずは短期的に他の所に住むことを考えてください。 「それが出来たら苦労はしない」と思うかもしれませんが、身体の事を考えたらそれが一番確実です。 ご実家や、ご親戚の家等選択肢は様々なあるかと思いますが、頼れる方が近くに居ない場合は、マンスリーマンションや、ウィークリーマンションに避難することも絶対に考えておいた方が良いです。 どの都道府県であっても、県庁所在地がある都市にならこれらの短期契約マンションは存在します。 運営元に相談して、敷金等を安くしてもらう交渉などをしてみるのも良いかと思います。

次の

塗料が体に与える影響は?

シンナー 影響

塗料とシンナー〜希釈について〜 塗料の希釈とは? こんにちは。 東大阪市の富士電装株式会社です。 今回は希釈についてのお話になります。 希釈とは「塗料をシンナーで薄める」ことをいいます。 希釈率は塗料メーカーが塗料の性能、耐久性を発揮するための基準として定めていて、 通常は5~10%など、その塗料の最適な希釈率が設定されているのです。 希釈する目的としては、 「美しく仕上げる」 粘度が高すぎるとムラが目立ちやすくなることがあります。 一方で粘度が低すぎると塗装後に塗料が垂れてしまいます。 こういった問題を避けるために希釈作業で粘度調整を行います。 また、生地の厚みやパターンのつく塗料では、塗料の粘度によって厚みやパターンの形がかわります。 塗料メーカーが推奨する最も美しく仕上がる希釈割合や希望の厚みがつく希釈割合で作業します。 「効率よく塗装作業する」 作業効率も同じです。 粘度が高すぎると、作業しにくくなりますので、希釈して使います。 「下地への浸透力を上げる」 スラリー強化プライマー等の一部の塗料では、 希釈をすることで鋼材などの素地への浸透力や造膜性能等の性能を調節しています。 こういった商品では、適切に希釈せずに塗ってしまうと浸透力等の本来の性能が発揮されず、 塗装後に剥がれたり変色したりすることもあります。 この問題は、希釈ずべき商品を希釈せずに使って問題が起きることもありますし、 逆に希釈液を入れすぎて(希釈しすぎて)問題が起きることもありますので、注意してください。 薄めすぎると塗料がよく伸び、塗りやすくなります。 塗料の粘土がないため、垂れやすくなり職人の動きが速くなります。 しかし、その分仕上がりは悪くなってしましますし、 塗料の性能・耐久性を発揮するために決まっている希釈率ですから、当然長持ちはしなくなります。 10年もつという塗料であっても、塗膜性能が落ちて耐久年数が3年に減ってしまうこともあります。 富士電装株式会社では、お客様に満足して頂く美しい仕上がりと 塗装後剥がれないという高品質を目指しております。 希釈する際は、計測器を使い、 塗料の粘土を測り塗料を作ることを規定し品質管理に徹底しております。 また、塗料は季節、気温によって乾燥が速かったり遅かったりしますので、時期によってシンナーも変更します。 例えば、夏の暑い時期になると、気温があがり乾燥が速くなるので、 乾燥を遅らせるための夏用シンナーを使用します。 逆に冬になると、気温が下がり乾燥が遅いので、 乾燥を速くさせる冬用シンナーを使用します。 シンナーの希釈を誤ると、仕上がりに大きく影響してしまうということになります。 焼付塗装、粉体塗装、常乾塗装のご依頼なら富士電装株式会社にお任せください。 大きい品物だけど焼付塗装がしたい.... 納期が短くて困っている.... まずはご相談下さい! お見積り無料。

次の

シンナーは体にどんな影響がありますか?

シンナー 影響

塩ビ管、継手に有機溶剤(シンナーなど)が接触し、塩ビが浸されて強度が低下したため、水圧に耐え切れず破裂したと考えられます。 解説 塩ビ管・継手は、エーテル、ケトン、フェノール類、炭化水素等の有機溶剤により、膨潤・軟化や亀裂発生など強度が低下し漏水の原因となります。 特に土木配管ではシンナー希釈剤を含む塗料やクレオソート 木材防腐剤 、土壌くん蒸剤等、土壌汚染が予想される場所では迂回配管や土壌の入れ替えを行ってください。 乳剤系の除草剤、害虫駆除剤には有機溶剤が多量に含まれているものがあります。 塩ビ管が埋設されている場所での使用は避けるような措置を講じてください。 溶剤膨潤による漏水事故品には、以下のような特徴があります。 管が変形し、裂けている。 異臭(シンナー臭い等)が確認できる。 管に触れると、堅めの園芸用ビニルホースのようである。 管表面の平滑な状態が損なわれている。 管に爪を押し付けると、爪痕が残る。 事故例 溶剤膨潤による事故例.

次の