ウーバーイーツ line payカード。 ウーバーイーツ松山市の配送料と手数料の料金支払いは現金OK?配達エリアはどこ?

LINE Payカードについて解説! どこで使える? チャージ方法は? どこから申し込むの?|まるわかりキャッシュレス

ウーバーイーツ line payカード

今、さらに需要が増えているウーバーイーツ。 もう使っていますか? 家にいながら、おいしいお店の料理が食べれるので便利なんですよね。 2020年には広島にも拡大し、使えるエリアもだんだん増えていっていますし、今後も使う人が増えていくのではないかなと思います。 まず、登録する前に確認しておきたいことが支払い方法ではないでしょうか? 2020年4月現在の支払い方法は、クレジットカード、現金、ApplePay、LINEPayです。 今後、 他の決済方法は増えていくのでしょうか?ペイペイやメルペイなどのバーコード決済は使えるようになるのでしょうか? 今回は、ウーバーイーツの支払い方法についてまとめていきたいと思います! ウーバーイーツの支払い方法はクレジットカードのみ? ペイペイやメルペイは? 2020年4月現在のウーバーイーツの支払い方法は、次の5種類です。 クレジットカード• デビットカード• ApplePay• LINEPay 基本的に クレジットカードが主流のようですが、現金でも支払いが可能になりました。 ApplePayは2019年4月24日から、LINEPayは2019年12月20日からオンライン決済が開始されました。 ApplePayやLINEPayのオンライン決済が可能になったので、今後も支払い方法が増えていくのではないかなと予想されます。 特に、 ペイペイやメルペイは利用者も多いので、導入されると嬉しいですよね! ペイペイは2019年6月から、メルペイは2019年5月から一部サービスでオンライン決済が可能になっています。 まだ提携するネットショッピングでのオンライン決済に留まっていますが、今後サービス拡大が見込まれています。 2020年4月現在でペイペイやメルペイがウーバーイーツで使えるようになるという情報はありません。 なので、今後参入してくれることを願って待つしかなさそうです。 【ウーバーイーツ】支払い方法別のメリット・デメリット 先ほど挙げた5種類の支払い方法のうち、どの支払い方法がお得で自分に合っているんだろう? クレジットカード派、現金派、オンライン決済派の人がいるかと思いますが、支払い方法によってメリット・デメリットがあります。 それぞれの支払い方法のメリット・デメリットを知って自分に合った支払い方法を決めちゃいましょう! クレジットカード、デビットカードのメリット・デメリット クレジットカードは、VISA、Mastercard、JCB、Diners、American Expressが利用可能です。 普段使えるクレジットカードはだいたい使うことが出来ますね。 デビットカードは、三菱UFJ銀行VISAデビット、みずほ銀行JCBデビットは利用可能です。 しかし、 ジャパンネット銀行VISAデビットやGMOあおぞら銀行などのネット銀行は利用できないこともあるため要注意です。 詳しくは、ウーバーイーツ公式サイトで確認してみてください。 ウーバーイーツをクレジットカードで利用する方法は、 ウーバーイーツのアプリにある『お支払い』という項目をタップします。 そこから、お支払い方法の『クレジット カードまたはデビットカード』を選択します。 すると、カード情報の入力画面になりますので、クレジットカード情報を登録し使うことが出来るようになります。 私は、クレジットカード派なのでクレジットカードを登録していますが、 携帯で食べたいものを選ぶだけで良いので便利です。 化粧などをしておらず、配達員とも会いたくない時には置き配も指定できますので誰にも会わずに済みます。 それがクレジットカード決済の最大の利点だと個人的には思います。 メリット• 事前支払いなので受け渡しがスムーズ• 置き配も利用できる• クレジットカードのポイントが貯まる• キャンペーンなどが開催されていると、さらにお得になる デメリット• 配達されなかった時に返金手続きが必要になる• クレジットカードの情報漏洩のリスクが増える 現金のメリット・デメリット ウーバーイーツを現金で利用する方法は、 ウーバーイーツのアプリにある『お支払い』という項目をタップします。 そこから、お支払い方法の「現金」を追加します。 すると、現金支払いが可能になります。 現金での支払いの場合は、通常の出前や代引き払いと同じように料理を届けてくれた配達員に支払います。 お釣りもウーバーイーツ配達員が用意しているのでお釣りが出てしまう場合でも大丈夫です。 配達員はお釣りを用意しておかなくてはならず大変ですので、出来るだけピッタリ用意してあげる方が優しいですけどね。 (笑) ただし、 現金で注文できる金額は配送手数料(送料)を含めて10,000円が上限ですので注意です。 メリット• クレジットカードがなくてもウーバーイーツを使うことができる• クレジットカードの情報漏洩のリスクが減る デメリット• 支払いの際に時間がかかる• 置き配を利用できない• お釣りが足りなくてトラブルになる可能性がある Apple Payのメリット・デメリット ウーバーイーツをApple Payで利用する方法は、 ウーバーイーツのアプリにある『お支払い』という項目をタップします。 そこから、お支払い方法の「Apple Pay」を選択することでApple Payを使うことが出来るようになります。 Apple Payはウーバーイーツ上でカードの情報を登録する必要がないので セキュリティがより強いというメリットがあります。 メリット• 事前支払いなので受け渡しがスムーズ• 置き配も利用できる• 最も安全(カード情報の漏洩リスクがほとんどない) デメリット• 配達されなかった時に返金手続きが必要になる LINE Payのメリット・デメリット 支払い時にLINE Payを選択し、注文確定前の画面で[注文をする — 配達]をタップすることで専用の支払い画面に移動し支払うことが出来ます。 また、LINE Payは事前のオンライン決済なので、 受け渡しの時にQRコードやバーコードで支払うことは出来ないので要注意です。 メリット• 事前支払いなので受け渡しがスムーズ• 置き配も利用できる• LINEポイントが貯まる• LINEポイントを使うことが出来る デメリット• 支払いプロセスが少し複雑• 外部サービスと連携するため少し不安• 配達されなかった時に返金手続きが必要になる クーポンを賢く利用しよう! 知ってる人も多いかもしれませんが、 ウーバーイーツの公式SNSには期間限定で利用することが出来るクーポンが配信されることもあります。 利用したいタイミングでクーポンが使える時は使った方が絶対にお得ですので、チェックしてみてください。 私も注文する前には、公式SNSでクーポンがあるかチェックしてから注文するようにしています。 あったらラッキーって程度で見てみてください。 【4月最新】UberEats初回特別クーポン 下記コード入力で、Uber Eats初回注文の際に最大合計3000円が無料に! ただいま割引増額中。 「2000円以上で300円割引」や「配送料無料」などがあって、お得に注文出来るので嬉しいですよね。 私は、食べたい物を2店舗で迷ったら必ず割引がある方を選んでしまいます。 (笑)お店の戦略にまんまとかかっていますね。 ウーバーイーツ以外の宅配サービスとの支払い方法の比較 ウーバーイーツ以外の宅配サービスもたくさんあります!出前館は、2000年からありご存じの方も多いのではないでしょうか? 料理の配達だけではなく、スーパーで買った野菜などの食品も届けてくれる宅配サービスで全国に展開しています。 その他の宅配サービスもたくさんあって、支払い方法も様々なのでチェックしてみましょう。 宅配サービス 支払い方法 出前館• 現金払い• Apple Pay• LINE Pay• Amazon Pay• 携帯キャリア決済(auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)• ポイント決済 楽天デリバリープレミアム• クレジットカード決済のみ dデリバリー• 現金払い• ドコモ(ドコモのお客様のみ)• クレジットカード• dカード(ドコモのお客様のみ)• LINEデリマ• LINE Pay• クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)• やはり、 支払い方法では出前館が圧勝のようです。 あとの宅配デリバリーサービスはウーバーイーツと似ている感じですね。 ただ、 ペイペイとメルペイはどのサービスでも対応してないようです。 今後、導入されるのか分かりませんが、発表を待ちましょう。 ちなみに、 LINEPayは出前館やLINEデリマでも使うことが出来るので、便利かもしれません。 私は使ったことはまだありませんが、LINEのポイントも貯まるようなので一度試してみようと思います。 ウーバーイーツが人気になった理由を考えてみた 日本には、昔から出前やお弁当などはありましたよね。 もちろん出前館もその一つです。 ですが、 2016年に登場したウーバーイーツが何故こんなに急激に人気になったのでしょうか?私なりの理由を考えてみました。 一つは、 目立つカバンではないでしょうか。 私も初めて街で見かけた時は、 『THE NORTH FACE』の新しいリュックかなと思いました。 街で見かける頻度が増えて、あれは何だろうと疑問に思って調べて初めて知りました。 (笑) やっぱり、インパクトのある見た目と見かける頻度で自分も頼んでみたいと思ってしまいますもんね。 二つ目は、 色んな種類の料理を選択することが出来ることです。 一般的なデリバリーで出てくるのはどんぶりやお寿司、中華料理、ピザなどです。 しかし、ウーバーイーツは、精進料理やエスニックといったメニュー以外にも チョコレートなどのスイーツ、カフェのコーヒーなど様々です。 例えば、おしゃれなカフェのコーヒーやスイーツがどうしても食べたい。 でも、おしゃれなカフェに1人で行くのは恥ずかしい。 そんな時にでも、好きなところから注文が出来るので大変助かります。 友達と家でホームパーティーなんかにも活用できますし、用途は無限大ですね! 三つ目は、 配達員が働きやすいということです。 出前館などはデリバリーの人も時給ですが、 ウーバーイーツは報酬制なので自由な時間に働きたい人には、とても向いていると思います。 そして、自転車で宅配するので運動不足の方にも持ってこいの時間の使い方ですよね。 この他にも、人気になった理由はあるかもしれませんが、私が思いつくのはこれくらいです。 何よりも、 リュックのインパクトと導入店が他のサービスに比べておしゃれということで話題になったのだと思います! これからも、色んな地域で利用できるようになれば良いですね。 新宅配サービス「PayPayダッシュ」新登場! なんと、 PayPayもウーバーイーツに似たサービスを展開する予定なんです! PayPayとイオン共同で2020年3月16日から3月31日に新サービスの導入テストを福岡県天神エリアを対象に行いました。 2020年3月13日には『PayPayダッシュ』アプリが配信されたんです。 サービス内容は、イオンショッパーズ福岡店のお弁当や飲料など約150種類の商品を注文すると、1時間以内に商品が配達されるというものです。 最低注文金額は700円〜2,000円の間で変動するようです。 決済方法はクレジットカード決済かPayPay決済のどちらかとなっており、現金の使用はできません。 配達員は注文後に店舗から商品をピックアップし、自転車で配達します。 テスト期間である3月31日までは送料が無料でしたが、本格運用されると送料は発生すると思われます。 テスト期間終了後、いつから本格運用されるかは公表されていませんが、今後何か動きがあるかもしれません。 まとめ• ウーバーイーツの支払い方法は、クレジットカード、デビットカード、現金、ApplePay、LINEPay(2020年4月現在)• ペイペイ、メルペイはまだ導入されていない• ウーバーイーツの支払い方法はクレジットカードが主流• クレジットカードはVISA、Mastercard、JCB、Diners、American Expressが利用可能• デビットカードは一部のカードで利用が出来ないので公式ホームページを要確認• クレジットカード、デビットカードは、事前支払いなので商品の受け渡しがスムーズ• クレジットカード、デビットカードは、置き配も指定できる• ApplePayの利用は、最も安全な支払い方法• LINEPayの利用はLINEポイントが貯まるのでお得だが、支払いプロセスが少し複雑• ApplePay、LINEPayのオンライン決済は、事前支払いなので商品の受け渡しがスムーズ• ApplePay、LINEPayのオンライン決済は、置き配も指定できる• 公式SNSでクーポン配信されていることがある• ウーバーイーツ以外の宅配サービスでは出前館が最も支払い方法が多い• ウーバーイーツが人気になったのは、リュックのインパクトと導入店が他のサービスに比べておしゃれだから いかがでしたか?ウーバーイーツの支払い方法やそれぞれの支払い方法の特徴、メリット・デメリットについてお伝えしました。 クレジットカードが主流ですが、ApplePayやLINEPayもメリットがあり悩んでしまいますよね。 支払い方法のキャンペーンなども期間限定で行われているようなので、その都度支払い方法を変えてみても良いかもしれません。 また、 ペイペイやメルペイの導入はまだですが、今後サービス拡大などで導入されるかもしれません。 今後も、サービス地域拡大や利用できるお店がどんどん増えていくと思いますので楽しみに待ちましょう!.

次の

【出来ない?】UberEatsがLINE Payに対応。登録から支払い方法など使い方や連携を解説!【ウーバーイーツ×ラインペイ】

ウーバーイーツ line payカード

ウーバーイーツをはじめて利用する方先着2万人限定 LINE Payで支払うと1,000円割引 フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)では、はじめて利用する方限定で、LINE Pay(オンライン決済)で支払うと1,000円割引となるキャンペーンが、2020年1月30日~2月12日に開催されています。 ウーバーイーツでプロモーションコード「LINEUE02」を登録すると、はじめての注文の際にLINE Pay(オンライン決済)で支払うことで、1,000円割引のプロモーションを適用することができます(注文時に該当のプロモーションが選択されているか確認してください)。 まだウーバーイーツを利用したことがない方は、この機会に注文してみてはいかがでしょうか。 寒い冬の時期は、自宅や職場にいながらできたての美味しい料理がいただけるウーバーイーツを活用して、屋内にこもるのも良いですね。 ちなみに、ウーバーイーツでの支払い方法は、クレジットカード・LINE Pay(オンライン決済)・Apple Pay・現金となっています。 PayPay・楽天ペイ・メルペイなど、LINE Pay以外のコード決済(スマホ決済)は利用できません。 配達手数料を含む支払総額から割引となります。 [ウーバーイーツの設定方法] ウーバーイーツは、アプリをダウンロードして、Uber(ウーバー)アカウントの登録を済ませればすぐに使い始められます。 登録する手順は以下の通りです。 ・連絡先(メールアドレス・携帯電話)とパスワードの登録 ・名前の登録 ・支払い方法の追加 注文する際には、自宅や職場などの配達先を登録します。 マンションやオフィスビルなどへ配達を希望する場合は、建物名や階数、部屋番号を省略せずに必ず入力しましょう。 建物の入り口がわかりにくい場合や、受取時の要望などは、「配達メモ」に記載しておくと、スムーズに届けてもらうことができます。 (スマホアプリのダウンロードもこちらから).

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)でのLINE Payの使い方

ウーバーイーツ line payカード

ウーバーイーツの支払い方法【クレジットカードが便利です】 基本の注文の流れはこちらの記事で解説しています。 ウーバーイーツの配達パートナーの方で「報酬の支払い日」を知りたい方はこちら。 ウーバーイーツの支払い方法の種類 クレジットカードが便利です。 ・クレジットカード ・デビットカード ・Apple Pay ・LNE Pay ・PayPay ・現金 支払い方法の選択肢はどんどん広がっています。 2019年には現金を使用できるようになりました。 2020年5月からはPayPayも利用可能です。 クーポンで割引可能 クーポンで割引することができます。 支払い方法の登録の仕方 支払い方法を登録して、ウーバーイーツのアカウントを有効にする必要があります。 最初にプロフィール画面から登録するのがおすすめです。 更新・変更もこの画面から可能です。 注文時にも支払い方法の追加の画面は一応出ます。 ウーバーイーツの支払いの仕組み クレジットカードを登録すれば支払いはネットで完結するという仕組みです。 料理の受け渡し時にすでに支払いが完結していることがウーバーイーツ最大のメリットでありサービスの根幹です。 ウーバーイーツの支払いの仕組みのメリット(クレジットカード) 受け渡しが一瞬で済む 本当に「5秒」くらいで済みます。 子育てで手が離せない方も、寝起きの方も、仕事中で手が離せない方もパッと受け取れます。 これは革命的です。 受け渡しの際のトラブルが防止できる お釣りの計算や、現金の授受、不要な会話も必要ないのでトラブルを防止できます。 もし間違いがあっても後でカードの請求処理などで訂正しやすいので安心です。 渡しておく・置いておくなどの応用が効く カード払いだからこそレセプションに渡しておく・置いておくなどの応用が可能です。 どうしても対面で受け取りたくないというニーズにも対応できています。 1品から注文可能が実現できている 現金授受の手間がなく配達効率がいいので実現できていると思います。 レストラン側が導入しやすく対応店舗が増えた カード払いだからこそキャンセルなどによる損失リスクを防げるので加盟店が増えたと思います。 これらの理由こそがウーバーイーツのサービスが飛躍した理由だと思います。 ウーバーイーツの支払いの仕組みのデメリット(クレジットカード) デメリットは注文者側としては特にないと思います。 ウーバーイーツの支払いで現金を使いたい場合 現金での支払いは支払い方法で現金を選びます。 (2019年3月時点では対応地域のみ・上限2500円) 多く支払ってしまった場合など、ヘルプページに問い合わせフォームが存在します。 ウーバーイーツで支払いができない時 カードの登録ができない、支払いの認証エラーがでるなどの際は様々な原因が考えられます。 限度額・海外でのブロック・有効期限が切れている・入力ミスなどです。 一般的なクレジットカードの対処と同様にカード会社への連絡も有効手段だと思います。 どのカードのブランドが使えるのかについての明確な公式ソースは現在は見つけられていません。 honestbee. ただし、他社は最低注文金額が高いことが多いです。 1品から注文できないので、ほぼ別サービスと言っていいと感じます。 手数料と最低注文金額の比較はこちらに書きました。 ウーバーイーツの支払いにさらに役立つ決済手段【LINE Pay カードが使えるかも】 クレジットカードに近いLINE Pay カードやスマホで便利なLINE Pay、PayPay、Apple Payなど選択肢が増えています。 LINE Pay カードという支払い方法が存在します LINE Pay カードとは JCB加盟店で使えるチャージ式プリペイドカードです。 このカードは入会金や年会費無料で手軽に使えるのがメリットです。 少額の決済に気軽に使うのに便利です。 クレジットカードほど手厚い問い合わせ対応やサポート体制がないのはデメリットかもしれません。 LINE Pay カードの使える範囲 JCB加盟店で利用できます。 ただし、公共料金やガソリンスタンドなど一部ご利用いただけない加盟店があります。 ただLINE Payカードの公式ソースでの使用可能の確定情報は見つけられませんでした。 こんにちは、LINE Pay公式アカウントです。 UBERではご利用いただけます。 LINE Pay カードが使える代表的なお店はこちらです。 LINE Pay カードの作り方 LINE Pay カード申込み方法 こちらのリンクから申し込みすると実物のカードが届きローソンやセブン銀行ATMでチャージできます。 銀行口座からのオートチャージも可能です。 名前はほぼ同じですがQRコード決済が便利なLINE Payのは別物と考えた方がわかりやすいです。 ウーバーイーツの支払いでLINE Payもあります LINE Payの方も2019年12月から使用できるようになりました。 LINE Payはスマホで簡単に支払えるサービスで銀行口座やセブン銀行やFamiポートなどからチャージできる便利な決済方法です。 カードもいらないのでより手軽ですね。 ウーバーイーツの支払いでApple Payも対応してます Apple Payはすでに持っているクレジットカードなどをiPhoneやMacで簡単に使える仕組みです。 対応アプリ内では素早くシンプルに支払い完了します。 ウーバーイーツの支払いでPayPayもあります 2020年5月からはPayPayも開始です。 こちらの記事に詳しく書きました。 というわけで今回は以上です。 支払い方法が時代に沿って進化しているおかげで便利なサービスが次々と生まれていると感じます。 人気記事 関連記事 -,.

次の