混沌さん youtube。 TikTokでバズった混沌さん、YouTubeを始める!低評価多め

【チャンネル名「Jazzghost」さん】Minecraft Ice and Fire #12: O DRAGÃO MAIS PODEROSO DO MOD! (LEVEL 5)

混沌さん youtube

コロナ禍により、川口春奈や後藤真希などの女性芸能人が続々とYouTubeの「ゲーム実況」に参入しているが、そんな女性芸能人のなかでも圧倒的なチャンネル登録者数を誇るのがだ。 この可愛さの破壊力…!!! 〔PHOTO〕YouTubeチャンネル「ほんだのばいく」より YouTubeで成功した4つの要因 6月に自身のインスタグラムでYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」のチャンネル登録者数が208万人を突破したことを報告しているが、本田は2018年の開設以来、現在までに動画を12本しか投稿していない。 にもかかわらず、同時期にチャンネルを開設した、いまや芸能人の代名詞ともいえるカジサックの205万人よりも登録者数が多いのである。 YouTuberとして成功しているメンタリストDaiGOですら、今年に入ってようやく本田翼を抜いたくらいである。 本田翼のYouTuberとしての魅力はどこにあるのか。 次世代YouTuberと提携するウェブメディア、ユーチューバーNEXT取締役の竹永一樹氏は次のように分析する。 「本田さんの成功の要因は、『先行者利益』『掛け合わせ』『素人感』『不定期』の4つにあると思います。 まず先行者利益は、一線級の芸能人がYouTubeに降臨した最初が本田翼さんだったということ。 あのカジサックの1週間前、そして中田敦彦ら多くの芸能人が参入しはじめた2019年より1年も前に始めているということは大きいですね。 そこで一際大きな注目を集めることができました」(竹永氏、以下同) また、竹永氏曰く、「ゲーム実況」というカテゴリもポイントだという。 だから多くの女性芸能人が参入するのでしょう。 彼女たちの場合、そこに『芸能人』という要素が掛け合わさるので、さらに強いコンテンツになる」 本田の場合、『Dead by Daylight』というゲームを最初にチョイスしたこともポイントだという。 「芸能人のようにリアクションで見せるゲーム実況なら、ふつうは『マリオカート』、ハード系なら『バイオハザード』を選ぶわけです。 でもあえて、あまり知られていないこのゲームを選んだ。 だからこそ、日頃ゲーム実況を見ている層の注目も集めることができたのだと思います」 〔PHOTO〕Getty Images いい意味での「素人感」 とはいえ、本田翼がゲーム実況をしているのは、この『Dead by Daylight』を含めて2作品だけ。 彼女のYouTuberとしての人気を支えているものは何なのだろうか。 「それは、いい意味での『素人感』ですね。 芸能人YouTuber、特に女優や佐藤健さんのようなイケメン俳優がYouTubeをやる上で伸びる・伸びないを左右するポイントが、『素を見せているかどうか』なんです。 みんな、テレビで見せていないところが見たいからYouTubeを見るわけですよね。 本田さんは自身で撮影・編集していることを公言していますが、動画に素人YouTuberのような手作り感がある。 また、事務所にやらされている感や頑張っている感もない。 お金儲けのことを考えている匂いがしないんです」 年間2億円を稼ぐポテンシャルがある たしかに、お金儲けが目的ならもっと頻繁に動画をアップするだろう。 4円」くらい。 本田が毎日動画を投稿していたら、年に2億円は稼げる可能性があるという。 ただ、「頻繁にアップしないからこそのメリットもあります」と竹永氏。 「YouTubeでは、Googleのアルゴリズム上、短時間のうちにどれだけ視聴されるかということが大事です。 投稿本数が少なく不定期だからこそ、アップされたときに注目を集めてアクセスが伸びる速度が速く、「急上昇」に表示されやすい。 再生回数を稼ぐには『急上昇』『おすすめ』『関連動画』に表示されることが必須です。 そのうちの一つを、動画を上げるたびに押さえることができるのは強いと思います」 〔PHOTO〕Getty Images 「ばっさー」の愛称で親しまれ、もともとネット民からの支持も熱い本田翼。 最近はバラエティ番組に出演する機会が増え、本日の夜放送の「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)では初のレギュラーMCに抜擢。 女優としても、7月26日夜放送のスペシャルドラマ「リモートで殺される」(日本テレビ系)に新田真剣佑や柄本時生、前田敦子ら実力派若手俳優たちと出演するなど、活躍が目覚ましい。 今後さらにテレビに出演する機会が増えたとしても、YouTubeではいつまでも「素」のばっさーを見せ続けてほしいものだ。 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 今後のますますの活躍に期待!〔PHOTO〕Getty Images 外部サイト.

次の

【チャンネル名「Jazzghost」さん】Minecraft Ice and Fire #12: O DRAGÃO MAIS PODEROSO DO MOD! (LEVEL 5)

混沌さん youtube

コロナ禍により、川口春奈や後藤真希などの女性芸能人が続々とYouTubeの「ゲーム実況」に参入しているが、そんな女性芸能人のなかでも圧倒的なチャンネル登録者数を誇るのがだ。 この可愛さの破壊力…!!! 〔PHOTO〕YouTubeチャンネル「ほんだのばいく」より YouTubeで成功した4つの要因 6月に自身のインスタグラムでYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」のチャンネル登録者数が208万人を突破したことを報告しているが、本田は2018年の開設以来、現在までに動画を12本しか投稿していない。 にもかかわらず、同時期にチャンネルを開設した、いまや芸能人の代名詞ともいえるカジサックの205万人よりも登録者数が多いのである。 YouTuberとして成功しているメンタリストDaiGOですら、今年に入ってようやく本田翼を抜いたくらいである。 本田翼のYouTuberとしての魅力はどこにあるのか。 次世代YouTuberと提携するウェブメディア、ユーチューバーNEXT取締役の竹永一樹氏は次のように分析する。 「本田さんの成功の要因は、『先行者利益』『掛け合わせ』『素人感』『不定期』の4つにあると思います。 まず先行者利益は、一線級の芸能人がYouTubeに降臨した最初が本田翼さんだったということ。 あのカジサックの1週間前、そして中田敦彦ら多くの芸能人が参入しはじめた2019年より1年も前に始めているということは大きいですね。 そこで一際大きな注目を集めることができました」(竹永氏、以下同) また、竹永氏曰く、「ゲーム実況」というカテゴリもポイントだという。 だから多くの女性芸能人が参入するのでしょう。 彼女たちの場合、そこに『芸能人』という要素が掛け合わさるので、さらに強いコンテンツになる」 本田の場合、『Dead by Daylight』というゲームを最初にチョイスしたこともポイントだという。 「芸能人のようにリアクションで見せるゲーム実況なら、ふつうは『マリオカート』、ハード系なら『バイオハザード』を選ぶわけです。 でもあえて、あまり知られていないこのゲームを選んだ。 だからこそ、日頃ゲーム実況を見ている層の注目も集めることができたのだと思います」 〔PHOTO〕Getty Images いい意味での「素人感」 とはいえ、本田翼がゲーム実況をしているのは、この『Dead by Daylight』を含めて2作品だけ。 彼女のYouTuberとしての人気を支えているものは何なのだろうか。 「それは、いい意味での『素人感』ですね。 芸能人YouTuber、特に女優や佐藤健さんのようなイケメン俳優がYouTubeをやる上で伸びる・伸びないを左右するポイントが、『素を見せているかどうか』なんです。 みんな、テレビで見せていないところが見たいからYouTubeを見るわけですよね。 本田さんは自身で撮影・編集していることを公言していますが、動画に素人YouTuberのような手作り感がある。 また、事務所にやらされている感や頑張っている感もない。 お金儲けのことを考えている匂いがしないんです」 年間2億円を稼ぐポテンシャルがある たしかに、お金儲けが目的ならもっと頻繁に動画をアップするだろう。 4円」くらい。 本田が毎日動画を投稿していたら、年に2億円は稼げる可能性があるという。 ただ、「頻繁にアップしないからこそのメリットもあります」と竹永氏。 「YouTubeでは、Googleのアルゴリズム上、短時間のうちにどれだけ視聴されるかということが大事です。 投稿本数が少なく不定期だからこそ、アップされたときに注目を集めてアクセスが伸びる速度が速く、「急上昇」に表示されやすい。 再生回数を稼ぐには『急上昇』『おすすめ』『関連動画』に表示されることが必須です。 そのうちの一つを、動画を上げるたびに押さえることができるのは強いと思います」 〔PHOTO〕Getty Images 「ばっさー」の愛称で親しまれ、もともとネット民からの支持も熱い本田翼。 最近はバラエティ番組に出演する機会が増え、本日の夜放送の「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)では初のレギュラーMCに抜擢。 女優としても、7月26日夜放送のスペシャルドラマ「リモートで殺される」(日本テレビ系)に新田真剣佑や柄本時生、前田敦子ら実力派若手俳優たちと出演するなど、活躍が目覚ましい。 今後さらにテレビに出演する機会が増えたとしても、YouTubeではいつまでも「素」のばっさーを見せ続けてほしいものだ。 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 〔PHOTO〕Getty Images 今後のますますの活躍に期待!〔PHOTO〕Getty Images 外部サイト.

次の

TikTok人気「混沌さん」に「迷惑系YouTuber」も... 立花孝志氏「応援演説」の異色な顔ぶれ: J

混沌さん youtube

GoogleがRCSベースのメッセージングサービスです。 これ自体は成功すればすごく便利になる、歓迎したいことです。 でも、「ああ、またGoogleのカオスが」というのがこのうわさを聞いたときの最初の感想です。 Googleのコミュニケーション関連サービス(SNS的なものも含む)は混沌の歴史です。 滅びたものや派生したり名前が変わったものを含めて、思い出せるものを並べてみました。 今はなきコミュニケーション系サービスたちのロゴ うわさのChatはHangouts Chatとは別のもので、しかも単体アプリではなく、Android Messageの機能として追加されるとかされないとか。 ああ、ややこしい。 Googleさんはコミュニケーションサービスだけでなく、いろいろなジャンルで社内競合するようなものを併存させる傾向があります(今のAppleにはそういうことはないです。 過去のLisa対Macintoshの苦い思い出があるからでしょうか)。 例えば「Chrome OS」と「Android」。 Chrome OSは何度もながら、今も2つのOSが併存しています。 のは便利ですが、最初からAndroid搭載ノートPCにできなかったんだろうかと思ってしまう。 メーラーも2つ。 先日とは別に「」というメーラーがあります。 Inboxの位置付けは、実験的な機能をアグレッシブに提供していく場なので、GmailにInboxの多くの機能が反映されたからといって、Inboxがディスコンになることはないと思いますが、現時点ではGmailにあるアプリパネルがないInboxの存在意義は何?という状態です。 GmailとInbox 「」(で完了)と「」(Chromecast built-inに改称)と「」にも混乱します。 Android TVのYouTubeアプリを使うのと、スマホやPCのYouTubeをキャストするのとで使い勝手やできることが全然違うのは、ユーザーとしては(少なくとも私は)戸惑います。 音楽サービスも米国には2つあります。 「」と「」。 これについては、があります。 これが、YouTube Redの1サービスになるのか、YouTube Redもなくなるのか、皆目分かりません。 優秀な人ばかりなはずのGoogleなのに、この混沌はいったいどうしたものかと不思議です。 企業買収で才能のあるとがった人が集まり、それぞれが自分のアイデアを展開しようとするからなんでしょうか。 そして、「」と「」のように、明らかに差が見えると、と。 良く言えば、可能性の芽を摘まない自由な社風なのかもしれません。 ちなみに以下は、現在Googleが一般ユーザー向けに提供しているすべての製品だそうです(より)。 Android TVはないんですね。 やっぱりよくわかりません。

次の