ソードアートオンライン アリシ ゼーション ブレイ ディング 攻略。 ソードアート・オンライン (そーどあーとおんらいん)とは【ピクシブ百科事典】

ソード アート オンライン アリシ ゼーション ブレイ ディング ガチャ

ソードアートオンライン アリシ ゼーション ブレイ ディング 攻略

公有 リベンジ戦はアンカラで1925年5月15日に行われ、結果は2対1でソビエト連邦が勝利した。 ニュースはソ連の人々を歓喜させた。 モスクワのディナモ・スタジアム. これがロシアで一度失われたサッカーの伝統が復興する嚆矢となった。 1925年5月のソ連対トルコ戦. 日本サッカーが世界レベルで初めて本格的に知られるようになったのは、1968年のメキシコ五輪。 大会得点王となった釜本邦茂や、渡辺正、杉山隆一らの活躍で銅メダルに輝いた。 1960年代までは日本サッカーの目標は五輪にあり、W杯は1970年のメキシコ大会から予選に継続的に出場するようになる。 だが、当時はオーストラリアやイスラエル(当時はアジア連盟所属)、韓国といった国々の壁が厚く、敗退を重ねる。 どーもゆー・です。 突然ですが、皆さんサッカーは好きですか?僕は通常のプロサッカーはあまり見ませんが、国際大会は結構見ます。 今年はロシアワールドカップです。 日本がワールドカップ出場をするようになって1998年のフランスから数えて6大会目になります。 サッカーの歴史を振り返るにはまず、この語源を知っておく必要があります。 しかし、 それさえわかってしまえば、なぜサッカーという名称なのか、なぜ手が使えないのかということまで簡単に覚えられてしまうの です。 サッカーの母国はイングランドと言われていますが、その真相は果た� , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,.

次の

【SAOアリブレ日記#19】ローテーションをうまく使って攻略を楽にするコツ

ソードアートオンライン アリシ ゼーション ブレイ ディング 攻略

キャラ 属性 スキル構成 タイプ 物理型 単体で完結したデバフ兼アタッカーとして非常に優秀。 特に追撃効果のある心意スキルはデバフダメUPとHP吸収により単体へも高い火力を出せる。 物理型 初期リーファと非常に似たスキルを持つが、より高難度に向いた性能になっている。 属性に関係なく使用できるが、火属性パではより強力になる。 魔法型 魔法アタッカーとして既存の光属性キャラと相性が良い点が非常に優秀。 物理型 ダメージサポートに秀でた物理型の光属性アタッカー。 クリダメアップやATKバフなど全体的に高性能で、サポートだけでなく自身で火力を出すこともできる。 魔法型 魔攻撃に特化したアタッカー。 ステータスも平均的に高く行動も早いので、どこでも優秀なキャラ。 魔法型 4凸で全体回復 中 と全体攻撃 特大 に化けるスキルを持ったキャラ。 Cバフや単体心意など高難度で運用しやすく、とりあえずで編成できる汎用性の高さが特徴。 物理型 魔法型 回復や全体攻撃、単体攻撃など多くの武器を持つ闇属性アタッカー。 優秀な攻撃面に加え、高いSPDやBバフなども持つ運用のしやすさが特徴。 物理型 リーファは全体的なステータスも悪くなく、クエストによっては必須級のCバフや全体回復など希少なスキルを複数持っている。 魔法型 全体回復 中 とブレイクバフが特徴的な光属性キャラ。 魔攻撃 特大 は光アスナなどの魔法パと相性が良く、継続ダメ付与はALOキャラと相性がいい。 物理型 エンハンスモードにより高い火力を出せるアタッカー。 無属性のため汎用性も高く、片手剣のため武器も比較的揃えやすい点も魅力的。 魔法型 エンハンスモードによる瞬間火力が特徴のキャラ。 新イーディスと一緒に編成することでさらに運用しやすい点が非常に強力。 魔法型 エンハンスモードやデバフダメUPにより火力を出すことに長けているキャラ。 Cスキルの魔耐性ダウンによって自己完結できる点が非常に優秀。 魔法型 自身のデバフにより簡易Bエール状態のBスキルが特徴のキャラ。 耐性デバフや継続ダメ付与によるシナジー起点などのサポート力も高い。 物理型 汎用性の高いキャラではないが、光属性に対し圧倒的な性能を持つ闇属性物理パには必須級のキャラ。 デバフと火力両方できる点が非常に強力。 魔法型 光属性に対し圧倒的な性能を持つが、闇属性魔法パが組めないのがややネック。 魔法型 継続ダメUPやMATKバフなど火力とサポートが両立した魔法型アカッター。 継続ダメ付与もできる自己完結した性能だが、水属性魔法型のキャラが少ない点がネック。 物理型 魔法型 ステータス・スキル共に攻撃に特化した性能を持つ。 耐久面は不安だが、有利属性に対しては高いな火力を出せる点が強力。 物理型 継続ダメ状態の敵にブレイクとチャージ量がアップするスキルが強力。 ステータスも全体的に高くオーディナルでも使用しやすい点も魅力的。 物理型 全体に攻撃 大 をしつつ追撃により単体 特大 の火力を出せる汎用性の高いAスキルを持つ。 ATKバフで火力の底上げもでき、Cスキルも持つ優秀なスキル構成。 物理型 1凸で全体攻撃 特大 を使用できる土属性アタッカー。 攻撃面や防御面はかなり優秀だが、SPDが低く行動までに時間がかかるので使用する際は注意が必要。 Sランクキャラの詳細 キャラ 属性 スキル構成 タイプ 物理型 元のATKはやや低めだが、ATKアップの効果を持つスキルやエンハンスモードによって火力アップができる。 SPDがかなり低い点には注意が必要。 物理型 待機時間が短い継続ダメとダメアップを持った自己完結したキャラ。 比較的簡単に火力を出せるが、無属性なので弱点をつけない点がネック。 物理型 待機時間が短い継続ダメとダメアップを持った自己完結したキャラ。 無属性に加えバランスのいいステータスによる汎用性の高さが魅力的。 魔法型 威力 特大 の全体魔攻撃がメインウエポンの魔法型アタッカー。 回復量は少ないが待機時間が短い全体回復によって小回りの利く対応ができる点も非常に優秀。 物理型 攻撃力と耐久力が魅力的な無属性アタッカー。 カウンターで大ダメージを狙うことができるが、1ターンのみの付与なので使用する際は注意が必要。 魔法型 創世神アスナ以上のMATKとCRITを持つ魔攻撃キャラ。 耐久力は全くないが、それをカバーできるほどの高火力が魅力的。 また、創世神アスナと太陽神シノンと非常に相性が良い点が魅力的。 総合力の高さによるコンテンツ幅の広さが魅力的。 物理型 物理耐性DOWNや継続ダメでサポートをしつつ、自身も火力を出すことができる点が強力。 SPDが高いので後続のアタッカーが物理耐性DOWNの恩恵を受けやすい点も魅力的。 物理型 単体に特大ダメージを出しながら全体にも大ダメージを出せる優秀な闇属性アタッカー。 高いステータスに加え、自身のATKをバフで火力を伸ばすことができる。 魔法型 限凸で全体回復 中 を持つ土属性キャラ。 物理型 元々高い単体火力に加え、継続ダメによってさらに火力を伸ばせる点が非常に強力。 自身でも継続ダメを付与できるので単体でスキルが完結している点も魅力的。 物理型 限凸で回復 中 、EスキルでCバフができる無属性キャラ。 初期リーファと似たスキル構成だが、リーファに比べ火力が出しにくい点がネック。 S-ランクキャラの詳細 キャラ 属性 スキル構成 タイプ 物理型 水属性に対するDスキルを持つ土属性のアタッカー。 水属性相手には強力だが、それ以外の属性には実質スキルを1つ欠損した状態で戦わなければならいないので注意が必要。 物理型 チャージをしながら物理耐性DOWNができる闇属性キャラ。 継続ダメ次第ではさらに威力がアップするAスキルや全体回復など優秀なスキルを持つ。 物理型 継続ダメ付与や物理耐性・ATKデバフを持つ光属性のアタッカー。 ステータスも悪くなく、単体と全体の両方に火力を出せる運用のしやすさが魅力的。 物理型 挑発や回復 小 、治癒など特殊なスキルを持つ火属性のアタッカー。 火力も出せるので、オーディナルでの初期リーファ対策として有効。 魔法型 継続ダメを付与できるCスキルやブレイクができるAスキルなど複数の効果を持つスキルが特徴的。 スキルリンクで心意をためやすく高難度では重宝するキャラ。 魔法型 全体回復や治癒ができるHスキルを持つ火属性キャラ。 Bスキルはスキルリンクで高いブレイク率になり、単体に対し火力を出すこともできる優秀なスキル構成。 物理型 属性相性を気にせずどの敵にも安定して高い火力を出せる特徴を持つ。 Bスキルの物理耐性DOWNやATKバフでさらに火力を伸ばすことができる 魔法型 回避UPと挑発付与で回避盾のような動きができるアタッカー。 属性耐性DOWNを持つので、安定して高い火力面を出せるのが魅力的。 魔法型 魔攻撃を主体とする土属性のアタッカー。 MATKバフや物理耐性などのサポートもでき、単体心意スキルで運用しやすい点が強力。 魔法型 全体回復と魔攻撃が特徴の光属性のアタッカー。 自身の魔攻撃 特大 を活かせるMATKバフ持ちで、魔攻撃パには必須級のキャラのひとり。 物理型 シンプルなスキル構成をしている水属性のアタッカー。 単体に対し立ち回りやすいスキルを複数持ち、Aスキルで高火力を出せる点が強力。 魔法型 継続ダメ付与やCスキルが特徴的な水属性キャラ。 継続ダメで火力がアップするALOキリトやALOアスナと相性が良く、属性も同じなので一緒に編成したい。 Aランクキャラの詳細 キャラ 属性 スキル構成 タイプ 魔法型 単体攻撃をしつつ回復できるAスキルを持ったキャラ。 Cスキルや全体Aスキルなど汎用性の高さが特徴的。 物理型 全体にATKバフや物理耐性DOWNなど火力を出すサポートができる闇属性のアタッカー。 SPDが高く、自身で火力を出せるので運用しやすいのが魅力的。 物理型 闇属性と一緒に編成することで真価を発揮する特殊なキャラ。 物理耐性バフとデバフで火力サポートと耐久力アップができるが、単体攻撃での火力は苦手な点は注意が必要。 物理型 シンプルで癖のないスキル構成の無属性キャラ。 単体で多くの場面に対応できる反面、代用がききやすいという欠点もある。 物理型 BやAスキルにMATKデバフや物理耐性DOWNを持った風属性キャラ。 防御面に秀でた性能なので現状活躍しにくいが、得意属性のクエストには編成したい。 物理型 全体チャージにより素早い心意スキルの発動が特徴的なキャラ。 味方全体ATKバフや単体攻撃、無属性と運用のしやすさが魅力的。 魔法型 チャージとブレイクの両方ができる風属性キャラ。 A・心意スキルの全体攻撃は強力ですが、単体に足しては火力を出しにくいので使用する際は注意が必要です。 物理型 味方全体へのMATKバフを持つ火属性アタッカー。 バフによるサポートはもちろん、自身の魔攻撃 特大 で火力を出すこともできるシンプルな性能を持つ。 魔法型 アリスは入手方法がガチャではないので限凸しやすく、ABHと使いやすいスキル構成を持つ。 強力な闇属性キャラが多くオーディナルでは使いにくい印象が強い。 物理型 全体にも単体にも攻撃ができる水属性のアタッカー。 2つ目のAスキルでは物理耐性DOWNができ、火力のサポートもできる点が強力。 物理型 単体攻撃 特大 やATKデバフができるBスキルなど優秀で使いやすいスキルを持っているが、シンプルが故に他のキャラで代用がしやすい。 物理型 ATKバフや物理耐性DOWNなど火力アップのサポートが強力な無属性アタッカー。 他にもCスキルや単体心意スキル、高いSPDなど汎用性が高く使いやすいが、比較的代用しやすいキャラ。 物理型 高いSPDと回復 大 、回避率UPが強力な闇属性のアタッカー。 心意をためやすく、敵の攻撃で落ちにくい点が心意スキルでダメージを出したいパーティーと好相性。 Bランクキャラの詳細 キャラ 属性 スキル構成 タイプ 物理型 継続ダメを付与しやすくブレイク量を増やすこともできるが、配布キャラのため使用する場合はスペック不足を感じやすいステータスになっている。 光属性物理パに編成できるだけのポテンシャルを持っている。 物理型 心意スキルにMP全体回復を持った特殊なキャラ。 全体攻撃やHP全体回復など全体への効果があるスキルを複数持つのでカセドラルでは使いやすい。 物理型 HとAにブレイクバフと使いやすいスキルを持っているが、どのステータスもかなり低いので使用する際は注意が必要。 汎用性の高いHスキルや高いSPDなど強い点がある反面、攻撃や防御面のステータスが低いので注意。 無属性なのでどのバトルでも使用しやすい点も魅力的。 BAHというシンプルで使いやすいスキル構成が優秀。 物理型 CBAのスキル構成に加え、無属性という圧倒的な汎用性の高さを持つキャラ。 配布キャラなので限凸しやすいという点もかなり魅力的。 物理型 全体回復や治癒、斬攻撃 特大 など性能自体は強力だが、光属性と一緒に編成しないとイマイチ実力を発揮できない点が難点。 物理型 希少な火属性専用の全体回復キャラ。 火属性パーティーには編成したい回復と治癒を持つが、Aスキルの全体攻撃は火力が出しにくい。 物理型 挑発やATKバフなどサポートが特徴的な無属性キャラ。 挑発でアタッカーが落ちるのを防ぐことができるなど使い方によってはかなり強力。 魔法型 単体攻撃 特大 やCスキルなど使いやすいスキルを持つ風属性キャラ。 確実に4凸できるので、風属性の戦力が揃っていない場合には必ず入手しておきたい。 物理型 全体攻撃 大 とCスキルを持った水属性キャラ。 確実に4凸でき、序盤の攻略や不足した水属性枠には最適なので入手しておきたい。 物理型 挑発や物理耐性UPなど耐久面に優れているが、ステータスは低めなので注意が必要。 ベルクーリ同様に挑発で味方アタッカーを守ることができる点が優秀。 総合ランキングの評価基準 高難度 強敵 クエスト適性を高く評価 SAOABで重要な高難度クエストで活躍するキャラを高く評価しています。 加えて、上記の基準で強力なキャラと相性がいいキャラの評価も相対的に上がっている場合があります。 周回は評価基準から除外 最近のイベントでは高難度クエストの周回を求められることが主流になり、敵が単体である場合が多いため評価基準からは除外しています。 また、敵AIの仕様から攻撃側で活躍するキャラに幅がある点も理由のひとつです。 限界突破がかなり重要な要素 当サイトの最強ランキングは全てのキャラを同じ条件で比較しています。 限界突破の有無で評価が大きく変わる可能性が高いので注意しましょう。 下記のように評価が覆るキャラも少なくないので、ランキングはあくまで参考としてご活用ください。 [限界突破による評価の変更例].

次の

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディングの配信日・リリース日はいつ?事前登録情報

ソードアートオンライン アリシ ゼーション ブレイ ディング 攻略

【お願い】 が非常に多い作品なので追記の際は 可能な限り出典明記をよろしくお願いします。 概要 の草分け的作品。 英語表記は 『』、略式名称は『』(間違っても竿ではない)。 複数のを舞台とした長編小説である。 著者は九里史生。 ただし版の発行以降は、同氏著作の「」を電撃大賞に提出した際に使った『』名義で紹介されることが多い。 後発のweb小説と異なり、やではなく著者の個人サイトに連載されていた。 さらに言えばあくまでも作者のデビューはで第15回電撃小説大賞で大賞を受賞したことによるものであり、SAOは本来は出版する気が無かったもののその後に目に留まって出版されたという経緯であるため、数あるweb小説でも出版までの経緯は特殊な部類に入る。 そのための通り、後発のweb小説出身作品と比べても 設定の変更・後付が非常に多いが、原作サイドは「設定のアップデート」として理解を求めている。 またこの発表年の関係で、作中の年代が現在ではもう 近未来と言えない2022年~2026年 web版では2012年設定 という設定になっている。 勘違いされやすいが、このタイトルはあくまでも劇中でののタイトルを意味するものであり、実際に存在するオンラインゲームではない。 また、「ソードアート・オンライン」そのものが舞台となるエピソードは最初の章だけだが、後の章でもソードアート・オンラインのテーマや基幹技術が引き継がれているため、決してタイトル詐欺ではない。 商業成績 2018年8月の時点で原作文庫シリーズの累計発行部数は 全世界2200万部。 内の1300万部以上は国内である。 第1巻は電撃文庫初の国内単巻100万部を突破。 原作小説のみの累計2200万部はライトノベルとして最高である。 電撃文庫ではとあるシリーズの次に1000万部を突破した。 監督は第1期・2期は、第3期は。 第1期は地上波にて「アクセル・ワールド」と放送局が共通していた。 各期で地域によっては放送局の変更が行われており、第2期ではが放送局から外れ、第3期はシリーズで初めて(を除く)での地上波同時配信を行うものの、地上波での放送局は大幅なリストラが行われている。 なお、ネット同時配信そのものはExtraEdtionが、の他にで同時配信された。 劇場版は原作者川原礫書下ろし完全新作ストーリーで、 第3期及び原作第21巻以降は本作も正史に組み込まれている。 VR空間を舞台にしたこれまでの作品と異なり、現実世界を舞台にしたAR上での物語が展開される。 第3期は第1話が1時間枠での放送となった。 また、合計4クールの放送予定なが ら2・1・1という変則的分割放送であり、2018年10月に開始して2020年9月完結(予定)という事になった。 また、最終章となるUnderworld LAST SEASONは当初は2020年4月放送開始の予定だったが新型コロナウイルスの影響により2020年7月への延期となった。 ゲーム コンシューマーゲーム 2019年3月末現在、PS系列にて、リメイク・完全版含めて計7作品が発売されている。 そして2019年3月31日、アニメ第3期の前半最終話と共に家庭用最新作「」が発表された。 とのクロスオーバー作品「」はシリーズにカウントされない番外編扱いであるが、コンシューマーの世界観をベースにしており物語の時期も年表に組み込める形となっている。 ソーシャルゲーム 2019年11月時点で、との3作がサービス中。 インテグラル・ファクターはIFストーリーを交えながらオリジナル主人公がアインクラッドを第1層から登ってゆくオンラインRPG。 メモリー・デフラグはキリトの回想という形で原作(アニメ)・ゲーム版時間軸両方のストーリーを追体験するARPGとなっている。 他3作はサービス終了済だが、プログレス・リンク以外はを迎える形で円満終了しており、コード・レジスタはストーリー回想モードの提供が続けられている(新規登録は不可)。 はインテグラル・ファクター同様のアインクラッド追体験型の作品で、オリジナルキャラクター中心の作品。 逆にはALOを舞台に主人公がキリト一向に迎え入れられる作品である。 はその両者の中間程度で、SAO・ALO・GGOの3つのゲームを内包したシーズ・グローバル・プラットホーム「SGP」が舞台となった。 本作はキャラクターすべてが3D化された中国版も存在した。 2019年春から探索アクションRPG『』が稼働予定。 実写ドラマ 2016年8月2日、 アクセル・ワールドとの関係 クロスオーバー作品まで発表されたSAOとAWであるが、 アクセル・ワールド10巻のあとがきにて「両作品にはストーリー的なつながりは無い」と明言されているので注意されたい。 AW10巻発売から数年が経ち、グラファイト・エッジの言動やAW19巻の挿絵などSAOとAWの関連性の有無は限りなく黒に近づいているものの、 2017年3月末現在、両者作品の関係について新たなアナウンスはされていない。 も SAOとAWの正式な関係を決めるものではなく、作中でも登場人物の口から不自然なくらいにしつこく前置きされるので留意しておきたい。 「AW勢のいた世界」が「本作の21年後」なのか「の西暦2047年」であるのか、時間干渉のルールがどうなっているか(歴史の修正力が働くのか、等)も不明である。 ストーリー 西暦2022年、とある大手電子機器メーカーが「」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。 元ベータテスターの少年キリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。 しかしそんな感動も束の間、2人はログイン時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。 混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした10,000人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。 SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とのチュートリアルを開始する。 曰く「ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台『浮遊城アインクラッド』の最上部である第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。 時系列・各エピソード収録巻 続刊中 『プログレッシブ』(前日談) 『ユナイタル・リング』(最新エピソード) アニメオリジナル 『Extra Edition』(OVA) 『オーディナル・スケール』(劇場版) 『GGOでサトライザー率いるスコードロンと対決』(アニメ3期第1話) 文庫未収録短編 『シュガーリィ・デイズ』(アニメ第2期 円盤第5巻限定版特典) 『クロマティック・カラーズ』(画集描き下ろし短編) 『ホープフル・チャント』(劇場版入場者特典) 『コーディアル・コード』(劇場版円盤限定版特典) 『ディスタント・ジャーニー』(アニメ第3期 円盤第1巻限定版特典) 『If You Were Here』(アニメ第3期 円盤第8巻限定版特典) 『If You Wish It』(アニメ第3期WoU 円盤第2巻限定版特典) 以下、22巻にて再録 『ザ・デイ・ビフォア』(アニメ第1期 円盤第1巻限定版特典) 『ザ・デイ・アフター』(アニメ第1期 円盤第9巻限定版特典) 『虹の橋』(Extra Edition円盤第9巻限定版特典) 『Sisters' Prayer』(アニメ第2期 円盤第9巻限定版特典) マテリアル・エディション(ME)他 作者自らによる同人誌。 シュガーリィ・デイズの続編などここでしか読めないエピソード多数。 加筆修正の上商業作品として再録されることも多い。 マテリアル・エディション:リミックス(ME:R) 同人誌のMEから8の短編とweb版設定資料集、及び山田孝太郎が作画をリファインjした漫画2本を収録したもの。 漫画はオリジナル版も縮小形式で収録されている。 電撃屋から公式通販で買えるので、MEの中では入手しやすい。 その他 TVアニメ化する以前には、稽古場PROJECTによって 作者公認(制作に参加している)のボイスドラマ『ソードアート・オンライン ボイス』が製作されている。 年表 より詳しくは 参照。 繰り返しになりますが、可能な限り出典の明記をお願いします。 特に、初期のエピソードや文庫再収録短編などは設定の変更が顕著です。 キリトとアスナ邂逅・アルゴ登場 2023年 3月 公式年表 アスナ、血盟騎士団入り 3月31日 公式年表 第25層攻略完了。 アインクラッド解放隊壊滅 4月8日 赤鼻のトナカイ(第2巻) 公式年表 キリト、月夜の黒猫団入り 6月12日 赤鼻のトナカイ(第2巻) 公式年表 月夜の黒猫団壊滅。 サチ死亡 10月18日 ホープフル・チャント(劇場来場者特典) 公式年表 第40層攻略完了。 キリト、エリュシデータ&二刀流入手 2月23日 黒の剣士(2巻) 公式年表 シリカ登場 3月6日 攻略者たち(ME) 公式年表 キリトVSアスナのデュエル 4月11日 圏内事件(第8巻) 公式年表 アスナお昼寝。 圏内事件発生 5月11日 Sister'sPrayer(第22巻) 第22巻219P 警察庁、SAO事件被害者の一斉救出強行を検討 5月12日 Sister'sPrayer(第22巻) 第22巻266P ユウキ、アスカ・エンパイアに初ログイン 6月24日 心の温度(第2巻) 公式年表 リズベット登場 8月 公式年表 ラフィン・コフィン討伐戦 9月 水音、金槌(ME) ME:R 9月23日 うわさの副団長様(ME) ME:R 攻略組プレイヤー人気投票 10月4日 十四回目の秋(ME) ME:R シリカ誕生日 10月19日 アインクラッド(第1巻) 公式年表 第74層攻略完了。 キリト、二刀流スキル露見 10月23日 アインクラッド(第1巻) 公式年表 キリト、アスナにプロポーズ 10月24日 ザ・デイ・ビフォア(第22巻) 公式年表 キリトとアスナ、システム上の結婚 10月30日 朝露の少女(第2巻) 公式年表 キリト、ユイと邂逅 10月 アルゲードの決斗(ME) ME:R ラーメン屋の真実(笑) 11月5日 アインクラッド(第1巻) 公式年表 ヌシ釣り 11月7日 アインクラッド(第1巻) 公式年表 75層決戦、SAOクリア 2025年 1月19日 (第3-4巻) 公式年表 須郷登場 1月20日 フェアリィ・ダンス(第3-4巻) 公式年表 キリトALOに初ログイン、ユイ復活、キリトとリーファ邂逅 1月22日 フェアリィ・ダンス(第3-4巻) 公式年表 ユージーン撃破~アスナと再会。 第1回BoB 10月 公式年表 第2回BoB 12月13日 (第5-6巻) 公式年表 キリト、GGOにログイン。 の異名を持つ少女。 各編サブキャラクター・設定 詳細は各リンク先を参照。 (VRマシン) すべての始まり。 夢のVRゲームマシンにして、のために生み出された 悪魔の機械。 (ソードアート・オンライン) 剣の世界。 すべての始まりであり、魔法の存在しない巨大な(浮遊大陸)。 (アルヴヘイム・オンライン) 妖精の世界。 キリト達のホームグラウンド。 妖精となって空を飛ぶことができる。 () 銃の世界。 最終戦争後のの地球。 シノンのホームグラウンドで銃撃戦が主体。 VRゲームではなくARゲーム。 プレイヤーは異次元からの侵略者を水際で食い止める防衛隊員となる。 魂の世界。 その本質はVRMMOではなく…? ザ・シード規格の全VRMMOが融合した謎のゲーム。 過酷なサバイバルMMOになるとのことだが…!? 和の世界。 外伝作の舞台。 ユウキもかつてプレイしていた。 (ソードアート・オリジン) ゲーム版オリジナルのVRMMO。 SAOの過去の時代をベースに更にリメイクしたような作品。 外伝(オルタナティブ) 原作と時系列を共有。 キリト一行とは別の場所で、別の人々による別の物語が描かれる。 作画は ()。 ゲーム コンシューマー パラレルワールド。 75層でのヒースクリフとのデュエルから分岐し、以降の各章は基本的に地続き。 コード・レジスタとプログレス・リンクのみ時系列を共有している可能性あり。 ビギニングのみ本編開始前のSAOアルファテストを舞台としている。 (VR体験イベント)• (VR体験イベント)• ゲーム版でもSAO舞台の三作でノンテロップOPとして使用。 松岡禎丞 、ユージオ cv. 島﨑信長 、アリス cv. ちなみに、他の電撃文庫キャラでプレイアブルキャラクターとして選ばれたのはそれぞれ1人ずつだが『ソードアート・オンライン』だけはキリトとアスナの2人が選ばれた。 電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION でプレイアブルキャラクターとしてユウキ、サポートキャラクターとしてオルタナティブよりレンが参戦。 レンについてはメディア展開、CVが付くのは本作が初(ただし、本作での担当声優は)。 2015年12月25日~2016年1月31日の間のみ無料配信。 以降は税抜きで741円。 関連イラスト 関連タグ一覧 記事が存在するものだけでも膨大なため、サブキャラクターや作中作内部の用語、ネタタグやカップリングは各記事を参照。 二次創作 外字タグ・表記ゆれ その海外人気の高さから、海外版タイトルで投稿されているイラストも2000件以上存在する。 日本語表記でタグ付けされていない作品も少なくないので、 より多くの作品を閲覧したい場合は下記のタグでも検索すると良い。

次の