切り干し 大根 サラダ 人気。 切り干し大根レシピ!人気1位は?【殿堂】つくれぽ1000超の煮物のサラダなど

切り干し大根レシピ!人気1位は?【殿堂】つくれぽ1000超の煮物のサラダなど

切り干し 大根 サラダ 人気

カルシウムやビタミン類などの栄養も豊富で、子どもにも食べさせたい切り干し大根。 そんな切り干し大根を使った献立レシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたなかから厳選しました。 卵焼きやサラダなどの子どもが好きなメニューに加えれば、満足度も栄養価もアップします! 切り干し大根の卵焼きに合う献立メニュー 【1】わかめと切り干し大根入り卵焼き 人気メニューの卵焼きの中に、栄養たっぷりな具材を加えて。 わかめは1cm程度の大きさに切る。 【2】ボウルに卵を割りほぐし、【A】と【1】を混ぜる。 【3】卵焼き用のフライパンにサラダ油を熱し、【2】を一気に流し入れて大きくかき混ぜる。 弱火にして半熟になったら端からクルクルと巻いて形を整えて焼く。 粗熱がとれたら食べやすく切る。 *わかめが塩蔵の場合、塩は省いてもOK。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族 のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのよいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 【2】米は洗ってざるに上げ、炊飯器の内釜に入れる。 うす口しょうゆ、酒を加え、2合の目盛りまでだしを注ぎ、【1】をのせて普通に炊く。 【3】炊き上がったら、鯛をほぐしながらさっくりと混ぜ、茶碗に盛る。 好みでふりかけを混ぜておにぎりにし、のりを巻いても。 教えてくれたのは 栗原友さん 料理家。 3歳の女の子のママ。 築地市場の鮮魚店での勤務経験などを活かし、魚料理を気軽に楽しめるようにレシピを提案している。 近著『寝ている間においしくなる』(祥伝社)には、忙しいママを救う〝仕込みテク〟が満載。 【2】【1】にふんわりとラップをかけて電子レンジで2分加熱し、粗熱が取れるまで置いてから手で裂く。 【3】器に彩り蒸し野菜と【2】を並べ、よく混ぜ合わせた【A】を添える。 教えてくれたのは 島本美由紀さんさん 料理研究家。 旅先で得たさまざまな感覚を活かした、手軽に作れるおいしいレシピが人気。 家事全般のラクを追求する「ラク家事アドバイザー」としても活動し、テレビや雑誌、講演会など幅広く活躍中。 『めばえ』2019年6月号 【4】水だしで作るのりと小ネギのみそ汁 水でとれる出汁を使えば、即席なのに本格みそ汁が簡単に味わえる!冷蔵庫で1週間保存も可。 【2】お椀に小さくちぎった焼きのりと小ネギを入れて、熱々の【1】を注ぐ。 冷蔵庫で約1週間保存可能。 【2】塩と砂糖を加える。 【3】水を注ぎ、フタを閉めて、冷蔵庫でひと晩置く。 教えてくれたのは 武蔵裕子さん むさしゆうこ/料理研究家。 作りやすく、おいしいレシピに定評のある、家庭料理のエキスパート。 自らも働きながら双子の息子を育て上げ、今も3世代の食卓を担う日々。 忙しい主婦が真似しやすい時短レシピを数多く提案している。 『めばえ』2017年4月号 切り干し大根のサラダにおすすめな献立 【1】切り干し大根ときくらげのサラダ コリコリ、モグモグ、かめる素材がてんこ盛り!子どものあごの発達にも貢献してくれるレシピです。 きくらげは硬い部分を取り除き、熱湯でサッとゆでて、食べやすい大きさにちぎる。 にんじん、きゅうりはせん切りにする。 【2】ボウルに【A】を入れて混ぜ、ツナ、【1】を加えてあえる。 教えてくれたのは 渥美まゆ美さん あつみまゆみ/管理栄養士。 フードコーディネーター。 健康運動指導士。 保育園勤務で子どもの料理提供に関わる。 料理講師やセミナー講師などフリーランスで活動後、「株式会社Smile meal」を設立。 食育など食と健康に関わる活動を行う。 2児の母。 『めばえ』2018年1月号 【2】ゆで鶏ご飯 鶏もものうま味と油がご飯に染みておいしい子供に大人気の一品。 沸騰したら弱火にしてアクを取り、15分ほど煮る(鶏肉に竹串を刺して透明な汁が出てきたら火を止め、鶏肉を裏返して余熱で火を通す)。 【2】ご飯を皿に盛り付けて、薄くスライスした鶏肉とスライスしたきゅうり(分量外)を添える。 しょう油にすりおろしたしょうがを加えてタレを作り、鶏肉にかける。 教えてくれたのは 瀬戸口しおりさん 料理家。 学生時代、東京・吉祥寺にあった『諸国空想料理店KuuKuu』のスタッフとして働き始め、その後、料理家・高山なおみ氏のアシスタントを経て独立。 昔ながらの家庭料理や人気のエスニック料理をよりおいしく、おしゃれにレベルアップさせる独自のセンスに定評がある。 『めばえ』2017年9月号 【3】ポリ袋を使ってアボカド豆腐 アボカドと豆腐の食感を残し、程よくクリーミー!ポリ袋でもみこめば味付けもスピーディにできます。 【2】アボカドは縦中央にぐるりと包丁で切り込みを入れて、両手でねじるようにひねって2つに割り、種を取り除く。 2つとも皮をむいてポリ袋に入れ、手で軽くもんで形を崩す。 【A】を加え、さらに豆腐をちぎりながら加え混ぜて、軽くもむ。 端っこをカットすれば、そのまま絞り袋にも変身。 ヘラいらずで、手も汚さない! 教えてくれたのは 武蔵裕子さん むさしゆうこ/料理研究家。 作りやすく、おいしいレシピに定評のある、家庭料理のエキスパート。 自らも働きながら双子の息子を育て上げ、今も3世代の食卓を担う日々。 忙しい主婦が真似しやすい時短レシピを数多く提案している。 『めばえ』2017年4月号 【4】白菜のワンタンスープ 白菜とワンタンを主役に、とろみをつけたスープ。 体が温まるしょうがも加えて。 【2】白菜は5cm長さの太めのせん切りにし、長ねぎはみじん切りにする。 【3】鍋に【B】と【2】を入れて煮立て、【1】を加えて2~3分煮、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつける。 煮立ったら、溶いた卵を回し入れ、そのままかき混ぜずに卵が浮いてくるまで1分ほど加熱する。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 家族のために作り続けてきたという、おいしくて、栄養バランスもいいレシピが人気。 『ベビーブック』2012年1月号 【レシピ初出】.

次の

切り干し大根の戻し方。正しい水量や手順を解説!

切り干し 大根 サラダ 人気

切り干し大根とは、収穫した大根を細く切って天日で干したもので、秋から冬が旬の食べ物。 切り干し大根には食物繊維が豊富で、カリウム、カルシウム、鉄分などのミネラルもたくさん含まれています。 購入する際はよく乾燥していて、色にむらのないものを選ぶのがよいでしょう。 水かぬるま湯でもどしてから、炒め煮、酢の物、サラダなど様々なレシピに使える切り干し大根は、毎日の献立に大活躍してくれますよ。 この記事では、切り干し大根の基礎知識に加え、切り干し大根の煮物レシピ、炒め物レシピ、サラダレシピ、その他のレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 切り干し大根の歴史と栄養について 切り干し大根は、収穫した大根を細かく切って、天日で干して乾燥させたもの。 江戸時代からの代表的な乾物で、昭和に入ってからは宮崎県産が全国の9割を生産しています。 干すことで糖化されて甘みが増えて、美味しい風味が出る大根は、味が変化するだけではなく、生の大根にはない栄養素が生まれます。 カルシウム、鉄分、ビタミンB1、ビタミンB2などが生の大根と比べて数倍も多くなり、栄養価が非常に高い食品。 そして切り干し大根には、食物繊維が豊富。 食物繊維は、消化・吸収されずにそのまま腸に排出されますが、その際コレステロールや胆汁酸を吸着し、一緒に排出してくれる働きがあります。 それに加え、体内のナトリウムを包み込み、一緒に排出する作用があるため、血圧を下げてくれる効果や、少量で満腹感があるので食べ過ぎを防止する効果も期待できますよ。 切り干し大根の戻し方について 切り干し大根は必ず洗って、水に戻さなければなりません。 はじめにさっと水洗いをした後、軽くもんで汚れとにおいを洗い流します。 手でもみ合わせるようにして、何度か水を変えながら洗うのがポイント。 ここでしっかり洗わないと、乾物特有の匂いが出て、味付けの邪魔をしてしまいます。 続いて、戻し方について。 切り干し大根は少しの水ではきちんと戻りきらずに調味料が染み込まなくなり、ふっくらとした柔らかな食感にはなりません。 そのため、切り干し大根を戻す際は、たっぷりの水(切り干し大根の量の3倍以上の水)で戻してくださいね。 水につける時間は、煮物にする場合の浸水時間は15~20分、和え物にする場合の浸水時間は10~15分にすると歯ごたえが残っておいしくなります。 必要以上に長く水で戻すと煮崩れてしまいますので注意しましょう。 シンプルで簡単なのにうまみがしっかりあって、食べごたえもバツグンです。 一度にたくさんつくってお弁当の常備菜にもおすすめ。 だしがなければ濃縮タイプのつゆでも代用することができますよ。 また、お好みでしいたけをいれたり、ごまをふってアレンジするのも楽しいですね。 切り干し大根を味わい深くボリュームアップしたいならこのレシピ。 作り方は簡単。 薄揚げを袋状にして、余った切り干し大根とたまごを入れて甘辛のだしで煮れば出来上がり。 たまごを少しつぶすようにするとたまごに味がより染み込んで美味しくなります。 半熟たまごがお好きな方は煮る時間を短めに調節すれば簡単にできますよ。 ツナと煮ることで風味が変わった、ヘルシーで優しい味付けの切り干し大根。 作り方は簡単。 だしが煮立った後、水で戻した切り干し大根・ニンジンと調味料を入れて10分煮て、ツナを入れたら完成です。 ツナは火を止める直前に入れるとパサパサせずにしっとりと仕上げることができますよ。 また、切り干し大根は熱湯で戻すことで時短に。 たくさん作ってお弁当のストックにもおすすめ。 年中手に入る大根。 おでんや煮物には欠かせない野菜ですね。 大根にもいろいろな種類があり、種類によって旬が違ってきます。 普段目にすることが多いのは「青首大根」という種類。 10月分~3月頃が旬でこのころには甘味がぐんと増します。 ズシリと重くて太く、ハリつやがあるものを選びましょう。 大根1本あれば、部位によって向き・不向きの料理があるので、意識して使い分けるといいですね。 サラダや大根おろしなど生のまま食べたり、煮て食べるイメージが強いですが、実は簡単に「焼いて」食べるレシピもたくさんあるんですよ。 レシピを覚えたら料理の幅も広がりそうですね。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 冬の定番料理のおでんには欠かせない大根は、一年を通してスーパーで見かける身近な野菜ですが、冬の大根は甘みが強く、水分が少なくて切り口が真っ白なため、煮物などに最適です。 大根の根の部分(白色の部分)にはビタミンCや食物繊維以外にも、胃腸の機能を整える「消化酵素アミラーゼ」が多く含まれます。 特に大根おろしにはたっぷり含まれるので様々な料理に合わせていただきたいですね。 葉の部分にもビタミンCや鉄、カルシウムが含まれるため、捨てられがちですがうまく活用して無駄なく栄養を取り入れたいですね。 辛みや苦味が気になる方はあらかじめ下茹ですると味も染み込みやすく調理しやすいですよ。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

切り干し大根の基本レシピ&アレンジ18選:毎日食べたい料理を紹介

切り干し 大根 サラダ 人気

料理において、よく量の目安として使われる「被るくらい」と「ひたひたになるくらい」という言葉。 同じように聞こえるけど、実はすこ〜し示す水量が違うんだ。 余分な水気を絞って、料理に合わせた長さに切ったら完成です。 基本的には水で戻すのが好ましい切り干し大根ですが、どうしてもすぐに使いたい場合にはお湯で戻す方法もあります。 水で戻した場合よりも食感が残りますので、加熱調理に使うとよいですよ。 また、煮物にする場合は、戻さずに作ることも可能です。 洗って絞った後、調味料の分量は変えずに、通常の1. 5倍程度の水を入れて煮ましょう。 切り干し大根の保存方法 「大量の切り干し大根を戻してしまい、使い切れなかった…」というときは、冷凍保存がおすすめです。 通常、戻した切り干し大根は戻す前に比べて日持ちしませんが、冷凍することで長めに保存することができますよ。 早速手順を見ていきましょう。 冷凍保存の方法 水で戻した切り干し大根を冷凍保存する際は、よく絞って水気を切っておくことがポイントです。 水気が残ったまま冷凍させてしまうと、解凍したときにべちゃとした食感になってしまいます。 水気を切ったら、使いやすい量に分けてラップに包みましょう。 さらに、ファスナー付き保存袋に入れて、空気を抜いて密閉してから冷凍してください。 保存期間の目安は、約1ヵ月です。 解凍の方法 冷凍保存した切り干し大根は、自然解凍で戻しましょう。 使用する日の前日に、冷凍室から冷蔵室に移して解凍してください。 味噌汁や煮物であれば、冷凍のまま使用できます。 切り干し大根の人気レシピ 定番の煮物からサラダや和え物など、切り干し大根を使った人気のレシピをご紹介します。 切り干し大根の煮物 切り干し大根を使った定番料理といえば、やっぱり煮物。 戻し汁を使うので、栄養価も高くなりますよ。 まず、鍋にサラダ油を入れて熱します。 戻して適当な長さにカットした切り干し大根、細切りにしたにんじん、油抜きして細切りにした油揚げを入れて炒めましょう。 油が馴染んだら、切り干し大根の戻し汁を加えて2〜3分くらい煮ます。 水分が少し減ったら、酒、みりん、醤油を入れて煮詰めましょう。 煮汁がなくなる程度まで煮詰めたら、最後に塩で味を調えて完成です。 切り干し大根とツナのヨーグルトサラダ 切り干し大根をヨーグルトの水分で戻したヨーグルトサラダ。 戻し汁もそのまま使うので、栄養価の高い一品です。 容器に洗った切り干し大根と無糖のヨーグルトを入れて、よく混ぜ合わせましょう。 容器の蓋を閉じて、冷蔵庫に半日置けば切り干し大根を戻せます。 戻した切り干し大根に、塩もみしたのきゅうり、スライスした玉ねぎ、ツナを加えて混ぜ合わせてください。 塩と黒こしょうで味を調えたら、ヨーグルトサラダのできあがりです。

次の