退職の挨拶 メール。 最後こそ印象良く!退職の挨拶メールはこれで間違いなし【そのまま使えるテンプレあり!】

退職挨拶メールの書き方&送り方【例文あり】社内・社外のマナーや時期

退職の挨拶 メール

1.退職時の挨拶のマナー どんな手段で挨拶をするにしても、3つのポイントは退職時の挨拶の共通のマナーですので、しっかり押さえておきましょう。 伝える際は業務に支障の出ないよう配慮し、相手によって手段やタイミングを考慮しましょう。 この前提が分かれば、伝えるべき内容もみえてきます。 単に「ありがとう」と言うよりも、具体的エピソードを挙げて「何をされて・自分にどのような好影響を与えてくれたか」と伝えられるとベターでしょう。 そう考えると、グチや恨み言はNG。 退職時の挨拶もめぐりめぐって自分に返ってくると肝に銘じて、気持ちのいい最後を迎えましょう。 2.メールでの挨拶の例文とポイント メールの長さはPCの画面内に収まりきる程度の分量にし、一文が長すぎないようにしましょう。 伝えたいことはたくさんあるかもしれませんが、長文になるとそれだけ相手の時間を割いてしまうので、読みやすい分量を心がけましょう。 内容は「お礼・感謝を伝える」以外にも、退職の挨拶に盛り込むべき基本項目があります。 まずは「退職する日付」と「退職する理由」、そして「感謝の気持ち」、最後は相手の人・企業の「繁栄や活躍を祈るエール」を伝えて結びます。 「退職する理由」は結婚・出産などおめでたいライフイベントなどの場合を除いて、具体的に伝える必要はなく、「一身上の都合」で構いません。 また、具体的な転職先も伝えないのが無難です。 この基本をふまえたうえで、挨拶する相手や手段によって内容をアレンジしていきます。 以下の代表的なシチュエーションの例文もチェックしてみましょう。 本来であれば直接ご挨拶に伺うべきところ、メールでのご報告・ご挨拶となってしまい大変申し訳ございません。 これまで何かと至らぬ点もあったかと思いますが、お世話になり本当にありがとうございました。 答えが見えず泣いた日々もたくさんありましたが、それでも少しずつ前進していくことに「本当の仕事の面白さ」を感じることができました。 また、業務を通して多くの方々と関わり、たくさんのことを学ばせていただきました。 ここでの経験があり、次へつながっていると思っています。 心より感謝申し上げます。 今後の連絡先は下記になりますので、何かありましたらこちらへご連絡いただけると幸いです。 com 電話:000-0000-0000 最後になりましたが、今後益々のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。 今まで本当にありがとうございました。 本来ならば直接ご挨拶に伺うべきところ、メールでのご挨拶にて失礼いたします。 入社当初から業務を通して多くの方々と関わり、たくさんのことを学ばせていただきました。 今までの貴重な経験を今後の人生に活かして、励んでまいりたいと思っています。 今まで、本当にありがとうございました。 今後の連絡先は下記になりますので、何かありましたらこちらへご連絡いただけると幸いです。 不慣れな私に対し、時には叱咤激励をいただきながらも、プロジェクト成功のためにご尽力いただけたこと、誠に感謝しております。 本日をもちまして、一身上の都合により退職することになりました。 これまで何かと至らぬ点もあったかと思いますが、お世話になり本当にありがとうございました。 この会社に入社し、この部署でみなさんと働き、業務を通して多くの方々と関わり、たくさんのことを学ばせていただきました。 ここでの経験があり、次へつながっていると思っています。 みなさまには心より感謝しております。 どうぞよろしくお願いいたします。 本日をもちまして、退職いたしますが、どうぞ今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。 最後になりましたが、皆さまの今後のご活躍を心よりお祈りしています。 以上で退職の挨拶とさせていただきます。 ありがとうございました。 挨拶をするタイミングはいつがいい? 退職が承諾され、退職日が決まり次第、始めましょう。 早めに挨拶が始められれば、「都合が合わずに挨拶できていない」という事態も防げます。 役職や年次が上の人から順番に伝えていきましょう。 挨拶の開始時期や挨拶範囲などで迷った場合は、上司に聞くのが確実です。 最終出社日に不在の相手への挨拶はどうしよう? 事前に挨拶を済ませているという前提であれば、出張などで相手がいない場合は最終出社日に挨拶ができなくても問題ありません。 前もって不在だと把握しているなら数日前に改めて伝えても、後日メールで挨拶を重ねてもいいでしょう。 「当日でいいやと思っていたのに不在で退職の挨拶が一切できていない!」という事態は避けたいので、そのためにも早い段階から挨拶回りを始めたいところです。 挨拶をする相手はどの範囲まで? お礼・感謝を伝えるために挨拶をするのですから、お世話になった・日頃からやりとりがある相手かどうかが一つの判断基準。 個別に挨拶するほどでもない場合、たとえば同じ部署の仲間なら数人で一緒にランチに行って伝える手も。 退職の挨拶は相手とつながるチャンスでもあるので、いまは疎遠になった人に連絡をして付き合い復活の契機にしてもいいでしょう。 職場にお菓子は渡すべき?どんなお菓子がいい? お菓子は必須ではありませんが、感謝の気持ちを形で表すことができます。 最終出社日や部署内の挨拶をスピーチで済ませる場合に、みんなで食べてもらえるお菓子を用意してもいいでしょう。 その場合のお菓子は日持ちがするものが無難。 缶入りのクッキーなど、すぐに食べなければならないものよりも、個包装されているものの方が、持ち帰ったり翌日以降に食べたりできるので親切です。 wardnm cutString itemc.

次の

退職の挨拶メールを送る適切なタイミングと例文【社内・社外別】

退職の挨拶 メール

退職のご挨拶の例文 英文ビジネスレターの書式文例をご紹介いたします。 メールよりはやや硬い文体となりますが、丁寧なメールの書き方例文としても参考になるはずです。 今回は「退職の挨拶」の例文です。 UNIVERSAL MACHINERY CO. ,LTD. : A-101 International IT Network Inc. Dear Mr. I have decided to return to my home town to join the family business. My successor will be Mr. Ono. I would like to thank you for your support during these past years. I have enjoyed working with you and your staff. I wish you and your company all the best. Yours sincerely, Kyoko Nakayama, Welfare Robotics Div. 私、3月31日付をもって、ONS社を退社することとなりました。 I have decided to return to my home town to join the family business. 今後は、田舎に帰り、家業を手伝うつもりです。 My successor will be Mr. Ono. 私の後任は、小野が勤めます。 I would like to thank you for your support during these past years. これまでのご厚情に感謝申し上げます。 I have enjoyed working with you and your staff. あなたとあなたのスタッフとご一緒に仕事をさせていただき、楽しかったです。 I wish you and your company all the best. あなたと御社のご清栄を祈念しております。

次の

【例文コピペOK】退職挨拶メール(社長・上司・社内・社外)の書き方

退職の挨拶 メール

本来であれば直接ご挨拶をすべきところ、メールでの挨拶にて失礼いたします。 この会社で得た経験を今後も活かしていきたいと思っています。 これまで、ありがとうございました。 最後になりましたが、皆さまのさらなるご活躍を心よりお祈り申し上げます。 本当にありがとうございました。 ただし、その場合は宛先に注意しましょう。 送りたい相手は「bcc」に入れ、自分のアドレスを「To」に入れます。 具体的な理由を書く必要はありません。 ここにあらためてお礼を申し上げます。 以下日程のご都合はいかがでしょうか。 具体的な理由を書く必要はありません。 ここにあらためてお礼を申し上げます。 本来ならば、直接お伺いしてご挨拶すべきところですが、 メールでのご連絡となりましたことをお詫び申し上げます。 ただし、その場合は宛先に注意しましょう。 送りたい相手は「bcc」に入れ、自分のアドレスを「To」に入れることで、他人同士でアドレスを知られないように配慮します。 また、特にお世話になった方がいる場合は、その方のみ個人送信する方が良いでしょう。 具体的な理由を書く必要はありません。 連絡先まで明記すると丁寧です。 挨拶状の例文とポイント【重要な取引先宛て】 取引先や上司には挨拶状を送付するのが好ましいです。 ただし、普段からメールでのやり取りが主な相手の場合はメールでも構いません。 遅くとも退職する1週間前までには送るようにしましょう。 挨拶状は基本的に、手書きではなく、ハガキに印刷します。 「退職届(退職願)」と同じように形式的なものなので、ポイントを押さえて書けば問題ありません。 例として、春ならば「早春の候、陽春の候、新緑の候」、夏ならば「梅雨の候、盛夏の候、残暑の候」、秋ならば「初秋の候、秋冷の候、晩秋の候」、冬ならば「初冬の候、厳寒の候、余寒の候」などがあります。 郵便番号、自宅住所、電話番号、氏名を記入します。 決まっている場合は転職先の部署を連絡先として記入しても問題ありません。 まとめ 退職の挨拶の仕方についてご紹介しました。 最後まで好印象を与えることは円満な退職を叶えるだけでなく、ビジネスパーソンとして信頼され、会社を超えた人脈を構築する上でも重要です。 周囲への配慮を怠らず、気持ちよく退職できるようにしましょう。 この記事を読んだ人へのおすすめ.

次の