防振りうぉーず。 【防振りうぉーず】リセマラ当たりランキング

【防振りうぉーず】リセマラ徹底攻略!ガチャおすすめキャラ紹介

防振りうぉーず

『防振り~らいんうぉーず!~』 以下、『防振り』 は、小説投稿サイト『小説家になろう』で連載され、書籍化、漫画家、アニメ化を果たした人気作品『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 』のアニメ放映に合わせてリリースされた ゆるかわラインディフェンスゲームです。 イラスト・UIを含めゲームの外観はゆるかわな雰囲気でまとまっていますがラインディフェンスとしての戦略性はしっかりと保たれており、手軽に楽しめるラインディフェンスゲームとして原作未読のゲーマーにもお勧めできる作品に仕上がっています。 『防振り~らいんうぉーず!~』をブルースタックスでプレイするメリット Androidアプリプレイヤーブルースタックスを利用すると、PCでAndroidアプリを遊ぶことができます。 『防振り』をPCで遊べるメリットとしては以下のようなことが挙げられます。 『防振り』のかわいいゲーム画面をPCの大画面で写せる• たくさんのアプリを落とすと管理が面倒になるが、まずはPCで遊んで面白かったらスマホに入れる、ということができる• 長時間のプレイの際にスマホのバッテリーを気にしなくてよい 『防振り』をやりこんでいると、討伐数のイベントミッションクリアのために盾PTで遅延してPOP限界まで敵を出現させようとして長くプレイすることがあります。 そのような時にバッテリーの心配がないことは大きなメリットといえます。 リリース開始直後のイベントクエスト『緊急討伐 毒龍』で最後のメリットのありがたみを感じたプレイヤーも少なからずいるのではないでしょうか。 『防振り~らいんうぉーず!~』をブルースタックスにインストール 初めてブルースタックスをご利用される方は、の公式サイトからブルースタックスの最新版をダウンロードし、インストールを行ってください。 また、過去のバージョンをお使いの場合は、最新版へのアップデートを行ってください。 ブルースタックスを起動後、検索バーに『防振り~らいんうぉーず!~』と入力するか、のストアよりゲームをダウンロード、インストールしてください。 『防振り~らいんうぉーず!~』の紹介 『防振り』はラインディフェンスゲームとなっており、自陣の防衛ラインを敵に通過されないように味方キャラクターを出撃させて、敵陣の防衛ラインを突破するゲームになっています。 キャラクターは無制限に出撃できるわけではありません。 画面右上に表示されている「出撃pt」から、キャラクターの下に書かれている「出撃コスト」を支払うことでキャラクターを出撃させることができます。 また、同じキャラクターの再出撃にはクールタイムが設けられており、「出撃pt」が貯まっていてもすぐに同じキャラクターを出撃させることはできません。 「出撃pt」の上限は初期値が100となっており、右下の「出撃Lv. 出撃コストが400を超えるキャラクターと2回出撃Lvを上げないと出撃できません つまり本作では「出撃pt」を管理して どのタイミングでどのキャラを出撃させるのか、 出撃Lvをどのタイミングで上げるのかが非常に重要なゲームとなっています。 オート機能も実装されており、オートでキャラの出撃から出撃Lv. UPまで行ってくれるため、慣れないうちはオートの挙動を見て勉強してから自分で操作することもできます。 キャラクターのステータスは原作のステ振りを反映しており、メイプルは防御力に、マイとユイは攻撃力に極振りされています。 また、キャラの個性以外にも「防御」「俊敏」「近撃」「遠撃」「特殊」といった5つの「タイプ」でステータスの傾向が変化します。 メイプルは攻撃力が高いはずの「近撃」タイプでも守備力偏重 こちらは「近撃」タイプ並の攻撃力を誇る「遠撃」タイプのマイ、耐久は紙 また、各キャラクターは戦闘中に使用できるアクティブスキル1つと、常時発動しているパッシブスキル3つを所持しています。 アクティブスキルを使用するとカットインが表示されます アクティブスキルはキャラクター入手時から使用できるのですが、パッシブスキルは習得レベルと習得条件を満たすまで効果が発揮されません。 イズは素材の獲得数を増やすアビリティを持っているので重宝します 「出撃コスト」だけでなく、ステータスやスキルといった要素から自分なりの編成、出撃コストの管理を考えていきましょう。 と、お硬いゲーム内容の話はここまでにして、あとはゆるかわな話をしたいと思います。 メインクエストではアニメ本編のシナリオを追体験できます。 ゆるふわなイラストをベースに話が進んでいくため、他メディアとはまた違った印象を受けます。 本作では非常にかわいらしいビジュアルで『防振り』のキャラクターが動くのですが、なんとモーションをコマ送りで見ることができるようになっています。 あまり見かけない機能ですが、こういう機能は2Dキャラゲー全てに実装して欲しいものです。 かわいい かわいい 以上、『防振り~らいんうぉーず!~』の紹介でした。 Web版、書籍、アニメ、ゲームと展開し勢いのある『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 』の世界を、ブルースタックスで『防振り~らいんうぉーず!~』を遊びながら感じてみてはいかがでしょうか?.

次の

【防振りうぉーずアプリ】ガチャは単発と10連どっちがおすすめ?

防振りうぉーず

〜らいんうぉーず〜」 防振りアプリ は2020年1月9日から 正式サービスを開始している。 本アプリはApp Store、Google Play Storeの各ストアにて ダウンロード可能だ。 ダウンロードは下記から行えるぞ。 防振りうぉーずとは? ゆるかわ極振りタワーディフェンス 「 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 〜らいんうぉーず〜」とは、シリーズ累計40万部&WEB版8,000万PVを超え、TVアニメ化が決定した大人気ファンタジーノベル、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 防振り 」の スマホゲームアプリだ。 ジャンルは、原作登場キャラクターが4頭身になって戦う タワーディフェンスゲームとなっている。 防振りアプリのストーリー あらゆる攻撃を無効化し、致死毒スキルでモンスターもプレイヤーも徹底蹂躙! 異常な戦いぶりは「歩く要塞」とも「ラスボス」とも呼ばれるが、その正体は、ただの美少女初心者プレイヤーだった! 瞬く間に名を馳せることになったメイプルは、友人のサリーに勧められてゲームをスタートさせたばかり。 ゲーム知識に乏しく、ステータスポイントをVIT(防御力)に極振りしてしまい、ザコモンスターにすら翻弄される始末だったが……。 痛っ……くない!? モンスターにどつき回されてもダメージゼロ、さらには圧倒的な防御力からユニークスキルまで手に入れてしまうのだった! ひと癖もふた癖もある仲間たちも加わり、ますます成長していくメイプル。 伝説のノーダメージ攻略が幕を開ける! 可愛いミニキャラ達が大活躍 本アプリでは、原作に登場するキャラクターたちが4頭身の ミニキャラとなってバトルを行う。 ゆるかわのキャラクターたちと一緒に冒険に出かけよう! スキルを使って逆転を狙え タワーディフェンスゲームとなっている本作は、 出撃ポイントを使うことで敵に立ち向かえるぞ。 ピンチになったときは、 スキルを発動して大逆転を狙おう! レベルを上げてパーティーを強化 ミニキャラたちは素材を使うことで レベルアップが可能だ。 好きなキャラクターを5人まで編成し、自分だけの パーティーを作ろう! 防振りうぉーずで登場するキャラクター キャラクター名 紹介文 メイプル CV:本渡楓 本名は本条楓。 防御力に極振りしてしまい、どんな攻撃も防ぐ大盾使いとなっていくが、本人はその防御力の異常さに気付いていない。 なんでも楽しめる性格で、好奇心のままに突っ走っていく。 サリー CV:野口瑠璃子 本名は白峯理沙。 メイプルの親友で、VRMMO『NewWorld Online』に誘った張本人。 ゲームの経験が豊富で、ずば抜けた集中力とプレイヤースキルですべての攻撃を回避する。 友達思いのしっかり者。 イズ CV:佐藤聡美 生産に特化したプレイヤー。 武器と防具の鍛冶が専門だが、アクセサリーやアイテムの製作、製造など生産に関することはなんでもできる。 モノづくりへのこだわりが強い。 クロム CV:杉山紀彰 『NewWorld Online』のトッププレイヤーで、メイプルと同じ大盾使い。 前衛で大盾によって攻撃を弾き、パーティーを守る堅実な戦い方を徹底している。 面倒見のよい兄貴肌。 カスミ CV:早見沙織 イベントで上位に入賞したことのある刀使い。 生真面目な常識人で、冷静に戦況を見極め的確な判断で行動する。 攻撃力と敏捷性が高く、敵に安定したダメージを与えられる。 カナデ CV:新井里美 色白で中性的な顔立ちをした記憶力抜群の天才少年。 特殊なスキルが使えるというルービックキューブ型の杖を使用する。 笑顔を絶やさないが、本心が見えず掴みどころがない ユイ CV:諏訪ななか 攻撃力に極振りした初心者プレイヤー。 マイの双子の妹。 マイに比べ、前向きで積極的な性格。 心配性のマイを気遣うことが多い。 双子揃って楓の木のメンバーに鍛えられる。 マイ CV:加隈亜衣 攻撃力に極振りした初心者プレイヤー。 ユイの双子の姉。 慎重すぎる性格で、やや優柔不断かつ心配性なところもあるが、みんなに迷惑をかけないよう精一杯努力している。 公式Twitterをフォロー&RTして年末年始の豪華プレゼントをゲットしよう。 〜らいんうぉーず〜」 防振りアプリ では、現在事前登録の受付を 実施していない。 事前登録開始の発表を待とう。 原作「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 」紹介 カドカワBOOKSで連載 本アプリの原作である「 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 」は略称で『 防振り』とも呼ばれ、シリーズ累計40万部&WEB版8,000万PVを超えた、 夕蜜柑氏著作の人気ファンタジーノベルだ。 WEB小説サイト「小説家になろう」から連載が始まり、現在は カドカワBOOKSより刊行されている。 2020年1月からTVアニメ開始 防振りではゲームアプリ化決定とともに、2020年1月から TVアニメの放送も決定した。 主人公である本条楓は、メイプルという名前で VRMMO『NewWorid Online』を遊ぶことになる。 メイプルは痛いのが嫌という理由で不人気の 大盾を選び、ステータスポイントを全て防御力に「 極振り」してしまう。 そのせいで苦労しながらも愉快な 仲間たちと出逢い、『NewWorid Online』の世界を楽しんでいく物語だ。 防振りうぉーずのゲーム情報 タイトル名 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 新着記事一覧• 注目キーワード• 攻略Wiki• 【防振り アプリ】配信日・リリース日はいつ?事前登録情報• Copyright VOYAGE Lighthouse Studio, Inc. All Rights Reserved.

次の

【防振り アプリ】配信日・リリース日はいつ?事前登録情報

防振りうぉーず

ガチャを引く際の参考にしてください。 プレミアムガチャからはメイプルやサリー、クロムといった優秀なキャラが多く排出されます。 特にサリーは移動速度や攻撃速度が速く、出撃ポイントも低めなので序盤を効率的に進めていくことができます。 そのため、本ページではリセマラの際はプレミアムガチャを引くことを推奨しています。 リセマラ当たりランキング 防振りうぉーずのリセマラ当たりランキングをまとめています。 おすすめの当たりキャラの評価や特徴も掲載しているので是非ご覧ください。 現在のガチャでピックアップされているキャラは、表の中にオレンジ色で印をつけています。 ミィ 【炎弾】 【声優 CV :佐藤利奈】 ・攻守ともに優れている ・スキルで攻撃や攻撃速度を強化できる ・出撃ポイントが高く序盤は使いづらいのが難点 メイプル 【毒竜】 【声優 CV :本渡楓】 ・3体の範囲攻撃を持つ ・出撃コストが低く使いやすい ・ボス特攻を持つ サリー 【連撃】 【声優 CV :野口瑠璃子】 ・出撃コストが低く使いやすい ・移動速度が速く序盤のクエストに有効 ・3体の範囲攻撃を持つ サリー 【双刃】 【声優 CV :野口瑠璃子】 ・移動速度が速く周回に便利 ・攻撃速度も速めで殲滅力が高い ・単体性能が高く優秀 クロム 【炎斬】 【声優 CV :杉山紀彰】 ・スキルでHPを回復できる ・2. 引ける回数や所要時間などの基本情報の他、リセマラ時のお役立ち情報を掲載しています。 無駄な時間を省くことができるので、リセマラする際はぜひ活用していきましょう。 しかし、ある程度ゲームの内容を把握しておくためにも1度はチュートリアルを受けておくことをお勧めします。 アプリ削除は不要 防振りうぉーずでは、タイトル画面の「メニュー」から「データクリア」を選択することでアプリ内のデータを削除することができます。 アプリを直接削除せずともリセマラを行えるので、リセマラの効率的に進めていくことができます。 確定演出あり ガチャを引いた直後に現れる扉が虹色に輝いていた場合、星4キャラが確定で排出されます。 また、キャラ画面にて虹色に光っているキャラが星4キャラとなりますので、リセマラする際は確定演出にも注目しておくといいでしょう。 リセマラの効率と相まって最高レアを複数狙いやすいので、複数体確保するなどある程度基準を設けてリセマラを進めていくといいでしょう。 リセマラを終えるのか?続行するのか?悩んでいる方は是非ご覧ください。 複数の星4キャラを狙うのはそこまで難しいことではないので、 リセマラをする場合は星4キャラ2体を目安に進めていきましょう。 可能ならイズも当てておきたい イズはイベントメダルの獲得数をアップできる効果を持ちます。 能力に直結する効果ではないため優先度は低めですが、1体持っておくとイベントを進めやすくなります。 リセマラの手順を詳しく掲載しているので、リセマラ時にご確認ください。

次の