自宅 カラオケ おすすめ。 家族でカラオケ大会!DAMの自宅カラオケなら出かけなくていい。Win10パソコンが大活躍!

『WiiUカラオケ』はいつでも自宅で子供と歌えてコスパ最強!

自宅 カラオケ おすすめ

皆さん、カラオケにはよく行きますか? 日本の巨大娯楽産業であるカラオケ。 日本にあるカラオケ施設数は9000以上、年間参加人口は4500万人を超えると言われています。 近年のカラオケ業界について詳しく知りたい方は、三井住友銀行が昨年8月に出した「カラオケ業界の動向」というレポートがありましたので、以下のリンクからご覧ください。 さて、私たちが普段カラオケをしたい時は、近くのカラオケボックスに行き時間ごとに料金を払って利用することがほとんどだと思います。 最近ではゲーム機でカラオケができるソフトなど、家でカラオケをする手段はあるものの、曲が少なかったり、迫力が足りなかったり、思いっきり歌えなかったり、店と比べると物足りなく感じる部分が多くあると思います。 そこで、(特にカラオケボックスによく行く方で)こんなことを思ったことはありませんか? もくじ• 本格(業務用)カラオケをするのに必要なモノ 家にカラオケを設置することはひとまず置いておいて、カラオケボックスのような本格的なカラオケをするために必要なものを確認しておきます。 通信カラオケ本体 カラオケの心臓となる本体。 第一興商の最新機種は「LIVE DAM STADIUM STAGE」(写真左)、エクシング(ジョイサウンド)の最新機種は「JOYSOUND MAX2」(写真右)です。 十年くらい前の機種と比べても、音質や迫力など、とてつもないほど進化しています。 マイク・スピーカー・アンプ こちらも必需品。 本体とともに進化しきています。 スピーカーは2本1組が基本、マイクも2本あることがほとんどですね。 マイクには充電器やレシーバーも必要です。 意外と盲点のアンプは、スピーカーから音を出すために必要な機器です。 リモコン 本体から直接操作することもできますが、リモコンもあった方が断然便利です。 DAMは「SmartDAM」や「デンモク」、JOYSOUNDは「キョクナビ」という名前がついています。 最近はタブレット型が主流になってきていますね。 モニター 本体に付いている小さな画面に表示されるのを見ながら歌うこともできますが、大画面で楽しむためにはモニターも必須です。 家庭用のテレビも使えます。 インターネット回線・カラオケ用ルーター カラオケの楽曲配信を受けるためのインターネット回線(ADSLか光)と、専用のルーターが必要となります。 この辺は私もよくわからないので、サラッと触れるだけにしておきます。 防音設備 忘れていませんか?防音設備、超重要です。 近所に他の家がなかったり自宅がとてつもなく広い場合は不要かもしれませんが、基本的には必要です。 業務用カラオケ導入の夢、崩れる? ざっとカラオケをするのに必要なモノを並べてみました。 この時点でものすごく大変そうなので、家に業務用カラオケを導入する夢は崩れることになりそうです。 とはいっても、非現実なことではありません。 場所とお金さえあれば導入できるのです。 それでは今回のメイン、導入に必要な金額を計算していきましょう。 まずは第一興商のウェブサイトにあった商品詳細ページのスクリーンショットを並べてみました。 これが「LIVE DAM STADIUM STAGE」と推奨されている周辺機器です。 価格は以下の表にまとめてみました。 実際の販売価格の場合 続いては実際に販売されている価格で計算していきます。 今回参照させていただくのは、主に中古カラオケの買取・販売をされているさんです。 そちらでは新品の機器も販売されているので、全て新品のもので計算していきたいと思います。 こちらもサイトのスクリーンショットを並べてみました。 リモコンは専用チャージャーとセット、マイクは充電器・レシーバーとセットになっています。 同じように表にまとめます。 これなら手が届きそう…? 防音設備も忘れずに もちろん防音設備工事の費用も計算に入れます。 というサイトの「カラオケ防音工事の費用と予算について」に、あくまで目安になりますが、4・5畳のカラオケ防音工事には180〜230万円必要とあります。 果たして合計金額は? カラオケ機器の実際の販売金額と防音設備工事費用を合計します。 毎月のランニングコスト カラオケ設備は約380万円で導入できることがわかりましたが、それだけではまだカラオケはできません。 カラオケには 情報料(楽曲利用料や楽曲配信料ともいいます)がかかり、これを契約して毎月払わないとカラオケは使えません。 私が調べたところ、DAMの最新機種では 月あたり税込24,000円ほどでした。 また、カラオケを 商用利用する場合はJASRACの著作権料も必要になります。 ここでは 個人の非商用利用を想定しているので、JASRAC著作権料は不要です。 そして楽曲の配信を受けるための インターネット回線(ADSLか光)も契約しなければなりません。 こちらは家庭のインターネット環境を流用できるはずなので、ここでは加算しません。 リースで安く導入する? ここまでカラオケ機器を買い切って導入する方向で計算してきましたが、他にも導入する方法はあります。 それは機器を リースする方法です。 カラオケボックスや飲食店の多くはこの方法を取っていると思われます。 私が調べたところ、最新機種なら 本体・周辺機器セット、さらに情報料も込みで月額50,000〜でした。 防音設備さえあれば、月々たったの(?)5万円で自宅に業務用カラオケが設置できます! ただ、 リースの場合ほとんどが長期契約で、3年〜5年といった形が多いようです。 買い切りの場合機器は自分のものになりますが、リースの場合は当たり前ですが返却義務があります。 しかし、リースの場合は契約期間中に新たな機種が出た時に交換してくれるプランもあるかもしれません。 その点を考慮すれば、買い切りより安く感じます。 同じ機種を5年間以上使い続けるのであれば、買い切った方が少し安くなる計算ですね。 業務用カラオケ機器に約150万円、防音工事に小さな部屋で約230万円かかる• 月々のランニングコストは情報料の約2万4000円• リースなら機器・情報料込みで月5万円〜 実際に設置する場合は、業者に頼んで設置してもらう際の費用やメンテナンス費なども定期的にかかってくると思うので、 ここで算出したのはあくまで最低限の金額となるでしょう。 また、今回は全て最新機種の新品で計算しましたが、 旧機種や中古のものだとかなり安く揃えられるのではないかと思います。 家に本格的なカラオケ設備… 広めの部屋に防音工事を施せば、24時間365日、友達を招待してカラオケパーティーなんかもできそうです。 ロマン溢れますが、費用見合ったメリットが有るかと言われれば…微妙ですね。 カラオケを利用するために月5万円以上払っている方は導入を検討してみてはいかがでしょうか?(笑) それではまた!.

次の

【2020最新】家庭用カラオケの人気おすすめ5選!【選び方のポイントも紹介】|IZM(イズム)

自宅 カラオケ おすすめ

人気のカラオケアプリおすすめ12社を徹底比較! アプリ名 価格 曲数 採点 音程バー 無料 ー 無料 ー 無料 1部有料。 有料券購入後は自動課金。 14万曲以上 無料 ー 無料期間 7日間。 それ以降は自動課金 数百万 カラオケ DAM 有料 13万曲以上 うたスマ 実質有料 端末に入っている曲 Bion 一部プレゼントなど有料 1万曲以上 カラオケ! 好きなだけ歌いましょう 曲によっては課金が必要 100万曲以上 KARASTA 一部応援アイテムなど有料 ー nana 有料プランもあり ー カラオケJOYSOUND 有料 14万曲以上 上記の表は人気のカラオケアプリでおすすめの12社を4つの項目で比較したものになります。 比較項目の 1つ目は「価格」で、無料のものと有料のものがあります。 有料のものは週ごとや月ごとに料金がかかるものが多いです。 無料でも機能が優れているものもありますが、より優れた機能性を楽しみたい場合は有料の方がおすすめです。 2つ目は 「曲数」です。 曲数はたくさん用意されているアプリの方が歌いたい曲がある可能性が高いです。 実際人気のアプリほど曲数が多い印象です。 また、アプリによっても異なりますが無料版よりも有料版の方が曲数が多い傾向にあります。 3つ目は 「採点」です。 採点機能が付いていると、ただ単に歌うだけでなく歌の練習としても活用できます。 採点の精度はどうなのか、回数制限はあるのかなどもチェックしてみてください。 4つ目は「音程バー」です。 音程バーが表示されることで音程が合っているのかがわかりやすくなります。 しっかり練習したい場合は音程バーが表示されるアプリがおすすめです。 採点はもちろん、ランキング機能も採用されているので全国のユーザーと競い合うことができます。 また、リピートができる練習モード、歌った曲のアップロード、仲間と交流できる機能もあるのでいろんな楽しみ方ができるのがポイントです。 「無料でここまでできていいの?」って思っちゃったくらい魅力的なアプリです。 完全無料でカラオケを楽しみたい方におすすめです。 最新曲から人気の曲まで全ての曲が完全無料で歌い放題! Pokekaraは、最新の曲から人気の高い曲、ボカロ、アニソン、懐メロまで完全無料で利用することができます。 無料アプリは利用できる楽曲や機能面でも制限があることが多いですが、全ての機能が無料なのはとても大きなメリットですよね。 もちろん何曲再生しても無料ですので、気兼ねなく利用することができます。 採点モード・練習モードがあるのでカラオケの練習にピッタリ! 採点モードや練習モードがあるので、カラオケの練習にピッタリです。 ただし、採点モードは全ての曲に対応しているわけではありません。 アーティストの名前の左に「採点」と表記されている曲に限ります。 ちなみに採点ができない曲の場合は歌詞と曲のみが流れます。 採点はリアルタイムで表示されますし、「ビブラート」「しゃくり」「こぶし」なども判定してくれます。 音程も 「Cool! 」 「Great! 」 「Perfect! 」などが表示されることでわかりやすく歌の練習がしやすくなっています。 最後には歌の採点結果と全国での順位が確認できるようになっています。 練習モードに関しては、好きなパートがループされるので、繰り返し歌うことができます。 苦手な部分だけを重点的に練習することができるのでとても便利な機能ですよ。 歌を投稿したり保存することもできる! 自分が歌った歌を投稿したり、保存したりすることもできます。 歌い終わった後にアップロードボタンを押すとモーメントに投稿ができ、他のユーザーに自分が歌った歌を聴いてもらうことができます。 アプリ内で仲間を見つけて交流して楽しむといったこともできるので、幅広い使い方ができます。 保存した楽曲はマイページからいつでも確認することができます。 保存機能があることでどういった感じで自分が歌っているのかが客観的に振り返りやすいので歌の練習に活用することができます。 YouTubeの動画を使った採点カラオケアプリで、アプリ内のすべての機能が無料で利用することができます。 採点・投稿・共有などの機能が無料で利用できるのは使い勝手がいいですよね。 採点・録音・投稿・共有といったすべての機能が無料! 「うたスマ Movie」は YouTubeの動画を使った採点カラオケアプリで、採点・録音・投稿・共有といったすべての機能が無料で利用することが特徴です。 アプリをインストール後、登録なしですぐに歌うことができます。 歌いたい曲を選択後、「歌う」ボタンをタップすれば開始されます。 イヤホンを付ければ、声にエコーがかかってまるで本物のカラオケで歌っているかのように歌うことができますよ。 音程がわかりやすい!採点は何度でも利用可! 「うたスマ Movie」は 音程バーが表示されるので、音程がしっかりととれているのかがわかりやすくなっています。 また、無料アプリにありがちな利用制限がないので、 何度でも採点が可能です。 ですので、繰り返し練習したい場合や、たくさんの曲を歌いたい場合に最適です。 採点機能を利用する場合はニックネームを設定するだけでOKです。 週間ランキング、全期間ランキングで順位が分かります。 みんなの歌声も聴けるから参考になる! 曲の選択画面やランキングから、みんなの歌声を聴くことができます。 自分が歌うこと以外にも他の人が歌った曲を聴けるといった楽しみ方ができるのはおもしろいですよね。 よくYouTubeなどの動画サイトにアップされている歌ってみた系の動画に近い感覚で聴いて楽しめます。 歌が上手い人はどんな感じで歌っているのかなど聴いてるだけで何かと参考になると思います。 自宅にいながらカラオケボックスに近い高音質な楽曲が楽しめます。 14万曲以上ある楽曲の中から1日3曲までなら無料で利用することができます。 音程バーが表示されることで歌いやすいことや採点機能ランキングを採用していることで全国の歌自慢と競い合うこともできます。 ただ、無料での利用には何かと制限があるので、制限なく機能を楽しみたい場合は有料券の購入をおすすめします。 JOYSOUND公式音源の14万曲以上の中から1日3曲無料まで歌える! JOYSOUNDの公式アプリなので高音質な楽曲が楽しめます。 毎曲広告を閲覧する必要がありますが、 再生・採点合わせて1日3曲まで無料で利用することができます。 14万曲以上の楽曲が配信されているので、歌いたい曲も見つかりやすいと思います。 ただし、無料利用場合は利用できる楽曲に制限があるので、制限なしで楽しみたい場合は有料券を購入する必要があります。 採点機能が充実しているので歌いやすい! 採点機能が充実しているので自宅にいながらクオリティの高いカラオケが楽しめます。 対応している機能は以下の通りです。 キー・テンポ変更• エコー• ガイドボーカル• ランキング 採点時に歌声が録音&保存でき、音程グラフ画面とあわせて何度でも再生が可能なので弱点克服に最適です。 また、 キー・テンポ変更ができるので女性が歌っている楽曲でも無理せず歌うことができます。 ただし、採点中はキー・テンポの変更はできないのであらかじめ設定しておく必要があります。 さらに、採点機能ランキングがあるので全国のユーザーと競い合うことができます。 より快適に機能を利用したい場合は有料券を購入することで全ての機能が使えるようになります。 1ヶ月利用券 月額360円 で無制限に利用することが可能! 月額360円で1ヶ月利用券を購入することができます。 1日あたり12円で14万曲が歌い放題、採点し放題なのでおもいっきりカラオケを楽しめます。 新曲は毎週100曲追加されていくのでどんどん増えていきますよ。 また、毎月10曲の録音が可能で、使わなければ繰り越しもされます。 広告は一切表示されませんし、全ての機能が使えるようになるので快適に利用することができますよ。 ただし、自動更新設定をオフにしない限りアプリを削除しても自動的に毎月課金されるので注意しましょう。 アプリの課金自動更新の解除方法はを参考にしてみてください。 選択した曲のYoutube動画を見ながら歌えるので楽しさ倍増です。 歌詞は曲の進行に合わせて自動で色変わりしてくれるのでカラオケさながらで歌いやすくなっています。 ただし、採点や録音、音程表示といった機能はありません。 歌いたい曲をYouTubeや自分のプレイヤーから選択できる! 「カラオケアプリカシレボ!」はYouTubeや自分の端末に保存してある楽曲から歌いたい曲を選択してカラオケができるアプリです。 YouTubeの場合、歌いたい曲の動画を選択できるので映像を見ながら歌うことができますよ。 歌詞も曲の進行に合わせて色変わりするのでわかりやすいです。 ボーカルオフモードを利用するとカラオケさながらの感じで歌うことができます。 ただし、ボーカルモードの利用は端末に保存されている楽曲のみとなっています。 どちらかというと純粋に歌って楽しみたい方向けのアプリ! 無料で使えるカラオケアプリを探していて、 純粋に歌って楽しみたいという方にはおすすめです。 しかし、機能面では決して充実しているわけではありません。 「採点結果が見たい」「録音して再度聴きたい」「リピートして苦手な部分を練習したい」など本格的にカラオケをしたいという場合には向いていないので注意しましょう。 5位:Smule【世界中のユーザーと一緒に歌える!】 価格 7日間のみ無料。 無料期間終了後は自動課金。 自分ひとりで歌うことはもちろん、世界中の人とデュエットしたり、踊ったり、演奏したり、作曲までも行うことができます。 採点機能はないですが、歌詞を見ながら音程の確認ができるので、歌の練習やストレス解消にピッタリです。 世界中のユーザーと一緒に歌える! 「Smule」は世界中のユーザーと一緒に歌うことができます。 一般的なカラオケアプリと異なり デュエットやグループなど複数人でも一緒に歌えるので、また違った楽しみ方ができますよね。 有名なアーティストともデュエットできることもあって世界中で人気があります。 ちなみにソロで歌う場合は基本的に有料です。 無料会員は他の方のカラオケに参加するのみになっています。 無料期間終了後は自動で課金されるので注意! 「Smule」なんですが、 7日の無料で利用できる期間が終了すると自動で課金されてしまいます。 ネット上では、この自動課金に困っているといった内容が目立ちました。 課金をしたくない場合は、 7日間のトライアル期間終了の24時間以上前にキャンセルするなど早めに自動更新を停止しておくのがいいでしょう。 課金自動更新の解除方法については以下で解説しているので、よかったら参考にしてみてください。 アプリを削除しただけでは解消できませんので注意してくださいね。 iPhone・Androidのアプリ課金自動更新の解除方法を解説! アプリによっては無料期間が過ぎると有料になったり、一度課金したら自動更新されるといったケースが多く見られます。 退会しようと思っても、どこからすればいいのかよくわからなくて困ってしまうことがよくあります。 そこで、ここではiPhone・Androidでのアプリ課金自動更新の解除方法を解説していきます。 解除方法がよくわからない場合はぜひ参考にしてみてくださいね。 iPhoneの自動更新の停止の手順.

次の

【自宅でカラオケする方法】防音マイク・Switch・プレステ【おすすめ機器】

自宅 カラオケ おすすめ

もくじ• 自宅カラオケ用 マイクとアンプのおすすめ 最近,大人気の「おうちカラオケ」。 自宅でカラオケを楽しみたいという人が 増えてきました。 自宅でカラオケを楽しむために 絶対に必要なのがマイクとアンプです。 通販でもいろんなアイテムが出ていますが 本格的な機材はお値段もかなり高いので 一般の人にはなかなか手が出ないと思います。 自宅でできるだけリーズナブルに カラオケを楽しみたいと思っているあなたに おすすめのアイテムをご紹介します。 おすすめ1 HYPERもりあげ君 まず最初にご紹介するのがコチラ。 「HYPERもりあげ君」というアイテムです。 外箱はこんな感じ。 本体を正面から見るとこうなります。 写真では大きく見えますが意外と小さいです。 マイク1本とアンプがセットになっています。 最初,見たときはあまりにも小さくて軽いので ほんとに大丈夫なの? と心配になりました。 箱を開けるとこんな感じです。 コードも付属しているのですぐ使えます。 小型といっても機能は本格的。 2本のマイクが使えて ワイヤレスではない エコーもしっかりかけられます。 ただしスピーカーはついていませんので 音を出すときはお手持ちのミニコンポなどにつなぎます。 もちろんミニコンポがなくても ヘッドホンをつなげばすぐに聴けます。 私はパソコンでカラオケ DAMをやっているので こんなふうにつないでいます。 必要な接続は2カ所だけです。 ひとつは本体とマイクとの接続。 もうひとつはパソコンのヘッドホン端子と 本体との接続です。 専用コード使用 ちなみに裏面はこんな感じ。 す~っごく単純でわかりやすいです。 これを使って本格的に練習するなら ヘッドホンをつないで聴くのがオススメです。 スピーカーよりもヘッドホンの方が 自分の声がはっきりと聴こえるからです。 耳元にダイレクトに声が伝わってくるので 音程やリズムのズレが手に取るようにわかります。 より正確に弱点を把握したい時は エコーを完全にゼロにします。 その理由ですがエコーがかかってると 音程が少し外れても上手に聴こえてしまうからです。 そんなエコーを無くすことで 余計な響きのない自分の純粋な声だけを しっかりと聴くことができます。 おすすめ2 キオークマン ふたつめのおすすめはこちら。 ヘッドホンとマイクが一体になった 「キオークマン」というアイテムです。 実はこれ,もともとはカラオケ用ではなく 学習アイテムとして開発されました。 口から発せられた自分の声が マイクを通して自分の耳に聴こえてきます。 そのため英語の発音練習や 教科書の音読などに効果を発揮します。 自分の声を自分で聴くことで 記憶への定着を強化するというアイテムです。 私がこれを購入した目的も 英語講座のシャドーイング用でした。 シャドーイングというのは CDなどから流れてくる英文を聞きながら 同時進行で音読する練習方法です。 これが普通のヘッドホンだと 自分の声があんまり聴こえないんですよね。 なので自分の発音が正しいかどうか あまりよくわかりません。 でもこれをつけて英文を読むと 自分の声がはっきり聞きとれるので 発音のミスもしっかりチェックできます。 そんなある日,ふと気づいたんです。 「これってカラオケにも使えるんじゃね? 」って。 さっそくパソコンのヘッドホン端子に このキオークマンをつないで歌ってみたら… 予想通り,バッチリでした。 普通のヘッドホンと全く同じなので 面倒な配線もいらずパソコン周りもスッキリ! しかも余計なエコーがかからないので 音程やリズムのチェックに最適です。 本体脇には音質切替スイッチがあります。 クリアモードとノーマルモードの2つがあり 声の音質だけを切り換えることができます。 クリアモードにすると 自分の声が強調されて聴こえてくるので 発音や音程のチェックがしやすくなります。 「うたじまん」という名前の カラオケ専用サプリメントです! このサプリにはリンゴ酸が豊富に含まれています。 リンゴ酸は喉の調子を整え,声を出しやすくします。 薬のように水やぬるま湯で服用しますが そのまま食べても美味しいです。 リンゴ酸なのでかなりすっぱいです。 酸味の効いたラムネみたいな味がします。 どれくらい効果があるかってことなんですが これがほ~~~んとスゴいんですよ! 歌う30分~1時間くらい前に これを2~3粒食べておくのがポイント。 いざマイクを握って歌い始めると… あらあら,超不思議~~~ ふだん出ない高音域がキレイに出ます! 無理に出そうとしなくても自然に出せるんです。 しかも長時間歌い続けても声が枯れず パワフルな歌声が持続します。 こればかりは体験してみないとわかりませんよね~。 ほ~んと不思議としか言いようがありません。 もちろん効果には個人差があるでしょうから 全員に効き目があるとは断言できません。 ただ少なくとも私は大きな効果を感じました。 リンゴ酸の力,おそるべしです。 まとめ というわけで今日は 自宅カラオケ用マイク,アンプのおすすめ品2つと 楽に声が出るようになるサプリをご紹介しました。 私もこれら3つをフルに利用して 毎日のカラオケライフをエンジョイしています。 普段は自宅で地味~に練習し 週に1度はカラオケ店ではじけまくり! 人生ってほんとに楽しいですね~。

次の