ドコモ 料金 d カード 払い。 今話題のマイナポイントとは? マイナポイントの申込みに「d払い」または「dカード」を選択してdポイントをもらおう

クレジットカードによるお支払い(定期クレジット)

ドコモ 料金 d カード 払い

NTTドコモの新しい決済サービス「 d払い」が、2018年4月より開始されています。 d払いは、街で買い物をする場合に、 スマートフォンに表示させたバーコード(またはQRコード)を使って決済するサービスで、その支払いについては携帯電話料金と合算したり、クレジットカード払いにしたりと選択することができます。 最近、ソフトバンクのPayPayがかなり話題になっていますが、そのQRコード決済のドコモ版です。 ドコモには現在、スマホでの決済サービスとして「 iD(Apple Pay含む)」がありますが、「iD」と「d払い」では何が違うのでしょうか。 また、 dカード GOLDをd払いに設定した場合お得になるのか、検証してみました。 ドコモの「d払い」の概要 そもそもドコモには「iD」という電子決済サービスがありながら、さらにこの「d払い」を開始する目的がどこにあるのかわかりにくいところですが、ドコモの公式発表によると、「 さらなるキャッシュレス化を推進」していこうという意図があるようです。 確かに、「iD」は非常に便利である上にポイントまで貯まってお得なサービスなのですが、対応店舗がまだまだ多いとは言えないという弱点もあります。 そこで、加盟店側のメリットとして市販のタブレットと専用アプリさえあれば手軽にサービス提供開始することができ、早期に、現在予定されている10社19000店舗から伸ばしていき、10万店舗以上の展開を目指すということで、「d払い」は「iD」決済を補完するサービス、またはそれ以上に機能していくことが期待されていると考えられます。 決済方法としては、 「iD」の場合はスマホのフェリカ(おサイフケータイマーク)を専用決済ポートにかざす、「d払い」の場合はバーコード(またはQRコード)を決済端末にかざして読み取らせる、という違いがあります。 さらに、 d払いを利用することで、dポイントを貯めることもできますし、dポイントを支払いに利用することもできます。 d払い利用で貯まるポイントは 200円あたり1ポイント、つまり 還元率としては 0. 5%です。 決して高くはありませんが、 dカードまたはdカード GOLD払いに設定しておけば、dカード GOLDの決済ポイントが 1%、d払い分が0. 5%で合計1. 5%分がお得になります。 ネット上での買い物に利用することができる「 dケータイ払いプラス」については、「d払い」と統合され、 ネットでのポイント付与はそのまま引き継ぎ、 100円(税込)あたり1ポイントとなります。 ドコモの「d払い」詳細内容 d払い(街のお店にて) 【バーコードを見せるだけで、かんたんに決済が可能】 d払いアプリの画面上に表示させたバーコード(またはQRコード)を会計時に提示することで簡単に支払い可能。 【dポイントが貯まる・使える】 支払い金額に応じて「dポイント」が貯まり、かつ所有しているdポイントを支払い金額の全額または一部として利用することも可能。 【毎月の携帯電話料金と合算したお支払いが可能】 電話料金合算払いを、街のお店の買い物でも利用可能となる。 そのほか、クレジットカード払いや「dポイント」、ドコモ口座の残高を充当して支払うことも可能 d払いのポイント進呈率 街のお店:0. 対応機種としては、d払いアプリをインストールできるスマホ・タブレット(Android5. 0以上/iOS10. 1以上)で利用可能となります。 フィーチャーフォンは利用対象外です。 d払いの申し込み方法 d払いは、 申し込みは不要で利用することが可能です。 Androidの場合はGoogle Playより、iPhoneの場合はApp Storeうより「 d払いアプリ」をダウンロードし、初期設定を行うことで利用可能となります。 月額料金は無料です。 ちなみに、ドコモの契約がなくても、dアカウントがあればd払いを利用することが可能です。 お店でのd払い利用方法 d払い加盟店でd払いアプリを起動し、バーコード(またはQRコード)を表示し、 店舗レジでバーコードを読み取ることで決済完了します。 基本的な流れは、「iD」を利用する場合と似たようなものです。 d払い加盟店予定 d払い加盟店(街のお店) d払いの提供開始が既に決まっている加盟店は以下の通りです。 ローソン/ナチュラルローソン/ローソンストア100/マツモトキヨシ/サツドラおよび北海道くらし百貨店/高島屋/タワーレコード/koe/ツルハドラッグ/くすりの福太郎/ウォンツ/ドラッグストアウェルネス/ユナイテッドアローズ/ビューティー&ユース/グリーンレーベルリラクシング/アーバンリサーチ/ウエルシア薬局/ハックドラッグ/ダックス/ハッピードラッグ 以上、合計10社のそれぞれのグループ会社にて提供開始され、順次拡大されます。 d払い加盟店(ネット) 加盟店数 : 81社94サイト(2017年12月31日時点) 今までのdケータイ払いプラス対応の店舗がそのまま引き継がれます。 d払いとiD払いとdカード GOLDによるクレジット払いはどれがお得? まず、iD払いやdカードクレジット払いの場合ですが、ローソンやマクドナルドなどで付与してもらえる加盟店ポイントは別として、買い物をすると決済ポイントが貯まります。 さらにローソンの場合、iD決済で3%の割引がかかるため非常にお得です。 dカード特約店では、dカード払いやiD払いを利用することで、通常の2倍から3倍のポイントを貯められます。 それに対してd払いの場合、200円あたり1ポイントのdポイント、ネットでは100円あたり1ポイントが貯まります。 加えて、 支払いをdカード/dカード GOLDに設定しておけば、dカード GOLDの決済ポイントは通常通り貯まります。 そのため、 d払いはポイントを二重取りするために、ドコモの携帯電話料金合算払いは利用せず、必ずdカード/dカード GOLDで決済するようにしておきましょう。 dカード特約店では「iD」を利用したがお得な店舗もありますが、 通常利用ではd払いもかなり利用価値があると言えます。 ということは、 「iD決済」・「dカード/dカード GOLDによるクレジット決済」を基本はメインにしながら、もしそのどちらも対応していないd払い対応店舗が見つかった場合には、d払いを利用する、というスタンスが最も効率がよさそうです。 まだまだこれからのサービスではありますが、非常に大きな注目を集めているサービスですし、うまく活用していくとかなりお得でもあります。 いずれにしても重要になるdカード GOLDについては、早めに申し込みしておきましょう。 関連記事:「 」 d払いの支払方法にdカード GOLDを設定する方法 ドコモのd払いの支払い方法にdカード/dカード GOLDを設定すると、dカードの通常利用分の1%と、d払いの通常利用分0. 5%(ネットでの利用の場合1%)を二重取りすることができるため、非常にお得です。 ただし、その設定方法にやや高いハードルがあるため、今のうちから設定をしておくと、あとあと楽になると思います。 詳細内容は下記記事にて解説しています。 関連記事:「」 d払いの週末キャンペーンとは、金曜土曜の最大6倍のことでしょうか? そうだとしたらネット限定なので、ローソンでの購入は対象外ですので、普通に「iD」の方がいいかと。 加盟店ポイント分1%、dカード決済分で1%、そして請求からの3%OFFで合計5%お得になります。 ただし、購入する商品によっては3%OFFは適用しないケースもあるのでご注意ください。 新聞、雑誌、書籍、タバコ、ゆうパック、収納代行、Edy チャージ、交通系マネーチャージ、デジカメプリント、コピー、切手・印紙・ハガキ、国際電話用/携帯電話用プリペイドカード、テレホンカード、QUO カード、Amazonショッピングカード、オークションゆうパック、ローソンチケット、楽天トラベル、JTB、バイク自賠責、ローソン運転免許、取り次ぎサービス(漢字検定・QUO 宅配取次・保険・学校検定)、プリペイドシート(国際電話用・携帯電話用・電子マネー)、電子マネー・オンラインゲームID 発行、各種代金支払い(払王、Amazon・マルチペイメントなど)、インターネット受付支払いあり、インターネット受付支払いなし、キャッシングご返済・ショッピングお支払い・スマートピット、toto、自治体指定ごみ袋。 d払いはdカード払いを設定していて合計1. 5%還元ですね。 というか、dカード払いを設定していないと初期状態ではd払いで4万円は払えない可能性もあります(支払い可能額は1万/3万/5万のいずれか)。 ただ、どちらにしても4万円という高額をローソンで「iD払い」または「d払い」できるのかは未確認です。 まぁ、iDはできなければdカードでクレジット決済すればいいのですが。 あと、d払いはdポイントでの支払いの場合はポイント付与対象外です。 ローソンで直接dポイントを使った場合も同じくポイント付与対象外です。 それぞれ、よくよく詳細確認されてください。

次の

d払いはクレジットカード払いにすべき!登録方法からおすすめのクレジットカードまで解説

ドコモ 料金 d カード 払い

ドコモが発行してしているクレジットカード「 dカード」は、ローソンやマクドナルドの買い物で3%割引できるカード。 dカードは100円につき1ポイント貯まる 還元率1%のクレジットカードです。 また、dカード GOLDは年会費が1万円+税必要ですが、このカードを保有していると ドコモ携帯料金やドコモ光の通信料金に対して、 10%のdポイントが貯まって行きます。 2万円のポイントが貯まります。 年会費が実質タダ!ということですね。 dカードは使いやすいカードだと感じますが、ドコモの携帯料金の支払いに使っている人もいますね。 実はそれって損しているんですよ。 ドコモの携帯料金を支払うと損だよ dカードは、1回でも利用すれば翌年度は年会費無料となることから、実質年会費無料のカードと言えますね。 ただし、1点注意が必要なのは、dカードおよびdカード GOLDで、 ドコモの携帯料金を支払ってもクレジットカードのポイントがつかない ということ。 ドコモプレミアムクラブがdポイントクラブに統合されたため、ポイント付与対象外となっています。 NTTファイナンスおまとめ請求も対象外です。 このため、ドコモ料金をdカードで支払わず、 別のクレジットカードを利用するほうが私たちにとっては有利となるのです。 dカードでポイントがつかないもの クレジットカードは、ポイントが貯まるので現金払いよりお得になります。 しかし、ポイントがつかない支払いもあるので、 注意しておく必要がありますね。 他のクレジットカードで支払うほうが家計的にはやさしいですね。 ですが、ケータイ代とドコモ光の料金の支払いについては、1,000円ごとに100ポイントとなんとびっくりの、還元率10%と超高いんですよね。 dカード GOLDで携帯料金を支払ってもその分のポイントはつきませんが、もっておくと10%還元があるわけです。 ドコモ携帯料金とドコモ光で月1万円以上支払っていたら、 1年間で12,000ポイントも貯まるから元が取れちゃいます。 ただし、 dカード GOLD1枚につき 1回線しか還元率10%になりません。 複数回線一括請求している時は 家族の分は還元率10%にならないので注意が必要ですよ。 これは、携帯番号を登録するのでそれで管理しているからですね。 その場合は、家族カードを作っておきましょう。 家族カードは、 1枚目のみ年会費無料です(2枚目以降は1,000円+税)。 ドコモの携帯料金を払うのに最適なカード ドコモ携帯料金をdカードで支払うのは得策ではありません。 そこで、どんなカードで支払ったらいいの?ってなりますが、ベストは エポスカードです。 えっ?エポスカード?? そうなんです。 エポスカードです。 エポスカードで貯まるエポスポイントは、 dポイントと等価交換ができるのです(au WAlletもできるんです)。 dポイントを集約したい場合は、ドコモの携帯料金とドコモ光の支払いについては、エポスカードを利用するといいですね。 エポスカードは、クレジットカードの券面番号のほかに、ネット決済専用の番号も発行できるため、 セキュリティの高いカードと言えます。 また、利用可能額をいつでも変更できる便利なカードです。 海外旅行保険が自動付帯でついているので、持っているだけでもお得なカード。 しかも、 全国7,000店舗との優待制度を構築しており、今後も増えていくでしょう。 エポスカードはマルイの主力事業なので。 ということで、ドコモ携帯を利用している人にとっては、 dカード GOLDを持つ。 ドコモ携帯料金はエポスカードを使う。 これで dポイントを効率よく貯めて家計の節約につなげることができますね。 思い立った時にエポスカードを作っておきましょう。 運営者 30代の会社員しながらブログ書いているジンです。 子育てしながら、資産1億円をめざして、お金を増やす、減らさないことを考えるブログを運営。 ふるさと納税歴5年。 お得なふるさと納税情報も発信しています。 株式投資では配当金再投資をメインに、不労所得を増やす方法を取っています。

次の

ケータイ料金の支払いにつかう|d POINT CLUB

ドコモ 料金 d カード 払い

電話料金合算払いという名前から何となく想像はつくかもしれませんが、実際にはどのような支払い方法なのか気になりますよね。 携帯の利用料金と合算できる料金は、以下の通りです。 電話料金合算払いをすることで、携帯の利用料金と買い物の代金などを1つにまとめて支払うことができます。 電話料金合算払いの条件 電話料金合算払いの条件は以下のとおりです。 また、申し込んだとしてもd払いアプリは街のお店で利用できないので注意が必要です。 個人名義の方であれば、条件を満たしている場合がほとんどなので、 誰でも気軽に利用できる支払い方法と言えます。 電話料金合算払いのメリット 電話料金合算払いのメリットは、以下の通りです。 わずらわしい設定をしたくない人• 頻繁にチャージするのが面倒な人• 未成年のドコモユーザー• そのため、 いろいろと設定するのが面倒な人、設定方法がよくわからない人には便利です。 上限金額までなら、チャージする手間なく利用できるというのも強みです。 また、未成年のドコモユーザーがゲームで利用した料金を、保護者が携帯料金と一緒に支払いたいときにもおすすめです。 クレジットカード、ドコモ口座を持っていない人も電話料金合算払いが向いているでしょう。 電話料金合算払いの限度額 ここで、注意しておかなければならないことがあります。 それは、 電話料金合算払い限度額があるということです。 年齢や契約期間に応じて利用限度額が異なりますので、しっかりチェックしておきましょう。 20歳以上の方は、契約期間に応じて毎月の限度額がアップしていきます。 利用限度額が変わる場合は、ドコモからメッセージRまたはspモードで連絡がくるようになっています。 電話料金合算払いの限度額設定・変更方法 利用限度額は、 0円~1,000円単位で設定・変更することが可能です。 未成年の方は上限が月10,000円に設定されていますが、利用させたくないという方は0円に変更することができます。 My docomoから限度額を設定・変更する手順• dメニューを開く• My docomo お客様サポート を開く• [料金]をタップ• 決済サービスご利用明細を[確認する]をタップ• 電話料金合算払いの[限度額設定変更]をタップ この手順で、設定・変更ができます。 またマイメニュー、d払いアプリからも設定・変更ができますので、詳しくはから確認してみてください。 d払いとドコモ払いは似たようなサービスですが、詳しく見てみると内容が異なるのです。 ここでは、d払いとドコモ払いの違いや特徴についてご紹介します。 ドコモ払いはドコモユーザー限定、d払いは ドコモユーザー以外も利用可能というのが大きな違いです。 ただしすでに解説した通り、電話料金合算払いはドコモユーザのみ利用可能ですので注意しましょう。 またd払いの場合は街のお店でも利用できるので使える幅が広く、dポイントを使う・貯めることができる点もメリットです。 d払いとドコモ払いの違いを表にまとめました。 ドコモ払いでは、電話料金合算払いと、ドコモ口座残高充当のみです。 d払いのその他の支払い方法 電話料金合算払いは、買い物やゲーム課金の料金と携帯料金を合わせて支払うことができる方法です。 また、iD払いというものもあるので、違いについてわかりやすく解説します。 dポイント充当 dポイント充当というのは、 貯まったdポイントを支払いに利用する方法です。 普段の買い物、ゲームで使った料金、携帯料金の支払いで貯まったdポイントを、毎月の支払いに充てることができます。 ドコモ口座残高充当 ドコモ口座残高充当とは、 ドコモ口座残高から料金を支払う方法です。 クレジットカードを持っていない方、何らかの理由で使いたくない方には向いていますが、あまりメリットはありません。 d払いとiD払いの違い d払いとiD払いは、どちらもドコモが提供しているスマホ決済サービスです。 名前も似ているため混同しがちですが、似て非なるものなので覚えておきましょう。 d払いとはいわゆるQRコード決済とよばれるもので、iD払いは電子マネーと呼ばれるものです。 d払いはPayPay、iD払いはSuicaと同じ種類のものと考えるとわかりやすいかと思います。 しかし実は、d払いでもiDを使うことができます。 「d払い(iD)」と呼ばれ、d払いアプリで決済方法をiD払いにする設定をすれば、電子マネーiDマークのある店舗で使えます。 d払いの支払い方法で一番お得なのはどれ? 最後にd払いの支払方法4つのうち、一番お得な支払方法はどれなのかを解説します。 そしてd払いを利用するのはドコモユーザーが多いことを考慮すると、設定するクレジットカードはが一番お得です。 まずd払いにdカード GOLDを設定して支払いすると、ポイント還元率は下記になります。 街のお店: 1. 5%還元• ネットのお店: 2%還元 さらにドコモユーザーであれば、ドコモのケータイ料金・ドコモ光の料金をdカード GOLDで支払うと、 1,000円につき10%のdポイントが還元されます。 そのため毎月10,000円のドコモ利用料金を払っているとすると、年間12,000ポイントも貯まり年会費分を簡単にペイできます。 dカード GOLDはポイントがたくさん貯まるだけでなく、さまざまな特典があるので、ドコモユーザーなら持っておくと大変便利です。 dポイントを3重取りする手順は以下の通りです。 ドコモ回線ユーザーのみ利用できる• 設定をする必要がなく、すぐに利用可能• アプリに不慣れな方、設定が大変だと感じる方は、この方法が適しているでしょう。 また、 未成年の方やクレジットカードをお持ちでない方にとっても便利な支払方法です。 よく考えて、ご自身に合った支払い方法を選ぶようにしましょう。

次の