インスタ ストーリー リポスト やり方。 インスタのリポストは複数枚の写真でも出来る?やり方を徹底解説

インスタのリポストのやり方は?初心者必見の簡単な方法とは

インスタ ストーリー リポスト やり方

リポスト(Repost)、リグラム(Regram)とは? インスタグラムでは、 他のユーザーの写真や動画を自分のタイムラインに再投稿(シェア)することを、 リポスト(Repost)、あるいは リグラム(Regram)といいます。 Twitterの「リツイート」と同じようなものですね。 有名人の方が、別の有名人の方の写真をリポストしたり、企業のアカウントが、自社の商品が写っている写真をリポストしたり、といったような使い方をよく見かけます。 そのリポスト・リグラムのやり方ですが、実はインスタグラムには、そういった機能は無いんです。。。 また、インスタグラムの機能も日々アップデートされ、 「ストーリーズ」が追加されたことで、簡単に他のユーザーの写真や動画をシェアすることができるようになりました。 リポスト・リグラムには大きくわけて下の1番目と2番目の方法がありますが、併せてストーリーズを使って、他のユーザーの写真や動画をシェアする方法もご紹介いたします。 アプリストアには、たくさんのリポスト・リグラム用アプリがありますが、広告が全面に表示されるアプリや、アプリ名は異なるのに中身が一緒のアプリなど、少し信頼できないアプリもあるようです。 よく確認してから利用するようにしましょう。 また、最近はアプリの一部機能が使えなかったり、アプリストアからダウンロードができないといったこともあるようです。 その場合は、3のをご確認ください。 まずは、アプリをインストールします。 iPhone、Android両方に対応しています。 使い方は簡単で、まずはじめにリポストしたい写真や動画の オプションメニューをタップして、 「リンクをコピー」をタップします。 その後、Repost for Instagramを開くと、 自動で先程の投稿を取得、表示してくれます。 タップしましょう。 最後に 「Repost」ボタンをタップして、表示されたメニューの中から 「Instagramにコピー」をタップします。 Androidの場合は、ダイアログが表示されますので 「Open Instagram」ボタンをタップします。 するとインスタグラムの投稿画面が開きますので、次の画面に進みます。 最後に 「キャプションを書く」をタップして、 長押しして「ペースト」をタップします。 すると、 Repostのハッシュタグや、投稿者のユーザーネーム、元の投稿のハッシュタグを含むキャプションなどが表示されます。 シェアをタップすれば、 リポスト完了です。 こちらの方法は、別のアプリを使うことなく、インスタグラムの中で完結します。 まずはじめにリポストしたい写真や動画のいいね!やコメントアイコンの隣にある 紙飛行機のアイコン(ダイレクトメッセージアイコン)をタップします。 「ストリーズに投稿を追加」をタップします。 このように 「 〜〜〜」といったユーザーネーム付きで写真をシェアすることができます。 タップして、右図のようにフレームを付けることも可能です。 あとはストーリーズに追加すれば、 簡単に他のユーザーの写真や動画をストーリーズでシェアすることができます。 こちらも、マナーとして、投稿者への事前の許可や、リポストである旨、必要に応じてお礼のメッセージなどをキャプションに書いておいたほうがよいでしょう。 まとめ いかがだったでしょうか? インスタグラムで、 リポスト・リグラムする方法、また リポスト・リグラムするためのアプリ「Repost for Instagram」の使い方と、 ストーリーズを使って、他のユーザーの投稿をシェアする方法について、ご紹介いたしました。 気心の知れた友だちであればいいかもしれませんが、リポストする前には、投稿者に許可をとっておきましょう。 また、当たり前ですが、とてもプライベートな内容の写真や動画は、リポストしない方が良いかと思います。 世界中で利用者が増え続けているインスタグラムですので、リポストのような 新たな使い方、文化なども続々登場しています。 リポストや、ストーリーズ、(興味がある方は)ライブ動画など、いろいろ試してみると、また 違ったインスタグラムの面白さが見えてくるかもしれませんので、興味がある方は、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

次の

インスタグラムのリポストのやり方と手順!安全おすすめアプリとストーリーズのリグラム術 | インスタグラムの使い方&集客方法!投稿とストーリー解説♪

インスタ ストーリー リポスト やり方

このページの目次 OPEN• インスタストーリーに投稿するメリット インスタにはフィード投稿という通常の投稿と、「ストーリー」が別々に存在しています。 では、ストーリーに投稿する メリットは、どこにあるのでしょうか? 最大のメリットは、「自動的に削除される」という点です。 フィード投稿するほどではない、ちょっとした事を投稿するのにストーリーは最適なんですね。 フィード投稿には本当に伝えたい大切な事を、ストーリーにはそこまで重要ではない事を投稿する。 このように使い分ける人も多くおり、芸能人をはじめとした多くのユーザーに支持されています。 ストーリーに写真や動画を投稿する方法 ストーリーに投稿するのが初めてとなると、何だか難しそうに感じるかもしれません。 しかし、ストーリーに投稿するのは ちょっとした操作ですぐにでき、簡単に覚えられます。 以下から、ストーリーに写真や動画を投稿する方法について紹介していきます。 まずは、インスタを起動してトップページを表示し、 「ストーリーズ」と書かれた、自分のアイコンをタップしてください。 ストーリーに投稿する写真や動画を、選択する画面になりました。 「大きい白丸」のボタンを1回押すと写真が、長押しすると動画の撮影ができます。 また、 「カメラロール」のアイコンをタップすると、スマホに保存されている写真や動画を選べます。 写真や動画の選択が完了したら、編集画面に移動します。 文字入力やスタンプの挿入などができますが、この部分は後で詳しく説明しますね。 準備が整ったら、 「ストーリーズ」というアイコンを選択。 これで、写真や動画をストーリーに投稿できました。 ストーリーに備えられている便利な編集機能 ストーリーには、様々な 編集・加工機能が備えられています。 これらの機能を使うことで、簡単に写真や動画の編集ができるのです。 以下から、ストーリーに備えられている編集機能について紹介していきます。 まずは、ストーリーに投稿する写真や動画を選択し、編集画面に移動してください。 用意されている編集機能• フィルター…編集画面を左右にスワイプするとフィルターの選択ができる• スタンプ…スタンプのアイコンをタップするとスタンプが選べる• 文字入れ…文字アイコンをタップすると文字入力ができる• 落書き…鉛筆アイコンをタップすると落書きができる 基本的には編集画面の上部にあるアイコンを使い、編集・加工作業をしていくことになるでしょう。 どこに何があるかが分かれば、編集について難しさを感じることはなく、手軽に写真や動画の編集・加工ができます。 ただし、 「スタンプ」については様々な機能が用意されており奥が深いです。 以下のページでスタンプについて、詳しく説明しているので参考にしてみてください。 ストーリーを親しい友だちだけに公開する方法 ストーリーに新しく追加された機能に、 「親しい友達」というものがあります。 これは、親しい友達にだけストーリーを公開するというもの。 一部の人にしか見られたくないストーリーを投稿する際に、この機能は非常に便利です。 以下から、親しい友達の選択や限定公開するやり方を紹介していきますね。 まずは、ストーリーを立ち上げて、写真や動画の編集画面に移動します。 画面下部に注目すると、 「親しい友達」というアイコンがあるので、こちらを選択します。 ここから公開したいユーザーを選択していき、公開するリストを作成しましょう。 終わったら 「完了」を選択してください。 リストの作成が完了したら、動画を投稿する前に 「親しい友達」をタップ。 これで、親しい友達に選んだユーザーにだけストーリーが公開されます。 投稿したストーリーを保存する方法 ストーリーは24時間で消えてしまいますが、実は 保存できるのをご存知ですか? 保存できてしまえば、24時間が経過した後でも自分の好きなタイミングで閲覧できて大変便利。 自分が投稿したストーリーは、簡単に保存できます。 一方で、他のユーザーが投稿したストーリーを保存するには、 外部アプリなどを使う必要があるんですね。 以下のページで、ストーリーの保存方法を詳しく紹介しているので参考にしてみてください。 投稿したストーリーを削除する方法 間違ってストーリーに投稿したとしても、簡単に 削除ができます。 24時間待つ必要はないので、すぐに消したいと思ったら以下の手順で削除しましょう。 まずは、インスタのトップページから、自分のストーリー画面を開きます。 削除したいストーリーの詳細画面を開き、 「もっと見る」をタップ。 メニューが出るので、 「削除」をタップし、もう一度「削除」を選択。 これで、投稿したストーリーを削除できました。 投稿したストーリーをシェア(共有)する方法 自分が投稿したストーリーを、もっと多くの人に見て欲しいなら シェア機能を有効活用しましょう。 シェアする方法はとっても簡単なので、慣れればすぐに覚えられます。 まずは、シェアしたいストーリーの詳細画面を表示し、 「もっと見る」をタップしてください。 メニューが表示されるので、 「投稿としてシェア」を選択。 すると、通常のフィード投稿としてストーリーを投稿できます。 ダイレクトメッセージを使ってシェアをしたいなら、 「もっと見る」から 「宛先を指定して送信」をタップ。 あとは、送りたいユーザーを選べば、ダイレクトメッセージにストーリーを貼り付けて送れます。 他人が投稿したストーリーをシェアするには、相手のストーリーぺージに移動して 「紙飛行機」のアイコンをタップ。 その後、シェアしたいユーザーを選び 「送信」を選択。 これで、他人のストーリーのシェアができます。 投稿したストーリーをハイライトする方法 投稿したストーリーを、24時間経過した後でも残したいなら 「ハイライト」の機能を活用しましょう。 ハイライトに設定する方法は、ちょっとした操作ですぐにできます。 まずは、インスタを起動して自分のプロフィール画面を表示してください。 画面中ほどに 「ストーリーズハイライト」があるので、ここから 「新規」をタップします。 ハイライトに追加したストーリーを選び、 「次へ」を選択。 ハイライトのタイトルを付け、カバー編集をして 「追加」をタップしましょう。 これで、ハイライトへの保存が完了しました。 ストーリーの足跡機能の使い方 ストーリーには、誰が閲覧したかが分かる 「足跡機能」が付いています。 この機能を活用することにより、自分のストーリーを頻繁に見ているのは誰かがすぐに分かるんですね。 ストーリーの閲覧で足跡が付くと分かると、見るのをためらってしまうので、どうにかして足跡を付けないで閲覧したい…。 そうした人も多いでしょう。 実は、足跡を付けないでストーリーを閲覧する方法があるのです! 以下のページで、足跡機能の使い方全般を詳しく紹介していますから、ぜひ参考にしてみてください。 相手が投稿したストーリーを閲覧する方法 自分だけじゃなく他人が投稿したストーリーも、簡単に 閲覧が可能です。 まずはインスタを起動して、ホーム画面を表示してください。 自分のアイコンの 「ストーリーズ」の隣に、フォローしているユーザーが投稿したストーリーが表示されます。 フォローしていないユーザーのストーリーを見るには、そのユーザーのプロフィールページに移動してください。 これで、相手が投稿したストーリーが見れます。 ストーリーを閲覧したら、見た感想などをコメントできます。 相手のストーリーを開き、 「メッセージを送信」の項目をタップ。 ここにコメントを入力して、 「送信」を選択。 すると相手のダイレクトメッセージに、コメントが届きます。 ダイレクトメッセージに届くので、他のユーザーがあなたのコメントを見ることはできません。 まとめ インスタのストーリーには、 様々な機能が付いていると分かりました。 通常の投稿とは違う所も多いので、最初は戸惑うかもしれませんが操作はとても簡単なのですぐに慣れます。 ストーリーを有効に活用できれば、インスタをもっと楽しく利用できるのでぜひストーリーを使いこなしましょう!.

次の

インスタのリポストは複数枚の写真でも出来る?やり方を徹底解説

インスタ ストーリー リポスト やり方

インスタグラムには、日々世界中のユーザーが様々な写真や動画をアップしています。 身近な友達の写真はもちろんですが、世界で活躍するプロのカメラマンやインスタグラム専門で活躍しているカメラマンもインスタグラムを活用して営業をしているようです。 しかし、もしあなたが素晴らしい写真に出会った時「 この写真シェアしたい!」と思ったとしても、インスタグラムにはTwitterやFacebookのように文章や写真をシェアする機能がありません。 しかし、とある機能を使うことでインスタグラムでもTwitter同様に、リツイートみたいなことができます。 そこでこのページでは、 インスタグラムで出会った素敵な写真や文章をリポストする方法を紹介します。 リポストとは インスタグラムでは、シェアすることを「 リポスト」と呼んでいます。 この機能はTwitterで例えるとリツイートと同じようなものとなります。 ですが冒頭でも説明したとおり、現時点でこのリポストをするための機能が、インスタグラムアプリには用意されていません。 ですが、 この問題はリポスト専用のアプリを使うことによって、Twitterのリツイート機能と同じくシェアすることができるようになります。 リポストすれば、自分のタイムラインにも反映されますので、タグなどを上手に活用することで新しいフォロワーにも出会うことができるでしょう。 ここでは2つのアプリを活用したリポスト方法を解説します。 Repost for Instagramを使ったリポスト方法 まずは「 Repost for Instagram」というアプリを使って、インスタグラムで気に入った投稿をリポストする方法を紹介していきます。 アプリのダウンロードは下記リンクからお願いします。 このリポストアプリはiPhone/Androidの両方で使うことが可能です。 iPhoneはコチラ• 「 Repost for Instagram」は現在App Storeから削除されています。 2018年5月12日 確認 Repost for Instagramをダウンロードしてインストールしましたら、まずはインスタグラムを開いて、リポストしたい写真や動画の右上にある「 …」アイコンをタップします。 タップするとポップアップが表示されるので「 URLをコピー」を選択します。 URLが正常にコピーされると「 リンクがクリップボードにコピーされました」というメッセージが表示されます。 URLをコピーしたらインスタグラムを閉じて「Repost for Instagram」を開きます。 するとRepost for Instagramの「New」フォルダの中に先ほど、インスタグラムでURLをコピーした写真が保存されていますので、写真をタップして選択します。 上記画像の画面に移りますので、こちらでリポストマークのカラーを選んだり、マークの配置場所を選択します。 特に何もなければ「 Repost」をタップして次へ進みます。 選択内容に間違いがなければ「 Got it」をタップして次へ進みます。 すると、シェアをするアプリの選択画面が表示されますので、インスタグラムを選択します。 自動でインスタグラムが開いて、画像のクリップ画面に移ります。 ここでリポストする画像が正方形ではない場合、リポストマークが見切れてしまいますので、全画面表示のアイコンをタップして画像をフルサイズで表示しましょう。 フルサイズで表示できたら「 次へ」をタップします。 通常のインスタグラムの編集画面です。 編集が完了したら「 次へ」をタップします。 全ての処理が完了したら「 シェア」をタップして完了です。 これで、お気に入りの写真をリポストすることができました。 Repost for Instagramを使った写真や動画のリポスト方法の紹介については以上となります。 Repost for Instagram以外でリポスト可能なアプリ Repost for Instagram以外にリポストできるアプリの中に、ストーリーを保存することもできる便利アプリ「 Repost」があります。 名前はRepost for Instagramと被っていますがアイコンのデザインが違うのでAppStoreでも見つけやすいです。 ダウンロードリンクは下記となります。 >> iPhoneはコチラ ダウンロードしてiPhoneにインストールしたら、早速Repostを開きましょう。 開くとログイン画面が表示されますので、Instagramのアカウント名とパスワードを入力してください。 ログインを済ませると自分のインスタグラムのタイムラインの一覧が表示されます。 では早速、リポストしたい写真をタップして次の画面に進みましょう。 選択すると、写真が全画面で表示されますので、写真の下に表示される「 Repost」をタップします。 Repost for Instagramの時と同じようにリポストマークの配置とマークのカラーを選びます。 何もない場合は「 Repost」をタップして次へ進みます。 そして、シェアするアプリの画面が表示されますので、インスタグラムを選択します。 自動でインスタグラムが開きますので、お好みで編集を済ませて「 次へ」をタップします。 最後に任意でコメントなどを入力して「 シェア」をタップして完了です。 Repost for InstagramではURLをコピーする手間がありましたが、RepostではURLのコピーをしないでリポストができるのが良い点です。 ただし、通常のインスタグラムのを見ている時にふと「 この写真リポストしたいな」と思った時に、瞬時にリポストできるのはRepost for Instagramです。 URLをコピーした写真や動画は、すぐにRepost for InstagramのNewに反映されますので、あとでNewにためておいた写真、動画の中から好きなものをリポストすることができます。 一方、RepostではURLのコピーが反映されません。 その変わり、URLのコピーをしないでRepostアプリ内からダイレクトにリポストに入れるのが魅力です。 最後に 以上が、インスタグラムの文章や写真、動画をリポストする方法の紹介でした。 今回の記事内容を簡潔にまとめると、• インスタグラムアプリにリポスト機能はないが、外部アプリを使えばリポスト出来る• 今回紹介したリポストアプリはどちらもおすすめ どちらも使いやすく便利なアプリですので、お好みで使ってみてください。

次の