スライム カーニバル。 【DQMSL】曜日クエスト「スライムカーニバル」【超級】攻略!

おともスライムは「記念大王スライム」から絆強化していくよ

スライム カーニバル

スライムカーニバル — イベント 新しいドラクエウォークイベント「スライムカーニバル」が開始されましたね。 その中で強敵モンスターは2体、メガモンスターは1体なのでその点では比較的のんびりやれるイベントなのかなと思います。 現時点で登場しているのは強敵モンスターの ダークスライム。 6月3日からメガモンスターとして ダークキングが実装。 6月10日にもう1体の強敵モンスターとして何かが登場する予定のようです。 イベントのシステムとして まもののエサがあるので引き続きお家でプレーできるようになっています。 おともスライムのおすすめ選び方 絆レベル上げは大事 キングスライムの記念大王スライム イベントでは、お供してくれるスライムを選ぶわけですが、その選択は結構大事なんじゃないでしょうか。 おともスライムが付与してくれる特殊効果 絆効果 はもちろんなんですがレベル上げが大変そうなので、記念大王スライムをお供にしています。 おともスライムの絆レベルを上げる方法 1. フィールド上のスライムたちをタッチする 2. 戦いに勝って手に入れる絆ポイントでお供にしているスライムに加算 3. イベントアイテムの絆のかけらを使う 依頼を達成することで絆のかけらが手に入る の3種類が確認できました。 フィールド上のスライムをタッチした時点で絆のレベルアップがあったので依頼達成とは別になっているようです。 記念大王スライムは絆レベルが上がりづらい 記念大王スライムのレベル6から7 今登場している おともスライムの候補は、スラよし、スラ子、つむりえった、スラリエ、記念大王スライムがいますが、絆レベルアップに必要になる 絆ポイントが異なります。 スラ子のレベル6から7 上の画像は、スラ子と記念大王スライムのレベル6からレベル7にレベルアップするために必要な絆ポイント 経験値 の数値なんですが、247と1451となっていて大きな差があります。 さすがキングスライムということなんでしょう。 スラよしのレベル9-10 この画像はスラよしのレベル9からレベル10になるために必要な経験値ですが、1015ほどで済みます。 記念大王スライムがレベル9から10に上がるためにはもっと必要なのは明らかだと思うので早めに取り掛からないと1か月あっても足りないかもしれません。 スライムナイトのスラリエも必要な経験値は多めのタイプなので、こちらのことも考えると早くから取り掛かっておきたいです。 スラリエはときどき見かける。 記念大王スライムはあまり見かけない。 となっているのでタッチしてもらえる絆ポイントや、依頼をクリアしてを絆のかけらを得られくいです。 未登場のおともスライム これから登場する予定のおともスライムたちもいるので効率的にレベルアップしていきたいです。 後から登場するドラゴスライムはレベルアップに必要な経験値が多いと予想できるので絆のかけらは貯めておいてそこで使いたいと考えています。 聖盾騎士のオノのガチャ結果 パラディンのオノが欲しい 新上級職としてパラディンの実装。 そしてパラディン向け装備で周回用武器として特技のホーリークラッシュが便利そうな聖盾騎士のオノが目玉のガチャがありましたが、こんな結果でした。 そう簡単に当たるものでもないので深追いはしません。 ラーミアの杖ガチャで疲れたよ。 新メガモンスターのダークキングがどんな性能なのか楽しみにしながらイベントをやっていきます。 はぐロンがいない — 出現場所 6月3日より新おともスライムには、ホイミスライムのホイミーヌと、はぐれメタルの はぐロンが追加されましたが、はぐれメタルだからなのかレアな設定のようです。 出会いやすさ : あまり見かけない枠の記念大王スライムはマップをぐるりと見まわすと1体くらいはいることもありますが、はぐロンは本当にいません。 出会うためにまもののエサの中で、あまり見かけない枠のスライムを呼び寄せてくれる めずらしいエサを利用する方法を取りました。 めずらしいエサを7個使用して、はぐロン 2体、記念大王スライム 5体を呼ぶことができました。 餌を使った呼び出しもはぐロンが来てくれる確率は高くないと感じます。 あまりにもいないので、10日から記念大王スライムがほとんど見かけなくなって、代わりにはぐロンが出てくるような調整が入るのかと考えたりしましたけど、実質的にめったに見かけない枠という可能性もあるので、早めにお供にできる状態までやりました。

次の

いきなりやることありすぎ!サクッとイベント概要【ドラクエの日&スライムカーニバル】

スライム カーニバル

今回は攻撃力ダウンが有効ですので、 バトルマスターの「やいばくだき」が特に有効です。 影縛りも多少は入るので、レンジャーを組み込むのもあり。 守備力をカチカチにしたパラディンをタンク役にするのもあり。 戦闘中の攻略のコツや注意点 立ち回り方の一例 1 開幕まもりのたてorビッグシールドを二度掛け 2 バトマスでやいばくだき(敵の攻撃力ダウン) 3 回復役で常にHPをMAX付近まで維持 4 賢者やパラディンは隙を見てスカラ 5 バフが切れかかったら再付与 まもりのたてで状態異常対策 ダークキングは転倒や混乱等といった厄介な状態異常を付与してきます。 そのため「 まもりのたて」を使って対策するのがおすすめ! やいばくだきが有効 今回は 攻撃力ダウンが非常に有効です。 バトマスは職業スキルで 「やいばくだき」を習得するのでおすすめ。 またの ヘナトス等といった 武器に攻撃力ダウンスキルが付いているのは特におすすめ! 賢者やパラディンは隙を見てスカラ 今回のダークキングの火力は非常に高いです。 ただ、攻撃は物理攻撃のみなので、 スカラで守備力を上げて被ダメージを軽減させましょう。 マヌーサで幻惑付与 高難度のダークキングには マヌーサ(幻惑)も入ります。 幻惑状態にかかると物理攻撃をミスする確率が高くなるので、戦況が楽になります。 ただ、 20回ほどマヌーサを試し打ちしたところ、 4,5回入り約2,3割の確率でしたので、頼りすぎるのは厳しいかと思います。 抑えておくべきポイント• バトマス、回復役2人が安定• おとも効果は発動しない• スライム耐性、ドルマ耐性を盛る• HPや守備力を盛る• まもりのたて・ビッグシールドを使用できる盾を用意• 天使のすずを常備しておく おとも効果は発動しない 今回の高難度では おとも効果が発動しません。 そのため、おともは意識しなくてOK。 スライム耐性を盛る ダークキングは「スライム系」のため、 トレジャーシリーズ(合計30%軽減)や新登場の聖女シリーズ等を装備することでダメージを軽減することが出来ます。 ダークキングは 「ドルマ属性」の攻撃が多いです。 そのためドルマ耐性(全属性耐性)を盛ることでダメージを軽減することが出来ます。 まもりのたてが使える盾を全員分用意できない場合は、被ダメージを防ぐと同時に状態異常対策にもなる「 ビッグシールド」もあり。 確率次第ではありますが、2度掛けすることで高確率で攻撃を防いでくれるようになります。 天使のすずを用意 混乱はかかってからアイテムで直すのが一番早くお手軽です。 耐性を盛るのもひとつの手ですが、「天使のすず」は持っていくことを推奨。 アイテムはせかいじゅのはを2つ使用、せいすいは未使用 運が良かったのもありますが、かなりガードできるのでやいばくだきとまもりのたては使わずにいけました。 ビッグシールドをずらして使用と、もう少し回復をちゃんとしてたらアイテム未使用でもクリアできたかなと思えます。

次の

【DQMSL】曜日クエスト「スライムカーニバル」【超級】攻略!

スライム カーニバル

ドラゴンクエストウォーク スライムカーニバル高難度を限定ガチャ装備なしで攻略 パーティ構成• バトルマスターLv60• パラディンLv55• バトルマスターLv59• パラディンLv55 対策 ダークキングの行動 通常攻撃 単体に物理ダメージ 痛恨の一撃 単体に防御無視物理ダメージ 闇の波動 全体に守備力・素早さ1段階ダウン のしかかり 全体に物理ダメージ+休み状態付与 闇のクリスタル召喚 ランダム対象に3連続物理ダメージ 黒雲の竜巻 全体に物理ダメージ+混乱付与 ダークスクリーム 全体に転び付与+自身の攻撃力1段階アップ ダークテンペスト (HP減少時に使用) 全体に特大物理ダメージ 攻撃力が非常に高いので、ダメージを減らす手段をまず考える必要があります。 敵の攻撃は全て物理で、攻撃力ダウンのデバフが入るため、攻撃力を2段階下げた状態を維持して戦います。 更にスカラも併用することでダメージを大幅に減らすことができます。 しかし状態異常も多用してくるため、行動不能から崩れる危険があります。 守りの盾を使いたいところでしたが、何種類もバフを維持する余裕がないのでこちらの対策は諦めました。 幸いにもHPは低めで、再挑戦しやすい仕様なこともあり、ある程度回避してくれることを祈りながら速攻撃破を狙います。 物理攻撃に対してスカラを使用する場合は、スライム耐性ではなく守備力を重視したほうが最終的な被ダメージは低くなります。 今回トレジャー装備は使わずに攻略しました。 装備・こころ 1人目: メインアタッカーのバトルマスター。 SP装備では刃砕きを使える武器がなく、職業スキルで持っているバトルマスターが便利です。 (こころで確保する場合はメタルハンター・どれいへいし) また、器用さがデバフの成功率に影響するという噂があり、器用さの高い赤のこころを活用できるバトマスはその点でも有利です。 体感ではパラディンとは明らかな成功率の差がありました。 (具体的な確率は後ほど調査して載せる予定です) 追記: 後日改めて調査したところ、器用さによる刃砕きの成功率に 有意差は認められませんでした。 器用さの数値にこだわる必要は無さそうです。 ダークキングへの刃砕き試行結果 職業 器用さ 成功 失敗 合計 成功率 バトルマスター 656 42 81 123 34. 2人目: 守備特化パラディン。 やはり物理攻撃対策にはパラディンガードが輝きます。 更に暇な時に刃砕きを使えるようにどれいへいしをセット。 3人目: サブアタッカー。 とにかく攻撃力を下げ続けることが重要なので、1人目と同じ役回りです。 こころは器用さ重視でセット。 雷神の槍が1本しか無かったのでクリスタルクローですが、こころとマッチしていないのであまりダメージは出ませんでした。 4人目: バランス型パラディン。 今回は回復量より守備力を優先して2人パラディンとしました。 HPや回復量より守備力・状態異常耐性を重視したものをセットしています。 ステータス 戦闘の流れ まずは玉砕覚悟で刃砕きを連打し、攻撃力を下げることを最優先します。 何度かやり直し、全滅寸前になりながらなんとか2回成功。 しばらくは守りに専念し、態勢を整えます。 攻撃を2段階下げてパラディンにスカラが入れば一気に余裕ができます。 戦闘が長引くとバフ・デバフの維持で消耗し、状態異常のリスクも増えるのでアタッカー2人はガンガン攻撃。 デバフが切れると一気にダメージが増えてしまうので、刃砕きの成功率を考えて余裕を持ったタイミングでデバフを更新します。 更にスカラをパーティ全体にかけて守りを固めていきます。 攻撃ダウン2段階+守備アップ2段階だと、守備特化のパラディンはダメージを完全に受けなくなります。 この状態だと追加効果の状態異常すら無効になるため非常に安定感が増します。 順調に削っていき、HPが黄色に。 とにかく攻撃力ダウン2段階を維持していれば、多少状態異常を受けても簡単には崩れません。 切れる前に刃砕き、ダークスクリームを使われたら刃砕きとすぐに対処していきます。 最後はMPが切れ少し聖水を使用しましたが、崩れる前に撃破!! 消費アイテムは魔法の聖水2本に若葉1枚でした。 撃破時は運良く使われませんでしたが、HPが減るとダークテンペストを使うことがあり、無対策だと 500台の特大ダメージを食らってしまいます。 これも物理攻撃なので、最後まで油断せずバフ・デバフは維持して戦ったほうが良さそうです。 撃破後の感想 今回は敵の攻撃が激しい代わりにHPが低めという戦闘でした。 デバフの入り方、状態異常を食らう回数によりあっさり倒せたり苦戦したりするので、運要素が強いです。 戦術云々より良いパターンを引けるまでやり直すというほうが重要かもしれません。

次の