羽生結弦ブログランキング。 スポーツ

羽生結弦 動画 最新・ランキング

羽生結弦ブログランキング

1462人• 247• 219• 406• 205• 143• 275• 170• 186• フィギュアスケート 162• 267• 119• 116• 170• 224• 265• 132• 332• 295• 1108• 356•

次の

スケート・フィギュアスケート 人気ブログランキング

羽生結弦ブログランキング

藤井棋聖、初戴冠おめでとうございます! 杉本師匠からのお祝い。 でも、花束を二度渡す茶番劇も(笑) 最近フィギュアがないので、勢いこちらネタになってしまって申し訳ありません。 でも愛知出身の棋士で、小さいころから知っているという事で、私の中で 真央ちゃん、昌磨先生に続く「推し」です。 (ネイサンも忘れずにね!!) 前の職場のそばのラーメン屋には、真央ちゃんの色紙と、藤井先生の詰将棋サイン色紙が飾ってあったり、なんだか勝手に身近な存在と勘違いしております(笑) 親戚のおばちゃんの気分です。 真央ちゃん、昌磨先生、藤井棋聖と三人三様ですが、 共通するものは、「好きなものに向き合い、努力する才能があ… 第30回ロンドンオリンピック(Games of the XXX Olympiad、LONDON 2012 Olympic Games、LONDON 2012)は、2012年7月27日から8月12日まで、イギリスの首都ロンドンで開催される予定の夏季オリンピック。 2005年7月6日、シンガポールで開かれたIOC総会で、パリ、ロンドン、ニューヨーク、モスクワ、マドリードの5候補都市の中から開催地を決定する選挙が行われた。 1回目の投票で最も得票数の少なかったモスクワが脱落、2回目の投票ではニューヨークが、3回目ではマドリードが、それぞれ最低得票のため脱落、残るパリとロンドンの決選投票となった。 結局、決選投票でロンドンが、大本命と目されていたパリを破り、1948年第14回夏季大会以来、同市およびイギリスでは64年ぶりとなる夏季オリンピック開催が決定した。 オリンピック聖火(オリンピックせいか、英:Olympic Flame、仏:Flamme olympique)は、国際オリンピック委員会の権限の元、ギリシャのオリンピアでともされる火のことであり、オリンピックの象徴である。 オリンピック大会開催期間中、主競技場でともされ続ける。 その起源は古代ギリシア時代に遡り、ギリシア神話に登場するプロメテウスがゼウスの元から火を盗んで人類に伝えたことを記念して、古代オリンピックの開催期間中にともされていた。 聖火は、1928年のアムステルダムオリンピックで再び導入されて以来、近代オリンピックの一部であり続けている。 現在の聖火リレーは、1936年に開催されたベルリンオリンピックで、ナチスによって導入された。

次の

あまりにも大きな反響よ!羽生結弦ISUアワード最優秀選手賞の影響力!

羽生結弦ブログランキング

羽生結弦選手を信じて平昌オリンピックまで全力応援! それまで極めてライトなフィギュアスケートファンだった私が、羽生結弦というスケーターを知ったのは、彼がまだノービスかジュニア時代にゲスト出演したシーズンオフのアイスショーをテレビで見た時だったと記憶しています。 「女の子みたいな子だなあ」と思って見ていたのですが、見事な演技には驚かされました。 特に目を奪われたのはスピンでした。 とにかく回転が早い、早い、おまけにビールマンスピンまで魅せてくれるのですから、すごい子が出てきたな、と嬉しくなりました。 このまま順調に育ってほしいな、と思いましたが、まあ本当にびっくりするくらい立派に成長されたものだと感動すら覚えます。 コアなスケートファンであれば、ノービス、ジュニア時代から有望な選手はずっとチェックするのでしょうが、何せそれまで生でスケート観戦もしたことのない、テレビ観戦で十分満足していた自分はその後、羽生結弦選手が世界ジュニアチャンピオンになったことも知らずにいました。 次に羽生結弦選手を見たのはシニア参戦のシーズン、ニュース番組のスポーツコーナーで松岡修造さんのインタビューを受けていた姿でした。 「あっ、この子、あの時の子だ!」とすぐに思い出したのですが、あの時の可愛らしさはそのままに大きくなった姿に、ちょっとした「特別感」みたいなものを感じました。 何か「選ばれた人」みたいな感じとでもいうのか、とにかくこの人何か得体が知れないな、みたいな気がしたのです。 やがてシーズンが始まると、羽生結弦選手のスケートに「違和感」を感じ始めました。 何と言うか、これまでの男子スケーターとは違って、とにかくフワフワ軽いんです。 男子スケーター特有のウェイトを感じさせないというか、ジャンプをズバッとを跳んで、ズサアって降りて、ステップもガッシガッシと氷削る、みたいのがないんです。 初めこそ少し馴染めなかった羽生結弦選手のスケートですが、見慣れてくるとクセになるというか、気がつくといつも一番に応援しているようになっていたのです。 シニアに上がった当時から若いながらも、インタビューでもかなりしっかりした受け答えをしています。 そこを魅力に感じるファンの方も多いかと思いますが、その発言ゆえ、生意気と捉えられる場合もあります。 私個人としては「ああ、また強気発言しちゃったよ」な感じで、そこもまた天真爛漫な気がして面白いと思って見ていたのですが、そんな羽生結弦選手を大きく変えた出来事と言えば「東日本大震災」です。 この震災を期に羽生結弦選手の発言は大きく変化してきたと感じています。 強気発言には変わりはありませんが、どこか妙にに大人びてしまった気がするのです。 これまでは恐いもの知らずのやんちゃな男の子だったのが、自分の置かれている立場や周囲に気を配るというか、急に大人にならざるを得なかった状況だったのかな、とちょっと淋しいような気がしました。 羽生結弦選手は私のスケート観戦を変えた人です。 これまでテレビで十分だったのを、実際にリンクで観たいと思わせてくれたのです。 さすがに海外までは行く事は難しいので国内だけに限られますが、これがまたチケット争奪戦で大変です。 年々チケットが獲れなくなってきているのは、それだけフィギュアスケート人気が高くなっている証拠なのでしょう。 シーズン最後の国別対抗戦を観戦したのですが、この試合は団体戦ということもあり、ISU公認試合でありながらどこかお祭りムードが漂う試合です。 それでもアリーナには、羽生結弦選手に対しての期待感というエネルギーが恐いほど漂っていました。 そんな中、ショートでミスをするとシーズンの試合同様に重く受け止めている様子に見えました。 私は久しぶりのスケート観戦だったので、観られるだけで幸せに感じていました。 とにかく自分に厳しく、理想の高い羽生結弦選手なので、お祭り試合であってもミスは許せないのかもしれませんが、もう少し自分が楽しむために滑ってくれれば、それだけでもいいのに、と思わずにはいられませんでした。 羽生結弦 動画 最新・100万再生 第6位 2014ソチオリンピック SP パリの散歩道 羽生結弦 最新・動画 今シーズン、羽生結弦選手は怪我明けのシーズンでした。 そんな中でも、新しいジャンプを取り入れて前シーズンよりさらに構成を上げたプログラムで挑みました。 調整が出遅れながらも、ショート、フリー、エキシの3本のプログラムを全て新しいものにして、私たちに魅せてくれたのです。 誰よりも言い訳していいシーズンだったのもかかわらず、いつものように一度も言い訳を口にはせずに、当たり前のようにフィギュアスケート界を牽引して、そしてまた世界記録を更新してくれたのです。 世界的な人気を誇る羽生結弦選手には、時に煩わしく思えるような出来事も多く降りかかります。 現在は普通の生活を望むことは困難なほどの状況で、なかなかスケートだけに集中できる環境とは言いがたい時もあると思います。 多くのファンが同じ思いでしょうが、平昌オリンピックまで、どうか羽生結弦選手が怪我なく健康で、スケート以外のことに惑わされないように過ごせるようにと願うばかりです。 そして、きれいに輝く金色のメダルを胸に、一番高い真ん中で笑ってくれることを信じて応援していきたいと思います。 人気記事ランキング• 羽生結弦 動画 youtube 羽生結弦選手の動画の再生回数での人気度ランキング。 羽生結弦選手には熱烈な... 8k件のビュー カテゴリ: ,• 羽生結弦 動画 最新・ランキング 羽生結弦選手の動画の再生回数での最新ランキング 羽生結弦選手... 8k件のビュー カテゴリ: ,• 羽生結弦2019【初戦オータムクラシック】 地上波での羽生結弦スケート019のライブ動画放送はあ... 7k件のビュー カテゴリ: , ,• Japan Junior Figure Skating Championships 全日本ジュニア選手権大会... 9k件のビュー カテゴリ: ,• 本田望結・紗来【近畿選手権2017】手・本田紗来選手 2018 近畿選手権大会 近畿ブロック大会2... 4k件のビュー カテゴリ: , , ,• 羽生結弦選手の中国での人気加熱は 日本を超える。 人口が異常におおいので・・・... 2k件のビュー カテゴリ: ,• 1k件のビュー カテゴリ: , , , , , カテゴリー•

次の