大阪 産業 大学 ウェブ クラス。 WebClass 学生用クイックガイド

履修申請│教務課│キャンパスライフ│大阪産業大学

大阪 産業 大学 ウェブ クラス

3年間の学びのプロセス 1年 英語、国語、数学の基幹3教科に重点を置き、早朝テストなどの実施により、基礎学力の定着を図ります。 2年 生徒の希望に応じて、文系・理系に分けたカリキュラムを用意。 1年次で身につけた基礎学力を積み上げ、2年次で基礎学力完成をめざします。 3年 大学入学共通テストをはじめ受験対策を中心に、文系・理系それぞれの大学入試に焦点を絞った演習形式の授業を行っています。 特長 1. 新入生宿泊研修 クラスメイトとの交流を深めつつ、3年後の進路目標の立て方、5教科の予習・復習の仕方を学びます。 また、学校の規則についても理解し、挨拶の習慣などを身につけます。 早朝テスト 英数国を中心に基礎知識をブラッシュアップし、毎日学習する習慣を養います。 新聞コラムを読んで作文を書くなどして、読解力や表現力を身につけます。 自習室 放課後は自習室を開放しています。 日々の授業の予習・復習はもちろん、3年生は受験勉強のためにも利用します。 集中講座・特別講座 期末考査後には集中講座期間を設け、通常の7時間授業終了後には90分の特別講座を行います。 基礎的な学力の定着を図るとともに、応用的な内容に発展させて入試問題に対応できる力を養います。 放課後90分で行います。 授業内容に基づく基礎固めとともに、応用問題へ発展させて、入試問題に対応できる力を養います。 希望制です。 3年生夏期受験対策合宿 静かな環境に身を置き、密度の濃い学習に励むことで、これからの本格的な受験勉強に欠かせない集中力をアップさせます。 また同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨し、学力のさらなる向上を図ります。 模擬試験・GTEC受検・英語検定 定期的に模擬試験を受験します。 自身の学力を判断し、普段の学習方法を検討し、学力の伸長を確認する機会です。 また、大学入学共通テストにおける外部英語検定試験導入に対応すべく、GTEC スコア型英語4技能検定 をコース全体で受検。 英語検定も積極的に受検します。

次の

履修申請│教務課│キャンパスライフ│大阪産業大学

大阪 産業 大学 ウェブ クラス

1.履修したい科目が表示されない 1 時間割修正により不開講となった科目があります。 をご確認ください。 2 クラス登録応募の結果、定員超過により残席がなくなった科目は表示されません。 3 既に単位を修得した科目は表示されません。 成績表をご確認ください。 4 学籍番号等で履修制限がかかっているクラスがあります。 の備考をご確認ください。 2.履修申請したはずの科目がもう一度申請画面を見たときに表示されない 「履修申請」画面の「申請」ボタンを押さないで終了すると、データは消滅します。 3.クラス登録(保証型)に応募した科目が表示されない 1 同じ曜日時限期間に別の既決履修科目がある場合は、その科目が優先されるので、履修できない場合があります。 2 応募内容確認画面の「応募」ボタンを押さないまま、終了すると申請されません。 4.クラス登録、先着順科目に登録した科目の履修を取消したい クラス登録、先着順科目、既決履修科目 「履修申請画面」上で太文字で表示される科目 は原則取消すことができません。 ただし、卒業 修了 予定者や進級に関わる場合など、救済措置が講じられることがあります。 応募、申請ボタンを押して申請内容を保存しないとデータは保護されません。 | | | 作成・管理:大阪産業大学 教務部教務課.

次の

WebClass(教育支援システム)│各種サービス│情報科学センター│大阪産業大学

大阪 産業 大学 ウェブ クラス

P COURSE 普通科スポーツコース P 全員が運動部に所属して、学業とスポーツを両立し、 スポーツを活かした大学進学をめざして 3年間の学びのプロセス 1年 高校生として、また部員としての基本的マナー・基本的技術・基礎体力を身につけることが必要です。 学習に関しても、スポーツ同様基本をしっかり身につけるよう取り組みます。 2年 2年次からは体育専門教科も学び、自らの専門とするスポーツ同様に、意欲的に取り組みます。 3年 最上級生になると、各クラブでの責任が増してきます。 授業とクラブを通じて、心・技・体の充実を図り、目標達成をめざします。 スポーツを活かしての進学率は非常に高くなっています。 特長 1. 学業とスポーツの両立 目標は、「授業」と「クラブ活動」を切り離して考えるのではなく、それぞれに一生懸命に取り組み、両立させること。 大阪産業大学スポーツ健康学部へ進学し、保健体育教員免許を取得することもできます。 幅広い体育実技を実践 主に2年次より始まる体育専門教科では柔道、剣道、フラッグフットボール、テニスやゴルフ、スキー実習など幅広くスポーツを実践することができます。 棒体操 体育祭では1~3年生全員がクラブ、学年の垣根を越えて、竹の棒を使った棒体操を披露しています。 この練習がきっかけとなり、強い絆と団結力が生まれています。 夏期研修 集団生活の中で規律、協調性を養い、海洋訓練や、しまなみ海道横断70kmサイクリングを通じて心身を鍛錬し、チームビルディングを体験して協力することの大切さを学びます。 スキー実習 2年次には、5泊6日のスキー実習を実施。 長野県白馬村でインストラクター指導のもと、技術の習得に力を入れるとともに、スキー検定を実施しています。 スポーツを通して充実した学校生活を過ごしましょう。 私はラグビー部に所属しており、一人ひとりが責任を持つ大切さや、仲間とのつながりを日々感じながら、毎日の練習に励んでいます。 また、一つの競技をするのではなく、授業の中で様々なスポーツを経験できるので、今までとは異なった視点で物事をとらえることができるようになったと感じています。 クラスの仲間は全員が運動部に所属しており全員がリーダーとしての自覚を持ち、自身だけでなく周りを盛り立てることを意識しています。 そのため、調子が悪い時も支え合うことができています。 ぜひ私たちとスポーツを通して充実した学校生活を過ごしましょう。 普通科 スポーツコース 3年 溝渕 元気.

次の