オナニー ニキビ。 男がオナニーで失っている6つのものとは?今すぐオナ禁を始めるべき理由

ニキビが多い男はオナニーばかりしている?

オナニー ニキビ

この現在の研究は、マスターベーションによって誘発されたオルガスムへの神経内分泌系反応に関して、性的な節制の3週間の期間の影響を調べました。 ホルモンで心血管パラメータは、性的な興奮とマスターベーションによって誘発されたオルガスムの間、10人の健康な成人の男性で調べられました。 血は連続的に採血されました、そして、心血管パラメータは絶えずモニターされました。 性的な節制の3週間の期間以前に、そして、それの後、この手順は、二回各々の参加者のために実行されました。 プラズマは、アドレナリン、ノルアドレナリン、コルチゾール、プロラクチン、黄体形成ホルモンとテストステロン濃度の集中のために、その後分析されました。 オルガスムは、血圧、心拍数、プラズマ・カテコールアミンとプロラクチンを増やしました。 これらの影響は、性的な節制の前に、そして、それの後観察されました。 これとは対照的に、血漿テストステロンがオルガスムまでに不変だったが、より高いテストステロン濃度は節制の期間に続いているのを見られました。 鋭い節制が神経内分泌系反応をオルガスムに変えないで、男性でテストステロンの高い濃度を生じることを、これらのデータは証明します。 キーは、節制性的な興奮オルガスム・プロラクチン・カテコールアミン・コルチゾール・テストステロンを言い表します心血管である さて、この直訳をもとに、結果を極力分かりやすく答えていきます。 証拠文献を分かりやすく解説! 「オルガスムは、血圧、心拍数、プラズマ・カテコールアミンとプロラクチンを増やしました。 」 直訳真ん中あたりにある一文。 オルガスム=射精にあたります。 精子を放出することで、並んである4つが増えるということ。 そのうち、血圧と心拍数は時間とともに勝手に戻るので気にしなくて大丈夫です。 分からないのは、後の2つ「プラズマ・カテコールアミン」「プロラクチン」ですよね。 プラズマ・カテコールアミン=アドレナリン・ノルアドレナリン・ドーパミン そのうち、 ドーパミンはストレスを解消させる、ニキビにとって嬉しい効果を持っています。 アドレナリンは交感神経を優位にし、ノルアドレナリンはやる気・集中力を高めます。 プロラクチン=性欲抑制作用、いわゆる「賢者タイム」(笑)。 実はこれ、脳下垂体を刺激する成長ホルモンだが、コルチゾール(ストレスを感じた時に発散され、筋肉を分解する作用を持つホルモン)の1種です。 要するに、 筋肉が少し衰えます。 このホルモンは元々女性が多く持っているもの。 なので、男の方が筋肉がつきやすいんですよ~。 次の文に進みます。 「血漿テストステロンがオルガスムまでに不変だったが、より高いテストステロン濃度は節制の期間に続いているのを見られました。 」 より簡単な日本語に翻訳すると、 「男性ホルモンの量は、射精前まで何も変化は無かった。 しかし、射精後は男性ホルモン量が減った。 」 要するに、 射精した後のほうが男性ホルモンは少なくなったんです! 今まで多くの方が信じていた情報は、 「オナニーしたら男性ホルモンが増加して、ニキビが増えてしまう。 つまり、「オナニーすればニキビが出来る」は本当の正しい情報。 Q.「じゃあ、オナニーしてもニキビが出来ない人は何でなの?」 グッドクエスチョン! それは、、、 A.ホルモンバランスを整えれているから!食事や副交感神経優位によるストレス解消で、オナニーで崩れたホルモンのバランスもきちんと整っているからです。 ただ、この説には100%正しい論文や資料はありません。 しかし、体のメカニズムに準じた上での結果なので、まず間違いありません。 オナ禁しているのにニキビが出来るのは何でなの? Q.「オナ禁すれば、オナニーによるホルモンバランスの崩れが無くなるので、ニキビが出来ないのでは?」 と疑問に思う方へ。 A.そもそも、バランスが崩れるのはオナニーだけが原因じゃありませんから!他の原因については、先ほどこのページに載せた「ホルモンバランスの原因&整え方まとめ」を参考にしてください。 特に、オナ禁し始めた途端ニキビが出来やすくなった人の場合、オナ禁自体がストレスになっている可能性大!ストレスはニキビにつながる原因の1つです。 そんな方は、ストレスにならないようにする必要があるため、「週1回のオナニーはOK!」という風に、自分を許すことも大切。 (毎日してもOK!は違いますよ!?) オナ禁してもニキビが出来る!そういう方は、他にもニキビを作ってしまう原因があります。 ただ、 「オナ禁すればニキビが出来にくくなる」というのは事実。 オナ禁がもたらすニキビ以外の効果(メリット)はいったい? 「じゃあ、他の方法でホルモンバランスは整えるから、オナニーはガンガンやってやろう」 って考えた人もたぶんいますよね?(笑) 大丈夫、周りは誰も見てないので正直にどうぞ^^ しかし! オナ禁がもたらすメリットは、ニキビ予防だけにとどまりません。 そこをしっかり理解してから、もう一度考え直してみてください。 筋肉増大• やる気促進• 判断力、決断力UP• 快楽増加• 鈍痛効果• 闘争本能促進• 孤独願望促進• メタボ予防• 男性的肉体形成作用 参考資料: オナ禁=男性ホルモン(テストステロン)のメリットが十分に得られる。 逆に、男性ホルモンが減少してしまうと、更年期(50歳あたりの年齢)に近い状態になります。 オナ禁によって、その状態を一時的に味わっていると言っても過言じゃありません。 上記に並べたメリットが別に必要ないのなら、オナニーをガンガンしちゃっても良いと思いますよ~^^ オナニーをずっとしていなかったらEDになったり勃起力が弱まるのは事実? Q.「オナ禁がめっちゃくちゃメリットがあるのは分かった。 でも、大事な本番(SEX)で長持ちしなかったり、そもそも勃起しなかったらと考えると不安・・・。 オナニーで鍛えておく必要があるのでは?」 A.むしろ、オナニーがEDや勃起力低下につながります。 オナニーで鍛える!それは大間違い。 何かしらの理由をつけてやろうとしているのかもしれません(笑) 実は、 マスターベーションこそが勃起力を弱らせている原因です。 なぜなら、自分の気持ちいいように自由にいじれるから。 刺激の強さも、本番以上を与えることが出来ます。 すると、いざ本番をしていると、いつものオナニーよりも刺激が弱いと感じますよね。 そして、強い刺激に慣れてしまっているあなたのムスコは勃起しなくなってしまう恐れもあります。 逆に、オナ禁をしていると男性ホルモンが正常に分泌されているため、精力は増大しているのでいつも以上に元気! 早漏男子は2回戦おこなうのがおススメ しかし、早漏男子にとってはオナニーで刺激に慣れておかないのは余計に早くなってしまいます。 そういった方たちには、本番では2回戦するのがおススメ!相手を満足させたいなら仕方のないことですね。 間違っても、独自の早漏克服法等は行わないこと!!それこそムスコが一生役に立たなくなってしまう可能性が大いにあります。 どうしても克服したい場合、必ず病院でお医者さんと相談しながらにしないと、取り返しのつかないことになりかねません。 早漏だった管理人の知り合いたちも利用していた早漏治療の上手い病院があるので、広告写真を載せておきます。 ただ、ホルモンバランスが崩れるのは他にもいくつか原因があるので、オナ禁すれば必ずニキビがキレイサッパリ無くなるわけでもありません。 しかし、男性ホルモンが正常に分泌されることのメリットは述べてきたように、めちゃくちゃプラスになる、それは事実。 オナ禁したら勃起力が弱まるという質問もありましたが、むしろ高まるので心配ありません。 ニキビを治したいなら、下のリンク先ページを参考にしてくださいね。 あまり教えたくないですが、本音しか書いてません。

次の

【徹底解説】オナニーするとニキビが増えるのは本当なのか!?

オナニー ニキビ

お父さんのニキビとオナニーの関係 中学1年生の頃、男子校に通ってました。 マスターベーション(オナニー)を覚えたのもその頃。 中学生ですから 成長期なんで誰だってニキビくらいは出来るものです。 初めてのマスターベーション 初めてオナニーしたのはエッチな本を見ながら妄想して出来たそうです。 初めての感覚は小学校低学年の頃、のぼり棒で感じた感覚と同じだったそうです。 なんともいえない罪悪感が 初めてのオナニーで感じたそうです。 でも覚えたてのオナニー(自慰行為)は辞められません。 ある日学校で 「 お前の顔ニキビだらけやんけ!オナニーしまくってるやろ」 と周囲から辱め(はずかしめ)を受けたそうです。 とても嫌な気分になりましたが、オナニーをやめたとしてもニキビは消えるものではありません。 クラブ活動してたわけでもないのに毎日汗をかく野球部やサッカー部の生徒よりも大量にニキビが出来た顔面のせいで、 アダ名は「オナニーぶつぶつ」 略して「 オナブツ」と言われたそうです。 中学3年になる頃、ニキビは減るどころか増えたまま安定してる状態。 ビオレで洗顔して寝る時はビフナイトを使ってるのにニキビは減らない。 ただ、18歳になる頃までニキビ顔は治らなかったようです。 出来たニキビを10代、20代で潰してたこともあるので大人になってクレーター(ニキビ跡)が残っています。 クレーターというのはお笑い芸人のブラックマヨネーズの吉田さんの顔にたくさんあるアレです。 なぜオナニー(自慰行為)はニキビの原因なのか そもそもニキビの原因はホルモンの分泌によるものです。 成長期、思春期にはホルモン分泌が盛んになるものがあります。 そう、男性ホルモンです。 これは男の子だけではなく女の子も同様です。 ホルモン分泌は恋愛感情や性的本能と非常に密接しています。 このお父さんのお話にあるようにオナニーでは男性が精子を射精する行為が含まれますが、エッチなアダルトビデオを見たり、スケベなことを想像するだけでも男性ホルモンの分泌は活発になります。 もちろん個人差はあるようですが、思春期から青年期、 成人になったあとも異性を見て興奮したり好意を持つのは当たり前のことです。 その都度男性ホルモンの分泌が盛んになり 皮脂が多く生成されるのが人間の体質なんですね。 よく男性ホルモンが活発な人はハゲたり抜け毛が多いとかワキガになりやすいなんて話を耳にしますが、個々の体質によってそういった症状にさせるのも皮脂が原因です。 わかりやすくまとめると エッチなことを考えたり、エッチしたりすると男性ホルモンが増える ということなんですね。 もちろん大人になってからも同じです。 ちょっと知っておきたい精液の成分 精液に含まれる成分で栄養源は アミノ酸 特にアルギニン クエン酸 糖分 塩分 レシチン 亜鉛 セレン コラーゲン 核酸など。 男性の場合はセックスした時に精子を大量に放出するので体内でまた精子を作るという働きがあります。 精液は血液を凝縮した成分が多く含まれているのでそれらを再生するのも毎回大変なはずです。 精液の成分より: つまり、 セックスも射精、オナニーも射精する。 同じ行為なんです。 射精の都度、 皮脂が余分に出るんですね。 皮脂は誰だって出るものだからキレイに洗い落とせば大丈夫 皮脂は男性も女性も人間である以上、生きていれば出るものです。 顔だけでなく、背中やお尻、脇の下など体のいろんな部位で皮脂は出ます。 気になる顔のニキビは• 毎日の丁寧な洗顔• 人部の肌に合った洗顔料• バランスのとれた食生活 で改善出来ます。 絶対に治る!という触れ込みの商品やクレーターのようなニキビ跡になってもブラマヨの吉田さんみたいに病院治療で治したり出来る例もあります。 でもね、 若いうちなら洗顔で抑えられるニキビも 潰れてクレーターになると治りにくい。 これは間違いない事実です。 なので、おとなになる頃、きっと若い頃放置したニキビ跡を気にする時が来ます。 ニキビ対策は若いうちにこそやっておくべきです。 新陳代謝のいい10代、20代が一番大事です。 ニキビ対策で何が自分に一番マッチするのか 今回はすごく性的なお話になりましたが、 普段の肌ケアをすることに加えて• オフロに入って寝る• 寝る前にまた皮脂を増やすようなことはしない ということにも注意が必要ですよね。 これらを一言で表すと 適度な保湿が大事だってことです。 とりあえず洗顔料や洗顔クリームを選ぶ場合の目安は 皮脂防止がどれくらい出来るか? を目安にいろいろ試してみるといいですよ。 お父さんによれば男性の場合 整える、潤う、保つ の揃った洗顔石鹸や洗顔フォームを使うといいそうです。 あと、女性なら当たり前のように化粧水で肌ケアしますが、男性も化粧水でのケアは絶対オススメですよ。 お父さんによれば、人には言ってないけど大人になってからは化粧水をいろいろ試しながら今は自分に合う皮脂を抑えるモノを使ってるとか。。 男性も化粧水でニキビ予防するのは当たり前なんですね。 そんな、 大人になって手遅れ状態からニキビケアを始めたお父さん。 若いうちの洗顔がめちゃ大事という現実 先の話の通り、 こんな感じで若き日にシコリ過ぎて(オナニーしすぎて)ろくに洗顔もしなかった自分ですが、そんな私の血を引く息子(中3)はというとサッカーチームに所属して毎日汗を書きまくり。 さすがにニキビ顔が気になるようです。 洗顔も若い頃の私以上に真面目にやってますが、ニキビは増える一方。 自分なりにスマホで探してニキビ洗顔料で有名なプロアクティブを使いたいと言い出しました。 男がそんなの使うのはどうか?と思って無視してたら いつの間にか嫁さん(母)に頼んでプロアクティブのベーシックセットを使ってました。 男がこんなもん使うな!と思ってしまうんですけどね。。 男のくせにそんなもん使うな!ビオレでええねん、ビオレで! と怒鳴る クレーター顔の父(私)を横目に プロアクティブの洗顔フォームと専用ブラシでギュインギュイン洗顔してます。 男親だからわかることなのですが、 間違いなく オナニーも隠れてやってる年頃です。 中2の頃からプロアクティブ使ってるせいか、 そんな年頃なのに 最近は ニキビ顔もマシになり イケメンに磨きがかかってきてるようです。 (羨ましい、、嫁さん似か?) シコりすぎの若者諸君へ、 オナニーって我慢できない行為です。 かきたいときにかく。 そういうもんです。 でも洗顔はオナニーの都度やってますか? そんなの出来ないですよね。 このオッサンのようにデコボコクレーター顔になりたくなければ 若いうちからの洗顔はきっちりしておくべきだと言っておきます。 オナニーの都度じゃなくてもいいからせめて寝る前には専用のニキビケアはしたほうがいい。 我が子の肌の綺麗さを見るとなんだか自分自身のこの肌が情けないです。 人間の肌と呼べないレベルだと、この歳になってわかりましたよ。 若い頃ちゃんとしたモノ使って洗えばよかったなと後悔します。 我が子の顔見てわかりました。 専用品でケアしてるかしてないかで こんなに差が出るのかと。。 まだこれから先の人生で 高校、大学と10代20代のニキビ生産量が多い年頃を越えていくわけだから、早めにケアしておかないとアカン顔になるということなのですね。。 私の本音は、 「男なんかニキビで顔ボコボコくらいが男らしいねん」 という考えなのですが、女性である妻や今時の若者はそういう言葉は受け入れてくれないみたいです。 後悔しないためにも早めがいいですよ。 もし、これをお母様がご覧いただいてるなら、 ぜひ早い段階に 助けてあげてください。 ニキビが収まればお父さんよりはイケメンになるはずです。 オナニーするなら洗顔しっかり。 それで解決することもあるんです。 いかがでしょう? 主人のリアルな体験談です。 このブラシで毛穴まで洗顔出来るので 成長期にはより効果的ですね。 我が子を見てわかりました。 プロアクティブのお得な PS ニキビが増えたのはお父さんの場合はオナニーが原因ぽいです。 しかし若い時期の洗顔でどうにでもなるというのも間違い無さそうです。 プロアクティブをお父さんが使った効果はこちら.

次の

【閲覧注意】恐ろしすぎる!男のオナニーしすぎのデメリット 9つ

オナニー ニキビ

オナ禁を推奨しているオナ禁至上主義者、ジンと申します。 男性ならオナニーが習慣化しているって人は多いのではないでしょうか? ストレスが溜まったらついついシコシコしてしまうこともあるでしょうし、何も考えずになんとなくエロサイトにアクセスして気づいたら射精しているって人もいるかもしれませんね。 実はオナニーにどハマリしていると、気づかずにヤバいくらい失ってしまうものがあります。 これを知らずにみんなシコシコしてるって相当人生のロスなんじゃないかと思ってるんですが、これに気いていない無自覚な方も多いです。 詳しくは後述しますが健康とか女性関係とかメンタルとかネガティブな方向に進んでいくんです。 ということで、今回の記事ではオナニーについて深掘りしてみました。 トピックは以下の通りです。 オナニーにハマってしまう3つの理由• オナニーで失っている6つのもの• オナニーを辞められると手に入る未来 おそらくあなたも経験済みだと思うのですが、単純にオナニーをやめるというのは、実は結構ハードルが高かったりします。 そもそも『なぜオナニーをやめられないのか?』の理由をあなたはハッキリと答えられますか?その辺も考えながら読み進めてみてください。 目次をチェックする• 僕らがオナニーにハマってしまう3つの理由 僕らがオナニーにハマってしまう理由は次の3つです• 気持ちいいから• 習慣になってるから• 暇だから 毎日しないと気が済まないレベルなら立派な依存症の一つです。 気持ちいい行為というのはドーパミンという快楽物質が脳内で発生し、それを自然と追い求めるのが本能で備わっているのです。 ドーパミンは気持ちいいと感じると発生し、ストレス緩和の役割も果たします。 ストレスが溜まっていれば、オナニーで気を紛らせたり、性欲を解消すれば、ストレス発散にもなりますし、ムシャクシャしたりイライラが溜まると、オナニーしようって人も多いのではないでしょうか? 人、というか生物は生まれながらにして次のような性質を持っています。 苦痛を避け、快楽を求める まぁ言ってみれば当たり前のことですが、誰だってストレスのかかることや面倒なことは嫌いですし、ラクで気持ちいことが大好きです。 性欲は人間の3大欲求の一つですし、誰にも何も言われなくても元々存在する原始的な欲求です。 なのでハマってしまうのも無理は無理もないんです。 オナニーで失っている6つのもの 何気なくオナニーをしていると思いますが、一瞬の快楽と引き換えに失うものって実は結構あります。 しかもその一つ一つはどれも小さなものではなく、今後の活動にも大きく影響するものです。 これらをオナニーで失っていくことによって、かなり人生をロスしていると言っても過言ではありません。 オナニーで失っているのは次の6つ。 気力(やる気やモチベーション)• 性エネルギー(性欲)• コミュ力 詳しく解説していきますね。 オナニーをすると「気力」を失う まず気力が失われます。 まぁこれはあなたもすでに体感済みで分かりやすいと思いますが、イッた後の虚脱感やあのグッタリする感覚です。 何をするにもヤル気がなくなるし、頭がボーッとしてきます。 そう、モチベーションがなくなるのです。 俺、何やってんだろ… ってなるあの時間。 俗に言う賢者タイムですね。 も参考にしてみてください 忙しい現代人にはそういう時間も必要かもしれませんが(苦笑)自己嫌悪感を感じてしまうのはホント嫌になります…。 同じ射精をするにしても、セックスとオナニーは全く別の感覚ですよね?分泌されるホルモン(オキシトシン等)も全然違うんです。 (やっぱりセックスは充実感があるし、女性の柔肌に触れる気持ちよさも感じられます。 ) オナニーで自己嫌悪感を感じるのは、「オナニーすんなよ」っていう警告なのかもしれませんね オナニーをすると「体力」を失う 射精は100メートルを全力で走った時の疲労感と同じだとか言われますが、あながち間違ってはいないんじゃないかなと思います。 僕自身、体感でもそのくらいは消費してる感じです。 あの心臓がバクバクする感じ。 高速シコシコするわけですが、結構なエネルギー消費になってます。 ちなみに70kg、20代男性の場合、20分程度の一般的なオナニーで消費するカロリーは65kcalだそうです。 全身運動ではないにしろ、高速で秘部をこする摩擦運動には並々ならぬ体力を使ってるわけですね(笑) オナニーをすると「栄養」を失う 栄養っていうのは、 精液に含まれる栄養分がそのまま失うことになります。 子供を作るために必要な栄養が詰まりまくってるワケですので、生命エネルギーの根源とも言えます。 精子に含まれる成分は• アミノ酸• アルギニン• クエン酸• レシチン• コラーゲン 特に言われているのが 『亜鉛』ですね。 亜鉛が不足すると抜け毛や肌荒れ、白髪などもできやすくなります。 僕ら男の永遠の悩みである『 ハゲ 』にも直結してるので、かな〜り気をつけたほうが良いです。 医学的に解明されているわけではないのですが、AGA(男性型脱毛症)にも関わっていると思います。 男性型って言われるくらいなんで、男性ホルモン(テストステロン、ジヒドロテストステロン)に関わってくるオナニーは密接な関係があると感じます。 オナニーとハゲについては別記事にも詳しく解説してますので、そちらもチェックしてみて下さい。 僕自身はオナ禁を意識して取り組みだしてからというもの、風呂場での抜け毛がそう気にならなくなったし、 以前から気になっていたM字ハゲも進行しなくなったと感じてます。 ちなみに人間の体が衰えていくのは、生命維持にそこまで重要ではない箇所からです。 例を挙げると… ・爪(割れやすくなる) ・髪の毛(抜け毛や白髪等) ・肌(ニキビなどの肌荒れ) これらは表面的な部分で分かりやすいので一度チェックしてみると良いかもしれません。 オナニーをすると「時間」を失う オナニーにはおかずがつきものです。 最高のエロ動画を探す時間に30分、1時間とかけている人もいるのではないでしょうか? オナニーに費やす時間がなくなればその分他のことに時間をかけることができます。 資格試験の勉強だったり、ビジネスや恋愛、趣味などに時間を使うことができます。 気づいたらあっという間に時間が経っていたという感じでしょうか。 僕はさっさと済ませてしまうタイプですが、タイプのAV女優を見つけてしまったときは、集中してエロ動画探しに気づけば1時間は経っていることもザラです。 そう考えるととんでもない時間の浪費以外のなにものでもありません。 オナニーをすると「性エネルギー」を失う 「性エネルギー」とかいうと何だかスピリチュアルでフワフワとした妄想野郎みたいな印象がついてしまいますが、単純に性欲のことだと思ってくれてOKです。 性欲というのは別の言い方をすれば、「セックスしたい欲」ですよね。 つまりは女性に対して興味を失うということにも繋がります。 「女性=セックス」と捉えるのは多少乱暴かもしれませんが、生物の役割としては、シンプルにそうなんです。 またしばらくすれば性欲というのは湧き出てくるのですが、セックスよりもオナニーをする方が手軽でラクですので、ますます女性に積極性が減っていきます。 正直な話、「ヤリたい欲」がないと女性にも積極的に行かないはずですし、人間、もとい生物は発展していませんよね(笑) セックスまでにはいくつかのハードルがあるので、それを乗り越えないとたどり着けないわけし、フラれるリスクだって多々あります。 というか振られることの方が多いわけですよ。 なので、 女性にセックスを求めて、自分を否定されるよりは、楽ですぐに気持ちよさを得られるオナニーに逃げていく人が多いのも納得ですよね。 ちょっと話が飛びましたが、実は歴史的な偉人たちもこの性エネルギーの重要さを説いています。 この刺激のうちで、もっとも偉大で最も力強いものは性衝動である。 これを利用し、転換するとき、この偉大な力は人々を高い理想の世界へ持ち上げ、日常的な場面では、ついのめり込んでしまい、そんなつまらないことや、悩みや、苦痛から人々を解放してくれるのである。 * * * * 成功を遂げた著名な人々を2万5000人以上の分析した結果、次のことがわかった。 すなわち、40歳以前に成功した人はほとんどいないこと。 そして、ほとんどの成功者が50歳を過ぎてから自らのペースを把握していること、である。 大多数の人々が40歳から50歳になるまで、なぜ成功できなかったのか、という根本的な原因の1つが明らかになった。 それが大多数の人が、若い時にはセックス・エネルギーを、ただ肉体的に発散するばかりで浪費しきってしまっている、ということであった。 若いときには、肉体面以外の、もっと重要なものに転換できるということがわからないのである。 このことがわかってくるのは、性的エネルギーが最も激しい時期を過ぎた40歳から60歳になってからなのである 出典: モハメド・アリ 「試合前の性行為は闘争心をスポイルしてしまう。 」 出典: 「禁止」って言われると人によってはストレスがかかるので賛否両論あるようですが、回数を制限したり、挿入しても射精をしないことで、性エネルギーの浪費を防ぐことができます。 まぁ何かしら結果を残したいならストイックになるべきかと感じてます。 個人的な見解ではあるんですが、歴史上に名を残すような活動をされた方は、少なからず性エネルギーを活用していたんじゃないかと思ってます。 性欲ってものすごいパワーですし、この性エネルギーをうまくコントロールできるかどうかでその人の人生が決まってくると思っても間違いないと個人的には思ってます。 あのヒトラーの演説をご覧になった方は分かるかもしれませんが、なんというか、エネルギッシュで独特のオーラを纏ってます。 ちなみにヒトラーは女性にすごくモテたそうです。 人を惹きつける魅力を持ったカリスマ性のある人ってものすごいパワーを感じますし、オナニーなんてやってるヒマもなさそうですよね。 オナニーすると「コミュ力」も失われる!? コミュ力っていうのは、言うまでもなく人と接する際の会話を始めとしたコミュニケーション能力のことです。 僕が実際に思っていることなんですがなんというか、オナニーにハマりすぎると、人と話す時の感情表現が下手になって、接するのが苦手になっていくように感じます。 そして、セルフイメージも低くなって自信がなくなり、周囲の視線を異常に気にしすぎたりするのです。 なので、オナニーやってる男が女の人からも避けられる理由が今になってよく分かる気がしますね。 まとめ:オナニーで失っている6つのもの まとめるとオナニーで失うものは次の6つ。 気力(やる気やモチベーション)• 性エネルギー(性欲)• コミュ力(自信が持てなくなることによる消極性から) 書いてみると、たった6つかもしれませんが、一つ一つが無視できないものです。 僕らは無意識のうちに一瞬の快楽と引き換えに想像以上に失っているものがあるんですよね。 じゃあオナニーを辞めたらどうなるのか?っていうことですが、オナ禁のメリットについて解説したいと思うのですが、それについては別記事でお伝えします。

次の