あさり 酒蒸し バター にんにく。 あさりの酒蒸しバター醤油にんにくキャベツの使い方

あさりのバター醤油のレシピ/作り方:白ごはん.com

あさり 酒蒸し バター にんにく

(1)あさりをフライパンに入れ、お酒をかけます。 (2)透明なフライパン蓋をして強火にします。 (3)ゆすりながらすべてのアサリの貝の口を開かせます。 (4)弱火にしてバターと醤油を入れ、ネギを散らして、火を止めます。 ね、とても簡単ですよね。 あさりの酒蒸しの注意ポイント ポイントは、貝の口が開いたら、あまり 火を入れすぎないことです。 火を入れすぎると、あさりの身がしまって固くなってしまいます。 ふっくら美味しい酒蒸しに仕上げるには、貝の口が開いたらすぐに弱火にして、火を入れすぎないようにしましょう。 また、あさりの貝はいったん開けば、あとは余熱で開いていきます。 フライパンの蓋は、透明ガラスがオススメです。 密封性もよく、中の様子が見えて便利です。 他の料理でもとても重宝しますので、フライパンの大きさに合わせたものを1つ用意しておくといいですね。 酒蒸しのお酒は、日本酒に限りません。 アサリのワイン蒸しも美味しいですし、お子様が小さいうちは お酒なしのバターだけで作っても美味しいですし、 逆に和風が好きな方には、 バターなしでお酒だけというのもイケマスね。 お醤油は入れすぎると辛くなります。 塩抜きをしていないアサリの場合、もともとが塩っ辛い場合がありますので、少量の醤油の味付けで1つ食べてみて、足りないようなら醤油を足す・・・とした方が間違いがありません。 (1)あさりとキャベツをフライパンに入れ、お酒をかけます。 (2)透明なフライパン蓋をして強火にします。 (3)ゆすりながらすべてのアサリの貝の口を開かせます。 (4)弱火にしてバターを入れ、塩コショウをしてネギを散らして、火を止めます。 こちらも要するに、 キャベツが加わっただけです。 水分は、キャベツを洗ったときに葉っぱについている水で十分です。 水気が足りないときには、30ccくらい足してもいいですが、あまり水分が多いとべちゃべちゃになります。 焦げない程度の蒸し焼きと思って作れば、ちょうどしんなり美味しいです。 お子様向けには、ハムやコーンを入れても美味しいです。 水分が多すぎたなと思ったら、逆にもっと足して、 スープ仕立てにしても喜ばれます。

次の

あさりの酒蒸しのレシピ/作り方:白ごはん.com

あさり 酒蒸し バター にんにく

シンプルな調理でも、持ち前のうま味でお料理の味をグレードアップしてくれるあさり。 今回は、そんなあさりを使った手軽にできて美味しいレシピをご紹介します。 そのまま酒蒸しで食べてもよし、炊き込みご飯にしてもパスタにあわせてもよし。 アレンジ次第で、和風にも洋風にも合うので、ぜひお試しください。 味付けはあさりの塩気だけで、十分美味しく仕上がります。 調理の際のポイントは、しっかり蒸らしてあさりの塩気だけで作るところです。 ポイントは魚介類の下ごしらえをすること!手間をかけた分、旨味をぎゅっととじこめられます。 にんにくをオリーブオイルに漬けておくのがポイント。 あさりは加熱している時にしっかりとアクを取りましょう。 煮汁に具材のうま味がたっぷり出ているので、シメはリゾットにして、うま味をしっかり吸収させちゃいましょう。 次に、美味しい煮汁と水を合わせて、白米を炊く時と同じ水加減にして、白米を炊きます。 クラムチャウダーにくり抜いたパンを加え、とろりとさせてから詰めるのがポイント。 あさりのダシとキャベツの甘みが素晴らしいハーモニー。 5cm インスタントラーメンを大胆アレンジ。 生鱈は塩をしてしばらくおき、水気を拭いてから身をくずさないように焼くこと。 調理するときは、水やお酒を沸騰させたところに入れましょう。 そうすることで、貝もちゃんと口を開いてくれますよ、 あさりを使ったさまざまなレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか。

次の

あさりの酒蒸しバター醤油にんにくキャベツの使い方

あさり 酒蒸し バター にんにく

オリーブオイルを入れ、にんにくを匂いが立つまで加熱する オリーブオイルに適量入れて、にんにくを炒めます。 にんにくが少し色が変わり、にんにくの香ばしい匂いがするまで加熱します。 鯛の切り身を表面に焦げ目がつくまで焼く 鯛の切り身を焦げ目がつく程度に焼きます。 魚は最初に焼いた面がきれいな見た目になるので、皮のついた方から焼きます。 ちょっと皮がはげてしまいました 皮目に焼き目が点いたら、身の方も焼いていきます。 あさりを入れます 魚に良い焼き色がついたら、あさりを入れます。 酒(白ワインでも可)を入れて、ふたをして中火で蒸す 酒大さじ2を、具材にまわしかけて ふたをして中火で3~4分蒸します。 蒸し終わったら、切っておいたミニトマトを入れ軽く火を通す 蒸し終わったら、ミニトマトを入れて中火で軽く火を通します。 塩を適量入れて、お好みでバジルをかけたら完成! 塩を適量(だいたい3~4振り)入れます。 塩を入れることで、味にしまりが出ます。 刻んだバジルをお好みでかけます。 ちなみに、バジルは自分で水耕栽培で作ったものです。 あさり 100g• カイワレ大根 適量• 酒 大さじ2• にんにくチューブ 適量• ショウガチューブ 適量• バター 適量• 塩 お好みで アクアパッツアより簡単なあさりの酒蒸しも作ったので、ついでに紹介します。 こちらは普通のあさりを使いました。 割れたあさりは中が傷んでいる可能性があるので、食べれません。 2~3個割れているのがあって悲しかった泣 バターで、にんにく、しょうがを炒める バター(公開はバター風マーガリン)を入れて にんにく、しょうがを入れて、匂いが立つまで炒めます。 砂抜きしたあさり、酒を入れて、蓋をして中火で蒸す 砂抜きしたあさりを入れて、酒大さじ2を入れます。 ふたをして、中火で7~8分蒸します。 あさりが開いていたら、かいわれ大根を入れる あさりを蒸し終わったら かいわれを加えます。 お好みで塩を加えたら、完成! 味が濃いのが好きな人は塩を少しだけ加えたら、完成です! まとめ 今回は、メスティンで作るおつまみレシピということで、アクアパッツァと(あさりの酒蒸し)を紹介しました。 凝った料理を作りたい人はアクアパッツァ、お手軽におつまみを作りたい人はあさりの酒蒸しをぜひ試してみてください! ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次の