グラブル オクトー。 オクトースキン

どこでも土パマン!~グラブル攻略ブログ ~: オクトー運用方法を徹底解説!

グラブル オクトー

オクトーのLBとは? オクトーのLBと言えば、やはり奥義ダメージアップ3つが目につきますが、結構優秀との声がよく聞かれます。 そこで今回は、オクトーのLBについて紹介していきます。 グラブルの オクトーとは十天衆の一人で、言わずと知れた奥義最強キャラですね! さらに最終上限解放もされており、最終後の奥義火力は全キャラ中でも最上位に入ります。 そしてLBも奥義のオクトーに合った内容で、 奥義中心のパーティ強化に最適な内容となっています。 今回は オクトーのLBやおすすめLBを解説していきたいと思います! オクトーのLBの強化内容 オクトーのLBの強化内容は、 1.タイプ:攻撃タイプ 2.種族:ドラフ 3.キャラ固有 1.まずタイプ(1行目)は 攻撃タイプなので、 「攻撃力」「防御力」「「DA確率」「クリティカル率」「奥義ダメージ」 2. 種族ドラフ(2行目)で、 「攻撃力」「防御力」「HP]「クリティカル」「属性軽減」 3. キャラ固有(3行目)では、 「攻撃力」「クリティカル」「奥義ダメージ」「奥義ダメージ」「サポアビ」 の内容となっています。 オクトーのLBのオススメポイント オクトーは完全な奥義特化キャラなので、 奥義パーティとして使えるキャラになるようなLB振り分けが重要になります。 火力強化したいなら最優先と言われるクリティカルアップ。 2.奥義ダメージアップも優先的に振っていきましょう。 オクトーをパーティに入れるということは、 恐らく奥義パーティを組んでいると思いますので、奥義頻度が上がるサポートアビリティは優先的に振るべきLBとなります。 宝晶石を集めて通常のガチャを引くのもいいけど、スターレジェンドガチャと比べるとSSRの確率も違うし、宝晶石を集めるまで時間がかかる でも、毎回グラブルコインを課金でゲットしてるとかなりの額になってしまう 「 あの新キャラや水着などの限定衣装のキャラをすぐに無料で獲得したい... 」 と、思ったことは無いですか! そんなとき、最新の限定衣装のキャラや新キャラを大量に獲得している知り合いに聞いたところ 「 グラブルコインを裏ワザで無料でゲットできる裏ワザを使って買えばいいよ!」と教えてもらいました! 下の記事で無課金でグラブルコインを入手できちゃう裏技の詳しい方法を解説しているので 簡単に新キャラをゲットしたい!という方はぜひ参考にしてください!.

次の

【グラブル】オクトーのLBの3つのおすすめの振り方!

グラブル オクトー

金の刀が出来ました!! じゃけんぶっ壊しましょうね~ おれはいったいなにをやっているんだろう・・・ 無事フェイトエピソードで使う 純然たる太刀の魂を入手。 当然だが、 このフェイトエピソード失敗しても 純然たる太刀の魂を再要求されることは無いです!! 失敗後APは払い戻されます。 フェイトエピソードの内容は、 瞑想してたオクトーの所に気色の悪い声が聞こえたので それを探しに行くことに。 船内の部屋(自分の部屋?)から聞こえたので 入ってみると、そこには おじいちゃん声の八命切が!!! 刀風情が粋がるなとオクトーが言ったら、 試してやろうと襲い掛かってきましたwwww 刀。 このフェイトエピソード、 完全に糞ゲーです。 本当にありがとうございました。 味方無し、召喚石無し、武器も無しなので、 完全に詰将棋です。 (断言) このクソ刀を倒すには オクトーの特徴である200%まで奥義が貯められるということ。 これをうまく活用しないと絶対に勝てないので、 以下攻略手順をご紹介!! 1 そのまま何もアビリティを使わず攻撃していく。 2 相手がオバドラ状態+こちらの 奥義ゲージが180になったら、 1アビ、3アビの順番でアビリティを使って、奥義ゲージを200%にする。 3 その状態で奥義を撃つと確実に50%下回るので 50%トリガーを受ける。 4 オクトーは奥義を撃つと自身に連続攻撃しやすくなる(3回攻撃のみ) ので、ここで1回でも3回連続攻撃を出さないと、絶対に勝てないので リセット。 撤退してください。 (ここが運ゲー要素) 5 最後相手のダメージと自身のHPを気にしつつ、 こちらの奥義ゲージが180になったら、先ほどと同様に 1アビ、3アビを順番に使用して、奥義を撃つ。 お疲れ様でした。 たぶんこのやり方以外で倒す方法は無いと思うので 真似して倒してください。 戦術とか糞も無いので。 そして最後の必要素材が、 まぁこの程度なら簡単です。 今までに比べたらこんなの屁でもない!! メデュHLは簡単だからいいけど、 また虹星晶だよ・・・ こいつは一気に集めようとなると持ってる写真砕くぐらいしか ないんだよな~ もう少しで届くのに!! 追記 ここずっと土は刀パで解放オクトーが抜けない現状ですが、 期待のマキラ最終は楽器パとしては全然なので 今後土は解放オクトーが入った刀パが猛威を振るう感じでしょう!! 限定で固めるとクリスマスナルメアやハロウィン組織2組が入った編成が凄い とのことです。 (追撃80%) しかし限定ガチャをそう簡単にゲットできるほど このグラブルのガチャは優しくないのでまずは解放オクトーを起点に 無課金で土刀パを作ってからのが安心ですね。 以上!.

次の

【グラブル】オクトーのLBの3つのおすすめの振り方!

グラブル オクトー

フレーバーテキスト 全空の脅威に座する天上無敵の剣豪は己を研ぎ澄まし続け、遙かなる蒼天の総てを掌る。 善悪の区別無く刀を向けるも、けして弱者を切ることは無い。 強き悪鬼を切り捨てるその姿は、力無き者に正義を思わせる。 最強の刀使い。 古戦場武器『八命切』を最大まで強化した上で発生するフェイトエピソードで撃破することで仲間になる。 のような外見だが、中身は熟語と古風な言い回しを好む威厳ある老人。 強さを求めるうちに自分の本名も忘れてしまうほどの生粋の武人。 常在戦場を旨とし、休みの時でも魔物を狩ったり瞑想をしたりと常に戦いを求めている。 強くなること自体を求めており、強さに対してストイックな人だが、魔力暴走を起こしていた赤ん坊のを介抱し、しばらく村に滞在した後引き取って育てるなど優しい一面もある。 一方、のフェイトエピソードではオクトーの性格がもたらした負の一面も語られる。 容姿 大きな特徴は顔面の隈取。 さらに武者のような鎧にマントという出で立ちで、非常に仰々しい。 両手に刀を2本、さらに白髪の端に1本括り付けていて、奥義の時はこの刀を連獅子のごとく振り回す。 2018年末にはお正月スキン 「鯨幕晴甲」が登場。 こちらは漆黒の鎧陣羽織スタイル。 片手には扇を携えて慶事の舞を踊るようないでたち。 性能 グラブル最高峰の奥義ゲージ貯蔵庫であり、また加速装置でもある。 そして、 奥義ゲージ上昇率も通常の2倍という他に類を見ない反則的な特性が最大の特徴。 それを2アビ《煉獄》でメンバーに振り分けたり奥義を先に撃ったりして、パーティ全体の奥義回転率も向上させることができる。 奥義の追加効果で自身にTA確率UP 特大 がつくので、一旦回り出すと奥義連打が止まらなくなる。 面白いように奥義が出るため、他のキャラクターとうまく組み合わせれば毎ターン2~3人が奥義を放つという派手なプレイも可能。 ただし自身の効果だけでは安定してTAを出すことは難しいので、何らかのサポートがあるとより安定する。 実は実装当初から何度も弱体化されているキャラクターである。 1アビの効果は当初はTA率上昇だったのだがこれが現在のクリティカル率上昇に修正される、デュレーションやゲージ吸収効果の見直しにより「とともに奥義を吸って即座にブレイクさせる」という当初もくろまれていた戦術が成立しなくなるなど、バランス的には正しいのかもしれないが 少なくないトレジャーと手間をかけて入手したら(入手目前になったら)突然修正のアナウンスをされるという悲しみを背負うプレイヤーもいた。 当時は十天衆を仲間にすること自体がエンドコンテンツのひとつだったのだ。 それでもなおこの強さなのだから、ポテンシャルは推して知るべし。 今となっては覚えている人の方が少ないだろう。 同じ土属性の十天衆であるとは種族まで一致するため、十天衆の全貌が明らかになった頃はたびたび比較された。 あちらが開幕グラウンドゼロからの優れた初速を持つのに対し、こちらはスロースターターではあるが使いこなせば奥義連発があるので、相互互換という評価に落ち着くことが多かった。 さらに2人そろえれば互いの弱点を補いあい、土属性の大きな戦力アップが見込める。 ただ、サラーサにはさらに グラウンドゼロが稼ぎプレイで役に立つという明確な利点が存在する。 グラウンドゼロのおかげで共闘や島H、ガンスリンガーの弾丸の素材集めなどの稼ぎ作業の大幅な時間短縮が見込めるのだ。 オクトーにはそういったものがないため、ここで水をあけられてしまっている。 しかもあちらがかわいくておっぱいの大きい女性なのに対し、こちらはやたらゴツいオッサンで、しかも人気キャラであるのフェイトエピソードの影響もあり性格が誤解されていることも少なくない。 最終解放を狙うのならともかく、十天衆を集めるだけで十分というのならまずはサラーサを取る方がよいだろう。 現在では、この最終上限の圧倒的な強さや、渾身編成の台頭や得意武器の刀にやなど強力なキャラが多いなど、オクトーの追い風になる要素が多く、一概にサラーサが優先とはいえない状態になっている。 関連イラスト pixivision• 2020-07-21 18:00:00• 2020-07-21 17:00:00• 2020-07-21 13:00:00• 2020-07-20 18:00:00• 2020-07-20 17:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-22 01:42:58• 2020-07-22 01:42:14• 2020-07-22 01:42:13• 2020-07-22 01:40:49• 2020-07-22 01:39:14 新しく作成された記事• 2020-07-22 01:26:10• 2020-07-22 01:25:26• 2020-07-22 01:07:45• 2020-07-22 01:00:45• 2020-07-22 01:08:44•

次の