年末 年始 郵便 局。 【郵便ポスト】回収の時間はいつ?土曜日や年末年始は集荷されるのか

【2019年】年末年始の郵便局バイトの評判は?仕分けは高校生でも簡単!(バイトあれこれ)|t

年末 年始 郵便 局

今回の要点まとめ! まずは、当ページの全体像と要点をまとめていきます。 郵便ポストの集荷・回収の時間は、郵便ポストごとに決まっており、 集荷はそれぞれ違う時間に行われます。 つまり、新宿にあるポストでも、それぞれポストごとに集荷の時間が違っているわけですね。 新宿のポストAが13:00に集荷される一方、新宿のポストBは13:30に集荷されているということになります。 集荷の回数は、 1日1回〜4回となっています。 都市部であるほど集荷の回数は多くなり、人口の少ない地方であるほど集荷の回数は少なくなります。 ただ、 必ず1日1度は回収されているということを知っておきましょう。 集荷・回収の時間を知ることができる! では、集荷・回収の時間を知ることはできないの?と考えるかもしれませんが、「」というサイトで回収の時間を知ることが可能です。 このサイトでは、すべての郵便ポストの時間が載っているわけではありませんが、 都市部のポストはほとんど網羅されている状況となっています。 (例)大手センタービル前にポストの場合 例えば、こちらはセンタービル前のポストの様子。 写真と回収の時間がきちんと書かれています。 こちらのポストでは、平日&土曜日が3回集荷、休日は2回の集荷になっているようです。 (例)群馬県高崎市 こちら、群馬県高崎市の集荷時間。 高崎市の人口が少ない地区の集荷時間は、 朝のみとなっているようですね。 このように、集荷や回収の時間は、ポストごとに違うことがわかります。 そして、 地方であるほど集荷の回数は減ってくるというわけですね。 集荷はしてくれるが、配達は別! 集荷は年中行われていますが、配達は話が別になります。 郵便の配達は一部の郵便物を除き、 日曜・祝日の配達を休止しています。 つまり、土曜日に集荷された郵便物は、月曜日に配達されることになります。 また、日曜と月曜祝日を挟む場合、火曜日の配達となります。 速達などに設定すると、日曜日でも配達されますよ。 速達や当日消印有効の郵便物は注意! さて、ここまでで、郵便ポストからの集荷・回収の時間に関して、 時間は決まっていないということをお話していきました。 それぞれのポストごとによって、回収の時間は決められているため、クリックポストなどのサイトで確認してみましょう。 ここからは、それぞれのポストによって時間が決められていることの 「デメリット」の部分を解説していきます。 そのデメリットとは、 「速達」や「当日消印有効」のような時間的に重要な書類にあります。 例えば、速達指定をしたハガキを、なるべく早く送りたい!という場合がありますよね。 先程、群馬県高崎市の以下のポストを紹介しました。 このポストは、平日&土曜日は9:30の集荷、休日は9:00の集荷と決められています。 例えば、このポストに、火曜日の10:00に速達のハガキを入れたとしましょう。 この郵便物が届くのは、最短で木曜日になるでしょう。 つまり、 速達にしている意味がほとんど無いというわけですね。 これらの理由から、 速達郵便の場合は郵便局に持っていくことをおすすめします。 特に、人工の少ない地域は集荷が1日に1度しか行われることが多いため、田舎な場所ほど郵便局を頼るべきでしょう。 もっと気をつけたい当日消印有効の郵便物 さらに気をつけたい郵便物に 「当日消印有効」や「当日必着」の郵便物があります。 郵便物がどの郵便局で、どのタイミングで送られたか?を示すには 「消印」が使用されます。 「当日消印有効」や「必着」には、以下のような特徴があるため、確認していきましょう。 【当日消印有効】 ・期日内の消印が押されていれば、有効。 【必着】 ・期日内に郵便物が届いていれば、有効 必着の場合は、手元に郵便物が届いた期日が重要になります。 当日消印有効の場合は、消印が押された時点の期日が重要になります。 当日消印有効は、消印が押された時点での期日ですので、 「郵便ポストに入れた時点」ではない点が重要でしょう。 例を出して説明していきます。 【当日消印有効で注意したい事例】 堀内商店前のポストに、3月31日当日消印有効のハガキを入れた。 投函した時間は、3月31日火曜の10時だった。 このハガキに消印が押される日は、4月1日になります。 つまり、3月31日当日消印有効のハガキは 「無効」になってしまいます。 こうなってしまう理由は、集荷される日程が翌日の9:30だからです。 郵便ポストの郵便物を集荷・回収し、 機械に通した時点で消印が押される仕組みであるため、このハガキは翌日に消印が押されるわけですね。 当日消印有効の期日が迫っている場合、 郵便物は郵便局の窓口に持っていくことをおすすめします。 窓口であれば、手元で消印を押してくれるため、その時点でハガキを有効にすることができます。 「必着」の場合に関しても、なるべく早めに郵便局に持っていくようにしましょう。 特に、休日を挟む場合などは、「速達」扱いにすることで、必着に間に合わせる方法もありますよ。 まとめ 今回は、郵便ポストの回収&集荷の時間はいつなのか?について、疑問をまとめていきました。 また、日曜日や年末年始でも集荷はされているのか?も確認しました。 郵便ポストの郵便物の回収時間としては、それぞれのポストごとに決まっているものになります。 ただ、どの地域でも1日最低1回は集荷がされているため、1日以上郵便物が放置されることは無いことになります。 注意したいのは、「速達」や「当日消印有効」の場合で、郵便局に実際に持っていった方が確実でしょう。 郵便ポストの回収時間を知っておき、効率よく投函できるようにしたいですね。

次の

2019〜2020年:郵便局営業時間:年末年始(正月営業している郵便窓口)混雑回避不可

年末 年始 郵便 局

1 1月2日については、一通でも多く元旦に年賀状をお届けする取り組み、短期外務アルバイトの確保難、年賀の取扱物数の減少等の理由から 年賀状の配達を休止させていただきます。 2 以下の郵便物等は毎日配達しています。 種別 対象 内国郵便(書留等)• 速達、書留、代金引換、電子郵便(レタックス)、配達時間帯指定郵便、配達日指定郵便等の特殊取扱とした郵便物• 特定封筒郵便物(レターパック) 国際郵便(書留等)• 速達、書留または保険付きとした通常郵便物• 小包郵便物• 国際スピード郵便物(EMS郵便物) 荷物• ゆうパック• ゆうパケット(特殊取扱としたものおよびクリックポストを含む。 ゆうメール(特殊取扱としたものに限る。 ) お客さまのお問い合わせ先 お客様サービス相談センター 電話番号 0120-23-28-86(フリーコール) 携帯電話からご利用のお客さま 0570-046-666(通話料はお客さま負担です。 記載されている情報は発表日現在のものです。 最新の情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

次の

ATM・銀行の2020

年末 年始 郵便 局

注意したいのは、祝日における日本郵便の配達についてです。 日本郵便は基本、 日曜日および祝日は「特定の郵便物」のみの配達となります。 365日配達されているのかと思いきや、日曜日・祝日は配達する種類を限定しているのです。 次の項目からは、日本郵便が日・祝日に配達してくれる「特定の郵便物」と、年末年始における取扱いについて解説していきます。 2,日本郵便の年末年始の営業 ここからは、2020年度の年末年始における日本郵便の営業について解説していきます。 これに当てはまらない郵便物は配達してくれません。 日・祝日に配達してくれる郵便物は、下記のとおりです。 ただし、年末年始においては例外もあります。 次項ではその例外について解説します。 何月何日にどういった配達をしてくれるのかを、郵便局に確認のうえ一覧にしました。 年始で、郵便物の配達が休みになるのは1月2日、1月5日の2日間のみです。 ちなみに、年始の2日間は 年賀状の配達もお休みなのでご注意くださいね。 3,郵便窓口の休みはいつ? 郵便局・郵便窓口の年末年始の営業日はどうでしょうか。 郵便局の大きさ・種類によって、営業日・営業時間が異なりますが、大きく下記2つに分けることができます。 街の小さな郵便局の営業日は下記の通りです。

次の