支払いの問題でapple idがロックされました。 「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」の詐欺メールが届いたときに試すこと。内容とメールアドレスをよく見て!

「Apple IDがロックされています」Appleからのメールか確認する方法【随時更新中】

支払いの問題でapple idがロックされました

偽メールが届いた メールの内容は 支払いの問題でApple IDがロックされました【警告】 🍏この手紙は信頼できる送信者から送信されたものですこのメールアドレスはAppleアカウントとして登録されています。 AppleID 〇〇〇〇 yahoo. jp の為に必要なアクション私たちは、Apple Storeでお支払の同期が失敗していることがわかりました。 サービスへのアクセスを失うことを避けるために必要な支払い方法を更新します。 このような理由から、あなたのアカウントがフォローアップまで一時的にロックされます。 最終同期ステータス2日前。 よくお問い合わせいただく質問 FAQ とその回答については、Appleサポートにアクセスしてください。 支払いの同期のリンク先 私はAppleユーザではないのでMacもiphoneも持っていないので登録もしてないのにアカウントロックされます。 コレは、、、、 いつもの架空請求ですね Mikotoさんも最近ではメールの内容を見ただけですぐに架空請求業者からの偽メールだとスグに分かるようになってきました 偽サイトを見てみた さっそくメールのリンク先から 偽サイトを覗いてみました Not Found 要求されたURLがこのサーバー上に見つからないか、このリンクの有効期限が切れている可能性があります。 iphone、Mac、またはその他のApple Devicedから開いてみてくださいさらに、ErrorDocumentを使用して要求を処理しようとした時に404 Not Foundエラーが発生しました。 helpdesk-auth716d83s. surazan-pubgjapan. com 危ないのでセミコロンに変えています 作り込んでいますが偽サイトです 本物のサイトのアドレスは secure1. store. apple. com アドレスで確認してください ステアカウントで登録 それでは、、、 偽情報を入力しますね ユーザー名 suteakaunto desu. jpアカウントはセキュリティ上の理由によりロックされていますロックを解除する方法を選択します。 支払い方法を更新します フォームに入力して、支払いゲートウェイを同期します 、再確認する Apple IDアカウントを再登録します【推奨されません】 の2種類が有りどちらを選んでも同じページに飛びます 上のMac,Ipad,iphone,等をクリックしても 他のページには飛びませんでした 次のページはいつもの 連絡先とクレジットカードの情報を入力する画面です アカウントの確認 あなたのApple idは steakaunto desu. comの確認画面が表示されます 適当に入力しますね 今回も適当に入力していきます生年月日は1919年2月31日年齢100歳で存在しない日付で電話番号は前回アマゾンからの架空請求業者の03-090-8848で登録住所も北海道新潟市の適当マンションと入力しました。 クレジットカードの桁数が違うとエラーが表示されて再入力を求められますが住所や連絡先は適当に入力しても再入力は求められません。 全て入力して持続するをクリックすると前回と同様に数秒固まり次の画面には進みませんでした。 まとめ メールの内容でフィッシング詐欺だとスグに分かりましたが今回は初めてのパターンでAppleの機種かiTunes等のソフトをインストールしていないと偽サイトを見る事が出来ないのでAppleユーザー限定のフィッシング詐欺です私みたいに見れないからわざとインストールしてまで見ないでください 何回も書いていますが フィッシング詐欺に騙されないようにするには 怪しいメールは削除する。 契約更新などの確認のメールはほとんどの場合は更新1か月前位に確認のメールが届き気づかなかったり手続きをするのを忘れるとまた2週間前位に連絡がきて〇〇日までに手続きして下さいと確認のメールが届くのでいきなり〇〇時間以内に更新しないとアカウントロックしますというのは有りません。 もしフィッシングサイトか本物のサイトか区別がつかない場合はアドレスを確認過去数回実験をした結果今回みたいにログイン先とは関係のないアドレスになっていたりよく見るとスペルが一部違ってるのでよく確認する。 例 本物amazon. com 偽物amazone. comなど 偽サイトと区別がつかない場合はログイン画面に適当な情報を入力してログインをしてみる本物のサイトならIDとパスワード入力に誤りが有りますと表示されますが偽サイトの場合は次の画面に進むのでこの段階で偽サイトだと判断が出来ます。 一番安全なのはアカウント情報などの契約情報の確認はメールからのリンク先からログインしないで公式サイトからログインして確認する。 最初の方にも書きましたがこの実験はウイルス対策 VMwareと言う仮想ドライブソフトでWindows上で他のOSを動かし捨てアカウントを使ってます。 をして実験しています。 危険なのマネをしないでください。 この手の詐欺はどんどん手口が巧妙になっていき沢山の被害が出てしまう恐れが有ります少しでも詐欺にあわない様にこれからフィッシング詐欺のメールが届いたら登録するとどうなるのかを?紹介したいと思います。 最後まで読んでいただき有難うございます。

次の

「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」というメールがiPhon...

支払いの問題でapple idがロックされました

はい、Appleを装ったフィッシングメールですね。 と言うかAppストアあたりでテキトーに無料アプリをダウンロードしてみればロックされているかどうか確認できるはずです。 また、ドメインの右側のapple. comとか、itunes. comからでなければフィッシング詐欺ですね。 Appleを装った詐欺メール フィッシングメール と偽装サイト フィッシングサイト が本物にそっくりだと注意を呼びかけています。 一見しただけでは、偽物と見抜くことが難しいほど、そっくりなので注意した方が良いです。 昔の詐欺メールっていかにも怪しかったけど、最近のは本物のアップルから来るサインイン確認メールとそっくりだし偽装サイトも綺麗でふつうにID入れそうになりましたが、本物のAppleのログイン画面と比較しても一見して違いを見抜くのは難しそうです。 「あなたのApple IDがロックされます」と言う件名で本文は「あなたのアカウント情報の一部が誤っている」とか「下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認して下さい」と言う内容をAppleの偽サイトに誘導されます。 ここではAppleの偽サイトに誘導されて、質問者さんの個人情報も盗み取られる可能性がありますので、質問者さんが心当たりがなく、「Appleを装った偽メール」を受け取ったメールが来ても、間違っても個人情報やパスワードなどを入力しないで下さい。 見分けがわからなければAppleに問い合わせてみれば詐欺メールであること分かりますよ。

次の

【2020/5/5 16:00】Appleを騙る詐欺メールに関する注意喚起

支払いの問題でapple idがロックされました

先日appleから【支払いの問題でapple IDがロックされました】というタイトルでメールが届きました。 もしかするとあなたも同じようなメールが届いてこの記事を読んでくれているかもしれませんね? 最初に結論をお伝えすると、 これは詐欺メールです。 なので絶対に【支払いを更新】というボタンをクリックしないようにしてください。 作りが巧妙なので私も騙されそうになりましたが、このメールが偽メールであることはappleの公式コミュニティでも言及されているので、無視して削除するようにしてください。 今回はこの偽メールの注意すべき点について解説します。 「支払いの問題でapple IDがロック」って本当?偽メールに注意 これがAppleから送られてくる偽メール。 「appleのサービスの未払いがあってアカウントがロックされるってこと?」 「appleアカウントにログインできなくなるの?」 「iTunesの支払いが上手くいかなかったのかな?」 と色々な不安が出てくるかもしれませんが、これはフィッシング詐欺に使われる偽メール。 Appleが公式で送っているものではありません。 その証拠にアップルIDの表記が大文字になっています。 なので心配しなくても大丈夫です。 これはAppleの公式コミュニティでも言及されているので間違いありません。 【関連リンク】 このメールをみても詐欺であることは確実。 【更新する】をクリックしたりせずに、すぐにゴミ箱に入れるようにしましょう。 それにしても「apple care」や「iphone」の画像を使うなど、かなり公式ページからのメールと錯覚させやすい作りになっています。 正直、私も何も考えずに手続きをする直前まで来ていました。 ただ、繰り返しお伝えしているようにこれはフィッシング詐欺という手法で使われる偽メールです。 絶対に【更新する】をクリックしないようにしてください。 URLをクリックするとどうなるの? おそらくですが、URLをクリックするとapple風のサイトが表示されます。 そこでapple IDやパスワードを入力させるようになっているのですが、ここにIDとパスワードを入力すると、それがそのまま犯罪者に分かってしまいます。 つまり、あなたのIDとパスワードが分かるのでアカウントを乗っ取られてしまう可能性がある訳です。 公式ページと同じようなサイトを作ってそこに誘導。 そしてIDとパスワードを入力させる方法はフィッシング詐欺と呼ばれています。 名前の通り偽サイトで「釣る」という方法の詐欺です。 万が一、IDやパスワードを入力してしまった場合は? 万が一、IDやパスワードを入力してしまった場合は、公式サイトからすぐにIDとパスワードの変更をしましょう。 すぐにできる対策としてはそれくらいしかありません。 過去に知り合いがIDとパスワードを変更したことがあるらしく、知らずにURLをクリックして偽サイトに移動する人が多いようです。 しかも今回のメールはかなり公式からのメールと見間違えそうな作りになっているので本当に警戒が必要です。 詐欺メールが来た! 支払いの問題でApple IDがロックされました。 【警告】 というかメールが来て、こりゃ大変と思い安易にリンクから飛ぼうとしたが、その前にアプリ更新出来ていたことを思い出して踏み止まる。 【警告】 なるメールが来ました。 Appleからのアドレスも違うし、これはクレジットカード情報を抜くためのフィッシングメールです。 — 寅夫 肉球新党 yandkey 怖いなあ、ほとんど信じかけて、寸前で検索したら詐欺のようだった。 だってアップルからのメールですこらね。 支払いの問題でApple IDがロックされました。 【警告】 — のぶと nof2004 支払いの問題でApple IDがロックされました。 【警告】 ってメールが来て一瞬「は?」ってなった。 詐欺でも本物でも、メールの文章内にあるURLから飛んだりしなーい。 とりあえず迷惑メールフォルダにぶち込んでから削除した。 — たぁにゃ〜 ritoneneko 支払いの問題でApple IDがロックされました。 と結構本物っぽいメールが来ました。 迷惑メールフィルターをすり抜けます。 no-reply accounts. google. com というアドレスからです。 ご注意ください。 【警告】」とかってメールきててサイトまでappleに似せててくさーwwwwwwwwww 適当なアカウント入力してもクレ登録まで行くんですけどwww くさーwwwwwwwww — Milium. apple. com でくるようです。 間違っても 支払いを更新 はタップしないようにしましょう! — hirohito6001 hirohito60011 今回は私も騙されそうになったので、注意喚起の意味も含めて記事にしました。 良かったら下のソーシャルブックマークボタンから拡散にご協力下さい。

次の