ベランダ で バーベキュー。 煙の出ないバーベキューコンロで、家BBQを楽しもう!無煙で人気の2商品を徹底比較

ベランダでバーベキューはNG?一戸建てやマンションでする場合の注意点やマナーも!

ベランダ で バーベキュー

外で食事をするのが楽しい季節になると やはり バーベキューがやりたくなりますよね。 特に春から夏にかけては、 レジャーとしても楽しめるバーベキューですが 自宅のベランダでバーベキューをするのは ご近所の方から見て、 どのような印象を与えるのでしょうか? お隣の家までが離れているという環境ならともかく 普通の住宅地のベランダでバーベキューをすると やはり臭いや煙が気になりますよね。 そこで今回は、 自宅のベランダでバーベキューをすることについて 飛び交っている様々な意見や注意点をまとめました。 どうしても ベランダでバーベキューをしたい! という場合に おすすめのアイテムも紹介するので 是非参考にしてくださいね。 photo-ac. そんな気持ちから、 一戸建てに住んでいる方も多いことでしょう。 確かに、戸建てであればマンションよりも 周囲に気を配ることは少ないかもしれません。 しかし、よほど敷地が広かったり 隣の家との距離がある場合でない限り やはり庭やベランダでのバーベキューは ご近所の方への配慮が必要です。 家族だけでゆったり楽しむだけだから 迷惑にはならないはず…と軽く考えがちですが 隣のお家の洗濯ものに臭いが付いてしまうといった 危険性は十分に考えられます。 そのため、大人数で盛り上がるという場合はもちろん 少人数でバーベキューを行いたいという場合も 事前にご近所の方に挨拶をして 同意を得るようにしましょう。 photo-ac. なんとマンションでの迷惑行為についてのアンケートでも ベランダでのバーベキューを挙げる人が非常に多い という結果も出ているほどです。 マンションのベランダはどうしても 隣との距離が近く 思っている以上に 音が響くうえに 煙も簡単に隣家に流れ込んでいきます。 そのため、ご近所の方は 洗濯物が干せない 換気ができないといったトラブルに 頭を悩ませることになります。 例え入居時の規約では、 ベランダでバーベキュー可と案内されていても、 あまり歓迎される行為ではないでしょう。 洗濯物も干せないし……。 かといってわざわざ文句を言うのも カドが立ちそうでできません。 しかも当日は友人知人が招かれていて、 知らない人が大勢いる というのもストレスです。 また、大勢の人を招いてのバーベキューとなると 周辺の方は 騒音にも悩まされるでしょう。 「 迷惑なので、バーベキューは控えてください!」 と面と向かって言ってくる方ばかりではありません。 心の中でバーベキューをやめて欲しい と悩んでいるご近所さんがもいるかもしれない ということも、きちんと考える必要があるでしょう。 しかし、あまりに 配慮が無かった場合など 煙や 騒音に耐えかねた近所の方から 「 迷惑だ」「 今後はやめて欲しい」 とクレームが入ることは少なくありません。 近年は 生活スタイルも多様化していることから 共働きのご家庭などでは 夜間に洗濯物を干すこともあります。 この時間ならバーベキューの煙が 近所迷惑にならない、トラブルにはならない ということはありません。 Sponsored Links ベランダや庭でバーベキューする時の注意点は? 迷惑行為と紙一重と考えている方も多い ベランダや庭でのバーベキューですが お子さんが小さくて外食が難しい場合などは やってみたいと思う方も多いかと思います。 では、トラブルにならないようにするには どのような点に気を付ければ良いのでしょうか? 自宅でバーベキューをする時の注意点を紹介していきます。 photo-ac. 規約で禁止されている場合は どのような事情があっても ベランダでバーベキューはできません。 photo-ac. 突然、近所から煙が流れてきた場合 臭いがどうであれ、火事でも起きたのかと 驚かせてしまうこともあります。 昼間にバーベキューをする場合は ご近所の洗濯ものに、臭いを付けてしまう恐れがあります。 また、夜間にバーベキューをする場合は 騒音でご近所に迷惑をかけてしまうことがあります。 自分のご近所さん達は、 どのような 生活サイクルなのかも考えて バーベキューの予定を立てましょう。 特に友人などを招いている場合は せっかく集まれたのだから、 風が強くても… と考えてしまうかもしれません。 しかし、風向きによっては すべての煙が 1つのお宅に流れ込んでしまうというように 近所の方に多大な迷惑をかけてしまうこともあるのです。 photo-ac. 気分は出ないかもしれませんが 特に小さな子供などの場合は 外で食事をするというだけでも喜んでくれますよ。

次の

バーベキューを自宅の庭やベランダでできる?やるなら、七輪がオススメ!

ベランダ で バーベキュー

私の家には狭いけどベランダ(バルコニー)がある。 ベランダでここ2年ぐらいたくらんでいることがある。 それは『 バーベキュー』がしたい。 なんとかベランダでバーベキューは出来ないものかと考えている。 都会にある自宅でスローライフな過ごし方したい。 無煙のバーベキューをベランダでやりたい。 今もその想いは変わらない。 ベランダでバーベキューをするために必要なのは『 煙やにおいを出さない』こと。 近所迷惑になるし消防車が来たら困まります。 そこで無煙でバーベキューができるグリルは無いかと調べた(2年前から調べている)。 無煙をうたうグリルは沢山ある。 そんな中、個人的に「これ良さそう」と思えるグリルが2つあった。 そんなグリルたちを紹介します。 ロータスグリル 画像を押すとアマゾンへ飛べます。 煙やにおいの発生をおさえる構造 このグリルは炭を使って肉を焼く。 煙が出ない秘密は油を焼かない構造にある。 煙は油を焼くことで発生するらしい。 においも油を焼かれて強くなる。 ロータスグリルは油が炭に落ちない構造で油が焼かれない工夫がしてある。 そのため煙は発生しないというのだ。 ロータスグリルを買わない理由 ロータスグリルは魅力的だが値段が高い。 3万円近く用意する必要がある。 試すには高価だ。 もし、予想以上に煙が出でしまうとベランダでは使えずアウトドア行きになる。 アウトドアなら普通にバーベキューした方が美味いよなぁと思えてしまう。 また炭を使うの微妙。 炭火は美味しく好きだから使いたいがロータスグリルの炭火の使い方はその熱を利用するだけで、肉が燻されて炭の香りで美味さ倍増とはいかない。 煙を出さない構造の工夫は炭火特有の肉の美味さを失うことにつながってしまっている。 炭火の美味さを堪能できず炭を片付ける。 そんなの嫌だなと思った。 人の居ない花見などのちょっとしたアウトドアで炭を使って肉を焼く。 そんな場合はいいかもしれない。 でも私には不要なのでロータスグリルは見送ることにした。 やきまる 画像を押すとアマゾンに飛べます。 焼肉専用カセットコンロ カセットコンロやカセットボンベで有名なイワタニから発売された「焼肉専用」のコンロになる。 当然煙やにおいをおさえる構造。 基本的には油を焼かない。 つまりロータスグリルと同じ。 さらにやきまるにはもうひと工夫がある。 火力が強くなりにくい設計。 鉄板上の油を熱しすぎると煙が発生する。 ならば肉は焼けるけど油は熱し過ぎない火力でプレートの温度をコントロールしてやろうと火力調整の面で工夫がしてある。 これぞ焼肉専用設計がなせる技。 やきまるを買いたい理由 まず値段が7千円くらい。 これは衝動買いできるレベル。 おっさんの小遣いからでも捻出できるぞ。 また、予想以上に煙が出るやんか!となってもやきまるはカセットコンロだから簡単に屋内で使える。 普通の家焼肉で活用できるメリットがある。 カセットコンロだから準備も片付けも楽。 家で鍋する感覚でベランダに持ち出し焼肉ができる。 炭火じゃ無いので理想のバーベキューでは無いがちょっと夕涼みしながら肉でも焼くかってイベントはできる。 いいなやきまる。 これ買おう。 家族に反対され気味だけどそーっと買っちゃおうと思っている。 試したいんだベランダで焼肉。 煙やにおいが出るなら叶わない夢に終わるが挑戦してみたいと思っている。 夏も終わりに近づき涼しくなる夜。 ベランダで近所にバレずに焼肉できたらどんなに幸せだろうか。 おわり。

次の

ベランダ(バルコニー)で無煙バーベキューするためのグリル探し|CEREZOMAN

ベランダ で バーベキュー

溶岩プレートの無煙・無臭威力はすごい! 煙や臭いがほとんど出ない、無煙の秘訣グッズはコレ! 『 溶岩プレート』です。 Amazonや楽天市場では色々な形の溶岩プレートが販売されています。 形や価格については下のリンクから詳細確認できますので、チェックしてみてください。 しかし、やはり煙がモクモク昇るようだと 近所迷惑ですし、できれば苦情は避けたいですね。 そこでまずは屋内 我が家の食卓 で使いました。 【テスト食材】• 豚トロ• 牛カルビ• 生イカ• キャベツ わざわざ煙や臭いが出そうな食材を選んでみましたが、 野菜やお肉の水分から湯気は出るものの、ほとんど煙も臭いも出ません! そしてホットプレートのように 脂も飛び散りません。 使ってみると驚きます! しかも味もうまいんです。 遠赤外線効果で、お肉も脂っぽくなく、本当にふっくらと焼きあがります。 お好み焼きなどでホットプレートを使った後は、いつも「これでもか!」というくらい ファブリーズを噴射していましたが、溶岩プレートなら全然不要ですよ。 ホットプレートだったら、余分な脂が流れ出て、その脂が加熱されたり煙や臭いになっています。 床に脂が飛び散ってヌルヌルすることもありますよね。 炭火の場合だと炭自体の煙や、網から落ちた脂が焼けることで、煙や臭いの原因になっています。 でも溶岩には無数の気泡のような穴が開いており、溶岩プレートの穴が脂を吸ってくれるんです。 だから 煙や脂が焦げた臭いがほとんど出ない! 実際に使ってみると、ビックリしますよ。 こんな方におすすめ• 煙や臭いが近所迷惑になるので ベランダBBQを諦めている方• 炭火のコンロは 後片付けが面倒だと感じる方• 公園でBBQしたいけど、子どもに手がかかって 外に出掛けられない方• 焼肉したいけど、 室内の臭い残りがイヤで諦めている方• ホットプレートの焼肉では味がイマイチと感じている方• 外食はお金がかかるけど、家の食事でも気分転換がしたいという方• クーラーをかけた締め切った室内でも焼肉がしたい方• 外は暑い・寒いでイヤだけど、バーベキューはしたい ワガママな人 笑 こんなお悩みも解消してくれました! 煙や臭いがほとんど出ず、準備や手入れも簡単です。 外食で焼肉屋さんに行ったらお金が高くつきますが、本当に安上がりで済みました^^ なお、下の記事ではBBQの プラス1品で盛り上がったメニューや作り方をご紹介しています。 ぜひご覧下さい! 溶岩プレートの使い方 色んな大きさの種類が販売されていますが、基本的にIHは不可です。 ガスコンロ、カセットコンロの直火で使いましょう。 軽く油を敷いておく• ガスコンロ カセットコンロ に乗せる• 熱するまで待つ• 食べる! これだけです。 特に準備らしいものは必要ないですね。 ただし、溶岩プレートが十分に 加熱されるまでに5分ほどかかります。 炭火だと火が起こればすぐに焼き始めますが、溶岩プレートを使う場合は、プレートを温めている間に野菜を切ったりテーブルをセットするとかの準備をした方がいいですよ。 気泡の穴の中に洗剤成分が入り込んでしまうので、 水洗いだけでOK。 10数回使ったプレートと新品の比較がこちら。 見た目の汚れは目立ちますが、基本的に水洗いだけでも、 しっかりと乾かしておけば異臭はしません。 でも我が家では念のため、 何度かに1回は煮沸しています。 脂が浮いているのがわかりますか? 水洗い後に煮沸したお湯を確認すると、やはり結構汚れてます。 煮沸の後は、溶岩プレートをしっかり乾かしましょう。 煮沸洗浄後の乾かしたプレート。 触ってもベタベタせず、 脂っぽさはありません。 表面の気泡も見えて、結構きれいになります。 もっと準備を簡単にBBQを楽しむ方法 我が家はバーベキューをよくやりますが、ウチの家族だけだったり、複数の家族で楽しんだりと、人数はいつもバラバラ。 5,000円か6,000円くらいだったと思います。 画像クリックするとAmazonで詳細確認できます) カセットコンロなので手入れや後片付けが簡単ですが、 脂が下に落ちてくれるので、カロリーオーバーも気にせずにおいしく食べられます。 また、 多少風が強くても火は消えません。 家庭用のガスコンロや、普通のカセットコンロの直火でも、溶岩プレートは使えますよ。 ベランダバーベキューで炭火を避けたい理由 以上の理由で、我が家ではベランダバーベキューは炭火は使っていませんが、十分に楽しめています。 しかし、実は以前まで炭火を使ってベランダバーベキューを楽しんでいたのですが、次のような理由で止めました。 どう考えても煙・臭いが上階や横の部屋の方に 迷惑• 風が強い日は飛び火の 火事が怖い• 準備や片付けが 面倒• 炭火でベランダの床が 汚れた、焦げた• ひょっとして 消防法に違反してるのかも?• とにかくガスコンロが簡単で 片付けが楽だった BBQ大好な我が家ですが、今までは『 バーベキューと言えば炭火だろ』『 ガスコンロで焼肉なんて邪道だ』と信じて疑いませんでした。 でもこの溶岩プレートを買ってから、自宅でもBBQが出来るようになったので、今まで以上に回数が増えています。 本当にいいお買い物をしたと思っていますし、サイズも厚みも色んな商品が出ているので、レビューを見比べてみてくださいね。 GW中に隣家(端家)がベランダで焼肉?バーベキュー?をしていました。 その日は風が強く吹いていて風下の我が家に匂いが流れ込み慌てて窓を閉めましたが翌日になってもカーテンなどまだ匂いがしていました。

次の