ゲームセンターcx 251。 ゲームセンターCXの放送内容

ゲームセンターCXとは (ゲームセンターシーエックスとは) [単語記事]

ゲームセンターcx 251

ゲームが好きな人は表題にあります「」を観てる人は多いのではないでしょうか?私は大ファンです! 「」はゲーム時代は「」として扱われる、、プレステなどほとんど自分が子供の頃のゲームに重なるものが多いのでプレイ経験のあるゲームが出てくるだけでテンションがあがりますよね。 あとはの絶妙な下手さやプレイ中のコメント、特にラストコンティニューに多い急に神がかるプレイなど終始クスッと笑えて面白いです。 スタッフさんとも仲良さそうなところもほっこりしていいです。 のんびりほっこり見れるゲーム実況バラエティ!! 今回は一番最近見たウンジャマラミーの回までを含め、私が今まで見て来たの歴代私的にとても面白かった神回をまとめてみました。 をまだあまり知らないという方へも是非観ていただきたいです。 神回と思える超面白い回の放送は、何度見ても笑ってしまいますよ!! 定期的に更新していきたいと思います。 (放送順にご紹介します。 他にや地上波のフジテレビ、などのインターネット放送などでも期にルを放送する事もあります。 ざっくり言うと「に焦点をあてたゲームバラエティ番組」。 「興業」の課長(昔は主任)に扮したのさんがメインパーソナリティ。 というかさん1人しか出演タレントは居ません。 地上波感覚だとこれだけで何ともシュールな感じですが、有野さんは1人でも本当に面白いです!!1人でのツッコミやコメントが本当に面白い。 この番組から彼のファンになった人も多いはず。 「有野の挑戦」がメインコーナーとなり、が昔懐かしいゲームに挑戦し、エンディングを目指すと言うもの。 ゲーム実況の先駆け的なコーナーです。 クリアが難しい時はADからサポートが入ったり、番組スタッフがレギュの様に多く登場するのも番組の醍醐味です! 他には「たまに行くならこんなゲームセンター」という通称「たまゲー」も定番コーナー。 が街のがあるゲームセンターや喫茶店などをまわる緩いロケコーナーも癒されます。 1時間があっという間に感じるほど面白い番組です。 それでは現在全247回の中から厳選した超面白い『神回』を発表していきたいと思います! 013 広告 1996年2月9日に発売された用ゲームソフト。 言わずと知れた元祖恋愛シュミレーション ゲーム「」です。 このヒロイン詩織ちゃんは社会現象になるくらいの超有名人でした。 祝結婚記念で行われた企画。 ADのヒントも無く一度も失敗せず詩織ちゃんを攻略するに男らしさが見えて胸キュンです。 課長の恋愛哲学にも是非注目して見てください。 課長ファンなら必見です!! 39 40 41 広告 1986年に発売された用アクションゲーム。 家にもあったのでプレイした事がありますが、全然進まなくて直ぐ投げ出たのを覚えています。 可愛い外観と音楽に反して、ステージがかなり難しいにもかかわらずコンティニューが存在しないという厳しいシステムでの挑戦でした。 無限増殖で一機増やす方法が存在するも、一機増やすだけでかなり大変。 ワープすると早く先のステージに行けるがそこで死ぬとワープを使わなかったステージまで戻されるという鬼畜システム。 ワープか、セーブの為にクリアするかの駆け引きが面白い!! 今は貫禄のある井上ディレクターがこの頃は痩せてるサポートADで沢山活躍しています。 と井上さんのやりとりというか関係性もこの頃から変わってないなーとほのぼの。 挑戦部屋での挑戦は失敗に終わり、最後は異例のホールでファンの前での公開生挑戦!!ゲームをみんなでホールで見るだけってどうなんだろうと思っていましたが、実際あの場にいたらかなり楽しかったと思う!!ワープ!セーブ!でお客さんと一緒に大盛り上がり。 これだけの人数に見守れたプレッシャーの中、はクリア出来たのか。 是非見て下さい! この挑戦をメインにしての映画にもなっています。 今はテレビに引っ張りだこのさんの妹、さんがヒロインを演じていますよ。 043 広告 1995年9月14日に発売された用ゲームソフト。 正体不明の殺人鬼のいる館からの脱出を試みるパニックです。 因みに上記の「」と同じ会社ヒューマンで開発されており「」「ザ・ファイヤーメン」に続く「パニックソフトシリーズ」の完結編だそうです。 初のホラーアドの挑戦になり、雰囲気を出すため暗がりでプレイ。 のプレイやコメントもちろんですが、普通にこのゲーム見ててシザーマンにハラハラして面白いです。 1人でやると怖いも課長とやれば怖いどころかむしろ面白い!!後に2も挑戦していますが、元祖はやっぱり面白いので是非見ておいてください! ホラーゲーム一位の神回です。 061 広告 1986年7月6日に発売された用ゲームソフト。 京都での修行を終えた花火職人の主人公が恋人モモコの待つ江戸を目指す横スクロールアクションゲームです。 このゲームは日本を舞台としたアクションゲームの中では最高難易度を誇るとされています。 ゲームが面白いというより課長とAD鶴岡さんとのやりとりが何度見ても面白いです。 最高難易度の、はたしてクリアできるのか!?とにかく 鶴岡さんの歌を聞くだけで価値あり。 107 パリ・・ル 広告 1988年2月1日に発売された用ソフト。 パリ・をモチーフにしたレースゲームです。 が!レースゲームでは無いステージの方が多い不思議な世界観のパリ・。 ゲームを始めると街のマップのから始まり、スポンサーや仲間を集めレースカーを購入するところから始まります。 ここで課長が一言。 「この画の粗さと理不尽さで言うと、なのか?」笑 タイトルにラリーが入るものの、ほとんどがアクションやシューティングのステージ。 地上だけでなく水中やダに戦車に戦闘機の何でもあり!ごちゃまぜすぎて凄い。 そんな中まさかの事態に!? 「課長お得意のあり得ないミス」 普通に1人でプレイしたらと思って辞めてしまいそうですが、課長がプレイしてるとすっごく面白い神回となりました。 141 142 広告 1988年4月28日に発売された用ゲームソフト。 選手毎にコマンドを選び、ガッツを消費して実行させるリアルタイムシュミレーションゲームです。 ほぼ原作に忠実なストーリーとキャラ別の必殺技も多彩なのも魅力。 数多くのゲームに挑戦している有野の挑戦ですが、私はは1位2位の面白さだと思います!を知らなくても楽しめるはず!! とは思えないくらい見てて超盛り上がるゲーム展開で、課長もスタッフの方も大盛り上がり!映っていないスタッフの方も一緒にみんなで声で盛り上がってるのもらしいですよね。 個人的にはマネジャーのくだりと若島津くんの三角飛びが好き。 途中にAD高橋さんと謎のサッカー練習が入ってるのも地味に面白いです。 173 究極のメニュー三本勝負 1990年1月26日に発売された用ゲームソフト。 「カーアタックゲーム第一弾」と称されるレースゲームで、車で逃走する犯人を覆面パトカーで追いかけ車で体当たりしHPを減らし逮捕するのが目的のカーアクション。 経験を重ねてどんどんるうまくなる課長の腕前も見所ですが、レースのヒントをくれる「ナンシー」との無線でのやりとりが面白いです!ちょっとクールなナンシーは以前のAD伊藤さんなんだとか。 終電で小平に帰ります。 厳しいコンティニュー制限と、レースのタミットで、特に後半のレースは本当にハラハラドキドキ盛り上がります!果たして課長はトゥルーエンドが見れるのか。 ラストレースは必見です!!! 220 221 1992年12月25日に発売された用ゲームソフト。 「筋肉美至上」という独特な世界観を持つ横スクロール。 祖課長の苦手とするシューティングの挑戦ですが、面白くて大爆笑でした!!もう何回見たかってくらい私の中でと並ぶ1位2位の超神回です!! 説明するよりもうこの回はとりあえず見て欲しいです。 を今まで見てた視聴者からすると課長はシューティング苦手だから、、と思いながら見始める方が多かったと思いましたがプレイ中に上達したのか大健闘。 むしろ上手いと思いました! 実際を飲まされるというらしい茶番も挟みつつ、順調にクリアしていった先に起きた機ならではの大事故も必見!!この時初登場したAD渡さんはその後もずっと「渡の兄貴」と呼ばれるようになります。 私の中の シューティング神回!! 240 ウンジャマ ラミー 広告 1999年3月18日に発売された用ゲームソフト。 と同じく、主人公ラミーがギターで先生の真似をしていく音楽です。 新AD加賀さんとの「口ギター」が面白いです。 中々ノれないという課長が徐々にノッてくるところは必見です。 2人で交互に歌ってるところがシュールで地味に面白い!あと加賀さんののヘッドホンの持ち方もかっこ良いです!!加賀さんと課長の絡みも結構好きです。 神回はコレです。 特別編 広告 1996年2月27日に発売された用ゲームソフト。 説明不要の大人気、元祖ソフトです。 世間ではが流行っていた時に課長は緑をプレイしてました。 名前入力のミスのままスタートし、ライバル「ま」とのバトルも去ることながら、のあだ名をつける ネーミングセンスが抜群です!!全編面白いですが、課長のの名前を見るだけでもかなり笑えます。 250 251 広告 有野の挑戦記念すべき250回目は伝説の! 代表的国民的ゲーム、の第一弾。 1986年発売、ソフト「」をプレイ。 記念回に相応しい神ソフトに神プレイの神回となっております!! 元祖の方が何でも快適な現代の新しいソフトより、システムもヒントも色々不親切なので難しいですよね。 課長が勇者に付けた名前は「かみさま」笑。 果たして神様は姫を助け、世界を救うことが出来たのか?!ラスボスとのバトルは特に必見です!! いかがでしたか? 2018年5月現在で 258まで挑戦している。 に感動すらします!ゲームの腕というよりも何度も同じところで詰まっても投げやりにならず諦めない集中力は本当に凄い。 時々見せる神プレイも見逃せません。 毎回見ていくうちに助っ人ADさんの名前やキャラも見えてくるので、単独よりも続けて見たほうが楽しさ倍増だと思います。 カメラの阿部さんの安定感。 ぜひ見てみてくださいね! kotetsu3535.

次の

ゲームセンターCX~有野の挑戦~攻略ソフトタイトルまとめ

ゲームセンターcx 251

概要 [ ] 「有野の挑戦」は、『』におけるメイン企画コーナーである。 毎回、1985年から2000年の()をクリアするために、有野課長()が悪戦苦闘しながらプレイし、(AD)ら番組スタッフ達と協力しながらエンディングを目指す、ドキュメンタリー形式のバラエティー企画となっている。 成績一覧 [ ] 第22シーズンまでの通算成績。 215勝73敗3分2持ち越し1保留。 総挑戦時間3125時間47分(生放送・DVD・ニンテンドー含む)、平均挑戦時間約10時間37分。 なお、第22シーズン終了時点における連勝の最多記録は、第19、20シーズン跨ぎでの11連勝(1シーズン単位では第20シーズンでの10連勝)。 最多連敗は第4、6、17シーズンでの4連敗となっている。 ただし1998年に発売したソフトは第276回時点で、一度も挑戦失敗していない。 シーズン 本数 挑戦成績 挑戦時間 1 13 7勝6敗 43時間10分(平均約3時間19分) 2 9 6勝3敗 124時間(平均約13時間47分) 3 9勝 141時間30分(平均約15時間43分) 4 5勝4敗 135時間30分(平均約15時間03分) 5 6 5勝1分 79時間(平均13時間10分) 6 7 4勝3敗 85時間50分(平均約12時間16分) 7 9 7勝1敗1持ち越し 109時間30分(平均12時間10分) 8 7勝2敗 130時間30分(平均14時間30分) 9 4 4勝 59時間30分(平均約14時間53分) 10 7 6勝1敗 103時間30分(平均約14時間47分) 11 11 8勝3敗 137時間57分(平均約12時間32分) 12 9 4勝5敗 149時間30分(平均約16時間37分) 13 5 3勝2敗 58時間30分(平均11時間42分) 14 8 6勝2敗 116時間55分(平均約14時間37分) 15 20 14勝6敗 232時間15分(平均約11時間37分) 16 17 13勝4敗 188時間35分(平均約11時間06分) 17 18 10勝8敗 213時間05分(平均約11時間50分) 18 19 14勝5敗 186時間20分(平均約9時間48分) 19 18 14勝4敗 165時間20分(平均約9時間11分) 20 17 15勝2敗1持ち越し 153時間20分(平均約9時間01分) 21 18 15勝2敗1保留 190時間40分(平均約10時間36分) 22 15 12勝3敗 214時間30分(平均約14時間18分) 23 19 15勝3敗1保留 205時間10分(平均10時間47分) 24 DVD 15 10勝4敗1分 109時間20分(平均約7時間17分) ニンテンドー 22 17勝4敗1分 152時間10分(平均6時間55分) 合計 294 215勝73敗3分2持ち越し1保留 3332時間17分(平均約11時間20分) サポートスタッフ [ ] スタッフについては、「」を参照。 シーズン メインAD 応援スタッフ 1 山田・東島 2 東島・笹野 3 笹野・浦川 東島 4 浦川 東島・笹野 5 浦川・井上 6 井上 東島・笹野・浦川 7 高橋(佐) 浦川・井上・谷澤 8 鶴岡 浦川・井上・谷澤 9 中山 10 中山 東島・浦川 11 江本・伊藤 井上・中山 12 江本 東島・笹野・浦川・中山 13 片山 伊藤・石田 14 片山 伊藤 15 高橋(純) 江本・伊藤・片山 16 伊東・松井 江本・伊藤・高橋(純) 17 松井 東島・中山・片山 18 松井・矢内 片山、大須賀 19 矢内・大須賀 20 大須賀・渡 三浦・谷澤 21 大須賀・渡・加賀 三浦・谷澤 22 加賀・松井・岩橋 23 岩橋・楠田・小林 DVD 東島・笹野・浦川・井上・中山・江本・片山・高橋(純)・伊東・松井・矢内・大須賀・渡・加賀・岩橋・楠田 ランキング [ ] 挑戦時間ワーストランキング 30時間以上• 1位:スーパードンキーコング2 41時間30分• 2位:キャプテン翼2 スーパーストライカー 40時間• 3位:MOTHER2 ギーグの逆襲 38時間• 4位:カイの冒険 37時間30分• 5位:レミングス 33時間42分• 6位:スーパーマリオRPG 31時間30分• 7位:スーパーマリオワールド・ゼルダの伝説時のオカリナ 30時間 挑戦時間ベストランキング 5時間未満• 1位: 1時間35分• 2位: 1時間50分• 3位: 2時間10分• 4位: 3時間• 5位: 3時間15分• 6位: 3時間50分• 7位:・・・ 4時間30分• 8位: 4時間42分• 9位:・ 4時間50分• 10位: 4時間55分 連続連敗ワーストランキング• 1位:カイの冒険 98階 925連敗• 2位:パックランド ラウンド31 340連敗• 3位:ディグダグII 135連敗• 4位:スーパーマリオカート タイムアタック 134連敗 ステージ長時間ランキング 7時間以上• 1位:スーパーマリオカート キノコカップ 9時間• 2位:カイの冒険 98階 8時間30分• 3位:悪魔城伝説 下ルートステージ7 ドラキュラ城地下 8時間• 4位:パイロットウイングス エリア7 7時間 第1シーズン(2003年11月4日 - 2004年5月30日) [ ] サポートスタッフ:初回のみ山田・第5回から東島 13本挑戦(7勝6敗) 第1シーズンは有野の挑戦はメインコーナーではないため、このコーナーの放送時間は長くて20分程度。 たけしの挑戦状 攻略本を参考に序盤は順調に進む。 途中、1時間何も操作せず待つイベントでボタンを押してしまう大失態。 シューティング面では難解な操作に苦戦し、一時リタイア。 この回のみの登場である元祖AD山田がアシストに入る。 やり直しの後、無事クリア。 たけしがゲーム内で最後に言った言葉「こんなげーむにまじになっちゃってどうするの」に、有野主任はしょげてしまった。 『ゲームセンター「CX」』は白星スタートとなった。 アンジェリーク トロワ セイランといい雰囲気になるも、告白で「はぁ? 」と言われ、あっさりフられてしまい、『ゲームセンター「CX」』初黒星となった。 鉄騎 フジテレビ内のマルチシアターの大型スクリーンにてプレイ。 MISSION4までクリアするも、セーブデータが途中で消えてしまった。 ROOMMANIA 203 恋愛エンディングに挑戦しクリアするが、バッドエンディングと勘違い。 スターフォース ラリオス合体前撃破5万点ボーナスに挑戦。 今回から登場したAD東島や、ゲストとして登場したの助言とハドソンスティックの力を借り、73回目でクリア。 は白星スタートとなった。 アストロロボSASA 全16ステージクリアを目指す。 AD東島のサポートで12面までクリアするが、次の宇宙面でギブアップ。 ギャラガ 3面後のボーナスステージでパーフェクトクリアボーナス獲得に挑戦。 32回目でクリア。 ドアドア 6匹閉じ込め時に出るアイテム「チュン牌」の獲得に挑戦。 ゲーム制作スタッフの渡辺からバトンタッチし、2度も同じ罠に引っ掛かるも無事達成。 イー・アル・カンフー 3面後のボーナスステージのパーフェクトクリアを目指すが、あえなく失敗。 後にDVD-BOX 6の映像特典で再挑戦している。 1面の隠しはどうにか両方獲得したが、コナミコマンドを使用しても2面のワープ地点まで辿り着けず、時間切れで挑戦失敗。 ハイパーオリンピック 4種目全てのゲーム記録越えに挑戦し、定規プレイを駆使してクリア。 スーパーマリオブラザーズ 2の前哨戦として3-1のに挑戦。 AD東島の投入もあったが失敗し、諦めてクリアを目指すも8-1で時間切れ。 エンディングはAD東島が4時間かけて出した。 スーパーマリオブラザーズ2 8-2終盤のツルの出るブロック叩きをAD東島考案の三角降りでクリアするも、ゴール手前でまさかのジャンプミスにより挑戦失敗。 スーパーマリオブラザーズ2 番組宛てに攻略ビデオを送ってきたマリオ天才少年が登場し、有野がワープを使った事を知ると即座にリセットして挑戦を振りだしに戻してしまう。 また、前回苦労したツル出しもあっさり成功される。 結局8-4のクッパの手前まで進んでもらい、クッパを撃破。 しかしマリオ天才少年が帰る直前に、ワープを使わず全面クリアすると出現する9-1と対面し、有野課長代理だけで挑むもあえなくゲームオーバー。 なお、ワープを使う・使わないに関わらず8-4を8回クリアするとA-1からD-4という更に難易度の高い面に挑戦できるが、有野はビデオでA-1からD-4を知っただけで未挑戦。 アトランチスの謎 独特の操作感と難易度に苦しむも、AD東島のナイスアシストや攻略本の差し入れもあり、ワープを駆使して8時間半でクリア。 『ゲームセンターCX』は白星スタートとなった。 なお、AD東島はアメリカでの映画監督修行のため、一時卒業になった(しかし、その後のシーズンにも度々登場している)。 002. チャレンジャー 「Aボタンで攻撃、Bボタンでジャンプ」と、普通のアクションゲームとは逆の操作に戸惑う。 前回のエンディングから登場したAD笹野の助けも借りてクリア。 しかし、「CONGRATULATIONS! 」のメッセージ表示後すぐに2周目というあっけないエンディングに有野唖然。 003. 魔界村 AD笹野との協力で計16時間かけてクリア。 しかし真のエンディングには2周クリアする必要があるという事実を知り、「これ以上やったらゲーム嫌いになるよ」とギブアップ。 2周目クリア後のエンディングは、30時間かけてAD笹野が見せていた。 公式上では挑戦失敗となっている。 004. コナミワイワイワールド 最終ボス撃破時喜びのあまりコントローラーを手放してしまい、その後の時間内の脱出ミッションに失敗、有野脱力。 2度目の挑戦でなんとかクリア。 005. メトロイド テクニック無視の連射攻撃でなんとかボスを撃破。 第2シーズンを勝ち越した。 クリアするものの「サムスを脱がせる」という目的は果たせず。 結局サムスが脱ぐエンディングはAD笹野が出した。 006. ソロモンの鍵 挑戦初のパズルゲームとなったが、意外な才能を見せ順調に進む。 終盤ステージで苦戦するもAD笹野と二人三脚で突破して行き、全50面を2日間の計12時間でクリア。 は白星スタートとなった。 尚、49面は特定条件をクリアしないと出現せず、2日目にスタッフが進めた際に条件を満たしていたと思われる。 007. プリンス オブ ペルシャ 挑戦初のスーパーファミコン用ソフト。 全20ステージを2時間以内に攻略という厳しい条件のゲーム。 正月休み返上で腕を磨いて挑戦を開始するも、謎解きや難解な操作性、中ボス・大臣にてこずりステージ13で次週持ち越し。 008. プリンス オブ ペルシャ ラスボス手前の有野の連続凡ミスでは、スタッフ達から「えぇぇ〜〜」とブーイングが上がり有野平謝り。 しかしながらプレイ中に偶然発見した対ボス戦の攻略テクニックで、全20ステージを3日間、計23時間かけクリア。 009. ロックマン2 Dr. ワイリーの謎 ヒートマンステージでの連続ブロック溶岩地帯自力突破など、度重なる失敗によるテクニックの向上と勘の冴えと戦略会議でステージやボス戦を攻略。 12時間かけたが、最終ボス・ワイリーマシン第1形態で力尽きる。 なお、エンディングはこの回からディレクターに昇格した(この回の編集も担当)笹野が出した。 010. スーパーマリオブラザーズ3 のホテルにてゲーム合宿。 息抜きにたまゲーでホテルにあるゲームセンターに遊びに来た途中で前AD東島が登場し、助っ人に加わる。 ワープで一気に8ワールドまで進むものの、戦車1・戦艦・高速飛行船のステージに大苦戦。 前AD東島・D笹野の協力を受けつつ計18時間かけるも、ステージ8-1で有野の体力が限界に達したとスタッフが判断しギブアップ。 ワールド8の残りのコースはD笹野がプレイし、エンディングを出した。 カトちゃんケンちゃん 挑戦初のPCエンジン用ソフト。 随所に登場する往年のギャグを満喫しつつプレイ。 コントロールの難しさと隠しワープ地獄に苦しみ続けられるも、今回から登場の新AD浦川(初登場ではフジテレビに向かう途中で、道に迷い遅刻してしまった)とD笹野のアシストにより2日間かけてクリア。 第3シーズンは白星スタートとなった。 012. 風雲たけし城 挑戦初のファミリートレーナー用ソフト。 全身運動を要するの使用で学生時代帰宅部だった有野は疲労困憊。 体育会系部活出身のD笹野とAD浦川の協力によりクリアするものの、スコアランキング画面でD笹野に「ささの」と名前入力されたため、D笹野がクリアしたようになり、有野脱力。 013. ときめきメモリアル 〜forever with you〜 第1シーズンを除く挑戦初のPlayStation用ソフト。 『ファミコンジャンプ』2日目を予定していたが、急遽予定を変更し有野結婚記念の寿企画。 有野自身の恋愛哲学を展開しつつとのハッピーエンドを目指し、一発成功。 014. ファミコンジャンプ 英雄列伝 挑戦初のRPGに挑戦。 ジャンプ世代の有野、当時の『』を懐かしみながら3日間かけてクリア。 スタッフから当時発売の『週刊少年ジャンプ』のプレゼントもあった。 015. 夢工場ドキドキパニック ワープを駆使して進めて行き、最終面まで到達。 マムーをAD浦川と協力して撃破。 なんとかクリアするも、真のエンディングは4キャラクター全員でクリアしなければならなかった。 その後はAD浦川が残り3キャラをクリアして真のエンディングに到達。 なお、第3シーズンは勝ち越しとなった。 016. 火の鳥 鳳凰編 我王の冒険 構成作家岐部のイチ押しソフト。 複雑なワープルートを持ち前の強運で乗り切り、久しぶりに冷えピタを使わずクリア。 017. スーパーマリオワールド 謎解き要素と強敵・の執拗な攻撃に思わぬ大苦戦を強いられる。 迷いの森で収録終了時間となり次回持ち越し。 018. スーパーマリオワールド 収録終了時間ギリギリのラスト1機でクッパを倒してクリアという劇的な展開に有野・スタッフ大興奮。 挑戦は過去最長の3日間計30時間にも及んだ。 019. 迷宮組曲 有野が昔所持していたゲームであり、序盤は順調に進む。 途中、コンティニューコマンド入力ミスを2度犯すも15時間でクリア。 なお、このゲームはそれまでの番組HPリクエストNo. 1であった。 020. ゼルダの伝説 神々のトライフォース 初代AD東島が番組に戻ってきたのを記念し、主人公の名前を「でもどり」に。 1日目はドクロの森で収録終了時間となり2日目はガノンの塔で収録終了時間となるものの、徹夜宣言をして意地のクリア。 第3シーズン全勝を達成した。 放送当時は最終回ということで有野に花束が贈呈され功績から「課長」昇格した(しかし下記の通りに2ヶ月も経たずに復活を果たす)。 この回の未公開映像を追加したディレクターズカット版が、ゲームセンターCX DVD-BOX2(Vol. 4)に特典映像として収録されている。 ウルトラマン 作業着のカラーを紫に変えて心機一転で挑むも、対戦型格闘ゲームとしては異色の設定に四苦八苦。 それでも何とか進めていくものの最終ステージのゼットンに大苦戦、AD浦川直伝の「勝手に予測キック」で追い込み勝利。 ところが最終ステージ勝利後に1発限りのペンシル爆弾をゼットンにあっさり避けられ挑戦失敗 、第4シーズンは黒星スタートとなった。 エンディングはスタッフが出した。 022. ファイナルファイト 前回の挑戦失敗の言い訳で作業着を従来の緑に戻して挑んだが、敵の攻撃にうまく対応出来ず。 努力でなく反射神経が必要なゲームと判断、年齢による自分の肉体の限界を悟り最終ステージ途中でギブアップ(その後AP東島が僅か50分でクリアし、翌回冒頭で「正直がっかりしました」と有野に発言した)。 なお、有野が自ら「ギブアップ」と宣言したのはこれが初めて。 023. 高橋名人の冒険島 番組初のロケハン失敗(ADが事前にクリアできなかった)。 本人からの応援ファックスが届くも、7-1の難易度の前に先を悲観し自らギブアップを選択。 その後「浦川の挑戦」というコーナーが設けられAD浦川が代わりに挑戦し続けるも、ゲーム中1番の難所と言われる8-3、通称「3匹のコウモリ」で9時間も足止めを喰らう。 異例の監禁状態で臨んだ「AD浦川の挑戦」は2日間で有野課長よりも2倍の合計28時間。 あまりの難易度に「こんなゲームが世に存在してよかですか? 」とナレーションされた。 024. アクトレイザー 度重なる挑戦失敗の為、視聴者から「 こんなんでいいのか!? ゲームセンターCX」というお叱りメールが多数届いたため「今回クリアできない場合は課長から降格」と宣告されての挑戦。 アクション面で苦戦するも非アクション面で地味な作業のクリエイションモードを気に入り、仕事を忘れて街の発展に没頭。 カメラの前で30分無言というタレントとしてあるまじき行為を見せた。 このタイムロスが響き、最終面のボスラッシュに大苦戦し、時間切れで挑戦失敗。 課長代理に降格した。 その直後に課長代理として、「負けたら更に降格」という条件を飲み「泣きの一回」に再挑戦するも、敗北。 主任への降格が決定した。 025. クイズ殿様の野望 番組初のクイズゲーム。 主任に落ち込んだため、プライドを捨てて設定を変更したうえAP東島・AD浦川・カメラマン阿部に知恵を借り紙一重でクリア。 今後の活躍に期待を込め、課長へ返り咲いた。 なお、この回で使用されたBGMは『』や『』のメインテーマなどからのものである。 026. ドラえもん この回でAD浦川に「ゲームセンターCXの」の異名がついた。 シューティングが苦手な有野、魔境編のシューティング面に苦戦するも、10時間かけを救出してクリア。 課長の状態では初めてクリアし、は白星スタートとなった。 単行本第2弾では版権の関係で未収録になっている。 なお、この回で使用されたBGMは旧『』のお話紹介である。 027. スーパーマリオ64 挑戦初のNINTENDO64用ソフト。 マリオシリーズ勝ち越しを懸けての挑戦。 スターを順調に集めていき、クッパを倒してクリアかと思いきや「真のクッパ戦にはスターが70個必要」とAP東島から聞き、次回に持ち越し。 028. スーパーマリオ64 病み上がりでの挑戦。 途中帽子を落とし、拾わずに進もうと決意。 スターを70個集めた後、帽子を落としたステージに行くと雪だるまが帽子を拾って被っていた。 その後帽子を取り返してからクッパに挑戦。 苦戦の末クッパを撃破。 マリオいじりは今回で終了と宣言され、マリオシリーズは通算2勝1敗1分となった。 029. 忍者龍剣伝 終盤ステージのあまりの難易度に大苦戦するも歴代助っ人3人と力を合わせて、2日間計19時間をかけ何とかクリア。 DVD-BOX3(Vol. 5)及びレンタル版3. 0ではこの回の未公開映像を追加したディレクターズカット版が収録されている。 なお、この回で使用されたBGMは『』のメインテーマである。 030. 光神話 パルテナの鏡 「アリノ トリノ」と名づけて挑戦開始。 ライフの最大値を上げながら進めていくが、高い難易度に苦戦して、天空界エリア2で2日目に突入。 2日目は最悪の体調ながらも、AP東島のナイスアシストやAD浦川の裏技もあり、なんとか第4シーズンの勝ち越しを決める。 が、見られたエンディングは5種類ある内の最低ランクだった。 なお、最高ランクはAD浦川が出した。 また、挑戦2日目は有野の誕生日だったこともありAD陣からお祝いのケーキもあった。 海腹川背 30分で強制的に最終面へ移行する仕様で有野も一応クリアは果たし、引き分け扱いとなった。 そのチーフAD浦川と新AD井上が30分以内のクリアを果たすが、エンディング自体は同じという結果に終わった。 後に有野は第5シーズン最終回の冒頭で「勝ちやと思うけどな〜? 」と愚痴る。 尚、この回から浦川が東島と笹野の番組卒業によりチーフADに昇進し新たにAD井上が加わった。 032. 魂斗羅 序盤は好調に進むも、後半の難所やコンティニュー制限に大苦戦。 後半に進むほど難易度が上がっていき、最大12機で全8エリアをクリアするにはあまりにも難しすぎてほぼ不可能なため、一度クリアしたステージは通過したとみなして、裏技の面セレクトを使用を許可したためあっさりクリア。 033. ボナンザブラザーズ 挑戦初のメガドライブ用ソフト。 「逃げる」というアクションが性に合うのか、いつになく好調に進む。 その結果7時間でクリアし、物足りない空気が流れた。 有利なはずのAD井上との協力2人プレイではAD井上が有野をドアで潰して邪魔をしてしまい、ゲームオーバーの一助となる珍プレイも見られた。 034. 大魔界村 チーフAD浦川は、2週間にかけてステージ4までしかクリアできず、AD井上もステージ2までが限界であり、『高橋名人の冒険島』に続いて2度目のロケハン失敗。 そこで非常事態に備えて、チーフAD浦川とAD井上が作った手作りの攻略本をもらった。 前作『魔界村』と同様レッドアリーマーと高い難易度に苦戦させられたが、1周目は自力でクリアしたが直後に前作同様2周制である事が判明し、有野は意気消沈。 ギプアップを選ぶが挑戦が気がかりとなり駆けつけた構成作家の岐部の助言で再起する。 スタッフの助けと少年からの叱咤激励のファンレターにより2周目も徹夜でクリア。 第5シーズンを勝ち越した。 DVD-BOX3(Vol. 6)及びレンタル版5. 0ではこの回の未公開映像を追加したディレクターズカット版が収録されている。 035. サラダの国のトマト姫 初のアドベンチャーゲームへの挑戦。 3D迷路で睡魔に襲われバトルの「あっちむいてホイ」に苦戦するも、AD井上作成のマップ(AD井上登場5回目にして初殊勲)もありクリア。 この回はチーフAD浦川が他の仕事のため参加できず、挑戦に立ち会ったADは井上のみであった模様。 036. 妖怪道中記 ゲームオーバーになると1面に戻るシステムに苦労するもAD2人の助けもあり、なんとか2日間かけてクリア。 しかし見られたエンディングは5種類ある内、下から2番目の「餓鬼界」だった。 その後「AD井上の挑戦」という特別コーナーが設けられAD井上が12時間かけ、最上位の「天界」エンディングを披露した。 ストリートファイターII キャラ選択の結果、有野はを選んでプレイし飛び道具ヨガファイヤー連発で何とかラスボスのを撃破。 しかし有野 vs スタッフ軍5番勝負(先鋒:イノコMAX()、次鋒:浦川()、中堅:岐部()、副将:阿部()、大将:マネージャー野田大輔())で2勝3敗で敗北。 「5番勝負で勝てばゲームクリア、負ければ挑戦失敗」という条件になったため、エンディングを見たにもかかわらず挑戦は失敗という形で終わった。 第6シーズンは黒星スタートとなり、の残りわずかの放送で同年初の挑戦失敗となった。 DVD-BOX4(Vol. 7)及びレンタル版8. 0ではこの回の未公開映像を追加したディレクターズカット版が収録されている。 038. 悪魔城伝説 ステージ7まではやられつつも有野1人で順調に進むが、下ルートステージ7のブロック落下地帯で苦戦を強いられ8時間の立ち往生。 AD浦川は別番組のロケだったがAD井上のSOSで抜け出して駆けつける展開みせるがそれでもボスにすら到達できず、スタッフが続行は無理と判断し、挑戦断念。 しかしスタッフの提案で、せめて視聴者にエンディングを見せるためAD井上が拾ってきた最終面のパスワードを使用し最終面をプレイするも、最終ボスの第3形態に敗れてしまい結局挑戦は失敗。 エンディングはスタッフの手で出した。 なお、1つのステージで有野がこれほどまでに苦戦し、クリアーを断念したのは今挑戦が初となる(それまでの1ステージによる最長苦戦記録は魔界村のステージ1の5時間)。 039. マイティボンジャック コンティニューが無いという厳しいゲームシステムに序盤から大苦戦。 AD井上の助言で王家の部屋をワープするという裏技を使用するも、やられるとクリアしたステージの頭に戻されるという仕様の為ステージ8で立ち往生。 時間のかかる無限増殖と、2人交代プレイを駆使するもステージ12で全機消滅し1日目の挑戦は終了。 有野自ら直訴し挑戦は2日目に突入するも、またしてもステージ12で力尽きてしまい挑戦は失敗に終わった。 040. まず『マイティボンジャック』を事前に自機を32機まで増やした状態でスタート。 相変わらず苦戦を強いられるが、有野とAD井上の奮闘で何とか最後のステージ16にまで到達。 しかし最後の部屋へ進む隠し部屋を出現させるスフィンクスの入手に手こずりミスを連発。 結局残機を使い果たしてしまい3日目の挑戦も失敗に終わった。 続いて『レッドアリーマーII』に挑戦。 マイティボンジャックとの操作方法の違いに戸惑うが、大阪から呼び寄せた元D笹野の協力もあって難所を突破。 しかしステージ5のボスを倒せず挑戦は終了。 これで第6シーズンの挑戦は4連敗となった(なお、『レッドアリーマーII』は、有野が倒せなかったドッペルゲンガーを、25分もかかりながら倒し、5時間後、元D笹野がエンディングを見せた)。 041. マイティボンジャック(ファン感謝デー公開収録) 番組としては初の挑戦4日目であり、シリーズ初の 公開生挑戦。 に東京都で行われたファン感謝デーイベントに参加した650人の観衆の中、舞台上にて有野の生挑戦が行われた。 AD井上が無限増殖した33機でスタートしたが難関な13面の王家の部屋で足止めを食らい、客から助っ人を呼ぶもうまくいかず残機を使い果たし挑戦は失敗。 そこで急遽予定を変更、第2部で再挑戦を行うことになる。 無限増殖で13機の状態から鬼門だった13面を2機でクリアし最終面でスフィンクスをゲット、王を救出してなんとか脱出に成功しクリア。 一連の「マイティボンジャック」挑戦はドラマパートを追加・再編集した上で『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック』として劇場公開された。 042. アドベンチャークイズ カプコンワールド ハテナ? の大冒険 1本のソフトに『カプコンワールド』と『ハテナ? の大冒険』が収録されており、『ハテナ? の大冒険』の方に挑戦。 裏技が使えない仕様のため、有野、AD井上、カメラマン阿部、特別出演の元AP東島の4人体制で挑む。 とんち担当のAD井上が次々となぞなぞ問題をクリアしていく思わぬ活躍を見せ最終面に到達。 最終面は有野1人で挑み2回目のトライで最後のボスを倒しクリア。 は白星スタートとなった。 043. セプテントリオン 視聴者からのリクエストが多かったが制作メーカー()が倒産していたため、権利の所在が分からず約1年の交渉を得て許可が取れた作品。 序盤はハウエルやルークを主人公に選択して進めていき4回目の挑戦で、1人で脱出しクリアするも、出したのはバッドエンディングと判明。 グッドエンディングを出すにはほかの生存者を引き連れて脱出しなければならなく、引率に手を焼く。 またクリア目前の選択肢を間違い、挑戦は失敗に終わるがエンディングは出していることから課長の権限により「勝ち」となった(グッドエンディングはAD井上が居残って出した)。 後に菅プロデューサーと攻略サイト管理人との間で、謝罪とマップの使用許諾についての話し合いが持たれ和解が成立。 放送予定だった再放送を休止し、該当部分のナレーション、テロップの修正、及び引用元サイトのURL追加等の再編集の上で以降は通常通りの日程で再放送された。 なおその後の再放送では、冒頭のお詫びの部分をカットしたバージョンが放送されている。 044. バイオミラクル ぼくってウパ この手のアクションはマリオで慣れているからか長時間足止めもなく比較的順調に進む。 最終面の7面に辿り着いた所で、音声須田の終電時間(通称:須田時間)の都合により午前0時で終了とプロデューサーから宣告される。 最終ボスまで辿り着いたものの攻略ならず。 しかし泣きの1回でライフ1の状態でミラクルを起こし最終ボス「ザイー」を撃破した。 第6シーズンを勝ち越した。 ウルトラセブン 中盤からは苦戦は強いられたものの、最終ステージでを倒しクリア。 ウルトラマン失敗の雪辱を果たす。 第7シーズンは白星スタートとなった。 なおこの回から卒業をしたチーフAD浦川、降板をした前AD井上 に代わり、新たに番組初の女性助っ人AD・高橋佐知が新加入した。 046. ロックマン この回でAD高橋に「名人」のあだ名が付けられる。 最終ステージではイエローデビルを相手に3時間30分も足止めを食らうも、高橋の6段ジャンプ伝授により何とか攻略。 最終ボスのDr. ワイリーも倒してクリアし、ロックマン2失敗の雪辱を果たした。 047. ワギャンランド 最終ステージで連続ジャンプに失敗し、コンティニュー制限により再びステージ1からやり直しになるもののAD高橋がワギャコプターの入手方法を伝授して何とか攻略。 ボス戦のしりとりや神経衰弱も順調に勝利し、日没前にクリアを果たした。 なお、この回で高橋が歴代ADの中で最も絵心が無いことが判明した(前回イエローデビル戦で絵を描いたとき、その片鱗は見せていた)。 048. アウターワールド 洋ゲーらしい独特の雰囲気によりゲーム開始直後にゲームオーバーになったり独特のアクションや唐突な展開に戸惑いながらも徐々に攻略パターンを見つけ出し、最終的にはクリアした。 第7シーズンを勝ち越した。 そのあまりにも唐突なエンディングには有野も驚かされた(続編の『ハート・オブ・ジ・エイリアン』に続く)。 049. がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜 ギャンブル強さを発揮して豊富な資金を獲得したが、ゴエモン屈指の難易度に苦戦。 風邪で欠席したAD高橋に代わり、特別助っ人として駆けつけた前AD井上と協力して攻略を進める。 難関の第8ステージで挑戦時間が14時間を突破し、ゴエモンだけにラスト5回(ラスト5ゴエモン)のチャンスを与えられるが失敗。 第7シーズンそして初のギブアップとなった。 第8ステージと最終ステージは前AD井上が「井上の挑戦」と題して5時間かけて攻略しエンディング画面を披露した。 なお、DVD-BOX6では有野が特典映像にて再挑戦したため「井上の挑戦」は未収録となり、レンタル版12. 0のみ収録されている。 050. 挑戦ソフトなし 051. キャラクターゲームまつり 『』『』『』の3本のソフトから、有野が挑戦するソフトを決めると言う新しい試み。 3本ともお試しプレイした結果『六三四の剣』を挑戦することに。 苦戦しながらも全国大会まで進め優勝を果たすが、エンディングへ辿り着くには2周クリアする必要があった。 1周目はクリアした事から、スタッフとの5番勝負に突入。 カメラ阿部に勝利、作家岐部に勝利、VE須田に負け、野田マに勝利、3勝1敗で勝利を収めるが、その後の大将戦で元AP東島(剣道三段)と対戦するも完敗。 挑戦は成功と認定された(エンディングはスタッフの手で出した)。 挑戦開始前には、前回の韓国ロケでの課長の支持率に関する話題が行われ、プライベートのカジノで当てたことが発覚した(結婚記念日の数字で賭けたらしい)。 052. 超魔界村 魔界村シリーズの最終決戦。 高い難易度とレッドアリーマー、さらにはコンティニュー制限に苦しめられるが特別助っ人として駆けつけた元AD浦川のサポートもあって、2周クリアを果たす。 魔界村シリーズは2勝1敗の勝ち越しで終了(? )と宣言された。 なお、AD高橋が教師になるために番組を卒業していた事が元AD浦川の口から判明した。 DVD-BOX5(Vol. 9)ではこの回の未公開映像を追加したディレクターズカット版が収録されている。 053. クロックタワー 番組初の系アドベンチャーアクションゲームに挑戦。 ナレーションがホラー調となり収録部屋に有野だけを残し、照明を落として蝋燭を灯すなど雰囲気を盛り上げた。 謎解きゲームを得意とする有野だったが、決まった手順でなければグッドエンディングにたどり着けない難易度に苦戦。 このゲームのファンだという整音の谷澤(タニー)にアドバイスをしてもらい、なんとかグッドエンディングを迎えたが、いまいちグッドだかわからないものだったのでエンドロールが全て流れる異例の終了であった。 054. カイの冒険 の作品という事もあって、の一室を借りてのロケとなった。 ワープとコンティニューで順調に進んでいくも、独特の微妙な操作性を要するジャンプに苦戦する。 79階まで行ったが時間切れとなり、有野が「第8シーズンまたぎで、延長をお願いします」と希望したことで異例のシーズンをまたぐ持ち越しとなった。 カイの冒険(2度目) 前回クリアできなかった79階からのスタート。 新AD鶴岡のアドバイスを受けながらシーズンまたぎで計5時間かかってその階をクリア。 その後数々の難関なステージをクリアしたが、98階に差し掛かったときに時間切れ。 第8シーズンは黒星スタートとなった。 ギブアップしたが「いつかクリアしたい」との事で一旦保留とし、後日生放送SPで再々挑戦することとなった。 056. フラッシュバック 第7シーズンで攻略した『アウターワールド』の製作スタッフが作ったゲームに挑戦。 作家岐部曰く「『アウターワールド』の二匹目のドジョウを狙った」とのこと(「ゲームセンターCX COMPLETE」より)またしても洋ゲーらしい独特の操作性や唐突なストーリー展開に戸惑いつつも、AD鶴岡と協力し、2日間かけてクリアした。 057. ビックリマンワールド 『』がベースのPCエンジン移植のゲーム。 『』のキャラクターが随所に登場し、登場したらそのキャラクターのシールを貼っていく事に(シールは構成作家酒井のコレクション)。 ゲームの難易度は高めでハドソンのお決まりのコンティニューで順調に進むが、迷宮組曲の時同様コンティニューコマンドミスによって2度やり直す羽目になる(2度目はAD鶴岡のミス)。 2日目に突入するが、西日避けをした元AP東島などの助けもありクリア。 その後シールは全部直貼りして、視聴者にプレゼントされた。 058. 仮面の忍者 花丸 構成作家岐部の推薦ソフト。 順調に進むが、コンティニューに回数制限があり何回も最初に戻されてしまう。 しかし何回も戻されていくうちに、隠れミニゲームやコンティニュー増加などを発見する。 最終14面で「」に似た敵の出現に驚くもクリア。 久しぶりにADやスタッフの助けがないクリアとなった。 なお13面と14面の攻略はノーカットで放映された。 059. スーパーファンタジーゾーン 第5シーズンの『』以来の3回目のメガドライブでの挑戦であり、DVD特典を除く番組内では『グラディウス』以来、2年以上挑戦していなかった苦手の シューティングゲームに挑戦。 コンティニューが無く、一度死ぬと復帰が難しいためボス戦で苦戦してしまい即ゲームオーバーになる。 3度リフレッシュタイム(音楽、アイマスク、手の入浴)を設け金銭MAXになる裏技を教えられるが、フル装備でもボス戦でやられ5面のボスに50連敗するなど行き詰る。 なんとか最終面まで辿り着くが、最終ボス3回目の挑戦で時間切れになり失敗に終わる。 エンディングはスタッフの手で出した。 カイの冒険(3度目) に行われた当番組の特別放送で、 9時間 にわたる有野の挑戦初の 生放送である。 挑戦は前回ギブアップした98階からスタートするが最大難関面のため、幾度と失敗し続ける。 進展無く8時間経過した朝4時頃、926機目(要確認)で98階をクリアし残り1時間となる。 99階を30分のプレイ後、視聴者からのFAXで最短ルートを教えられクリア。 放送時間残り15分でラストの100階に突入、攻略ルートを教わりながら終了10分前に全階クリアとなった。 今回を含め全てクリアするのに37時間半と過去挑戦したソフトの中で1番時間を費やしたゲームとなり、24時間放送を放送するまでの当時としては番組放送時間とともに過去最長となった。 SPだが第8シーズンは勝ち越しとなった。 元AP東島が一人でから生中継するも、カップルばかりで番組のファンが全くいなかった。 相方であるから応援FAXが届く。 前ADの高橋(退職)に生電話し近況を聞いた。 また、製作者のにも生電話しアドバイスと激励をもらう。 なお、この時に未到達の99面の攻略法も示唆されていたのだが、肝心の99面到達時には(アドバイスしていたことを)誰も覚えておらず、視聴者のFAXで(遠藤からの)アドバイスを教えてもらいクリアした。 東島の他に歴代ADの浦川、井上も駆けつけたが笹野(大阪勤務)だけ登場せず。 後に放送されたメイキングによると、浦川は有野のサポートが出来るよう後述の『』を本番中練習していた模様)。 カメラマン阿部がもつ鍋(アベ鍋)とちゃんぽんを有野に振舞い、多才な一面を見せる。 行き詰った1時過ぎごろ、これまで度々企画に上がるも長い間放置されていた『スペランカー』に挑戦。 ただしエンディング放映許可が降りないため(番組内では「大人の事情のため」と説明。 DVDの「THEゲームメーカー」にはエンディング画面が静止画で収録されている)、この場合は有野が手描きのイラストで公開するという条件でプレイ。 1面を好調にクリアするもP菅に『カイの冒険』に戻るよう促され、視聴者からのFAXの「カイやれ! 」の意見も考慮し30分で終了。 表とウラの10大ニュースを発表。 060. PC原人 ラウンド5のみで3時間と手こずり、その後の夕食時にレストラン海賊の「伝説のマンモスステーキ」(いわゆる)が有野に提供された。 次のラウンド6「ぐらん ぱれす」内で番組初のに遭遇し、リセットを余儀なくされる。 その結果9時間の道のりが水の泡に。 AD鶴岡の助けで3時間後にラウンド6へ、その後ラスボス「きんぐたまごどんIII世」を撃破しクリアとなった。 は白星スタートとなった。 なおこの回のみ元AP東島がDとなっている。 061. 東海道五十三次 通過した地域の名産品を食べ、時にはAD鶴岡といっしょにステージBGMの歌詞に合わせて歌いながらプレイするもコンティニュー無しと高難易度に苦戦。 後半からスコアーによる残機増殖や小判集めによるワープ等を行うが、ゲームオーバーを繰り返し翌日の人間ドックの為後日延長へ。 延長戦にて20面まで辿り着くが、ゲームオーバーになりタイムアップ。 なお、20面と最終の21面はAD鶴岡がその後挑戦を引き継ぎ、20面ではクリアするのに11時間も費やしたが、エンディングを見せた。 062. 悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん コンティニューに制限がなく、順調に進む。 しかしゲーム後半は難易度が高くステージ7に3時間、最終ステージ9に3時間以上も費やした。 最終面において有野の指に異変が起きゲームオーバー時に画面バグに2度も遭遇するが、さほど問題にはならなかった。 第4回の『花丸』に続きADの助けのないクリアとなった。 063. クインティ 東京に雪が降った日、全100面のデビュー作のゲームに挑戦。 序盤40分間で20面を快調なペースで進み「一網打尽作戦」、「パパパ攻撃」、「高速パネルハメ攻撃」など技を駆使しながら順調に進む。 ミュージアムステージラウンド10で70機消滅し苦戦するが、新技「一括」が決まり突破。 その後、通算98面では『カイの冒険』での悪夢がよみがえるがクリア。 最後は有野の誕生日を祝った。 ソニック・ザ・ヘッジホッグ 何度もゲームオーバーになり最初からやり直しとなるが、説明書からスペシャルステージでコンティニューを増やす方法を知る。 13時間経過し新AD中山を投入するが、ZONE6 SCRAP BRAIN ZONEでコンティニューを使い切り延長へ。 ところが真のエンディングに必要な「カオスエメラルド」を6個集めていなかったためグッドエンディングでは無かったが、P菅の判断で挑戦は成功と認定された。 第9シーズンは白星スタートとなった。 なお、グッドエンディングは新AD中山が出した。 065. 課長の海外出張inカンヌ映画祭 有野入院のため、特別企画「 課長の海外出張inカンヌ映画祭」が放送された。 菅Pのナレーションによると本当はもう少し後に放送される予定だったが、先述()の通り繰り上げ放送された。 066. 通常の挑戦ではなく、ゲーム勘を取り戻すためリハビリ的プレイ。 ドクターマリオではAD中山と対戦。 067. 暴れん坊天狗 このソフトはゲームセンターCXミュージアムでの、挑戦ソフトを決める会議を再現したイベントで紹介された。 連射機能のコントローラー「ジョイカード」が久々に登場。 苦手なシューティングに苦戦するがパターンを読みながら進め、AD中山からのアシストも手伝ってなんとか最終面へ。 ラスボスは残り1機からの成功で無事に復帰戦を白星で飾った。 068. マドゥーラの翼 度重なるコンティニューミスにより再三スタート地点に戻されるので、菅Pが有野に声出し確認を要請。 AD中山、カメラ阿部と共にコンティニューの手順を復唱した。 最難関のステージ12で長時間の足止めを食うも、AD中山のアシストにより突破。 最終ステージ16でボス撃破後に上空の扉まで飛行するためのMPを使い果たすミスもあったが、3度目でクリア。 第9シーズンを勝ち越した。 069. ドラゴンスレイヤーIV 256画面分という広大なダンジョンを持つゲームシステムを理解できない有野に、AD中山が自作のマップを提供しゲームの目的と攻略順序を説明。 ペット・ポチ面、父・ゼムン面を順調に攻略するも、妹・リルル面のボスに歯が立たず時間切れ。 2週間後、前回苦戦したリルル面や母・メイア面のボスを、AD中山が作成した攻略書による「鬼連射」で撃破。 正解が一つしかないルートを進む兄・ロイアス面では、AD中山のナビでドラゴンスレイヤーを入手。 ラスボスのドラゴンのみAD中山の助けなしで倒した。 第9シーズンを全6回中、入退院の回を除いて全4勝で第3シーズン以来に全勝した。 ドラゴンボール 神龍の謎 ステージ3では相手に18機、ステージ6のの部屋でもナイフ落下地点に34機を費やす。 ステージ7〜10ではブヨンの弱点を掴めず苦戦し、ステージ11〜14の宇宙ステージでは11面からしか再開できないコンティニュー制限と高難易度で全く進めず、進展がないまま14時間経過、ステージ13でタイムアップ。 第10シーズンは黒星スタートとなり、の2008年度 唯一の挑戦失敗となった。 その後はAD中山が挑戦を引き継ぎ、8時間掛けてエンディングを見せた。 071. チェルノブ 独特の操作とアクションでありながらシューティング要素の強いゲーム性に苦戦。 それでも難易度の高さに何度も全滅を味わう。 時間も押し迫るが、残り3機という状況でクリア。 072. ゆうゆのクイズでGO! 『フラッシュバック』から1年振りのスーパーファミコンでの挑戦。 独力でのクリアは難しいと、AD中山・カメラ阿部・元AP東島・D浦川・作家岐部・マネージャー野田・VE須田と過去最大数のスタッフ達と協力してプレイ。 各々得意分野を申告したものの、阿部の車・バイク問題以外は正解が続かない状況が続いた。 長時間プレイしたことで問題が一巡し、最終ステージ6ではゆうゆの問題を選択。 スタッフがファンブック片手に援護するも惜敗するが、再度の挑戦でクリアした。 また、DVD-BOX6 Vol. 12に収録されているディレクターズカット版では、菅Pの友達のクイズ王として、クイズ作家のとのクイズ3番勝負が収録されている。 073. レミングス 4段階中最低難易度の「Fun」10面をあっさりクリアするも、挑戦は3段階目の「Taxing」全30面の攻略だったと知らされる。 しかし1面の攻略に2時間も掛かったため、協議の結果、2段階目の「Tricky」全30面に挑戦することに。 何度か行き詰まりつつも持ち前の閃きにより突破していったが、29面でタイムアップ。 しかし泣きの数回の末にクリアを果たす。 後日、AD中山が残業プレイで隠し難易度「Sunsoft」クリア時のエンディングを見せた。 074. 4面ボスに4時間の足止めを喰らい、最終5面でも1度ゲームオーバーとなるが、再挑戦の残り1機でクリア。 は白星スタートとなったと同時に第10シーズンを勝ち越した。 075. スーパードンキーコング 『光神話 パルテナの鏡』以来となる任天堂から発売されたソフトへの挑戦。 1-5・2-4をクリアするまでセーブ出来ない1面・2面に大苦戦し、それぞれの面でステージ1から何度もやり直す羽目に。 結局3面ボスの攻略中に時間切れとなり、正月休み返上の自宅特訓付きで次回持ち越し。 076. スーパードンキーコング 難関ステージの4-1でいきなり3時間半の足止めを喰らうが、2-5での有限増殖と偶然発見したショートカットにより突破。 以降は(5面で1度ゲームオーバーになったものの)有限増殖のおかげで大きく詰まることもなく、残機を減らしつつも最後まで比較的順調に進めてクリア。 エンディング後、視聴者から贈られたワインでAD中山と祝杯を挙げた。 077. 餓狼伝説スペシャル 挑戦初のネオジオ用ソフト。 最初にを、次にを選ぶも、2人目の対戦相手に勝てないまま全キャラクターと戦ってしまったため、協議の結果「AD中山が隠しボスのを出し、有野がこれを倒す」という内容に変更。 それでも連敗したものの、最後は再びジョーを選んで撃破。 判定は挑戦成功 となったが、余りにも当初の挑戦内容からかけ離れてしまったため、終了後にAD中山のフォローが入った。 たけしの挑戦状(2回目) 1年半ぶりの生放送で5年半振りに再挑戦。 早速攻略本を使用するもカラオケを歌うための手順で詰まり、AD井上とAP中山がヒントを与えて進めた。 道中はコンティニュー技を使い問題無く進めていくが、最難関であるハンググライダーステージで再び詰まり、放送時間を使い切る。 生放送終了後は収録に切り替えて挑戦は続き、スタッフや歴代元AD達が見守る中無事クリアを果たした。 078. 挑戦ソフトなし 福岡里帰りツアーの模様。 DS『』発売記念イベント 課長の約束手形ツアー2009 密着ドキュメント 079. レイラ ステージ3以降、迷路のようなマップといやらしい敵の配置に大苦戦。 AD不在(挑戦の収録日が新AD入社前の3月だった)のため「スタッフからの提言」という形でアドバイスを受けるも、結局ステージ6序盤でタイムアップ。 第11シーズンは黒星スタートとなった。 エンディングはスタッフの手で出した。 080. 星のカービィ 夢の泉の物語 前半ではゲームオーバーにならずに3面までをクリアし、後半では敵を無視してゴールを目指すなど、いつになく快調に進む。 少々詰まる場面も何度か見られたが、ステージクリア毎のオートセーブと無制限のコンティニューのおかげもあって最後まで自力でクリア。 新ADの江本と伊藤の初登場は、挑戦終了後の顔見せ程度に終わった。 081. バトルゴルファー唯 挑戦初のゴルフゲーム。 一戦目で何度も敗れ苦戦するが、以降は手慣れていき、敵が降参するシステムや必殺ショットの助けもあって快調に進む。 最終戦後の選択肢を間違えて一度ゲームオーバーになるが、再戦も楽勝し短時間でクリア。 しかし正規のエンディングがあまりにも悲惨な結末であったため、後味の悪さが残った。 ディレクターカット版では未放送のスタッフAD江本(当時入社1ヶ月)、CA伴との対決 が収録されており、負けたら挑戦失敗という条件だったが全2戦ともに圧勝した。 なお、今回から引っ越しで挑戦部屋が新しくなった。 082. ロックマン3 Dr. ワイリーの最期!? 弱点武器無しのまま挑んだスネークマンに苦戦するが、以降は特殊武器とエネルギー缶を使い進めていく。 2のボスが1ステージに2体出現するドクロボット面では意図的なゲームオーバーをしてE缶をため込み、更にAP中山がその時点のパスワードを取っていたためゴリ押しで制覇。 ワイリー面に入ったところでタイムアップの次週持ち越し。 083. ロックマン3 Dr. ワイリーの最期!? イエローデビル Mk-IIやホログラフロックマンズ、恒例のボスラッシュに苦戦。 貯め込んでいたE缶を注ぎ込んで突破する。 ワイリーステージの途中でコンティニューを誤り、ステージの最初に戻されるミスがあったが、長時間プレイで有野も要領を掴んでおり、調子を崩さずにDr. ワイリーに辿り着き、有効な武器を突き止めてこれを撃破。 挑戦は2日間計21時間に及んだ。 084. すーぱーぐっすんおよよ のお試しプレイ時(第2回配信)の絶賛ぶりから挑戦ソフトに選ばれた。 ブロックのランダム性と勝手気ままに歩き回るぐっすんに手を焼きつつも、ステージに合った攻略法を見付け出していき、50面攻略。 第11シーズンを勝ち越した。 真のエンディングを出した。 エクストラステージクリア後に見られる真の真のエンディングはAD江本・伊藤によって公開された。 085. 源平討魔伝 第8シーズンの『PC原人』以来のに挑戦。 宿敵である龍に苦戦しつつ残り4ステージまで進めるも、ポーズ解除直後に穴へ落下するという凡ミスを犯し時間切れで終了。 その後泣きの1回で再挑戦するが、結局クリアできず挑戦失敗。 しかし有野が諦めきれず、24時間生放送SPの挑戦ソフト候補にしたため、スタッフの手によるエンディング画面は出なかった。 後に「DVD-BOX8」の特典映像にて再挑戦を行い、収録時には既に退職していたAD江本も応援に駆け付けた。 086. パンチアウト!! 通常版が版権事情によって使用出来ない為()、限定版のパンチアウトを用いての挑戦(限定版のため、中古ゲームショップを探し出して購入された)。 序盤は苦戦しながらも順調に進むが、後半のソーダ・ポピンスキー戦で足止めを喰らう。 AD江本がプレイしても勝つことが出来ず、時間切れとなりギブアップ。 源平討魔伝と同じく24時間生放送SPの挑戦ソフト候補にしたため、エンディング画面は出なかった。 後に「有野の挑戦 in 武道館」や「ゲームセンターCX15周年感謝祭有野の生挑戦リベンジ7番勝負」にてソーダ・ポピンスキー戦の再挑戦(後者はアンコールでさらに再挑戦)を行ったもののリベンジとはならなかった。 087. ゴールデンアックス 見た目だけで選んだティリスで進めていくが、魔法を連発するラスボスに苦戦。 番組初登場のCA伴と協力プレイを行うも役に立たず、その後説明書で発見した飛び蹴りの約4倍の威力があるジャンプ斬りでラスボスを撃破。 連敗を脱出した。 なお、このソフトはすーぱーぐっすんおよよと同様、みんなのニンテンドーチャンネルの第2回の配信でWiiのバーチャルコンソールのお試しプレイで経験済み。 レミングス(2回目) の『』に対抗し、その裏での24時間生放送での挑戦。 前回プレイした際、2時間かけて1面しかクリアできなかったTaxingモードのリベンジ挑戦となった。 第1〜3部(フジテレビNEXT放送分) 序盤から予想通りの苦戦。 深夜1時から5時まででのラジオ『』に出演するため、その間はAP中山とAD江本が協力し、5面まで進めた。 第4〜5部(フジテレビTWO放送分) 苦戦しつつも進めていき、15面まで来たところで仮眠を取るため2時間休憩。 その間はAP中山とAD江本が協力し18面まで進める。 休憩終了後のラスト6時間はフジテレビ1Fマルチシアターからの生放送となった。 その後はAD江本(3の倍数面はAP中山)とAD伊藤による攻略解説映像のおかげもあり、放送終了まで残り11分のところで最終面をクリアし、挑戦成功となった。 088. ディグダグII 島クズシを使った勝ち方にこだわり、ステージ3以降はAD伊藤に教わったコンティニューを使いながら、凡ミスはあるものの順調に進めていく。 終盤では魚ボーナスを狙うことにも拘って何とか成功し、分断などのテクニックを駆使して全72ラウンドをクリア。 しかし、挑戦終了後にAD江本から無限ループ制でエンディング画面が存在しないという事が明かされ 、代わりにAD伊藤のイラストを公開した。 ドラゴンバスター 序盤は楽に突破するものの、ダンジョンが広くなる中盤に足踏みし、ゲームオーバーを繰り返す展開。 しかし、AD江本作成のマップ入手後は一転順調に。 獲得したスーパーソードを再三シーフに盗まれ攻撃力を落とすが、上手く魔法を活用してドラゴンを退治。 最終ラウンド12のドラゴンにギリギリまで追い詰められたが、懐に飛び込み斬り付けて撃破。 エンディングを出した。 第12シーズンは白星スタートとなった。 091. カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄 3時間以内にクリアしないとグッドエンディングを見られない仕様だが、あまりのスクロールの速さにミスを連発し、序盤の2-2で3時間をオーバーしてしまう。 32歳になった本人から応援FAXが届き、無限増殖の裏技を教わる。 255機まで増やして再挑戦するも4-1で残機を使い果たし、ギブアップ。 その後はAD江本が引き継ぎ、12時間掛けてエンディングを出した。 092. 不思議のダンジョン2 風来のシレン 「死んだら全て失って最初からやり直し」という独特のシビアなバランスに大苦戦。 序盤から何度も倒されるも、死なないプレイを心掛けるなど少しずつ上達を見せる。 その後AD江本のアドバイスに従い合成の壺で武器を強化するが、装備し忘れる凡ミスを犯して呆気なくフロア8で倒され、時間切れで次回持ち越し。 尚、合成の壷の説明時のテロップに一部間違いが確認されている。 093. 不思議のダンジョン2 風来のシレン AD江本が徹夜で準備した強化装備と、そのセーブデータのコピーを駆使してプレイ。 敵の特殊攻撃(がいこつ魔王の杖による口封じ)で巻物読みや食事を何度も封じられるなど苦戦するが、AD江本のサポートプレイのお陰もあり、5度目の挑戦で最終ボスを撃破。 2日間掛けてエンディングを出した。 094. 電車でGO! それでも全くクリアできず、結局コンティニュー使用エンディングを見せる形で挑戦失敗。 更に、ロケハンをしたAD江本もノーコンテニューでの、最高がまでだった為、この日の収録で初めてプレイしたVE府川が志願して徹夜して6時間でノーコンティニューエンディングを出した。 電車でGO! をプレイして残り時間で競う夕食の駅弁争奪大会では、1位有野27秒 2位VE府川14秒 3位AD江本13秒 4位AD渡邊6秒 5位カメラ阿部マイナス13秒という順位だった。 095. 2010 ストリートファイター 2010年一発目にちなんで挑戦。 難易度の高さと焦りから来る凡ミスにより何度も躓き、特に3-1では大きく足止めされる。 AD江本のサポートでここを辛くも突破するが、結局4-2の亜空間ステージで時間切れ。 は黒星スタートとなった。 エンディングはAD江本によって公開された。 096. 忍者龍剣伝II 暗黒の邪神剣 『忍者龍剣伝』の続編に挑戦。 新システム「分身の術」を駆使して進めるも、第二章の風・第三章以降の鳥・第四章のボスなどに大苦戦し、第四章のボスを倒したところで次回持ち越し(初日の時間切れは後半にて)。 097. 忍者龍剣伝II 暗黒の邪神剣 第五章と第六章を比較的あっさりクリアするも、時間切れで2日目に突入。 第七章でも鳥に苦戦し、久々に登場した前D笹野・D浦川もロケハン不足で不甲斐ない結果に終わるが、ロケハンを積んだAD江本のサポートのお陰で第七章ボスを撃破。 更に2度に亘って現れたラスボスも分身を利用した連続攻撃で撃破し、エンディングを出し、2010年代初の挑戦成功となった。 098. パイロットウイングス をプレイ済みということもあってロケットベルトでは好成績を残すが、とに苦戦。 エリア4をAD江本と協力して4時間かけてクリアし、による難関ミッションも慎重なプレイでクリア。 しかし続くEXPERTモードでボーナスステージ突入を狙いすぎたことが仇となり、エリア6で時間切れしてギブアップ。 エンディングはAD江本の手で公開された。 099. レインボーアイランド 「各WORLDごとに崩した虹またはアイテムでザコ敵を倒すと出現する7色のを集めてボスを倒さないと、真のエンディングが出現しない」というルールに縛られながらも進めていくが、WORLD3以降で大苦戦。 最後はAD江本と交代でプレイするも、5-4で時間切れとなりギブアップ。 エンディングはAD江本の手で公開された。 100. レッキングクルー 100回目にちなんで挑戦。 課長が得意とするパズルゲーム。 一度経験したことがあるからか、順調に進めていくが、70面をクリアしたところで時間切れ。 代わりに今シーズンで番組を卒業するAD江本が翌日の朝10時までプレイして96面まで進み、有野にバトンタッチ。 全100面を攻略したが、AD江本に無限ループ制でエンディングが無い事が明かされた。 挑戦終了後、会社を退社卒業するAD江本・AP中山、番組を卒業、他番組移動のAD渡邊の送別と卒業ソング「サヨナラゲーム」(歌:AD渡邊)のPVが放送された。 ゴルゴ13 第一章 神々の黄昏 第13シーズンにちなんでの挑戦。 このゲーム独特の世界観に戸惑いながらも序盤は順調に突破するものの、難易度が上がるステージ3以降は大苦戦。 ステージ4で51回のコンティニューを使い切ってしまうが、裏技のラウンドセレクトや今シーズンから助っ人となった新AD片山お手製の3D迷路マップを駆使しながら根気で進めていき、ラスボスを撃破。 第13シーズンは白星スタートとなった。 102. す〜ぱ〜ぷよぷよ 最高難易度の「HARDEST」で挑戦するもステージ2で断念し、「HARD」で再挑戦。 しかし、ステージ9で反射神経の限界によりギブアップ。 協議の結果、対戦モードでスタッフとの5番勝負に変更。 初プレイのカメラ阿部、コントローラーを逆さにもつ構成岐部には勝利したが、4代目AD井上と9代目AD片山に負け、新人AD高橋の圧倒的な強さに屈して、2勝3敗で負け越して挑戦失敗。 その後、新人AD高橋が居残りでわずか1時間でクリアした。 103. 甲子園 菅Pの「」で電源を入れ、アナウンサーの実況を交えて挑戦開始。 高校時代は帰宅部だった有野の為に、高校時代野球部マネージャー経験のあるAP石田がスコアブックをつけながら試合のアドバイスをしたり、途中、使用チームをこのゲーム最強の広島の高校に変えたり、AD片山が守備を担当することで2回戦を突破し、3回戦も自力で突破したものの、それ以降は突破ならず、ギブアップ。 エンディングはAD片山の手によって公開された。 104. ゲゲゲの鬼太郎 復活! 天魔大王 のに便乗して挑戦。 敵を倒すことで手に入るアイテムを5個集めることで使うことができる必殺技・体内電気を駆使して、順調に進めていく。 AD伊藤とAD片山が作成した大辞典や、4-2での片山の2人プレイのおかげで、ラスボス・天魔大王を撃破。 連敗を脱出した。 なお、正確なクリア時間は不明だが、晩ご飯前(10時間前後)に終わった模様。 105. 北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ 事前にAD伊藤作成の登場人物カードを渡されて挑戦開始。 序盤は警官のコスプレをしたAD片山のアドバイスをもらいつつ順調に進めていく。 ゲーム中盤に差し掛かり、捜査にやや詰まったところでサプライズゲストとしてこのゲームを作ったが登場し、アドバイスをもらいながら特に詰まることなく順調に捜査を進めて犯人を逮捕し、挑戦成功。 第13シーズンは勝ち越しとなった。 堀井雄二との対談は 106にて放送された。 106. パリ・ダカールラリー・スペシャル 独特のゲームシステムによる理不尽な展開に苦戦し続け、第6エリアではコンティニューミス。 更に正しい再開パスワードが何故か認識されない事態が発生するが、再入力で成功して無事再開し、全7エリアをクリア。 第14シーズンは白星スタートとなった。 しかし最終タイムは1位に12秒届かなかった。 優勝時のエンディングはAD片山が出した。 108. Jerry Boy 2-Aや6-Aで苦戦したものの、それ以外は大きく行き詰まることもなく最後まで自力で攻略し、最終ボスもライフとボールを充分に溜めての力押しで撃破。 比較的短時間でのクリアとなった。 109. ゼルダの伝説 時のオカリナ 順調に謎を解き、先に進めていくが、おとな時代になったところでタイムアップ。 挑戦終了後、AD片山が水の神殿まで進め(ゲーム進行度(ソフトが大容量と言う理由)とスケジュールの都合)、AD伊藤の紙芝居による解説の後、挑戦2日目に突入。 水の神殿のボス・モーファを倒したところで、次回へ持ち越された。 110. ゼルダの伝説 時のオカリナ 闇の神殿からスタートするも、神殿のボス・ボンゴボンゴに苦戦を強いられる。 ミニゲームの流鏑馬をしようとしたところで時間切れ。 終了後、AD片山が魂の神殿のボス部屋まで進め、挑戦3日目に突入。 ボス・ツインローバを苦戦しながらも撃破。 その後ガノン城ではガノンドロフ、そしてラスボス・ガノンに手を詰まらせるが持ち前の根気強さで倒し、無事クリアとなった。 111. スーパースターフォース とを組み合わせた一風変わったゲームに挑戦。 シューティング面に苦戦しながらも地上エリアを探索しながら進めていくが、ステージが進むにつれて難易度が上昇し、パワーアップアイテムやを駆使して何とか最終ステージまでたどり着くが、時間切れで挑戦失敗。 第14シーズン初の挑戦失敗で連勝ストップとなり、は黒星スタートとなった。 エンディングはAD片山が出した。 112. 最後の忍道 第11シーズン以来のに挑戦。 アイテムのおかげでサクサクと進めていき、挑戦開始から1時間50分で最終面に到着。 AD片山がロケハンで2時間以上かかった難所も、運で突破し、ラスボスを撃破。 第14シーズンを勝ち越した。 2時間10分でクリアという『ゲームセンターCX』(第2シーズン以降)挑戦最短記録を樹立した(当時)後に第19シーズン 214『夢ペンギン物語』で記録を塗り替えられた。 番組の最後に、挑戦終了後のの様子を放送した。 113. かまいたちの夜 『』から4年振り、2度目のホラーゲームに挑戦。 タイトルにちなんで午後7時頃 から挑戦開始。 有野自身はこの作品のファンとのことだが、選択肢のミスによりバッドエンドを繰り返したうえ、AD片山がお遊びで用意したメモ をヒントと勘違いして序盤のシナリオまで戻ってしまった。 しかし、最後は自力でグッドエンディングの1つに辿り着いた。 DVD-BOX8(Vol. 16)及びレンタル版19. 0ではこの回の未公開映像を追加したディレクターズカット版が収録されており、この映像内ではピンクのしおりのセーブデータをプレイし、おまけシナリオの一つ「O(オー)の喜劇編」を楽しんだ。 114. ロックマン4 新たなる野望!! AD片山おすすめルートに従い、回復アイテムのE缶を最大の9個まで集めながら進めていく。 8体のボスを撃破し、Dr. コサックステージに突入。 貯めこんでいたE缶を消費しつつも、ボス・コサックキャッチャーを撃破。 その後、ワイリーステージが登場したところでタイムアップ。 次回へ持ち越された。 115. ロックマン4 新たなる野望!! ワイリーステージからスタート。 ステージ3の8体連続ボスバトルで足止めを喰らう。 その後出現したラスボス・ワイリーマシーン4号では、安全な攻撃パターンを発見し撃破。 変身後の第二形態を撃破後、エクストラステージが出現。 点滅する真のラスボス・ワイリーカプセルを相手に苦戦するが、有効武器を発見し撃破。 は3勝1敗となった。 116. バベルの塔 『ロックマン4』挑戦後にプレイ開始。 8の倍数の面ごとに出現するビッグパスワードを、AD片山のヒントを参考に集めながら進めていくが、21面までクリアしたところで時間切れとなり、1か月後に持ち越しとなる。 アクション要素のある面に苦戦しながら進めていくが、55面でタイムアップとなり挑戦失敗。 ビッグパスワードを8種類中6種類集めていたため、パスワードを勘で当てはめるも、2分の1の確率で失敗し、自分でエンディングを出すこともできなかった。 ギミック! タイトル通りの難解かつ複雑なギミックに苦戦するも、AD高橋のサポートもあって6面ボスを撃破し、エンディングを出す。 しかし実はバッドエンディングであり、厳しい条件を満たすと出現する7面のクリアでグッドエンディングを出せることが発覚。 AD高橋が事前に用意したデータで7面に挑むことになったが、なんと接触不良で開始前にフリーズしたため続行不能に。 「エンディングは出した」「スタッフの不手際」という判断で挑戦成功扱いとなり、第15シーズンは白星スタートとなった。 118. F-ZERO 序盤は最高難易度「EXPERT」での挑戦となったが、全くクリア出来ず、協議の結果「STANDARD」で挑むことに。 ナイトリーグは何度もゲームオーバーになりながらも攻略し、クイーンリーグでも最終コースのジャンプ台や、ライバルの攻撃に苦戦したが、AD高橋のアドバイスによりこれらを突破。 クイーンリーグをクリアした所で次回に持ち越し。 119. F-ZERO キングリーグから再開。 やはり多彩な仕掛けとライバルの攻撃に苦しみ、何度もゲームオーバーとなるが、今回からサポートADとなった高橋との協力で突破し、最終コースも苦戦しながら何とかクリアした。 しかし、エンディングは「EXPERT」以上でクリアしなければ出現しないと知りギブアップ(判定は挑戦成功扱い)。 その後、AD高橋の手によって「EXPERT」クリア時のスタッフロール、隠し難易度「MASTER」クリア時のエンディング画面が公開された。 120. タントアール 第11シーズンの『』から2年振りのメガドライブの挑戦。 得意なゲームを見つけていき、ステージ3までは順調に進んでいく。 が、ラストステージのステージ4でつまずき、コンティニューを最大まで増やす。 その後、ノルマなしのゲーム(ミスをしてもライフを1つ消費するだけでノルマクリア扱いになる)を優先的に選択していく「高橋作戦」を採用し、ステージ4をクリア。 ラストゲームもレトロゲームならではの字潰れが発生して苦戦するも突破して、挑戦成功となった。 DVD-BOX9(Vol. 18)では有野・カメラ阿部・AD高橋(純)・担当D井上による4人対戦を追加したディレクターズカット版が収録されている。 121. バイオ戦士DAN これまで何度も挑戦候補に挙がっていたものの見送られてきた「二軍の四番 」的なゲームに挑戦。 序盤は順調に突破するも、エリア2でほとんどアイテムを取らないままステージをクリアしてしまい、エリア3で大苦戦。 さらに5回のコンティニュー制限にも苦しめられ何度もエリア1に戻されるが、全5ステージをクリアし挑戦成功。 今回はAD高橋のサポートなしでのクリアとなった。 122. コミックスゾーン 時間を掛けつつも進めていくが、最終ステージ3-2の途中で突然ゲームがリセットされるハプニングが発生。 何とか戻して最終ボスを倒すも、戦闘に時間を掛けすぎてヒロインが死亡し、バッドエンディングになってしまった(判定は挑戦成功)。 その後、AD高橋が急遽プレイしたバックアップソフトによってグッドエンディングが公開された。 123. カービィボウル 序盤は本作特有の操作方法・ギミックなどに戸惑いつつも、比較的順調に進める。 時折難易度の高いコースに四苦八苦したが、テクニックやコピー能力を駆使して次々と突破。 13時間かけ全8コースを攻略、直後に現れたラスボス・メカデデデを難なく倒し、無事クリアした。 124. 重力装甲メタルストーム 『魔界村』に近いゲーム性と独自システム「重力反転」を楽しむものの、後半に進むにつれ苦戦し始める。 5面ボスを4時間掛けて何とか倒したが、続く6面ボスに瞬殺されて時間切れ。 第15シーズン初の挑戦失敗となった。 その後はAD高橋が引き継いで10時間プレイし、2周目クリアによる真のエンディングまで含めて公開した。 125. 子育てクイズ マイエンジェル 元プロデューサーの長女誕生を祝した特別編。 過去に挑んたクイズゲームと比べてお手付きとコンティニューの制約が緩く、前半は快調に進むが、大学入試の前に何度も足止めされる。 子持ちのスタッフ(カメラ阿部・VE須田)とAD高橋の力を借り、2浪の末に大学進学を結局諦めるも、終盤は再び有野が自力で挑んでクリア。 最後にVE須田の息子宛にサイン付きの酢漬けイカをプレゼントしている。 126. バトルフォーミュラ 自機のパワーアップを維持した状態でボスを倒しつつ進めていくが、STAGE3ではフリーズする不運に見舞われ、STAGE4以降は高い難易度に大苦戦。 残機を20に増やす裏技を使用してもSTAGE5のボスまで辿り着けず、時間切れと疲労困憊によりギブアップ。 エンディングはAD高橋が12時間掛けて出した。 127. ハロー! パックマン なかなか言うことを聞かないパックマンに手を焼き、ラウンド2のハンググライダーやラウンド4のトロッコに苦戦しながらも何とか進めていく。 ラスボス・ガム怪獣もボタン連打の持久戦の末撃破し、クリア。 ROBOCOP 番組のアメリカ進出にちなんでの挑戦。 序盤はコンティニューミスでスタートからやり直しとなり、さらに進むにつれて高くなる難易度に苦戦するが、AD高橋のアドバイスにより全6ステージをクリアした。 128. ストライダー飛竜 残機数を最初から増やし、更にコンティニューの裏技も使用するが、全20機の制限に阻まれて何度も振り出しに戻される。 特にステージ5ではボスラッシュに4時間以上足止めされたが、挑み直す度に少しずつ腕を上げていき、最終ボスもラスト1機で撃破。 129. 飛龍の拳 奥義の書 難しい「プロ用」で開始したが、予選大会Bの1回戦で足止めされたため、易しい「子供用」に変更。 以降は順調に勝ち進むも、途中のボスを変身させず倒したことが仇となり、最終ボス相手に必殺技「飛龍の拳」が封印され大苦戦。 全スタッフが挑戦部屋に集まり(見学に来ていた研修生も参加)見守る中、新たに発見した技「闘気」を駆使し、これを撃破した。 しかし実は2周制度だと分かりギブアップ。 その後はAD高橋が引き継ぎ、5時間掛けて真のエンディングを出した。 130. 聖闘士星矢 黄金伝説 独特のシステムに当初は困惑したものの、徐々に攻略のコツを掴んでいく。 AD高橋のアドバイスに従い中盤で小宇宙(コスモ)と経験値を稼ぎ、更に小宇宙を回復するアテナ像を活用して十二宮を突破。 しかし消耗したまま挑んだ最終ボスに倒され、後戻りも出来ず手詰まり状態に。 已む無くAD高橋のロケハン時のパスワードで再開し、充分に余力がある状態で最終ボスを撃破。 エンディングと用のパスワードを公開した。 131. 天下のご意見番 水戸黄門 の終了に因んで挑戦。 ライフや時間の制限が厳しく、ステージ2までに大きく時間を費やす。 しかし食い逃げと的当てでお金を稼ぎ、コンティニュー用アイテムを大量購入してからは一気にペースアップ。 ところが最終ステージクリア目前でタイムオーバーになり、仕様でコンティニュー不能のため挑戦失敗。 エンディングはAD高橋が5時間掛けて出した。 132. STAGE6をクリア目前でゲームオーバーになったところで次回持ち越し。 133. バトルトード 引き続き高難度のステージに苦戦し、STAGE10でゲームオーバーになったところで挑戦2日目に突入。 AD高橋のワープを駆使した戻し作業の甲斐もあって難所を少しずつ突破し、最終ボスを自力で倒してエンディングを出した。 放送による初の年跨ぎの延長でクリアをした為、は白星スタートとなった。 134. 探偵 神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件 第6シーズン以来のディスクシステムに挑戦。 情報整理用にAD高橋作成の登場人物カードを渡されて挑戦開始。 随所で閃きが冴え渡り、終盤で難航した場面も 105と同じく警官のコスプレをしたAD片山からのアドバイスで突破。 最終的にほぼ全ての推理を的中させ、事件を解決に導いた。 135. アレックスキッドのミラクルワールド 挑戦初となる用ソフト。 3機で全17ステージをクリアしなければならず、ステージ10で足止め状態が続く。 裏技でコンティニューコマンドを教わるも、コンティニューがあまりにも難しくコンティニュー失敗を続く。 AD高橋の手助けでコンティニューのコツを掴んでコンティニュー失敗することがなくなるも、ステージ16の水中トゲ地帯でゲームオーバーとなってコンティニューがなくなり、タイムオーバーで挑戦失敗となった。 パイロットウイングス(2回目) 30代最後の日(2012年・25日)、以前挑戦失敗したソフトの続きを生挑戦。 エリア6は3時間弱でクリアしたが、エリア7は7時間でクリアし、「延長なし」の予定を変更 してスタジオを移動。 AD高橋・前AD片山・元AD江本らの協力でエリア8を突破し、最後の攻撃ヘリコプターミッションに挑むも、攻略出来ず時間切れ。 生放送初の挑戦失敗となった。 136. グラディウス(2回目) 第8シーズン以来のコナミのゲームソフトの挑戦であり、かつて挑戦失敗となったシューティングゲームに挑戦。 コナミコマンドを使っても苦戦し、特に3面でゲームオーバーを繰り返すが、今回でサポートADを卒業するAD高橋のサポートで、全7面を2日間かけてクリアした。 スーパーチャイニーズ ワープを駆使して5-2に辿り着くものの苦戦し、地道に進める方針に変えるも今度は5-2まで辿り着けず、結局ワープ狙いに再変更。 7面で停滞が続き、新AD伊東との2人同時プレイでも7-4を突破出来ず、時間切れで挑戦失敗。 第16シーズンは黒星スタートとなった。 その後、AD伊東が7時間かけてエンディングを出した。 138. ダイナマイトヘッディー コンティニュー制限とバグで度々振り出しに戻されたため、ステージセレクトの裏技を解禁。 苦手なシューティングのSTAGE6を数度のやり直しの末に攻略したところで次回持ち越し。 139. ラスボス・キングダークデーモンもAD伊東のサポートを受けながら撃破したが、その瞬間に画面がフリーズしてしまう(菅Pの判断で挑戦は成功扱いとなった)。 エンディングはAD伊東の手によって公開された。 140. カットビ! 宅配くん 荷物を奪うブラックドッグ、燃料と時間の制限、信号無視による警察の罰金などに悩まされつつ宅配をこなし、3時間苦戦したミッション19もAD伊東の手描きマップで突破。 以降は挑戦時間が押し迫る中で快調に進めるも、最終ミッションでゲームオーバーとなり挑戦失敗。 エンディングはAD伊東により公開された。 141. キャプテン翼 を擁する花輪中、やを擁する東邦学園などに苦戦。 何度か前の試合に戻されるも選手を成長させつつ勝ち進み、全国中学生大会を制覇したところで次回持ち越し。 142. キャプテン翼 世界Jr. ユース大会編。 世界の強豪に苦戦しながらも日向をメインに着実に勝ち進め決勝トーナメントへ。 決勝戦の西ドイツとのPK戦に敗れたところで時間切れとなり延長へ。 延長前に前AD高橋と1時間のサッカー練習を行った後、再度決勝トーナメント1回戦からやり直し宿敵西ドイツを倒し挑戦成功となった。 143. パイロットウイングス(3回目) 第6シーズン以来となる公開生挑戦。 に岩手県で行われた出張イベントに集まった500人以上の観衆の中、舞台上にて攻撃ヘリコプターミッションに挑戦。 元AD江本、元AD伊藤からミッションの攻略テクニックを教わり、前AD高橋のサポートを受けながらプレイするも失敗を繰り返す。 時間も押し迫るが最後のプレイでミッション成功。 会場の拍手喝采の中、第98回(第12シーズンの第9回)と生放送の雪辱を果たした。 144. ガンデック ステージによってアクション、レーシング、シューティングに切り替わるシステムに戸惑い、ステージ5の鳥や魚、ボスの戦車に苦戦しながらも、順調に進めていく。 ラスボス相手にも敗戦を繰り返したが、AD伊東のアドバイスを受けてラスボスを撃破。 挑戦成功となった。 145. ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 警官のコスプレをしたAD伊東作成の登場人物カードを使いながら順調に進めていくが、ディスク入れ替え画面でゲームがフリーズするバグが発生、セーブをしておらず、復旧の目処が立たない上に再発の恐れもある事から日を改めて調査を続行することとなり二日目に突入。 再発防止の為に公式放送の挑戦で初めての配信版でプレイする事となる。 途中で披露した推理は外れたが挑戦は成功した。 146. これにより負担が軽減され以降はボスなどでつまずくことはあったが、特に問題なく進み結果的に比較的早くクリアし挑戦成功となった。 147. 川のぬし釣り2 挑戦初のフィッシングゲーム。 釣りRPGの独特のゲーム性に悩まされるも、魚釣りのコツをつかんで、釣った魚を売ってお金を稼ぎながら進めていく。 ぬし、を発見するも釣り上げることができず、挑戦失敗。 その後、AD伊東が2時間、3分の格闘の末、142cmのアカメを釣り上げ、エンディングを出した。 なお、挑戦の終盤に構成作家・岐部が入籍したことを有野に報告した。 スーパーマリオカート 以前Wiiのでバーチャルコンソール版でプレイした同名のソフトに再挑戦。 今回は最高難易度である150ccでのグランプリモードで4つのカップでの優勝を目標としたが、不甲斐ないプレイでキノコカップから先に進めず、途中で難易度を150ccから100ccに下げ、さらに目標を全コースで4位入賞に変更したが、フラワーカップを3位で入賞した所で時間切れとなり挑戦は失敗した。 その後スタッフと5番勝負を行い3勝2敗で勝利を収めた。 ロケ終了後、AD伊東が4つのカップを全て制覇して、エンディングを出した。 148. パルスマン 様々な仕掛けのあるステージやボス、コンティニュー制限に苦戦するが、ステージ6でゲームオーバーになったところで、ステージセレクトの裏技を解禁。 ラスボス、ドク・ワルヤマにも悪戦苦闘するが、弱点を見つけて撃破し、エンディングを出した。 尚、このゲームは激しいフラッシュが含まれており、番組中に注意文が表記されていた。 149. 迷宮島 137たまゲーのコーナーで、有野が絶賛したパズルゲームに挑戦。 アクション要素のあるステージやボス戦でやや詰まったが、順調に進めていく。 ラスボス・魔王ノースに敗戦を繰り返すも撃破し、全67ステージを攻略した。 尚、この回を最後にAD伊東が番組を卒業し、新AD松井が初登場した。 150. タイミングよくボタンを押せずにやり直しを繰り返すが、ラップを歌ったりヘッドホン(2012年東京ゲームショー用物販グッズ)を身に着けたりして、徐々にコツをつかんでクリアしていく。 最終ステージはAD松井が用意したラッパーらしい服装に着替えクリアして、歴代2位となる4時間30分で攻略を果たした。 151. 夢見館の物語 番組初のメガCDソフトに挑戦。 難解な謎解きに苦戦を強いられ罠にはまって何度もゲームオーバーを味わうが、自力で謎を解いていき脱出に成功。 日中のクリアを果たした。 152. スーパーマリオ ヨッシーアイランド 『スーパーマリオ64』以来約7年振りとなる マリオシリーズに挑戦。 幾度か難易度の高いコースに苦戦こそしたが、比較的順調に進める。 しかし4-6をクリアしたところで時間切れとなり、次回に持ち越しとなった。 153. スーパーマリオ ヨッシーアイランド AD松井がクリア予定のスケジュールを立てて挑戦再開。 今回も難易度の高いコースに苦戦しながらも比較的順調に進め、スケジュール通りのクリアとなり、は白星スタートとなった。 154. メトロクロス さまざまなコースの仕掛けに苦戦。 途中からコンティニューコマンドを解禁するもののコンティニューの仕様(4の倍数のエリアクリア時のみセーブされる)にも苦戦し、エリア16をクリアしたところで次回に持ち越し。 155. メトロクロス 途中主人公さながらのヘルメットとサングラスをつけてプレイしたもののあまり効果なく、AD松井の声かけ作戦も活用してエリア27までクリアしたところで時間切れ(有野が通天閣劇場出演のため早朝新幹線に乗ることもあり)となり、1か月後・2013年に延長。 2日目はコツを思い出して進めて、ランチ前に全32エリア攻略を果たすこととなった。 156. スペースハンター 『バベルの塔』以来となるダブルヘッダーとして『メトロクロス』挑戦後にプレイ開始するも、ロケハン不足だったため2週間後に延長。 再プレイは複雑なマップに苦戦するも昼食までに2面をクリア。 しかし、昼食後初期状態に戻ってしまったため、収録VTRでパスワードを確認し事なきを得る。 途中脱出に苦戦する面も見られたが無事にクリアし第16シーズンの有終の美を飾った。 ミッキーのマジカルアドベンチャー 番組初のに挑戦。 難易度の高いステージやボスに四苦八苦しながらも、コスチュームを切り替えて次々と突破。 ラスボスに苦戦するも無事撃破し、日中のうちにクリア。 第17シーズンとディズニーゲームは共に白星スタートとなった。 158. ファミリートレーナー ジョギングレース 収録当日がの日なので挑戦。 1機消滅で即ゲームオーバーという難易度に第1区間で苦戦。 AD松井のナビでアイテムを確実に捕っていく方法ですすめる。 10面でゲームオーバーになった事からカメラ阿部、元AD片山、AD松井、前AP中山 といったスタッフ総出のリレースタイルで戻しを行ったが、またもゲームオーバーになる。 失敗の後、有野、AD松井、AD片山、前AP中山で進めていき、残り3kmで1回失敗したら、交代するというスタイルで進めて無事にクリアを果たしたが、ゴールしたのが片山という微妙な結果になった。 159. トム・ソーヤーの冒険 でを下るステージ1で足止めとなり早くも説明書を確認するはめに。 プレイ再開後は順調に進むがステージ4で再び足止め。 苦戦しつつもAD松井の手作りでストーリーを確認し、攻略ヒントを得てなんとか全6ステージをクリア。 序盤で説明書を確認した際、のエンディング画面が描かれたページを見ており「午前中にエンディングを見てたんですよね」と最後に告白した。 160. 超惑星戦記 メタファイト 以前にDVD「THEゲームメーカー SUNSOFT編」で観れていて、ニンテンドー特別版でプレイした『』の前作に挑戦。 広大なエリアや基地に迷いながらもAD松井作成のマップを参考に進んでいく。 しかし、難易度の高いボスに大苦戦。 AD松井にアドバイスを貰いながらも進んでいくが、ステージ7のボスでゲームオーバーになり時間切れで挑戦失敗。 161. ベスト競馬 ダービースタリオン GIレース全制覇を目標に進めていくが、全競走馬が引退、、資金不足などの理由で、目標を「制覇」に変更する。 良血馬2頭で出走できるチャンスにまで漕ぎつけるも、有野の重賞レースの登録ミスで、菅Pから「ゲームは遊びじゃないんですよ! 」と注意を受ける。 さらに、1頭が調教ミスにより骨折し、更には最低Eランクの騎手おがわを使用した為、挑戦は失敗。 AD松井が丸2日がかりで、G1すべて獲った状態でエンディングを出した。 後に武道館のイベントにて再度おがわを使用して再挑戦している。 162. スーパードンキーコング2 発売当初に「カスカスになるまで」やり込んでいたソフトという事で、夕方までにはクリアすると自信満々に宣言しつつ挑戦開始。 序盤こそ順調に進んでいたが、次々と登場する難解な仕掛け(特にワールド3-3)に大苦戦し、ワールド4-2をクリアしたところで時間切れとなり次回に持ち越し。 163. スーパードンキーコング2 「2日かけてクリアできないのはあり得ない」とダメ出しされつつ、ワールド4-3から再開。 相変わらず難易度の高いステージやボスに苦戦し続けるが、AD松井のサポートもあって順調にクリアしていき、ワールド6-1までたどり着く。 しかし、6-1をプレイ中に突然モニターが故障してしまう事件が発生。 復旧作業も効かず続行不可能という判断となり3日目に持ち越し。 同時に番組初の3日またぎとなった。 ロックマン2 Dr. ワイリーの謎(2回目) ファミコン生誕30周年記念。 Wii Uの機能「」にて視聴者からのヒントを得ながら、かつてクリア出来なかったワイリー戦について、ボスラッシュ以降を攻略することに挑戦した。 番組後半では歴代ADので「まるごとバックアップ保存」をしたデータでコンティニューをしながらプレイしたが、ワイリーが変身したエイリアンに苦戦し続け、放送時間切れとなってしまった。 その後の延長戦において唯一通用するバブルリードが2段攻撃が出来る事に気付き、エイリアンを撃破しクリア。 164. スーパードンキーコング2 ワールド6-1から再開。 6-3や6-6、7-1でミスを連発しながらも少しずつ進んでいき、ラスボスのキャプテンクルール戦に到達。 連戦連敗の末にクリアしスタッフロールを見ることができたが、真のエンディングを見るにはロストワールドの攻略が必要だと知らされ、攻略を続行することに。 クレムコインを最大まで貯める裏技を使って挑んだ。 キャプテンクルールとの再戦も苦戦の末にクリアし、真のエンディングを見ることが出来た。 挑戦時間は41時間と過去最高であった。 SP2. スーパーマリオブラザーズ(本番) フジテレビワンツーネクスト開局15周年記念「 ゲームセンターCX 有野、地上波で生挑戦やるってよスペシャル」と題し、番組史上初の地上波(関東ローカル) にて生放送・生挑戦を敢行した。 放送時間が限られているため、ワープや無限増殖ワザを用いて効率的なクリアを目指した。 最終面の攻略中に放送時間切れとなってしまったが、その後の延長戦でクリアを達成した。 なお、延長戦はテレビでは放送していない(武道館で挑戦)。 『ロックマン2』から数え、1日の放送で全3連勝を達成した。 165. ドラゴンボールZ 超武闘伝 難易度「ふつう」にて7時間掛けて全ステージをクリアし、エンディングを見ることができたが、真のエンディングを見るためには、難易度「きびしい」以上かつ原作通りの組み合わせでクリアしなければならないことが知らされる。 難易度「きびしい」で再挑戦に向かうも、2人目の敵・ベジータすら超えることが出来ず挫折。 一応のエンディングは出していることから、判定はスタッフとの5番勝負に委ねられたが、カメラ阿部に勝ち、歴代AD4人に負け、1勝4敗で挑戦失敗となった。 きびしいモードで原作どうりの対戦をして、真のエンディングは、AD松井の手で出した。 166. 闇の仕事人 KAGE 第15シーズンの『ストライダー飛竜』以来の忍者ゲームに挑戦。 かつて挑戦していた『忍者龍剣伝』に似ていると発言するも、ゲームオーバーで「NATSUME(ナツメ)」を何度も言いまわす。 挑戦の途中に10周年記念プロジェクトの記者会見の会場に向かった。 記者会見での不甲斐無いコメントを払拭するべくラスボス戦では時間切れ目前でクリア。 ADの助けなく挑戦を成功させた。 説明書を見る場面で、老眼鏡を初めて掛けて見る場面があった。 167. スカイキッド 第15シーズン最終回の『グラディウス』以来から1年半振りのシューティングゲームに挑戦。 ファミコンのコントローラーの構造上コンティニューコマンドの入力が難しく、AD松井はロケハンでコンティニューミスで何度も失敗し、有野も何度も失敗した。 ステージ21で苦戦しAD松井との協力プレイを行うも失敗に終わり、時間切れで挑戦は失敗となった。 マリオとワリオ 挑戦初の専用ソフト。 LEVEL1から順調に進んでいくものの、コンテニューが通用しないLEVEL9・10に大苦戦。 AD松井が残機25機増やしてLEVEL10に挑むも10-9で時間切れで挑戦は失敗となった。 ロケ終了後AD松井がプレイし、エンディングを出した。 168. そこでAD松井からの提案により、松井(戸愚呂兄)、東島(戸愚呂弟)、井上(浦飯)との4人同時対戦に委ねられた、全員が2勝で並んだ最終戦AD松井が優勝、挑戦失敗となった。 真のエンディング「最強」は、AD松井が出した。 169. ニトロパンクス マイトヘッズ 髪型を変えるという斬新なゲームシステムを楽しむが、コンティニュー制限があり苦戦。 無限コンティニューの裏技を解禁し、順調に進むが、チリソース地帯で足止めを食らい、ステージ14で時間切れ終了となり、第6シーズン以来となる4連敗を喫することになった。 エンディングは、AD松井が出した。 170. アイギーナの予言 『カケフ君』でお馴染みのビック東海のソフトに挑戦。 難解な謎解きに苦戦しながらも、ステージを進める為に必要なオーラパーツを集めていく。 しかし、アクションに大苦戦し、5-4で時間切れ終了。 課長が面白いソフトと言ったため、2日目に持ち越しとなった。 171. アイギーナの予言 1日目と同じく、謎解きとアクションに苦戦しながらもステージを進めていく。 最終面直前の6-18で言葉巧みな悪魔によって進行状況が全てリセットされてスタート地点に戻されたが、パスワードにより6-1から再開。 その後は騙されることもなく、最終ステージでは、ジャンプで謎を解きクリア。 4か月ぶりの挑戦成功となった。 172. 武道館ドキュメント 11月に行われた武道館イベントのドキュメント。 挑戦ソフトなしにされたのは4年ぶり。 173. 美味しんぼ 究極のメニュー三本勝負 挑戦初のグルメゲーム挑戦。 前半を中心に理不尽な選択肢でのゲームオーバーに悩まされるも、いわゆるコマンド総当たり式のアドベンチャーのため6時間半でクリア。 を白星スタートで飾り、第17シーズンの勝ち越しが決まった。 早くクリアしたうえに、途中からゲームオーバーのシーンを楽しんでいたため、ゲームオーバーの選択肢をすべて出したところで終了した。 174. うっでいぽこ 第11シーズンの『レイラ』以来のデービーソフトのゲームに挑戦。 難解なゲーム内容にステージ1だけで長時間 足止めを食らうが、その後は順調にステージをクリアしていく。 ラスボスに苦戦するが、やられたその場から再開できるため、何度もやりなおして撃破。 ゲームの仕様上、途中何度も待ち時間があり、その度にAD松井と紙相撲で遊んでいた。 175. ノスフェラトゥ 第2シーズンの『プリンス・オブ・ペルシャ』と似たリアルな動きに課長も、開始わずかで「前後編」を予感。 高い難易度に何度もゲームオーバーとなりステージセレクトを解禁。 それでもステージ3に7時間を要し、ステージ4をクリアしたところで次回に持ち越し。 176.

次の

ゲームセンターCX (げーむせんたーしーえっくす)とは【ピクシブ百科事典】

ゲームセンターcx 251

以下は、メーカーリリースを引用して掲載 『ゲームセンターCX』放送250回記念!ついに、あの超名作「ドラゴンクエスト」に有野課長が挑む! CS放送フジテレビONE スポーツ・バラエティ/フジテレビONEsmartの看板番組『ゲームセンターCX』は、番組スタート当初から長きにわたってファンの皆さんから愛され続け、この11月で15年目に突入。 今も根強い人気で支えられています。 放送は2週にわたり、前編後編でたっぷりとお届けします。 250回というアニバーサリーにふさわしい有野課長の死闘をお見逃しなく! この放送はインターネットチャンネル、フジテレビONEsmartでもサイマルストリーミング配信されます。 番組は15年目に突入して、今回言われたのが250回記念で『ドラゴンクエスト』に挑戦。 課長が中3の1学期の頃に出た作品です。 懐かしい!! 現在の課長は宿題で『』をやりつつ、自宅では『』、そして楽屋では『』の2周目に入りながら、番組では『ドラゴンクエスト』に挑戦! こんなにゲームに囲まれる45歳になるとは思っていませんでした。 あれもこれも挑戦するのを許可してくれているゲームメーカーと応援してくれている皆さんのお陰です。 それがなかったら僕なんて課長でもないし、1人で「ドラゴンクエストXI」と「スーパーマリオオデッセイ」をやるゲーム好きのただのオジサンでした。 300回記念には有野重役になれるように、まだまだ頑張ります。 追伸…今日の挑戦ですが250回にふさわしく、終わってからみんなに「キセキだ!キセキだ!」と言われました。 いつも通りにやっただけなんですけどね。

次の