縛りなしwifi 機種変更。 縛りなしWiFiの評判は良い?悪い?料金プランや解約方法も解説

縛りがない!?縛りなしWiFiの評判やメリット・デメリットを解説

縛りなしwifi 機種変更

有名な「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」といったプロバイダは、「契約期間を決めて端末を購入する」という契約方法です。 以下で、WiMAXの人気プロバイダであるGMOとくとくBBと縛りなしWiFiを比較しました。 これから縛りなしWiFiのメリット・デメリットを一つずつご紹介していくので、申し込むかどうかの判断材料にしてください。 縛りなしWiFiの特徴とメリット 縛りなしWiFiは、他社よりも料金面で優れたサービスなのでおすすめです。 最安級の月額料金3,300円 2. 契約期間の縛りがない 3. 月間の通信制限がない 1. 最安級の月額3,300円 縛りなしWiFiの料金プランには、「縛りなしプラン」と「縛っちゃうプラン」の2つがあります。 この料金の安さとシンプルなサービス内容が人気の理由です。 評判や口コミを見ると、満足されている方のツイートをいくつか見つけました。 年間だと、2,400円~12,000円安くなります。 縛りなしWiFiとよく比較される「どんなときもWiFi」は月額料金が同じくらい安いですが、2年契約なので更新のタイミングで解約しないと最大19,000円の違約金を支払うことになります。 いつ解約しても大丈夫で月額料金も安いという理由から、縛りなしWiFiが一番人気です。 この金額の差をどのように考えるかは人それぞれですが、たった月額3,300円でWiFiが使えるなら一度は申し込んでみる価値があるサービスでしょう。 契約期間の縛りがない なんといっても、縛りなしWiFiのメリットは契約期間の縛りがないことです。 3年契約の縛っちゃうプランで契約すると、縛りなしプランより月額500円安くなります。 しかし、 端末代も解約金もかかるのでおすすめしません。 端末代は利用期間中なら支払う必要がありませんが、 3年以内に解約してしまうと端末代金の未払い分が解約費用にプラスされてしまいます。 縛りなしWiFiを契約するなら契約期間があるプランではなく、契約期間がない「縛りなしプラン」をおすすめします。 「SPACE WiFi」や「STAR WiFi」といった契約期間の縛りがないポケットWiFiは数々ありますが、以下の表で比較したように縛りなしWiFiはどこよりも月額料金が1番安いサービスです。 WiFi業者 月額料金 契約期間 縛りなしWiFi 3,300円 なし SPACE Wi-Fi 3,680円 なし famifi 3,980円 なし ONE MOBILE 4,150円 なし STAR WiFi 4,480円 なし 3. 月間の通信制限がない 縛りなしWiFiで提供しているモバイルWi-Fiルーターは、月間の通信制限がないので毎月どれだけ使っても速度制限がかかりません。 同じWiMAXやソフトバンクのPocket WiFiでも、提供会社によっては通信制限を課しているところもあるので大きなメリットです。 しかし、1日に2GB以上の大量通信をおこなってしまうと、当日中は速度制限がかかってしまうので注意してください。 オンラインゲームをしたり4Kテレビをネットにつないで映画鑑賞したりする人以外は、1日2GBも使わないと思うので大丈夫です。 縛りなしWiFiの評判から見えたデメリット 口コミや評判からわかった縛りなしWiFiのデメリットをすべて包み隠さずお伝えします。 「最短翌日発送」 お届け先地域により発送遅れる場合がございます。 翌日発送対応の締め切りが12時までとなります。 つまり、どんなに遅くなったとしても翌々日には発送されるので、地域によって時間がかかったとしても 3日~5日後には端末が届くということですよね。 しかしツイッターの口コミを確認すると、 1週間たっても端末が届かないというツイートがたくさん見つかりました。 縛りなしWiFiに申し込んだのはいいが、在庫がない旨の連絡が来てから明日で1週間。 せめて、今の状況をホームページに掲載するくらいはした方が、これから申し込む人のためになるんじゃないでしょうか。 — hiro245 hiro245 今の時期は申し込み者が多く、端末の在庫が少なくなっているのかもしれませんが、それは会社側の責任であって私たちユーザーには関係ないことです。 それならそうと、事前に分かるように公式サイトに大々的に書くか「最短翌日発送」という部分を変えてもらいたいところ。 一方で、1週間も待たずに端末が届いたという方もいるので、申し込む時期とタイミングによって違うのでしょう。 縛りなしWiFi 頼んだら、一週間待たずにソフトバンク回線の602HWが来ました。 これから接続確認します。 発送が遅れた分も一度請求される 端末の発送が遅れることについてお話ししましたが、勝手に遅れたぶんの料金も請求されていたという口コミを見つけました。 端末到着が遅れた期間の課金がそのまま。 問いあわせても全てスルー。 発送が遅れたぶんの料金だけでなく、 申し込みをキャンセルしたのに料金が請求されていたというケースもあります。 安いところは訳ありですね。 — ととまる AsshyBluesky このような場合、 最初は利用予定だった料金が引き落とされますが、後日に必ず消費者に返金されるので安心してください。 端末の発送が遅れたぶんの料金も、一度引き落とされてから1、2ヶ月経ってから返金されます。 しかし、何も連絡がないまま料金が支払われてしまうと心配になってしまいますよね。 ほとんどの方が返金されなくて困っているみたいで、消費者センターへの問い合わせが殺到しているみたいです。 クーリングオフが使えない 縛りなしWiFiでは、契約後のクーリングオフが使えないです。 後ほど料金プランについて詳しく紹介しますが、 契約期間がない「縛りなしプラン」ではクーリングオフを使うことができません。 ほとんどのWiFiレンタル業者に言えることですが、端末が発送されてしまうと契約キャンセルすることができなくなってしまいます。 GMOとくとくBBやBroad WiMAXなどの契約期間があるプロバイダでは、端末が届いてから8日以内であればクーリングオフが可能です。 ただし、端末が発送される前に申し込みをキャンセルすれば、月額料金が一切かかることはありませんよ。 縛りなしWiFiはWiMAXとソフトバンクのポケットWiFiを提供している会社ですが、 どの端末を利用するか選ぶことができません。 総合的に考えると、 ソフトバンクのポケットWiFiよりもWiMAXの方がおすすめです。 故障や水没、紛失や盗難なども十分考えられます。 縛りなしWiFiは契約期間の縛りがありませんが、解約するときは端末を返却しなければなりません。 なので、もし故障・紛失してしまうと… 弁償代として39,800円も請求されるんです。 他社の場合、端末が故障しても解約すれば良いだけなので、最悪でも解約金の19,000円を支払えば大丈夫です。 「もしかしたら故障するかもしれない」という理由で、毎月500円を払っていくなんてバカらしくないでしょうか。 年間で6,000円、3年間使ったら18,000円… 解約するまで故障しなかった場合、ただ無意味に払うお金になります。 40,000円ほどの高額な弁償代のリスクを背負うべきか、念のために毎月500円を払うべきか、悩みどころですね。 縛りなしWiFiについての豆知識 現在使えるクーポンなし 縛りなしWiFiの公式サイトから申し込みフォームを記入する際に、任意で「クーポンコード」の入力項目があります。 時期によって公式サイトやツイッターなどでクーポンが発行されていますが、現在使えるクーポンはありません。 友人や知人に縛りなしWiFiの契約者がいて、その人から紹介された場合は、クーポンで商品券などの特典がもらえる場合があります。 ですが、ほとんどの方が周りに紹介してくれる人がいないと思うので、今はクーポンがないと考えていいでしょう。 まとめ 以上、縛りなしWiFiのデメリットについてお話ししてきました。 料金を安く済ませられる代わりに、様々なデメリットもあるので注意してください。 ここまで長い文章を読んでいただきありがとうございました。

次の

WiMAXのWX06への機種変更はやめといた方がいい全理由|縛りなしネット研究所

縛りなしwifi 機種変更

両者の違いは何でしょうか?レンタル契約する前に特徴を知っておきましょう。 SoftBank回線の特徴• スマホに使われている電波なのでエリアが広い 以上のような特徴があります。 SoftBankにも通信制限や上限がありますが契約によって違うので確認してから選びましょう。 一番注意したいのは使いたい場所で電波が届くかどうかという点です。 電波が届く範囲内であればWiMAXが通信制限までの幅も広くオススメです。 各社レンタルWiFiルーターの特徴 それぞれWiFiルーターを借りられますが、使い方によって多少の合う合わないがあります。 どんな使い方で、どれが合うのかを見ていきましょう。 縛りなしWIFI 初期費用も合わせればSoftBank回線で最安値の一押しレンタルWiFi! 月額3,300円でレンタルでき契約期間がないので、いつでも解約できる名前通りの「縛りなしWiFi」です。 一つ気になるのは万が一端末を紛失、破損したときの損害金の額が39,800円と大きい事。 しかし、月額はしっかりと安いので紛失したり破損しないと思う方はいい選択となるでしょう。 そして、新たに 「縛っちゃうプラン」登場で3年間の縛りがある代わりに月額が2,800円というプランが追加されました。 あと初期費用が他と比べて高い点です。 良いところは、通常ソフトバンク回線だと1日3GB以上使えばその日は制限が掛かりますが、その制限がなくどれだけでも使えるところです。 さらに、契約する際の大きなメリットとして、利用に満足いかない場合は30日以内なら全額返金保証をしている点です。 失敗したと感じたら無料で返品できるので安心できますね。 SoftBank回線を1日の制限なく使いたい人におススメです! またクーポンコードを使って3,680円になるので必ず申し込み時に入力するようにしましょう。 契約期間が長い(2~3年) FUJI WiFiが安い! WiMAXは長い契約期間なのでその間に使わなくなる可能性も考えられます。 実際使ってみて満足できない場合も高額な解約金なので気軽に契約しずらいですね。 それを考えるとFUJI WiFiが3,200円で同等のWiMAXプランを出しており、ほとんどの場合でFUJI WiFiの方が安いので、契約期間のないFUJI WiFiがお得でオススメです! SIMフリールーターと比較 SIMフリールーターは格安SIMをSIMフリールーターに入れて使う方法です。 格安SIMを契約し、SIMフリールーターを購入する必要があります。 レンタルWiFiと比べたメリット・デメリット デメリット• 通信速度が不安定で遅い• ルーターを自腹で購入する必要がある• ある程度、知識がないと使い方や故障時に困る レンタルWiFiは高速!レンタルSIMもお勧め たしかにSIMフリールーターと格安SIMの組み合わせは、使い方によってかなり節約でき便利です。 しかし、メイン回線として、またはよく利用する場合は回線速度が安定せず遅いのでお勧めできません。 レンタルWiFiのSoftBank回線のルーターは高速でほとんど場所も選ばずに電波が届くのでメイン回線にすることも可能です。 また、FIJI WiFiではSoftBank回線SIMのレンタルもしているのでSIMフリー端末で高速通信したい人にも向いています。 まとめ 契約期間がなく安いのでオススメ レンタルWiFiは契約期間がなく、高速でかなり安いのでWiMAXやソフトバンク本体と契約するよりもオススメです。 レンタルして満足いかない場合は解約すればいいだけですからね。 契約する際は、、制限の程度を確認して契約しましょう。 月額無制限のデータプランは制限を入れると大体90~100GBの容量なので、その位だと思っておきましょう。 これらの条件を考慮すると使うメリットが多いのでやっぱりオススメです! 家でも外でも高速な回線が欲しい方はレンタルWiFiを検討して下さいね。 現状ではSoftbank回線なら縛りなしWiFi、WiMaxならFUJIWifiが安くてオススメですよ。 自分に合う回線を選び快適なインターネットライフを過ごして下さい!.

次の

縛りなしWiFiの「縛っちゃうプラン」の料金や契約、端末などの詳細内容について

縛りなしwifi 機種変更

その名も縛っちゃうプランは、月額料金が少し安くなってる代わりに違約金が発生することがあるので注意が必要です。 縛りなしプランの 月額3,300円に対し、縛っちゃうプランは 月額2,800円と 『 500円安く』 提供しています。 安い分だけ縛っちゃうプランは ルールがカチガチになっています。 なので、 違約金制度もあります。 逆に、 「 縛りなしプラン」 は契約期間に縛りが無い為、違約金も有りません。 これに、 違約金の15,000円を加えて支払います。 なぜこういうルールになっているのかというと、縛りなしWiFiの縛りなしプランは 「 レンタル型」 なので中古のWi-Fiルーターをグルグル使いまわしています。 それに対し、縛っちゃうプランは 「 新品のWi-Fiルーター」 をユーザーに実質無料で買い取ってもらう形式です。 解約したい月の 前月に申請!• 縛りなしプランは 最低2ヶ月は使用! 3. 4端末の返却は必要か 縛りなしWiFiの縛りなしプランはレンタル契約なので、• ルーター• USBケーブル の 返却が必要です。 縛りなしWiFiの縛っちゃうプランは買い取ったもののため• ルーター• USBケーブル の返却は不要です。 ですが、 SIMカードに関しては同じく返却が必要です。 縛りなしプラン 縛っちゃうプラン• ルーター• USBケーブル の 返却が必要 紛失や故障時は 機器損害金39,800円• ルーター• USBケーブル の 返却は不要だが、• SIMカード は返却が必要 返却の期限は 契約終了日より5日以内です。 返却期限を過ぎた場合、 翌月分の料金が発生します。 返却期限と方法にも気を付けて下さいね。 返却の方法は、お荷物追跡確認ができる方法で行います。 送料は 自己負担です。 返却期限 契約終了日より 5日以内 返却期限を過ぎた場合 翌月分の利用料金が発生 返却方法の例• 佐川急便 飛脚宅配便、飛脚ジャスト便• ヤマト運輸 宅急便、宅急便コンパクト• 日本郵便局 レターパック、ゆうパック 返却先 〒143-0026 東京都大田区西馬込1丁目22-19 株式会社クーペックス内 縛りなしWiFi宛 TEL:0800-600-0209 送料 お客様負担 3. 4オプションサービスの利用停止 縛りなしWiFiは、任意でオプション契約が可能です。 縛りなしWiFiのオプションには、• 縛りなしWiFiを解約すれば、当然これらの オプション契約も解約になります。 特に、モバイルバッテリーは 「 レンタル商品」 なので、ルーターと一緒に 忘れずに返却するようにしましょう。 ちなみに、縛りなしWiFiの本契約はそのままで、オプションだけをを 途中解約することはできません。 オプションの利用停止は、あくまでも本契約と 全て一緒の解約でないとできないということです。 オプションも 同時解約になる!• ですが、よくある理由には次のようなものがあります。 通信速度が 遅い• 繋がりが悪い• もっと 月額料金を安くしたい まず、縛りなしWiFiの 『 縛りなしプラン』 はWi-Fiルーターの 機種の選択ができません。 さらに、縛りなしWiFi自体かなり人気です。 そのため、新機種は 在庫不足が続いています。 ですので、多くの人はかなり 古いWi-Fiルーターを使っていることでしょう。 そのため、縛りなしWiFiの• 通信速度• 電波の繋がり に関してあまり 満足いかない結果になるケースがあります。 でも、縛りなしWiFiの月額料金は業界でも トップレベルに安いです。 その為、だましだまし使い続けているという人も多いでしょう。 DMMいろいろレンタルって良さそうですね。 でも、機種を選び方が分かんないな~。 これであれば、縛りなしWiFiと同じデータ通信量のルールで 1日3GBまで使えます。 これも縛りなしWiFiと同じデータ通信量のルールで 3日10GBまで使えます。 この2つの機種は、 1カ月単位で最大6か月間レンタル可能です。 1カ月だけのレンタルだと5,000円を超えてしまいます。 そのため、縛りなしWiFiと比較にならないほど高いのです。 ですが、 6カ月間で契約すると1カ月当たりの料金が縛りなしWiFiよりも 安くなります。 Wi-Fiルーターのスペックも向上するので、 最大通信速度も速くなります。 また、電波環境がイマイチな場所でも新技術により 繋がりが良くなります。 ただし、縛りなしWiFiの 『 縛っちゃうプラン』 の場合は、そもそも機種が 601HWシリーズですし、 「 月額2,800円」 なのでDMMいろいろレンタルへ変更するメリットはありません。 DMMいろいろレンタルへの乗り換えは、あくまで現在縛りなしWiFiの 『 縛りなしプラン』 を利用中の方へおすすめします。 縛りなしWiFiの 『 縛っちゃうプラン』 を現在利用中の方は、そもそも2019年5月に始まったばかりのサービスなので 更新月がまだまだ先のはずです。

次の