ナナフラ 限界 突破。 ナナフラ(セブンフラッグス)の最強星7キャラランキング2020年版!

ナナフラの星7武将を限界突破するのに使うといい武将の選び方は?

ナナフラ 限界 突破

Sponsored Links セブンフラッグス(ナナフラ)の星7武将のガシャ期間をまとめてみました! こんにちは、フーゴ z()です。 1年前に書いたナナフラの星7武将に関する記事が 古くなっていたので少しリライトして更新してみました。 今までに登場した星7武将のガシャ期間をすべてまとめているので、 次に登場する時期を予想しやすいかなーっと思います。 抜粋するとこんな感じですね。 王騎 2018年3月31日~4月中旬?• 信 2018年4月30日~5月11日• 蒙武 2018年5月31日~6月15日• 廉頗 2018年8月9日~8月15日• 楊端和 2018年10月9日~30日• 羌瘣 2018年12月9日~30日• 王翦 2019年2月6日~27日• 嬴政 2019年4月19日~5月15日• 麃公 2019年7月15日~7月31日• 龐煖 2019年10月14日~11月29日 今回はこの星7武将の限界突破におすすめのやり方や、 供物(エサ?)となる武将の選び方、一番効率がよくて、 ダメージが少ないと思う方法などをまとめてみました。 もしよかったら何かの参考にしてみてください。 セブンフラッグス(ナナフラ)の星7武将の限界突破をするのに必要な素材数は? まずは星7武将の限界突破に必要な素材数について、 簡単に整理しておきますね。 星7武将を限界突破するには星6武将が 9体 必要になります。 「龍帝の天破石」9つでも限界突破はできますが、 このやり方はもったいないのでおすすめはしません。 (その理由は後述しますね) 星6武将は凸数によって変換される数が変わります。 星6凸1:素材2個分• 星6凸2:素材3個分• 星6凸3:素材4個分• 星6凸4:素材5個分• 星6凸5:素材8個分 星6武将の場合は4凸だと5個分ですが、 5凸の場合は8個分となります。 なので星6武将5凸を1体と龍帝の天破石1個で 限界突破するのが一番おすすめとされてますね。 ただこの供物(エサ?)となる星6武将を選ぶのに、 めちゃめちゃ悩んでしまうと思います。 ホントに断腸の想いですよね。 そこで次に星7武将に捧げる星6武将を選ぶときの ベースとなる考え方やおすすめ方法などをまとめてみます。 セブンフラッグス(ナナフラ)の星7武将の限界突破に一番効率がいい方法とは? 星6武将の5凸を使うといっても、 5凸にするのに龍煌の天破石が 350個も必要です。 それに5凸にしている武将は大切な武将なことが多いので、 それを素材にするのは心が痛いですよね。 そこで一番おすすめとされているのが、 青特の星6武将を使うというやり方です。 今回だと嬴政(幼少期)が青特武将となっていますが、 これが通常だと八千人将以上でゲットすることができます。 そこで八千人将以上になんとか入って(これが大変だけど)、 星6の青特をゲットして、それを5凸にして周回しまくって、 その期間が終わったら星7に捧げる、と。 これが星7を育てるサイクルとしては一番効率的で、 バランスのいいやり方だなーっと思ってます。 ただ八千人将のハードルが高すぎて難しかったんですが、 今回は五千人将以上でもらえるのでハードルが下がってます。 なので、なんとか五千人将以上はゲットしたいですね! 自分は今のところこんな感じです。 このままいけると嬉しいなー。 でも、このやり方だと時間がかかってしまうので、 すぐに限界突破したい方のために別の方法を模索してみます。 セブンフラッグス(ナナフラ)の星7武将に捧げる星6武将の選び方は? 自分は星7龐煖は取れてないんですけど(101連でダメ)、 もしゲットしたら何とか2凸にはしたいところですよね。 ただ開眼武将だと領土戦のボーナスに影響するし、 鬼神武将だと合従戦の重圧に影響してしまいます。 どっちかを選ぶとなると自分だったら鬼神武将の方を 供物にしちゃいそうですけど、できれば開眼も鬼神も避けたいところです。 かといって今は開眼武将や鬼神武将でないキャラでも、 これから先に開眼化&鬼神化しちゃうかもしれませんよね。 そうなると後悔しちゃいそうなので、 自分は開眼&鬼神がでそろってるキャラを選びます。 例えば王賁とか蒙武とか信とかがそうですが、 鬼神化も開眼化もしちゃってますよね。 そういったキャラの別武将であればリスクは少ないです(例外あり)。 なので自分の場合はエサになりそうな武将がいたら、 まずは開眼化と鬼神化を調べるようにしてます。 このあたりが自分の中のエサ候補ですね。 昌平君(秦国右丞相)• 蒙武(武の証明)• 信(新生飛信隊)• 王賁(玉鳳隊隊長)• 騰(王騎の意志) ただ例外はあってこの智信だけはダメです。 信は鬼神化も開眼化もしてますが、 この智信だけはエサにしないよう気をつけてください。 ちなみに星7龐煖はきてくれないようなので、 今は星7嬴政を大切に育てていく計画を練ってます。 2凸の将章と共闘技能アップが渋すぎてためらってましたが、 3凸以降が魅力的なんでじっくりと育てたいですね。 城壁兵戦でも使うので5凸にして必殺技威力をあげたいです。 ということで、今回は星7武将の限界突破の素材数や おすすめのやり方に武将の選び方をまとめてみました。 もし少しでも参考になったとしたら嬉しいです。

次の

レイドバトル・無双制覇の準備をしておこう!

ナナフラ 限界 突破

ここから記事本編です! ナナフラ セブンフラッグス の限界突破の効率とオススメ・必要数について 限界突破について 限界突破とは? 限界突破とは、キャラクターの強化手段の1つです。 1キャラごとに5回まで限界突破を行えます。 限界突破ゲージを満タンにすることで発生します。 限界突破段階が1段階進むと「1凸」と表記するのが一般的で、2段階目以降に関しても「2凸」「3凸」「4凸」「5凸」と呼ばれています。 限界突破をするメリット 限界突破をすることで、 大将技能・個人技能・必殺技・共闘技能が強化されます。 副官に関しては、副官技能が強化されます。 また、 決められた限界突破段階まで到達すると「将器」が開放されます。 限界突破時にどのような能力が上がるか確認する方法 限界突破時に上昇する能力の確認方法をご紹介します。 限界突破の方法 限界突破の方法は2通りです。 いわゆる「キャラの被り」が起きたときに自動的に限界突破ゲージが上昇します。 ゲージが満タンになった際には、自動的に限界突破が発生します。 そこで、限界突破の材料となるキャラクターやアイテムを使用し限界突破を行います。 使用したキャラクターやアイテムの数におうじて限界突破ゲージが上昇します。 ゲージが満タンになった際には、自動的に限界突破が発生します。 この方法で使用できるキャラクターおよびアイテムは、限界突破したいキャラと同じレアリティまたは1つ下のレアリティまでとなります。 限界突破MAX段階までのゲージおよびキャラの必要数について 限界突破ゲージの必要数 限界突破ゲージはレア度ごとに必要数が異なります。 限界突破に必要なゲージ数は以下の表の通りです。 ただし、限界突破時の恩恵は非常に大きいため、ぜひ5凸を目指しましょう。 やり応えのある要素となっています。 不要になったキャラは限界突破に使用してどんどん強化していきましょう。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 効率のいい限界突破方法について 効率のいい素材の集め方 限界突破素材を集めるのに適したイベントを周回することをオススメします。 「大行軍イベント」・「武将イベント」・「貴石イベント」・「角石イベント」の4つが限界突破素材収集に適しています。 例えば「角石イベント」では、以下の素材が手に入ります。 低レアリティキャラクターを有効活用しよう。 また、高レアリティのキャラクターを素材として消滅してしまうと部隊が弱くなってしまい本末転倒です。 この場合は、ゲージを1つ上げるために必要な素材の3分の1まで使用していることを意味している。 道のりは長いですが、所持キャラクターをフル回転させて部隊の強化を図りましょう。

次の

合従戦【夏至の戦い】開幕!(ナナフラ)

ナナフラ 限界 突破

合従戦【夏至の戦い】開幕!(ナナフラ) どうも、ケンプと申しますー。 5月23日より合従戦が始まりました。 夏至の戦いというだけあって、外は暑くなって参りました。 しかしそれ以上に、合従戦をやっているとスマホが熱くなってしまいますね ・・; 今回はそんな合従戦の開幕時の進捗報告をしていきます。 パーティー編成 いつもは合従戦前にパーティーを考えるのですが、忙しくて編成を行うことができませんでした。 それは上位陣の編成を事前に見れることですね。 まだ初日ということで、様々なパーティーがありましたが、上記の編成が1番多かったです。 とりあえず開眼張唐は必要そうでしたね。 なので、昨日リミテッドガシャを引きました。 詳しくはこちらのブログです。 というわけで、開眼張唐をゲットしました。 次に限界突破をどこまでするか考えていきます。 項目的には大将で使うわけではなさそうですし、個人技能が伸びる凸3までは確定ですね。 あとはどこまで限界突破させるかですが…。 3番目の将章が菱形の金なんですよね。 この攻撃速度アップ系の将章は是非とも付けたい所です。 うーむ、悩みますね。 笑 しかし合従戦は始まっており、いつものように悠長に考えている暇がありません。 なので合従戦で限界突破させるべき新キャラは開眼張唐のみなこと、来月初旬からは武将直ドロップイベントがあること等々を勘案した結果、凸5にすることにしました。 もう後戻りできませんね。 笑 しかし開眼張唐の使用感が思いの外良く、周回や大戦略戦でも活躍してくれそうなので悔いはないです! はい、というわけで最終的なパーティー編成はこうなりました。 上位陣パーティー丸パクリです。 笑 援羌瘣持ってて良かったですー。 盾兵へのバッファーとしては優秀ですもんね。 ではこれで合従戦へGO! 初日のフルブースト! ではさっそくゲージを貯めて、フルブーストプレイしました。 結果がこちら。 そしてボーダーがこちら。 安定の四千人将スタートですね。 笑 ここからポイントを倍に伸ばさないといけないのは、なかなか骨が折れます。 そして1番改善しないといけない点は、やはりいつもの難題ですね。 実はフルブースト時、残り20秒以上を残して開眼張唐が消失しました。 笑 頭が痛い問題ですねー。 鬼神の重圧が掛からないと、HPがゴリゴリ削られます。 なんとかしなくては…。 そう考えながら、初日は床につきました。 明日の自分がなんとかするだろうという、希望的観測ですね。 笑 まとめ ということで、合従戦がスタートしました。 1発目のフルブーストをした感じ、今回も手こずりそうだなーという感触がありました。 まぁ毎度なんですけどね。 笑 前回と違い、火力があまり出ない合従戦となりそうです。 その為、ポイントがあまり伸びない中でどう戦うかが大事になってくると思います。 少し戦い方を変える必要があるのかなーというのが、ここまでの感想です。 笑 援武将はほんと範囲攻撃で周辺の敵まで攻撃するので、非常に厄介です! HP調整が更にシビアになっちゃいました ・・; やはり残り20秒くらいが1つの山ですねー。 笑 鬼神の重圧が全部掛かれば、なんとか生き残れるかなーって感じですけど、これもなかなか難しいです。 副官蒙驁は噂通り、使い方がかなり難しそうですね…。

次の