パン と エスプレッソ と 嵐山 庭園。 有形文化財を改装したベーカリーカフェ!「パンとエスプレッソと嵐山庭園」がオープン

【パンとエスプレッソと嵐山庭園】京都・嵐山の庭園でしっとりカフェタイム │ ヒトサラマガジン

パン と エスプレッソ と 嵐山 庭園

人気メニュー• モーニング 8:00〜• トーストセット750円• あんバタートーストセット 800円 パンとエスプレッソと嵐山庭園さんに モーニングいただきに来ました… 「あんバタートーストと珈琲」 ここで まず最初に素敵な出会いが… この古民家のオーナーさんから 声をかけていただき お話しさせて いただきましたよ… — 風鈴パパ LifeShuichi• フレンチトーストセット 800円 パンとエスプレッソと嵐山でモーニングした。 7月にオープンしたばかりだから、新しい畳のいい香りがしたな — sally Myz4NxyWLXGKQkl• ランチ〜 11:00〜1400• 竹:プレートセット 1,700円 『パンとエスプレッソと嵐山庭園』竹プレートセット🍞🥖 お腹いっぱい😋 — hansan hansan08• 梅:パニーニセット 1,300円 【パンとエスプレッソと嵐山庭園】 築200年の古民家を移築したベーカリーカフェ。 休日の昼時に行ってしまったので1時間半ほど待機列。 私は梅プレート(豚バラときんぴらのパニーニ)、お友達は竹プレート(5種のパン、生ハム、チーズケーキなど)。 お庭には桔梗が咲いていた。 ごま油香るフォカッチャのサバサンド 800円 ランチセット(1300円)• ごま油香るフォカッチャの豚バラコンフィときんぴらごぼう 800円 ランチセット(1300円)• 合わせ出汁のチャバタ、生ハムとモッツァレラ 800円 ランチセット(1300円)• 合わせ出汁のチャバタ、バルミジャーノとルッコラ 800円 ランチセット(1300円)• ティータイム 14:00〜• Hot Coffee エスプレッソ 350円 エスプレッソ・マキアート 450円 エスプレッソ・コン・バンナ 450円 カフェ・アメリカーノ 450円 カプチーノ 500円• Iced Coffee アイス・カフェ・アメリカーノ 450円 アイス・カフェ・ラテ 500円 アイス・カプチーノ 550円 アイス・カフェ・モカ 600円 アイス・カフェ・キャラメル 600円 シェカラート 600円• Other ミルク(ホット・アイス)400円 オレンジジュース 450円 グレープフルーツ 450円 ブラッド・オレンジジュース 600円 ジンジャエール 500円 コーラ 500円 抹茶ラテ(ホット・アイス) 600円 ほうじ茶ラテ(ホット・アイス) 600円 チョコレート(ホット・アイス)550円 ティー(ホット・アイス)450円 オーガニックハーブティー(ホット)600円 エスプレッソトニック 550円 レモンスカッシュ 550円 コーヒーフロート 550円 バニラシェイク 550円 エスプレッソバナナシェイク 600円 アフォガード 600円 キッズドリンク(オレンジ・アップル・ミルク)400円• 抹茶のフレンチトーストは14:00〜• 列ができているときは、ウェイティングボードに名前を記入してお庭でのんびり待ちましょう。 土日はやはり大混雑なので、ねらい目は平日。 また、雨の日は嵐山の観光客が減るため、比較的すいています。 時間帯だとオープンすぐがおすすめです。 待ちきれない場合は、こんなこともできます! 嵐山の「パンとエスプレッソと嵐山庭園」でモーニングしようとしたら待ちが凄かったので諦めて併設されているパン屋でパンとコーヒー牛乳を購入した 3種の中でもアンチョビクロワッサンがサクサク感が半端なく凄く美味しかったし、他も美味しいレベルの高いパン屋だったから店内飲食はリベンジしたい — 山口 達也 maguti09.

次の

【パンとエスプレッソと嵐山庭園】京都に人気カフェがオープン【ランチ】

パン と エスプレッソ と 嵐山 庭園

表参道や大阪などで人気のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」が京都、嵐山にニューオープン! 築210年の京都府指定有形文化財「旧小林家住宅」をカフェとして改装していて、圧巻の雰囲気は京都内外を問わず話題を集めそうです。 見どころ満載なので前置きはこれぐらいにして早速ご紹介してきます。 場所は嵐電嵐山駅から西方面へ。 湯豆腐嵯峨野の向かい側にあります。 「エスプレッソと」と書かれた暖簾がかかるこちらがカフェ。 奥にベーカリーがチラ見えしています。 庭園を抜けると、 「パンと」と書かれた暖簾が。 こちらがベーカリーです。 ベーカリーの中はこんな感じ。 こちらで購入したパンをカフェで食べたりできるみたいです。 2階は宿泊施設になるかも!? では次にカフェをご紹介します。 縁側席は春、秋は最高です。 ゆったり座敷、 テーブル席、 個室まで揃っています。 《メニュー》• ごま油香るフォカッチャの豚バラコンフィときんぴらごぼう 800円• 合わせ出汁のチャバタ、パルミジャーノとルッコラ 800円• ランチ竹 プレートセット 1700円• 季節のフルーツサンド 800円• 抹茶のフレンチトースト 800円 他にコーヒーや30種類以上のパンなども揃います。 京都限定のメニューもフルーツサンドやフレンチトーストも嬉しい。 ランチでおすすめなのがブランティーセット 2200円。 豊富なパンに生ハム、サラダなど食べ応え抜群。 写真映えもしますね。 もう少し少なめが良いという方ならランチプレートセット 1700円 もおすすめ。 ごま油香るフォカッチャの豚バラコンフィときんぴらごぼう800円。 フォカッチャは外はサクッと中はふんわり。 きんぴらごぼうが良い感じです。 京都限定の抹茶のフレンチトースト 800円。 抹茶を使用した京都らしい一品。 ティータイムにオーダー可能。 ただここに居るだけでも素敵な時間を過ごせる空間ですし、パンやコーヒー、スイーツなどもいただけるとなればこれは行くしかないですね。 観光客も多そうですが、地元の方にもおすすめです。

次の

パンとエスプレッソと嵐山庭園 ― 京都府右京区嵐山の庭園。

パン と エスプレッソ と 嵐山 庭園

パン屋の激戦区・京都に誕生!「パンとエスプレッソと 嵐山庭園」の限定メニューは絶品だった 2019. 14 今年で10周年を迎える人気のパン屋さん「パンとエスプレッソと」が2019年7月に京都・嵐山にオープンしました。 ロケーションや内装など、これまでのお店とはひとあじ違う雰囲気が楽しめるとのこと!いったいどんなお店なのか編集部・那須が行ってきました! カフェはなんと京都府指定文化財! 他店舗とは違った日本らしい雰囲気 「パンとエスプレッソと」といえばスタイリッシュなイメージですが、嵐山店はなんと築210年になる京都府指定文化財・旧小林家住宅をカフェとして使用しているんです。 庭園つきの広い敷地のなかに、カフェ「エスプレッソと」、パンの工房兼販売所である「パンと」が建てられています。 ベーカリーとカフェが違う建物にあるのはこの店舗が初めてなんだそうです。 「エスプレッソと」のおすすめメニューをピックアップ ブランティーセット・松(2,200円)/ドリンク付き 一番人気は、「ブランティーセット・松」。 自由が丘店と嵐山店にしかないレアなメニューで、予約なしで注文できるのはここだけ。 「パンと」で焼き上げたパン5種に、生ハムやチーズ、サラダ、ケークサレなどがついています。 抹茶のティラミスやカヌレ、フルーツサンドなど甘いものも少しずつ食べられるのが嬉しい! ランチにぴったりなセットメニューとして、「松」より少しボリュームを抑えた「プレートセット・竹」(1,700円)、「パニーニセット・梅」(1,300円)などもあります。 あんバタートーストセット(750円)/ドリンク付き スタッフの方がオススメするメニューが、キューブ型食パン「ムー」。 その「ムー」を使用した「あんバタートースト」は、耳の部分はサクッと香ばしく、中はふんわりやわらか。 抹茶のフレンチトースト(単品800円、ドリンクセット1,200円) 人気メニュー「抹茶のフレンチトースト」は14時~オーダーが可能です。 こちらも「ムー」を使用しているのですが、抹茶ソースがたっぷり浸み込んでいて中はトロトロふわふわ。 追いがけできるようソースが付いてくるので、自分好みにアレンジもできます! 季節のフルーツサンド(単品800円、ドリンクセット1,200円) フルーツサンドは、溢れそうなくらいクリームとフルーツがたっぷり。 この時期はぶどうとイチジクでしたが、果物の入荷状況により使用するフルーツが変わります。 甘過ぎないクリームは、使うフルーツによって少しずつ味を変化させているんだとか。 これらのほかに、パン職人さんのイチオシは4種類ある「パニーニ」。 チャバタやフォカッチャのメニューは他店舗にもありますが、生地がほかと違うとのこと!特に「合わせ出汁のチャバタ」は水をほとんど使わず、丁寧に取った出汁を使って焼き上げていて、生地そのものが絶品です! 昔ながらの建物を活かした店内 窓際席からはきれいなお庭も お部屋はどこか懐かしく、居心地が良い空間。 窓から見える緑や、嵐山らしいゆったりとした空気に癒されます。 今ではめったに見ることがない「おくどさん」も テーブルや座敷などカフェは全部で36席。 築210年の建物ですが、洗練されていておしゃれな雰囲気なのは「パンとエスプレッソと」ならではですね。 「パンと」のおすすめメニューをチェック 「最強ミルクフランス」(260円)、「京野菜のカレーパン」(280円)、「九条ネギと西京味噌」(280円) バゲットに自家製バタークリームや西京味噌ソースをサンドした「最強ミルクフランス」は程よい塩気がクセになる味。 バゲットには昆布だしを使用しています。 「京野菜のカレーパン」はスパイスを使った少し辛めの自家製キーマカレーが美味しかったです。 「九条ネギと西京味噌」はごま油の香るフォカッチャにベシャメルソースが絶妙にマッチ!九条ネギの食感もしっかり楽しめます。 京野菜などご当地素材を使ったパンがたくさん! パンは常時30種類ほどが並びますが、そのうちほとんどが嵐山店限定。 8時からオープンしていますが、商品が出揃うお昼頃に訪れると、よりたくさん種類から選べます。 ちなみに看板商品「ムー」の登場は10時頃。 購入したパンは、ドリンクをオーダーすれば「エスプレッソと」でイートインもOKです。 カフェの狙い目の曜日や時間帯はいつ? 暖簾がかわいい「エスプレッソと」。 庭を挟んで奥に「パンと」があります 週末は混みやすいため、狙い目は平日。 また、雨の日は嵐山の観光客が減るため、比較的混みにくいそう。 時間帯はオープンから朝10時頃までと夕方16時以降がオススメです。 予約不可のため、列ができているときは受付を済ませたら縁側やお庭でのんびり待ちましょう。 まとめ 指定文化財を見事に活かしたお店はゆったりと過ごすことができ、メニューはどれも絶品でした!食事を楽しんだあとは、「パンと」でお気に入りのパンを探してみてくださいね。 これまでにない雰囲気の「パンとエスプレッソと」、ぜひ行ってみてください! パンとエスプレッソと 嵐山庭園 TEL/「パンと」075-366-6850 「エスプレッソと」075-432-7940 住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45-15 営業時間/「パンと」「エスプレッソと」ともに8:00~18:00(「エスプレッソと」は食事L. 17:00、ドリンクL. 実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください•

次の