ディズニーランド 夜行バス。 宿泊付き 東京ディズニーリゾート夜行バスツアー|バス市場

東京ディズニーリゾート®特集|高速バス/夜行バス/往復バス予約|WILLER TRAVEL

ディズニーランド 夜行バス

この記事もチェック• お泊まりディズニー旅行で必要な持ち物リスト【最低限の手荷物】 まずは旅行でお泊まりディズニーに行く時に必要な、手荷物のリストからチェックしてきましょう。 スマートフォン・携帯 一緒に行く人との連絡手段としてはもちろん、写真を撮ったりいろんなことを調べたりするのにも欠かせないスマートフォン。 お泊まりディズニーのためのホテル・交通手段の予約確認メールなどもスマートフォンに入っているので、忘れちゃいけませんね。 途中で充電が切れないように、必ずフル充電で臨みましょう! タオル・ハンカチ 出典: 一枚あれば何かと使えるタオル・ハンカチ。 最小限の持ち物で身軽に行きたい人でも、タオル・ハンカチは欠かさず持っておいて! パークチケット パークチケットがなければディズニーのパーク内に入ることができないので、パークチケットを事前に購入している人は真っ先に手荷物に入れておいて。 お泊まりディズニーなら一枚で連日パークに入ることができるので、1日目が終わったからって処分しないように気をつけてくださいね。 お泊まりディズニー旅行で必要な持ち物リスト【最低限の泊まり用持ち物】 お泊まりディズニー旅行で大事なのは、手荷物よりもお泊まり用の持ち物の準備です!うっかり忘れて、ディズニーを楽しめなかった…無駄な出費になっちゃった…なんてことのないように、しっかりこのリストで最低限の泊まりの持ち物をチェックしておきましょう。 充電器 ディズニーにお泊まりで行くなら、まず忘れてはいけないのが充電器。 いつも通りの自分で楽しめるように、大人女子ならメイク道具はマストです。 コンタクト用品を忘れてしまうと、視界がぼやけた状態でディズニーに行くことになるので、細かい装飾など目で見て楽しむのが難しくなってしまいます。 細部までこだわりのあるディズニーを楽しむために、忘れずに持ち物に入れておいて。 事前にチェックして、必要であれば持参しましょう。 お泊まりディズニー旅行であると便利な持ち物リスト【手荷物編】 ここからは、持っていなくても楽しめるけれど、お泊まりディズニー旅行であると便利な持ち物をご紹介します。 まずはあると便利な手荷物からチェック! モバイルバッテリー 出典: ディズニーでは、スマホを使う機会がたくさんあります。 充電が切れてしまうと写真が取れなくなったり、一緒に行く人と連絡が取れなくなってしまうので、不安な人はモバイルバッテリーを用意して行きましょう。 カメラ スマホでも写真は取れますが、よりきれいに残したいならやっぱりカメラがおすすめ!カメラを持って行くなら、モバイルバッテリーや充電器も忘れずに。 ディズニーでは屋外にいることが多いので、夏でなくてもうっかり日焼けする可能性が…!日焼け止めや日傘、薄手のストールや帽子など、自分に合った日焼け対策グッズを用意しておくと安心。 冬だけでなく春・秋も気を抜かず、季節に合った防寒対策をしましょう。 折りたたみ傘 出典: 急な雨が降った時、折りたたみ傘があれば慌てることなくディズニーを楽しめます。 常備薬 お泊まりディズニーでは、いつ体調が悪くなるかわからないのでしっかりと備えておきたいですよね。 普段飲んでいる薬がある場合は、必ず持って行きましょう。 お泊まりディズニーに限らず、常に用意しておくのが大人女子のマナーです。 この記事もチェック• お泊まりディズニー旅行であると便利な持ち物リスト【泊まりの持ち物編】 ここからは、なくても問題ないけど、あった方がお泊まり旅行が快適になる持ち物リストをチェックしていきましょう。 ですがより快適に過ごしたいなら、お気に入りを持っていきましょう。 パジャマ 出典: ホテルならパジャマも用意されていることが多いですが、ガウンのようなタイプだったりペラペラだったり…。 コンパクトなヘアアイロンやコテをお泊まり用の持ち物に入れておけば、さっと髪の毛を整えられます。 お泊まりディズニーに行くなら、完璧な状態で臨みましょう! お泊まりディズニー旅行であると便利な持ち物リスト【夜行バス・車内泊編】 お泊まりディズニー旅行に行く時、低価格で行ける夜行バスを利用する人や、自家用車で行く人も多いのではないでしょうか?ここからは、夜行バスでお泊まりディズニーに行く時・車内泊をする場合にあると便利な持ち物をチェックしましょう。 夏なら大きめのストール、春・秋・冬なら大きめのマフラーを持っておけば、夜行バスの車内の寒さ対策になりますよ。 ネックピローで首を固定できるとだいぶ楽になるので、眠りやすくなります。 自家用車で車内泊の場合は、枕を持っていきましょう。 アイマスク 出典: 持ち物にアイマスクを入れておけば、眠りやすいだけでなくすっぴんや寝顔隠しにもなります。 大人女子なら忘れずに用意していきたいですね。 携帯用スリッパ 出典: 靴履きっぱなしって、意外と疲れるんです…。 ディズニーに着く前に足が疲れてしまっては、ディズニーを遊び尽くせないので、携帯用スリッパでしっかり休ませておくのが鉄則ですよ。 USB充電器 出典: 夜行バスの車内では、暇つぶしに音楽を聞いたりスマホを見たりしてしまいますよね。 ディズニーに着く前に充電がなくなってしまう心配もあるので、USB充電器を持っておくことをおすすめします!夜行バスの種類によっては充電できないこともあるので要注意。 マスク 夜行バス・車内の空気は、乾燥しがちです。 ディズニーに行く前に喉を痛めないように、マスクを持ち物に入れておくのがマストです。 耳栓 夜行バスでの車内泊では、周りの物音が結構気になります。 耳栓で外の音をシャットアウトすれば、ストレスなく眠ることができそう。 長時間夜行バスに乗る車内泊なら、メイク落としシートでメイクオフして、さっぱりしちゃいましょう!その場合は、メイク道具も取り出しやすいところに入れておくのを忘れずに。 予約確認メールが必要なこともあるので、スマホもやっぱり必須です。

次の

東京ディズニーリゾート格安夜行バスツアー|バス市場

ディズニーランド 夜行バス

ディズニーリゾートへ夜行バスで行こうかなと検討中… でも「疲れてしまってディズニーリゾートを楽しめなかったらどうしよう」 「どこからバスに乗れるかわからない」などとお悩みではないですか? ただ、少しでも安く行って、ディズニーリゾートで使えるお金を増やしたいですよね。 実際、夜行バスは他の交通機関より安く、さらに寝ている間に目的地へ到着することができます。 今回は、ディズニーリゾートへ夜行バスで安く行く方法、バスでの時間を快適にする方法をお伝えいたします。 1-1. どれが一番安いのか?ディズニーリゾートへの交通手段一覧と値段比較 1-2. 夜行バスでもっとも安くディズニーリゾートへ行く2つのポイント 2-1. どれが一番ゆっくり遊べる?飛行機、新幹線、夜行バス比較! 2-2. 夜行バスのメリット・デメリット 2-2-1. 安く行け、開園前に到着できるメリット 2-2-2. 化粧はどこでしよう?なんていうデメリットも… 3-1. ディズニーへ向かう夜行バスが出ている地域、出ていない地域 3-2. バスが出ていない場合は… 5-1. バスの予約のみ 5-2. パークチケット付 5-3. パークチケット・宿泊付 6-1. 快適に過ごすための持ち物 6-2. 四列シートを快適に過ごす3つの方法 6-3. ワンランク上の快適バス 6-4. コンセント付のバス 7-1. 化粧はどこで落とすの? 7-2. 歯磨きはどうしたらいいの 7-3. どれが一番安いのか?ディズニーリゾートへの交通手段一覧と値段比較 ディズニーリゾートまで行く方法はたくさん知っているけど、実際どれくらいお金がかかるのだろうと疑問に思ってはいませんか? ここでは、ディズニーリゾートへ向かう交通手段の料金を比較しました。 【仙台】 【名古屋】 【大阪】 どの都市から出発した場合でも、夜行バスが最も安いという結果になりました。 しかし、乳幼児を連れてディズニーリゾートに行く場合は、3歳以下の幼児の運賃が無料となる場合もあります。 以下の点を参考に、お住いの場所を考慮して交通手段を選ぶといいでしょう。 機内に拘束される時間も短いため、ひざの上に乗せいてもそこまでしんどくはならないでしょう。 また、小学生以下の乳幼児には子ども料金の適用があります。 3歳以上はみんな大人料金を支払わなくてはいけません。 また、追加で座席指定料を支払わないと家族であっても席は隣になりません。 車内にいる時間は少し長いですが、車内を歩き回ることもできますし、2名も無料とはとてもお得です。 また、小学生以下の子供には子ども料金の適用があります。 バス会社によっては、未就学児までなら、ひざ上に乗せて乗車することが許可されている場合もあります。 その場合は、一人の大人につき、一名の未就学児が無料になります。 子ども料金の設定はバス会社によって異なります。 以上の点を参考に、子供の人数や検討しているバス会社の料金形態を調べたうえで、交通手段を選びましょう。 【仙台】 【名古屋】 【大阪】 1-2. 夜行バスでもっとも安くディズニーリゾートへ行く2つのポイント 値段比較では、すべての都市において夜行バスが最安値をつけていますが…そんな夜行バスにもっと安く乗車するポイントがあります! 【閑散期を狙う】 平日や長期休暇の直後など、バスに乗車する人が少ない時期は値段が少し下がります。 【早めにバスを予約する】 「早割」など、早く予約を取ることで定価より安い値段でバスに乗車することができます。 WILLER EXPRESS 【】• 琴平バス 【】 2. 夜行バスを選ぶ!時間とメリットにつて 2-1. どれが一番ゆっくり遊べる?飛行機、新幹線、夜行バス比較! ディズニーリゾートへ行くからには、時間いっぱい遊びたいですよね。 そこで、7月の開園時間08:00~22:00をめいいっぱい楽しむにはどの交通手段が良いか比較しました。 また、夜行バスのみ閉園時間までディズニーリゾートで過ごすことができるので、ワンス・アポン・ア・タイムも楽しめます! 2-2. 夜行バスのメリット・デメリット 2-2-1. 安く行け、開園前に到着できるメリット 【1】とにかく安い すでに比較したようにとにかく安いです。 最も安い夜行バスの場合、飛行機や新幹線の料金より往復のバス代の方が安い場合もあります。 【2】開園前に到着、閉園後に出発 こちらもすでに比較した通り、夜行バスを選んだ場合ディズニーリゾートの開園時間を十分に楽しめます。 【3】寝ている間にディズニーリゾートに到着 夜行バス以外の交通機関でディズニーへ向かった際、JR京葉線沿線に住んでいる人以外は必ず乗り換えをしなくてはいけません。 また、東京駅で山手線などから京葉線に乗り換える場合、同じ駅とは思えないほど(約15分)歩かなくてはいけません。 朝早くても乗り換えがあっては移動中も寝ていられませんし、小さなお子様を連れて15分歩くのはすごくしんどいことです。 その点、夜行バスなら一度バスに乗ってしまえば目的地まで運んでもらえるので、ゆっくり寝ることができ、起きたらそこはディズニーリゾートです! 2-2-2. 化粧はどこでしよう?なんていうデメリットも… メリットが複数ある反面、やはりデメリットもあります。 ・長時間乗車することになるので、バスが通常の観光バスタイプだと少し疲れる。 ・女性の方は朝化粧をする場所がない。 ・バスで眠れなかったら、暇なうえに次の日がしんどい。 予約するバスの座席タイプや、バス内に持ち込むものを工夫すると改善できる点もあります。 だが、「絶対にしんどい思いはしたくない」「疲れたくない」と考えている方は、他の交通手段をお選びいただいた方が、楽しい旅行になりますね。 夜行バスでディズニーリゾートへ行こう ここまで読んで、ディズニーリゾートへは夜行バスで行こう!と決めたあなた! ところでお近くの地域から夜行バスが出発しているかご存知でしょうか? 以下に、夜行バスの出発がある都道府県をまとめました。 3-1. ディズニーへ向かう夜行バスが出ている地域、出ていない地域 【ある】 【ない】 北海道、東京、神奈川、埼玉、茨城、千葉、広島、鳥取、島根、山口、福岡、大分、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄 3-2. バスが出ていない場合は… 夜行バスが出ていない場合は、飛行機や新幹線、車などを利用しましょう。 また、中国地方からは、東京駅や新宿に到着する夜行バスが出発しています。 直通ではありませんが、こちらを利用すると、少しお安く行けますよね。 この時期に夜行バスに乗る場合は…よく考えた方がいいかも! ずばり、お盆やその前後など【帰省ラッシュや旅行ラッシュ】の時期! 新幹線や飛行機は渋滞とは無縁ですが、夜行バスの場合、渋滞に巻き込まれることも考えられます。 ディズニーリゾートに到着する時間が遅くなることも考えられます。 夜行バスのチケットを買おう! では!ディズニーリゾートまでの旅行の準備を始めましょう。 まずは、交通手段の確保です。 ディズニーリゾート行きの夜行バスを予約する際、大きく分けて以下の3つのタイプがあります。 5-1. バスの予約のみ このタイプが最も自由度が高いです。 「行きはディズニーリゾートで下車し、帰りは新宿から乗車する」ということや「往路は夜行バス、復路は新幹線」ということもできます。 また、予約する際未成年の方でも、保護者の同意を得る必要がありません。 5-2. パークチケット付 往復の夜行バスとランドもしくはシーのチケットがセットになっています。 当日チケットを買うための列に並ぶ必要がありません。 基本的に乗降車地は、往路復路とも同一の場所からです。 また、予約する際未成年の場合必ず保護者の同意が必要になります。 5-3. パークチケット・宿泊付 往復の夜行バス、ホテル、ランドもしくはシーのチケットがセットになっています。 一気にすべて予約できるので、予約の際の手間が省けます。 予約の際には、未成年の場合必ず保護者の同意が必要です。 3つも種類があると、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。 下記の観点を参考にご検討ください! 6. 少しでも快適にバスでの時間を過ごしたいなと思ってはいませんか? ここでは、快適に過ごすための持ち物やコツをお伝えします。 6-1. 快適に過ごすための持ち物 【携帯用まくら】 空気でふくらますタイプだと持ち歩く際も邪魔になりません。 首を固定することができるので、次の日の首の痛さが軽減されます。 もし持っていない場合は、タオルやブランケットで代用することができます。 【耳栓】 バスの車内ですので、やはり少し音が気になります。 音に敏感な方は準備しておくといいでしょう。 音楽を聴きながら眠れる人はウォークマンでもいいですね。 【アイマスク】 夜行バスの車内は基本的に消灯されており暗いですが、カーテンの隙間から光が入ってくることもあります。 ちょっとした光でも気になる方は、準備しておくといいでしょう。 【マスク】 次の日の体調を万全に整えるためにも、ウィルスや乾燥から喉を守るマスクは準備しておくといいでしょう。 車内のにおいもあまり気にならなくなります。 【スリッパ】 靴を履いたまま寝るのは疲れます。 やはり、裸足が一番落ち着きますよね。 ただ靴を脱ぐだけでもいいですが、スリッパがあると足が汚れることを気にしなくていいですね。 長時間バスに乗っているのは、やはり少し疲れます。 バスに持ち込むものを少し工夫するだけで快適に過ごすことができ、翌日のディズニーリゾートを全力で楽しめます! 6-2. 四列シートを快適に過ごす3つの方法 【寝る前に携帯を触らない】 よく言われることですが、寝る前に携帯などの電子機器の光を見ると、目が覚めて眠られなくなってしまいます。 また、眠りも浅くなってしまうので、極力見ないように心がけましょう。 【座席の希望ができる場合は通路側を】 通路側の座席は窓側の座席より、圧迫感がありません。 また、消灯後は通路側に足を伸ばすことだってできちゃいます。 冬は窓側の席だと窓からの冷気を感じて寒いこともあります。 が、通路側だとそんなことはありません。 すべてのバス会社で、座席の指定や希望を受けているわけではありませんが、一度問い合わせしてみるのもいいですね。 【疲れておく】 寝てしまえば、しんどさを感じることもありません。 乗車前に、しっかり疲れて、バスに乗ったらすぐに寝てしまいましょう。 6-3. 足を伸ばして座れます。 【三列独立シート】 座席が全て独立しているので、隣の人を気にしなくていいです。 座席の広さは、通常の観光バスとあまり変わりません。 休憩時に「隣の人に気を使ってトイレに行けなかった」なんていうこともありません。 通路が一カ所だけなので、座席の横幅は少し広くなります。 2列側に座った場合、隣に他の方が座りますが、座席が広いため通常の4列シートほど気になりません。 コンセント付のバス 最近では便利なことに、コンセント付のバスが増えています。 バスに乗りながら携帯電話を充電することも可能です。 ただし、一つの座席にコンセントは一つしかありませんので、効率よく使いましょう! 7. 高速バスのエトセトラ 7-1. 化粧はどこで落とすの? 一番いい方法は、家から化粧を落としてくることです。 しかし、出先から直接バスに乗車する場合もあるでしょう。 その際は、「バスに乗る前に商業施設のトイレを借り落とす。 」もしくは、バス出発後に休憩としてS. に15~20分立ち寄るのでその際に落としてしまいましょう。 歯磨きはどうしたらいいの 歯磨きも同じく、家で済ませてくることが得策です。 それができない場合は、途中休憩のサービスエリアで行いましょう。 7-3. バスの中で飲食はできるの? 基本的に匂いの残らない、きつくない食べ物であれば飲食は可能です。 しかし、バラバラこぼれるような物は避けましょう。 ご自身の衣服が汚れてしまいます。 また、消灯後は車内が静かになります。 他の方の睡眠を妨害しないためにも、早めに食べるようにしましょう。 安く・そして時間を有効に使える夜行バスで、ディズニーランドで思いっきり楽しい時間を過ごしましょう!.

次の

東京ディズニーリゾート®特集|高速バス/夜行バス/往復バス予約|WILLER TRAVEL

ディズニーランド 夜行バス

ディズニーには夜行バスがオススメ 大阪・神戸・京都および名古屋からディズニーランドに行くのにはさまざまな手段があります。 飛行機、新幹線、夜行バス(深夜バス)…… そんな中、私が夜行バスをオススメする理由を解説します。 交通費を抑えられる 夜行バスを選択される方のほとんどが、この理由では無いでしょうか。 飛行機・新幹線はとにかく高い! 関西発着の場合、時期や便によっては往復で4万円近くかかってしまうこともあります。 しかし、飛行機や新幹線に比べ 夜行バスは料金が圧倒的に安いです。 往復1万円を切ることもザラにあります。 その差3万円…。 3万円あれば、ディズニーの園内でおいしいものを食べたり、お土産を買ったりと、より一層ディズニーを楽しめます。 ディズニーまで直通 私がバスを選択する最大の理由がこれ。 とにかく移動が楽チンなのです。 関西発着の場合、新幹線だと在来線で新大阪に向かい、新大阪で新幹線に乗り換え、東京で降りて、JR京葉線に乗り換えて…と面倒。 特に京葉線の東京駅が遠い!! 空路の場合も同様ですね。 まず関西国際空港または伊丹空港に着くまでが大変。 羽田空港からは直通バスもありますが、飛行機降りてから遠いし、バスに乗るのにめちゃくちゃ並ばないといけません。 行きはまだ良いものの、帰りは地獄。 たくさん買ったお土産を持って電車をいくつも乗り換えるのはとにかくしんどい。。 東京の在来線は確実に座れませんし、せっかくのディズニーの感想が「疲れた」になってしまいます。 それに比べバスはとても簡単。 一度バスに乗ってしまえば、あとは乗り換えなしにディズニーの目の前まで連れて行ってくれます。 もちろん予約席なので「並ばないと乗れない」ということもありません。 帰りはたくさんのお土産もトランクに預け、寝ておきればもう関西到着! 開園から閉園まで楽しめる 夜行バスでディズニーに行くメリットの3つ目は、 開園から閉園まで楽しめること。 飛行機・新幹線で開園時間から楽しむためには、前日に東京入りして1泊しなければなりません。 夜行バスなら、前日の夜に出発して開園時間までにディズニーに到着します。 VIPライナーも7時台に到着可能。 また、帰りも同様で、新幹線・飛行機の場合は遅くとも20時頃にはディズニーを出なければなりません。 飛行機なら夕方には出発が必要で、花火などが楽しめない場合があります。 しかし、バスなら大丈夫。 ディズニーからの帰りの出発時刻は21時台です。 閉園までとはいきませんが、飛行機・新幹線に比べてギリギリまで楽しむことができます。 ディズニーには年に何度も行けないので、せっかく行った際には十分満喫したいですよね。 例えば日曜日が1日だけ休みになったとします。 土曜日の仕事終わりに夜行バスに乗車すると、日曜の早朝にディズニーに到着します。 開園時間からディズニーを楽しみ、日曜日のバスに乗ると、月曜日の早朝には関西に帰って来れます。 そのまま仕事に行くことも可能です。 「そんなの無理や!だって夜行バスは眠れへんやん!」と思った方、VIPライナーは大丈夫です。 VIPライナーはこれまでの夜行バスの常識を覆す「ぐっすり眠れる夜行バス」なのです。 その理由は次章で詳しく解説します。 私がVIPライナーをおすすめする理由 前章で、ディズニーに行くなら夜行バスがオススメの理由を解説しました。 でも、関西・名古屋からディズニーに行ける深夜バスはたくさんあります。 その中で、私がVIPライナーを強くおすすめします。 その理由は以下の通りです。 VIPライナーなら寝れる! 前章でも述べたとおり、「夜行バスは寝れないから嫌だ」と思っている方もおられるでしょう。 しかし、VIPライナーは違います。 VIPライナーは「ぐっすり眠れる夜行バス」なのです。 まず、VIPライナーには 「一斉フルリクライニング」というシステムがあります。 それは、消灯時間になると乗客の全員が一斉にリクライニングをフルで倒せるのです。 リクライニングは140度以上まで倒れるので、横に近い状態になります。 全員一斉リクライニングなので、後ろの人に気を遣わずに倒すことができます。 全員一斉にフルリクライニング! また、4列シートの場合も座席の間にカーテンがあるため、隣の人と空間を仕切ることができます。 隣を気にしないプライベート空間を作れるので、安心して眠れるのです。 隣の席との間にカーテンあり 座席指定ができる VIPライナーは、「 」からの予約なら好きな座席が指定できます。 人によりいろいろな好みがありますよね。 隣を気にせず済む窓側がいい!• 席を立ちやすい通路側がいい!• 後方の席がいい! 空きがあれば好きな座席を指定して予約することができます。 私は必ず後方の窓側を選びます。 VIPラウンジ利用可能 ラウンジにはシャワー・パウダールームも完備 VIPライナーには、主要な乗降場に豪華な VIPラウンジが用意されています。 出発前の時間や、ディズニーから帰ってきた後にラウンジでリフレッシュできます。 VIPライナーのラウンジは非常に豪華で、私も必ず利用しています。 むしろ、ラウンジを使いたいがために出発時間よりかなり早く向かうくらいです。 <ラウンジでできること>• テレビが見れる• 無料ドリンクあり• PC・無料Wi-Fiが使える• 無料で充電ができる• 着替えができる• シャワーが使える• パウダールームが使える など 便の選択肢が多い VIPライナーは好みに応じて、3種類のバスから選択することができます。 予算・設備・時間帯など、ご自分のご都合に合わせて自由に組み合わせられますので、どんな方の要望にもこたえられると思います。 名古屋1便• 名古屋便チェリッシュ 各バスの詳細は後ほど詳しく説明します。 ディズニーチケット事前購入可 VIPライナーの便では、ディズニーチケット付きプランがあります。 予約時にオプションでディズニー1デーパスポートを付ければ、乗降車地または車内でチケットが受け取れます。 このチケットはディズニーランド・ディズニーシーのどちらでも使えます。 また、 入場前にパスポートへの引き換えも不要なため、すぐに入園できるのも嬉しいです。 予約画面で乗降地設定後に選択する 女性も安心の体制 夜行バスは「暗い中で知らない人と一緒に過ごさなければならない」ということに不安を覚える女性も多いと思います。 しかし、VIPライナーには女性が安心のシステムがあります。 それは、 「女性の隣の席は必ず女性になる」というもの。 予約段階で、女性の隣に男性がこないように調整してくれます。 隣が女性同士なら安心して眠れますね。 (ただし、通路を挟んだ隣は男性になる場合があります) ディズニーに行ける便 ここからは、関西・名古屋から直通でディズニーランドにいける5つのバスを紹介します。 グランシア VIPライナーの4列シートで最も豪華なバスが「グランシア」です。 全自動のリクライニングシート、全席モニター画面付き、広々した車内が特徴です。 トイレもついているので、お子様連れの方なども安心です。 唯一の3列シートで、トイレもついています。 特に帰りはディズニー出発が22:15なので、閉園まで遊ぶことができますね。 また、姫路や加古川でも乗降できるのも特徴です。 座席指定はできませんが、コンセントや座席間のプライベートカーテンもあり、非常に使い勝手の良いバスです。 充電設備はありませんが、座席指定ができます。

次の