アズレン まとめ 小ネタ。 『アズレン』今年のエイプリルフールは「胸」ともケッコン!?ドキドキ間違いなしの“ぶっ飛んだケッコン式”を紹介

『アズレン』今年のエイプリルフールは「胸」ともケッコン!?ドキドキ間違いなしの“ぶっ飛んだケッコン式”を紹介

アズレン まとめ 小ネタ

ホーム画面 ホーム画面で、秘書艦を長押しすると詳細画面に移動できる 秘書艦をタップするのは皆さんよくやると思います。 秘書艦を長押しすると詳細画面に移動できるっていうのは、意外と知らない人も多いようです。 秘書艦の好感度確認など、手軽にできるので知っとくと便利ですよ。 編成画面 配置を変更できる 艦船を掴んで移動すれば、配置を変更することができます。 海域攻略中の、戦闘開始前の編成画面でもできます。 ハードなど順番が調整しにくい場合は、戦闘前に入れ替えちゃうのが楽ですね。 もちろん 詳細モードにしてからでも、配置変更はできます。 前衛の先頭は、詳細モードだと分かりにくいので、あまり使いませんけどね。 艦船の詳細画面に移動できる 詳細モードに変更してから、 艦船をタップすると詳細画面に移動できます。 移動後は、 左右のスワイプで艦隊の艦船を切り替えることができます。

次の

【アズレン】初心者向け記事 まとめ【アズールレーン】

アズレン まとめ 小ネタ

炎上状態のダメージ計算や優先度、海域と演習の違いや小ネタ、炎上対策などをまとめています。 炎上について知りたいという人にオススメです。 炎上とは? において 炎上は 属性の主砲や特殊の追加効果によって発生する。 炎上した艦船は下記画像のように燃えているようなエフェクトが発生するのですぐ分かる。 (海域と演習でエフェクトが異なる) 炎上状態演習 炎上状態海域 エフェクトが発生している状態を 炎上と呼び、この状態が続く間は 3秒毎に炎上ダメージが発生する。 通常、 炎上状態は15秒経過すると解除される。 炎上発生率と優先度 炎上攻撃には 炎上発生率と 炎上優先度が設定されている。 よく使われる主砲だと下記の通りの設定になっている。 やのスキルによる炎上発生率アップは加算される。 (主砲3%スキル3%なら炎上発生率6%) 炎上発生率に艦種は関係ない。 Z23のように駆逐主砲か主砲を選択できる艦船は、選択したものが適応される。 炎上優先度 炎上状態には 優先度が設定されている。 優先度が低いものは優先度の高い攻撃で 上書き可能だ。 上書きによって 炎上ダメージの更新と 持続時間の延長ができる。 優先度が低いものや同等のものはダメージの更新が行われず持続時間のみ更新される。 例えば、主砲で炎上した敵は主砲か戦艦主砲でのみダメージの更新と持続時間延長ができる。 主砲以下の優先度では延長のみ可能。 炎上ダメージについて 炎上ダメージに関する情報をまとめています。 ダメージは炎上した時に決定される模様、炎上中に参照した火力が変化してもダメージは変わらない。 スキル「 集中攻撃」の与えるダメージアップや「 レーダー探知」などの影響を受けない。 や吾妻、ヨークや天城などの? 優先度の高い攻撃で上書きしない限り、炎上ダメージは変動しない。 発生から15秒後、 ダメージより先に炎上終了の処理が優先されるため、 5回目の炎上ダメージは発生しない。 つまり、 炎上ダメージ発生数は4回が正しい。 実際に炎上ダメージ発生数をカウントしてみた。 炎上ダメージ発生数が5回という話が信じられているのは、 持続時間の延長が原因と考えられる。 例えば、戦艦主砲は2~4発同時に投射するため、僅かな時間差でヒットタイミングがズレる。 炎上対策 炎上対策について紹介しています。 炎上時間の短縮によって炎上ダメージの 発生数は2回になる。 おまけに炎上発生率の低い攻撃では一切燃えなくなる。 回避判定で対策 攻撃を回避判定でmissにしてしまえば良い。 回避が高ければ炎上する機会を減らせる。 艦船の回避値を油圧舵やビーバーズエムブレムを使って底上げしよう。 速力で回避する 速力を上げて敵の弾を物理的に避けてしまえば良いという考えだが、この方法は前衛のみ有効だ。 演習だと速力で戦艦主砲を回避するのは有効な手段となる。 小ネタ 炎上に関する特性や小ネタなどをまとめています。 演習と海域で異なる 演習では炎上ダメージで艦船の耐久が0にならない。 これは敵も味方も同様である。 炎上ダメージ演習敵側 炎上ダメージ演習味方 どちらもダメージ0の表示が出ている。 一方、海域では炎上ダメージで艦船の耐久が0になる。 これは敵も味方も同様である。 炎上ダメージ海域味方 炎上ダメージ海域敵側 敵側はウ(金髪の敵)が爆発、味方側はエレバスが爆発している。 ただし、攻撃方法によって例外も存在する。 例えば、フリードリヒ・デア・グローセなどが持つ 特殊副砲に分類される攻撃を受けると、演習であっても炎上ダメージで倒されてしまう。 海域危険度の影響を受ける 炎上ダメージは 海域危険度システムによって軽減される。 9-1脅威度MAX炎上ダメージ 9-1脅威度1下げ炎上ダメージ 脅威度を1下げたことで炎上ダメージが僅かに下がっているのを確認した。 スキルの効果 スキル「 側面援護」や「 随伴旗艦」などの効果では炎上ダメージを軽減できない。 炎上ダメージを無効化できるものには「 」や「 飛龍ハ健在ナリ」がある。 の「 LuckyE」やエルドリッジの「 」などはスキル発動前に炎上しているとダメージを受ける。 ダメージ軽減 複数の炎上ダメージ軽減効果は加算される模様。 演習で強い 炎上ダメージは演習における戦艦の与えるダメージ-20%の影響や前衛艦の軽減補正の影響も受けない。 6+5=1176、計算通りの炎上ダメージを確認した。 弾薬0で強い 上記の内容と同じ、弾薬0でも炎上ダメージは変わらない。 戦艦の主砲による削りがあると弾薬0でも多少楽に戦えるはずだ。 おわりに 炎上ダメージには火力が影響している。 火力ステータスについてはこちらの記事を参照して欲しい。 炎上は戦闘において重要度の高いギミックだ。 しっかり覚えて対策&活用していきたい。

次の

『アズレン』今年のエイプリルフールは「胸」ともケッコン!?ドキドキ間違いなしの“ぶっ飛んだケッコン式”を紹介

アズレン まとめ 小ネタ

ホーム画面 ホーム画面で、秘書艦を長押しすると詳細画面に移動できる 秘書艦をタップするのは皆さんよくやると思います。 秘書艦を長押しすると詳細画面に移動できるっていうのは、意外と知らない人も多いようです。 秘書艦の好感度確認など、手軽にできるので知っとくと便利ですよ。 編成画面 配置を変更できる 艦船を掴んで移動すれば、配置を変更することができます。 海域攻略中の、戦闘開始前の編成画面でもできます。 ハードなど順番が調整しにくい場合は、戦闘前に入れ替えちゃうのが楽ですね。 もちろん 詳細モードにしてからでも、配置変更はできます。 前衛の先頭は、詳細モードだと分かりにくいので、あまり使いませんけどね。 艦船の詳細画面に移動できる 詳細モードに変更してから、 艦船をタップすると詳細画面に移動できます。 移動後は、 左右のスワイプで艦隊の艦船を切り替えることができます。

次の