豊島区 産婦人科。 診療時間と診療科目|東京 豊島区の産婦人科 山手大塚レディスクリニック

豊島区 池袋駅 産婦人科 安康レディースクリニック

豊島区 産婦人科

生理不順、生理痛、おりものの異常、陰部のかゆみ・痛み・できもの腹痛、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣腫瘍、子宮下垂など 女性特有の体のお悩みについて何でもご相談ください。 がん検診 子宮頚がん・子宮体がん検診(細胞診、超音波検査など)、乳がん検診(触診、超音波検査など) 当院は豊島区子宮がん・乳がん検診の実施医療機関です。 子宮頚がん精密検査(コルポスコピー) コルコスコピーは膣拡大鏡により患部を詳しく観察する方法です。 患部より一部組織を採取し組織診を行います。 組織診の結果によりヒトパピローマウイルスのタイプ(遺伝子型)を調べます。 性感染症・STD クラミジアや淋菌、その他感染症の検査、治療を行います。 不妊相談 不妊症には様々な原因が考えられるため、原因を特定するための検査を必要に応じて行っていきます。 血液検査(女性ホルモン、感染症、甲状腺機能、抗ミューラー管ホルモンなど)• 子宮卵管造影• Huhnerテスト• 精液検査 不妊治療• タイミング指導 基礎体温測定、尿中LH検査、超音波検査などにより排卵日を予測します。 排卵に問題がある場合には排卵誘発剤を併用します。 配偶者間人工授精(AIH) 排卵のタイミングに合わせて精子を細い管(カテーテル)で子宮内に直接注入する方法です。 更年期 更年期は卵巣の働きが低下し、女性ホルモンが急激に減少することによって心身に様々な症状があらわれてきます。 主な症状としてはのぼせ、ほてり、発汗、冷え、動悸、めまい、肩こり、頭痛、不眠、イライラ、うつ状態などがあります。 当院では内科的疾患鑑別のための検査や女性ホルモンの検査を行い、その方にあった治療(漢方薬、ホルモン補充療法など)を行っていきます。 避妊指導 低用量ピル、緊急避妊・モーニングアフターピル、子宮内避妊具などその方にあった方法をご提案します。 無痛中絶手術(妊娠初期) 静脈麻酔により痛みを取り除いた状態で行います。 日帰りの手術になります。 手術を希望される方は一度診察にいらしていただき、術前の血液検査(血液型や感染症など)をお受けいただいたうえで、日程を決めさせていただきます。 アクセス 〒170-0003 東京都豊島区駒込2-5-5 営団南北線「駒込駅」4番出口徒歩1分 JR 山手線「駒込駅」北口徒歩1分 駐車場完備 随時更新!• お問い合わせはこちら•

次の

豊島区駒込駅から徒歩1分の産婦人科 加塚医院

豊島区 産婦人科

* 新型コロナウィルスに関して 新型コロナウィルス感染の初期症状と風邪の症状はよく似ています。 両者の鑑別は一般診療所では困難です。 特に、当院では多数の妊婦さんが来院されます。 妊婦さんが新型コロナウィルスに感染すると重症化すると言われております。 上記の理由により新型コロナウィルスの終息が見られるまで、「風邪様症状」(咳・発熱・倦怠感・頭痛・咽頭痛など)のある方の診療を当面控えさせて頂きます。 「風邪様症状」のある方は自宅で療養し改善ない場合は、行政が定める「新型コロナウィルス感染を疑う症状」があれば、「帰国者・接触者相談センター」へ電話し指示を受けてください。 * 感染予防の対策として、診察室には患者さん及び妊婦さんは、お一人のみ入室をお願いしております。 付き添いの方は入室をご遠慮させて頂いております。 以上、各位のご了解をお願い致します。 ご希望の方は、接種予約を行って下さい。 ワクチンの在庫がなくなり次第、インフルエンザ予防接種を終了致します。 これは、厚生労働省の指示です。 自費診療支払い(¥5000以上)のみクレジットカードがご利用頂けます。 (VISA,UC,マスターカード、セゾンカード)• ノルレボは従来のYuzpe法(ヤッペ法)に比較し、嘔気・嘔吐・むくみなどの副作用が殆どなく、避妊を失敗したと思った時から72時間以内に1回1. 5mgだけ飲んで終了です。 従来方法の様に、1回服用後、12時間後に2回目を服用する必要がありません。 ノルレボは緊急避妊を必要とする方には待ちに待ったお薬と言えましょう。 妊婦健診 :34週までの妊婦健診を行っています。 その後里帰り出産を希望される方は帰省先の施設に、東京都内で分娩を希望される方は、慶應義塾大学病院及びその関連病院にご紹介しております。 緊急避妊(アフターピル) :避妊に失敗した、避妊せずにSEXした、など妊娠を望まない場合は、性交後正確に72時間以内であれば、緊急避妊可能です。 ピル(経口避妊薬、OC) :避妊のほかに、生理痛、月経不順、月経前症候群(PMS)、にきびなどの治療にも積極的に使用しています。 中絶手術 :望まない妊娠をしてしまった場合、母体保護法に基づいて人工妊娠中絶をおこなっています。 麻酔は全身麻酔にて行います。 性感染症 :SEXにより感染し膣炎・外陰炎・骨盤内炎症などをおこす病気です。 クラミジア・淋菌・トリコモナス・ヘルペス・梅毒・コンジローマ・HIV感染症などが代表的です。 不妊症 :当院ではAIHまでの治療を行います。 体外受精が必要は場合は、慶應義塾大学病院、およびその関連施設にご紹介しています。 子宮癌・乳癌検診 :子宮癌は子宮頸癌と子宮体癌とに分かれます。 閉経後の不正性器出血は積極的に診察を受けましょう。 乳癌は比較的浅い場所にできる癌なので、しこりの場合は自分自身でも触れる事ができます。 更年期障害 :更年期には卵巣の働きが少しずつ低下してきますので、それに伴った様々なとりとめもない症状で日常生活に支障をきたした場合を更年期障害と呼びます。 女性ホルモンである卵胞ホルモンの働きが更年期障害にとって重要な問題です。 内科 :一般診療、風邪、大腸炎 各種予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌ワクチン、MRワクチン、B型肝炎ワクチンなど、いずれも要予約) プラセンタ注射(女性の健康、お肌のうるおいに)• 小児科 :一般診療、乳幼児健診、育児相談・指導、 風邪症候群(咳、鼻みず、嘔吐、下痢など)、発疹をともなう発熱(突発性発疹、水痘、麻疹、風疹など)• 予防接種 :ロタウィルスワクチン、ポリオワクチン(不活化)、Hibワクチン(アクトヒブ)小児肺炎球菌ワクチン(プレベナー)、 子宮頸ガンワクチン(サーバリックス・ガーダシル)、四種混合、二種混合、MRワクチン、水痘(水ぼうそう)、おたふくかぜ、 日本脳炎、麻疹(はしか)、風疹 接種を希望される場合は予約をお願い致します。

次の

診療時間と診療科目|東京 豊島区の産婦人科 山手大塚レディスクリニック

豊島区 産婦人科

第一子 2014 、第二子 2018 共に豊島で出産しています。 検診は予約時間がありますが、待ち時間が結構ひどいです。 平均1時間位で最高2時間です。 エコーは基本2Dでしたが、たまに4Dの時もありました。 恐らく診察室によってエコーの設備が変わります 第一子は分娩所要時間が24時間、、、第二子妊娠の時は出産が恐怖でしたが、和痛分娩を始めた事を知り第二子も豊島病院で産む事に、、 和痛分娩は計画分娩で火曜日に1人だけと決まっていた為 当時 、希望しても出来ない可能性 希望者複数の場合や決まってもその前に自然に陣痛が来てしまった場合など がありましたが、何とか希望通り和痛分娩出来ました。 和痛分娩は普通分娩費用に追加で10万円です。 結論、10万円払っても和痛分娩やって良かったです。 子宮口全開大なるまでは痛みゼロで、全開なっていきみ始める時の一番痛い時で生理痛位でした。 経産婦だからか鉗子や吸引する事なく産めました。 分娩所要時間は2時間半と母子手帳に記載されましたが、これは羊膜を破った時間から計算していました。 全開してから 痛みを感じてから 産むまでは30分位でした。 あまり痛くないので本当に静かな出産となりました。 痛みに弱い方や体力に自信がない方には本当にオススメです! 助産師さん、看護師さんについては特に良し悪しなく感じました。 強いて言うなら、忙しそうなのであまり相談とか出来ない雰囲気でしょうか。 食事については、ザ病院食です。 ご飯が毎回柔らかくて私は苦手でした。 写真を載せますが、名前など隠した為にわかりにくい写真となってます。 ちなみに朝食はパン食かご飯食選べますが、朝食パンが選べる事は退院3日前に廊下の張り紙で知りました。 入院の時に最初から教えて欲しかった 食事重視の方はやめといた方がいいですね。 2年前に子宮筋腫と子宮頸部高度異形成の手術を受けました。 看護師さんは皆とても優しく、患者さん一人一人を良く観察されています。 入院中は睡眠がまともに取れず、辛かったのですが看護師さんのお陰で何とか乗り越える事が出来ました。 食事も病院食にしてはボリュームがあり美味しいですし、病室か食堂のどちらでも召し上がれます。 病室も他の病院に比べると広いです、収納も沢山あります。 病院によってはアメニティーを申し込まなければいけない所があり、これがまた高額です。 入院内容によってはアメニティー代だけで1日1800円の請求額来ます。 品物は百均で売っている物ばかりです、その請求が退院後来ます。 豊島病院ではそんな余計な物はありません。 入院は2度としたくはありませんが万が一するとしたら豊島病院がいいです。 緊急帝王切開で出産しました。 妊婦健診は予約制ですが、だいたい1時間ぐらいは待つことが多かったです。 出産後は母乳育児を強く推奨しているため、産まれてすぐから母乳を吸わせた時間、吸わせる前後の体重などを毎回記録し看護師さんにみてもらいながら生活します。 おしっこの回数が少ないなど母乳が足りていないと判断されればミルクを足すことになりますが、哺乳瓶ではなくカップで飲ませます。 WHOの指針に則ってきちんと指導をしているイメージです。 私は最終的に完母を目指していたのですが、母乳の出が悪く、看護師さんに、吸わせても体重が増えないという報告を1日に何回もしなければならないことが辛くなってしまい、入院生活が苦痛でした。 私個人の感想としては、出産後のナーバスな時期の指導としては少し厳しいかなと思います。 ただ、母乳がよく出るお母さんだったら問題ないと思います。 先生や看護師さんや助産師さんの感じは良いです。 施設も綺麗です。 帝王切開で39万円ぐらいでした。 この病院で出産した友人や同僚から『良くない、近くに他の病院があったらそちらで出産していた』と聞かされていたものの、家の近くに産科がなかったため、仕方なしに豊島病院で出産することにしました。 妊婦検診ではさほど関わりがないため、特に気にしませんでしたが、出産に伴う入院中の助産師の態度は酷かったです。 新生児特有の生理的反射や授乳などの質問をしても『そんなことも知らないのか』と嫌味を言われてきちんと教えてくれなかったり、こちらは初めての出産でマニュアル本だけでは知り得ない知らないことだらけなのに、見下された態度は入院中の5日間続きました。 良くしていただいた一部の助産師さんには申し訳ありませんが、意地の悪い助産師さんばかりでストレスの多い出産入院となってしまいました。 はっきり言って豊島病院での出産はおすすめはできません。 初めまして。 私は今33週3日の妊婦です。 豊島病院さんには13年前上の子の出産の時にお世話になりました。 破水して早産となりましたがその時はまだNICUもありとても整った設備で、看護婦さんも親切丁寧で安心して出産できて感謝しております。 ですが、今回は行ってみたら意思不足でNICUは無くなっており破水したら提携している病院へ母体ごと搬送と聞きました。 先に知りたかった。。。 しかも30週の検診の日に出産手当て申請書類に記載をお願いしたく窓口へ、そしたら何とうちでは産前の申請書類に記入できない決まりになっているの一点張りでした。 そうゆう決まりも先に知りたかった。。。 何だかモヤモヤしての出産になってしまいそうです。 でも私としては他の方も詳しい情報を知って病院を選んで欲しいと思い書き込みしました。 参考になれば幸いです。 この辺りで一番値段抑えられるとのことで、出産を決めました。 分娩まではすごく良い対応してもらえたのに、看護師さん達の対応の差に不満を感じました。 まず私が出産を終えてぐったりしてるときに、子供に異常があるかもしれないと聞こえるところで話をする。 子供の入院が一日延びてしまい、私だけ先に退院したのですが、子供の検査結果や退院できるかの確認の方法を一切説明せず、後から電話で確認しようとしたら「電話じゃ説明できません」の一点ばり。 (法律で決まってるらしいですが事前の説明も無しにこれはないと思います) そして子供の退院のときに、私が忘れ物を多くしてしまったのが悪いのですが、一緒に付き添いに来てくれた方に対して「あの母親は不安で、病院としては子供を返したくない」と言ってました。 とてもショックで正直子供を施設に預けて消えてしまおうかとも思ったくらいです。 貧血で具合い悪そうにしてても授乳を続けさせられたり、沐浴の指導を続けさせられたりかなり身体に負担もかかりました。 次子供ができても絶対豊島病院はやめておこうと思います。 先生が何人かいますが、どの先生もとても丁寧でにこやかで、何よりゆっくり話して下さるので、妊娠初期の精神的に不安定な時期も安心して通えました。 また後期まで仕事をしていましたが、曜日は月? 金で午前か午後で選ぶことができ、待ち時間も1時間待つなどということはまずないので、会社は半休をとるなどして都合をつけることができました。 健診や、検査が長めになる場合や、保険指導が入る場合は事前に教えてくれたので、こちらも都合をつける関係上大変便利でした。 病室はとても広いと思います。 各別途冷蔵庫もあって便利です。 一人目もここで産みましたが、食事もすごく美味しくてヘルシーでした。 また費用もすごく安いです。 正常分娩で36万円? だったと思います。 ただ紹介状が必要なので、初診は別の産院での受診が必要です。

次の