グレ 釣り 動画。 グレの釣り方、「ボイル少量マキエのグレ釣法」を詳しく紹介

1219

グレ 釣り 動画

今回は、金曜日から土曜日の朝くらいまでべた凪。 しかし、その後は風が強くなる予報。 あまりいい条件とはいかなかったですが、日程的になかなか来れないので、前回よりも1センチでも大きい尾長グレを釣りたい。 あわよくば60センチとの期待で望んだ磯は「古賀のハナレ」です! この磯は、僕も渡るのは初めて。 初めての磯は、どこの磯でも「どう攻略するか」いろいろ考えながら釣りができるので本当にワクワクします! 磯に降りたら夕マズメに向けて、昼仕掛けで少し様子を見てみます。 8号 リーダー:ナイロン3号 約10m ウキ :グレマスターL 00 ハリス :フロロ2. 5号 釣り始めると、潮は左から右にゆっくり流れてていて釣りやすい潮でした。 まずは様子を見ようと潮筋にコマセを線状に打って仕掛けを馴染ませてみると3投目に道糸に弾くようなアタリ! 「来た! 来た!」 しかしあまり引きません。 その後、1時間ほどの夕まずめは30センチから48センチの口太が10枚くらいヒット。 40センチ以下はリリースです。 いよいよナイトゲームスタート! 夜釣り用の仕掛けに持ち替えます。 めげずに頑張っていると、今まで左から右にゆっくり流れていた潮が少し緩まった時、今までとは違う強烈な引き! 「これは、いい魚!」とゆっくりやり取り。 潮は右から左に結構速く流れていたので、磯の反対側の浅いワンドで釣りました。 吉田の4番は、船着から左側の低場におりれれば沖の潮目を道糸を取られず綺麗に流せて釣れるのですが、この日は、まだ下の段は潮が高く危ないので降りられません。 少しの間、船着で竿を出してみます。 コマセが効いたら入れ食いになるかと思いきや全く釣れず、オキアミ生がまる残りや何かに少しかじられるくらいの状態です。 その状態が1時間ほど続いた後、今までの左から右に少し流れていた潮が、引きに変わって右から左に変化。 今回も数、型もいい感じで釣れたので、4月、5月とまだまだ狙える様に思います。

次の

グレのフカセ釣り入門|夢磯倶楽部|シマノ

グレ 釣り 動画

いきなり爆釣モード 私達は倉島のマンジュウにあげてもらい、突端に2人並んで帆揚に向かって流れる上潮で06:30スタート。 山元さんは左側の外向きで、私は右のワンド側。 お互い一投目から道糸バチバチ弾かれるアタリが! 幸先良い感じです。 それもそのはず、「倉島のマンジュウに上がったからには結果を出さなきゃ久幸船長に申し訳ない。 」 そう言うレベルの一級瀬です! 二投目以降もバチバチ弾かれます。 もう、こうなったら止まりません! しかも大半が35cm以上の良型で、山元さんは2号ハリスをブチブチ切られてます・・・。 外側の本流筋なので大型のオナガでしょう。 そんな中、上がって来たのは、47cmの立派な尾長! そして山元さんの自己記録更新となる口太52cmまで。 山元さん曰く「さっきブチ切ったヤツはこんなもんじゃ・・・。 」 それはそうでしょう。 ここは倉島のマンジュウですもん! 私もなんとか口太54cmを引きずり出しました。 45cm以下は全てリリースしなければクーラーに入りきれない程釣ったところで、ウネリによる海水シャワーに耐えきれず、後ろ髪引かれる思いで瀬替わりを・・・。 替わった先はナンと帆揚!しかも穴の前です。 しかし、上がる前からこのウネリに嫌な予感が・・・。 ここもサイコーの瀬なので釣れます! 型は先程ではないものの、めちゃくちゃ釣れましたが、僅か一時間で潮をかぶりまくって瀬替わり 涙.

次の

グレの釣り方、「ボイル少量マキエのグレ釣法」を詳しく紹介

グレ 釣り 動画

定例更新 の 最新映像 梅雨ってことは『水潮』になりやすい季節です。 そこで右下の歯車マークをクリックすると解像度が選べるよ。 このサイトは主に防波堤や釣り公園などの釣り場で撮影した水中映像を掲載しています。 釣りをしながら自作の水中カメラで撮影しているので、釣り動画 釣りビデオ と言ってもいいのでしょうが人間や釣り上げられた魚はほとんど出てきません。 魚達のお食事タイム(捕食シーン)をのぞいて見ましょう。 魚の生態や習性を垣間見ることができるかもね。 どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さい。 なお、うおみオンラインと魚見行脚へのリンクはどのページに設定して頂いても構いませんが、 掲載の映像・文書などの無断転載や写真・動画への直リンクは禁止とさせていただきます。 youtubeにアップすればyoutubeへの直リンク可能ですので、もし使いたい動画があったらリクエストしてみて下さい。 そちらのページとか見てから考えます。

次の